MIYACHI Tadayuki

College of EconomicsProfessor

Research Keyword

  • 中山間地域
  • Regional Economy
  • Rural and Mountainous Areas

Field Of Study

  • Humanities & social sciences, Economic policy, Economic Policy
  • Humanities & social sciences, Geography, Rural Geography
  • Humanities & social sciences, Human geography, Economic Geography

Career

  • Apr. 2022 - Present
    日本大学, 経済学部, 教授
  • Apr. 2018 - Present
    国士舘大学文学部 非常勤講師
  • Apr. 2019 - Mar. 2021
    明治大学文学部 非常勤講師
  • Apr. 2018 - Mar. 2021
    日本大学, 経済学部, 准教授
  • 01 Apr. 2012 - 31 Mar. 2018
    国士舘大学大学院人文科学研究科修士課程 准教授
  • Apr. 2013 - Mar. 2018
    日本大学経済学部 非常勤講師
  • Apr. 2012 - Mar. 2018
    国士舘大学大学院人文科学研究科修士課程 准教授
  • Apr. 2012 - Mar. 2018
    国士舘大学文学部史学地理学科 准教授
  • Apr. 2007 - Mar. 2014
    東洋大学社会学部 非常勤講師
  • 01 Apr. 2009 - 31 Mar. 2012
    国士舘大学大学院人文科学研究科修士課程 専任講師
  • Apr. 2009 - Mar. 2012
    国士舘大学大学院人文科学研究科修士課程 専任講師
  • Apr. 2008 - Mar. 2012
    国士舘大学文学部史学地理学科地理・環境専攻 専任講師
  • Apr. 2010 - Mar. 2011
    日本大学文理学部 非常勤講師
  • Apr. 2010 - Mar. 2011
    日本大学経済学部 非常勤講師
  • Apr. 2008 - Mar. 2009
    明治大学商学部 非常勤講師
  • Apr. 2003 - Mar. 2008
    慶應義塾大学経済学部 非常勤講師
  • Apr. 2001 - Mar. 2008
    Research Assistant,College of Humanities and Sciences, Nihon University
  • Apr. 2001 - Mar. 2002
    千葉商科大学商経学部 非常勤講師

Educational Background

  • 2001
    Nihon University, Graduate School, Division of Science and Engineering, geography
  • 1997
    Nihon University, Graduate School, Division of Science and Engineering, geography
  • 1995
    Nihon University, Faculty of Liberal Arts and Science (Natural Sciences), 地理学科

Member History

  • Apr. 2016 - Present
    集会委員, 日本地理教育学会
  • Apr. 2003 - Present
    編集委員, 日本大学地理学会
  • Apr. 1999 - Present
    常任委員, 日本大学地理学会
  • Apr. 1999 - Present
    評議員, 日本大学地理学会
  • May 2016 - May 2020
    総務委員(委員長), 経済地理学会
  • May 2014 - May 2020
    評議員, 経済地理学会
  • May 2014 - May 2020
    常任幹事,(2014-15年度:関東支部代表幹事,2016-19年度:総務委員長), 経済地理学会
  • Apr. 2012 - Mar. 2018
    資格専門委員, 日本地理学会
  • May 2014 - May 2016
    関東支部代表幹事, 経済地理学会
  • Apr. 2014 - Mar. 2016
    集会委員, 日本地理学会
  • Apr. 2014 - Mar. 2016
    評議員, 日本地理教育学会
  • May 2014
  • May 2008 - May 2012
  • May 2008 - May 2012
  • May 2008 - May 2012
    常任幹事,(2008-09年度:総務副委員長,2010-11年度:総務委員長), 経済地理学会
  • May 2008 - May 2012
    総務委員,(2008-09年度:副委員長、2010-11年度:委員長), 経済地理学会
  • May 2006 - May 2012
    評議員, 経済地理学会
  • Apr. 2008 - Mar. 2011
    集会委員, 日本地理学会
  • Apr. 2008 - Mar. 2011
    集会委員, 歴史地理学会
  • Apr. 2004 - Mar. 2010
    代議員, 日本地理学会
  • May 2004 - May 2008
    編集委員, 経済地理学会
  • Apr. 2006 - Mar. 2008
    企画専門委員, 日本地理学会
  • Apr. 2002 - Mar. 2006
    総務専門委員, 日本地理学会
  • Jun. 2002 - Jun. 2005
    集会委員, 歴史地理学会
  • May 2002 - May 2004
    総務委員, 経済地理学会
  • Jun. 2003 - Dec. 2003
    選挙管理委員, 経済地理学会

