丸岡 秀一郎

医学部 医学科准教授

学位

  • 医学博士, 日本大学, 2001年03月

研究キーワード

  • 気管支喘息

研究分野

  • ライフサイエンス, 内科学一般, 内科学一般(含心身医学)
  • ライフサイエンス, 呼吸器内科学, 呼吸器内科学

経歴

  • 2020年07月 - 現在
    日本大学医学部附属板橋病院呼吸器内科科長
  • 2015年04月 - 現在
    日本大学医学部附属板橋病院心療内科部長, 科長
  • 2014年05月 - 現在
    日本大学准教授(研究所)医学部勤務
  • 2013年01月 - 現在
    日本大学医学部内科学系呼吸器内科学分野医局長
  • 2012年05月 - 現在
    日本大学医学部附属板橋病院勤務
  • 2013年04月 - 2015年03月
    日本大学医学部附属板橋病院心療内科外来医長
  • 2011年04月 - 2013年04月
    日本大学助教 医学部勤務
  • 2012年02月 - 2012年04月
    日本大学医学部付属総合健診センター勤務
  • 2010年09月 - 2011年03月
    日本大学医学部専修指導医
  • 2010年07月 - 2010年08月
    日本大学医学部研究医員
  • 2004年05月 - 2005年04月
    日本大学医学部専修医
  • 2004年01月 - 2004年04月
    日本大学医学部助手(無給)(内科学講座内科1部門)
  • 2002年07月 - 2003年12月
    東部地域病院勤務
  • 2001年07月 - 2002年06月
    茅根病院勤務
  • 2001年04月 - 2001年06月
    日本大学医学部助手(無給)(内科学講座内科1部門)
  • 1995年05月 - 1997年04月
    日本大学医学部附属板橋病院内科研修医

委員歴

  • 2022年 - 現在
    財務委員会 副委員長, 日本心身医学会
  • 2022年 - 現在
    英文誌編集委員会 副委員長, 日本心身医学会
  • 2022年 - 現在
    事務局 事務局長, 日本心身医学会
  • 2021年 - 現在
    委員長, 日本心身医学会コ・メディカルスタッフ認定制度委員会
  • 2020年 - 現在
    入会審査・会則委員会委員, 日本交流分析学会
  • 2020年 - 現在
    専門医試験 試験問題作成委員, 日本気管食道科学会
  • 2019年 - 現在
    男女共同参画委員会委員, 日本アレルギー学会
  • 2016年 - 現在
    編集委員会委員, 日本心療内科学会
  • 2016年 - 現在
    専門医制度委員会委員, 日本心療内科学会
  • 2022年11月
    プログラム委員, 第26回日本心療内科学会学術大会
  • 2022年06月
    プログラム委員, 第63回日本心身医学会総会ならびに学術講演会
  • 2016年 - 2022年
    日本呼吸器学会 教育委員会 委員, 日本呼吸器学会
  • 2016年 - 2020年
    医学教育事業検討委員会委員, 日本ケア・リハビリテーション学会
  • 2016年10月 - 2018年09月
    評議員, 日本心療内科学会
  • 2016年09月 - 2018年08月
    代議員, 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
  • 2018年07月 - 2018年07月
    医学系CBT実施小委員会ブラッシュアップ専門部会委員, 公益社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構
  • 2016年02月 - 2018年01月
    代議員, 日本呼吸器学会
  • 2012年 - 2014年
    大気汚染障害者認定審査会委員, 東京都板橋区
  • 編集委員会委員, 日本自律訓練学会

