TAKAHASHI Masanori

Department of Physical EducationProfessor

Degree

  • Master of Education, Nihon University, Mar. 1993
  • Doctor of Philosophy, Kyushu Institute of Technology, Mar. 2018

Research Keyword

  • セルフトーク
  • eye movement
  • anticipation
  • cognitive skill
  • microsaccade
  • tennis

Field Of Study

  • Life sciences, Sports science, Test ans Evaluation of Physical Education and Sports
  • Life sciences, Sports science, Sport Psychology
  • Life sciences, Sports science, Sports Science

Career

  • Apr. 2010 - Present
    Nihon University Professor
  • Apr. 2007 - Mar. 2010
    Nihon University Associate Professor
  • Apr. 2005 - Mar. 2007
    Nihon University Associate Professor
  • Apr. 2001 - Mar. 2005
    Nihon University Lecturer
  • Apr. 1997 - Mar. 2001
    Nihon University Assistant

Educational Background

  • Apr. 2015 - Mar. 2018
    Kyushu Institute of Technology, Graduate School of Life Science and Systems Engineering, Life Science and Systems Engineering
  • Apr. 1994 - Mar. 1997
    Nihon University, Graduate School of Literature and Social Sciences, Education
  • Apr. 1993 - Apr. 1994
    日本大学, 大学院 研究生
  • Apr. 1991 - Mar. 1993
    Nihon University, Graduate School of Literature and Social Sciences, Education
  • Apr. 1987 - Mar. 1991
    Nihon University, College of Humanities Arts and Science, Department of physical education

Member History

  • Jul. 2023 - Present
  • Apr. 2023 - Present
  • Apr. 2023 - Present
  • Apr. 2023 - Present
    Vice-President, Japan society on tennis science
  • Jun. 2022 - Present
    トップアスリート発掘・育成事業育成委員会アドバイザー, 東京都体育協会
  • Apr. 2022 - Present
    トップアスリート・発掘育成事業,識別委員会アドバイザー, 東京都体育協会
  • Apr. 2021 - Present
    理事長, 日本アプライドスポーツ科学会
  • Apr. 2021 - Mar. 2023
  • Apr. 2017 - Mar. 2023
    監事, 日本スポーツメンタルトレーニング指導士会
  • Apr. 1997 - Mar. 2023
    理事(運営委員), 日本テニス学会
  • Apr. 2019 - Mar. 2021
  • Apr. 2019 - Mar. 2021
  • Apr. 2018 - Mar. 2021
    理事長, 桜門体育学会
  • Apr. 2017 - Mar. 2021
  • Oct. 2019 - Mar. 2020
  • Apr. 2015 - Mar. 2017
  • Jun. 2013 - Jun. 2015
  • Apr. 2013 - Mar. 2015
  • Apr. 2013 - Mar. 2015
    理事, 東京体育学会
  • Apr. 2011 - Mar. 2013
  • Apr. 2009 - Mar. 2011
    理事, 東京体育学会
  • Apr. 2009 - Mar. 2011
  • Apr. 2009 - Mar. 2011
  • Apr. 2009 - Mar. 2010
    理事, 日本体育学会体育方法専門分科会
  • 01 Apr. 2009
  • Apr. 2007 - Mar. 2009
  • Jun. 2002 - Jun. 2007
  • Apr. 2005 - Mar. 2007
  • Apr. 2004 - Mar. 2007
  • Apr. 2003 - Mar. 2005
  • Nov. 1997 - Nov. 2003
    幹事, 日本スポーツ心理学会
  • Mar. 2001 - Apr. 2003
  • 1999 - Mar. 2001
    常務理事, 日本スポーツ方法学会

Award

  • 日本テニス学会, 第33回テニス学会研究奨励賞
    大学テニス選手の心理的競技能力とコンディショニングに対する意識がスポーツ障害に与える影響, Japan society
    田島勇人,村中龍,古賀裕将,和田太一,難波晧平,髙橋正則
  • Dec. 2009
    日本テニス学会, Research Encouragement Award
    世界一流選手の対戦におけるサーフェスの違いからみたゲーム分析
    Takehiro Iwatsuki;Masanori Takahashi
  • Sep. 2005
    日本テニス学会, Research Encouragement Award
    コース予測のためのパターン認知のトレーニングがパフォーマンスに与える影響ーソフトテニスのネットプレーを対象としてー
    Shinnosuke Saskurai, Masanori Takahashi
  • 日本テニス研究会(現日本テニス学会), 奨励賞
    グランドストロークにおけるコースと球種のための認知的技能について, Japan society
    高橋正則、吉本俊明、河原正昭、深見和男、佐藤雅幸、堀内昌一、水落文夫、鈴木典、石井政弘、森田有子

