大槻 明

経済学部(専門)教授

学位

  • 博士(工学), 慶應義塾大学
  • 修士(国際情報通信学), 早稲田大学

研究キーワード

  • データベース
  • 計量書誌学
  • 線形代数学
  • 機械学習
  • 計量マーケティング
  • ノンパラメトリック解析
  • テキストマイニング
  • グラフマイニング

研究分野

  • 情報通信, データベース, マルチメディア・データベース
  • 情報通信, 統計科学, 統計科学

経歴

  • 2019年04月 - 現在
    日本大学, 経済学部/大学院経済学研究科, 教授
  • 2012年10月 - 2022年03月
    早稲田大学, デジタル・ソサエティ研究所, 招聘研究員
  • 2014年04月 - 2019年03月
    日本大学, 経済学部/大学院経済学研究科, 准教授
  • 2013年01月 - 2014年03月
    東京工業大学, 特任准教授
  • 2009年12月 - 2012年12月
    お茶の水女子大学, 特任講師,非常勤講師(2013年4月~)
  • 2012年10月01日
    早稲田大学, 早稲田大学デジタル・ソサエティ研究所, 招聘研究員
  • 2008年03月 - 2009年03月
    東京大学, 大学院工学系研究科, 特任研究員

学歴

  • 2007年09月 - 2010年09月
    慶應義塾大学, 理工学研究科, 開放環境科学専攻 後期博士課程
  • 2004年09月 - 2006年09月
    早稲田大学, 国際情報通信研究科, 国際情報通信学専攻 修士課程

委員歴

  • 2014年11月 - 現在
    Editorial board menber, Asian Journal of Mathematics and Computer Research
  • 2014年09月 - 現在
    Program committee member, Sixth International conference on Database Management Systems (DMS-2015)
  • 2014年04月 - 現在
    論文誌編集委員, 情報知識学会
  • 2013年11月 - 現在
    Editorial board menber, Advanced Computing: An International Journal (ACIJ)
  • 2013年10月 - 現在
    Editorial board menber, International Journal of Data Mining & Knowledge Management Process
  • 2012年05月 - 現在
    理事, 情報知識学会
  • 2014年10月01日 - 2017年09月30日
  • 2014年10月 - 2017年09月
    Editorial board menber, British Journal of Mathematics & Computer Science, SCIENCEDOMAIN international (SDI)
  • 2015年07月 - 2017年06月
    論文誌編集委員, 情報通信学会
  • 2014年11月12日
  • 2014年09月01日
  • 2013年11月 - 2014年04月
  • 2013年11月 - 2014年04月
    Program committee member, Second International Conference of Artificial Intelligence and Fuzzy Logic2014
  • 2013年11月 - 2014年04月
  • 2013年11月 - 2014年04月
    Program committee member, Second International Conference of Database and Data Mining 2014
  • 2013年10月 - 2014年04月
  • 2013年10月 - 2014年04月
    Program committee member, The Third International Conference on Software Engineering and Applications2014
  • 2013年09月 - 2014年03月
  • 2013年09月 - 2014年03月
    Program committee member, The Fourth International Conference on Computer Science, Engineering and Applications2014
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2012年05月 - 2013年05月
    第21回年次大会, 情報知識学会
  • 2011年10月 - 2012年05月
    第20回年次大会 副実行委員長, 情報知識学会

受賞

  • International Journal of Science and Engineering Investigations, Best Paper Award
    ★Study about investigation to establish the cause of shift away from rice consumption of young generation, 国内外の国際的学術賞
    Akira OTSUKI;Yusuke KOBAYASHI
  • Best Paper Award
    Study about investigation to establish the cause of shift away from rice consumption of young generation
    Akira OTSUKI;Yusuke KOBAYASHI
  • 社会情報学会, 2018年度社会情報学会関東支部支部賞
    機械学習による企業倒産予測, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    鳴海祥平,大槻明
  • リバネスエディテージ賞(大賞)
    ホットトピックの傾向分析や将来予測が行なえる学術俯瞰システムの研究, 出版社・新聞社・財団等の賞
    大槻明
  • 情報知識学会, 情報知識学会 第9回論文賞
    知識の構造化俯瞰表現に関する研究, 学会誌・学術雑誌による顕彰
    大槻明、岡田謙一