Paper

  • Development and Significance of Experienced Studying Program in the Mountain Village of Tabayama, Yamanashi Prefecture
    MIYACHI Tadayuki; KINOSHITA Yousuke; TANIIZUMI Ayami; NAKANO Akari
    地域政策研究, Feb. 2023
  • Regional Revitalization from the View Point of Local Human Resource Development
    中村怜詞・宮地忠幸・久保田豊和・中島正裕・菊池雅彦・中川秀一・中塚雅也・筒井一伸
    Journal of rural planning, Mar. 2021, Refereed, Not invited
  • 日本における中山間地域等直接支払制度の実施状況とその変化―制度活用の地域性とその課題の一考察―
    宮地忠幸
    桜文論叢, Feb. 2021, Not refereed, Not invited
    Lead
  • 大学生と農村住民との農業体験を通した交流活動の意義と課題 -「国士舘大学西谷学校」を事例として-
    宮地忠幸
    経済地理学年報, Mar. 2019, Refereed, Not invited
    Lead
  • 経済地理学から地理教育への貢献
    小田宏信・卜部勝彦・竹内裕一・宮地忠幸
    経済地理学年報, Sep. 2016, Refereed, Not invited
  • 日本の農村における地域づくりの新たな潮流
    宮地忠幸
    国士舘大学人文学, Mar. 2016, Refereed, Not invited
    Lead
  • 山村農業の変容とその存立要因
    宮地忠幸
    国士舘人文学, Mar. 2014, Refereed, Not invited
    Lead
  • 日本における内発的発展論と農村分野の課題 -その系譜と農村地理学分野の実証研究を踏まえて-
    中川秀一・宮地忠幸・高柳長直
    農村計画学会誌, Dec. 2013, Refereed, Not invited
  • 大学生による体験を通した農業・農村学習 -2009・2010年の活動記録と事後評価-
    宮地忠幸
    国士舘大学地理学報告, Mar. 2013, Not refereed, Not invited
    Lead
  • 北イタリア・トレヴィーゾにおける地理的表示制度による野菜産地の形成
    高柳長直・宮地忠幸・両角政彦・今野絵奈
    農村研究, Sep. 2011, Refereed, Not invited
  • 中山間地域における特産品開発の地域的意義に関する一考察 -阿武隈高地における桑の特産品開発を事例として-
    宮地忠幸
    国士舘大学地理学報告, Mar. 2011, Not refereed, Not invited
    Lead
  • 米価低迷下におけるブランド産地の展開 -新潟県魚沼地域を事例に-
    両角政彦・宮地忠幸・水嶋一雄
    日本大学文理学部自然科学研究所「研究紀要」, Mar. 2009, Not refereed, Not invited
  • 野菜産地研究の動向と課題
    宮地忠幸
    地理誌叢, Nov. 2008, Refereed, Not invited
    Lead
  • Regional Deployment of Organic Agriculture in Japan and Regional Agriculture Promotion
    ANNALS OF THE JAPAN ASSOCIATION OF ECONOMIC GEOGRAPHY, Mar. 2007, Refereed, Not invited
    Lead
  • 改正生産緑地法下における都市農業の動態 ―東京都を事例として―.
    宮地 忠幸
    愛知教育大学地理学会『地理学報告』, Dec. 2006, Not refereed, Not invited
    Lead
  • Correspondence and Problems of Vegetable Main Production Area under Changing Market Environment-A Case Study of Tsumagoi Village,Gunma Prefecture-
    宮地 忠幸
    PROCEEDINGS of The Institute of Natural Sciences Nihon University, Mar. 2006, Not refereed, Not invited
    Lead
  • 地域活性化に向けた農業地域情報のデジタルアーカイブの構築と課題
    水嶋一雄・松村祝男・小倉眞・田野宏・鈴木康夫・落合康浩・宮地忠幸・両角政彦・牛込裕樹
    地理誌叢, Dec. 2005, Refereed, Not invited
  • 地理教員アンケートからみた地理教育の現状と課題
    安孫子 知広; 石坂 克己; 小林 正人
    地理誌叢, Jul. 2005, Refereed, Not invited
  • The Evolution of Agricultural Infrastructure Project and its Regional Effects:A Case Study of the National Naeba Farmland Development Project
    宮地忠幸
    PROCEEDINGS OF THE INSTITUTE OF NATURAL SCIENCES,NIHON UNIVERSITY, Mar. 2004, Not refereed, Not invited
    Lead
  • Deployment of Industrialization Utilizing Local Resources in Hilly and Mountainous Areas:A Case Study of the Uonuma Region,Niigata Prefecture
    水嶋一雄・落合康浩・宮地忠幸・両角政彦
    The Chiri Shiso, Dec. 2003, Refereed, Not invited
  • 輸入野菜の増加に対する国内産地の対応とその課題 -埼玉県深谷市を事例として―
    宮地 忠幸
    The Chiri Shiso, Mar. 2003, Refereed, Not invited
    Lead
  • The Significauce of Organic Vegetable Producrion in Kodaira city, Tokyo.
    宮地忠幸・両角政彦・水嶋一雄
    日本大学文理学部自然科学研究所「研究紀要」, Mar. 2003, Not refereed, Not invited
    Lead
  • The Evolution of Organic Agriculture and its Significance in Hilly and Mountainous Areas : A Case Study of Towa, Fukushima Prefecture
    MIYACHI Tadayuki
    Human Geography, Jun. 2001, Refereed, Not invited
    Lead
  • Geographical Study for Deeping Regional Formation Understanding : A case Study of Relationship between Urban and Rural Society
    宮地 忠幸
    THE NEW GEOGRAPHY THE SHIN-CHIRI, Jun. 1999, Refereed, Not invited
    Lead
  • The Growth Process of Vegatable Production in Hara-mura, NAGANO Prefecture-The factors and realities for the growth of vegetable production-
    宮地 忠幸
    The Chiri Shiso, Dec. 1997, Not refereed, Not invited
    Lead

