松野 裕

理工学部 応用情報工学科教授

研究キーワード

  • プログラミング言語、型理論、ディペンダビリティ、安全性、システム保証

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災), 社会システム工学, 社会システム工学・安全システム
  • 情報通信, ソフトウェア, ソフトウェア
  • 社会基盤(土木・建築・防災), 安全工学, 社会システム工学・安全システム

経歴

  • 2023年04月 - 現在
    日本大学理工学部, 応用情報工学科, 教授
  • 2015年04月 - 2023年03月
    日本大学理工学部, 応用情報工学科, 准教授
  • 2013年04月 - 2015年03月
    電気通信大学 大学院情報システム学研究科, 社会知能情報学専攻, 助教
  • 2012年04月 - 2013年03月
    名古屋大学, 情報連携統括本部, 特任講師
  • 2010年04月 - 2012年03月
    東京大学, 情報基盤センター, 特任講師
  • 2008年10月 - 2010年03月
    産業技術総合研究所, システム検証研究センター, 産総研特別研究員
  • 2008年04月 - 2008年09月
    東北大学大学院, 情報科学研究科, 教育研究支援者
  • 2006年04月 - 2008年03月
    東北大学, 電気通信研究所, 産学官連携研究員

学歴

  • 2003年04月 - 2006年03月
    東京大学, 新領域創成科学研究科, 基盤情報学専攻
  • 2001年04月 - 2003年03月
    東京大学, 新領域創成科学研究科, 基盤情報学専攻
  • 1997年04月 - 2001年03月
    東京大学, 工学部, 電子工学科
  • 1993年04月 - 1996年03月
    早稲田大学高等学院

委員歴

  • 2024年06月 - 現在
    理事, 日本ソフトウェア科学会
  • 2015年04月 - 現在
    編集委員, 日本ソフトウエア科学会
  • 2015年04月 - 現在
    幹事, 日本ソフトウエア科学会ディペンダブルシステム研究会
  • 2014年04月 - 現在
    D-Case部会主査, 一般社団法人 ディペンダビリティ技術推進協会(略称DEOS協会)
  • 2024年10月 - 2024年10月
  • 2024年03月 - 2024年03月
    実行委員長, 第9回シリアスゲームジャム実行委員会
  • 2023年11月 - 2023年11月
  • 2015年04月 - 2021年03月
    企画委員, 日本ソフトウエア科学会
  • 2015年04月 - 2017年03月
    知能ソフトウエア工学研究会幹事, 電子情報通信学会
  • 2015年04月 - 2015年11月
    AAA2015プログラム委員会, JSAI
  • 2015年02月 - 2015年09月
    プログラム委員, インプレス・IoTセキュリティフォーラム
  • 2014年12月 - 2015年03月
    Ad-hoc委員会委員長, インプレス・組み込みセキュリティ・セーフティフォーラム

受賞

  • 2023年12月
    日本ソフトウェア科学会ディペンダブルシステム研究会, 最優秀賞論文発表賞
    大学研究室におけるディペンダブルなアジャイルプロセス開発の実践
    児玉英明;羽山夏生;松野裕
  • 日本ソフトウエア科学会ディペンダブルシステム研究会, 優秀ポスター発表賞
    開発・運用アシュアランスケースによる機械学習システムのディペンダビリティ保証, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    小池 湧大;関弘翔;松野裕
  • 日本ソフトウエア科学会ディペンダブルシステム研究会, 最優秀論文発表賞
    市民等と障害情報を共有する障害データベースの構築の試み, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    坂東幸一;松野裕;石垣陽;田中健次