論文

  • リンク予測を用いた SDGs データ分析による女性の活躍の促進に関する知見導出アプローチ
    大槻明; 川村雅義
    Beyond SDGs Innovation Research, 2024年06月, 査読有り
    筆頭著者
  • A Study on Machine Learning Prediction Model for Company Bankruptcy using Features in Time Series Financial Data
    Akira Otsuki; Shohei Narumi; Masayoshi Kawamura
    Global Journal of Management and Business Research: Administration and Management, 2022年02月, 査読有り
    筆頭著者
  • Study about investigation to establish the cause of shift away from rice consumption of young generation
    Akira OTSUKI; Yusuke KOBAYASHI
    International Journal of Science and Engineering Investigations, 2021年04月, 査読有り
    筆頭著者
  • 主成分距離行列シルエットクラスタリングによる潜在因子ラベル付けモデル
    大槻 明
    情報処理学会論文誌データベースTOD 87号., 2020年10月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Supporter Analysis Using Soccer Momentum Data and Sentiment Feature Quantity
    Akira Otsuki; Shunta Kogen; Masayoshi Kawamura
    International Journal of Science and Engineering Investigations, 2019年05月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 「暇」ツイートのテキストマイニングによる潜在的ニーズの発見法に関する一考察
    大槻明; 町田悠貴; 川村雅義
    情報通信学会誌, 2018年10月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • The Study About Gini Coefficient Model Using Public Facility Data
    Akira Otsuki
    International Journal of Engineering Research and Applications, 2018年10月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Disaster Warning Map using Premonitory Symptom Keywords Gathered from Twitter in Real Time
    Otsuki A; Kuwana A and Kawamura M
    Journal of Geography & Natural Disasters, 2018年02月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Community Analysis of Fashion Coordination Using a Distance of Categorical Data Sets
    Akira Otsuki
    International Journal of Engineering Research and Applications, 2017年03月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Research Evaluation Contribution Index "hMC-Index"
    Akira Otsuki; Masayoshi Kawamura
    Global Advanced Research Journal of Engineering, Technology and Innovation, 2014年12月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • The Study about the Analysis of Responsiveness Pair Clustering of Social Network Bipartite Graph
    Akira Otsuki; Masayoshi Kawamura
    Advanced Computing: An International Journal (ACIJ), 2013年11月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • GV-Index: Scientific Contribution Rating Index That Takes into Account the Growth Degree of Research Area and Variance Values of the Publication Year of Cited Paper
    Akira Otsuki; Masayoshi Kawamura
    International Journal of Data Mining & Knowledge Management Process (IJDKP), 2013年09月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Dynamic Extraction of Key Paper from the Cluster Using Variance Values of Cited Literature
    Akira Otsuki
    International Journal of Data Mining & Knowledge Management Process (IJDKP), 2013年09月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • The Study of the Role Analysis Method of Key Papers in the Academic Networks
    Akira Otsuki; Masayoshi Kawamura
    The International Journal of Transactions on Machine Learning and Data Mining (MLDM), 2013年07月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Academic Landscape based on network analysis considering analysis of variation in the years of lucubration publishing
    AkiraOtsuki; AyumiKawakami
    New Research on Knowledge Management Models and Methods, 2012年03月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Extraction of key papers based on the PageRank algorithm using variance values of cited literature as weighting
    Akira Otsuki
    Proceedings - 2012 IEEE 12th International Conference on Computer and Information Technology, CIT 2012, 2012年, 査読有り, 通常論文
  • 知識の構造化俯瞰表現に関する研究
    大槻明,岡田謙一
    情報知識学会誌, 2011年12月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • オントロジー工学の手法を参考に構築した目的語ツリーの構造化俯瞰図への応用に関する研究
    大槻明,岡田謙一
    情報処理学会論文誌データベース, 2011年03月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Knowledge Optimization and Construction of New knowledge Creation Supporting
    AkiraOtsuki
    Journal of informatics for Arts, 2010年12月, 査読無し, 通常論文
    筆頭著者
  • 組織戦略立案及び課題解決時におけるナレッジマネジメントを応用した新知識創造支援
    大槻明,岡田謙一
    日本創造学会論文誌, 2009年03月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Construction of Optimized Knowledge and New Knowledge Creation Support Tool
    Akira Otsuki; Kenichi Okada
    AGENT AND MULTI-AGENT SYSTEMS: TECHNOLOGIES AND APPLICATIONS, PROCEEDINGS, 2009年, 査読有り, 通常論文
  • オンライン行政手続の促進に関する考察
    大槻明
    早稲田大学GITS紀要論文, 2007年07月, 査読無し, 通常論文
    筆頭著者
  • 個人情報保護法下における情報通信技術の活用とセキュリティ対策 ―医療を中心に―
    三友仁志; 大槻明
    ITヘルスケア誌, 2006年09月, 査読有り, 通常論文
  • 在宅医療におけるグループウエアの活用と個人情報保護対策
    大槻明; 三友仁志
    コンピュータサイエンス, 2006年01月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者