MISC

  • 農業・農村と地域学習—2020年12月例会報告
    宮地 忠幸; 中村 洋介
    新地理 = The new geography / 日本地理教育学会 編, Apr. 2021
  • 高冷野菜産地の現局面と振興課題 ―群馬県嬬恋村のキャベツ産地を中心に―
    宮地忠幸
    農業と経済, 01 Nov. 2018, Not refereed, Invited
    Lead
  • 市民とともに歩む都市農業の新展開 -東京都の場合-
    宮地 忠幸
    地図中心, 10 Jan. 2017, Not refereed, Invited
    Lead
  • 中山間地域における集落の小規模・高齢化と無住化 : 中国地方の実態を中心に—2015年大会特別研究発表 : 報告・討論の要旨および座長の所見
    作野 広和; 宮地 忠幸
    人文地理 = Japanese journal of human geography / 人文地理学会 編, 2016
  • 東京都練馬区における農業体験農園の社会的役割 -地域の価値を創造する都市農業の胎動-
    宮地忠幸
    地理, 25 Jun. 2015, Not refereed, Invited
    Lead
  • 過疎自治体の地理的分布の変化と「脱過疎化」
    高橋理奈子・宮地忠幸
    地図中心, 20 Nov. 2014, Not refereed, Invited
  • 農村の6次産業化 -期待と論点-
    宮地忠幸・高柳長直・中川秀一
    地理, 25 Feb. 2014, Not refereed, Invited
    Lead
  • 十勝地域にみる6次産業化の展開とその意義
    宮地忠幸
    地理, 25 Feb. 2014, Not refereed, Invited
    Lead
  • 阿武隈高地に広がる新たな地域づくりへの挑戦 -東和地区・岩代地区の取り組みからみえること-
    宮地忠幸
    地図中心, 10 Dec. 2013, Not refereed, Invited
    Lead
  • 多摩川梨産地のいま -稲城の梨は「幻の梨」-
    宮地忠幸
    地理, 23 Sep. 2013, Not refereed, Invited
    Lead
  • 書評:山本正三・田林 明 ・菊地俊夫編『小農複合経営の地域的展開』
    宮地忠幸
    歴史地理学, Mar. 2013, Not refereed, Invited
    Lead
  • 農林業(学界展望)
    宮地忠幸
    人文地理, 25 Jun. 2012, Not refereed, Invited
    Lead
  • 文献紹介:石井實著『写真集・東京 都市の変貌の物語1948~2000』
    宮地忠幸
    地理誌叢, 31 Mar. 2002, Not refereed, Not invited
    Lead
  • アジア諸国からの輸入野菜増加と国内産地の対応
    宮地 忠幸
    歴史と地理, 20 Oct. 2001, Not refereed, Not invited
    Lead