論文

  • Validity study of the Japanese version of the Nijmegen Questionnaire for verifying dysfunctional breathing in Japanese asthma patients.
    Shoko Kotera; Shuichiro Maruoka; Yusuke Kurosawa; Hiroyuki Arai; Shiho Yamada; Asami Fukuda; Yutaka Kozu; Hisato Hiranuma; Reiko Ito; Fumio Shaku; Yasuhiro Gon
    The journal of allergy and clinical immunology. Global, 2024年08月
  • The Relationship between Leptin Levels and Continuous Positive Airway Pressure Treatment: A Cluster Analysis.
    Takashi Oki; Yutaka Kozu; Mamiko Hoshi; Yasunori Itoda; Naho Furusho; Ryosuke Ozoe; Yusuke Jinno; Akifumi Hirata; Yusuke Kurosawa; Shiho Yamada; Asami Fukuda; Mari Hikichi; Sotaro Shikano; Kenichi Sugaya; Hisato Hiranuma; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon
    Sleep science (Sao Paulo, Brazil), 2024年06月
  • アトピー性皮膚炎・慢性特発性蕁麻疹における細胞外小胞による病態制御機構の解明
    岡山 吉道; 豊島 翔太; 坂本 朋美; 高橋 恭子; 葉山 惟大; 木澤 靖夫; 藤田 英樹; 李 賢鎬; 丸岡 秀一郎
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2023年12月
  • Fusobacterium nucleatum putatively affects the alveoli by disrupting the alveolar epithelial cell tight junction, enlarging the alveolar space, and increasing paracellular permeability
    Yukihiro Karahashi; Marni E. Cueno; Noriaki Kamio; Yuwa Takahashi; Ikuko Takeshita; Kaori Soda; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Shuichi Sato; Kenichi Imai
    Biochemical and Biophysical Research Communications, 2023年11月
  • Anti-UBE2T antibody: A novel biomarker of progressive-fibrosing interstitial lung disease.
    Mari Ujike-Hikichi; Yasuhiro Gon; Takashi Ooki; Tomoko Morisawa; Kenji Mizumura; Yutaka Kozu; Hisato Hiranuma; Yoshiko Nakagawa; Tetsuo Shimizu; Shuichiro Maruoka
    Respiratory investigation, 2023年09月
  • 気管支喘息(成人):病態生理 喘息患者における腸内細菌叢の性差や年齢による検討
    神野 優介; 神津 悠; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    アレルギー, 2023年08月
  • A Changing Anti-Neutrophil Cytoplasmic Antibody Profile in a Patient With a Diagnosis of Eosinophilic Granulomatosis With Polyangiitis
    Yusuke Jinno; Yutaka Kozu; Hisato Hiranuma; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon
    Journal of Medical Cases, 2023年08月
  • 院外調剤薬局より報告された吸入指導報告書の検討
    古庄 菜穂; 權 寧博; 丸岡 秀一郎; 伊藤 玲子; 神津 悠
    日本気管食道科学会会報, 2023年04月
  • 気管支喘息患者の異なるフェノタイプにおける特徴的な腸内細菌叢の検討
    神野 優介; 神津 悠; 古庄 菜穂; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本気管食道科学会会報, 2023年04月
  • 肺NTM症 病態 非結核性抗酸菌症における腸内細菌叢の多様性に関する検討
    平田 明史; 神津 悠; 神野 優介; 星 真実子; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 増山 博昭; 平沼 久人; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 喘息 疫学・病態 喘息患者における腸内細菌叢の性差による検討
    神野 優介; 神津 悠; 星 真実子; 平田 明史; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 増山 博昭; 平沼 久人; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 呼吸管理とリハビリテーション トシリズマブ投与3日後のS/F比は,COVID-19患者の予後因子である 後ろ向きコホート研究
    神津 悠; 黒澤 雄介; 井戸田 泰典; 古庄 菜穂; 尾添 亮介; 神野 優介; 横田 俊; 高橋 英知; 平田 明史; 星 真実子; 菅谷 健一; 陳 和夫; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • タバコ煙曝露による気道上皮細胞からのミトコンドリアDNA放出機構の解明
    水村 賢司; 神津 悠; 鹿野 壮太郎; 佐久間 麻衣; 引地 麻梨; 藤原 大士; 黒澤 雄介; 曽田 香織; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • すりガラス結節影の経過観察中に予期せぬ肋骨転移を認めた一例
    井上 航貴; 引地 麻梨; 辻野 一郎; 鹿野 壮太郎; 石本 真一郎; 清水 哲男; 丸岡 秀一郎; 鈴木 裕; 櫻井 裕幸; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • ステロイド抵抗性喘息ヒト化マウスモデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討
    山田 志保; 豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 曽田 香織; 伊藤 亮治; 岡山 吉道; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 肺NTM症 病態 非結核性抗酸菌症における腸内細菌叢の多様性に関する検討
    平田 明史; 神津 悠; 神野 優介; 星 真実子; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 増山 博昭; 平沼 久人; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 喘息 疫学・病態 喘息患者における腸内細菌叢の性差による検討
    神野 優介; 神津 悠; 星 真実子; 平田 明史; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 増山 博昭; 平沼 久人; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 呼吸管理とリハビリテーション トシリズマブ投与3日後のS/F比は,COVID-19患者の予後因子である 後ろ向きコホート研究
    神津 悠; 黒澤 雄介; 井戸田 泰典; 古庄 菜穂; 尾添 亮介; 神野 優介; 横田 俊; 高橋 英知; 平田 明史; 星 真実子; 菅谷 健一; 陳 和夫; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • タバコ煙曝露による気道上皮細胞からのミトコンドリアDNA放出機構の解明
    水村 賢司; 神津 悠; 鹿野 壮太郎; 佐久間 麻衣; 引地 麻梨; 藤原 大士; 黒澤 雄介; 曽田 香織; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 腸内細菌叢から疾病リスクを推定する
    丸岡秀一郎; 神津悠
    MEDICAL TRIBUNE, 2023年, 査読無し
    筆頭著者
  • アトピー性皮膚炎・慢性特発性蕁麻疹における細胞外小胞による病態制御機構の解明
    岡山 吉道; 豊島 翔太; 坂本 朋美; 高橋 恭子; 葉山 惟大; 木澤 靖夫; 藤田 英樹; 李 賢鎬; 丸岡 秀一郎
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2022年12月
  • トシリズマブ投与3日目のSpO2/FiO2比がCOVID-19による死亡に与える影響についての検討
    神津 悠; 井戸田 泰典; 古庄 菜穂; 平田 明史; 平沼 久人; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 陳 和夫; 權 寧博
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2022年10月
  • トシリズマブ投与3日目のSpO2/FiO2比がCOVID-19による死亡に与える影響についての検討
    神津 悠; 井戸田 泰典; 古庄 菜穂; 平田 明史; 平沼 久人; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 陳 和夫; 權 寧博
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2022年10月
  • 気管支喘息(成人):病態生理 喘息患者における腸内細菌叢の性差に関する検討
    神野 優介; 神津 悠; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 増山 博昭; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    アレルギー, 2022年08月
  • 動物モデル(呼吸器疾患、耳鼻、眼疾患) ステロイド抵抗性喘息ヒト化マウスモデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討
    山田 志保; 豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 曽田 香織; 伊藤 亮治; 岡山 吉道; 權 寧博
    アレルギー, 2022年08月
  • 気管支喘息(成人):病態生理 喘息患者における腸内細菌叢の性差に関する検討
    神野 優介; 神津 悠; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 増山 博昭; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    アレルギー, 2022年08月
  • 本邦喘息患者における日本語版ナイメーヘン質問票の信頼性および妥当性の検討
    小寺 祥子; 丸岡 秀一郎; 釋 文雄; 黒澤 雄介; 山田 志保; 福田 麻佐美; 神津 悠; 平沼 久人; 權 寧博
    日本心身医学会総会ならびに学術講演会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • 怒りと呼吸器症状との関連 CMIの分析を通して
    赤池 あゆみ; 石風呂 素子; 三輪 雅子; 宮村 りさ子; 内山 佳代子; 神津 悠; 釋 文雄; 丸岡 秀一郎
    日本心身医学会総会ならびに学術講演会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • 初診患者を対象とした新型コロナウイルス感染症パンデミック前後におけるエゴグラムの比較
    三輪 雅子; 石風呂 素子; 宮村 りさ子; 赤池 あゆみ; 内山 佳代子; 神津 悠; 釋 文雄; 丸岡 秀一郎
    日本心身医学会総会ならびに学術講演会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • ヒト化IgE依存性喘息モデルの作製
    山田 志保; 豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 伊藤 亮治; 岡山 吉道; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2022年04月
  • Mental Health Status before and during the COVID-19 Pandemic in Patients First Visiting a Psychosomatic Internal Medicine Clinic in Tokyo, Japan.
    Shaku F; Ishiburo M; Miwa M; Maruoka S.
    International Journal of Environmental Research and Public Health., 2022年02月, 査読有り
    ラスト(シニア)オーサー
  • Periodontopathic Bacterium Fusobacterium nucleatum Affects Matrix Metalloproteinase-9 Expression in Human Alveolar Epithelial Cells and Mouse Lung.
    Suzuki R; Kamio N; Sugimoto K; Maruoka S; Gon Y; Kaneko T; Yonehara Y; Imai K.
    In Vivo., 2022年, 査読有り
  • Omalizumab and IgE in the Control of Severe Allergic Asthma.
    Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Kenji Mizumura
    Frontiers in pharmacology, 2022年
  • Iron-Dependent Mitochondrial Dysfunction Contributes to the Pathogenesis of Pulmonary Fibrosis
    Mai Takahashi; Kenji Mizumura; Yasuhiro Gon; Tetsuo Shimizu; Yutaka Kozu; Sotaro Shikano; Yuko Iida; Mari Hikichi; Shinichi Okamoto; Kota Tsuya; Asami Fukuda; Shiho Yamada; Kaori Soda; Shu Hashimoto; Shuichiro Maruoka
    FRONTIERS IN PHARMACOLOGY, 2022年01月
  • 重症アレルギー疾患患者に対する抗IgE抗体治療のコンパニオン診断薬の開発
    岡山 吉道; 豊島 翔太; 坂本 朋美; 高橋 恭子; 葉山 惟大; 木澤 靖夫; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2021年12月
  • 当院におけるCOVID-19後遺症と肺炎重症度との関連性について
    古庄 菜穂; 神津 悠; 黒澤 雄介; 山田 志保; 福田 麻佐美; 平沼 久人; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 陳 和夫; 權 寧博
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2021年10月
  • Factors associated with surrogate families' life-sustaining treatment preferences for patients at home or in a geriatric health service facility: A cross-sectional study
    Fumio Shaku; Madoka Tsutsumi; Asumi Nakamura; Hiroshi Takagi; Takahiro Otsuka; Shuichiro Maruoka
    Palliative & Supportive Care, 2021年09月, 査読有り
  • 【アレルギー疾患モデルマウスを用いた新研究】アンジオテンシン変換酵素2の酵素活性によるハウスダスト誘導性喘息の制御
    福田 麻佐美; 豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 岡山 吉道; 權 寧博
    臨床免疫・アレルギー科, 2021年09月
  • 喘息(自然免疫・性差) ヒト化自然免疫型喘息モデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討
    豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 曽田 香織; 伊藤 亮治; 山田 志保; 岡山 吉道; 権 寧博
    アレルギー, 2021年08月
  • 喘息(自然免疫・性差) ヒト化自然免疫型喘息モデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討
    豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 曽田 香織; 伊藤 亮治; 山田 志保; 岡山 吉道; 権 寧博
    アレルギー, 2021年08月
  • Characterising end-of-life decision-making of life-sustaining treatment among Japanese nurses.
    Fumio Shaku; Yoichi Yada; Madoka Tsutsumi; Shuichiro Maruoka; Woe Sook Kim
    Int J Palliat Nurs., 2021年06月, 査読有り
  • 【内科医に必要な呼吸器診療のコツ】気管支喘息の吸入治療薬
    權 寧博; 丸岡 秀一郎; 水村 賢司
    日本内科学会雑誌, 2021年06月
  • 日本語版ナイメーヘン質問票は喘息患者におけるDysfunctional breathingの評価に有用である
    丸岡 秀一郎; 小寺 祥子; 釋 文雄; 黒澤 雄介; 福田 麻佐美; 山田 志保; 神津 悠; 平沼 久人; 伊藤 玲子; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2021年04月
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルでのangiotensin-converting enzyme 2(ACE2)の役割
    福田 麻佐美; 丸岡 秀一郎; 山田 志保; 黒澤 雄介; 神津 悠; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2021年04月
  • マスト細胞CPA3とPGD2によるILC2からのサイトカイン産生増強機序
    黒澤 雄介; 豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 岡山 吉道; 權 寧博; 日本大学免疫・アレルギー学プロジェクトチーム
    日本呼吸器学会誌, 2021年04月
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断後にPlatypnea-Orthodeoxia Syndrome(POS)を発症し、心房中隔欠損症に対する手術が無呼吸低呼吸指数(AHI)の改善に影響を及ぼした一例
    神津 悠; 岡本 真一; 平田 明史; 水村 賢司; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 赤星 俊樹; 吉澤 考之; 高橋 典明; 權 寧博
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2021年02月
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルでのangiotensin-converting enzyme 2(ACE2)の役割
    福田 麻佐美; 丸岡 秀一郎; 山田 志保; 黒澤 雄介; 神津 悠; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2020年08月
  • ヒト化マウスを用いた難治性喘息モデルの開発
    山田 志保; 丸岡 秀一郎; 福田 麻佐美; 黒澤 雄介; 豊島 翔太; 岡山 吉道; 伊藤 亮治; 伊藤 守; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2020年08月
  • びまん性肺胞出血症例の臨床的検討
    林 健太郎; 高橋 典明; 神津 悠; 清水 哲男; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 権 寧博
    日本気管食道科学会会報, 2020年04月
  • pulmonary hyalinizing granulomaの一例
    横田 峻; 神野 優介; 山田 志保; 引地 麻梨; 神津 悠; 林 健太郎; 中川 喜子; 丸岡 秀一郎; 高橋 典明; 權 寧博
    日本結核・非結核性抗酸菌症学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集, 2020年02月
  • 吸入療法支援のためのクラウド型在宅医療連携モデルに関する研究(2)
    伊藤玲子; 權 寧博; 丸岡秀一郎; 肥田不二雄; 中川一人; 戸田 健
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2020年, 査読無し
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルでのangiotensin converting enzyme 2(ACE2)の役割
    福田 麻佐美; 丸岡 秀一郎; 山田 志保; 黒澤 雄介; 神津 悠; 權 寧博
    アレルギー, 2019年09月
  • PR3-ANCAとMPO-ANCAの特異的な変化が好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)の発症に関与した一症例
    大森 麻由; 神津 悠; 引地 麻梨; 津谷 恒太; 菅谷 健一; 岡本 真一; 林 健太郎; 中川 喜子; 清水 哲男; 丸岡 秀一郎; 高橋 典明; 權 寧博
    日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集, 2019年09月
  • NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5 Tgマウスを用いたIL-33、ダニ誘導型ヒト喘息モデルの開発
    山田 志保; 丸岡 秀一郎; 伊藤 亮治; 布村 聡; 豊島 翔太; 岡山 吉道; 出原 賢治; 橋本 修; 伊藤 守; 權 寧博
    アレルギー, 2019年09月
  • 動物モデル2:アレルギー性気道炎症の治療 ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルにおけるアンジオテンシン変換酵素2の役割
    福田 麻佐美; 丸岡 秀一郎; 山田 志保; 黒澤 雄介; 神津 悠; 權 寧博
    アレルギー, 2019年05月
  • 動物モデル2:アレルギー性気道炎症の治療 NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5Tgマウスを用いたIL-33,ダニ誘導型ヒト喘息モデルの開発
    山田 志保; 丸岡 秀一郎; 伊藤 亮治; 布村 聡; 豊島 翔太; 岡山 吉道; 出原 賢治; 橋本 修; 伊藤 守; 權 寧博
    アレルギー, 2019年05月
  • Expression of IL-25, IL-33, and Thymic Stromal Lymphopoietin in Nasal Polyp Gland Duct Epithelium in Patients With Chronic Rhinosinusitis
    Yoshiyuki Nagata; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Kenji Mizumura; Hiroyuki Kishi; Yasuyuki Nomura; Mari Hikichi; Shu Hashimoto; Takeshi Oshima
    American Journal of Rhinology & Allergy, 2019年03月, 査読有り, 通常論文
  • ダビガトランエテキシラートによる薬剤性間質性肺炎と考えられた1例
    菅谷 健一; 淺井 康夫; 野本 正幸; 福田 麻佐美; 山田 志保; 大木 隆史; 清水 哲男; 丸岡 秀一郎; 高橋 典明; 權 寧博
    気管支学, 2019年03月
  • polyI:Cによる気道上皮前駆細胞のバリア機能形成に及ぼす影響
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 津谷 恒太; 神津 悠; 坪井 絵莉子; 曽田 香織; 竹下 郁子; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルにおけるアンジオテンシン変換酵素2(angiotensin converting enzyme 2; ACE2)の役割
    福田 麻佐美; 丸岡 秀一郎; 山田 志保; 黒澤 雄介; 神津 悠; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • ミトコンドリアを介した鉄代謝による肺線維化の病態制御
    高橋 麻衣; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 曽田 香織; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • 小細胞肺癌株におけるSulforaphane誘導性ferroptosisの作用機序と多剤耐性株への効果の検討
    飯田 由子; 丸岡 秀一郎; 水村 賢司; 清水 哲男; 鹿野 壮太郎; 引地 麻梨; 高橋 麻衣; 津谷 恒太; 岡本 真一; 高橋 典明; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • ATP誘導性気道上皮バリア増強に関与するプリン作動性受容体の同定
    津谷 恒太; 丸岡 秀一郎; 岡本 真一; 神津 悠; 水村 賢司; 曽田 香織; 竹下 郁子; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • 特発性肺線維症に合併する閉塞型無呼吸の臨床的特徴
    引地 麻梨; 神津 悠; 岡本 真一; 古川 典子; 吉田 晶子; 石渡 祐作; 佐藤 良博; 林 健太郎; 平沼 久人; 伊藤 玲子; 水村 賢司; 清水 哲男; 丸岡 秀一郎; 高橋 典明; 吉澤 孝之; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5 Tgマウスを用いたIL-33,ダニアレルゲン誘導型ヒト喘息モデルの開発
    丸岡 秀一郎; 伊藤 亮治; 布村 聡; 豊島 翔太; 岡山 吉道; 出原 賢治; 橋本 修; 伊藤 守; 權 寧博; 日本大学免疫・アレルギー学プロジェクトチーム
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • 特発性肺線維症に合併する閉塞型無呼吸の臨床的特徴
    引地 麻梨; 神津 悠; 岡本 真一; 佐藤 良博; 林 健太郎; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 高橋 典明; 吉澤 孝之; 権 寧博
    日本内科学会雑誌, 2019年02月
  • Combined Assessment of Serum Periostin and YKL-40 May Identify Asthma-COPD Overlap
    Toshihiro Shirai; Keita Hirai; Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Kenji Mizumura; Mari Hikichi; Cecile Holweg; Kunihiko Itoh; Hiromasa Inoue; Shu Hashimoto
    JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY-IN PRACTICE, 2019年01月, 査読有り, 通常論文
  • ACO診断のステップと治療.
    權 寧博; 引地麻梨; 丸岡秀一郎
    日本医事新報, 2018年12月, 査読有り, 通常論文
  • フォトリフレクタを用いた加圧式定量噴霧吸入器の吸入タイミング簡易測定システムのパイロットテスト (産業計測制御研究会 高度センサ情報処理技術とその応用)
    滝畠 翔太; 村下 陽; 戸田 健; 中川 一人; 肥田 不二夫; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    電気学会研究会資料, 2018年11月, 査読無し, 通常論文
  • A humanized mouse model to study asthmatic airway inflammation via the human IL-33/IL-13 axis.
    Ito R; Maruoka S; Soda K; Katano I; Kawai K; Yagoto M; Hanazawa A; Takahashi T; Ogura T; Goto M; Takahashi R; Toyoshima S; Okayama Y; Izuhara K; Gon Y; Hashimoto S; Ito M; Nunomura S
    JCI insight, 2018年11月, 査読有り, 通常論文
  • Clinicopathological characteristics of thyroid transcription factor 1–negative small cell lung cancers
    Yuko Iida; Shinobu Masuda; Yoko Nakanishi; Tetsuo Shimizu; Haruna Nishimaki; Mai Takahashi; Mari Hikichi; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Noriaki Takahashi; Shu Hashimoto
    Human Pathology, 2018年09月, 査読有り, 通常論文
  • 喘息に伴う咳嗽・喀痰の診かた. 「咳嗽」と「喀痰」を診る.
    權 寧博; 福田麻佐美; 丸岡秀一郎
    呼吸器ジャーナル, 2018年08月, 査読有り, 通常論文
  • Long-term course of serum total and free IgE levels in severe asthma patients treated with omalizumab
    Yasuhiro Gon; Reiko Ito; Shuichiro Maruoka; Kenji Mizumura; Yutaka Kozu; Hisato Hiranuma; Yuko Iida; Mari Hikichi; Sotaro Shikano; Shu Hashimoto
    Allergology International, 2018年04月, 査読有り, 通常論文
  • 心理療法.
    丸岡秀一郎
    ドクターサロン, 2018年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 呼吸器心身症の分子病態におけるストレスレジリエンス.
    丸岡秀一郎; 岡本真一; 釋 文雄; 江花昭一; 村上正人; 橋本 修
    心身医学, 2018年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 慢性痛のマネジメントに活かす認知行動療法.
    金 外淑; 松野俊夫; 村上正人; 釋 文雄; 丸岡秀一郎
    心身医学, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • Selective release of miRNAs via extracellular vesicles is associated with house-dust mite allergen-induced airway inflammation
    Y. Gon; S. Maruoka; T. Inoue; K. Kuroda; K. Yamagishi; Y. Kozu; S. Shikano; K. Soda; J. Lotvall; S. Hashimoto
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY, 2017年12月, 査読有り, 通常論文
  • 家族からの心理的支援が障壁となり治療に難渋した1症例
    瀬出井 美紀; 梶原 恵理子; 酒井 厚子; 吉澤 孝之; 植松 昭仁; 伊藤 玲子; 水村 賢司; 丸岡 秀一朗; 権 寧博; 橋本 修
    日本禁煙学会学術総会プログラム・抄録集, 2017年11月
  • Involvement of apoptosis signal-regulating kinase-1 in house dust miteinduced allergic asthma in mice
    Maruoka Shuichiro; Gon Yasuhiro; Mizumura Kenji; Okamoto Shinichi; Tsuya Kota; Shikano Sotaro; Soda Kaori; Naguro Isao; Ichijo Hidenori; Hashimoto Shu
    Allergology International, 2017年09月, 査読有り, 通常論文
  • NDRG1 is important to maintain the integrity of airway epithelial barrier through claudin-9 expression.
    Gon Y; Maruoka S; Kishi H; Kozu Y; Kazumichi K; Nomura Y; Takeshita I; Oshima T; Hashimoto S
    Cell Biology International., 2017年07月, 査読有り, 通常論文
  • Thyroid Transcription Factor-1(TTF-1)陰性肺小細胞癌の臨床病理学的検討
    飯田 由子; 西澤 司; 中川 喜子; 水村 賢司; 清水 哲男; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 高橋 典明; 橋本 修
    気管支学, 2017年05月
  • ダニアレルゲン誘導性気道炎症におけるASK1の役割
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 津谷 恒太; 水村 賢司; 平沼 久人; 曽田 香織; 名黒 功; 一條 秀憲; 橋本 修
    アレルギー, 2017年05月
  • dsRNAによる気道上皮前駆細胞のバリア機能形成に及ぼす影響
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 津谷 恒太; 水村 賢司; 神津 悠; 坪井 絵莉子; 曽田 香織; 竹下 郁子; 橋本 修
    アレルギー, 2017年05月
  • Sulforaphaneによる肺小細胞癌株に対するferroptosisの検討
    飯田 由子; 丸岡 秀一郎; 水村 賢司; 権 寧博; 清水 哲男; 竹下 郁子; 高橋 典明; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2017年03月
  • ダニアレルゲン誘導性気道炎症におけるASK1の役割
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 津谷 恒太; 水村 賢司; 曽田 香織; 名黒 功; 一条 秀憲; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2017年03月
  • 抗ARS抗体症候群患者の臨床的検討
    高橋 麻衣; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 清水 哲男; 森澤 朋子; 高橋 典明; 権 寧博; 橋本 修
    日本内科学会雑誌, 2017年02月
  • 巻頭言 “Stay hungry, stay foolish”
    丸岡秀一郎
    心身医学, 2017年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 最新の喘息診療から心身医学療法を考える.
    丸岡秀一郎; 釋 文雄; 江花昭一; 村上正人; 橋本 修
    日本心療内科学会雑誌, 2017年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 心療内科からみた耳鼻科疾患の病態と治療.
    村上正人; 丸岡秀一郎
    ENTONI, 2017年, 査読有り, 通常論文
  • ストレス関連遺伝子は気道上皮バリア機能を調節する
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 釋 文雄; 権 寧博; 水村 賢司; 竹下 郁子; 橋本 修
    日本心療内科学会誌, 2016年12月
  • 線維筋痛症患者の痛みによる二次的症状への体系的な心理教育的アプローチに
    金 外淑,松野俊夫,村上正人,釋 文雄,丸岡秀一郎
    心身医学, 2016年12月, 査読有り, 通常論文
  • Bedside Teaching 喘息マネジメントにおける心身医学的アプローチ
    丸岡 秀一郎; 江花 昭一; 釋 文雄; 村上 正人; 橋本 修
    呼吸と循環, 2016年09月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 医療心理士のためのワークショップ:呼吸器疾患の病態及び治療と心理社会的視点の理解 聴いて見て触れて学ぶ呼吸器疾患
    丸岡秀一郎,松野俊夫,江花昭一,釋 文雄,村上正人
    心身医学, 2016年09月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 日本心療内科学会 20周年記念誌 大学の心療内科 日本大学.
    丸岡秀一郎
    日本心療内科学会誌, 2016年05月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • ウイルス感染による気道上皮バリア障害におけるmir-155の役割
    神津 悠; 権 寧博; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 橋本 修
    アレルギー, 2016年05月
  • 気道上皮細胞におけるバリア機能及びサイトカイン産生制御におけるNDRG1の役割
    新谷 榮崇; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 水村 賢司; 熊澤 文雄; 神津 悠; 竹下 郁子; 曽田 香織; 橋本 修
    アレルギー, 2016年05月
  • ストレス関連遺伝子の上皮バリア機能形成に及ぼす影響
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 水村 賢司; 神津 悠; 新谷 榮崇; 鹿野 壮太郎; 津谷 恒太; 竹下 郁子; 橋本 修
    アレルギー, 2016年05月
  • 線維筋痛症患者における心理的支援の再構築と臨床実践への取り組み
    金 外淑; 村上 正人; 松野 俊夫; 釋 文雄; 丸岡 秀一郎
    心身医学, 2016年05月, 査読有り, 通常論文
  • 環境ストレスによる喘息発症とエピジェネティクス
    丸岡 秀一郎; 釋 文雄; 村上 正人