論文

  • A Case Study of Continuous Assurance Argument for Level 4 Automated Driving
    Hideaki Kodama; Yutaka Matsuno; Toshinori Takai; Hiroshi Ota; Manabu Okada; Tomoyuki Tsuchiya
    Proceedings of 43rd International Conference on Computer Safety, Reliability and Security (SafeComp 2024), 2024年09月, 査読有り
    責任著者
  • YODA: Middleware of Static Analysis Tools for IoT Firmware - Proposal and Evaluation of Time Reducing Mechanisms for Setup, Preprocessing, and Analysis
    Minami Yoda; Shigeo Nakamura; Yuichi Sei; Yutaka Matsuno; Yasuyuki Tahara; Akihiko Ohsuga
    Proceedings of IIAI AAI 2024, 2024年07月, 査読有り
  • A method for requirements elicitation and consensus-building for ideas in the vehicle system concept design using GSN
    Masahiro Watanabe; Yutaka Matsuno; Toshinori Takai
    2023 30th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC), 2023年12月, 査読有り
  • Toward Dependability Assurance Framework for Automated Driving Systems
    Yutaka Matsuno; Toshinori Takai; Manabu Okada; Tomoyuki Tsuchiya
    Computer Safety, Reliability, and Security. SAFECOMP 2023 Workshops. SAFECOMP 2023, 2023年09月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • アシュアランスキャリングコードを実現するためのプログラ マブルな GSN(PGSN)の提案
    山田 翔太; 山形 頼之; 松野 裕; 西原 秀明
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2023論文集, 2023年08月, 査読無し, 通常論文
  • Development and Evaluation of a Shelter Simulator Using Gamification
    Yutaka Matsuno; Mei Matsuura
    IFIP Advances in Information and Communication Technology, 2023年05月, 査読有り
  • ソフトウェア開発プロジェクトにおける引き継ぎプロセス及びドキュメント作成手順の提案と評価
    小沢暢; 松野裕
    第 9 回実践的 IT 教育シンポジウム (rePiT2023) 論文集, 2023年02月, 査読有り, 通常論文
    ラスト(シニア)オーサー
  • 大学研究室におけるアジャイルプロセスによる,プロダクト開発に向けて
    杉田 卓斗 安藤 玲央 越前谷 彩乃 榎本 シン 松野 裕
    第 8 回 実践的 IT 教育シンポジウム (rePiT2022) 論文集, 2022年02月, 査読有り, 通常論文
    ラスト(シニア)オーサー
  • Assurance Carrying Code for Software Supply Chain (Fast Abstracts)
    Yutaka Matsuno; Yoriyuki Yamagata; Hideaki Nishihara and Yuichiro Hosokawa
    Proc. the 32nd International Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE 2021), 2021年10月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Development of Flood Disaster Prevention Simulation Smartphone Application Using Gamification
    Yutaka Matsuno; Futaba Fukanuma; Shigenobu Tsuruoka
    Dynamics of Disasters: Impact, Risk, Resilience, and Solutions (Kotsireas, I.S., Nagurney, A., Pardalos, P., Tsokas, A. (Eds.)), Springer Optimization and Its Applications, 2021年03月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 大学研究室におけるアジャイルプロセスの提案と実践
    小林孝有; 栗間智大; 杉田卓斗; 村上知里; 松野裕
    第7回 実践的IT教育シンポジウム(rePiT2021)予稿集, 2021年01月, 査読有り, 通常論文
    責任著者
  • An Algebraic Approach for Confidence Evaluation of Assurance Cases (Short Paper)
    Yoriyuki Yamagata; Yutaka Matsuno
    Proc. of 22nd International Conference on Formal Engineering Methods (ICFEM2020), Lecture Notes in Computer Science (LNCS), 2020年12月, 査読有り, 通常論文
  • Evidence-driven Requirements Engineering for Uncertainty of Machine Learning-based Systems
    Fuyuki Ishikawa; Yutaka Matsuno
    The 28th IEEE International Requirements Engineering Conference (RE 2020, RE@Next! Track), 2020年08月, 査読有り, 通常論文
  • Facilitating Use of Assurance Cases in Industries by Workshops with an Agent-based Method
    Yutaka Matsuno; Toshinori Takai; Shuichiro Yamamoto
    電子情報通信学会英文論文誌D, 2020年06月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Tackling Uncertainty in Safety Assurance for Machine Learning: Continuous Argument Engineering with Attributed Tests
    Yutaka Matsuno; Fuyuki Ishikawa; Susumu Tokumoto
    Computer Safety, Reliability, and Security - SAFECOMP 2019 Workshops, ASSURE, DECSoS, SASSUR, STRIVE, and WAISE, Turku, Finland, September 10, 2019, Proceedings, 2019年09月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • D-Case Steps: New Steps for Writing Assurance Cases
    Yuto Onuma; Toshinori Takai; Tsutomu Koshiyama; Yutaka Matsuno
    Proceedings of 6th Workshop on Assurance Cases for Software-intensive Systems (ASSURE 2018), 2018年09月, 査読有り, 通常論文
    責任著者
  • Continuous Argument Engineering: Tackling Uncertainty in Machine Learning based Systems
    Fuyuki Ishikawa; Yutaka Matsuno
    Proceedings of 6th Workshop on Assurance Cases for Software-intensive Systems (ASSURE 2018), 2018年09月, 査読有り, 通常論文
  • IoTと点流速センサを用いた流量観測システム
    鶴岡 重信、Anu BANEPALI、深沼 二葉、松野 裕
    土木学会論文集F3(土木情報学), 2018年03月, 査読有り, 通常論文
  • Trend analyses of failures in information systems: A case study on communications networks and financial information systems
    Koichi Bando; Yutaka Matsuno; Yang Ishigaki; Kenji Tanaka
    Proceedings of IEEE Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing, PRDC, 2017年05月, 査読有り, 通常論文
  • Wisdom of Crowds for Reliable Discussion and Need Finding: A Case Study of Information Sharing Regarding Radiation after the Fukushima Nuclear Disaster
    Yang Ishigaki; Yutaka Matsuno; Koichi Bando; Kenji Tanaka
    Proceedings of the 50th Hawaii International Conference on System Sciences, 2017年01月, 査読有り, 通常論文
  • Trend Analyses of Failures in Information Systems-A Case Study on Communications Networks and Financial Information Systems (Fast Abstract)
    Koichi Bando; Yutaka Matsuno; Yang Ishigaki; Kenji Tanaka
    22nd IEEE Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing, PRDC 2017, Christchurch, New Zealand, January 22-25, 2017, 2017年, 査読有り, 通常論文
  • D-case communicator: A web based GSN editor for multiple stakeholders
    Yutaka Matsuno
    Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 2017年, 査読有り, 通常論文
  • A Prototype Implementation of a Failure Database for Information Sharing with the General Public - A Case Study on Radiation Risk Information after Fukushima Nuclear Disaster (Fast Abstract)
    Koichi Bando; Yutaka Matsuno; Yang Ishigaki; Kenji Tanaka
    Proc. of the 46th Annual IEEE/IFIP International Conference on Dependable Systems and Networks (DSN 2016), 2016年06月, 査読有り, 通常論文
  • システム安全性保証のためのアシュアランスケース
    松野裕
    計測と制御, 2016年05月, 査読有り, 招待有り
  • Environmental Health Communication and its visualization on Social Media-Case Study on Radiation Health Communication after the Fukushima Disaster
    Yang Ishigaki; Yutaka Matsuno; Koichi Bando; Kenji Tanaka
    Hawaii International Conference on System Science HICSS-49, Symposium of Learning Health System: Designing and Generalizing the Challenge of the Learning Health System, 2016年01月, 査読有り, 通常論文
  • Developing SNS Tool for Consensus Building on Environmental Safety Using Assurance Cases
    Yutaka Matsuno; Yang Ishigaki; Koichi Bando; Hiroyuki Kido; Kenji Tanaka
    COMPUTER SAFETY, RELIABILITY, AND SECURITY, SAFECOMP 2016, 2016年, 査読有り, 通常論文
  • Modular Construction of Assurance Cases Written in Defeasible GSN
    Toshinori Takai; Hiroyuki Kido; Yutaka Matsuno
    Proceedings of the Second International Workshop on Argumentat for Agreement and Assurance, 2015年11月, 査読有り, 通常論文
  • A new method for writing assurance cases
    Yutaka Matsuno; Shuichiro Yamamoto
    Transportation Systems and Engineering: Concepts, Methodologies, Tools, and Applications, 2015年06月, 査読有り, 通常論文
  • Participatory Radiation Information Monitoring with SNS after Fukushima
    Yang Ishigaki; Yoshinori Matsumoto; Yutaka Matsuno; Kenji Tanaka
    Proc. of 12th International Conference on Information Systems for Crisis Response and Management (ISCRAM2015), 2015年05月, 査読有り, 通常論文
  • Self-perception of assister driver responsibility and contribution in mutual assistance system
    Sui Kurihashi; Yutaka Matsuno; Kenji Tanaka
    Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 2015年, 査読有り, 通常論文
  • Enhancing Safety with a Mutual Assistance System for Automobile
    Sui Kurihashi; Yutaka Matsuno; Kenji Tanaka
    SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • Failure Analyses of Communications Systems and Networks by Publicly Available Failure Information from the viewpoint of Dependability
    Koichi Bando; Yutaka Matsuno; Kenji Tanaka
    2015 IEEE 21ST PACIFIC RIM INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON DEPENDABLE COMPUTING (PRDC), 2015年, 査読有り, 通常論文
  • Design and Implementation of GSN Patterns: A Step toward Assurance Case Lanuguage
    Yutaka Matsuno
    情報処理学会論文誌: プログラミング, 2014年06月, 査読有り, 通常論文
  • Evaluation of a Mutual Assistance System from both the Recipient and Assister sides
    Sui Kurihashi; Yutaka Matsuno; Kenji Tanaka
    2014 Proceedings of the SICE Annual Conference (SICE), 2014年, 査読有り, 通常論文
  • システムの保全性保証
    松野裕
    日本信頼性学会機関誌「信頼性」, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • A Design and Implementation of an Assurance Case Language
    Yutaka Matsuno
    2014 44TH ANNUAL IEEE/IFIP INTERNATIONAL CONFERENCE ON DEPENDABLE SYSTEMS AND NETWORKS (DSN), 2014年, 査読有り, 通常論文
  • Consensus Building and In-operation Assurance for Service Dependability, Journal of Wireless Mobile Networks
    Yutaka Matsuno; Shuichiro Yamamoto
    Journal of Wireless Mobile Networks, Ubiquitous Computing, and Dependable Applications, 2013年03月, 査読有り, 通常論文
  • A dependability assurance method based on data flow diagram (DFD)
    Nada Olayan; Vaise Patu; Yutaka Matsuno; Shuichiro Yamamoto
    Proceedings - UKSim-AMSS 7th European Modelling Symposium on Computer Modelling and Simulation, EMS 2013, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • A comparative study of d*framework and GSN
    Takuya Saruwatari; Yutaka Matsuno; Shuichiro Yamamoto
    2013 IEEE International Symposium on Software Reliability Engineering Workshops, ISSREW 2013, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • An evaluation of argument patterns to reduce pitfalls of applying assurance case
    Shuichiro Yamamoto; Yutaka Matsuno
    2013 1st International Workshop on Assurance Cases for Software-Intensive Systems, ASSURE 2013 - Proceedings, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • An Implementation of GSN Community Standard
    Yutaka Matsuno; Shuichiro Yamamoto
    2013 1ST INTERNATIONAL WORKSHOP ON ASSURANCE CASES FOR SOFTWARE-INTENSIVE SYSTEMS (ASSURE), 2013年, 査読有り, 通常論文
  • A method to share word knowledge of Dependability Case
    Masanori Matsumura; Vaise Patu; Yutaka Matsuno; Syota Takama; Tatsuya Tokuno; Shuichiro Yamamoto
    17TH INTERNATIONAL CONFERENCE IN KNOWLEDGE BASED AND INTELLIGENT INFORMATION AND ENGINEERING SYSTEMS - KES2013, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • Standardisation of Dependability for Consumer Devices at the OMG
    Matsuno; Y; Biggs; G.; Ohata; A.; Ishizaki; N.; Taguchi; K.
    Proc.of 7th IFAC Symposium on Advances in Automotive Control (IFAC AAC), 2013年, 査読有り, 通常論文
  • A New Method for Writing Assurance Cases.
    Yutaka Matsuno; Shuichiro Yamamoto
    International Journal of Secure Software Engineering (IJSSE), Special Issue on Cybersecurity Scientific Validation, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • Toward strategic development of hodoyoshi microsatellite using assurance cases
    Kohei Tanaka; Yutaka Matsuno; Yoshihiro Nakabo; Seiko Shirasaka
    Proceedings of International Astronautical Federation (IAC 2012), 2012年09月, 査読有り, 通常論文
  • d* framework: Inter-Dependency Model for Dependability(Fast Abstract)
    Shuichiro Yamamoto; Yutaka Matsuno
    Proceedings of IEEE Dependable Systems Network (DSN), 2012年06月, 査読有り, 通常論文
  • Iterative and Simultaneous Development of Embedded Control Software and Dependability Cases for Consumer Devices
    Yutaka Matsuno; Kenji Taguchi; Yoshihiko Nakabo; Akira Ohata
    2012 PROCEEDINGS OF SICE ANNUAL CONFERENCE (SICE), 2012年, 査読有り, 通常論文
  • Iterative and Simultaneous Development of Embedded Control Software and Dependability Cases for Consumer Devices
    Yutaka Matsuno; Kenji Taguchi; Yoshihiko Nakabo; Akira Ohata
    2012 PROCEEDINGS OF SICE ANNUAL CONFERENCE (SICE), 2012年, 査読有り, 通常論文
  • Consensus building and in-operation assurance for service dependability
    Yutaka Matsuno; Shuichiro Yamamoto
    Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 2012年, 査読有り, 通常論文
  • A review method based on a matrix interpretation of GSN
    Shuichiro Yamamoto; Yutaka Matsuno
    KNOWLEDGE-BASED SOFTWARE ENGINEERING, 2012年, 査読有り, 通常論文
  • Toward Dynamic Assurance Cases
    Yutaka Matsuno; Shuichiro Yamamoto
    KNOWLEDGE-BASED SOFTWARE ENGINEERING, 2012年, 査読有り, 通常論文
  • Application of D-Case to the data-upload flow diagram scenario of the Distributed E-Learning System called KISSEL
    Vaise Patu; Yutaka Matsuno; Shuichiro Yamamoto
    23RD IEEE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SOFTWARE RELIABILITY ENGINEERING WORKSHOPS (ISSRE 2012), 2012年, 査読有り, 通常論文
  • A Proposal on a Method for Reviewing Operation Manuals of Supercomputer
    Shota Takama; Vaise Patu; Yutaka Matsuno; Shuichiro Yamamoto
    23RD IEEE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SOFTWARE RELIABILITY ENGINEERING WORKSHOPS (ISSRE 2012), 2012年, 査読有り, 通常論文
  • D-Caseを用いたユビキタス・センサネットワーク管理ツール
    中澤仁; 松野裕; 徳田英幸
    電子情報通信学会論文誌(和文B) ユビキタス・センサネットワークを支えるシステム開発論文特集, 2012年, 査読有り, 通常論文
  • DS-Bench Toolset: Tools for Dependability Benchmarking with Simulation and Assurance
    Hajime Fujita; Yutaka Matsuno; Toshihiro Hanawa; Mitsuhisa Sato; Shinpei Kato; Yutaka Ishikawa
    2012 42ND ANNUAL IEEE/IFIP INTERNATIONAL CONFERENCE ON DEPENDABLE SYSTEMS AND NETWORKS (DSN), 2012年, 査読有り, 通常論文
  • D-Case Editor: A Typed Assurance Case Editor
    Yutaka Matsuno
    Proceedings of OSADL 13th Real-Time Linux Workshop, 2011年10月, 査読有り, 通常論文
  • Dependability Case for Open Systems Lifecycle
    Yutaka Matsuno; Makoto Takeyama; Jin Nakazawa
    Proceedings of Inconsistency Robustness, 2011年08月, 査読有り, 通常論文
  • Evaluating degree of systems' dependability with semi-structured assurance case
    Jin Nakazawa; Yutaka Matsuno; Hideyuki Tokuda
    ACM International Conference Proceeding Series, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • Parameterised argument structure for GSN patterns
    Yutaka Matsuno; Kenji Taguchi
    Proceedings - International Conference on Quality Software, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • Dependability case editor with pattern library
    Yutaka Matsuno; Hiroki Takamura; Yutaka Ishikawa
    Proceedings of IEEE International Symposium on High Assurance Systems Engineering, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • Towards a language for communication among stakeholders
    Yutaka Matsuno; Jin Nakazawa; Makoto Takeyama; Midori Sugaya; Yutaka Ishikawa
    Proceedings - 16th IEEE Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing, PRDC 2010, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • Toward User Oriented Dependability Standard for Future Embedded Systems
    Yoshiki Kinoshita; Yutaka Matsuno; Hiroki Takamura; Makoto Takeyama
    FIRST INTERNATIONAL WORKSHOP ON SOFTWARE TECHNOLOGIES FOR FUTURE DEPENDABLE DISTRIBUTED SYSTEMS, PROCEEDINGS, 2009年, 査読有り, 通常論文
  • A Type System Equivalent to Static Single Assignment
    Yutaka Matsuno; Atsushi Ohori
    Proceedings of ACM-SIGPLAN International Symposium on Principles and Practice of Declarative Programming (PPDP’06), 2006年07月, 査読有り, 通常論文
  • A Type System for Optimization Verifying Compilers
    Yutaka Matsuno; Hiroyuki Sato
    Computer Software, 2005年, 査読有り, 通常論文
  • A Type System for Proving Correctness of Compiler Optimizations
    Yutaka Matsuno; Hiroyuki Sato
    Proceedings of International Workshop on Software Verification and Validation (SVV’04), 2004年11月, 査読有り, 通常論文
  • A Type System for Verification of Compiler Optimization.
    Yutaka Matsuno; Hiroyuki Sato
    情報処理学会論文誌:プログラミング, 2004年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Flow analytic type system for array bound checks
    Matsuno Yutaka; Hiroyuki Sato
    Electronic Notes in Theoretical Computer Science, 2003年04月, 査読有り, 通常論文
  • Flow Analytic Type System for Array Bound Checks
    Yutaka Matsuno; Hiroyuki Sato
    Proceedings of Computing: The Australasian Theory Symposium (CATS’03), 2003年02月, 査読有り, 通常論文