MISC

  • スポーツ・ファン・マネジメント研究
    堂前力真,大槻明
    情報知識学会誌, 2018年05月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • x-meansクラスタリング及び主成分分析を用いた消費者の特徴分析
    松本有加,堂前力真,大槻明
    情報知識学会誌, 2018年05月, 査読無し, 通常論文
    筆頭著者
  • 日本大学経済学部卒業生DB
    森林美咲,大槻明
    情報知識学会誌, 2018年05月, 査読無し, 通常論文
    筆頭著者
  • 日本の詩の言語表象にみられる教養的知識と経験伝達の関係性の検証
    小浜聖子; 大槻明
    情報知識学会誌, 2012年05月, 査読無し, 通常論文
  • 論文発表年数の分散分析を重みづけとして考慮したネットワーク分析による学術俯瞰
    大槻明,川上あゆみ
    情報処理学会全国大会講演論文集, 2011年03月, 査読無し, 通常論文
    筆頭著者
  • RDFデータベースにおける視点の変化に対応した知識の構造化
    大槻 明; 岡田 謙一
    電子情報通信学会技術研究報告. OIS, オフィスインフォメーションシステム, 2008年05月23日
  • RDF データベースにおける視点の変化に対応した知識の構造化
    大槻 明; 岡田 謙一
    情報処理学会研究報告グループウェアとネットワークサービス(GN), 2008年05月16日
  • 組織戦略立案時におけるディスカッションレポートからの知識情報抽出
    大槻 明; 岡田 謙一
    情報処理学会研究報告グループウェアとネットワークサービス(GN), 2008年03月21日

書籍等出版物

  • 大学新入生のための情報リテラシー
    共著, 第8章
    学術図書出版社, 2014年04月, 査読無し
  • ビッグデータ俯瞰分析の萌芽
    大槻明, 単著, 大槻明
    産総研「PEN」, Volume4, No.7, pp.3-10., 2013年11月, 査読無し
  • Big Data Analysis
    Akira Otsuki, 単著, Akira Otsuki
    Lambert Academic Publishing, 2013年04月, 査読無し
    3659383066