    心身医学, 2016年04月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • ウィルス感染による気道上皮バリア障害におけるmir-155の役割
    神津 悠; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • 知の未来 Future Directions with rising son and daughter COPD病態解明と治療の進歩 オートファジーからみたCOPDの病態
    水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • 間質性肺炎の病態 特発性肺線維症における新規血中自己抗体同定の試み
    引地 麻梨; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 水村 賢司; 高橋 麻衣; 森澤 朋子; 大木 隆史; 坪井 絵莉子; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • 抗ARS抗体症候群患者の臨床的検討
    高橋 麻衣; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 清水 哲男; 森澤 朋子; 高橋 典明; 権 寧博; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • ストレス関連遺伝子の上皮バリア機能形成に及ぼす影響
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 水村 賢司; 神津 悠; 新谷 榮崇; 鹿野 壯太郎; 津谷 恒太; 竹下 郁子; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • 気道上皮細胞におけるバリア機能及びサイトカン産生制御におけるNDRG1の役割
    新谷 栄崇; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 水村 賢司; 熊澤 文雄; 神津 悠; 竹下 郁子; 曽田 香織; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • ダニアレルゲンによる気道上皮分化過程の上皮バリア形成に及ぼす影響
    津谷 恒太; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 水村 賢司; 神津 悠; 新谷 榮崇; 鹿野 壯太郎; 岡本 真一; 坪井 絵莉子; 曽田 香織; 竹下 郁子; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • 環境ストレスと気管支喘息.
    丸岡秀一郎,釋 文雄,村上正人
    日本小児心身医学会雑誌(子の心とからだ), 2016年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • がん診療における心身医学の役割:—臨床医の立場から—
    三浦 勝浩; 石風呂 素子; 三輪 雅子; 内山 佳代子; 丸岡 秀一郎; 村上 正人
    心身医学, 2016年, 査読有り, 通常論文
  • Gene expression analysis in airway-secreting extracellular vesicles upon house dust mite exposure
    Gon Y; Maruoka S; Inoue T; Mizumura K; Kuroda K; Fukano Y; Yamagishi K; Tsuboi E; Hashimoto S; Corresponding author
    Allergology International, 2016年, 査読有り, 通常論文
    責任著者
  • DsRNA disrupts airway epithelial barrier integrity through down-regulation of claudin members
    Gon Y; Maruoka S; Kishi H; Kozu Y; Kuroda K; Mizumura K; Nomura Y; Oshima T; Hashimoto S; Corresponding author
    Allergology International, 2016年, 査読有り, 通常論文
    責任著者
  • 「喘息の最新検査とバイオマーカー」に寄せる 喘息病態を反映した細菌関連バイオマーカー
    丸岡 秀一郎; 権 寧博; 水村 賢司; 橋本 修
    アレルギーの臨床, 2015年12月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Serum eosinophil-derived neurotoxin: Correlation with persistent airflow limitation in adults with house-dust mite allergic asthma
    Yasuhiro Gon; Reiko Ito; Tomohiro Hattori; Hisato Hiranuma; Fumio Kumasawa; Yutaka Kozu; Daisuke Endo; Daisuke Koyama; Yoshitaka Shintani; Tsuboi Eriko; Kaori Soda; Shuichiro Maruoka; Shu Hashimoto
    ALLERGY AND ASTHMA PROCEEDINGS, 2015年11月, 査読無し, 通常論文
  • 気管支喘息とエピジェネティクス (エピジェネティクス研究が拓くストレス科学の世界)
    丸岡 秀一郎; 村上 正人
    ストレス科学 : 日本ストレス学会誌, 2015年09月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Exosomal messenger RNAs in the airway are potential biomarkers for acute lung injury in mice
    Sotaro Shikano; Toshio Inoue; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Kazumichi Kuroda; Kenji Yamagishi; Kaori Soda; Eriko Tsuboi; Ikuko Takeshita; Shu Hashimoto
    European Respipatory Journal, 2015年09月, 査読無し, 通常論文
  • Myeloid differentiation-2 is a potential biomarker for the amplification process of allergic airway sensitization in mice
    Daisuke Koyama; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Yoshitaka Shintani; Tadataka Sekiyama; Hisato Hiranuma; Sotaro Shikano; Kazumichi Kuroda; Ikuko Takeshita; Eriko Tsuboi; Kaori Soda; Shu Hashimoto
    ALLERGOLOGY INTERNATIONAL, 2015年09月, 査読無し, 通常論文
  • Nuclear factor erythroid 2-related factor 2 (Nrf2) regulates airway epithelial barrier integrity
    Yoshitaka Shintani; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Daisuke Koyama; Akiko Yoshida; Yutaka Kozu; Kazumichi Kuroda; Ikuko Takeshita; Eriko Tsuboi; Kaori Soda; Shu Hashimoto
    ALLERGOLOGY INTERNATIONAL, 2015年09月, 査読無し, 通常論文
  • 成人喘息の診断・マーカー 血清EDNレベルはomalizumab治療における気流閉塞改善の指標となる
    権 寧博; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 服部 知洋; 平沼 久人; 熊澤 文雄; 神津 悠; 橋本 修
    アレルギー, 2015年04月
  • 気管支喘息の病因と病態 アレルギー性気道炎症における気道分泌型exosomeの役割
    権 寧博; 丸岡 秀一郎; 井上 寿男; 曽田 香織; 神津 悠; 鹿野 壮太郎; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2015年03月
  • 血清EDNレベルのomalizumab治療評価におけるバイオマーカーとしての有用性
    権 寧博; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 服部 知洋; 平沼 久人; 熊澤 文雄; 遠藤 大輔; 神津 悠; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2015年03月
  • 喘息病態を反映した細菌関連バイオマーカー 「特集/喘息の最新検査とバイオマーカー」に寄せる
    丸岡秀一郎,権 寧博,水村賢司,橋本 修
    アレルギーの臨床, 2015年
    筆頭著者
  • RNA-Sequence Analysis by Next-Generation Sequencer for the Early Diagnosis of Respiratory Disease
    Yoshihito FUKANO; Yuki MIYAZAWA; Taiju MIKOSHI; Toshio INOUE; Shuuichirou MARUOKA; Kazumichi KURODA; Yasuhiro GON; Shu HASHIMOTO; Kenji YAMAGISHI
    J. Comput. Chem. Jpn, 2015年01月, 査読有り, 招待有り
  • 肥満と気管支喘息
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 伊藤玲子
    日本医師会雑誌, 2014年12月, 査読有り, 通常論文
  • 線維筋痛症と精神疾患のcomorbidityについて
    村上正人; 金 外叔; 松野俊夫; 小池一喜; 三浦勝浩; 丸岡秀一郎; 江花昭一
    心身医学, 2014年11月, 査読有り, 通常論文
  • 当院呼吸器内科における在宅酸素療法導入例の特徴と予後について
    岡本 直樹; 中川 徳子; 神津 悠; 伊藝 孔明; 植松 昭仁; 丸岡 秀一郎; 高橋 典明; 権 寧博; 赤柴 恒人; 橋本 修
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2014年09月
  • Development of Assay for Determining Free IgE Levels in Serum from Patients Treated with Omalizumab
    Ito Reiko; Gon Yasuhiro; Nunomura Satoshi; Atsuta Ryo; Harada Norihiro; Hattori Tomohiro; Maruoka Shuichiro; Okayama Yoshimichi; Ra Chisei; Hashimoto Shu
    Allergology International, 2014年05月, 査読有り, 通常論文
  • エンドトキシン吸着療法を行った急性間質性肺炎3例における血清バイオマーカーの検討
    熊澤 文雄; 鈴木 真実子; 大木 隆史; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 林 伸一; 小林 朋子; 高橋 典明; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2014年03月
  • 結核入院患者の併存疾患・PSによる予後と入院期間の予測
    岡本 直樹; 高橋 典明; 神津 悠; 伊藝 孔明; 清水 哲男; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 赤柴 恒人; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2014年03月
  • 衛生仮説再考
    丸岡 秀一郎
    呼吸と循環, 2014年02月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 線維筋痛症(特集 痛みの臨床 心身医療からのアプローチ)
    村上正人; 丸岡秀一郎; 三浦勝浩; 持丸純一郎
    Modern Physician, 2014年01月, 査読有り, 通常論文
  • マイクロアレイ技術の病態解析への応用 (特集 疾患感受性遺伝子解析による呼吸器疾患の病態解析)
    丸岡 秀一郎
    呼吸と循環, 2013年10月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 気道上皮バリア機能におけるステロイド誘導性遺伝子の役割
    新谷 榮崇; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 関山 晶子; 神津 悠; 小山 大輔; 曽田 香織; 竹下 郁子; 橋本 修
    アレルギー, 2013年10月
  • 呼吸器心身症(心身症 第4章 心身症各論)
    村上正人; 丸岡秀一郎; 三浦勝浩
    最新医学別冊「新しい診断と治療のABC」, 2013年05月, 査読有り, 通常論文
  • 気道上皮バリア機能におけるステロイド誘導性遺伝子の役割
    新谷 栄崇; 丸岡 秀一郎; 小山 大輔; 神津 悠; 平沼 久人; 関山 忠孝; 権 寧博; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2013年03月
  • 気道過敏性感受性遺伝子であるPCDH 1の気道バリア機能における役割
    神津 悠; 権 寧博; 関山 晶子; 寺門 正裕; 竹下 郁子; 丸岡 秀一郎; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2013年03月
  • 気管支喘息発症にまつわる環境ストレスと心身医学的側面(<特集>呼吸器領域における心身症研究と診療の動向)
    丸岡 秀一郎; 村上 正人
    心身医学, 2013年02月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 治療標的としてのmTORシグナル
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 清水哲男; 橋本 修
    Annual Review呼吸器 2013, 2013年01月, 査読有り, 通常論文
  • The Toll-like receptor 5 ligand flagellin promotes asthma by priming allergic responses to indoor allergens
    Rhonda H. Wilson; Shuichiro Maruoka; Gregory S. Whitehead; Julie F. Foley; Gordon P. Flake; Michelle L. Sever; Darryl C. Zeldin; Monica Kraft; Stavros Garantziotis; Hideki Nakano; Donald N. Cook
    NATURE MEDICINE, 2012年11月, 査読無し, 通常論文
  • 都市部における出生前後の母親へのストレスと子どもの喘鳴-母体への抗原感作の影響 海外文献
    丸岡秀一郎
    心身医学, 2012年10月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 心療内科,精神科から耳鼻咽喉科に(特集 他科が耳鼻咽喉科に求めるもの,提供できるもの)
    村上正人; 三浦勝浩; 丸岡秀一郎
    JOHNS, 2012年10月, 査読有り, 通常論文
  • 過換気症候群(特集 知っておきたい内科症候群)
    丸岡秀一郎; 橋本 修
    内科, 2012年06月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 気管支喘息の増悪はどう治療すべきか(今月の主題 内科医のための気管支喘息とCOPD診療)
    丸岡秀一郎
    medicina, 2012年03月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • ウイルス感染による気道上皮バリア障害へのTLR3シグナルの関与
    権 寧博; 神津 悠; 丸岡 秀一郎; 松本 健; 寺門 正裕; 関山 晶子; 竹下 郁子; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2012年03月
  • 気道上皮の物理的・免疫学的バリアにおけるPCDH 1の役割
    神津 悠; 権 寧博; 関山 晶子; 寺門 正裕; 竹下 郁子; 松本 健; 丸岡 秀一郎; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2012年03月
  • O63-3 吸入ステロイドによる気道バリア増強作用におけるPCDH1の役割(気道上皮細胞・ケラチノサイト2,口演,第62回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    神津 悠; 権 寧博; 関山 晶子; 寺門 正裕; 竹下 郁子; 丸岡 秀一郎
    アレルギー, 2012年
  • Pulmonary CD103(+) dendritic cells prime Th2 responses to inhaled allergens.
    Nakano H; Free ME; Whitehead GS; Maruoka S; Wilson RH; Nakano K; Cook DN.
    Mucosal Immunology., 2012年, 査読有り, 通常論文
  • 線維筋痛症の精神疾患とのcomorbidityと治療上の問題点 (特集 痛みと精神医学)
    村上 正人; 三浦 勝浩; 丸岡 秀一郎
    精神科, 2011年07月, 査読有り, 通常論文
  • S2-2 女性に多くみられる線維筋痛症とその病態(シンポジウム2「女性に多い慢性疼痛」,痛みと女性,第40回日本女性心身医学会学術集会)
    村上 正人; 松野 俊夫; 三浦 勝浩; 丸岡 秀一郎; 金 外叔
    女性心身医学, 2011年
  • MS2-2 気道上皮の物理的・免疫学的バリアにおけるPCDH1の役割(MS2 気管支喘息(気道構成細胞),ミニシンポジウム,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    神津 悠; 権 寧博; 関山 晶子; 寺門 正裕; 竹下 郁子; 松本 健; 丸岡 秀一郎; 橋本 修
    アレルギー, 2011年
  • Strain-dependent genomic factors affect allergen-induced airway hyperresponsiveness in mice.
    Kelada SN; Wilson MS; Tavarez U; Kubalanza K; Borate B; Whitehead GS; Maruoka S; Roy MG; Olive M; Carpenter DE; Brass DM; Wynn TA; Cook DN; Evans CM; Schwartz DA; Collins FS.
    American Journal of Respiratory Cell and Molecular Biology., 2011年, 査読有り, 通常論文
  • Cyclooxygenase-2 regulates Th17 cell differentiation during allergic lung inflammation.
    Li H; Bradbury JA; Dackor RT; Edin ML; Graves JP; DeGraff LM; Wang PM; Bortner CD; Maruoka S; Lih FB; Cook DN; Tomer KB; Jetten AM; Zeldin DC.
    American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine., 2011年, 査読有り, 通常論文
  • Heregulin activation of ErbB2/ErbB3 signaling potentiates the integrity of airway epithelial barrier.
    Gon Y; Matsumoto K; Terakado M; Sekiyama A; Maruoka S; Takeshita I; Kozu Y; Okayama Y; Ra C; Hashimoto S.
    Experimental Cell Research., 2011年, 査読有り, 通常論文
  • 向精神薬の使い方(特集:私の処方箋).
    村上正人; 三浦勝浩; 丸岡秀一郎
    JOHNS, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • 大学における教育研修指導医の立場から.
    村上正人; 三浦勝浩; 丸岡秀一郎
    日本心療内科学会誌, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • 抗不安薬,安定薬の使い方(特集:知っておきたい精神神経科の知識ー専門医の診方,治し方).
    村上正人; 三浦勝浩; 丸岡秀一郎
    耳鼻咽喉科,頭頸部外科, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • MW7-3 マウス喘息モデルにおけるTLR5リガンド,フラジェリンの役割(MW7 動物モデルを用いたアレルギー病態の解析,ミニワークショップ,第60回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    丸岡 秀一郎; Wilson Rhonda H; Whitehead Gregory S; 中野 英樹; 権 寧博; 橋本 修; Cook Donald N
    アレルギー, 2010年
  • Bakery flour dust exposure enhances non-allergic and allergic airway inflammation in mice.
    Marraccini P; Brass DM; Hollingsworth JW; Maruoka S; Garantziotis S; Schwartz DA.
    Clinical and Experimental Allergy., 2008年, 査読有り, 通常論文
  • In utero supplementation with methyl donors enhances allergic airway disease in mice
    HOLLINGSWORTH JW
    J Clin Invest, 2008年, 査読有り, 通常論文
    責任著者
  • Evaluating genome-wide DNA methylation changes in mice by Methylation Specific Digital Karyotyping.
    Boon K; Tomfohr JK; Bailey NW; Garantziotis S; Li Z; Brass DM; Maruoka S; Hollingsworth JW; Schwartz DA.
    BMC Genomics., 2008年, 査読有り, 通常論文
  • Ambient ozone primes pulmonary innate immunity in mice
    HOLLINGSWORTH J. W.
    J. Immuol., 2007年, 査読有り, 通常論文
  • 気管平滑筋細胞におけるMAP kinaseを介したロイコトリエン(LTD4)によるHB-EGF・ADAM12の発現制御
    熊澤 文雄; 橋本 修; 小野瀬 輝; 地引 逸郎; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 松本 健; 竹下 郁子; 堀江 孝至
    日本呼吸器学会雑誌, 2005年04月
  • インフルエンザウイルス感染における肺傷害の制御
    小野瀬 輝; 橋本 修; 熊澤 文雄; 水村 賢司; 地引 逸郎; 丸岡 秀一郎; 小林 朋子; 権 寧博; 清水 一史; 堀江 孝至
    日本呼吸器学会雑誌, 2005年04月
  • 気管平滑筋細胞におけるASK1を介したロイコトリエン(LTD4)によるAP-1活性化
    熊澤 文雄; 橋本 修; 小野瀬 輝; 地引 逸郎; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 竹下 郁子; 一條 秀憲; 堀江 孝至
    日本気管食道科学会会報, 2005年04月
  • 9 気道上皮細胞におけるインフルエンザウイルス感染によるIL-8活性化とA20によるその制御機構の解析(気道上皮細胞と肺胞上皮細胞(2), 第55回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    小野 瀬輝; 橋本 修; 遠藤 大介; 中山 京子; 水村 賢司; 地引 逸郎; 丸岡 秀一郎; 堀江 孝至
    アレルギー, 2005年
  • 213 気管平滑筋細胞におけるロイコトリエン(LTD4)によるMAP kinaseを介したHB-EGF・ADAM12の発現制御(シグナル伝達, 第55回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    熊澤 文雄; 橋本 修; 遠藤 大介; 中山 京子; 小野 瀬輝; 水村 賢司; 地引 逸郎; 丸岡 秀一郎; 松本 健; 竹下 郁子; 堀江 孝至
    アレルギー, 2005年
  • Apoptosis signal-regulating kinase 1 in leukotriene D(4)-induced activator protein-1 activation in airway smooth muscle cells.
    Kumasawa F; Hashimoto S; Onose A; Jibiki I; Mizumura K; Matsumoto K; Maruoka S; Gon Y; Kobayashi T; Takahashi N; Ichijo H; Horie T.
    European Journal of Pharmacology., 2005年, 査読有り, 通常論文
  • 113 気管平滑筋細胞におけるASK-1を介したロイコトリエン(LTD4)によるAP-1活性化
    熊澤 文雄; 橋本 修; 小野瀬 輝; 地引 逸郎; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 竹下 郁子; 一條 秀憲; 堀江 孝至
    アレルギー, 2004年
  • ASK1 regulates influenza virus infection-induced apoptotic cell death
    S Maruoka; S Hashimoto; Y Gon; H Nishitoh; Takeshita, I; Y Asai; K Mizumura; K Shimizu; H Ichijo; T Horie
    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2003年08月, 査読無し, 通常論文
  • Apoptosis signal-regulating kinase 1-mediated signaling pathway regulates nitric oxide-induced activator protein-1 activation in human bronchial epithelial cells.
    Jibiki I; Hashimoto S; Maruoka S; Gon Y; Matsuzawa A; Nishitoh H; Ichijo H; Horie T
    American journal of respiratory and critical care medicine, 2003年03月, 査読有り, 通常論文
  • Apoptosis signal-regulating kinase 1-mediated signaling pathway regulates hydrogen peroxide -induced apoptosis in human pulmonary vascular endothelial cells.
    Machino T; Hashimoto S; Maruoka S; Gon Y; Shinichi H; Nishitoh H; Ichijo H; Horie T.
    Critical Care Medicine., 2003年, 査読有り, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)感染によるCOX-2発現誘導とPGE2産生
    水村 賢司; 宮崎 麻理子; 宮田 直子; 丸岡 秀一郎; Doulikun Muzhapaer; 権 寧博; 北村 登; 清水 一史; 橋本 修; 堀江 孝至
    日本呼吸器学会雑誌, 2002年03月
  • 気道リモデリングと気道平滑筋細胞(特集/喘息リモデリング).
    橋本 修; 丸岡秀一郎
    喘息, 2002年, 査読有り, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)感染によるCOX-2発現
    水村 賢司; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 清水 一史; 橋本 修; 堀江 孝至
    日本呼吸器学会雑誌, 2001年03月
  • 483 一酸化窒素(NO)によるAP-1活性化とMAPkinaseによる制御
    地引 逸郎; 丸岡 秀一郎; 権寧 博; 橋本 修; 町野 達也; 林 伸一; 一條 秀憲; 堀江 孝至
    アレルギー, 2001年
  • 48 1インフルエンザウイルス(IV)感染によるCOX-2発現
    水村 賢司; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 松本 健; 北村 登; 清水 一史; 橋本 修; 堀江 孝至
    アレルギー, 2001年
  • 気管支鏡下肺生検で診断しえた肺ムーコル症の3例
    古市 祥子; 高橋 典明; 庄田 利明; 丸岡 秀一郎; 林 伸一; 大森 千春; 赤柴 恒人; 堀江 孝至
    気管支学, 2000年03月, 査読有り, 通常論文
  • PAF-induced RANTES production by human airway smooth muscle tells requires both p38 MAP kinase and Erk
    S Maruoka; S Hashimoto; Y Gon; Takeshita, I; T Horie
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2000年03月, 査読無し, 通常論文
  • Inhalant corticosteroids inhibit hyperosmolarity-induced, and cooling and rewarming-induced interleukin-8 and RANTES production by human bronchial epithelial cells.
    Hashimoto S; Gon Y; Matsumoto K; Takeshita I; Maruoka S; Horie T.
    American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine., 2000年
  • 89 IL-4, IL-13による肺線維芽細胞のファイブロネクチン産生誘導
    町野 達也; 丸岡 秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 久次米 公誠; 竹下 郁子; 浅井 保清; 地引 逸郎; 浅井 芳人; 水村 賢一; 堀江 孝至
    アレルギー, 2000年
  • 174 TGFβ_1による肺線維芽細胞の筋線維芽細胞への形質転換誘導とc-Jun-NH_2-terminal kinase(JNK)による制御
    丸岡 秀一郎; 橋本 修; 竹下 郁子; 権 寧博; 堀江 孝至
    アレルギー, 2000年
  • 173 IL-4, IL-13による肺線維芽細胞の筋線維芽細胞への形質転換誘導とJNKによる制御
    丸岡 秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 竹下 郁子; 堀江 孝至
    アレルギー, 2000年
  • 357 機械的ストレスによる気道平滑筋細胞のeotaxin, RANTES, IL-8発現と吸入ステロイドによる抑制
    丸岡 秀一郎; 橋本 修; 竹下 郁子; 権 寧博; 堀江 孝至
    アレルギー, 2000年
  • Selective inhibitor of p38 mitogen-activated protein kinase inhibits lipopolysaccharide-induced interleukin-8 expression in human pulmonary vascular endothelial cells.
    Hashimoto S; Gon Y; Matsumoto K; Maruoka S; Takeshita I; Hayashi S; Asai Y; Jibiki I; Machino T; Horie T.
    The Journal of Pharmacology and Experimental Therapeutics., 2000年, 査読有り, 通常論文
  • Grepafloxacin inhibits tumor necrosis factor-alpha-induced interleukin-8 expression in human airway epithelial cells.
    Hashimoto S; Matsumoto K; Gon Y; Maruoka S; Hayashi S; Asai Y; Machino T; Horie T.
    Life Sciences., 2000年, 査読有り, 通常論文
  • p38 MAP kinase regulates TNF alpha-, IL-1 alpha- and PAF-induced RANTES and GM-CSF production by human bronchial epithelial cells
    HASHIMOTO S
    Clin Exp Allergy, 2000年, 査読有り, 通常論文
  • 気道平滑筋細胞(特集/気管支喘息と気道のリモデリング).
    橋本 修; 丸岡秀一郎
    呼吸と循環, 1999年11月, 査読有り, 通常論文
  • 発症,進展要因としてのエラスターゼ,アンチエラスターゼ不均衡(特集:慢性閉塞性肺疾患).
    丸岡秀一郎; 橋本 修
    日本臨床, 1999年09月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 520 気管上皮細胞のレドックス環境とp38 MAP kinase活性化・p38 MAP kinase依存性のRANTES産生
    町野 達也; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 丸岡 秀一郎; 竹下 郁子; 堀江 孝至
    アレルギー, 1999年
  • 312 p38 MAP kinaseとextracellular signal regulated kinase (Erk)を介したPAF刺激によるヒト気管支平滑筋細胞(ASMC)のRANTES発現
    橋本 修; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 竹下 郁子; 堀江 孝至
    アレルギー, 1999年
  • 310 肺血管内皮細胞のレドックス環境とp38 MAP kinase活性化・p38 MAP kinase依存性のRANTES産生
    浅井 保清; 橋本 修; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 竹下 郁子; 林 伸一; 堀江 孝至
    アレルギー, 1999年
  • E-44 気管支鏡で診断し得た肺ムコール症の 3 症例(結核・肺真菌症)(第 22 回日本気管支学会総会)
    古市 祥子; 高橋 典明; 庄田 利明; 山口 美樹; 中山 智子; 丸岡 秀一郎; 林 伸一; 大森 千春; 松本 建志; 古屋 佳昭; 赤柴 恒人; 堀江 孝至
    気管支学, 1999年
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の発生機序と好中球(特集/好中球と肺疾患)
    丸岡秀一郎; 橋本 修
    呼吸と循環, 1998年11月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 638 p38 MAP kinase pathwayを介したTNF-α, IL-1α, PAFによる気管上皮細胞のRANTES, GM-CSF発現
    橋本 修; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 林 伸一; 竹下 郁子; 堀江 孝至
    アレルギー, 1998年
  • 641 機械的ストレスによるヒト気管支平滑筋細胞の増殖と細胞内シグナルの解析
    丸岡 秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 林 伸一; 小林 達也; 堀江 孝至
    アレルギー, 1998年
  • Retinoic acid differentially regulates interleukin-1beta and interleukin-1 receptor antagonist production by human alveolar macrophages.
    Hashimoto S; Hayashi S; Yoshida S; Kujime K; Maruoka S; Matsumoto K; Gon Y; Koura T; Horie T.
    Leukemia Research, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • Correlation of plasma monocyte chemoattractant protein-1 (MCP-1) and monocyte inflammatory protein-1alpha (MIP-1alpha) levels with disease activity and clinical course of sarcoidosis
    HASHIMOTO S
    Clin Exp Immunol, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • p38 Mitogen-activated protein kinase regulates IL-8 expression in human pulmonary vascular endothelial cells.
    Hashimoto S; Matsumoto K; Gon Y; Maruoka S; Takeshita I; Hayashi S; Koura T; Kujime K; Horie T.
    European Respiratory Journal, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • 483 吸入ステロイド薬のhyperosmolarity, cooling/rewarming刺激による気管上皮細胞のIL-8発現の抑制
    松本 健; 橋本 修; 権 寧博; 中山 智子; 竹下 郁子; 児浦 利哉; 丸岡 秀一郎; 久次米 公誠; 堀江 孝至
    アレルギー, 1997年
  • N-acetylcysteine attenuates TNF-alpha-dependent reduction of IL-4-induced Fc epsilon RII expression in human monocytes.
    Hashimoto S; Gon Y; Nakayama T; Yoshida S; Hayashi S; Maruoka S; Yodoi J; Horie T
    Allergy, 1997年, 査読無し, 通常論文