MISC

  • DSN2019参加報告
    松野裕; 町田文雄
    コンピュータソフトウェア, 2020年01月24日, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • システム保証のためのソフトウエアテスト
    松野裕
    日本信頼性学会誌, 2016年03月01日, 査読有り, 招待有り
    筆頭著者
  • アシュアランスケース構築法の提案
    松野 裕; 高井 利憲; ヴァイセ パトゥー; 山本 修一郎
    電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学, 2012年11月15日, 査読無し, 通常論文
  • 消費者機械安全性・信頼性保証の国際標準化
    大畠明、松野裕、田口研治、中坊 嘉宏
    SEC Journal, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • D-Case: ステークホルダとシステムをつなぐドキュメント
    松野裕
    Bulletin JASA, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • ロボットの安全とSystem Assurance
    中坊嘉宏,松野裕
    日本ロボット学会誌, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • ディペンダビリティ調査報告2月22日~3月9日 Newcastle, Edinburgh, York, Bath, London, UK
    木下佳樹、武山誠、松野裕
    産総研テクニカルレポート, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • 対訳 ディペンダブル・セキュアコンピューティングの基本概念と用語
    木下佳樹、松野裕、高村博紀、武山誠
    産総研テクニカルレポート, 2009年, 査読無し, 通常論文

