櫻井 研司

経済学部(専門)准教授

研究キーワード

  • 職場の対人関係、ワークモチベーション、組織行動、産業衛生心理、新入社員の社会化

研究分野

  • 人文・社会, 経営学

経歴

  • 2024年04月 - 現在
    日本大学, professor
  • 2016年04月 - 2024年03月
    日本大学
  • 2012年04月 - 2013年02月
    名桜大学・非常勤講師
  • 2012年04月 - 2013年02月
    沖縄国際大学・非常勤講師

委員歴

  • 2016年04月 - 現在
    理事, 日本心理学会 産業保健心理学研究会

受賞

  • 経営行動科学学会, 第13回経営行動科学学会奨励研究賞
    職場不作法が被害者の対人・組織逸脱行動、および感情的ウェルビーイング, へ及ぼす影響 ―対人ユーモアスタイルの交互作用―, 学会誌・学術雑誌による顕彰
    櫻井 研司
    奨励研究賞は,学会誌「経営行動科学」等に掲載された論文の中から選出される。優秀研究賞と同様に優れた研究の他に,将来有望な研究に発展すると思われるアイデアや研究モデルを提示しているものも含まれる。,奨励研究賞は次のどれかに該当する若手研究者を対象とする

論文

  • Organizational antecedents of employees’ positive job attitudes and work-related stress: A latent profile analysis
    K. Sakurai
    経済集志, 2023年01月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Employee stress and its relationship to perceived collaboration, task cohesion, and adequacy of staffing
    K. Sakurai
    Consulting Psychology Journal, 2023年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Changes in the Frequency of Coworker Incivility: Roles of Work Hours, Workplace Sex Ratio, Supervisor Leadership Style, and Incivility
    Kenji Sakurai
    Japanese Psychological Research, 2021年07月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 仕事のパフォーマンス・プレッシャーが、ワークモティベーションと仕事の有意味性におよぼす影響-専制的リーダーシップとサーバントリーダーシップによる交互作用効果-
    櫻井 研司
    産業・組織心理学研究, 2020年03月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 倫理風土認知の測定 -倫理風土認知尺度の開発と妥当性の検討-
    櫻井 研司
    産業・組織心理学研究, 2017年09月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 倫理風土尺度 -組織の倫理風土からみた従業員の組織逸脱行為-(第3章)
    櫻井 研司
    産業経営動向調査報告書, 2017年, 査読無し, 通常論文
    筆頭著者
  • Association of Suicidal Ideation with Job Demands and Job Resources: a Large Cross-Sectional Study of Japanese Workers
    Yasumasa Otsuka; Akinori Nakata; Kenji Sakurai; Junko Kawahito
    INTERNATIONAL JOURNAL OF BEHAVIORAL MEDICINE, 2016年08月, 査読有り, 通常論文
  • Interrelationships Between Job Resources, Vigor, Exercise Habit, and Serum Lipids in Japanese Employees: a Multiple Group Path Analysis Using Medical Checkup Data
    Kazuhiro Watanabe; Yasumasa Otsuka; Akiomi Inoue; Kenji Sakurai; Akiko Ui; Akinori Nakata
    INTERNATIONAL JOURNAL OF BEHAVIORAL MEDICINE, 2016年08月, 査読有り, 通常論文
  • 職場不作法が被害者の対人・組織逸脱行動、および感情的ウェルビーイングへ及ぼす影響-対人ユーモアスタイルの交互作用-
    櫻井 研司
    経営行動科学, 2015年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 対人逸脱行動の分類からみた職場不作法 -日本語版職場不作法尺度 (J-WIS)の信頼性および妥当性の検討-
    櫻井 研司
    経済集志, 2014年10月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Employment Type, Workplace Interpersonal Conflict, and Insomnia: A Cross-sectional Study of 37,646 Employees in Japan
    Kenji Sakurai; Aknori Nakata; Tomoko Ikeda; Yasumasa Otsuka; Junko Kawahito
    ARCHIVES OF ENVIRONMENTAL & OCCUPATIONAL HEALTH, 2014年01月, 査読有り, 通常論文
  • How do employment types and job stressors relate to occupational injury? A cross-sectional investigation of employees in Japan
    K. Sakurai; A. Nakata; T. Ikeda; Y. Otsuka; J. Kawahito
    PUBLIC HEALTH, 2013年11月, 査読有り, 通常論文
  • Coworker incivility and incivility targets’ work effort and counter productive work behaviors: The moderating role of supervisor social support
    櫻井 研司; スティーブ・ジェックス
    Journal of Occupational Health Psychology, 2012年04月, 査読有り, 通常論文
  • 中小零細規模事業所における労働衛生活動推進マニュアルの開発
    池田智子; 神代雅春; 太田雅規; 井上彰臣; 津島廣美; 武澤千尋; 櫻井研司
    産業医学振興財団委託研究報告書, 2012年03月, 査読有り, 通常論文
  • Customers views toward the insurance industry response post-hurricane
    櫻井 研司,シェリー・シュナイダー,スティーブ・カス,クリス・ピオトロスキー
    Organizational Development Journal, 2011年11月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 同僚からの職場無作法がネガティブ感情及び職務満足感・職務逃避行動に及ぼす影響
    櫻井 研司,スティーブ・ジェックス,マイケル・ギレスピー
    産業・組織心理学研究, 2011年09月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者