MISC

  • Message in a bottle
    丸岡秀一郎
    日本東洋心身医学研究会 ニューズレター, 2023年01月20日, 査読無し, 通常論文
    筆頭著者
  • マルチメディア模擬患者の開発とオンライン参加型PBLの試み
    阿部 百合子; 鈴木 沙季; 丸岡 秀一郎; 伊藤 玲子; 日臺 智明
    医学教育, 2022年07月
  • 生物学的製剤
    黒澤雄介,丸岡秀一郎
    日本気管食道科学会雑誌, 2022年, 査読無し
  • マスト細胞CPA3とPGD2によるILC2からのサイトカイン産生増強機序
    黒澤 雄介; 豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 岡山 吉道; 權 寧博; 日本大学免疫・アレルギー学プロジェクトチーム
    日本呼吸器学会誌, 2021年04月
  • 喘息診療への心身医学的アプローチ 喘息診療における心身医学的診断
    丸岡秀一郎
    アレルギーの臨床, 2021年, 査読無し
    筆頭著者
  • マスト細胞CPA3とPGD2によるILC2からのサイトカイン産生増強機序
    黒澤雄介; 黒澤雄介; 豊島翔太; 丸岡秀一郎; 岡山吉道; 權寧博
    日本呼吸器学会誌(Web), 2021年
  • Combined assessment of serum eosinophil-derived neurotoxin and YKL-40 may identify asthma-COPD overlap
    Toshihiro Shirai; Keita Hirai; Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Kenji Mizumura; Mari Hikichi; Kunihiko Itoh; Shu Hashimoto
    EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL, 2020年09月
  • ストレスに対する呼吸応答のメカニズム 呼吸器心身症のストレス応答メカニズム
    丸岡秀一郎
    自律神経, 2020年, 査読無し
    筆頭著者
  • Forced oscillation technique may identify severe asthma
    Toshihiro Shirai; Keita Hirai; Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Kenji Mizumura; Mari Hikichi; Kunihiko Itoh; Shu Hashimoto
    EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL, 2019年09月
  • 気管支喘息の治療管理における患者教育の重要性と最近の動向
    権 寧博; 伊藤玲子; 古川典子; 丸岡秀一郎; 戸田 健; 橋本 修
    アレルギーの臨床, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • The role of necroptosis in pulmonary diseases.,
    Mizumura K; Maruoka S; Gon Y; Choi AM; Hashimoto S
    Respir Investig., 2016年, 査読無し, 通常論文
  • 非侵襲的陽圧換気で改善した塩酸リトドリン誘発性肺水腫の一例.
    飯田由子,権 寧博,萩原エリ,石渡祐作,大木隆史,清水哲男,水村賢司, 丸岡秀一郎,森澤朋子,高橋典明,橋本 修
    日大医学雑誌, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • 成人気管支喘息の発症・増悪の予防戦略
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    アレルギーの臨床, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • 喘息治療薬開発の現状と展望
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    日本臨床, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • 胃癌によるpulmonary tumor thrombotic microangiopathy(PTTM)の1剖検例
    鹿野壮太郎; 中川喜子; 伊藝孔明; 石渡祐作; 丸岡秀一郎; 森澤朋子; 唐 小燕; 権 寧博; 高橋典明; 橋本 修
    日大医学雑誌, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • 臨床検体のexosome解析
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    アレルギーの臨床, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • 気道分泌型エクソソーム
    権 寧博; 丸岡 秀一郎; 黒田 和道
    臨床免疫・アレルギー科 = Clinical immunology & allergology, 2015年11月, 査読無し, 通常論文
  • 【今ACOSを考える】診断のコツ COPDから考える
    橋本 修; 水村 賢司; 伊藤 玲子; 服部 知洋; 丸岡 秀一郎; 権 寧博
    呼吸器内科, 2015年10月
  • ACOS概念とその意義 : オーバービュー (特集 今ACOSを考える)
    國分 二三男; 刑部 義美; 松倉 聡
    呼吸器内科 = Respiratory medicine, 2015年10月, 査読無し, 通常論文
  • Protocadherin-1 is a glucocorticoid-responsive critical regulator of airway epithelial barrier function.
    Kozu Y; Gon Y; Maruoka S; Kazumichi K; Sekiyama A; Kishi H; Nomura Y; Ikeda M; Hashimoto S
    BMC Pulmonary Medicine., 2015年07月, 査読無し, 通常論文
  • エクソソームの呼吸器疾患への応用,
    権 寧博,丸岡秀一郎; 橋本 修
    呼吸と循環, 2015年02月15日, 査読無し, 通常論文
  • 呼吸困難スケーリングのためのアンケートシステムの試作
    山下知子; 野澤昴祐; 舟山雄太; 戸田 健; 古川典子; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 橋本 修
    平成27年度(第59回)日本大学理工学部学術講演会, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 電子端末利用による新しい呼吸困難スケーリングシステムの基礎検討
    野澤昴祐; 舟山雄太; 山下知子; 戸田 健; 古川典子; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    平成27年度電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 吸入用抗コリン薬の歴史 (特集 喘息に対する吸入療法の新たな展開 : 抗コリン薬の有用性について考える)
    橋本 修; 伊藤 玲子; 服部 知洋
    吸入療法, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 気管支喘息の治療管理における患者教育の重要性と最近の動向
    権 寧博; 伊藤玲子; 古川典子; 丸岡秀一郎; 戸田 健; 橋本 修
    アレルギーの臨床, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 【喘息とCOPDのオーバーラップ症候群(ACOS)をめぐって】 病態・生理 COPDからみたACOS.
    橋本 修; 伊藤玲子; 服部知洋; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    Medical Tribune, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • iPadを用いた吸入指導の効果-ウェブアプリ「吸入レッスン」-
    古川典子; 伊藤玲子; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    癌と化学療法, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 喘息とCOPDのオーバーラップ症候群(ACOS)をめぐって
    橋本 修; 伊藤玲子; 服部知洋; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    アレルギー・免疫, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 医学と医療の最前線 喘息・COPDの吸入療法における患者教育の動向
    権 寧博; 伊藤 玲子; 古川 典子; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    日本内科学会雑誌, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • ストレスとエピジェネティクス
    丸岡秀一郎; 権 寧博; 橋本 修
    Respiratory Medical Research, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 細胞外顆粒内RNA情報の臨床応用
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 黒田和道; 山岸賢司; 橋本 修
    呼吸と循環, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • アレルゲン免疫療法とエピジェネティクス
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    アレルギー、免疫, 2014年11月15日, 査読無し, 通常論文
  • 環境因子と気管支喘息(特集 環境因子と呼吸器疾患)
    丸岡秀一郎; 権 寧博; 橋本 修
    呼吸と循環, 2014年10月15日, 査読無し, 通常論文
    筆頭著者
  • Exosomal microRNAs in the serum are potential real-time Momarkers for allergic inflammation in the ai ay of mice
    Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Sotaro Shikano; Yoshitaka Shintani; Daisuke Koyama; Tadataka Sekiyama; Hisato Hiranuma; Toshio Inoue; Ikuko Takeshita; Eriko Tsuboi; Kaori Soda; Shu Hashimoto
    EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL, 2014年09月, 査読無し, 通常論文
  • 携帯情報端末を使った吸入指導への取り組み
    権 寧博; 伊藤玲子; 古川典子; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    日本呼吸ケア,リハビリテーション学会誌, 2014年04月30日, 査読無し, 通常論文
  • Carotidynia after anticancer chemotherapy.
    Hayashi S; Maruoka S; Takahashi N; Hashimoto S.
    Singapore Medical Journal., 2014年, 査読有り, 通常論文
  • 「COPDを改めて問う」 増悪:喘息とCOPD増悪の類似点、相違点
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    THE LUNG perspectives, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • 携帯情報端末を利用した吸入指導
    権 寧博; 伊藤玲子; 古川典子; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    呼吸と循環, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • オランダ仮説を分子レベルから探る
    橋本 修; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    呼吸と循環, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • EXOSOMAL MICRORNAS IN THE SERUM ARE POTENTIAL AS A REAL-TIME BIOMARKER FOR ALLERGIC INFLAMMATION IN THE AIRWAY OF MICE
    Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Tadataka Sekiyama; Hisato Hiranuma; Yoshitaka Shintani; Daisuke Koyama; Toshio Inoue; Ikuko Takeshita; Eriko Tsuboi; Kaori Soda; Shu Hashimoto
    RESPIROLOGY, 2013年11月, 査読無し, 通常論文
  • SELECTIVE SECRETION OF EXOSOMAL MICRORNAS IN A MICE MODEL OF BRONCHIAL ASTHMA
    Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Yoshitaka Shintani; Daisuke Koyama; Tadataka Sekiyama; Hisato Hiranuma; Toshio Inoue; Ikuko Takeshita; Kaori Soda; Shu Hashimoto
    RESPIROLOGY, 2013年11月, 査読無し, 通常論文
  • GLOBAL GENE EXPRESSION PROFILES DURING ALLERGIC AIRWAY SENSITIZATION TO HOUSE DUST MITE ALLERGEN IN MICE
    Daisuke Koyama; Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Yoshitaka Shintani; Sekiyama Tadataka; Hisato Hiranuma; Ikuko Takeshita; Eriko Tsuboi; Kaori Soda; Shu Hashimoto
    RESPIROLOGY, 2013年11月, 査読無し, 通常論文
  • MEASUREMENT OF SERUM FREE IGE IN THE PATIENTS TREATED WITH OMALIZUMAB
    Reiko Ito; Yasuhiro Gon; Noriko Kogawa; Tadataka Sekiyama; Hisato Hiranuma; Tomohiro Hattori; Shuichiro Maruoka; Shu Hashimoto
    RESPIROLOGY, 2013年11月, 査読無し, 通常論文
  • Mitogen-activated protein kinase (MAPK) regulates leukotriene D4-induced HB-EGF and ADAM12 expression in human airway smooth muscle cells.
    Kumasawa F; Hashimoto S; Mizumura K; Takeshita I; Onose A; Jibiki I; Maruoka S; Gon Y; Kobayashi T; Takahashi N
    Asian Pac J Allergy Immunol., 2013年05月, 査読無し, 通常論文
  • Diffuse alveolar hemorrhage associated with low molecular weight heparin.
    Hayashi S; Maruoka S; Yoshiko N; Takahashi N; Hashimoto S.
    Respirology Case Reports., 2013年, 査読有り, 通常論文
  • Pcdh1, An Ahr Susceptibility Gene, Promotes Epithelial Barrier Integrity And Is Induced By Glucocorticoids In The Human Airway
    Y. Gon; Y. Kozu; S. Maruoka; A. Sekiyama; M. Terakado; E. Tsuboi; I. Takeshita; S. Hashimoto
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Steroid-Inducible Genes Regulate Airway Epithelial Barrier Function
    Y. Shintani; S. Maruoka; D. Koyama; Y. Kozu; H. Hiranuma; T. Sekiyama; Y. Gon; S. Hashimoto
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • 【成人気管支喘息の難治化要因とその対策】 肥満~睡眠時無呼吸症候群
    橋本 修; 権 寧博; 丸岡秀一郎
    アレルギー・免疫, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Glucocorticoids enhance airway epithelial barrier integrity.
    Matsumoto Ken; Sekiyama A; Gon Y; Terakado M; Takeshita I; Kozu Y; Maruoka S; Matsumoto K; Hashimoto S
    Int Immunopharmacol, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 多発結節に嚢胞を伴ったPulmonary hyalinizing granulomaの一例
    丸岡秀一郎; 小林朋子; 佐藤良博; 福永牧子; 高橋典明; 橋本修; 福田悠; 高橋美紀子
    日本呼吸器学会雑誌, 2011年03月10日, 査読無し, 通常論文
  • Apoptosis signal-regulating kinase 1-mediated signaling pathway regulates lipopolysaccharide-induced tissue factor expression in pulmonary microvasculature
    MIZUMURA K.
    Int. Immunopharmacol., 2010年, 査読無し, 通常論文
  • An inhibitory effect of A20 on NF-kappaB activation in airway epithelium upon influenza virus infection.
    Onose A; Hashimoto S; Hayashi S; Maruoka S; Kumasawa F; Mizumura K; Jibiki I; Matsumoto K; Gon Y; Kobayashi T; Takahashi N; Shibata Y; Abiko Y; Shibata T; Shimizu K; Horie T
    Eur J Pharmacol., 2006年, 査読無し, 通常論文
  • 高地肺水腫の一例
    松本 健; 橋本 修; 小林朋子; 高橋典明; 水村賢司; 丸岡秀一郎; 堀江孝至
    日大医学雑誌 64(1): 39-41, 2005, 2005年, 査読無し, 通常論文
  • Role of mitogen-activated protein kinases in influenza virus induction of prostaglandin E2 from arachidonic acid in bronchial epithelial cells.
    Mizumura K; Hashimoto S; Maruoka S; Gon Y; Kitamura N; Matsumoto K; Hayashi S; Shimizu K; Horie T
    Clin Exp Allergy., 2003年, 査読無し, 通常論文
  • Inhalant corticosteroids inhibit mechanical strain-induced RANTES and eotaxin production by human airway smooth muscle cells.
    Hashimoto S; Maruoka S; Gon Y; Matsumoto K; Horie T
    Allergology International., 2002年, 査読無し, 通常論文
  • ヒト肺内皮細胞における細胞内レドックス制御とストレスキナーゼ(特集/呼吸器におけるレドックス制御).
    橋本 修; 町野達也; 水村賢司; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    THE LUNG perspectives, 2002年, 査読無し, 通常論文
  • 482 インフルエンザウイルス(IV)感染によるASK1/MAP kinase活性化機構の解析
    丸岡 秀一郎; 橋本 修; 水村 賢司; 権 寧博; 浅井 保清; 清水 一史; 西頭 英起; 一條 秀憲; 堀江 孝至
    アレルギー, 2001年10月01日, 査読無し, 通常論文
  • Chemical Allergy研究の最近の動向 化学物質によるアレルギーの誘発機構 デイーゼル排気微粒子の例を中心として
    滝沢 始; 斉藤 好信; 菅原 勇; 大利 隆行; 河崎 伸; 橋本 修; 権 寧博; 久次米 公誠; 丸岡 秀一郎; 吾妻 安良太
    日本トキシコロジー学会学術年会プログラム・要旨集, 2001年06月, 査読無し, 通常論文
  • Transforming growth Factor-beta1 induces phenotypic modulation of human lung fibroblasts to myofibroblast through a c-Jun-NH2-terminal kinase-dependent pathway
    HASHIMOTO S
    Am J Respir Crit Care Med, 2001年, 査読無し, 通常論文
  • Mechanical strain-induced DNA synthesis and cell proliferation in human airway smooth muscle cells through extracellular signal-regulated kinase.
    Hashimoto S; Maruoka S; Gon Y; Matsumoto K; Kobayashi T; Komuro I; Horie T.
    Allergology International., 2001年, 査読無し, 通常論文
  • Interleukin-4 and interleukin-13 induce fibronectin production by human lung fibroblasts.
    Machino T; Hashimoto S; Gon Y; Kujime K; Maruoka S; Horie T.
    Allergology International., 2001年, 査読無し, 通常論文
  • IL-4 and IL-13 induce myofibroblastic phenotype of human lung fibroblasts through c-Jun NH 2-terminal kinase-dependent pathway
    HASHIMOTO S
    J. Allergy Clin. Immunol., 2001年, 査読無し, 通常論文
  • 力学的ストレスと細胞反応;気道平滑筋細胞
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    分子呼吸器病, 2000年, 査読無し, 通常論文
  • Inhalant corticosteroids inhibit hyperosmolarity-induced, and cooling and rewarming-induced interleukin-8 and RANTES production by human bronchial epithelial cells.
    松本 健; Hashimoto S; Gon Y; Matsumoto K; Takeshita I; Maruoka S; Horie T
    Am J Respir Crit Care Med, 2000年, 査読無し, 通常論文
  • 好中球エラスタ−ゼによる細胞の形態変形と剥離:アクチン重合の関与
    堀江孝至; 橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子
    平成10年度厚生省呼吸不全研究班業績集, 1999年, 査読無し, 通常論文
  • 好中球エラスターゼによる形態変化と剥離:アクチン重合の関与
    堀江孝至; 橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子
    平成10年度 呼吸不全に関する調査研究業績集, 1999年, 査読無し, 通常論文
  • 慢性気道炎症の発生機序の解明とその制禦について
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 林 伸一; 児浦利哉; 久次米公誠; 竹下郁子; 堀江孝至
    道路環境研究所平成10年度報告書, 1999年, 査読無し, 通常論文
  • Thioredoxin negatively regulates p38 MAP kinase activation and IL-6 production by tumor necrosis factor-α
    HASHIMOTO S
    Biochem Biophys Res Commun, 1999年, 査読無し, 通常論文
  • インフルエンザウイルスによる気道上皮細胞のサイトカイン発現と細胞内シグナルの解析
    橋本 修; 久次米公誠; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 松本 健; 竹下郁子; 清水一史; 堀江孝至
    呼吸, 1999年, 査読無し, 通常論文
  • Mitogen-activated protein kinase involves neutrophil elastase-induced morphological changes in human bronchial epithelial cells
    HASHIMOTO S
    Life Sci, 1999年, 査読無し, 通常論文
  • 肺血管内皮細胞のIL-8発現と細胞内シグナル解析
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 丸岡秀一郎; 久次米公誠; 穴沢晴子; 吉田祥子; 児浦利哉; 林 伸一; 堀江孝至
    Therapeutic Reserch, 1998年, 査読無し, 通常論文
  • 好中球エラスターゼによる細胞形態の変化と剥離 – Rho Pathwayと細胞骨格の変化を中心としたその機序の解析 -
    橋本 修; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 松本 健; 竹下郁子; 堀江孝至
    Therapeutic Reserch, 1998年, 査読無し, 通常論文
  • 好中球エラスターゼによる気道上皮細胞の形態変化・細胞剥離とその細胞内シグナルの解析。
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 堀江孝至
    Therapeutic Reserch, 1998年, 査読無し, 通常論文
  • Hyperosmolalityとcooling/rewarming刺激による気道上皮細胞のIL-8発現と細胞内シグナル解析。
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 中山智子; 丸岡秀一郎; 竹下郁子; 堀江孝至
    呼吸, 1998年, 査読無し, 通常論文
  • 浸透圧及び温度変化による気道傷害の発生機序とその制御機構について。
    橋本 修; 松本 健; 権 寧博; 児浦利哉; 丸岡秀一郎; 久次米公誠; 堀江孝至
    道路環境研究所平成9年度報告書, 1998年, 査読無し, 通常論文
  • 慢性特発性血小板減少性紫斑病(ITP)5例へのシクロスポリンの効果.
    堀越あきら; 入江哲也; 小泉 昭; 細川芳文; 内山隆久; 澤田滋正; 丸岡秀一郎; 須金紀雄; 堀江孝至
    日大医学雑誌, 1997年, 査読有り, 通常論文