書籍等出版物

  • はじめてのD-Case
    松野裕; 高井利憲; 大村一世; 岡田学; 越山勉; 斎藤功; 秋山浩一; 能條英紀; 山浦一郎, 共著, 松野裕; 高井利憲; 大村一世; 岡田学; 越山勉; 斎藤功; 秋山浩一; 能條英紀; 山浦一郎
    一般社団法人 ディペンダビリティ技術推進協会, 2018年06月, 査読無し
  • 実践D-Case
    松野裕; 山本修一郎, 共著, 松野裕、山本修一郎
    ダイテックオンデマンド出版, 2013年, 査読無し
  • D-Case入門~ディペンダビリティ・ケースを書いてみよう!~
    松野裕; 高井利憲; 山本修一郎, 共著, 松野裕、高井利憲、山本修一郎
    ダイテックホールディング, 2012年, 査読無し

講演・口頭発表等

  • 明確な解答のないシナリオを含む防災学習アプリによる防災意識向上の評価
    秋山健鴻; 松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2024年03月, 通常論文
  • 小説におけるキャラクターの「らしさ」を踏まえた台詞自動校正に関する研究
    松浦芽衣; 松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2024年03月, 通常論文
  • A Study on Automatic Performance System for Emulating the Playing Style of a Specific Pianist using Feature Extraction with LSTM and Score Analysis
    李森浩、松野裕
    電子情報通信学会音声研究会, 2024年02月, 通常論文
  • 大学研究室におけるディペンダブルなアジャイルプロセス開発の実践
    児玉英明; 羽山夏生; 松野裕
    日本ソフトウェア科学会ディペンダブルシステムワークショップ, 2023年12月, 通常論文
  • Citizen and Developer Collaborative Method for Disaster Experience App Development and a Continuous Disaster Prevention Learning Framework
    Yutaka Matsuno
    The 8th IFIP WG5.15 Conference on Information Technology in Disaster Risk Reduction, 2023年11月, 通常論文
  • シミュレーションゲーム形式の避難所体験アプリの開発
    櫨山章太郎; 秋山健鴻; 児玉英明; 田代紗英; 栗山章; 島崎敢; 松野裕
    日本デジタルゲーム学会第13年次大会, 2023年02月, 日本デジタルゲーム学会, 通常論文
  • ゴール構造化表記法を用いた車両システム構想設計における新規アイデアの要求獲得と合意形成手法
    渡邉将弘、松野裕、高井利憲
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2023年01月, 電子情報通信学会KBSE
  • Slackにおける履歴を用いたチャットボットに関する研究
    松岡祐史、松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2023年01月, 電子情報通信学会KBSE研究会, 通常論文
  • ライトノベルを対象とした物語の特徴分析
    岩鶴諭、松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2023年01月, 電子情報通信学会KBSE研究会, 通常論文
  • モデルベース開発の実践と評価
    大熊 拓海 (日本大学); 児玉 英明 (日本大学); 瀧山 彰仁 (日本大学); 中道 浩紀 (日本大学); 高井 利憲 (奈良先端科学技術大学院大学); 岡田 学(株式会社ティアフォー); 杉田 卓斗 (株式会社Spectee); 松野 裕 (日本大学)
    第20回ディペンダブルシステムワークショップ, 2022年12月, 日本ソフトウェア科学会DSW研究会, 通常論文
  • 機械学習を用いたマルチモードファイバ波長計における光子数ゆらぎの影響
    奥山皓介、西脇大輔、松野 裕、行方直人、井上修一郎
    第 66 回理工学部学術講演会, 2022年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • アジャイル開発における要求トレースモデルの提案
    児玉英明; 鳥谷部航; 松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2022年11月, 電子情報通信学会KBSE研究会, 通常論文
  • ゲーミフィケーションによる災害時における避難所シミュレーションアプリの開発と評価
    松浦芽衣; 榎本シン; 越前谷彩乃; 古大工智哉; 松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2022年03月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • 学部生によるオンラインコミュニケーションツールの参照実装
    安藤玲央; 大河内崇史; 前山祐作; 村田一真; 松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2022年03月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • ディペンダブルなデジタル社会の実現に向けて/D-Caseの紹介
    松野裕
    ET&IoTスペシャルセッション, 2021年11月, 組込みシステム技術協会, 招待有り
  • 大学研究室におけるアジャイルプロセスによるプロダクト開発に向けて
    杉田卓斗・安藤玲央・越前谷彩乃・榎本シン・松野 裕
    電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会(KBSE), 2021年11月, 電子情報通信学会KBSE研究会, 通常論文
  • DevOpsアシュアランスケースによるディペンダビリティ保証
    大熊拓海、小池湧大、松野裕
    DSW2020, 2021年03月, 日本ソフトウェア科学会ディペンダブルシステム研究会
  • DevOpsアシュアランスケースによる自動運転システムの安全性保証
    小池湧大(日大); 大熊拓海; 岡田 学(ティアフォー); 高井利憲(チェンジビジョン); 松野 裕(日大)
    電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会, 2021年01月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • Web上のニュースソースのタイトル文による自動分類器の提案と検証
    杉田卓斗、松野裕
    NLP若手の会 (YANS) 第15回シンポジウム プログラム, 2020年09月, NLP若手の会, 通常論文
  • Web上のニュースソースのタイトル文による自動分類器の提案と検証
    杉田卓斗、松野裕
    電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会, 2020年09月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • 開発・運用アシュアランスケースによる機械学習システムのディペンダビリティ保証
    松野裕
    ウィンターワークショップ2020・イン・京都(遠隔での参加), 2020年01月, 情報処理学会/ソフトウェア工学研究会, 招待有り
  • 大学研究室におけるアジャイル開発プロセスの提案と実践
    森田祐宏; 加地奏万; 村上知里; 松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2020年01月, 電子情報通信学会KBSE研究会, 通常論文
  • 音声情報のVR空間上での可視化による議事録作成ツールの開発
    中村悠介; 塩畑圭佑; 村上知里; 松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2020年01月, 電子情報通信学会KBSE研究会, 通常論文
  • Safety Assurance of Machine Learning System
    Yutaka Matsuno
    University of Exeter Business School Seminars, 2020年01月, University of Exeter Business School, 招待有り
  • アシュアランスケースの議論構造分析による評価方式の提案
    秋山 泰澄; 越山 勉; 高井 利憲; 松野 裕
    第17回 ディペンダブルシステムワークショップ (DSW 2019), 2019年12月, 日本ソフトウェア科学会 ディペンダブルシステム研究会, 通常論文
  • 開発・運用アシュアランスケースによる機械学習システムのディペンダビリティ保証
    小池 湧大,関 弘翔,松野 裕
    第17回 ディペンダブルシステムワークショップ (DSW 2019), 2019年12月, 通常論文
  • ものづくりにおける GSN/D-Case による安全論証と合意
    高井利憲、松野裕
    第 10 回横幹連合コンファレンス, 2019年11月, 横幹連合, 通常論文
  • QRコードを利用した現在地照会システムのアシュアランスケースを用いた要件定義および 有用性の検討
    杉田卓斗、小池湧大、森田祐宏、村上知里、松野裕
    第26回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE2019, 2019年11月, 日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎研究会, 通常論文
  • 音声情報のVR空間上での可視化による要求獲得のための議事録生成ツールの開発
    塩畑圭佑、中村悠介、村上知里、松野裕
    第26回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE2019, 2019年11月, 日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎研究会, 通常論文
  • 大学研究室におけるアジャイル開発プロセスの提案と実践
    加地奏万、森田祐宏、村上知里、松野裕
    第26回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE2019, 2019年11月, 日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎研究会, 通常論文
  • 機械学習システムの動的な保証のための支援ツール開発
    小池湧大、松野裕、石川冬樹
    第2回機械学習工学研究会(MLSE夏合宿2019), 2019年07月, 日本ソフトウエア科学会機械学習工学研究会, 通常論文
  • Development of Flood Disaster Prevention Simulation Smart-phone Application Using Gamification
    Yutaka Matsuno; Futaba Fukanuma; Shigenobu Tsuruoka
    4th INTERNATIONAL CONFERENCE ON DYNAMICS OF DISASTERS, DOD 2019, 2019年07月, Ilias S. Kotsireas, Anna Nagurney, Panos M. Pardalos, Fuad Aleskerov, 通常論文
  • 音声情報の可視化による議事録生成ツールへ向けて
    中村悠介; 中瀬武; 谷島聖司; 松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2019年03月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • 降雨量当てスマートフォンアプリケーションによる降雨量の学習効果の評価
    石井大就、島崎敢、中島広子、石垣陽、松野裕
    電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会(KBSE), 2019年01月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • 日常のコミュニケーションにおける前提情報の認識量に関する被験者実験