講演・口頭発表等

  • ★グラフマイニングに基づく学際性を考慮した学術貢献度評価指数CRA-index
    大槻明
    FIT2021, 2021年08月, 情報処理学会, 通常論文
  • 量子QAOA組合せ問題のマーケティング応用に関する研究
    中山雄太; 大槻明
    情報処理学会第86回全国大会, 2024年03月, 通常論文
  • リツイートマイニング及びDFSによるバズツイート分析
    小谷遼; 大槻明
    情報処理学会第86回全国大会, 2024年03月, 通常論文
  • 声道の共鳴特性・共振点,曲のテンポ及び歌詞の特徴量を機械学習に応用した“ヒット曲”の特徴分析
    吉田健太; 大槻明
    情報処理学会第86回全国大会, 2024年03月, 通常論文
  • ヤングケアラー用QAサイト及びchatシステムの研究開発
    田邉凜; 大槻明
    日本経営工学会関東支部 学生論文発表会2023, 2024年02月, 通常論文
  • 越境ECアプリの開発に向けた実践研究~ルワンダを対象として~
    中込弥皇; 芝田直生; 大槻明
    日本経営工学会関東支部 学生論文発表会2023, 2024年02月, 通常論文
  • VARモデルを用いた領空侵犯予測モデル
    間篠裕一郎; 大槻明
    日本経営工学会関東支部 学生論文発表会2023, 2024年02月, 通常論文
  • 量子QAOA組合せ最適化問題を応用した消費者行動分析
    大槻明
    経営情報学会2023年全国研究発表大会, 2023年11月, 通常論文
  • 計量アプローチによるメンズスキンケア商品に関する消費者分析
    古川彩香,大槻明
    日本経営工学会関東支部学生論文発表会2022, 2023年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • リンク予測を用いた株価予測モデルに関する研究
    中山大誠,大槻明
    日本経営工学会関東支部学生論文発表会2022, 2023年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • 包絡分析によるコロナ禍の医療経営効率化に関する知見導出
    渡辺明日実,大槻明
    日本経営工学会関東支部学生論文発表会2022., 2023年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • 仮想通貨の価格変化率をVARに応用した仮想通貨の価格予測モデル
    武井千優美,大槻明
    日本経営工学会関東支部学生論文発表会2022, 2023年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • リンク予測を用いた人流増減グラフネットワーク分析によるコロナ渦の人流分析
    髙橋凜平,大槻明
    情報処理学会第85回全国大会, 2023年03月, 情報処理学会, 通常論文
  • (8) リンク予測を用いた人流増減グラフネットワーク分析によるコロナ渦の人流分析
    髙橋凜平; 大槻明
    情報処理学会第85回全国大会, 2023年03月, 通常論文
  • 株価時系列データを対象としたリンク予測モデルによるVAR時系列変数の抽出
    田渕アルマン,大槻明
    経営情報学会第18回『学生研究論文発表会』, 2023年02月, 経営情報学会, 通常論文
  • 計量アプローチによる性犯罪要因分析
    大槻明
    FIT2022, 2022年09月, 情報委員会, 通常論文
  • 計量アプローチによる犯罪要因分析
    神崎智哉,大槻明
    日本経営工学会関東支部2021年度学生論文発表会, 2022年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • シェアリングエコノミーの普及による経済波及効果分析
    竹村星花,大槻明
    日本経営工学会関東支部2021年度学生論文発表会, 2022年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • 計量アプローチによる障害者の雇用促進に関する考察
    馬場仁美,大槻明
    日本経営工学会関東支部2021年度学生論文発表会, 2022年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • 計量アプローチによる広島県の発展方策に関する考察
    淺野健太,大槻明
    日本経営工学会関東支部2021年度学生論文発表会, 2022年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • レビューテキストマイニングによる消費者ニーズ分析
    齋藤拓巳,大槻明
    日本経営工学会関東支部2021年度学生論文発表会, 2022年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • 就活に役立つツイートの自動抽出スクリプト研究
    田中綾華,大槻明
    情報処理学会第84回全国大会, 2022年03月, 情報処理学会, 通常論文
  • レーベンシュタイン距離行列シルエット分析クラスタリングによるスパム判定モデル