書籍等出版物

  • ★講座精神疾患の臨床4 身体的苦痛症群 解離症群 心身症 食行動症または摂食症群
    単著, 丸岡秀一郎
    中山書店, 2021年07月, 査読無し
  • ★日本心療内科学会 総編集:エピジェネティクス. 心療内科-その診断から治療まで-
    分担執筆, 丸岡秀一郎
    朝倉書店, 2021年07月, 査読無し
  • ★日本呼吸器学会編集:新 呼吸器専門医テキスト 改訂第2版.
    丸岡秀一郎, 分担執筆, 丸岡秀一郎
    南江堂, 2020年08月
  • ★プライマリケアにおける喘息と合併症の管理.
    丸岡秀一郎; 權 寧博編, 共著, 丸岡秀一郎:權 寧博編
    日本医事新報社, 2020年07月
  • ★大気・室内環境関連疾患予防と対策の手引き 2019
    丸岡秀一郎
    メディカルレビュー社, 2019年01月
  • ★Clinical Development of Genomic Medicine in Pulmonary Diseases: Are Genetic Factors Enough to Determine the Phenotype and Inheritance of Pulmonary Diseases?
    Hikichi M; Maruoka S; Hashimoto S, 分担執筆, Hikichi M; Maruoka S*; Hashimoto S *Corresponding author
    SpringerLink, 2018年07月
  • ★呼吸器疾患診断治療アプローチ 1 気管支喘息
    丸岡秀一郎, 分担執筆, 丸岡秀一郎
    中山書店, 2017年07月
  • ★慢性閉塞性肺疾患(COPD)のマネジメント改訂3版
    丸岡秀一郎, 分担執筆, 丸岡秀一郎
    医薬ジャーナル社, 2013年08月, 査読無し
  • 呼吸器内科
    丸岡秀一郎, 分担執筆, ストレス性呼吸障害をめぐって
    科学評論社, 2023年08月
  • 医学と薬学
    丸岡秀一郎, 分担執筆, 呼吸器心身症
    自然科学社, 2023年05月
  • 喘息・COPDと気道疾患包括診療マニュアル
    權 寧博; 丸岡秀一郎, 分担執筆, COPDと喘息の合併
    中外医学社, 2023年04月
    9784498131040
  • 東京大学心療内科50周年記念誌
    丸岡秀一郎, 分担執筆
    学術社, 2023年02月, 査読無し
  • Dysfunctional breathing.重症喘息診療マニュアル
    単著, 丸岡秀一郎
    南江堂, 2022年09月, 査読無し
  • 喘息管理における心身医学的アプローチ. COPDと気管支喘息、その周辺疾患-病態・診断・治療の最新動向
    単著, 丸岡秀一郎
    日本臨床社, 2022年06月, 査読無し
  • 日本心療内科学会 総編集:エピジェネティクス. 心療内科-その診断から治療まで-.
    丸岡秀一郎, 丸岡秀一郎
    朝倉書店, 2021年
  • 呼吸器心身症. 講座 精神疾患の臨床.
    丸岡秀一郎, 丸岡秀一郎
    中山書店, 2021年
  • 一般社団法人 日本呼吸器学会大気・室内環境関連疾患予防と対策の手引き2019作成委員会編集 大気・室内環境関連疾患予防と対策の手引き 2019
    丸岡秀一郎, 丸岡秀一郎
    メディカルレビュー社, 2019年01月
  • 最新の喘息診療から心身医学療法を考える
    日本心療内科学会雑誌, 2017年08月, 査読無し
  • 巻頭言 “Stay hungry, stay foolish”
    単著
    心身医学, 2017年01月, 査読無し
  • 喘息マネジメントにおける心身医学的アプローチ
    共著
    呼吸と循環, 2016年09月, 査読無し
  • 聴いて見て触れて学ぶ呼吸器疾患
    共著
    心身医学, 2016年09月, 査読無し
  • 環境ストレスによる喘息発症とエピジェネティクス
    共著
    心身医学, 2016年04月, 査読無し
  • 環境ストレスと気管支喘息
    共著
    日本小児心身医学会雑誌(子の心とからだ), 2016年02月, 査読無し
  • 気管支喘息とエピジェネティクス
    共著
    ストレス科学, 2015年09月, 査読無し
  • ストレスとエピジェネティクス
    共著
    Respiratory Medical Research, 2015年07月, 査読無し
  • 喘息病態を反映した細菌関連バイオマーカー
    共著
    アレルギーの臨床, 2015年, 査読無し
  • 環境因子と気管支喘息
    共著
    呼吸と循環, 2014年10月, 査読無し
  • 衛生仮説再考
    共著
    呼吸と循環, 2014年02月, 査読無し
  • マイクロアレイ技術の病態解析への応用
    共著
    呼吸と循環, 2013年10月, 査読無し
  • 気管支喘息発症にまつわる環境ストレスと心身医学的側面
    共著
    心身医学, 2013年02月, 査読無し
  • 過換気症候群
    共著
    内科, 2012年06月, 査読無し
  • 気管支喘息の増悪はどう治療すべきか
    共著
    medicina, 2012年03月, 査読無し