Paper

  • ★The influence of a short-term intervention program for improving commnunication skills of collegiate athletes
    Kohei Namba; Masanori Takahashi; Tsukasa Suzuki; Koichi Mizushima; Jun Konno; Hiroshisa Isogai; Hideaki Tomiyama; Fumiko Nagasawa; Chizuru Nishikori; Masashi Saito
    Studies in human sciences, Mar. 2022, Refereed
  • An examination of sports injuries and injury prevention in college tennis players: focusing on the occurrence of sports injuries and conditioning attitudes that affect psychological competitive abilities
    Yuto Tajima; Masanori Takahashi
    Applied sport sciences, Mar. 2024, Refereed, Not invited
    Last
  • Effects of Exercise Experience, Gender, and Academic Major on the Socioemotional Competence of First-Year College Students: Targeting Students in Health and Sports Education Class in the College of Humanities and Sciences
    Kihachiro FUKADA; Takayuki KOYAMA; Masato OTAKE; Osamu SUZUKI; Masanori TAKAHASHI; Junichi NAGASAWA; Megumi MATSUMOTO; Hiroshi MIZUKAMI; Akiko YOSHIDA; Ryosuke KAWAI; Kiharu YAMAZAKI; Shintaro KANNO
    日本大学FD研究, Feb. 2024, Refereed, Not invited
  • Examination of the relationship between self-efficacy, other-efficacy and subjective performance in soft tennis
    Tomohisa Sakuma; Masanori Takahashi
    Japanese Journal of Tennis Sciences, Mar. 2023, Refereed, Not invited
  • クロスカントリー,スキーのダイアゴナル走法に対する機能分析に基づく観察評価基準の妥当性と信頼性
    井川純一,藤田善也,鈴木 典,水落文夫,髙橋正則,青山清英
    コーチング学研究, Mar. 2023, Refereed, Not invited
  • COVID-19禍における大学体育実技が与える効果ー2021年度日本大学文理学部の受講生を対象としてー
    山﨑紀春,大嶽真人,櫛英彦,鈴木理,髙橋正則,長澤純一,松本恵,水落文夫,水上博司,伊佐野龍司,吉田明子,加藤夏海
    日本大学文理学部人文科学研究所研究紀要, Sep. 2022, Refereed, Not invited
  • Efforts to support faculty and staff at the college of humanities and sciences, Nihon University
    Masanori Takahashi
    Teacher Education and Practical Knowledge, Jun. 2021
    Lead
  • Sports activity experience as a facilitating factor for social skills acquisition by university students: Examining a causal model via adjustment for sports activity
    Masayo Nozaki; Masanori Takahashi; Hiroshi Mizukami; Hirohisa Isogai
    Journal of Physical Education, Health and Sport Sciences, Nihon University, Sep. 2020, Refereed, Not invited
  • Relations Among Reinvestment, Self-Regulation, and Perception of Choking Under Pressure
    Takehiro Iwatsuki; Judy L. Van Raalte; Britton W. Brewer; Albert Petitpas; Masanori Takahashi
    Journal of Human Kinetics, Dec. 2018, Refereed, Not invited
  • A study on anticipation cues for tennis serves
    Masanori Takahashi
    Studies in humanities and social sciences, Sep. 2018, Refereed, Not invited
    Lead
  • A study on covert attention using microsaccades in anticipatory response situation: introducing anticipatory response tasks toward serve of doubles
    Masanori Takahashi; Hirohisa Isogai; Judy L. Van Raalte
    桜門体育学研究, Sep. 2018, Refereed, Not invited
    Lead
  • The influence of continued sports activity experience in puberty on the social skills of university students
    Masayo Nozaki; Masanori Takahashi; Hirohisa Isogai
    Journal of Physical Education, Health and Sport Sciences of Nihon University, Sep. 2018, Refereed, Not invited
  • A study on covert attention using microsaccade as an index: Introducing anticipatory response tasks toward tennis serve
    Masanori Takahashi
    博士論文, Mar. 2018, Refereed, Not invited
    Lead
  • Attempts to detect microsaccades from eye movement in acticipatory response situations: Introducing anticipatory response tasks toward tennis serve
    Masanori Takahashi; Hirohisa Isogai; Judy L. Van Raalte
    Journal of Japan Society of Sports Industry, Jan. 2018, Refereed, Not invited
    Lead
  • Effects of probability information about course distribution on anticipatory response in tennis serve
    Masanori Takahashi; Hirohisa Isogai
    The Japan Journal of Coaching Studies, Oct. 2017, Refereed, Not invited
    Lead
  • ソフトテニス競技におけるスポーツコンフィデンスと情報源との関係-高校生ソフトテニス選手を対象として-
    佐久間智央,高橋正則,水落文夫,磯貝浩久
    テニスの科学, Mar. 2017, Refereed, Not invited
  • ソフトテニスにおける自己効力感尺度および他者効力感尺度の開発 -スキルと心理的パフォーマンスに着目して-
    佐久間智央,高橋正則,水落文夫,磯貝浩久
    コーチング学研究, Mar. 2017, Refereed, Not invited
  • Effects of the intention to hit a disguised backhand drop shot on skilled tennis performance
    Takehiro Iwatsuki; Masanori Takahashi; Judy L. Van Raalte
    INTERNATIONAL JOURNAL OF SPORTS SCIENCE & COACHING, Jun. 2016, Refereed, Not invited
  • Psychological factors related to choking under pressure.
    Iwatsuki; T.; Van Raalte; J. L.; Brewer; B. W.; Petipas; A.; & Takahashi; M.
    International Tennis Federation Coaching & Sport Science Review, Apr. 2016, Refereed, Not invited
  • Development of sport confidence inventory for soft tennis game
    Tomohisa Sakuma; Masanori Takahashi; Fumio Mizuochi; Hirohisa Isogai
    桜門体育学研究, Sep. 2015, Refereed, Not invited
  • 大学スポーツ・アスリートにおけるスポーツ環境に対する満足度について
    西川大輔,小山貴之,松本恵,竹俣壽郎,野口智博,高橋正則,佐久間智央,小岩瑶
    日本大学文理学部人文科学研究所研究紀要, Sep. 2014, Refereed, Not invited
  • Movement analysis of the tennis backhand drop shot: Compare with backhand slice
    Takehiro Iwatsuki; Masanori Takahashi
    Japanese Journal of tennis sciences, Mar. 2014, Refereed, Not invited
  • 大学スポーツ・アスリートにおけるスポーツ環境の現状と課題 -大学運動部群と体育系サークル群の比較より-
    西川大輔,小山貴之,松本恵,竹俣壽郎,野口智博,高橋正則,佐久間智央,小岩瑶
    桜門体育学研究, Mar. 2014, Refereed, Not invited
  • Relationship between Baroreflex Function and Training Effects on Altitude Training
    Ryo Yanagida; Yojiro Ogawa; Fumio Mizuochi; Tsukasa Suzuki; Masanori Takahashi; Kenichi Iwasaki
    日本衛生学雑誌, May 2012, Refereed, Not invited
  • Game analysis between world-class tennis players on first services on differennt court sufaces -The case of Roger Federer versus Rafael Nadal-
    Iwatsuki Takehiro; Masanori Takahashi
    Japanese Journal of Tennis Sciences, Mar. 2012, Refereed, Not invited
  • The game analysis focused on first services of world-class men's players
    岩月猛泰,高橋正則,渡部悟
    Journal of Physical Education, Health and Sort Sciences, NIhon University, Mar. 2011, Refereed, Not invited
  • テニスにおけるサービスの予測反応に及ぼすセルフトークの影響
    Judy L. Van Raalte
    日本テニス学会, Mar. 2010, Refereed, Not invited
    Lead
  • 大学新入生の超音波法による骨密度と体力および生活習慣との関係
    高橋 正則; 水上 博司; 鈴木 理
    桜門体育学研究, Sep. 2009, Refereed, Not invited
    Lead
  • テニスのサービスリターンにおけるセルフトークを用いた予測反応と主観的評価の関係
    高橋正則,Judy L. Van Raalte
    日本大学文理学部人文科学研究所研究紀要, Mar. 2009, Refereed, Not invited
    Lead
  • 視覚情報の遮蔽を伴う反応時間計測手法がテニスの予測反応に及ぼす影響
    高橋正則,Judy L. Van Raalte
    日本大学文理学部人文科学研究所研究紀要, Sep. 2008, Refereed, Not invited
    Lead
  • 教養教育と専門教育における新カリキュラムの方向性-「保健体育科目」の再考とインターンシップ制度導入の検討-
    高橋正則
    桜門体育学研究, Sep. 2008, Refereed, Not invited
    Lead
  • 高地トレーニング合宿におけるクロスカントリースキー選手の心理的コンディショニングとトレーニング効果の関係
    MIZUOCHI Fumio; IWASAKI Ken-ichi; SUZUKI Tsukasa; OGAWA Yojiro; TAKAHASHI Masanori; MIYAMOTO Akira; SAWADA Umihiko; ISAKA Yuko; SHIOZAWA Tomoki; SUGO Takayuki; TANAKA Miyako Oulevey; YOSHIMOTO Toshiaki
    日本スキー学会スキー研究, Jul. 2008, Refereed, Not invited
  • ジュニアテニス選手のメンタル面に関する講習及び調査研究
    梅林薫,田中伸明,高橋正則,内城寛子,平田大輔,武田守弘
    平成19年度財団法人ヨネックススポーツ財団青少年スポーツ振興に関する助成事業報告書, Mar. 2008, Not refereed, Not invited
  • 高齢者の健康運動採択と継続に影響する心理的要因の検討
    青山清英,水落文夫,水上博司,高橋正則,野口智博,大嶽真人,橋口泰一
    日本大学文理学部人文科学研究所研究紀要, Mar. 2008, Refereed, Not invited
  • 日常生活圏に設定したルートを用いたウォーキングの実践とその効果