    青山祐太、大沼祐人、松野裕
    電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会(KBSE), 2019年01月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • カードゲーム開発のためのクラウドファンディングの実践
    森田祐宏、中瀬武、松野裕
    電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会(KBSE), 2019年01月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • 合意形成手法D-Caseの研究および普及活動-研究室の立ち上げからこれまでの4年間の活動を通して-
    松野裕
    ソフトウエア信頼性研究会第14回ワークショップ(FORCE2018), 2018年12月, ソフトウエア信頼性研究会, 招待有り
  • 組込みシステムにおけるUIデバイスを考慮したUI設計指針の検討
    外山祥平、松野裕、平山雅之
    ソフトウエア信頼性研究会第14回ワークショップ(FORCE2018), 2018年12月, ソフトウエア信頼性研究会, 通常論文
  • 合意形成手法 “D-Case” ワークショップ及びその評価
    大沼 祐人; 妹背 宏哉; 前原 菜々子; 斎藤 功; 松野 裕
    第16回 ディペンダブルシステムワークショップ(DSW 2018), 2018年12月, 日本ソフトウエア科学会, 通常論文
  • Development of Flood Disaster Prevention Simulation Smart-phone Application Using Gamification
    Futaba Fukanuma; Shigenobu Tsuruoka; Yutaka Matsuno
    The 5th International Conference on Information and Communication Technologies for Disaster Management (ICT-DM), 2018年12月, IEEE, 通常論文
  • 深層学習によるファイバ分光器の高精度化
    井出和輝; 松野裕; 行方直人; 井上修一郎
    第62回日本大学理工学部学術講演会, 2018年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • アシュアランスケースの主張の変換を含めた議論パターンの提案
    越山勉、高井利憲、松野裕、高橋聖
    電子情報通信学会信頼性研究会, 2018年10月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • アシュアランスケースの紹介とSCDLとの連携に向けて
    松野裕
    Safety Concept Notation Open Conference 2018 東京, 2018年10月, 安全コンセプト記法研究会(SCN-SG), 招待有り
  • 放射線リスクコミュニケーションにおける市民合意形成の取り組み:D‑Case応用事例として
    松野裕
    第46回日本放射線技術学会秋季学術大会, 2018年10月, 日本放射線技術学会, 招待有り
  • Development of Point Current, Gate Opening, Inundation River Sensor for IoT System
    Anu Banepali; Shigeru Tsuruoka; Futaba Fukanuma; Yutaka Matsuno; Takashi Izumi
    第43回土木情報学シンポジウム, 2018年09月, 土木学会, 通常論文
  • Continuous Argument Engineering: 機械学習システムにおける議論モデルの活用に向けて
    石川冬樹、松野裕
    第1回機械学習工学ワークショップ(MLSE2018), 2018年07月, 日本ソフトウェア科学会 機械学習工学研究会, 通常論文
  • ゲーミフィケーションを用いた防災シミュレーションツールの開発
    深沼二葉、鶴岡重信、松野裕
    減災情報システム第7回合同研究会, 2018年03月, 地域安全学会・電子情報通信学会, 通常論文
  • D-Caseワークショップの試行及び評価
    大沼祐人、松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2018年03月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • STAMP/STPA事例の振り返りとGSNを用いたSTPAプロセスの説明支援
    秋山泰澄 、岡本圭史、松野裕
    第2回STAMPワークショップ, 2017年11月, 情報処理推進機構, 通常論文
  • IoTと点流速センサを用いた流量観測システム
    鶴岡 重信、Anu BANEPALI、深沼 二葉、松野 裕
    土木情報学シンポジウム, 2017年09月, 土木学会, 通常論文
  • Agile Way of Risk Awareness by Smartphone-Connected Environmental Sensors
    Yang Ishigaki; Yoshinori Matsumoto; Takashi Moritake; Yutaka Matsuno; Kenji Tanaka
    14th International Conference on Information Systems for Crisis Response and Management (ISCRAM 2017), 2017年05月, 通常論文
  • Models of Consensus Building among Citizens and Professionals in SNS
    Yutaka Matsuno; Yang Ishigaki; Kenji Tanaka
    14th International Conference on Information Systems for Crisis Response and Management (ISCRAM 2017), 2017年05月, 通常論文
  • 河川水流の可視化による一般市⺠への防災情報提供へ向けた初期検討
    松野裕、鶴岡重信、石垣陽、田中健次
    第6回減災情報システム合同研究会, 2017年03月, 減災情報システム合同研究会, 通常論文
  • メンタルモデルを用いた大学研究室の特徴分析
    森田祐宏、山﨑優希、松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2017年03月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • D-Caseに基づく議論構造可視化支援ツールの開発と,スマートコミュニティにおける合意形成の実証
    松野裕
    電気通信大学「システム安全学ワークショップ」, 2017年03月, 電気通信大学田中健次研究室, 招待有り
  • 市民等と障害情報を共有する障害データベースの構築の試み
    坂東幸一,松野裕,石垣陽,田中健次
    第14回 ディペンダブルシステムワークショップ, 2016年12月, 日本ソフトウエア科学会ディペンダブルシステム研究会, 通常論文
  • リスクアセスメントに基づくウエブサーバのセキュリティ対策
    笠井要輔、松野裕
    第14回 ディペンダブルシステムワークショップ, 2016年12月, 日本ソフトウエア科学会ディペンダブルシステム研究会, 通常論文
  • ETロボコンにおけるSTAMP/STPAの試行およびウエブベースSTPAツールの設計と開発
    阿部惇朗、古川優也、松野裕、岡本圭史
    第1回 STAMPワークショップ in Japan, 2016年12月, 情報処理推進機構, 通常論文
  • 多様なステークホルダによるシステムの安全性の合意形成に向けて
    松野裕
    計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2016, 2016年12月, 計測自動制御学会 システム・情報部門, 招待有り
  • システム思考に基づくリスク分析手法STAMPの試行およびwebベースSTAMPツールの設計と開発に向けて
    阿部惇朗、古川優也、松野裕
    第60回日本大学理工学部学術講演会, 2016年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • D-Case: ステークホルダーを明確化したGSNによる合意形成手法
    石津流弥、松野裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2016年11月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • 安全消費者機械のディペンダビリティ保証の標準化
    宮崎 比呂志; 石崎 直哉; 田口 研治; 松野 裕; 春山 浩行; 大畠 明
    ソフトウエア工学研究会, 2016年07月, 情報処理学会ソフトウエア工学研究会, 通常論文
  • “Dependability Assurance Framework for Safety Sensitive Consumer Devices” 標準化
    宮崎比呂志; 石崎 直哉; 田口 研治; 松野 裕; 春山 浩行; 大畠 明
    第193回ソフトウェア工学研究発表会, 2016年07月, 情報処理学会ソフトウエア工学研究会, 通常論文
  • A Prototype Development of Assurance Cases Tool and Experiments on SNS Discussion of Radiation Disaster
    Yutaka Matsuno; Yang Ishigaki; Koichi Bando; Kenji Tanaka
    The 13th International Conference on Information Systems for Crisis Response and Management, 2016年05月, 通常論文
  • D-Caseに基づく議論構造可視化支援ツールのプロトタイプ開発とスマートコミュニティにおける合意形成の実証
    松野裕、石垣陽、坂東幸一、木藤浩之、田中健次
    知能ソフトウエア工学(KBSE)研究会、電子情報通信学会, 2016年03月, 電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 通常論文
  • D-Caseに基づく議論構造可視化支援ツールの開発とスマートコミュニティにおける合意形成の実証(IPA-RISEプロジェクト)
    松野裕、石垣陽、坂東幸一、木藤浩之、田中健次
    電気通信大学情報システム学研究科シンポジウム, 2016年03月, 電気通信大学大学院情報システム学研究科, 招待有り
  • 市民・行政・専門家の連携による環境監視・減災支援基盤の構築と社会実装
    石垣陽、松野裕、栗橋翠、田中健次
    電気通信大学情報システム学研究科シンポジウム, 2016年03月, 電気通信大学大学院情報システム学研究科, 通常論文
  • オープン型障害データベースによる障害情報の市民等への提供の試み~最近の通信ネットワーク障害を例にとって~
    坂東幸一、松野裕、石垣陽、田中健次
    第74回FTCS研究会, 2016年01月, FTCS研究会, 通常論文
  • Toward Practical Use of Assurance Cases: Definitions, Methods, and Tools
    Yutaka Matsuno
    2015 MathWorks Asian Research Faculty Summit, 2015年11月, MathWorks, 招待有り
  • Toward Practical Use of Assurance Cases: Definitions, Methods, and Tools
    Yutaka Matsuno
    International Symposium on Information Technology and Application (ISITA2015), 2015年11月, 日本大学理工学部応用情報工学科, 招待有り
  • D-CaseによるSysMLの説明力向上を目指して
    岡本圭史、松野裕、吉田聡
    電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2015年10月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • アイデア作成ツールBrainPlotsの紹介