講演・口頭発表等

  • 重症喘息におけるデュピルマブの喀痰症状への効果と呼吸機能の関連:iPOT4R 多施設共同研究
    水村賢司; 權 寧博; 鹿野壮太郎; 山田志保; 福田麻佐美; 丸岡秀一郎
    第32回国際喘息学会日本・北アジア部会, 2023年12月
  • 重症喘息におけるデュピルマブの効果予測因子としてのFeNOと血中好酸球数の有用性:iPOT4R 多施設共同研究
    水村賢司; 權 寧博; 山田志保; 福田麻佐美; 鹿野壮太郎; 丸岡秀一郎
    第32回国際喘息学会日本・北アジア部会, 2023年12月
  • 重症喘息のデュピルマブ治療におけるResponderの背景因子の検討:iPOT4R 多施設共同研究
    水村賢司; 權 寧博; 山田志保; 福田麻佐美; 鹿野壮太郎; 丸岡秀一郎
    第32回国際喘息学会日本・北アジア部会, 2023年12月
  • ステロイド抵抗性喘息ヒト化マウスモデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討
    山田志保; 曽田香織; 黒澤雄介; 福田麻佐美; 丸岡秀一郎; 伊藤亮治; 權 寧博
    アレルギー・好酸球研究会2023, 2023年11月
  • ビカルタミドで肝機能障害が出現した後に、アパルタミドで薬剤性肺障害をきたした一例
    根本陽介; 中山龍太; 横田 俊; 山田志保; 神津 悠; 中川喜子; 清水哲男; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第257回日本呼吸器学会関東地方会, 2023年11月
  • 非結核性抗酸菌症における腸内細菌叢の多様性に関する検討
    神津 悠; 井戸田泰典; 神野優介; 横田 俊; 星真実子; 水村賢司; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第26回東京呼吸病態研究会, 2023年10月
  • 免疫ヒト化マウスを用いたステロイド抵抗性喘息モデル
    丸岡秀一郎
    第72回日本アレルギー学会学術大会, 2023年10月
  • 喘息重症化と環境因子 ~常在細菌再考~
    丸岡秀一郎
    重症喘息Conference, 2023年09月
  • 重症喘息におけるデュピルマブの効果予測因子としてのFeNOと血中好酸球数の有用性:iPOT4R 多施設共同研究
    水村賢司; 權 寧博; 山田志保; 福田麻佐美; 丸岡秀一郎; 正木克宜; 福永興壱; 原田紀宏; 高橋和久; 田中明彦; 相良博典; 小林このみ; 長瀬洋之; 宮原信明; 赤松泰介; 白井敏博; 金廣有彦; 北村 登; 杉原德彦; 寺田純子; 放生雅章; 知花和行; 熊澤文雄; 多賀谷悦子
    第4回 日本喘息学会総会学術大会, 2023年07月
  • 重症喘息のデュピルマブ治療におけるResponderの背景因子の検討:iPOT4R 多施設共同研究
    水村賢司; 權 寧博; 山田志保; 福田麻佐美; 丸岡秀一郎; 正木克宜; 福永興壱; 原田紀宏; 高橋和久; 田中明彦; 相良博典; 小林このみ; 長瀬洋之; 宮原信明; 赤松泰介; 白井敏博; 金廣有彦; 北村 登; 杉原德彦; 寺田純子; 放生雅章; 知花和行; 熊澤文雄; 多賀谷悦子
    第4回 日本喘息学会総会学術大会, 2023年07月
  • 喘息の心身症的側面
    丸岡秀一郎
    日本喘息学会総会学術大会, 2023年07月
  • 福祉職を対象にしたオンライン心理学研修~心理的な問題への心理職によるコンサルテーションの可能性~
    宮村りさ子; 石風呂素子; 三輪雅子; 内山佳代子; 赤池あゆみ; 釋 文雄; 丸岡秀一郎
    第64回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2023年07月
  • 吸入療法における微差圧センサを用いた吸入流速モニタリングの可能性
    伊藤玲子; 中川一人; 肥田不二夫; 釋 文雄; 權 寧博; 丸岡秀一郎
    第64回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2023年07月
  • 本邦の気管支喘息患者におけるDysfunctional breathingの検討
    丸岡秀一郎; 小寺祥子; 釋 文雄; 黒澤雄介; 權 寧博
    第64回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2023年07月
  • トシリズマブ投与3日後のS/F比は,COVID-19患者の予後因子である:後ろ向きコホート研究
    神津 悠; 黒澤雄介; 井戸田泰典; 古庄菜穂; 尾添亮介; 神野優介; 横田 俊; 高橋英知; 平田明史; 星真実子; 菅谷健一; 陳 和夫; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第63回 日本呼吸器学会学術講演会, 2023年04月, 通常論文
  • タバコ煙曝露による気道上皮細胞からのミトコンドリアDNA放出機構の解明
    水村賢司; 神津 悠; 鹿野壮太郎; 佐久間麻衣; 引地麻梨; 藤原大士; 黒澤 雄介; 曽田香織; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第63回 日本呼吸器学会学術講演会, 2023年04月, 通常論文
  • ステロイド抵抗性喘息ヒト化マウスモデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討
    山田志保; 豊島翔太; 丸岡秀一郎; 曽田香織; 伊藤亮治; 岡山吉道; 權 寧博
    第63回 日本呼吸器学会学術講演会, 2023年04月, 通常論文
  • すりガラス結節影の経過観察中に予期せぬ肋骨転移を認めた一例
    井上航貴; 引地麻梨; 辻野一郎; 鹿野壮太郎; 石本真一郎; 清水哲男; 丸岡秀一郎; 鈴木 裕; 櫻井裕幸; 權 寧博
    第63回 日本呼吸器学会学術講演会, 2023年04月, 通常論文
  • 非結核性抗酸菌症における腸内細菌叢の多様性に関する検討
    平田明史; 神津 悠; 神野優介; 星真実子; 香野加奈子; 大熊佳奈; 増山博昭; 平沼久人; 水村賢司; 丸岡秀一郎; 權寧博
    第63回 日本呼吸器学会学術講演会, 2023年04月, 通常論文
  • 喘息患者における腸内細菌叢の性差による検討
    神野優介; 神津 悠; 星真実子; 平田明史; 香野加奈子; 大熊佳奈; 増山博昭; 平沼久人; 水村賢司; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第63回 日本呼吸器学会学術講演会, 2023年04月, 通常論文
  • 重症喘息治療での生物学的製剤の役割~症状改善さらにその先へ~
    丸岡秀一郎
    GSK Severe Asthma Seminar, WEB配信, 2023年03月
  • 本邦の気管支喘息患者におけるDysfunctional breathingの検討.
    小寺祥子,丸岡秀一郎,黒澤雄介,釋文雄,權 寧博
    第133回日本心身医学会関東地方会, 2023年01月, 日本心身医学会, 通常論文
  • 本邦の気管支喘息患者におけるDysfunctional breathingの検討
    小寺祥子; 丸岡秀一郎; 黒澤雄介; 釋文雄; 權 寧博
    2023年01月, 通常論文
  • 医学生の参加した選択制地域医療実習に関する全人的医療の観点からの質的研究
    釋 文雄; 石風呂素子; 三輪雅子; 丸岡秀一郎
    第55 回日本医学教育学会大会, 2023年07月
  • 摂食障害とうつ
    吉内 一浩
    城北こころとからだの支援研究会, 2022年12月, 通常論文
  • 歯周病菌由来物質感作による喘息誘発.
    黒澤雄介,丸岡秀一郎,今井健一,權 寧博:
    第31回国際喘息学会 日本・北アジア部会, 2022年11月, 国際喘息学会 日本・北アジア部会, 通常論文
  • 新型コロナウイルス感染症拡大による心療内科受診患者のメンタルヘルスの変化.
    釋 文雄,石風呂素子,三輪雅子,丸岡秀一郎
    第26回日本心療内科学会 総会・学術大会, 2022年11月, 日本心療内科学会, 通常論文
  • 微圧差センサを用いた吸入訓練 吸入療法における行動療法的アプローチの可能性.
    伊藤玲子,中川一人,肥田不二夫,釋 文雄,權 寧博,丸岡秀一郎
    第26回日本心療内科学会 総会・学術大会, 2022年11月, 日本心療内科学会, 通常論文
  • 心身医学からみた呼吸ケア・リハビリテーション.
    丸岡秀一郎
    第32回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2022年11月, 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会, 通常論文
  • トシリズマブ投与3日目のSpO2/FiO2比がCOVID-19による死亡に与える影響についての検討.
    神津 悠,井戸田泰典,古庄菜穂,平田明史,平沼久人,伊藤玲子,丸岡秀一郎,陳 和夫,權 寧博
    第32回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2022年11月, 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会, 通常論文
  • プロエンケファリン代謝産物によるヒト 2 型自然リンパ球 (ILC2) の活性化機能.
    黒澤雄介,豊島翔太 ,丸岡秀一朗 ,岡山吉道 ,權 寧博
    アレルギー・好酸球研究会2022,web開催, 2022年11月, 通常論文
  • 日本版ナイメーヘン質問票の信頼性及び妥当性の検証.
    黒澤雄介,丸岡秀一郎,山田志保,荒井弘侑,小寺祥子,釋 文雄,權 寧博
    第25回東京呼吸病態研究会, 2022年11月, 杏林製薬株式会社, 通常論文
  • COPD phenotypeとしてのEosinophilic COPDおよびnon-Eosinophilic COPDの記述疫学 他
    第25回東京呼吸病態研究会, 2022年11月, 杏林製薬株式会社, 通常論文
  • 喘息患者における腸内細菌叢の性差に関する検討
    神野優介,神津 悠,香野加奈子,大熊佳奈,増山博昭,水村賢司,丸岡秀一郎,權 寧博
    第71回日本アレルギー学会学術大会, 2022年10月, 日本アレルギー学会, 通常論文
  • ステロイド抵抗性喘息ヒト化マウスモデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討
    山田志保,豊島翔太,丸岡秀一郎,曽田香織,伊藤亮治,岡山吉道,權 寧博
    第71回日本アレルギー学会学術大会, 2022年10月, 日本アレルギー学会, 通常論文
  • 日大式 呼吸器心療内科実践学 -リアル二刀流を目指して-.
    丸岡秀一郎
    NPRC 第116回名古屋心身医学研究会, 2022年09月, 通常論文
  • マルチメディア模擬患者の開発とオンライン参加型PBLの試み.
    阿部百合子; 鈴木沙季; 丸岡秀一郎; 伊藤玲子; 日臺智明
    第54回日本医学教育学会大会, 2022年08月, 日本医学教育学会
  • ステロイド抵抗性喘息ヒト化マウスモデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討.
    山田志保; 豊島翔太,丸岡秀一郎,曽田香織,伊藤亮治,岡山吉道,權 寧博
    第3回日本喘息学会総会学術大会, 2022年07月, 日本喘息学会
  • 自己肯定感と援助要請行動が相談行動に繋がる可能性について.
    宮村 りさ子,河野 菜摘,石風呂 素子, 三輪 雅子,赤池 あゆみ,内山 佳代子, 釋 文雄,丸岡 秀一郎
    第63回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2022年06月, 日本心身医学会
  • 本邦喘息患者における日本語版ナイメーヘン質問票の信頼性および妥当性の検討.
    小寺 祥子,丸岡 秀一郎,釋 文雄, 黒澤 雄介,山田 志保,福田 麻佐美,神津 悠,平沼 久人,權 寧博
    第63回日本心身医学会総会ならびに学術講演, 2022年06月, 日本心身医学会
  • 初診患者を対象とした新型コロナウイルス感染症パンデミック前後におけるエゴグラムの比較.
    三輪 雅子,石風呂 素子,宮村 りさ子,赤池 あゆみ,内山 佳代子,神津 悠,釋 文雄,丸岡 秀一郎
    第63回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2022年06月
  • 在宅で介護を行う家族と、老人保健施設入所者の家族における、患者生命維持装置使用に関する意識の比較.
    釋 文雄,石風呂 素子,三輪 雅子,丸岡 秀一郎
    第63回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2022年06月, 日本心身医学会
  • 怒りと呼吸器症状との関連 -CMIの分析を通して.
    赤池 あゆみ,石風呂 素子,三輪 雅子, 宮村 りさ子,内山 佳代子,神津 悠, 釋 文雄,丸岡 秀一郎
    第63回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2022年06月, 日本心身医学会
  • 気管支喘息と不安
    丸岡秀一郎
    第14回日本不安症学会学術大会, 2022年05月
  • 歯周病菌由来物質感作による喘息誘発.
    黒澤 雄介; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    第62回日本呼吸器学会学術講演会, 2022年04月
  • ヒト化IgE依存性喘息モデルの作製.
    山田志保; 豊島翔太,丸岡秀一郎,伊藤亮治,岡山吉道,權 寧博
    第62回日本呼吸器学会学術講演会, 2022年04月, 日本呼吸器学会
  • ヒト化IgE依存性喘息モデルの作製.
    山田志保,豊島翔太,丸岡秀一郎,曽田香織,伊藤亮治,岡山吉道,權 寧博
    第20回Kinki Hokuriku Airway disease Conference, 2022年04月
  • ヒト化マウスを用いた重症喘息の解析
    丸岡秀一郎
    第8回総合アレルギー講習会, 2022年03月
  • ぐんま国際アカデミー 中等部 実習(職業インタビュー)
    丸岡秀一郎
    2022年01月, 通常論文
  • 重症喘息治療における心身医学的アプローチ.
    丸岡秀一郎
    GSK Severe Asthma Seminar, WEB開催, 2021年12月, グラクソ・スミスクライン株式会社, 通常論文
  • 喘息マネジメントにおけるウェルビーイングの重要性.
    丸岡秀一郎
    ノバルティスファーマ株式会社 社員研修会(社員向け), 2021年12月
  • A case of Mycobacterium Szulgai with hypothyroidism and electrolyte abnormalities.
    Ozoe R; Tsujino I; Nomoto M; Watanabe H; Nagata Y; Shikano S; Nishizawa T; Kozu Y; Sato Y; Hayashi K; Nakagawa Y; Asai Y; Hiranuma H; Shimizu T; Maruoka S; Gon Y
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology,, 2021年11月, Asian Pacific Society of Respirology
  • A case of stage IV lung adenocarcinoma with long-term survival for 18 years, finally found to be positive for EGFR gene mutations.
    Tsujino I; Nakamoto T; Nomoto M; Okamoto S; Watanabe H; Sato Y; Hayashi K; Nakagawa Y; Asai Y; Shimizu T; Maruoka S; Takahashi N; Gon Y
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月, Asian Pacific Society of Respirology
  • COVID-19 and Stress-Induced Asthma.
    Shuichiro Maruoka
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • Clinical Characteristics of Obstructive Sleep Apnea in Japanese Idiopathic Pulmonary Fibrosis Patients.
    Hikichi M; Kozu Y; Mizumura K; Hayahashi K; Ito R; Maruoka S; Yoshizawa T; Chin K; Gon Y
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • Angiotensin-converting enzyme 2 (ACE2) activator attenuates house dust mite-induced allergic inflammation in mice.
    Fukuda A; Maruoka S; Yamada S; Kurosawa Y; Kozu Y; Gon Y
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • Study of Dysfunctional Breathing in Patients with Bronchial Asthma in Japan.
    Kurosawa Y,Arai H,Shaku F; Maruoka S,Gon Y
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • Induction of asthma by sensitization to substances derived from periodontal disease bacteria.
    Kurosawa Y; Toyoshima S,Soda K,Takeshita I,Maruoka S, Gon Y
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • Familial ciclesonide-responsive cases of COVID-19 pneumonia.
    Kozu Y; Furusho N; Ozoe R; Nakagawa T; Jinno Y; Hirata A; Yokota S; Kurosawa Y; Morita H; Yamada S; Fukuda A; Hikichi M; Hiranuma H; Ito R; Maruoka S; Gon Y
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • A case of consecutive pneumocystis pneumonitis and varicella pneumonia during the treatment of miliary tuberculosis.
    Kozu Y; Furusho N; Ozoe R; Nakagawa T; Jinno Y; Hirata A; Yokota S; Kurosawa Y; Morita H; Yamada S; Fukuda A; Hikichi M; Hiranuma H; Ito R; Maruoka S; Gon Y
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • Changing anti-nuclear antibody profile in a patient with eosinophilic granulomatosis with polyangiitis: a case report.
    Kozu Y; Furusho N; Ozoe R; Nakagawa T; Jinno Y; Hirata A; Yokota S; Kurosawa Y; Morita H; Yamada S; Fukuda A; Hikichi M; Hiranuma H; Ito R; Maruoka S; Gon Y
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • Vonoprazan-induced interstitial pneumonitis: A case report.
    Kozu Y; Furusho N; Ozoe R; Nakagawa T; Jinno Y; Hirata A; Yokota S; Kurosawa Y; Morita H; Yamada S; Fukuda A; Hikichi M; Hiranuma H; Ito R; Maruoka S; Gon Y
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • SARS-CoV-2 PCR and antigen positivity continued for 3 months after treatment for severe COVID-19: Case report.
    Kozu Y; Furusho N; Ozoe R; Nakagawa T; Jinno Y; Hirata A; Yokota S; Kurosawa Y; Morita H; Yamada S; Fukuda A; Hikichi M; Hiranuma H; Ito R; Maruoka S; Gon Y
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • 本邦の気管支喘息患者におけるDysfunctional breathingの検討.
    黒澤雄介; 荒井弘侑; 釋 文雄; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第31回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2021年11月
  • 気道基底細胞のTLR3/TRIF経路が上皮バリア形成に及ぼす影響.
    岡本真一; 丸岡秀一郎; 豊島翔太; 津谷恒太; 引地麻梨; 高橋麻衣; 福田麻佐美; 山田志保; 黒澤雄介; 神津 悠; 權 寧博
    アレルギー・好酸球研究会2021, 2021年11月
  • ACE2酵素活性によるダニアレルゲン誘導性type2気道炎症の制御.
    福田麻佐美; 豊島翔太; 山田志保,黒澤雄介; 岡山吉道; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第24回東京呼吸病態研究会, 2021年11月
  • 実地臨床における気管支喘息治療と心身医学的アプローチ.
    丸岡秀一郎
    GSK Asthma Seminar, WEB開催, 2021年10月, グラクソ・スミスクライン株式会社, 通常論文
  • 呼吸器心身症のバイオマーカー探索
    丸岡秀一郎
    第25回日本心療内科学会総会 学術大会, WEB開催, 2021年10月
  • 心理社会的要因が喘息病態に与えるインパクト
    丸岡秀一郎
    第70回日本アレルギー学会学術大会, 2021年10月
  • 本邦の気管支喘息患者におけるDysfunctional breathingの検討.
    荒井弘侑; 丸岡秀一郎; 伊藤玲子; 釋 文雄; 權 寧博
    第70回日本アレルギー学会学術大会, 2021年10月
  • ヒト化自然免疫型喘息モデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討
    豊島翔太; 丸岡秀一郎; 曽田香織; 伊藤亮治; 山田志保; 岡山吉道; 權 寧博
    第70回日本アレルギー学会学術大会, 2021年10月
  • ストレスと喘息.
    丸岡秀一郎
    山形県 喘息診療パートナリングの会2021, WEB開催, 2021年08月, 通常論文
  • 本邦の気管支喘息患者におけるdysfunctional breathingの検討.
    黒澤雄介; 荒井弘侑; 釋 文雄; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第2回日本喘息学会総会学術大会, 2021年07月
  • 喘息マネジメントにおけるdysfunctional breathingの重要性
    丸岡秀一郎
    第62回日本心身医学会総会学術講演会, 2021年07月
  • 虚血性視神経症によって、健側の眼にも失明が及ぶ可能性に対する恐怖感へのリフレーミング導入例.
    小寺 祥子,釋 文雄,丸岡 秀一郎
    第62回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2021年07月
  • ポジティブ心理学の手法を用いた心理的介入の検討 ―「3つのよいこと」を適用した1症例.
    白石萌実,三輪雅子,石風呂素子,宮村りさ子,小寺祥子,釋 文雄,丸岡秀一郎
    第62回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2021年07月
  • 教職員を対象にしたアサーショントレーニング ~子どもと円滑なコミュニケーションを築くために~.
    宮村りさ子,三輪雅子,石風呂素子,金 外淑,釋 文雄,丸岡秀一郎
    第62回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2021年07月
  • 地域医療実習に参加した医学生による全人的医療の重要性への気づき.
    釋 文雄,小寺祥子; 石風呂素子,三輪雅子,丸岡秀一郎
    第62回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2021年07月
  • 呼吸器心身症再考-ウェルビーイングをめざして.
    丸岡秀一郎
    Psychosomatic Web Seminar, WEB開催, 2021年07月, 通常論文
  • ウェルビーイングを高める喘息併存症のマネジメント.
    丸岡秀一郎
    アレルギー地域連携フォーラム, WEB開催, 2021年06月, 通常論文
  • ストレスと喘息.
    丸岡秀一郎
    第9回 川口呼吸器疾患懇話会, WEB開催, 2021年06月, 通常論文
  • ストレスと喘息.
    丸岡秀一郎
    Asthma Expert Collaboration Seminar, WEB開催, 2021年05月, 通常論文
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルでのangiotensin-converting enzyme 2(ACE2)の役割.
    福田麻佐美,丸岡秀一郎,山田志保,黒澤雄介,神津 悠,權 寧博
    第61回日本呼吸器学会学術講演会, 2021年04月
  • マスト細胞CPA3とPGD2によるILC2からのサイトカイン産生増強機序.
    黒澤雄介; 豊島翔太; 丸岡秀一郎; 岡山吉道; 權 寧博
    第61回日本呼吸器学会学術講演会, 2021年04月
  • 日本語版ナイメーヘン質問票は喘息患者におけるDysfunctional breathingの評価に有用である.
    丸岡秀一郎; 小寺祥子; 釋 文雄; 黒澤雄介; 福田麻佐美; 山田志保; 神津 悠; 平沼久人; 伊藤玲子; 權 寧博
    第61回日本呼吸器学会学術講演会, 2021年04月
  • 気管支喘息患者におけるDysfunctional breathingの検討.
    荒井弘侑; 釋 文雄; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第5回日本アレルギー学会関東地方会, 2021年03月, 日本アレルギー学会
  • 新型スペーサーの開発
    伊藤玲子; 權 寧博; 丸岡秀一郎; 中川一人; 肥田不二夫
    第30回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2021年03月, 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断後にPlatypnea-Orthodeoxia Syndrome(POS)を発症し、心房中隔欠損症に対する手術が無呼吸低呼吸指数(AHI)の改善に影響を及ぼした一例
    神津 悠; 岡本真一; 平田明史; 水村賢司; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 赤星俊樹; 吉澤孝之; 高橋典明; 權 寧博
    第30回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2021年03月, 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