    小木曽 一之; 串間 敦郎; 青山 清英
    体育の科学, Aug. 2007, Refereed, Not invited
  • 大学ソフトテニス選手の心理的スキルとストレス対処方略が試合前の心理的コンディションに及ぼす影響
    水落文夫,高橋正則,加藤史夫,野﨑真代,佐藤佑介,竹俣壽郎
    テニスの科学, Mar. 2007, Refereed, Not invited
  • 陸上競技選手のバーンアウトと完全主義及びソーシャルスキルとの関連
    種ヶ嶋尚志,高橋正則,水落文夫
    陸上競技研究, Dec. 2005, Refereed, Not invited
  • サービス動作からコース予測するための視覚探索方略
    高橋正則,水落文夫,櫻井真之介
    テニスの科学, Mar. 2005, Refereed, Not invited
    Lead
  • 「地域ジュニアテニス選手の体力・メンタル・栄養面の現状把握とその指導」報告書
    梅林薫,高橋正則,他10名
    平成16年度財)ヨネックススポーツ財団青少年スポーツ振興に関する助成金事業(財)日本テニス協会強化本部スポーツ科学委員会, Mar. 2005, Not refereed, Not invited
  • 大学運動部に所属する新入生の体力と心理的競技能力
    高橋正則,早田卓次,木村多喜,加藤史夫,水落文夫,櫻井真之介
    日本大学文理学部人文科学研究所研究紀要, Feb. 2005, Refereed, Not invited
    Lead
  • 自律神経・循環制御機能からみたクロスカントリースキー競技選手の持久性および低酸素環境への適応反応の評価
    鈴木典、河原正昭、小澤幸重、岩崎賢一、水落文夫、高橋正則、吉本俊明、佐藤紀子、竹田正樹
    日本大学松戸歯学部教育・研究紀要, Apr. 2004, Refereed, Not invited
  • 持久系競技種目選手を対象とした低酸素テントによる自律神経機能の変動
    北村辰夫、鈴木典、岩崎賢一、水落文夫、竹田正樹、高橋正則、佐藤紀子
    日本大学文理学部桜門体育学会桜門体育学研究, Mar. 2004, Refereed, Not invited
  • ジュニア選手の心理的特性について -2002年度トレーニング・測定合宿におけるスポーツ心理学班の活動報告-
    田中伸明、佐藤雅幸、高橋正則
    平成14年度スポーツ振興くじ(toto)助成金対照事業, スポーツ活動推進事業報告書 (財)日本テニス協会強化本部スポーツ科学委員会, Mar. 2003, Not refereed, Not invited
  • 大学新入生における体格・体力と生活習慣
    高橋正則
    日本大学文理学部人文科学研究所研究紀要, Feb. 2003, Refereed, Not invited
    Lead
  • クロスカントリースキー選手を対象とした映像解析結果のフィードバック
    鈴木典、河原正昭、吉本俊明、水落文夫、竹田正樹、高橋正則、菅生貴之、佐藤紀子、石井政弘、久保貴洋、橋口泰一、新見愛
    日本大学松戸歯学部教育・研究紀要, Dec. 2002, Refereed, Not invited
  • スキー競技クロスカントリー -自律神経機能からみた強化指定選手の高地への適応について-
    吉本俊明、岩崎賢一、鈴木典、水落文夫、高橋正則、塩澤友規、菅生貴之、竹田正樹
    平成13年度日本オリンピック委員会スポーツ医・科学研究報告 №Ⅳ JOC高地トレーニング医・科学サポート, Mar. 2002, Not refereed, Not invited
  • テニスのサービスにおける主観的努力度がパフォーマンスに与える影響
    種ヶ嶋尚志、高橋正則、加藤史夫、青山清英
    スポーツ方法学研究, Mar. 2002, Refereed, Not invited
  • クロスカントリースキーとローラースキーによるスーパースケーティンクの滑走動作の比較 -全日本スキー連盟強化指定選手を対象として-
    北村辰夫、吉本俊明、高橋正則、菅生貴之、水落文夫、鈴木典、佐藤紀子、石井政弘
    日本大学文理学部人文科学研究所研究紀要, Jan. 2002, Refereed, Not invited
  • 居住場所の違いによる日常生活での自然環境の必要性と環境保全意識の関連性について -都内幼稚園に通園させる母親を対象として-
    石井晶子、澤村博、高橋正則
    レジャー・レクリエーション研究, 2002, Refereed, Not invited
  • クロスカントリースキー全日本指定選手のソルトレーク五輪対策 〜スポーツ科学的分析とトレーニング理論の融和〜
    竹田正樹、鈴木典、水落文夫、岩崎賢一、高橋正則、菅生貴之、佐藤紀子、吉本俊明
    バイオメカニクス研究, Dec. 2001, Refereed, Not invited
  • 母親の自然への関心度と子ともの自然体験の関連について -都内幼稚園に子どもを通わせる母親を対象として-
    石井晶子、澤村博、高橋正則
    財団法人住宅総合研究財団住教育委員会「住まい・まち学習」実践報告論文集, Jun. 2001, Refereed, Not invited
  • スキー競技クロスカントリー ―自律神経機能からみた高地への適応過程及び高地における合宿中のコンディションいついて―
    吉本俊明、鈴木典、岩崎賢一、水落文夫、高橋正則、佐藤紀子、菅生貴之、竹田正樹
    平成12年度日本オリンピンク委員会スポーツ医・科字研究報告No.Ⅳ,JOC高地トレーニング医・科学サポート, Mar. 2001, Not refereed, Not invited
  • テニスのサービスリターンにおけるコース予測と眼球運動
    高橋正則
    日本大学文理学部人文科学研究所研究紀要, Jan. 2001, Refereed, Not invited
    Lead
  • クロスカントリースキー医科学サポート
    吉本俊明、北村辰夫、鈴木典、水落文夫、高橋正則、下河内洋平、石井政弘、竹田正樹、佐藤紀子
    第18回オリンピック冬季競技大会(1998/長野)医科学サポート事業報告書, Apr. 2000, Not refereed, Not invited
  • クロスカントリースキー全日本スキー連盟強化指定選手を対象としたクイックスケーティングの映像解析 -滑走動作のパターン分類の視点から-
    吉本俊明、鈴木典、竹田正樹、水落文夫、石井政弘、高橋正則、佐藤紀子、菅生貴之
    平成11年度日本オリンピック委員会スポーツ医・科学研究報告:No.11 競技種目別競技力向上に関する研究, Mar. 2000, Not refereed, Not invited
  • シーズンオフにおける本学陸上競技選手の心理的競技能力
    高橋正則、吉本俊明、澤村博、青山清英、菅生貴之
    日本大学文理学部桜門体育学研究, Mar. 2000, Refereed, Not invited
    Lead
  • スキージャンプ競技のイメージジャンプにおけるタイミング技能習得のためのシミュレーション・トレーニング
    鈴木典、河原正昭、水落文夫、石井政弘、高橋正則、佐藤紀子、菅生貴之
    日本大学松戸歯学部一般教育紀要, Feb. 2000, Refereed, Not invited
  • 陸上競技選手における心理的競技能力とその変化
    高橋正則、青山清英、澤村博、吉本俊明、藤田厚、菅生貴之、下河内洋平
    陸上競技研究, Dec. 1999, Refereed, Not invited
    Lead
  • スキージャンプ競技のイメージジャンプにシミュレータを導入する試み
    水落文夫、高橋正則、鈴木典、佐藤紀子、石井政弘、菅生貴之
    日本大学歯学部(一般教育)研究紀要, Dec. 1999, Refereed, Not invited
  • クロスカントリースキー強化指定選手を対象としたサポートに対する選手の評価および要望
    吉本俊明、北村辰夫、鈴木典、水落文夫、石井政弘、竹田正樹、高橋正則、佐藤紀子
    平成10年度日本オリンピック委員会スポーツ・医科学研究報告:No.Ⅳ 冬季種目のメンタルマネジメントに関する研究, Mar. 1999, Not refereed, Not invited
  • クロスカントリースキーにおけるダブルボーリングの映像解析-長野オリンピック男子リレー競技を対象として-
    北村辰夫、吉本俊明、鈴木典、水落文夫、石井政弘、高橋正則、佐藤紀子
    日本大学文理学部桜門体育研究, Mar. 1999, Refereed, Not invited
  • 100m走の加速過程における下肢の動作変容と速度の関係
    小山裕三、安井年文、小倉幸雄、澤村博、阿部信博、高橋正則、青山清英、菅生貴之、下河内洋平
    スプリント研究, 1999, Refereed, Not invited
  • ドロップジャンプの跳躍高・踏切時間・遂行能力に影響を与える動作要因
    澤村博、川井昂、阿部信博、小山裕三、高橋正則、青山清英、下河内洋平、安井年文
    陸上競技研究, Dec. 1998, Refereed, Not invited
  • スキー競技における強化指定選手の心理的サポート(その2)
    吉本俊明、北村辰夫、鈴木典、水落文夫、石井政弘、竹田正樹、高橋正則、佐藤紀子、下河内洋平
    平成9年度日本オリンピック委員会スポーツ医・科学研究報告:No.Ⅲ冬季種目のメンタルマネジメントに関する研究, Mar. 1998, Not refereed, Not invited
  • クロスカントリースキー全日本強化指定選手を対象としたクイック・スケーティングの映像解析 -ワールドカップ白馬大会における上位入賞選手との比較-
    吉本俊明、北村辰夫、鈴木典、水落文夫、竹田正樹、高橋正則、佐藤紀子
    平成9年度日本体育協会スポーツ医・科学研究報告:No.Ⅱ競技種目別競技力向上に関する研究, Mar. 1998, Not refereed, Not invited
  • A study on the acquisition of cognitive skill with the simulator in the simulator in the ground-stroke of tennis
    高橋正則
    Studies in humanities and social sciences No55 The institute of humanities and social sciences, Nihon Univ., Mar. 1998, Refereed, Not invited
    Lead
  • A biomechanical study on the take-off motion in the drop jump by the method of normalization and averaging technique
    青山清英、小木曽一之、安井年文、高橋正則、下河内洋平
    The Japanses Journal of Sport Methodology, Mar. 1998, Refereed, Not invited
  • イメージコード化による認知的技能習得についての検討
    高橋正則
    日本体育学会体育方法専門分科会体育方法研究報告, Feb. 1998, Not refereed, Not invited
    Lead
  • A video analysis study of diagonal stride technique employed by elite cross-country skiers
    鈴木典、北村辰夫、吉本俊明、水落文夫、竹田正樹、石井政弘、高橋正則、佐藤紀子
    日本大学松戸歯学部一般教育紀要, Feb. 1998, Refereed, Not invited
  • Jumper's Timing Skill of take-off motion in ski-jumping
    水落文夫、鈴木典、高橋正則、吉本俊明、北村辰夫
    Transactions of NIHON UNIVERSITY SCHOOL OF DENTISTRY(General Studies), Dec. 1997, Refereed, Not invited
  • トップレベルのスペシャルジャンプ選手を対象とした心理的競技能力向上のためのプログラムの検討
    河原正昭、高橋正則、他4名
    日本大学松戸歯学部一般教育紀要, Feb. 1997, Refereed, Not invited
  • 大学生の健康志向とスポーツ参加意欲
    深見和男、高橋正則
    日本大学国際関係学部生活科学研究所報告, 1996, Refereed, Not invited
  • 児童期および思春期における知覚・運動機能の発達と運動技能水準の関係-15歳男子の特徴について-
    藤田厚、高橋正則、他9名
    体育科学, Sep. 1995, Refereed, Not invited
  • Effect of the Verbal Guidance in the Training Process of Service-return
    Masanori Takahashi; Fumio Kato; Masaaki Kawahara; Tsukasa Suzuki; Kazuo Fukami; Fumio Mizuochi; Yuko Morita; Masahiro Ishii; Akihiko Kondo; Masayuki Sato; Shoichi Horiuchi
    Japanese Journal of Tennis Science, May 1995, Refereed, Not invited
    Lead
  • スポーツ指導にかかわる言語の問題点-テニスの技能学習をモデルとして-
    加藤史夫、高橋正則、深見和男
    日本大学文理学部桜門体育学研究, Mar. 1995, Refereed, Not invited
  • 競技力向上のための知識の整理と利用の構想-おもに心理的側面からの検討-
    澤村博、阿部信博、石井政弘、河原正昭、後藤雅弘、小山裕三、近藤明彦、鈴木典、薗良雄、高橋正則、深見和男、水落文夫、森健躬、森田有子、吉本俊明
    陸上競技研究, 1995, Refereed, Not invited
  • 運動技能学習における言語プロトコル分析の有効性についての検討
    高橋正則
    日本大学文理学部桜門体育学研究, Mar. 1994, Refereed, Not invited
    Lead
  • スポーツ技能のTemporal Adaptationに関する基礎的研究Ⅱ-テニスの予測的技能にかかわる知識構造および情報処理について-
    深見和男、高橋正則
    日本大学短期大学部(三島)研究年報, Feb. 1994, Refereed, Not invited
  • スポーツスキルにみられる児童の動作調整能の発達とその評価方法の検討-スローイング&キャッチング・タスクにおけるリコールテストから-
    藤田厚、吉本俊明、後藤雅弘、河原正昭、深見和男、近藤明彦、水落文夫、鈴木典、石井政弘、森田有子、高橋正則
    体育科学, Feb. 1994, Refereed, Not invited
  • 運動学習の適時性と関連からみた調整機能の発達パターンの検討
    藤田厚,吉本俊明,後藤雅弘,河原正昭,深見和男,近藤明彦,水落文夫,鈴木典,石井政弘,森田有子,高橋正則
    体育科学, Jan. 1994, Refereed, Not invited
  • ウォーミングアップに関する基礎的研究-生化学的指標からみた生体内環境の変化について-
    澤村博、石井政弘、河原正昭、後藤雅弘、近藤明彦、鈴木典、高橋正則、深見和男、水落文夫、森健躬、森田有子、吉本俊明
    陸上競技研究, Mar. 1993, Refereed, Not invited
  • メディアを用いたスポーツの競技力向上支援方略-テニスのグランドストロークをモデルとして-
    河原正昭、鈴木典、吉本俊明、深見和男、水落文夫、石井政弘、佐藤雅幸、堀内昌一、森田有子、高橋正則
    日本大学松戸歯学部一般教育紀要, Feb. 1992, Refereed, Not invited