    赤澤優佑,大槻明
    情報処理学会第84回全国大会, 2022年03月, 情報処理学会, 通常論文
  • Times Higher Education SDGs17目標データの関連性特徴量をリンク予測に用いたGender Equality達成のための要因分析
    大槻明,川村雅義
    情報処理学会第84回全国大会, 2022年03月, 情報処理学会, 通常論文
  • サービング特徴量及び分量を考慮した余り食材共起マイニングによるメニューレコメンドアルゴリズム
    柏木優志,大槻明
    FIT2021, 2021年08月, 情報処理学会, 通常論文
  • グラフネットワーク分析による首都圏高速道路の交通トラフィック分析
    武井泰知,大槻明
    FIT2021, 2021年08月, 情報処理学会, 通常論文
  • 日本大学経済学部卒業生DBを用いた学修ポートフォリオと就職活動の関連性分析
    (2)大槻明,森林美咲
    FIT2021, 2021年08月, 情報処理学会, 通常論文
  • VGG16を用いたファッション雰囲気選別Deep Learningモデル
    登坂天成,大槻明
    情報処理学会第83回全国大会, 2021年03月, 情報処理学会, 通常論文
  • グラフネットワークによる駅混雑予想モデル
    藤田鴻大,大槻明
    情報処理学会第83回全国大会, 2021年03月, 情報処理学会, 通常論文
  • 時系列財務諸表データの特徴量を用いた機械学習による企業倒産予測モデル
    大槻明,鳴海祥平,川村雅義
    情報処理学会第83回全国大会, 2021年03月, 情報処理学会, 通常論文
  • トレンドツイート分析による地域特性分析
    伊藤太一,大槻明
    日本経営工学会関東支部 学生論文発表会, 2021年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • テキストマイニングを用いたアンケートデータ分析によるラジオの新しい活路
    廣田純也,大槻明
    日本経営工学会関東⽀部学⽣論⽂発表会, 2021年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • スパムレビュー検出ニューラルネットワークモデルの研究
    去来川大雅,大槻明
    日本経営工学会関東支部学生論文発表会, 2021年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • 鉄道パーサーbot の研究開発
    佐々木瑞紀,大槻明
    日本経営工学会関東支部学生論文発表会, 2021年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • 音楽コンテンツの収益要因に関する分析
    澤田聖莉,大槻明
    日本経営工学会関東支部学生論文発表会, 2021年03月, 日本経営工学会, 通常論文
  • タグマイニングによるテレビ視聴率への影響要因分析
    浦田 紀果,大槻 明
    第139回情報基礎とアクセス技術研究発表会, 2020年07月, 情報処理学会, 通常論文
  • センチメント特徴量を用いたスパム判定機械学習向けのレビューデータベクトル変換モデル
    大槻 明
    第139回情報基礎とアクセス技術研究発表会, 2020年07月, 情報処理学会, 通常論文
  • 質的変数変換シソーラス及びDice関数によるマッチングアルゴリズム
    大槻明
    情報処理学会第82回全国大会, 2020年03月, 通常論文
  • 離職率からみる職業適性分析
    松井愛美,大槻明
    日本経営工学会関東支部2019年度生論文発表会, 2020年02月, 通常論文
  • 異業種アイテムの流通チャネル構造の特微量を機械学習に応用した流通チャネル戦略に関する研究
    大川原小春,大槻明
    日本経営工学会関東支部2019年度生論文発表会, 2020年02月, 通常論文
  • ふるさと納税関係データ分析による地域間格差問題に係る考察
    大井 敏史,山口 健二,大槻 明
    第169回データベースシステム・第136回情報基礎とアクセス技術合同研究発表会, 2019年09月, 情報処理学会, 通常論文
  • 議員活動の計量評価モデル
    高橋佳希,山口健二,大槻明
    第169回データベースシステム・第136回情報基礎とアクセス技術合同研究発表会, 2019年09月, 情報処理学会, 通常論文
  • 主成分距離行列シルエットクラスタリングによる潜在因⼦ラベル付けモデル
    大槻 明
    FIT2019, 2019年09月, 情報処理学会, 通常論文
  • 聖地巡礼による町興し効果の分析手法に関する研究
    関根正悟,大槻明
    2019経営工学会生論文発表会, 2019年03月, 経営工学会, 通常論文
  • 包絡分析を用いた待機児童改善モデル
    工藤候介,大槻明
    2019経営工学会生論文発表会, 2019年03月, 経営工学会, 通常論文
  • 機械学習を用いた労働環境分析から考察する地域間格差とその解決策に関する研究
    松本大地,大槻明