  • 禁煙活動からよりよい働き方、生き方へ.
    丸岡秀一郎
    富士フィルムオプティクス株式会社 社員研修会, 2020年12月, 富士フィルムオプティクス株式会社
  • これからのCOPD診療 よりよいQOLを目指して.
    丸岡秀一郎
    COPDフォーラム 城北,WEB開催, 2020年12月, 通常論文
  • 喘息再考 心身医学の観点から.
    丸岡秀一郎
    Withコロナ時代の呼吸器疾患ウェビナーin城北区医療圏,WEB開催, 2020年11月, 通常論文
  • polyI:Cによる気道上皮前駆細胞のバリア機能形成に及ぼす影響.
    岡本真一; 丸岡秀一郎; 津谷恒太; 水村賢司; 神津 悠; 曽田香織; 竹下郁子; 權 寧博
    アレルギー・好酸球研究会2020, 2020年11月, 通常論文
  • ATP誘導性気道上皮バリア増強に関与するプリン作動性受容体の同定.
    津谷恒太; 丸岡秀一郎; 黒澤雄介,野本正幸,福田麻佐美,山田志保,岡本真一; 神津 悠; 曽田香織; 竹下郁子; 權 寧博
    アレルギー・好酸球研究会2020, 2020年11月, 通常論文
  • 心身医学からみた喘息病態.
    丸岡秀一郎
    喘息治療の明日を考える,WEB開催, 2020年10月, 通常論文
  • A Angiotensin-converting enzyme 2 (ACE2) activator attenuates house dust mite-induced allergic inflammation in mice.
    Fukuda A; Maruoka S; Yamada S; Kurosawa Y; Kozu Y; Gon Y
    JSA/WAO Joint Congress., 2020年09月
  • 気道上皮バリア増強におけるFK506 binding protein 5(FKBP5)の役割
    山田志保,丸岡秀一郎,福田麻佐美,黒澤雄介,岡本真一,津谷恒太,權 寧博
    第60回日本呼吸器学会学術講演会, 2020年09月
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルでのangiotensin-converting enzyme 2(ACE2)の役割
    福田麻佐美,丸岡秀一郎,山田志保,黒澤雄介,神津 悠,權 寧博
    第60回日本呼吸器学会学術講演会, 2020年09月
  • ヒト化マウスを用いた難治性喘息モデルの開発.
    山田志保,丸岡秀一郎,福田麻佐美,黒澤雄介,豊島翔太,岡山吉道,伊藤亮治; 伊藤 守; 權 寧博
    第60回日本呼吸器学会学術講演会, 2020年09月
  • 喘息病態における気道上皮の役割.
    丸岡秀一郎
    第60回日本呼吸器学会学術講演会, WEB開催, 2020年09月, 通常論文
  • びまん性肺胞出血症例の臨床的検討
    林 健太郎; 高橋典明; 神津 悠; 清水哲男; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    第71回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会, WEB開催, 2020年05月, 日本気管食道科学会
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルでのアンジオテンシン変換酵素2(angiotensin converting enzyme 2;ACE2)の役割.
    福田麻佐美,丸岡秀一郎,山田志保,黒澤雄介,神津 悠,権 寧博
    私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発」(S1511014) 令和元年度報告会, 2020年02月, 通常論文
  • ヒト化マウスを用いた難治性喘息モデルの開発.
    山田志保,丸岡秀一郎,福田麻佐美,黒澤雄介,豊島翔太,岡山吉通,伊藤亮治,布村 聡,伊藤 守,権 寧博
    私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発」(S1511014) 令和元年度報告会, 2020年02月, 通常論文
  • Pulmonary hyalinizing granulomaの一例.
    横田 峻; 神野優介,山田志保,引地麻梨,清水哲男,永田弥人,佐藤良博,林健太郎; 神津 悠; 中川喜子; 丸岡秀一郎; 髙橋典明; 權 寧博
    第238回日本呼吸器学会関東地方会, 2020年02月, 通常論文
  • 喘息患者さんへの吸入指導のポイント.
    丸岡秀一郎
    吸入療法セミナー, 2019年11月, 通常論文
  • Study on the Relationship Between CPAP and Leptin Level Using Cluster Analysis.
    Kozu Y; Ishiwatari Y; Hikichi M; Okamoto S; Hiranuma H; Maruoka S; Akashiba T; Hashimoto S; Gon Y
    The 24th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2019年11月
  • 心療内科医も知っておきたい喘息の分子病態と治療 Up-To-Date.
    丸岡秀一郎
    第2回日本心身医学関連学会合同集会, 2019年11月, 通常論文
  • ストレス関連分子、FK506 binding protein 5(FKBP5)は気道上皮バリア機能を調節する.
    山田志保,丸岡秀一郎,福田麻佐美,黒澤雄介,岡本真一,津谷 恒太,釋 文雄,小寺祥子,權 寧博
    第2回日本心身医学関連学会合同集会, 2019年11月, 通常論文
  • ヒト化マウスを用いた難治性喘息モデルの開発.
    山田志保,丸岡秀一郎,福田麻佐美,黒澤雄介,豊島翔太,伊藤亮治,岡山吉通,権 寧博
    第23回東京呼吸病態研究会, 2019年11月, 通常論文
  • 患者背景からみた軽症喘息マネジメント.
    丸岡秀一郎
    気管支喘息セミナー, 2019年10月, 通常論文
  • ハウスダストダニアレルゲン(house dust mite;HDM)によるマウス喘息モデルでのアンジオテンシン変換酵素2(angiotensin converting enzyme 2;ACE2)の役割.
    福田麻佐美,丸岡秀一郎,山田志保,黒澤雄介,豊島翔太,神津 悠,岡山吉通,権 寧博
    アレルギー・好酸球研究会, 2019年10月, 通常論文
  • PR3-ANCAとMPO-ANCAの特異的な変化が好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)の発症に関与した一例.
    大森麻由; 神津 悠; 引地麻梨,津谷恒太,菅谷健一,岡本真一,林健太郎; 中川喜子; 清水哲男,丸岡秀一郎; 髙橋典明; 權 寧博
    第236回日本呼吸器学会関東地方会, 2019年09月, 通常論文
  • 呼吸器心身症の未来.
    丸岡秀一郎
    第40回 平成心身医療研究会, 2019年08月, 通常論文
  • 思春期のこころ.
    丸岡秀一郎
    第22回 不登校セミナー,八洲学園高等学校 池袋キャンパス., 2019年08月, 通常論文
  • 血漿中microRNAを用いた喘息・COPDオーバーラップ(ACO)病態マーカーの構築.
    平井啓太; 白井敏博; 權 寧博; 丸岡秀一郎; 下敷領貴之; 植田萌美; 伊藤邦彦
    第68回日本アレルギー学会学術大会, 2019年06月, 通常論文
  • NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5 Tgマウスを用いたIL-33,ダニ誘導型ヒト喘息モデルの開発.
    山田志保; 丸岡秀一郎; 伊藤亮治; 布村 聡; 豊島翔太; 岡山吉道; 出原賢治; 橋本 修; 伊藤 守; 權 寧博
    第68回日本アレルギー学会学術大会, 2019年06月, 通常論文
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルにおけるアンジオテンシン変換酵素2の役割.
    福田麻佐美; 丸岡秀一郎; 山田志保; 黒澤雄介; 神津 悠; 權 寧博
    第68回日本アレルギー学会学術大会, 2019年06月, 通常論文
  • 喘息病態におけるストレス応答メカニズム.第
    丸岡秀一郎; 權 寧博
    68回日本アレルギー学会学術大会, 2019年06月, 通常論文
  • EUS-FNAで診断した肺小細胞癌膵転移の一例.
    渡辺裕樹; 清水哲男,永田弥人,佐藤良博,神津 悠; 林健太郎; 中川喜子; 丸岡秀一郎; 髙橋典明; 權 寧博
    第234回日本呼吸器学会関東地方会, 2019年05月, 通常論文
  • Study on the Relationship Between CPAP and Leptin Level Using Cluster Analysis.
    Kozu Y; Gon. Y; Maruoka S
    American Thoracic Society International Conference, 2019年05月
  • Angiotensin-converting enzyme 2 (ACE2) activator attenuates house dust mite-induced allergic inflammation in mice.
    Fukuda A; Maruoka S; Yamada S; Kurosawa Y; Kozu Y; Gon Y
    American Thoracic Society International Conference., 2019年05月, 通常論文
  • A humanaized mouse model to study asthmatic airway inflammation via human IL-33/IL-13 axis.
    Yamada S; Maruoka S; Ito R; Nunomura S; Soda K; Toyoshima S; Okayama Y; Ota S; Izuhara K; Ito M; Hashimoto S; Gon Y
    American Thoracic Society International Conference., 2019年05月, 通常論文
  • 特発性肺線維症に合併する閉塞型無呼吸の臨床的特徴.
    引地 麻梨,神津 悠,岡本 真一,佐藤 良博,林 健太郎,伊藤 玲子,丸岡 秀一郎,高橋 典明,吉澤 孝之,權 寧博
    第116回日本内科学会講演会, 2019年04月, 通常論文
  • 吸入指導アプリ「吸入レッスン」3年間の使用状況分析からみる吸入指導の現状.
    伊藤玲子; 古川典子; 丸岡秀一郎,權 寧博
    第59回日本呼吸器学会学術講演会, 2019年04月, 通常論文
  • 特発性肺線維症に合併する閉塞型無呼吸の臨床的特徴.
    引地麻梨; 神津 悠; 岡本真一; 古川典子; 吉田晶子; 石渡祐作; 佐藤良博; 林 健太郎; 平沼久人; 伊藤玲子; 水村賢司; 清水哲男; 丸岡秀一郎; 高橋典明; 吉澤孝之; 權 寧博
    第59回日本呼吸器学会学術講演会, 2019年04月, 通常論文
  • NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5 Tgマウスを用いたIL-33、ダニ誘導型ヒト喘息モデルの開発.
    丸岡秀一郎; 伊藤亮治; 布村 聡; 豊島 翔太; 岡山吉道; 出原賢治; 橋本 修; 伊藤 守; 權 寧博
    第59回日本呼吸器学会学術講演会, 2019年04月, 通常論文
  • ミトコンドリアを介した鉄代謝による肺線維化の病態制御.
    高橋麻衣; 水村賢司; 丸岡秀一郎; 曽田香織; 權 寧博
    第59回日本呼吸器学会学術講演会, 2019年04月, 通常論文
  • 小細胞癌株におけるSulforaphane誘導性ferroptosisの作用機序と多剤耐性株への効果の検討.
    飯田由子; 丸岡秀一郎; 水村賢司; 清水哲男; 鹿野壯太郎; 引地麻梨; 高橋麻衣; 津谷恒太; 岡本真一; 高橋典明; 權 寧博
    第59回日本呼吸器学会学術講演会, 2019年04月, 通常論文
  • ATP誘導性気道上皮バリア増強に関与するプリン作動性受容体の同定.
    津谷恒太; 丸岡秀一郎; 岡本真一; 神津 悠; 水村賢司; 曽田香織; 竹下郁子; 權 寧博
    第59回日本呼吸器学会学術講演会, 2019年04月, 通常論文
  • polyI:Cによる気道上皮前駆細胞のバリア機能形成に及ぼす影響.
    岡本真一; 丸岡秀一郎; 津谷恒太; 神津 悠; 坪井絵莉子; 曽田香織; 竹下郁子; 權 寧博
    第59回日本呼吸器学会学術講演会, 2019年04月, 通常論文
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルにおけるアンジオテンシン変換酵素2(angiotensin converting enzyme 2 ; ACE2)の役割.
    福田麻佐美; 丸岡秀一郎; 山田志保; 黒澤雄介; 神津 悠; 權 寧博
    第59回日本呼吸器学会学術講演会, 2019年04月, 通常論文
  • NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5 Tgマウスを用いたIL-33,ダニ誘導型ヒト喘息モデルの開発.
    山田志保,丸岡秀一郎,伊藤亮治,布村 聡,豊島翔太,岡山吉通,出原賢治, 橋本 修,伊藤 守,權 寧博
    第18回Kinki Hokuriku Airway disease Conference, 2019年04月, 通常論文
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルでのangiotensin converting enzyme 2(ACE2)の役割.
    福田麻佐美,丸岡秀一郎,山田志保,黒澤雄介,神津 悠,權 寧博
    第1回日本アレルギー学会関東地方会, 2019年03月, 通常論文
  • NOG hIL-3/FM-CSF/IL-5 Tgマウスを用いたIL-33, ダニ誘導型ヒト喘息モデルの開発.
    山田志保,丸岡秀一郎,伊藤亮治,布村 聡,豊島翔太,岡山吉道,出原賢治,橋本 修,伊藤 守,權 寧博
    第1回日本アレルギー学会関東地方会, 2019年03月, 通常論文
  • 次世代の医療「先制医療」について.
    丸岡秀一郎
    第33回桂記念シンポジウム, 2019年03月, 通常論文
  • 高齢者の呼吸機能障害.
    丸岡秀一郎,高橋典明,權 寧博
    第29回日本気管食道科学会認定気管食道科専門医大会, 2019年02月, 通常論文
  • ハウスダストダニアレルゲン(house dust mite;HDM)によるマウス喘息モデルでのアンジオテンシン変換酵素2(angiotensin converting enzyme 2;ACE2)の役割.
    福田麻佐美,丸岡秀一郎,山田志保,黒澤雄介,豊島翔太,神津 悠,岡山吉通,権 寧博
    私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発」(S1511014) 平成30年度報告会, 2019年02月, 通常論文
  • ヒト化マウスを用いた難治性喘息モデルの開発.
    山田志保,丸岡秀一郎,福田麻佐美,黒澤雄介,豊島翔太,伊藤亮治,岡山吉通,権 寧博
    私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発」(S1511014) 平成30年度報告会, 2019年02月, 通常論文
  • 次世代型吸入器向けフォトリフレクタを用いた吸入タイミング簡易測定システムの検討.
    滝畠翔太; 村下 陽; 戸田 健; 中川一人; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 肥田不二夫; 權 寧博
    第62回日本大学理工学部学術講演会, 2018年12月, 通常論文
  • 次世代型吸入器向けフォトリフレクタを用いた吸入タイミング簡易測定システムの評価予備実験.
    村下 陽; 滝畠翔太; 戸田 健; 中川一人; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 肥田不二夫; 權 寧博
    第62回日本大学理工学部学術講演会, 2018年12月, 通常論文
  • フォトリフレクタを用いた加圧式定量噴霧吸入器の吸入タイミング簡易測定システムのパイロットテスト.
    滝畠翔太; 村下 陽; 戸田 健; 中川一人; 肥田不二夫; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    電気学会産業計測制御研究会(高度センサ情報処理技術とその応用), 2018年11月, 通常論文
  • マルチオミクス解析を用いた心身症への新たなアプローチ.
    丸岡秀一郎,釋 文雄,大橋由明,山本博之,大賀拓史,比山英樹,松田喬,由利正利,村上正人
    第23回日本心療内科学会総会・学術大会, 2018年11月, 通常論文
  • 在宅介護者の終末期医療意思決定に影響を与える因子-PHQ9, SF8, BCI-11から.
    釋 文雄,丸岡秀一郎
    第23回日本心療内科学会総会・学術大会, 2018年11月, 通常論文
  • 医学生を対象とした心理社会的背景を有する患者シナリオを利用した医療面接実習の効果.
    小寺祥子,宮村りさ子,釋 文雄,丸岡秀一郎
    第23回日本心療内科学会総会・学術大会, 2018年11月, 通常論文
  • 記憶障害を伴う肥満低換気症候群に対してASVが奏功した一例.
    石渡祐作; 神津 悠; 林健太郎; 平沼久人; 中川喜子; 清水哲男; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 髙橋典明; 權 寧博
    第232回日本呼吸器学会関東地方会, 2018年11月, 通常論文
  • Double stranded RNA induces vulnerability of airway epithelial barrier integrity by influencing airway basal cells.
    Okamoto S; Maruoka S; Tsuya K; Fukuda A; Yamada S; Kurosawa Y; Soda K and Gon Y
    59th The Japanese Medical Society for Lung Surfactant and Biological Interface, 2018年10月, 通常論文
  • 呼吸器心身症のストレス応答メカニズム.
    丸岡秀一郎
    日本自律神経学会総会, 2018年10月, 通常論文
  • 地域での患者・家族参加型心理教育的支援プログラムの実践.
    金 外淑; 村上正人; 松野俊夫; 釋 文雄; 丸岡秀一郎; 橋本裕子; 山田章子
    日本線維筋痛症学会第9回学術集会, 2018年10月, 通常論文
  • Ochrobactrum intermedium菌血症の1例.
    神野優介; 野本正幸; 淺井康夫; 黒澤雄介; 高橋英知; 森田博之; 清水哲男; 丸岡秀一郎; 髙橋典明; 權 寧博
    第645回日本内科学会関東地方会, 2018年10月, 通常論文
  • 「喘息の心身医学的アプローチ」
    丸岡秀一郎
    呼吸器疾患勉強会 in 越谷, 2018年09月, 通常論文
  • Results from a questionnaire to patients with fibromyalgia and their families –What are you doing to advance the quality of psychoeducational support –.
    Kim WS; Matsuno T; Murakami M; Sumiyoshi K; Shaku F.; Maruoka S
    The 4th asia future conference, 2018年08月, 通常論文
  • スルフォラファンによる小細胞肺癌株に対する鉄代謝を介した新規細胞死フェロトーシス.
    飯田由子; 丸岡秀一郎; 權 寧博; 水村賢司; 高橋麻衣; 引地麻梨; 清水哲男; 髙橋典明; 橋本 修
    第16回日本臨床腫瘍学会学術集会, 2018年07月, 通常論文
  • 線維筋痛症にみる行動医学的特性と治療的対応.
    村上正人,金 外淑,丸岡秀一郎
    第40回日本疼痛学会, 2018年06月, 通常論文
  • 線維筋痛症にみる行動医学的特性と治療的対応.
    村上正人,金 外淑; 丸岡秀一郎
    第40回日本疼痛学会, 2018年06月, 通常論文
  • 心の健康問題により休業した糖尿病患者への職場復職に向けた認知行動的支援.
    金 外淑; 釋 文雄; 丸岡秀一郎
    第59回日本心身医学会総会, 2018年06月, 通常論文
  • 心療内科患者の痛みとQOLの関連~健常群との比較による検討~.
    宮村りさ子,釋 文雄; 金 外淑,三輪雅子,石風呂 素子,丸岡秀一郎,村上正人
    第59回日本心身医学会総会, 2018年06月, 通常論文
  • REASONS FOR PREFERRING CLINIC VISITS TO SELF-CARE BY JAPANESE COMMON COLD PATIENTS.
    Shaku F; Tsutsumi M; Maruoka S
    23RD WONCA Europe Conference, 2018年05月, 通常論文
  • 高齢者に対して行った吸入指導の効果に関連する因子の検討.
    伊藤玲子; 權 寧博; 古川典子; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    第58回日本呼吸器学会学術講演会, 2018年04月, 通常論文
  • 肺炎診療の実際(治療と予防について)
    丸岡秀一郎
    第27回日本有病者歯科医療学会 総会・学術大会共催企画 第277回ICD講習会, 2018年03月, 通常論文
  • 特発性肺線維症に特異的な新規血中自己抗体の同定.
    引地麻梨; 權 寧博; 丸岡秀一郎; 水村賢司; 高橋麻衣; 森澤朋子; 大木隆史; 坪井絵莉子; 橋本 修
    私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発」(S1511014) 平成29年度報告会, 2018年02月, 通常論文
  • ウイルス感染による気道上皮バリアの脆弱化機構の検討.
    岡本真一; 丸岡秀一郎; 權 寧博; 津谷恒太; 水村賢司; 神津 悠; 坪井絵莉子; 曽田香織; 竹下郁子; 橋本 修
    私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発」(S1511014) 平成29年度報告会, 2018年02月, 通常論文
  • ドクターサロン「心理療法」
    丸岡秀一郎
    2017年12月, ラジオNIKKEI第一放送, 通常論文
  • ストレスと病気の成り立ち.
    丸岡秀一郎
    第7回不登校セミナー, 八洲学園高等学校 池袋キャンパス, 2017年12月, 通常論文
  • ウイルス感染による気道上皮バリアの脆弱化機構の検討.
    岡本真一,丸岡秀一郎,権 寧博,津谷恒太,水村賢司,神津 悠,坪井絵莉子,橋本 修
    平成29年度日本大学学部連携推進シンポジウム「炎症性疾患の難治化における分子的機序の解明とそれに対する予防と治療戦略の確立」, 2017年11月, 通常論文
  • 特発性肺線維症肺線維症に特異的な新規自己抗体の同定.
    髙橋麻衣,権 寧博,引地麻梨,丸岡秀一郎,水村賢司,森澤朋子,大木隆史,坪井絵莉子,橋本 修
    平成29年度日本大学学部連携推進シンポジウム「炎症性疾患の難治化における分子的機序の解明とそれに対する予防と治療戦略の確立」, 2017年11月, 通常論文
  • ストレスと病気の成り立ち.
    丸岡秀一郎
    第6回不登校セミナー, 八洲学園町田みのり高等部., 2017年11月, 通常論文
  • くり返し看護師による吸入指導を要した難渋症例.
    濱野理恵; 伊藤玲子; 佐々木一未; 瀬出井美紀; 酒井厚子; 丸岡秀一郎; 權 寧博; 橋本 修
    第27回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2017年11月, 通常論文
  • 地域での慢性疼痛患者やその家族に向けた心理教育的支援への取り組み.
    金 外淑,村上正人,松野俊夫,釋 文雄,丸岡秀一郎,三輪雅子,石風呂素子,宮村りさ子
    第22回日本心療内科学会総会・学術大会, 2017年11月, 通常論文
  • ソーシャルサポートから見た心療内科受診患者の背景要因に関する検討.
    宮村りさ子,釋 文雄,丸岡秀一郎,金 外淑,三輪雅子,石風呂素子,村上正人
    第22回日本心療内科学会総会・学術大会, 2017年11月, 通常論文
  • 原発性肺癌による食道気管支瘻に対して集学的治療が有効であった一例.
    髙橋典明; 林 健太郎; 清水哲男; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 權 寧博; 橋本 修
    第69回日本気管食道科学会総会ならびに学術集会, 2017年11月, 通常論文
  • 小細胞肺癌におけるThyroid transcription factor 1の分子生物学的意義の解析.
    飯田由子,髙橋典明,中西陽子,清水哲男,西巻はるな,中川喜子,水村賢司,丸岡秀一郎,権 寧博,増田しのぶ,橋本 修
    第21回東京呼吸病態研究会, 2017年11月, 通常論文
  • 呼吸器心身症と咳嗽.
    丸岡秀一郎
    第5回咳嗽について考える会 in 北大阪, 2017年10月, 通常論文
  • 好酸球性副鼻腔炎の鼻茸腺導管上皮におけるIL-33, IL-25, TSLP発現の検討.
    永田善之,権 寧博,丸岡秀一郎,水村賢司,岸 博行,野村泰之,橋本 修,大島猛史
    アレルギー・好酸球研究会, 2017年10月, 通常論文
  • 常在細菌は敵か味方か?〜喘息病態に関連して〜
    丸岡秀一郎
    Next premium conference 2017, 2017年10月, 通常論文
  • 地域での患者・家族参加型心理教育的支援プログラムの実践.
    金 外淑; 村上正人; 松野俊夫; 釋 文雄; 丸岡秀一郎; 橋本裕子; 山田章子
    日本線維筋痛症学会第9回学術集会, 2017年10月, 通常論文
  • Development of IL-33-induced asthmatic airway inflammation in human IL-3/GM-CSF/IL-5-transgenic NOG mice.
    Maruoka S; Ito R; Nunomura S; Gon Y; Soda K; Ota S; Izuhara K; Ito M; Hashimoto S
    European Respiratory Society International Congress., 2017年09月, 通常論文
  • Involvement of apoptosis signal- regulating kinase -1 in house dust mite-induced allergic asthma in mice.
    Okamoto S; Maruoka S; Gon Y; Tsuya K; Mizumura K; Soda K; Naguro I; Ichijo H; Hashimoto S
    European Respiratory Society International Congress., 2017年09月, 通常論文
  • ストレスでぜんそく悪化
    丸岡秀一郎
    2017年07月, 十勝毎日新聞, 通常論文
  • COPDの病態形成におけるネクロプトーシスの役割について.
    水村賢司,権 寧博,丸岡秀一郎,Augustine Choi,橋本 修
    第19回閉塞性肺疾患研究会, 2017年07月, 通常論文
  • ストレスでぜんそく悪化
    丸岡秀一郎
    2017年07月, 苫小牧民報, 通常論文
  • ストレスでぜんそく悪化
    丸岡秀一郎
    2017年07月, 釧路新聞, 通常論文
  • Characterizing end-of-life decision-making in Japanese female nurses by marital status.
    Shaku F; Yada Y; Tsutsumi M; Maruoka S
    The 5th Annual Scientific Conference of the European Association of Psychosomatic Medicine (EAPM)., 2017年06月, 通常論文
  • dsRNAによる気道上皮前駆細胞のバリア機能形成に及ぼす影響.
    岡本真一; 丸岡秀一郎; 權 寧博; 津谷恒太; 水村賢司; 神津 悠; 坪井絵莉子; 曽田香織; 竹下郁子; 橋本 修
    第66回日本アレルギー学会学術大会, 2017年06月, 通常論文