Books and other publications

  • 鈴木康夫先生のご研究とお人柄.,伊東維年・鈴木康夫編『熊本地震と熊本県の観光』
    Contributor, pp.243-249.
    成文堂, Mar. 2020, Not refereed
    9784792392789
  • 農と食と地域を結ぶ都市農業
    Contributor, pp.193-207
    古今書院, Feb. 2020
  • 農村を利用する.マイケル・ウッズ著,高柳長直・中川秀一監訳『ルーラル:農村とは何か』
    宮地忠幸, Single work, pp.55-95.
    農林統計出版, Sep. 2018, Not refereed
  • 産地の新たな担い手:農業法人.経済地理学会編『キーワードで読む経済地理学』
    Single work, pp.239-242.
    原書房, Jun. 2018, Not refereed
  • 英国スコットランドにおける地域振興事業の性格,-ハイランドを中心に-.,(中川秀一との共著),小田切徳美・橋口卓也編『内発的農村発展論-理論と実践-』
    Joint work, pp.269-291, 宮地忠幸・中川秀一
    農林統計出版, Mar. 2018
  • 農業立地とその変動,農業地域構造と地域間分業.,上野和彦・椿 真智子・中村康子編『地理学概論 第2版』
    Contributor, pp.23-30
    朝倉書店, Oct. 2015
  • 農業立地とその変動,農業地域構造と地域間分業.上野和彦・椿 真智子・中村康子編『地理学概論 第2版』
    Others, pp.23-30
    朝倉書店, Oct. 2015, Not refereed
  • 東京都練馬区の農業体験農園におけるルーラリティの商品化.,(菊地俊夫・山本充 との共著),田林 明 編『地域振興としての農村空間の商品化』
    Joint work, pp.69-87
    農林統計出版, Feb. 2015
  • 東京都練馬区の農業体験農園におけるルーラリティの商品化.(菊地俊夫・山本充 との共著)田林 明 編『地域振興としての農村空間の商品化』
    Joint work, pp.69-87
    農林統計出版, Feb. 2015, Not refereed
  • 農業地域.,松原 宏 編『地域経済論入門』
    Single work, pp.169-183
    古今書院, Aug. 2014
  • 農業地域.松原 宏 編『地域経済論入門』
    Single work, pp.169-183
    古今書院, Aug. 2014, Not refereed
  • 「鳴子の米プロジェクト」にみる新たな農村社会の構築へ向けた挑戦.,CSOネットワーク編『地域の内発的復興・発展-農山村と都市の新しい結びつきを考える-』
    Single work, pp.29-35
    CSOネットワーク, Apr. 2014
  • 「鳴子の米プロジェクト」にみる新たな農村社会の構築へ向けた挑戦.CSOネットワーク編『地域の内発的復興・発展-農山村と都市の新しい結びつきを考える-』
    Single work, pp.29-35
    CSOネットワーク, Apr. 2014, Not refereed
  • 農業生産の動向.,竹内淳彦・小田宏信編『日本経済地理読本 第9版』
    Single work, pp.24-40
    東洋経済新報社, Mar. 2014
  • 農業生産の動向.竹内淳彦・小田宏信編『日本経済地理読本 第9版』
    Single work, pp.24-40
    東洋経済新報社, Mar. 2014, Not refereed
  • 中山間地域.,人文地理学会編『人文地理学事典』
    Contributor, pp.400-403
    丸善出版, Oct. 2013
  • 中山間地域.人文地理学会編『人文地理学事典』
    Single work, pp.400-403
    丸善出版, Oct. 2013, Not refereed
  • 多摩地域の都市農業の多面的役割-農業地理学からみる・考えるー.,野外調査の必要性と留意点.,景観写真からみた多摩丘陵の変遷.,国士舘大学地理学教室編『地理学野外調査入門-多摩丘陵の地理学的見方・考え方―』
    Single work, pp.67-77,pp.79-85,pp.113-128.
    国際文献社, May 2013
  • 多摩地域の都市農業の多面的役割-農業地理学からみる・考えるー.野外調査の必要性と留意点.景観写真からみた多摩丘陵の変遷.国士舘大学地理学教室編『地理学野外調査入門-多摩丘陵の地理学的見方・考え方―』
    Single work, pp.67-77,pp.79-85,pp.113-128.
    国際文献社, May 2013, Not refereed
  • 阿武隈高地における農商工連携による地域活性化.,田林 明 編『商品化する日本の農村空間』
    Single work, pp.111-129
    農林統計出版, Feb. 2013
  • 阿武隈高地における農商工連携による地域活性化.田林 明 編『商品化する日本の農村空間』
    Single work, pp.111-129
    農林統計出版, Feb. 2013, Not refereed
  • 中山間地域等直接支払制度の意義と制度的課題.,藤田佳久編『山村政策の展開と山村の変容』
    Single work, pp.35-60
    原書房, Mar. 2011
  • 中山間地域等直接支払制度の意義と制度的課題.藤田佳久編『山村政策の展開と山村の変容』
    Single work, pp.35-60
    原書房, Mar. 2011, Not refereed