MISC

  • 小規模事業場における主体的産業保健活動の普及のためのツールと研修方法の開発.
    労働者健康福祉機構 研究報告書, 2012年, 査読無し, 通常論文

書籍等出版物

  • 職場のポジティブメンタルヘルス第4巻
    櫻井研司, 分担執筆, pp.40-48
    誠信書房, 2024年02月
    9784414802139
  • 職場のポジティブメンタルヘルス 第3巻 働き方改革に活かす17のヒント
    櫻井 研司, 分担執筆, 高齢労働者の就労意識と働く意欲, 櫻井 研司
    誠信書房, 2020年10月
    9784414802115
  • 職場のポジティブメンタルヘルス 第3巻
    櫻井 研司, その他, 高齢労働者の就労意識と働く意欲
    誠信書房, 2020年09月
  • 職場のポジティブメンタルヘルス第2巻 - 科学的根拠に基づくマネジメントの実践-
    分担執筆, 倫理風土と仕事の有意味感の関連性
    誠信書房, 2017年11月, 査読無し
    9784414802108
  • 保健と健康の心理学標準テキスト―産業保健心理学
    櫻井 研司, 単著, pp.121-142, 櫻井 研司
    ナカニシヤ出版, 2017年09月, 査読無し
    9784779512063
  • 職場のポジティブメンタルヘルス -現場で活かせる最新理論-第1巻
    分担執筆, pp.31-39
    誠信書房, 2015年06月, 査読無し
    9784414802085

講演・口頭発表等

  • ワーク・エンゲイジメントと,組織および部署風土の関連性
    櫻井研司
    日本産業・組織心理学会第38回大会, 2023年09月, 通常論文
  • 男性労働者における仕事のストレス要因とメタボリックシンドロームとの関連:1年間の前向きコホート研究
    井上 彰臣; 江口尚; 大塚泰正; 櫻井研司; 堤明純; 中田 光紀
    第55回日本循環器病予防学会, 2019年05月, 第55回日本循環器病予防学会, 通常論文
  • Association of overtime and sleep duration with suicidal ideation in a large occupational group
    A. Nakata; Y.Otsuka; K.Sakurai; J. Kawahito; T.Nagata
    Work, Stress and Health, 2017年06月, American Psychological Association, 通常論文
  • 倫理風土認知と、組織内の逸脱行為に対する従業員の沈黙の関連性
    櫻井 研司
    第19回経営行動科学学会, 2016年11月, 経営行動科学学会, 通常論文
  • 日本語版「職場不作法」尺度の開発と、対人ユーモアスタイルからみた職場不作法への対処
    櫻井 研司
    武蔵経済セミナー, 2014年10月, 武蔵大学 総合研究所, 招待有り
  • Associations between overtime work, job demands, job control, and interpersonal conflict among Japanese workers.
    J. Kawahito; A. Nakata; K. Sakurai; & Y. Otsuka
    13th International Congress of Behavioral Medicine, 2014年10月, International Association of Behavioral Medicine, 通常論文
  • 雇用形態別にみた, 職場の対人葛藤と不眠症の関連性
    第28回 日本産業・組織心理学会, 2012年09月, 日本産業・組織心理学会, 通常論文
  • 正規雇用者と非正規雇用者間にみた作業事故のリスク: 仕事の要求度-裁量度-社会的サポートモデル
    沖縄心理学研究会 講演シリーズ第6回, 2012年07月, 沖縄心理学研究会, 通常論文
  • Coworker incivility and incivility targets’ work effort and counter productive work behaviors: The moderating role of supervisor social support.
    23rd Annual Conference of Association for Psychological Science (APS), 2011年05月, Association for Psychological Science (APS), 通常論文
  • Negative spillover between work and family domains: Some gender differences.
    52nd Mid-West Academy of Management (AOM)Conference, 2009年09月, Academy of Management (AOM), 通常論文
  • A customer service model of perceived justice and satisfaction
    18th Annual Conference of Association for Psychological Science (APS), 2006年05月, Association for Psychological Science (APS), 通常論文