    2018年度社会情報学会関東支部研究発表会, 2019年02月, 社会情報学会, 通常論文
  • 機械学習による企業倒産予測
    鳴海祥平,大槻明
    2018年度社会情報学会関東支部研究発表会, 2019年02月, 社会情報学会, 通常論文
  • 「暇」ツイートテキストマイニングによる潜在的ニーズ分析
    町田悠貴,大槻明
    FIT2017, 2017年09月, 情報処理学会, 通常論文
  • サッカー運動量データとテSNSセンチメント特徴量を用いたファン分析
    古源俊太,大槻明
    日本スポーツ産業学会第26回大会, 2017年07月, 日本スポーツ産業学会, 通常論文
  • SNS の災害前兆キーワードを用いた災害警報マップ
    大槻明,井上 諒
    2017年電子情報通信学会総合大会, 2017年03月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • カテゴリ変数セットの距離を用いたファッション・コーディネートのコミュニティ分析
    大槻明,川村雅義
    情報処理学会第79回全国大会, 2017年03月, 情報処理学会, 通常論文
  • 地震発生周期,地盤の状態及び木造住宅密集度によるハザード係数
    佐伯幸紀,大槻明
    日本災害情報学会第18回学会大会, 2016年10月, 日本災害情報学会, 通常論文
  • 公共施設数によるジニ係数モデルの研究
    三浦泰; 舛本和輝; 佐藤圭; 大槻明
    第24回情報知識学会年次大会, 2016年05月, 情報知識学会, 通常論文
  • メディアミックスの効果測定法に関する研究
    齋藤隆平,石井悠太,上條拓人,大槻明
    第24回情報知識学会年次大会, 2016年05月, 情報知識学会, 通常論文
  • ベイズ的アフローチによるクラスタ及ひ共引用の特徴量を用いた学術動向予測
    大槻明,川村雅義
    第77回情報処理学会全国大会, 2015年03月, 情報処理学会, 通常論文
  • ビックデータ活用の可能性
    日本流通学会2015年度第2回関東甲信越部会, 2015年03月, 日本流通学会, 通常論文
  • 科学的貢献度評価指数”hMC-index”
    大槻明、川村雅義
    第11回情報プロフェッショナルシンポジウム, 2014年12月, 情報科学技術協会, 通常論文
  • ビッグデータ科学の最新動向
    大槻明
    情報通信学会第3回ビッグデータ研究会, 2014年09月, 情報通信学会ビッグデータ研究会, 招待有り
  • ビッグデータ俯瞰分析による学術俯瞰
    大槻明
    科学情報学研究会・WDS国内シンポジウム(第4回)合同研究会, 2014年02月, 日本学術会議科学情報学研究会, 招待有り
  • 地籍情報ビッグデータからの知識発見
    大槻明; 川村雅義
    情報知識学会第21回年次大会シンポジウム, 2013年05月, 情報知識学会, 招待有り
  • ビッグデータ俯瞰分析
    大槻明
    情報知識学フォーラム「ビッグデータと新たな知識発見」基調講演, 2013年, 招待有り
  • SNSビッグデータ分析による価値創造
    大槻明
    情報処理学会四国支部講演会, 2013年, 招待有り
  • コロケーション・パーチェスビッグデータの対応分析階層クラスタリングによる顧客購買行動可視化システム
    大槻明; 川村雅義
    2013年夏のプログラミング・シンポジウム ビューティフルデー, 2013年, 通常論文
  • 主成分分析を応用した科学的貢献度評価指標”o-index”
    大槻明; 川村雅義
    Deim2013, 2013年, 通常論文
  • クラスタ内主要論文の役割分析手法に関する研究
    大槻明
    電子情報通信学会2012年総合大会, 2012年, 通常論文
  • 発想支援ツール「Cosut」の構築
    大槻明,岡田謙一
    情報処理学会GNワークショップ2008, 2008年, 通常論文
  • RDFデータベースにおける継承関係の表現による知識の構造化
    大槻明,岡田謙一
    情報処理学会第68回GN研究発表会, 2008年, 通常論文
  • 組織戦略立案時におけるディスカッションレポートからの知識情報抽出
    大槻明,岡田謙一
    情報処理学会第67回, 2008年, 通常論文
  • CIO育成カリキュラムの研究
    大槻明
    第2回CIO資格化研究会, 2007年, 通常論文
  • CIO資格制度に関する研究
    大槻明
    第5回CIOフォーラム, 2007年, 通常論文
  • 組織における情報通信技術の利活用時個人情報保護法対策
    三友仁志; 大槻明
    日本コンピュータサイエンス学会第23回学術集会, 2006年, 通常論文
  • 在宅医療におけるグループウエア活用に関する一考察
    大槻明; 三友仁志
    日本コンピュータサイエンス学会第23回学術集会, 2006年, 通常論文
  • VGG16を用いたファッション雰囲気選別Deep Learningモデル
    登坂天成,大槻明
    情報処理学会第83回全国大会, 2002年03月, 情報処理学会, 通常論文