  • 輸入増加を契機とした野菜産地の新たな産地対応の展開.,高柳長直・川久保篤志・中川秀一・宮地忠幸編『グローバル化に対抗する農林水産業』
    Single work, pp.48-65
    農林統計出版, Oct. 2010
  • 輸入増加を契機とした野菜産地の新たな産地対応の展開.高柳長直・川久保篤志・中川秀一・宮地忠幸編『グローバル化に対抗する農林水産業』
    Single work, pp.48-65
    農林統計出版, Oct. 2010, Not refereed
  • 山間地農業・農村政策を考える.,山中進・上野眞也編『山間地政策を学ぶ』
    Single work, pp.189-211
    成文堂, Mar. 2010
  • 山間地農業・農村政策を考える.山中進・上野眞也編『山間地政策を学ぶ』
    Single work, pp.189-211
    成文堂, Mar. 2010, Not refereed
  • 農山漁村.,経済地理学会編『経済地理学の成果と課題 第Ⅶ集』
    Single work, pp.160-175
    日本経済評論社, Mar. 2010
  • 農山漁村.経済地理学会編『経済地理学の成果と課題 第Ⅶ集』
    Single work, pp.160-175
    日本経済評論社, Mar. 2010, Not refereed
  • 多摩丘陵地域.,北部地域.,谷内 達 ・佐野 充 ・菅野峰広編『日本の地誌5 首都圏Ⅰ』
    Single work, pp.258-270,pp.160-175.
    朝倉書店, Apr. 2009
  • 多摩丘陵地域.北部地域.谷内 達 ・佐野 充 ・菅野峰広編『日本の地誌5 首都圏Ⅰ』
    Single work, pp.258-270,pp.160-175.
    朝倉書店, Apr. 2009, Not refereed
  • 中山間地域農業の変容と振興課題-福島県阿武隈高地-. 農業地域情報のアーカイブの構築. 水嶋一雄編『農業地域情報のアーカイブと地域づくり』
    Single work, pp.107-123,pp.14-23.
    朝倉書店, Mar. 2008
  • 中山間地域農業の変容と振興課題-福島県阿武隈高地-.農業地域情報のアーカイブの構築.水嶋一雄編『農業地域情報のアーカイブと地域づくり』
    Single work, pp.107-123,pp.14-23.
    朝倉書店, Mar. 2008, Not refereed
  • 農業地域情報デジタルアーカイブの地図化と高度利用. (両角政彦:第一著者)との共著) 日本大学文理学部編『デジタルアーカイブの高度利用』
    Joint work, pp.147-164, 両角政彦・宮地忠幸
    日本大学文理学部, Jul. 2007
  • 農業地域情報デジタルアーカイブの地図化と高度利用.(両角政彦:第一著者)との共著)日本大学文理学部編『デジタルアーカイブの高度利用』
    両角政彦; 宮地忠幸, Joint work, pp.147-164
    日本大学文理学部, Jul. 2007, Not refereed
  • 3.生産の地理 3.1 農業立地とその変動 3.2 農業地域構造と地域間分業 上野和彦・椿真智子・中村康子編『地理学概論』
    Single work, pp.22-30
    朝倉書店, Apr. 2007
  • 3.生産の地理 3.1 農業立地とその変動 3.2 農業地域構造と地域間分業上野和彦・椿真智子・中村康子編『地理学概論』
    Single work, pp.22-30
    朝倉書店, Apr. 2007, Not refereed
  • 都市のなかの「農」の景観-東京都を中心とした都市農業の動向-. 阿部和俊編『都市の景観地理 日本編2』
    Joint work, pp.124-132
    古今書院, Mar. 2007
  • 都市のなかの「農」の景観-東京都を中心とした都市農業の動向-.阿部和俊編『都市の景観地理 日本編2』
    Joint work, pp.124-132
    古今書院, Mar. 2007, Not refereed
  • 農牧業の学習. 日本地理教育学会編『地理教育用語技能事典』
    Joint work, p.75
    帝国書院, Dec. 2006
  • 農牧業の学習.日本地理教育学会編『地理教育用語技能事典』
    Joint work, p.75
    帝国書院, Dec. 2006, Not refereed
  • 農業地域情報に関するデジタルアーカイブ構築の現代的意義とその課題. (両角政彦との共著) 日本大学文理学部編『デジタルアーカイブの活用と諸問題』
    Joint work, pp.151-170, 宮地忠幸・両角政彦
    日本大学文理学部, Mar. 2006
  • 農業地域情報に関するデジタルアーカイブ構築の現代的意義とその課題.(両角政彦との共著)日本大学文理学部編『デジタルアーカイブの活用と諸問題』
    宮地忠幸; 両角政彦, Joint work, pp.151-170
    日本大学文理学部, Mar. 2006, Not refereed
  • 農業地域情報のデジタルアーカイブの構築と利用. (両角政彦・牛込裕樹との共著) 日本大学文理学部編『デジタルアーカイブの構築』
    Joint work, pp.171-196, 宮地忠幸・両角政彦・牛込裕樹
    日本大学文理学部, Mar. 2005
  • 農業地域情報のデジタルアーカイブの構築と利用.(両角政彦・牛込裕樹との共著)日本大学文理学部編『デジタルアーカイブの構築』
    宮地忠幸; 両角政彦; 牛込裕樹, Joint work, pp.171-196
    日本大学文理学部, Mar. 2005, Not refereed