MISC

  • 日本テニス協会指導者育成事業への影響と対策
    Masanori Takahashi
    テニスの科学, 25 Mar. 2021, Not refereed, Invited
    Lead
  • Effects of an intervention program for improving communication skills of members of collegiate tennis team
    Masanori Takahashi; Kohei Nanba; Katsu Inomata; Hirohisa Isogai
    Journal of humanities and sciences, 31 Mar. 2019, Refereed, Not invited
    Lead
  • ソフトテニス競技における自信とその情報源との関係
    佐久間智央; 高橋正則; 水落文夫; 磯貝浩久
    テニスの科学, 2016, Not refereed, Not invited
  • Examination of the compositions of Trait Sport Confidence for Soft Tennis
    Tomohisa Sakuma; Hirohisa Isogai; Masanori Takahashi
    The 7th Asian-South Pacific Association of Sport Psychology International Congress, 2014, Not refereed, Not invited
  • ソフトテニスのパフォーマンスに及ぼす認知トレーニングの影響
    吉本 俊明; 櫻井真之介; 高橋正則
    桜門体育学研究, 2009, Not refereed, Not invited

Books and other publications

  • 大学生のための最新健康・スポーツ科学第2版
    青山清英; 井川純一; 伊佐野龍司; 大嶽真人; 川井良介; 櫛英彦; 小山貴之; 金野潤; 城間修平; 鈴木理; 関慶太郎; 髙橋正則; 土屋弥生; 長澤純一; 野口智博; 松本恵; 水落文夫; 水上博司; 水島宏一; 吉田明子; 糸数陽一; 木村敬一; 齋藤理; 篠山竜青; 田中和仁; 橋口泰一; 三井梨紗子, Joint work
    八千代出版, Apr. 2023
    9784842918433
  • 大学生のための最新健康・スポーツ科学 日本大学文理学部体育学研究室編
    Masanori Takahashi, Joint work, 第2章5,第5章24,25, Masanori Takahashi
    八千代出版, Apr. 2020
    9784842917702
  • スポーツメンタルトレーニング教本 三訂版
    日本スポーツ心理学会, Joint work, p.92, 日本スポーツ心理学会
    大修館書店, Dec. 2016, Not refereed
    9784469268065
  • Tennis coaching theory Vol.1
    Joint work, pp.100-111
    大修館書店, Dec. 2015, Not refereed
    9784469267853
  • 生涯スポーツの心理学
    Joint work, pp.22-33
    福村出版, Apr. 2011, Not refereed
  • スポーツメンタルトレーニング 指導士活用ガイドブック
    Joint work, pp112-115
    ベースボール・マガジン社, Aug. 2010, Not refereed
  • スポーツ心理学辞典 日本スポーツ心理学会編
    Joint work, pp124-127,pp129-132
    大修館書店, Dec. 2008, Not refereed
  • コーチと選手のためのコーチング戦略
    Joint work, pp67-90
    八千代出版株式会社, May 2008, Not refereed
  • 新版テニス指導教本 日本テニス協会編
    Joint work, pp56-64
    大修館書店, Sep. 2005, Not refereed

Lectures, oral presentations, etc.