    河野理愛、松野裕
    電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2015年10月, 電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 招待有り
  • 記述試行からのアシュアランスケース実用化へ向けた課題
    松野裕
    電子情報通信学会知能ソフトウエア工学(KBSE)研究会, 2015年09月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • Toward Practical Use of Assurance Cases: Definitions, Methods, and Tools
    Yutaka Matsuno
    VeriSure: Verification and Assurance 2015, 2015年07月, SRI International, 招待有り
  • Trust Establishment in Participatory Radiation Sensing
    Yang Ishigaki; Yoshinori Matsumoto; Yutaka Matsuno; Kenji Tanaka
    IFIPTM 2015 (Ninth IFIP WG 11.11 International Conference on Trust Management), 2015年05月, IFIP, 通常論文
  • A Design and Implementation of an Assurance Case Languages
    Yutaka Matsuno
    第75回先端ソフトウェア科学・工学に関するGRACEセミナー, 2015年01月, 国立情報学研究所, 招待有り
  • 信頼性・安全性保証に関する研究
    松野裕
    日本品質管理学会第44回年次大会, 2014年11月, 日本品質管理学会, 通常論文
  • D-Case/アシュアランスケースを書いてみよう!!
    松野裕
    ET2014 IPA/SEC先端技術入門ゼミ, 2014年11月, IPA/SEC, 招待有り
  • D-Case実用化へ向けて
    松野裕
    ET2014カンファレンス DEOSによるディペンダビリティ実用化最新動向 ~企業でのD-Case活用~, 2014年11月, JASA, 招待有り
  • System Assurance and OMG Dependability Assurance
    Yutaka Matsuno
    MathWorks Asian Faculty Summit, 2014年11月, MathWorks Japan, 招待有り
  • ヒューマンファクターを考慮したシステムアシュアランス
    松野裕
    電子情報通信学会安全性研究会/信学技報, vol. 114, no. 192, SSS2014-17, pp. 19-22, 2014年8月., 2014年08月, 通常論文
  • 安全性、ディペンダビリティの保証
    松野裕
    第44回信頼性・保全性シンポジウム, 2014年07月, 日本科学技術連盟, 招待有り
  • OMGコンシューマデバイス・ディペンダビリティ保証国際規格の策定とその評価実験
    松野裕
    電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会, 2014年05月, 通常論文
  • [チュートリアル講演]アシュアランスケース演習 ~ ツールを使って書いてみよう!! ~
    松野裕
    電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会, 2014年05月, 電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会, 通常論文
  • 新聞報道による情報システム事故の信頼性・安全性の分析
    坂東幸一,松野 裕
    情報処理学会 Software Japan 2014, 2014年02月, 招待有り
  • 高層建築物でのエレベータを利用した避難方法について~超高齢社会を想定して~
    髙橋陽生,松野 裕,田中健次
    電気通信大ISシンポジウム第18回「信頼性とシステム安全学」予稿集, 2014年02月, 通常論文
  • 携帯端末を用いた建物火災における避難誘導システムの提案と評価
    戸村 敦,松野 裕,田中健次
    電気通信大ISシンポジウム第18回「信頼性とシステム安全学」予稿集, 2014年02月, 通常論文
  • リスクを積極的に提示するアンチウィルスインターフェースについて
    国分佑樹,松野 裕,田中健次
    電気通信大ISシンポジウム第18回「信頼性とシステム安全学」予稿集, 2014年02月, 通常論文
  • D-Case 安全・安心、ディペンダビリティ合意形成のための手法とツールの紹介
    松野 裕
    日本信頼性学会LCC研究会, 2014年02月, 招待有り
  • アシュアランスケースパターンを用いたリスク分析の確認手法の提案
    松野 裕、西 康晴
    電気通信大ISシンポジウム第18回「信頼性とシステム安全学」予稿集, 2014年02月, 通常論文
  • D-Case超入門
    松野 裕
    横河電機セミナー, 2014年01月, 招待有り
  • アシュアランスケース超入門、チュートリアル
    松野 裕
    電子情報通信学会KBSE研究会, 2014年01月, 招待有り
  • 共助による右直事故のリスク軽減
    栗橋 翠,松野 裕,田中健次
    日本機械学会第22回交通・物流部門大会(TRANSLOG2013)予稿集, 2013年12月, 通常論文
  • アシュアランスケース言語の設計と実装
    松野 裕
    情報処理学会プログラミング研究会, 2013年11月, 通常論文
  • ACCシステムを対象としたアシュアランスケース適用実験
    松野 裕
    信学技報, 2013年11月, 通常論文
  • D-Case超入門
    松野 裕
    日本信頼性学会情報システム信頼性研究会, 2013年10月, 招待有り
  • Describing an assurance case using D-Case for microsatellite operations
    Tanaka; K.; Matsuno; Y; Nakabo; Y.; Hiramatsu; T.; Shirasaka; S.; Nakasuka,S.
    Proc. of Inter. Conference of Asia-Pacific Councils on Systems Engineering (APCOSEC), 2013年09月, 通常論文
  • DEOS and D-Case
    Matsuno; Y
    Proc. of Inter. Conference of Asia-Pacific Councils on Systems Engineering(APCOSEC), 2013年09月, 通常論文
  • 事故DBの実現に向けて
    坂東幸一,松野 裕
    日本信頼性学会情報システム信頼性研究会, 2013年08月, 通常論文
  • ETロボコンを対象としたD-Case記述事例
    上野肇、松野裕
    ソフトウエア・シンポジウム2013 in 岐阜, 2013年07月, 通常論文
  • D-Caseによるディペンダビリティ保証
    松野裕
    MMテクニカルフォーラム: 高信頼性を保証するディペンダビリティケースの紹介, 2013年01月, 通常論文
  • ユースケース分析に基づくディペンダビリティケース作成法の提案
    松野裕、山本修一郎
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2013年, 通常論文
  • ディペンダビリティケース用語構成規則の提案
    松村昌典、松野裕、山本修一郎
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2013年, 通常論文
  • ディペンダビリティケース用語構成規則の適用評価
    松村昌典、山本修一郎、松野裕
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2013年, 通常論文
  • ディペンダビリティケース分解パターンについての考察
    山本修一郎、松野裕
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2013年, 通常論文
  • アシュアランスケースツールへのプログラミング言語技術の適用
    松野裕、山本修一郎
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2013年, 通常論文
  • ディペンダビリティケース作成法に関する一考察
    山本修一郎; 松野裕
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2012年11月, 通常論文
  • 消費者機械とAssurance Case
    松野裕
    JMAABコアミーティング, 2012年11月, MathWorks Japan, 通常論文
  • D-Caseとその事例
    松野裕
    ET2012スペシャルセッション, 2012年11月, 通常論文
  • ディペンダビリティケースの紹介
    松野裕
    電子情報通信学会ディペンダブルコンピューティング研究会, 2012年10月, 通常論文
  • D-Case: Assurance Case for Open Systems
    松野裕
    he Open Group “AEA-Japan” Forum 2012 & Open Technical Forum 2012-3, 2012年09月, 通常論文
  • アシュアランスケースにおける品質到達性とトレーサビリティを考慮した記述ルール提案と超小型衛星開発への適用評価
    田中康平、松野裕、中坊嘉宏、白坂成功、中須賀真一
    第10回クリティカルソフトウェアワークショップ, 2012年09月, 情報処理推進機構, 通常論文
  • DS-Bench toolset: Tools for dependability benchmarking with simulation and assurance
    松野裕
    日本ソフトウエア科学会全国大会, 2012年08月, 通常論文
  • D-Case Pocket Book Draft
    Yutaka Matsuno
    Open Group RTES forum, 2012年07月, Open Group RTES forum, 通常論文
  • A proposed research framework for dependability science based on assurance cases
    Vaise Patu; Yutaka Matsuno; Shuichiro Yamamoto
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2012年07月, 通常論文
  • Modular GSNの定式化
    猿渡卓也; 松野裕; 星野隆; 山本修一郎
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2012年07月, 通常論文
  • ディペンダビリティケース作成法に関する一考察
    山本修一郎; 松野裕
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2012年07月, 通常論文
  • アシュアランスケースへの構造化文書の適用に関する調査
    松野裕,ヴァイセ バトゥ,山本修一郎
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2012年07月, 通常論文
  • エンタープライズアーキテクチャ開発プロセスに対するディペンダビリティケース作成法の提案
    徳野達也,松野裕,山本修一郎
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2012年07月, 通常論文
  • スーパーコンピュータ運用手順に対するディペンダビリティの確認手法の提案
    高間翔太,松野裕,山本修一郎
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2012年07月, 通常論文
  • Response to OMG Consumer Device Dependability Standard Proposal