Affiliated academic society

  • 日本地域経済学会
  • 農村計画学会
  • 日本フードシステム学会
  • 日本農業市場学会
  • 日本農業経営学会
  • 歴史地理学会
  • 日本地理教育学会
  • 経済地理学会
  • 人文地理学会
  • 日本地理学会

Research Themes

  • 地域の内発力の成立基盤に関する地理学的研究
    Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research, Apr. 2021 - Mar. 2025
    中川 秀一; 堤 研二; 伊藤 達也; 呉羽 正昭; 宮地 忠幸; 河本 大地; 仁平 尊明; 駒木 伸比古; 寺尾 仁; 西野 寿章
  • 地域の内発力の成立基盤に関する地理学的研究
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 01 Apr. 2024 - 31 Mar. 2025
    中川 秀一; 河本 大地; 堤 研二; 宮地 忠幸; 呉羽 正昭; 伊藤 達也; 仁平 尊明; 駒木 伸比古; 寺尾 仁
  • 現代山村の存立構造とレジリエンス,-山村の持続可能性の追究-
    Apr. 2018 - Mar. 2022
  • 内発的農村発展戦略に関する日英比較
    Apr. 2012 - Mar. 2017
  • サービス立地論構築に関する基礎的研究,-「いのちの重さ」の地域間格差問題との関連で-
    Apr. 2012 - Mar. 2015
    加藤幸治
  • 現代山村における非限界集落の存立基盤に関する研究
    Apr. 2010 - Mar. 2013
    西野寿章

Others

  • 中山間地域振興の論点...
    03 Nov. 2006 - 03 Nov. 2006
  • 中山間地域振興の論点とその方向性-国際比較からみた政策課題の検討-.芦北町・熊本大学編『中山間地域政策研究フォーラム報告書』29-33頁.
    03 Nov. 2006 - 03 Nov. 2006
  • Constructi...
    2005 - 2005
  • Construction and the highly developed use for a disital archive of the agriculture and forestry industry and the mountainous village area information
    2005 - 2005
  • パキスタン北部におけ...
    2003 - 2003
  • 2003 - 2003
  • 中山間地域における地...
    2002 - 2002
  • 中山間地域における地域資源活用システム構築の可能性に関する研究『平成14年度日本大学文理学部自然科学研究所共同研究報告書』71頁.
    2002 - 2002