  • ★マイクロサッカードを指標としたテンス選手の固視力について
    髙橋正則
    日本アプライドスポーツ科学会第1回大会, Jan. 2022, 日本アプライドスポーツ科学会, Not invited
  • ★テニス競技を支えるスポーツ科学,「ジュニアテニス選手のためのメンタルサポート」
    髙橋正則
    第33回テニス学会, Sep. 2021, Japan society on tennis science
  • 大学女子テニス選手における月経前症状とその対処行動に関する研究
    丸茂芙樹; 田島勇人; 和田太一; 佐久間智央; 髙橋正則
    第36回テニス学会, Jun. 2024, Not invited
  • 剣道の打撃動作における竹刀操作の熟達差 ―小手打撃の空振り動作に着目して―
    川井良介; 大野達哉; 奥村基生; 碓氷典諒; 髙橋正則
    日本コーチング学会第35回大会, Mar. 2024, Not invited
  • 熟達した剣道選手の基本的な小手打撃動作における竹刀操作と身体動作の特徴
    川井良介; 大野達哉; 奥村基生; 碓氷典諒; 関慶太郎; 髙橋正則
    日本アプライドスポーツ科学会第3回大会, Jan. 2024, Not invited
  • 体操競技のつり輪に対する審判席の配置に伴う採点結果と審判歴の関係
    古賀裕将; 田島勇人; 髙橋正則
    日本アプライドスポーツ科学会第3回大会, Jan. 2024, Not invited
  • The Effectiveness of Visual Pivot Based on Tennis Player's Microsaccades as an Indicator
    Japan Society of; Applied Sport Sciences; Annual Conference
    日本アプライドスポーツ科学会第3回大会, Jan. 2024, Not invited
  • 体操競技における審判席の配置および高さの相違が評価に与える影響
    古賀裕将; 田島勇人; 髙橋正則; 水島宏一
    日本体操競技・器械運動学会第37回大会, Dec. 2023, Not invited
  • 大学テニス選手の主観的幸福感からみた状態・特性不安 およびバーンアウト傾向との関係
    和田太一; 田島勇人; 髙橋正則
    第35回テニス学会, Dec. 2023, Not invited
  • 大学テニス選手におけるスポーツ傷害の発生要因に関する検討ー心理的競技能力からみた傷害発生についてー
    田島勇人; 和田太一; 丸茂芙樹; 大門千紗; 持田慶貴; 髙橋正則
    日本体育・スポーツ・健康学会第73回大会, Sep. 2023, Not invited
  • 自己効力感および他者効力感の検討 ー高校生女子ソフトテニス選手を対象としてー
    Tomohisa Sakuma; Masanori Takahashi
    The 34teh conference of tennis science, Oct. 2022, Japan society on tennis science, Not invited
  • 大学テニス選手におけるスポーツ傷害の発生状況の検討ー心因的因子に着目してー
    田島勇人,和田太一,髙橋正則
    日本スポーツ心理学会第49回大会, Oct. 2022, 日本スポーツ心理学会, Not invited
  • 大学ラグビー選手の試合期を経た心理的競技能力の変化についてーオートテリックパーソナリティに着目してー
    村中龍,髙橋正則
    日本スポーツ心理学会第49回大会, Oct. 2022, 日本スポーツ心理学会, Not invited
  • 大学テニス選手におけるスポーツ外傷・障害の発生要因の検討ー主観的運動強度と心理的要因に着目してー
    Yuto Tajima; Takayuki Koyama; Masanori Takahashi
    第11回日本アスレティックトレーニング学会学術大会, Jul. 2022, Japanese Society for athletic training, Not invited
  • 大学テニス選手の心理的競技能力とコンディショニングに対する意識がスポーツ傷害に与える影響
    田島勇人,村中龍,古賀裕将,和田太一,難波晧平,髙橋正則
    The 33rd conference of tennis science, Sep. 2021, 日本テニス学会, Not invited
  • 大学体育実技における学修成果-遠隔授業による検証-
    山﨑紀春,大嶽真人,青山清英,髙橋正則,松本恵,小山貴之,伊佐野龍司,関慶太郎,川井良介
    桜門体育学会令和2年度(第11回)大会, Jan. 2021, 桜門体育学会
  • 大学生のコミュニケーションスキル獲得における促進要因としてのスポーツ活動
    野﨑真代,磯貝浩久,水上博司,水落文夫,高橋正則
    日本体育学会第70回大会, Sep. 2019, 日本体育学会, Not invited
  • Sports Activity as a Facilitating Factor for Communication Skills Acquisition by University Students.
    Masayo Nozaki; Fumio Mizuochi; Hirohisa Isogai; Masanori Takahashi
    24th Annual Congress of the ECSS in Prague, Czech Republic, Jul. 2019, European college of sport science, Not invited
  • ソフトテニスにおけるモチベーションビデオの視聴効果の検討
    佐久間聡央,髙橋正則
    第31回テニス学会, Jun. 2019, 日本テニス学会, Not invited
  • Prediction of tennis serve direction: Expert tennis players' visual attention and microsaccades
    Masanori Takahashi; Hirohisa Isogai; Fumio Mizuochi; Takehiro Iwatsuki; and Judy L. Van Raalte
    The 33rd Annual Conference of the Association for Applied Sport Psychology, Oct. 2018, The Association for Applied Sport Psychology, Not invited
  • ソフトテニス競技における自己効力感および他者効力感と勝敗との関係
    Tomohisa Sakuma; Katsu Inomata; Masanori Takahashi; Hirohisa Isogai
    第30回テニス学会, Jun. 2018, 日本テニス学会, Not invited
  • テニスにおけるサービスのコース配分情報がコース予測に与える影響
    高橋正則,磯貝浩久,佐久間智央,田中伸明
    The 28th conference of tennis science, Jun. 2016, Japan society of tennis science, Not invited
  • ソフトテニス競技における自己効力感および他者効力感とパフォーマンスとの関係
    佐久間智央,田中伸明,高橋正則,磯貝浩久
    第27回テニス学会, Dec. 2015, 日本テニス学会, Not invited
  • Visual search strategy against marche fente movement of opponent by fleuret player of fencing
    Satoshi Matsuoka; Masanori Takahashi
    International society of sport psychology (ISSP) 50th anniversary international seminar, Apr. 2015, International society of sport psychology, Not invited
  • フェンシング競技のフルーレ選手における対戦相手のマルシェファント動作に対する注視行動
    松岡慧,高橋正則
    九州スポーツ心理学会第28回大会, Mar. 2015, 九州スポーツ心理学会, Not invited
  • ソフトテニス競技における自信とその資源との関係 -レギュラー・非レギュラーに着目して-
    佐久間智央,高橋正則,磯貝浩久
    第26回テニス学会, Dec. 2014, 日本テニス学会, Not invited
  • テニスとソフトテニスの融合の可能性を探る!
    石井源信,緒方貴浩,武田守弘
    第26回テニス学会, Dec. 2014, 日本テニス学会, Not invited
  • Examination of the compositions of trait sport confidence for soft tennis
    Tomohisa Sakuma; Hirohisa Isogai; Masanori Takahashi
    7th ASPASP(Asian-South Pacific Association of Sport Psychology) International Congress, Aug. 2014, Asian-South Pacific Association of Sport Psychology, Not invited
  • ソフトテニス競技におけるスポーツ特性コンフィデンスと競技レベルおよび競技経験年数との関係-作成したソフトテニス版スポーツ特性コンフィデンス尺度を指標として-
    Tomohisa Sakuma; Masanori Takahahsi
    桜門体育学会平成25年度(第4回)大会, Jan. 2014, The Society for Physical Education, Health and Sciences of Nihon University, Not invited
  • ソフトテニス競技におけるスポーツ特性コンフィデンスの構成養成の検討および評価尺度開発 -競技レベルおよび競技経験年数差の検討―
    佐久間智央,高橋正則
    第25回テニス学会, Dec. 2013, 日本テニス学会, Not invited
  • テニスにおけるパフォーマンスルーティンがサービスに与える影響