    Yutaka Matsuno
    OMG SysA meeting, 2012年06月, OMG SysA meeting, 通常論文
  • アシュアランスケースを用いた小型人工衛星の品質保証
    田中康平、松野裕、中坊嘉宏、白坂成功、中須賀真一
    日本信頼性学会春季信頼性シンポジウム発表報文集,日本信頼性学会第20回春季信頼性シンポジウム, 2012年06月, 通常論文
  • システム継続性を保証するためのリスク分析手法の構築経験
    山本修一郎、松野裕
    第32回ソフトウェア・シンポジウムSS2012, 2012年06月, 通常論文
  • ET ロボコンを対象としたドメインからの D-Case による保証議論の構築
    伊東敦、松野裕
    第32回ソフトウェア・シンポジウムSS2012, 2012年06月, 通常論文
  • D-Caseでロジカルに重要性が増す安全性の保証
    松野裕
    Dependable Software Day トークライブ ESEC2012, 2012年05月, 通常論文
  • D-Case Editor: A Free Assurance Case Editor
    Yutaka Matsuno
    Embedded World 2012 FLOSS Session, 2012年02月, 通常論文
  • DEOS and D-Case for Open Systems Dependability
    Yutaka Matsuno
    Open Group RTES forum, 2012年01月, Open Group RTES forum, 通常論文
  • TOGAF NEXTに対するADMプロセステンプレートの提案
    徳野達也; 松野裕; 山本修一郎
    信学技報,電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2012年, 通常論文
  • Application of D-Case to the usage flow diagram scenario of the Distributed E-Learning System called KISSEL in Asian Pacific Universities
    Vaise Patu; Yutaka Matsuno; Shuichiro Yamamoto
    電子情報通信学会知能ソフトウエア工学研究会, 2012年, 通常論文
  • DS-Benchツールセット:ディペンダビリティベンチマークのための支援ツール(ポスター発表)
    藤田肇、松野裕、塙敏博、上野肇、佐藤三久、加藤真平、石川裕
    ディペンダブルシステムワークショップ&シンポジウム(DSW&DSS2011), 2011年12月, 通常論文
  • d*フレームワーク:複数のアクタ間のディペンダビリティケース(ポスター発表)
    松野裕、高井利憲、山本修一郎
    ディペンダブルシステムワークショップ&シンポジウム(DSW&DSS2011), 2011年12月, 通常論文
  • システムのディペンダビリティ、安全性保証の現在
    松野裕; 田口研治
    国際標準化セミナー, 2011年11月, 計測自動制御学会, 通常論文
  • 変化し続けるシステムのディペンダビリティ合意形成の方法とツール
    松野裕
    ET2011スペシャルセッション, 2011年11月, 通常論文
  • Draft Assurance Case Repository White Paper
    Luke Emmet; Yutaka Matsuno
    System Assurance Task Force, OMG Technical Meeting, 2011年09月, System Assurance Task Force, OMG Technical Meeting, 通常論文
  • Mechanizing Assurance Case
    Kenji Taguchi; Makoto Takeyama; Yutaka Matsuno
    System Assurance Task Force, OMG Technical Meeting, 2011年09月, System Assurance Task Force, OMG Technical Meeting, 通常論文
  • Dependability Case for Open Systems Lifecycle
    Yutaka Matsuno; Jin Nakazawa; Makoto Takeyama; Toshinori Takai; Takeo Matsuzaki; Kenji Taguchi; Hiroki Takamura
    Real Time Embedded System Forum, Open Group Conference, 2011年02月, Real Time Embedded System Forum, Open Group Conference, 通常論文
  • Dependability Case for Open Systems Lifecycle
    Yutaka Matsuno; Jin Nakazawa; Makoto Takeyama; Toshinori Takai; Takeo Matsuzaki; Kenji Taguchi; Hiroki Takamura
    Real Time Embedded System Forum, Open Group Conference, 2011年02月, Real Time Embedded System Forum, Open Group Conference, 通常論文
  • 説明責任を支援する技術 (1)
    松野裕
    ET 2010スペシャルセッション, 2010年12月, 通常論文
  • Standardization of GSN Patterns in OMG sysA PTF
    Yutaka Matsuno; Kenji Taguchi; Hiroki Takamura
    System Assurance Task Force, OMG Technical Meeting, 2010年09月, System Assurance Task Force, OMG Technical Meeting, 通常論文
  • 組み込みシステムのディペンダビリティ評価
    松野裕
    日本応用数理学会2010年度年会講演予稿集,日本応用数理学会2010年度年会, 2010年09月, 通常論文
  • D-Caseを用いた保証プロセスについて
    高井利憲、伊東敦、武山誠、上野肇、高村博紀、松野裕
    日本ソフトウエア科学会 第8回ディペンダブルシステムワークショップ (DSW 2010)論文集,第8回ディペンダブルシステムワークショップ (DSW 2010), 2010年07月, 通常論文
  • A White Paper on Assurance Case Process Metamodel
    Toshinori Takai; Atsushi Itoh; Makoto Takeyama; Hajime Ueno; Kenji Taguchi; Hiroki Takamura; Jin Nakazawa; Yutaka Matsuno
    System Assurance Task Force, OMG Technical Meeting, 2010年06月, System Assurance Task Force, OMG Technical Meeting, 通常論文
  • Dependability Case for Embedded Systems in DEOS project
    utaka Matsuno; Shinpei Nakata
    System Assurance Task Force, OMG Technical Meeting, 2009年12月, System Assurance Task Force, OMG Technical Meeting, 通常論文
  • D-Case
    松野裕
    DEOS-横河電機ワークショップ, 2009年10月, DEOS-横河電機ワークショップ, 通常論文
  • ディペンダブルシステム向けベンチマークフレームワークの提案
    加 藤真平; 藤田肇; 中澤仁; 松田元彦; 前田俊行; 杵渕雄樹; 塙敏博; 三浦信一; 石綿陽一; 松野裕; 高村博紀; 山田浩史; 吉田哲也; 倉光君郎; 菅谷みどり; 石川裕
    第7回ディペンダブルシステムワークショップ(DSW 09summer), 2009年07月, 第7回ディペンダブルシステムワークショップ(DSW 09summer) 論文集, 通常論文
  • オペレーティングシステムおよび実システムにおけるディペンダビリティの評価と見積り
    中澤仁; 松野裕; 菅谷みどり; 塙敏博; 前田俊行; 藤田肇; 石綿陽一; 杵渕雄樹; 高村博紀; 松田元彦; 三浦信一; 山田浩
    第7回ディペンダブルシステムワークショップ(DSW 09summer), 2009年07月, 第7回ディペンダブルシステムワークショップ(DSW 09summer) 論文集, 通常論文
  • 実用化を目指した組込みシステム用オペレーティングシステムプロジェクト(DEOS プロジェクト)(ポスター発表)
    松野裕
    2009年07月, 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ, 通常論文
  • 利用者指向ディペンダビリティ
    松野裕
    TXテクノロジー・ショーケース in つくば, 2009年01月, TXテクノロジー・ショーケース in つくば 農林水産技術会議事務局, 通常論文
  • SSA形式と等価な型システムによるコンパイラ最適化の実装
    松野裕
    第217回計算機言語談話会 産業技術総合研究所システム検証研究センター, 2008年02月, 産業技術総合研究所システム検証研究センター, 通常論文
  • A Type System Equivalent to Static Single Assignment
    松野裕; 大堀淳
    第 9 回プログラミン グおよびプログラミング言語ワークショップ (PPL2007), 2007年03月, 第 9 回プログラミン グおよびプログラミング言語ワークショップ (PPL2007), 通常論文
  • A Type System for Optimization Verifying Compilers
    松野裕、佐藤周行
    第 6 回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ (PPL2004), 2004年03月, 第 6 回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ (PPL2004), 通常論文
  • Type Theoretical Compiler Verification
    松野裕、佐藤周行
    理論計算機科学と圏論ワークショップ (CSCAT 2004), 2004年03月, 理論計算機科学と圏論ワークショップ (CSCAT 2004), 通常論文
  • A Type System for Verification of Compiler Optimizations
    松野裕、佐藤周行
    シンポジウム 「システム検証の科学技術」, 2004年02月, シンポジウム 「システム検証の科学技術」, 通常論文
  • A Type System for Verification of Compiler Optimizations
    松野裕、佐藤周行
    第 47 回情報処 理学会プログラミング研究会, 2004年02月, 第 47 回情報処 理学会プログラミング研究会, 通常論文
  • Flow Analytic Type System for Compiler Optimizations
    松野裕、佐藤周行
    第 20 回「記号論 理学と情報科学」(SLACS 2003), 2003年09月, 第 20 回「記号論 理学と情報科学」(SLACS 2003), 通常論文
  • Flow Analytic Type System for Array Bound Checks
    松野裕、佐藤周行
    第 41 回情報処理学会プログラミング研究会, 2002年10月, 第 41 回情報処理学会プログラミング研究会, 通常論文
  • Flow Analytic Type System for Array Bound Checks
    松野裕、佐藤周行
    第 19 回 「記号論理 学と情報科学」(SLACS 2002), 2002年09月, 第 19 回 「記号論理 学と情報科学」(SLACS 2002), 通常論文