担当経験のある科目_授業

  • プログラミング演習 Webアプリ
    お茶の水女子大学
  • プログラミング演習 Python,R
    お茶の水女子大学
  • プログラミング演習(Webアプリ)
    お茶の水女子大学
  • プログラミング演習(Webアプリ)
    お茶の水女子大学
  • Javascriptプログラミング
    尚美学園大学芸術情報学部
  • Perl/CGIプログラミング
    尚美学園大学芸術情報学部
  • メディア情報学Ⅳ
    相模女子大学学芸学部

所属学協会

  • 2021年04月 - 現在
    経営情報学会
  • 2020年04月 - 現在
    日本経営工学会
  • 2011年09月 - 現在
    日本データベース学会
  • 2009年09月 - 現在
    情報知識学会
  • 2008年04月 - 現在
    情報処理学会
  • 2014年06月 - 2022年03月
    情報通信学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 機械学習による倒産企業予測モデルの研究
    文部科学省, 科学研究費補助金, 2019年04月 - 2022年03月
  • ビッグデータ分析による新たな科学的貢献度指数の研究
    2012年

社会貢献活動

  • 埼玉県朝霞市審議会モニター委員
    情報提供
    朝霞市役所, 2018年04月01日 - 2020年03月31日
  • RとKH coderによるテキストマイニング実践講座
    助言・指導
    2018年01月 - 2018年01月

メディア報道

  • ゼミではどんな活動をするの?大槻明ゼミナール|グラフマイニング及びビッグデータサイエンス
    Bridge, 2021年11月
  • 担当教員ってどんな先生?大槻明ゼミナール|グラフマイニング及びビッグデータサイエンス
    Bridge, 2021年11月

学術貢献活動

  • Editorial Board Member of Journal of Computer Science and Artificial Intelligence
    査読
    Enliven Archive, 2019年10月 - 現在
  • Editorial Board Member of Asian Journal of Mathematics and Computer Research
    査読
    I.K.Press, 2014年10月 - 現在
  • Editorial Board Member of Advanced Computing: An International Journal (ACIJ)
    査読
    AIRCC, 2014年10月 - 現在
  • Editorial Board Member of International Journal of Data Mining & Knowledge Management Process
    査読
    AIRCC, 2013年10月 - 現在
  • 情報知識学会論文誌編集員
    査読
    情報知識学会, 2012年05月 - 現在
  • 情報知識学会理事
    企画立案・運営等
    情報知識学会, 2012年05月 - 現在
  • 日本流通学会幹事
    企画立案・運営等
    日本流通学会, 2014年10月 - 2018年12月
  • 情報通信学会論文誌編集委員
    査読
    情報通信学会, 2015年06月 - 2017年05月
  • 情報処理学会研究マッチングWGコーディネータ
    企画立案・運営等