    小岩瑶,田中伸明,高橋正則
    第25回テニス学会, Dec. 2013, 日本テニス学会, Not invited
  • テニスとこころ ~11年間のプロ生活で経験したこと~
    中村藍子
    第25回テニス学会, Dec. 2013, 日本テニス学会, Not invited
  • ソフトテニス競技におけるスポーツ特性コンフィデンスの構成要素の検討および評価尺度開発
    佐久間智央,高橋正則
    日本スポーツ心理学会第40回大会, Nov. 2013, 日本スポーツ心理学会, Not invited
  • 大学生テニス・ソフトテニス選手のスポーツ状態自信と状態不安の関係 -試作したスポーツ状態自信尺度を指標として-
    佐久間智央,田中伸明,野口智博,高橋正則
    第24回テニス学会, Dec. 2012, 日本テニス学会, Not invited
  • バドミントン競技におけるレシーバーの予測手がかり -スマッシュに対するレシーブ-
    竹内雅明,高橋正則,水落文夫
    日本スポーツ心理学会第39回大会, Nov. 2012, 日本スポーツ心理学会, Not invited
  • ゲーム中のポイント間の時間について -Roger Federer vs Alenjandro Falla戦を対象として-
    田中伸明,高橋正則,佐藤雅幸,澁谷隆良,水野忠和
    第23回テニス学会, Dec. 2011, 日本テニス学会, Not invited
  • 予測されないように意図して打球したドロップショットの3次元動作分析
    岩月猛泰,高橋正則,加藤史夫,田中伸明
    第22回テニス学会, Dec. 2010, 日本テニス学会, Not invited
  • ソフトテニスのサービスにおけるボール速度と身体部位の角速度からみたグレーディング能力
    平野好乃,高橋正則,加藤史夫,渡部悟
    第22回テニス学会, Dec. 2010, 日本テニス学会, Not invited
  • ゲーム中のポイント間の時間について -Roger Federe vs Nikolay Davydenko戦を対象として-
    田中伸明,佐藤雅幸,澁谷隆良,水野忠和,岩月猛泰
    第22回テニス学会, Dec. 2010, 日本テニス学会, Not invited
  • テニスのバックハンドストロークにおけるドロップショットの3次元動作分析
    岩月猛泰,吉本俊明
    日本体育学会第61回大会, Sep. 2010, 日本体育学会, Not invited
  • ソフトテニスのサービスにおけるgrading能力について
    平野好乃,加藤史夫,新谷恵市,渡部悟,吉本俊明
    日本体育学会第61回大会, Sep. 2010, 日本体育学会, Not invited
  • セルフトークがテニスのパフォーマンスに及ぼす影響
    高橋正則,水落文夫,鈴木典,田中伸明,岩月猛泰
    第21回テニス学会, Dec. 2009, 日本テニス学会, Not invited
  • 世界一流選手の対戦におけるサーフェスの違いからみたゲーム分析
    岩月猛泰,高橋正則,水落文夫,鈴木典,佐藤秀明,近藤克之
    第21回テニス学会, Dec. 2009, 日本テニス学会, Not invited
  • ソフトテニスのサービスにおける主観的努力度と客観的達成度の関係
    平野好乃,高橋正則,城間修平,加藤史夫,渡部悟
    第21回テニス学会, Dec. 2009, 日本テニス学会, Not invited
  • ジュニアテニス選手の競技に対する意識調査(第3報)
    田中伸明,高橋正則,佐藤雅幸,澁谷隆良,水野忠和,平田大輔,佐藤周平
    第21回テニス学会, Dec. 2009, 日本テニス学会, Not invited
  • 沖縄から世界へ
    玉城智,小高邦子,小島弘之,澁谷隆良
    第21回テニス学会, Dec. 2009, 日本テニス学会, Not invited
  • 合宿所で生活する運動部員のストレス反応に影響する要因 -ストレッサ歴と心理的成熟に着目して-
    岩月猛泰,粟野壽子,荻根澤千鶴,城間修平,西村久樹,水落文夫,高橋正則
    日本スポーツ心理学会第36回大会, Nov. 2009, Japanese Society of Sport Psychology, Not invited
  • 世界一流テニス選手のファーストサービスに着目したゲーム分析-ロジャー・フェデラー対ラファエル・ナダル戦を対象として-
    岩月猛泰,吉本俊明
    日本体育学会第60回大会, Aug. 2009, Not invited
  • Relationships between self-talk and anticipation responses in receiving tennis serves
    Masanori Takahashi; Judy L. Van Raalte
    12th ISSP World Congress of Sport Psychology, Jun. 2009, Not invited
  • ソフトテニスのネットプレーにおける眼球運動と内政報告-映像を用いた認知トレーニングによるオンコートでの評価-
    櫻井真之介,吉本俊明,高橋正則
    第20回日本テニス学会, Nov. 2008, Not invited
  • テニス選手の競技に対する意識調査-2007 ITF Women’s circuit Hiroshimaでの調査から-
    田中伸明,高橋正則,佐藤雅幸,澁谷隆良,水野忠和,平田大輔,友末亮三,武田守弘,後藤光将,佐藤周平
    第20回日本テニス学会, Nov. 2008, Not invited
  • The effects of self-talk on anticipation responses in receiving tennis serves
    Masanori Takahashi; Judy L. Van Raalte; Nobuaki Tanaka; Masayuki Sato; Jun Kamiwazumi; Fumio Mizuochi
    10th world congress of society for tennis medicine and science, Oct. 2008, Not invited
  • Investigation of the psychological aspects of male junior tennis players in Japan
    Nobuaki Tanaka; Masanori Takahashi; Hiroko Uchijo; Daisuke Hirata; Morihiro Takeda; Kaoru Umebayashi; Masayuki Sato; Shuhei Sato
    10th world congress of society for tennis medicine and science, Oct. 2008, Not invited
  • Correlation between psychological stress and training effects on cross-country skiers in high-altitude training camp
    Fumio Mizuochi; Kenichi Iwasaki; Tsukasa Suzuki; Yojiro Ogawa; Masanori Takahashi
    ICSS 4th International Congress on Science and Skiing, Dec. 2007, Not invited
  • パターン認知のトレーニングがオンコートでパフォーマンスに与える影響-ソフトテニスのネットプレーを対象として-
    櫻井真之介,吉本俊明,高橋正則
    日本スポーツ心理学会第32回国際大会, Nov. 2007, Not invited
  • ジュニアテニス選手の競技に対する意識調査(第2報)
    田中伸明,高橋正則,佐藤雅幸,澁谷隆良,水野忠知,平田大輔
    第19回日本テニス学会, Jun. 2007, Not invited
  • ジュニアテニス選手の競技に対する意識調査
    田中伸明,高橋正則,佐藤雅幸,平田大輔
    日本スポーツ心理学会第33回大会, Dec. 2006, Not invited
  • 学生スポーツ選手の試合における非適応的思考様式に関する基礎的研究
    伊藤英之,椛澤聖子,高橋正則,吉本俊明
    日本スポーツ心理学会第33回大会, Dec. 2006, Not invited
  • 世界一流選手のサーブについて-2006全豪オープン3R Gaston Gaudio 対 Fabrice Santoro戦を対象として-
    田中伸明,高橋正則,佐藤雅幸,澁谷隆良,水野忠知,平田大輔
    第18回日本テニス学会, Oct. 2006, Not invited
  • コース予測に関するパターン認知のトレーニング効果について-ソフトテニスのネットプレーを対象としたオンコートでの比較-
    櫻井真之介,吉本俊明,加藤史夫,水落文夫
    日本体育学会第56回大会, Nov. 2005, Not invited
  • コース予測のためのパターン認知のトレーニングがパフォーマンスに与える影響-ソフトテニスのネットプレーを対象として-
    櫻井真之介,加藤史夫,木村多喜,水落文夫
    第17回日本テニス学会, Sep. 2005, Not invited
  • Eye movement and reaction time in anticipation of serve course for tennis
    Masanori Takahashi; Jun Kamiwazumi; Fumio Mizuochi; Tsukasa Suzuki; Shinnosuke Sakurai; Nobuaki Tanaka
    Inter national society of sport psychology, 11th world congress of sport psychology, Aug. 2005, Not invited
  • Cortisol and chromogranin A levels in saliva of athletes before a competition
    Fumio Mizuochi; Tsukasa Suzuki; Masanori Takahashi; Noriko Sato; Toshiaki Yoshimoto; Kazuo Fukami; Akihiko Kondo