担当経験のある科目_授業

  • 人的資源管理論
    2021年04月 - 現在
    日本大学
  • 産業・組織心理学ゼミナール (専門研究)
    日本大学 経済学部
  • ポジティブ労働心理学
    日本大学
  • 基礎研究
    日本大学
  • 人格心理学
    沖縄国際大学
  • 人的資源管理論
    名桜大学
  • 教育心理学
    名桜大学
  • 外国書研究
    日本大学
  • 労働ストレスと組織行動
    日本大学
  • 産業・組織心理学
    日本大学

所属学協会

  • 2012年09月 - 現在
    日本社会心理学会
  • 2011年01月 - 現在
    日本心理学会
  • 2009年01月 - 現在
    日本産業・組織心理学会
  • 2007年01月 - 現在
    American Psychological Association (APA)
  • 2006年09月 - 現在
    Association for Psychological Science

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 企業組織の倫理風土の測定基準に関する研究:測定尺度の開発に向けて
    日本大学 経済学部, 産業経営研究プロジェクト, 2014年04月 - 2016年03月
    三井 泉

社会貢献活動

  • 労働者のウェルビーイング
    寄稿
    日本労働生産性本部、東京大学, 2023年06月01日 - 現在
  • リモート会議:カメラオンとオフの是非
    寄稿
    労働生産性本部、東京大学, 2022年02月01日 - 現在
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム ,よく眠り元気ハツラツに活動する安価な方法とは?
    寄稿
    日本労働生産性本部、東京大学, 2020年10月01日 - 現在
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム ,高齢労働者のワーク・エンゲイジメント
    寄稿
    日本労働生産性本部、東京大学, 2019年08月01日 - 現在
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム ,60歳以上の高齢労働者と働く意欲
    寄稿
    日本労働生産性本部、東京大学, 2018年06月01日 - 現在
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム ,日中の疲労サイクルと疲労の回復について
    情報提供
    公益財団法人 日本生産性本部、東京大学, 2017年03月01日 - 現在
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム ,企業の倫理風土と仕事の有意味感の関連性
    寄稿
    2016年04月01日 - 現在
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム ,, ワーク・エンゲイジメントの先行条件 -過去20年間の実証研究が示唆すること-
    寄稿
    2014年12月01日 - 現在
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム ,, -ポジティブ労働心理学 ~労働者の感情と行動の関わり-
    寄稿
    2014年03月01日 - 現在
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム 日中の疲労サイクルと疲労の回復について
    情報提供
    公益財団法人 日本生産性本部、東京大学, 2017年03月01日

メディア報道

  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム よく眠り元気ハツラツに活動する安価な方法とは?
    日本労働生産性本部、東京大学, 2020年10月01日, インターネットメディア
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム 高齢労働者のワーク・エンゲイジメント
    日本労働生産性本部、東京大学, 2019年08月01日, インターネットメディア
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム 60歳以上の高齢労働者と働く意欲
    日本労働生産性本部、東京大学, 2018年06月01日, インターネットメディア
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム 日中の疲労サイクルと疲労の回復について
    公益財団法人 日本生産性本部、東京大学, 2017年03月01日, インターネットメディア
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム 企業の倫理風土と仕事の有意味感の関連性
    2016年04月01日
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム ワーク・エンゲイジメントの先行条件 -過去20年間の実証研究が示唆すること-
    2014年12月01日
  • 公益財団法人 日本生産性本部 「健康いきいきフォーラム」コラム -ポジティブ労働心理学 ~労働者の感情と行動の関わり-
    2014年03月01日