担当経験のある科目_授業

  • ソフトウェア工学
    2020年04月 - 現在
    日本大学理工学部応用情報工学科
  • 応用統計
    2015年04月 - 現在
    日本大学理工学部応用情報工学科
  • 社会知能情報学基礎1
    電気通信大学

所属学協会

  • 2013年04月 - 現在
    日本品質管理学会
  • 2013年04月 - 現在
    電子情報通信学会
  • 2013年04月 - 現在
    情報処理学会
  • 2006年04月 - 現在
    コンピュータソフトウエア科学会

共同・受託研究希望テーマ

  • システム保証、安全性、ディペンダビリティ

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 複雑システムに対応する保証付き階層化安全分析手法STPA-Refine
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2024年04月 - 2028年03月
    岡本 圭史, 松野 裕, 高井 利憲
  • アシュアランスケース自動合成のためのプログラム可能な記述言語の開発
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2023年04月 - 2026年03月
    山形 頼之; 松野 裕; 西原 秀明
  • DevOpsアシュアランスケースによる機械学習システムのディペンダビリティ保証
    独立行政法人日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2020年04月 - 2023年03月
    松野裕
  • 変化する要求と環境における機械学習システムのディペンダビリティ保証ツール・手法の研究開発
    国立情報学研究所, 公募型共同研究, 2021年04月 - 2022年03月
  • 市民・行政・専門家の連携による環境監視・減災支援基盤の構築と社会実装
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2015年04月01日 - 2019年03月31日
    田中 健次; 松野 裕; 盛武 敬; 千田 浩一; 長谷川 有史; 土屋 兼一; 松本 佳宣; 植原 啓介; 石垣 陽
  • ステークホルダーネットワークによる合意形成支援手法とツールの開発
    2017年04月 - 2019年03月
    松野裕
  • 議論学を応用したソフトウェアインテグリティレベルの提案
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2015年04月01日 - 2018年03月31日
    高井 利憲; 高橋 和子; 松野 裕; 木藤 浩之; 古澤 仁
  • 市民・専門家双方のための放射線リスク コミュニケーションデータベース構築
    新技術開発財団, 復興支援特定研究助成, 2016年03月 - 2017年03月
  • 概念モデルとアシュアランスケースによる国際規格認証ドキュメント生成に関する研究
    2015年04月 - 2017年03月

産業財産権

  • 528058, 2010-267460, ディペンダビリティ維持システム、変化対応サイクル実行装置、障害対応サイクル実行装置、ディペンダビリティ維持システムのの制御方法、制御プログラムおよびそれを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体
    横手 靖彦、所眞理雄、山本 修一郎、松野裕
  • WO 2012/073686, 2010-267461,2011JP076219, ディペンダビリティ維持装置、ディペンダビリティ維持システム、障害対応システム、ディペンダビリティ維持装置の制御方法、制御プログラムおよびそれを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体
    松野裕, 横手靖彦