    International society of sport psychology, 11th world congress of sport psychology, Aug. 2005, Not invited
  • 低酸素テントを利用した高地適応過程の評価と競技力向上への適応-選手別にみた低酸素テントの至適使用方法および高地トレーニングと低酸素テントの併用について-
    鈴木典,岩崎賢一,水落文夫,竹田正樹,吉本俊明,田澤賢二,佐藤昭,高橋正則,久保田貴洋,橋口泰一
    第2回JISS国際スポーツ科学会議, Dec. 2004, Not invited
  • 高地トレーニングにおける持久系競技種目選手の心理的コンディション
    水落文夫,岩崎賢一,鈴木典,高橋正則,宮本晃,沢田海彦,伊坂裕子,塩澤友規,菅生貴之,田中ウルヴェ京,吉本俊明,佐藤紀子
    日本スポーツ心理学会第31回大会, Dec. 2004, Not invited
  • ATP TOP100にみる日本人の可能性
    田中伸明,佐藤雅幸,澁谷隆良,水野忠知,高橋正則,平田大輔
    日本テニス学会第16回大会, Oct. 2004, Not invited
  • 唾液成分によってスポーツ活動にともなう心理的ストレスを測る試み
    水落文夫,鈴木典,高橋正則
    日本体育学会第55回大会, Sep. 2004, Not invited
  • 競技者への適用を目的とした「気分チェック調査票」の妥当性の検討
    今井恭子、山崎史恵、立谷泰久、菅生貴久、高橋英幸、須田和也、石井源信、高橋正則(追加)
    日本スポーツ心理学会第30回記念大会、筑波大学, Dec. 2003, Not invited
  • スポーツ競技における心理的ストレスを唾液中クロモグラニンAで測る試み
    水落文夫、鈴木典、高橋正則、佐藤紀子
    日本体育学会第54回、熊本大学, Sep. 2003, Not invited
  • テニスのサービスにおける主観的努力度と客観的達成度の対応関係
    種ヶ嶋尚志、高橋正則、加藤史夫、青山清英
    日本体育学会第52回大会、北海道大学, Sep. 2001, Not invited
  • The strategy of visual scanning for course-anticipation in tennis
    Masanori Takahashi
    Inter national society of soprt psychology, 10th world congress of sport psychology, Skiathos, Hellas, May 2001, Not invited
  • テニスプレイヤーのモチベーション-学校テニスとクラブテニスの比較-
    種ヶ嶋尚志、高橋正則、加藤史夫
    第12回日本テニス学会, 職業能力開発総合大学校, Nov. 2000, Not invited
  • テニスパフォーマンスによる障害の相違について
    種ヶ嶋尚志、峯島孝雄、櫻井香世、加藤史夫、高橋正則
    第11回日本臨床スポーツ医学会, シーガイアワールドコンベンションセンターサミット, Oct. 2000, Not invited
  • ゴルフスウィングの動作分析-アプローチショットにおける体幹の回転運動について-
    菅生貴之、佐藤文宏、高橋正則、青山清英
    日本体育学会第51回大会, 奈良女子大学, Oct. 2000, Not invited
  • ゴルフスイングの動作分析
    菅生貴之、佐藤文宏、高橋正則、青山清英
    日本スポーツ方法学会第11回大会, Mar. 2000, Not invited
  • Feedback from and Analysis of the Cross-conutry Skiers' Movements in the Olympic Games in Nagano & the All Japan Championships
    Tsukasa Suzuki; Fumio Mizuochi; Tatsuo Kitamura; Toshiaki Yoshimoto; Masaki Takeda; Masahiro Ishii; Noriko Sato; Masanori Takahashi; Takayuki Sugo; Yohei Shimokochi; Akira Sato
    2nd International Congress of Skiing and Science, Jan. 2000, Not invited
  • Development of Time Checking system and the Comparison of Race Development between Japanese and Gold Medalists of Cross Country Ski Racers at Nagano Olympic Game in 1998
    Masaki Takeda; Tsukasa Suzuki; Fumio Mizuochi; Masahiro Ishii; Masanori Takahashi; Yohei Shimokochi; Noriko Sato; Toshiaki Yoshimoto; Tatsuo Kitamura
    2nd International Congress of Skiing and Science, Jan. 2000, Not invited
  • クロスカントリースキーの全日本スキー連盟強化指定選手を対象としたダブルポーリングの映像解析
    鈴木典、高橋正則、他8名
    第10回冬季スポーツ科学研究会, Jul. 1999, Not invited
  • 長野オリンピックにおけるクロスカントリースキー日本代表選手を対象とした映像解析結果のフィードバック
    鈴木典、高橋正則、他7名
    第9回冬季スポーツ科学研究科, Jun. 1998, Not invited
  • クロスカントリースキー競技におけるコンピュータを用いたレース分析と長野オリンピックでのレース分析
    竹田正樹、高橋正則、他7名
    第9回冬季スポーツ科学研究会, Jun. 1998, Not invited
  • シミュレータを用いたグランドストロークにおける認知技能の習得について
    高橋正則、河原正昭、小林有子、鈴木典、深見和男、水落文夫、石井政弘、近藤明彦、佐藤雅幸、佐藤紀子
    第8回日本テニス学会, Nov. 1996, Not invited
  • テニス指導のためのイメージの伝達に関する基礎的研究-その1:時間的分析の観点から-
    高橋正則、河原正昭、深見和男、水落文夫、鈴木典、森田有子、高橋正則、加藤史夫、近藤明彦、石井政弘、佐藤雅幸
    第7回日本テニス学会, Dec. 1995, Not invited
  • テニス指導のためのイメージの伝達に関する基礎的研究-その2:空間的分析の観点から-
    石井政弘、河原正昭、深見和男、水落文夫、鈴木典、森田有子、高橋正則、加藤史夫、近藤明彦、佐藤雅幸
    第7回日本テニス学会, Dec. 1995, Not invited
  • Applying the timely simulator system for the purpose of checking ground stroke in tennis
    Toshiaki Yoshimoto; Kazuo Fukami; Masaaki Kawahara; Fumio Mizuochi; Tsukasa Suzuki; Masanori Takahashi; Yuko Morita; Akihiko Kondo; Masayuki Sato; Masahiro Ishii
    The 2nd International Congress in Asian-South Pacific Association of Sport Psychology, Jan. 1995, Not invited
  • サービス・リターンの練習過程における言語教示の影響
    高橋正則、加藤史夫、河原正昭、鈴木典、深見和男、水落文夫、森田有子、石井政弘、近藤明彦、佐藤雅幸、堀内昌一
    第1回アジアテニス医・科学会議(第6回日本テニス学会), Sep. 1994, Not invited
  • グランド・ストローク技能強化のためのタイムリー・シミュレータ・システムのトレーニング過程への適用
    高橋正則、河原正昭、深見和男、佐藤雅幸、堀内昌一、水落文夫、鈴木典、石井政弘、森田有子
    第5回日本テニス研究会, Nov. 1993, Not invited
  • スローイング&キャッチング・タスクにおけるリコールテストからみた児童の動作調整能の検討
    森田有子、高橋正則、他3名
    第45回日本体育学会, Nov. 1993, Not invited
  • テニスのグランドストローク強化のためのタイムリー・シミュレータ・システムの適用
    高橋正則、他5名
    第45回日本体育学会, Nov. 1993, Not invited
  • A study on knowledge structure and information processing in course anticipation of tennis : Verbal protocol analysis of ground-stroke
    Toshiaki Yoshimoto; Masanori Takahashi 他8名
    World Congress in Sport Psychology, 8th, Jun. 1993, Not invited
  • メディアを利用したシミュレーション・トレーニングの効果-テニスのストロークをモデルとして-
    佐藤雅幸、高橋正則、吉本俊明、河原正昭、深見和男、堀内昌一、水落文夫、鈴木典、石井政弘、森田有子
    第5回トレーニング科学研究会, Jan. 1993, Not invited
  • テニスのグランドストロークにおけるコース予測の過程について
    第19回日本スポーツ心理学会, Oct. 1992, Not invited
  • グランドストロークにおけるコースと球種のための認知的技能について
    高橋正則、吉本俊明、河原正昭、深見和男、佐藤雅幸、堀内昌一、水落文夫、鈴木典、石井政弘、森田有子
    第4回日本テニス研究会, Sep. 1992, Not invited
  • メディアを利用したゲーム分析とフィードバック・システムの構築
    佐藤雅幸、河原正昭、吉本俊明、深見和男、水落文夫、鈴木典、石井政弘、森田有子、堀内昌一、高橋正則(追加)
    第3回日本テニス研究会, Oct. 1991, Not invited

Courses

  • Present
  • Present
  • Present
  • Present
  • Present
  • 測定評価
    Present
    Nihon University
  • コーチング論
    日本大学文理学部
  • 水泳
    法政大学
  • サッカー
    法政大学
  • テニス
    女子栄養大学

Affiliated academic society

  • 2017 - Present
    日本スポーツ産業学会
  • 2017 - Present
    日本スポーツパフォーマンス学会
  • 1992 - Present
    日本体育・スポーツ・健康学会
  • 1992 - Present
    日本スポーツ心理学会
  • 1992 - Present
    日本テニス学会
  • Present
    日本コーチング学会
  • Present
    日本体育測定評価学会
  • Present
    日本体育学会体育方法専門分科会
  • Present
    東京体育学会

Research Themes

  • スポーツ選手のマイクロサッカードを指標としたビジュアル・ピボットの有効性
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, Apr. 2020 - Mar. 2023
  • スポーツ選手のマイクロサッカードを指標とした予測反応事態における潜在的注意
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, Apr. 2017 - Mar. 2020
    Masanori Takahashi
  • 大学生の社会的スキルに及ぼすスポーツ活動の効果ーメタ分析及び大規模調査ー
    文部科学省, 平成28年度科学研究費助成事業, Apr. 2016 - Mar. 2019
    Hirohisa Isogai