  • 呼吸器心身症とストレスレジリエンス.
    丸岡秀一郎,釋 文雄,江花昭一,村上正人,橋本 修
    第58回日本心身医学会総会・学術講演会, 2017年06月, 通常論文
  • ダニアレルゲン誘導性気道炎症におけるASK1の役割.
    岡本真一; 丸岡秀一郎; 權 寧博; 津谷恒太; 水村賢司; 平沼久人; 曽田香織; 名黒 功; 一條秀憲; 橋本 修
    第66回日本アレルギー学会学術大会, 2017年06月, 通常論文
  • 咳払いチックによる二次的行動や症状に対 する心理教育的アプローチ.
    金 外淑,釋 文雄,丸岡秀一郎
    第58回日本心身医学会総会・学術講演会, 2017年06月, 通常論文
  • 終末期意思決定に影響する因子―現役ナースを対象として.
    釋 文雄,岡本真一,丸岡秀一郎
    第58回日本心身医学会総会・学術講演会, 2017年06月, 通常論文
  • Thyroid Transcription Factor-1 (TTF-1)陰性肺小細胞癌の臨床病理学的検討
    飯田由子; 西澤 司; 中川喜子; 水村賢司; 清水哲男; 丸岡秀一郎; 權 寧博; 髙橋典明; 橋本 修
    第40回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 2017年06月, 通常論文
  • Features in Adult Patients with Anti-aminoacyl-tRNA Synthetase Antibody-positive Interstitial Lung Disease.
    Takahashi M; Mizumura K; Maruoka S; Shimizu T; Morisawa T; Takahashi N; Gon Y; Hashimoto S
    American Thoracic Society International Conference., 2017年05月, 通常論文
  • NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5 Tgマウスを用いたIL-33誘導型ヒト喘息モデルの開発.
    丸岡秀一郎,伊藤亮治,布村 聡,権 寧博,曽田香織,太田昭一郎,出原賢治,伊藤 守,橋本 修
    第57回日本呼吸器学会学術講演会, 2017年04月, 通常論文
  • ダニアレルゲン誘導性気道炎症におけるASK1の役割.
    岡本真一,丸岡秀一郎,権 寧博,津谷恒太,水村賢司,曽田香織,名黒 功,一条秀憲,橋本 修
    第57回日本呼吸器学会学術講演会, 2017年04月, 通常論文
  • Sulforaphaneによる肺小細胞癌株に対するferroptosisの検討.
    飯田由子,丸岡秀一郎,水村賢司,権 寧博,清水哲男,竹下郁子,高橋典明,橋本 修
    第57回日本呼吸器学会学術講演会, 2017年04月, 通常論文
  • 呼吸器感染症と大気環境対策.
    丸岡秀一郎
    東京都医師会,日本大学医師会産業医研修会, 2017年03月, 通常論文
  • 特発性肺線維症に特異的な新規自己抗体の同定.
    引地麻梨; 權 寧博; 丸岡秀一郎; 水村賢司; 髙橋麻衣; 森澤朋子; 大木隆史; 坪井絵莉子; 橋本 修
    IPF Academy in Itabashi, 2017年02月, 通常論文
  • 特発性間質性肺炎の新規バイオマーカー.
    引地麻梨; 權 寧博; 丸岡秀一郎; 水村賢司; 髙橋麻衣; 森澤朋子; 大木隆史; 坪井絵莉子; 橋本 修
    日本大学 新技術説明会, 2017年01月, 通常論文
  • ストレス関連遺伝子は気道上皮バリア機能を調節する.
    岡本真一,丸岡秀一郎,釋 文雄,権 寧博,水村賢司,竹下郁子,橋本 修
    第21回日本心療内科学会総会・学術大会, 2016年12月, 通常論文
  • 最新の喘息診療から心身医学療法を考える
    丸岡秀一郎,釋 文雄,江花昭一,村上正人,橋本 修:
    第21回日本心療内科学会総会・学術大会, 2016年12月, 通常論文
  • 特発性肺線維症に特異的な新規血中自己抗体の同定.
    引地麻梨,権 寧博,丸岡秀一郎,水村賢司,高橋麻衣,森澤朋子,大木隆史,坪井絵莉子,橋本 修
    第20回東京呼吸病態研究会, 2016年11月, 通常論文
  • ダニアレルゲン誘導性気道炎症におけるASK1の役割.
    丸岡秀一郎,権 寧博,岡本真一,津谷恒太,水村賢司,曽田香織,名黒 功,一條秀憲,橋本 修
    アレルギー・好酸球研究会, 2016年10月, 通常論文
  • 気道上皮バリア機能に及ぼすToll-like receptor 9の役割.
    鹿野壯太郎,権 寧博,丸岡秀一郎,水村賢司,神津 悠,井上寿男,黒田和道,津谷恒太,岡本真一,橋本 修
    アレルギー・好酸球研究会, 2016年10月, 通常論文
  • ヒト免疫系マウスを用いたIL-33誘導型ヒト喘息モデルの開発.
    伊藤亮治,片野いくみ,高橋武司,伊藤 守,丸岡秀一郎,曽田香織,権 寧博,橋本 修,太田昭一郎,出原賢治,布村 聡
    アレルギー・好酸球研究会, 2016年10月, 通常論文
  • ダニアレルゲン誘導性気道炎症におけるASK1の役割
    丸岡秀一郎,権 寧博,岡本真一,津谷恒太,水村賢司,曽田香織,名黒 功,一條秀憲,橋本 修
    アレルギー・好酸球研究会, 2016年10月, 通常論文
  • Results form a questionnarire to patients with fibromyalgia and their families –What are you doing to advance the quality of psychoeducational support.
    Kim W; Matsuno T; Murakami M; Sumiyoshi K; Shaku F; Maruoka S
    The 3rd ASIA FUTURE CONFERENCE, 2016年09月, 通常論文
  • Revealing Clinical States of Fibromyalgia from both Aspects of Clinical Information and Basic Research Datathe.
    Hiyama H; Takashi Matsuda; T; Yuri M; Maruoka S; Murakami M
    16th World Congress on Pain, 2016年09月, 通常論文
  • Carbocisteine attenuates influenza virus A replication in the bronchoalveolar lavage fluids of virus-infected mice
    2016年09月, 通常論文
  • “心身症”に遺伝子はどうかかわるのかー喘息をめぐって.
    丸岡秀一郎
    第19回 大学病院心理臨床家の集い(テーマ:遺伝,ストレス,がんー臨床の現場から), 2016年09月, 通常論文
  • “心身症”に遺伝子はどうかかわるのかー喘息をめぐって
    2016年09月, 通常論文
  • Psychological support for fibromyalgia patients.
    Kim W; Murakami M; Matsuno T; Shaku F; Maruoka S
    The 31st International Congress of Psychology, 2016年07月, 通常論文
  • 吸入指導ウェブアプリ「吸入レッスン」のユーザー分析.
    伊藤玲子,権 寧博,古川典子,丸岡秀一郎,服部知洋,橋本 修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • アドヒアランスから見たフルチカゾンフラボン酸/ビランテロール配合剤(FF/VI)への変更.
    深井有美,伊藤玲子,権 寧博,古川典子,丸岡秀一郎,服部知洋,橋本 修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるバリア機能及びサイトカン産生制御におけるNDRG1の役割.
    新谷榮崇,権 寧博,丸岡秀一郎,水村賢司,熊澤文雄,神津 悠,竹下郁子,曽田香織,橋本 修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • ストレス関連遺伝子の上皮バリア機能形成に及ぼす影響.
    岡本真一,丸岡秀一郎,権 寧博,水村賢司,神津 悠,新谷榮崇,鹿野壮太郎,津谷恒太,竹下郁子,橋本 修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • ダニアレルゲンによる気道上皮分化過程の上皮バリア形成に及ぼす影響.
    津谷恒太、丸岡秀一郎、権 寧博、水村賢司、神津 悠、新谷榮崇、鹿野壯太郎、岡本真一、坪井絵莉子、曽田香織、竹下郁子、橋本修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • 慢性好酸球性肺炎における急性/慢性発症例のFeNOの検討.
    熊澤文雄,鹿野壮太郎,新谷榮崇,藤原大士,丸岡秀一郎,権 寧博,高橋典明,橋本 修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • ウィルス感染による気道上皮バリア障害におけるmir-155の役割.
    神津 悠,権 寧博,水村賢司,丸岡秀一郎,橋本 修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • グループを対象にした児童虐待防止子育て支援プログラム-認知行動療法群とディスカッショングループ群との比較-.
    宮村 りさ子; 三輪 雅子; 石風呂 素子; 金 外淑; 釋 文雄,丸岡 秀一郎,松野俊夫,村上 正人
    第57回日本心身医学会学術講演会, 2016年06月, 通常論文
  • Clinical and Imaging Features of Anti-aminoacyl-tRNA Synthetase Antibody-positive Interstitial Lung Disease.
    Takahashi M,Mizumura K,Maruoka S,Shimizu T,Morisawa T,Takahashi N,Gon Y,Hashimoto S
    American Thoracic Society International Conference, 2016年05月, 通常論文
  • Identification of a New Specific Autoantibody of Idiopathic Pulmonary Fibrosis.
    Hikichi M,Gon Y,Maruoka S,Morisawa T,Ooki T,Mizumura K,Ito R, Hiranuma H,Kumasawa F,Kozu Y,Tsuboi E and Hashimoto S
    American Thoracic International Conference, 2016年05月, 通常論文
  • オートファジーからみたCOPDの病態.
    水村賢司,丸岡秀一郎,権 寧博,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 安定期喘息患者におけるフルチカゾンフラボン酸/ビランテロール(FF/VI)への変更の影響.
    伊藤玲子,権 寧博,古川典子,丸岡秀一郎,服部知洋,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • ワンアクションデバイスエリプタに対する吸入指導の報告~iPadを用いた吸入指導の検討~.
    古川典子,伊藤玲子,丸岡秀一郎,権 寧博,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 慢性好酸球性肺炎の急性発症例10例・慢性発症例4例のFeNOの検討.
    熊澤文雄,新谷榮崇,丸岡秀一郎,権 寧博,高橋典明,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 特発性肺線維症における新規血中自己抗体同定の試み.
    引地麻梨,権 寧博,丸岡秀一郎,水村賢司,高橋麻衣,森澤朋子,大木隆史,坪井絵莉子,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • ストレス関連遺伝子の上皮バリア機能形成に及ぼす影響.
    岡本真一,丸岡秀一郎,権 寧博,水村賢司,神津 悠,新谷榮崇,鹿野壮太郎,津谷恒太,竹下郁子,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるバリア機能及びサイトカン産生制御におけるNDRG1の役割.
    新谷榮崇,権 寧博,丸岡秀一郎,水村賢司,熊澤文雄,神津 悠,竹下郁子,曽田香織,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • ダニアレルゲンによる気道上皮分化過程の上皮バリア形成に及ぼす影響.
    津谷恒太,丸岡秀一郎,権 寧博,水村賢司,神津 悠,新谷榮崇,鹿野壮太郎,岡本真一,坪井絵莉子,曽田香織,竹下郁子,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • ウィルス感染による気道上皮バリア障害におけるmir-155の役割.
    神津 悠,丸岡秀一郎,権 寧博,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • Carbocisteine reduces virus titer in the bronchoalveolar lavage fluids of influenza virus-infected mice.
    Maruoka S,Shikano S,Gon Y,Kuroda K,Soda K,Tsuboi E,Takeshita I,Shimizu K,Hashimoto S
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • マウスLPS誘導性肺障害におけるエクソソームのRNA発現解析.
    井上寿男,権 寧博,丸岡秀一郎,鹿野壮太郎,黒田和道,山岸賢司,曽田香織,橋本修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 急性肺障害モデルにおける exosome 由来 miRNA 発現解析.
    鹿野壮太郎,井上寿男,権 寧博,丸岡秀一郎,黒田和道,山岸賢司,曽田香織,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 抗ARS抗体症候群患者の臨床的検討.
    高橋麻衣,水村賢司,丸岡秀一郎,清水哲男,森澤朋子,高橋典明,権 寧博,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • Early life event からみた喘息とCOPDの発症起源
    丸岡秀一郎,権 寧博,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • Carbocisteine reduces virus titer in the bronchoalveolar lavage fluids of influenza virus-infected mice
    2016年04月, 通常論文
  • “おなかと漢方を考える” 細菌は敵か味方か?—喘息病態の新知見—.
    丸岡秀一郎
    平成27年度 日本東洋医学会 東京都部会, 2016年03月, 通常論文
  • 細菌は敵か味方か?—喘息病態の新知見—
    2016年03月, 通常論文
  • Early life eventからみた呼吸器心身症.
    丸岡秀一郎
    第30回 桂記念シンポジウム, 2016年03月, 通常論文
  • Early life eventからみた呼吸器心身症
    2016年03月, 通常論文
  • 喘息の病態形成に関与する気道上皮バリア脆弱化メカニズムの検討
    丸岡秀一郎; 権 寧博; 水村賢司; 井上寿男; 神津 悠; 新谷榮崇; 鹿野壯太郎; 津谷恒太; 岡本真一; 坪井絵莉子; 曽田香織; 竹下郁子; 橋本修
    平成27年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「難治性免疫、アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発」報告会, 2016年02月, 通常論文
  • 喘息の病態形成に関与する気道上皮バリア脆弱化メカニズムの検討.
    丸岡秀一郎,権 寧博,水村賢司,井上寿男,神津 悠,新谷榮崇,鹿野壯太郎,津谷恒太,岡本真一,坪井絵莉子,曽田香織,竹下郁子,橋本 修
    私立大学戦略的研究基盤形成支援技業 平成27年度報告会, 2016年02月, 通常論文
  • LPS誘導性肺障害におけるエクソソームのRNA発現解析.
    井上寿男,権 寧博,丸岡秀一郎,鹿野壯太郎,黒田和道,山岸賢司,津谷恒太,曽田香織,橋本 修
    私立大学戦略的研究基盤形成支援技業 平成27年度報告会, 2016年02月, 通常論文
  • 医学教育における心身医学的医療面接の効用
    釋 文雄; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    第20回日本心療内科学会総会・学術大会, 2015年10月, 通常論文
  • 閉鎖空間へ強い不安を呈した造血幹細胞移植患者に自律訓練法を導入した1症例
    石風呂素子; 三輪雅子; 内山佳代子; 村山ヤスヨ、中村晶子; 赤池あゆみ; 丸岡秀一郎; 村上正人; 松野俊夫:
    日本自律訓練学会第38回大会, 2015年10月, 通常論文
  • 自律訓練法により呼吸困難感・眩暈・頭痛が改善した一例
    赤池あゆみ; 石風呂素子; 内山佳代子; 三輪雅子; 松野俊夫; 丸岡秀一郎
    日本自律訓練学会第38回大会, 2015年10月, 通常論文
  • 線維筋痛症患者の尿中資質の網羅的解析-線維筋痛症患者尿における22:6リゾホファチジン酸の変動
    村田千恵; 村上正人; 前川仁志; 丸岡秀一郎; 金 外淑; 三井克邦; 林 輝夫; 高田有華; 多田秀明,岸川勝哉
    第7回日本線維筋痛症学会, 2015年10月, 通常論文
  • Carbocisteine attenuates influenza virus A replication in the bronchoalveolar lavage fluids of virus-infected mice.
    Maruoka S; Shikano S; Gon Y; Kuroda K; Soda K; Tsuboi E; Takeshita I; Shimizu K; Hashimoto S.
    European Respiratory Society Annual Congress, 2015年09月, 通常論文
  • 環境ストレスと気管支喘息
    丸岡秀一郎
    第33回日本小児心身医学会学術集会, 2015年09月, 通常論文
  • 吸入指導病薬連携電子化システム「吸入指導病薬連携クラウド」の試作
    名倉市太郎; 吉田賢史; 松村 湧; 福山澄香; 舟山雄太; 戸田 健; 古川典子; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    平成27年電気学会 電子・情報・システム部門大会, 2015年08月, 通常論文
  • 電子端末利用による新しい呼吸困難スケーリングシステムの基礎検討
    野澤昂祐; 舟山雄太; 山下知子; 戸田 健; 古川典子; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    平成27年電気学会 電子・情報・システム部門大会, 2015年08月, 通常論文
  • 聴いて見て触れて学ぶ呼吸器疾患
    丸岡秀一郎
    第56回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2015年06月, 通常論文
  • 看護師を対象としたターミナルケアの意思決定に関する調査
    釋 文雄; 三浦勝浩; 丸岡秀一郎; 村上正人
    第56回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2015年06月, 通常論文
  • がん診療における心身医学の役割-臨床医の立場から
    三浦勝浩; 石風呂素子; 三輪雅子; 内山佳代子; 丸岡秀一郎; 村上正人
    第56回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2015年06月, 通常論文
  • 環境ストレスによる喘息発症とエピジェネティクス
    丸岡秀一郎; 村上正人
    第56回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2015年06月, 通常論文
  • 痛みを主訴とする心療内科患者に対する心理的アプローチに関する研究
    宮村りさ子; 青木絢子; 三輪雅子; 金 外淑; 石風呂素子; 丸岡秀一郎; 松野俊夫; 村上正人
    第56回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2015年06月, 通常論文
  • マウス喘息モデルを用いた気道分泌型exosomeの解析
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 黒田和道; 山岸賢司; 鹿野壮太郎; 曽田香織; 坪井絵莉子; 竹下郁子; 橋本 修
    第64回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2015年05月, 通常論文
  • iPadによる吸入指導~手技習得と持続性の検討
    古川典子; 伊藤玲子; 権 寧博; 小山大輔; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 橋本 修
    第64回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2015年05月, 通常論文
  • 血清EDNレベルはomalizumab治療における気流閉塞改善の指標となる
    権 寧博; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 平沼久人; 熊澤文雄; 神津 悠; 橋本 修
    第64回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2015年05月, 通常論文
  • タブレット端末を用いた吸入指導ツール「吸入レッスン」の有用性
    伊藤玲子; 権 寧博; 古川典子; 小山大輔; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 橋本 修
    第55回日本呼吸器学会学術講演会, 2015年04月, 通常論文
  • 血清EDNレベルのomalizumab治療評価におけるバイオマーカーとしての有用性
    権 寧博; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 平沼久人; 熊澤文雄; 遠藤大輔; 神津 悠; 橋本 修
    第55回日本呼吸器学会学術講演会, 2015年04月, 通常論文
  • 血清EDNレベルのomalizumab治療評価におけるバイオマーカーとしての有用性
    権 寧博; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 平沼久人; 熊澤文雄; 遠藤大輔; 神津 悠; 橋本 修
    第55回日本呼吸器学会学術講演会, 2015年04月, 通常論文
  • エクソソームの疾患バイオマーカーとしての可能性
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    第55回日本呼吸器学会学術講演会, 2015年04月, 通常論文
  • アレルギー性気道炎症における気道分泌型exosomeの役割
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 井上寿男; 曽田香織; 神津 悠; 鹿野壮太郎,橋本 修
    第55回日本呼吸器学会学術講演会, 2015年04月, 通常論文
  • マウスLPS誘導性肺障害におけるBALF中エクソソームのRNA発現解析
    井上寿男; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 鹿野壮太郎; 黒田和道; 山岸賢司; 曽田香織; 橋本 修
    第55回日本呼吸器学会学術講演会, 2015年04月, 通常論文
  • 気管支喘息とエピジェネティクス
    丸岡秀一郎
    第30回日本ストレス学会学術総会, 2014年11月, 通常論文
  • 当院における在宅酸素療法導入例の現状
    中川徳子; 岡本直樹; 土井清香; 齋藤みちよ; 丸岡秀一郎; 高橋典明; 権 寧博; 赤柴恒人; 橋本 修
    第24回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2014年10月, 通常論文
  • タブレット端末による「吸入レッスン」視聴はディスカス製剤の吸入指導に有用か?
    古川典子; 伊藤玲子; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 橋本 修
    第24回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2014年10月, 通常論文
  • 当院呼吸器内科における在宅酸素療法導入例の特徴と予後について,
    岡本直樹; 中川徳子; 神津悠; 伊藝孔明; 植松昭仁; 丸岡秀一郎; 高橋典明; 権 寧博; 赤柴恒人; 橋本 修
    第24回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2014年10月, 通常論文
  • The extracellular vesicle in the animal model of asthma: Message in a bottle.
    Maruoka S
    Meet the Expert, 2014年10月, 通常論文
  • The extracellular vesicle in the animal model of asthma: Message in a bottle
    2014年10月, 通常論文
  • 気道上皮バリア形成におけるNrf2の役割
    新谷榮崇; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 小山大輔; 関山晶子; 神津 悠; 竹下郁子; 坪井絵莉子; 曽田香織; 橋本 修
    アレルギー、好酸球研究会2014, 2014年10月, 通常論文
  • ダニアレルゲンによる気道感作増幅過程におけるMD-2の役割
    小山大輔; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 平沼久人; 関山忠孝; 新谷榮崇; 鹿野壮太郎; 竹下郁子; 坪井絵莉子; 曽田香織; 橋本 修
    アレルギー、好酸球研究会2014, 2014年10月, 通常論文
  • 次世代シーケンサーを用いたRNA-seq解析手法の確立と呼吸器疾患症早期診断システムへの展開
    深野義人; 宮澤由妃; 見越大樹; 井上寿男; 丸岡秀一郎; 黒田和道; 権 寧博; 橋本 修; 山岸賢司
    第3回生命医薬情報学連合大会, 2014年10月, 通常論文
  • 次世代シーケンサーを用いたRNA-seq解析手法の確立と呼吸器疾患症早期診断システムへの展開II
    深野義人; 宮澤由妃; 見越大樹; 井上寿男; 丸岡秀一郎; 黒田和道; 権 寧博; 橋本 修; 山岸賢司
    日本コンピュータ化学会2014秋季年会, 2014年10月, 通常論文
  • NGSデータ解析環境の導入と新規遺伝子候補の探索
    宮澤由妃; 深野義人; 見越大樹; 井上寿男; 丸岡秀一郎; 黒田和道; 権 寧博; 橋本 修; 山岸賢司
    日本コンピュータ化学会2014秋季年会, 2014年10月, 通常論文
  • Exosomal MicroRNAs In The Serum Are Potential Real-Time Biomarkers For Allergic Inflammation In The Airway Of Mice.
    Maruoka S; Gon Y; Shikano S; Shintani Y; Koyama D; Sekiyama A; Hiranuma H; Inoue T; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S.
    European Respiratory Society Annual Congress, 2014年09月, 通常論文
  • Exosomal MicroRNAs In The Serum Are Potential Real-Time Biomarkers For Allergic Inflammation In The Airway Of Mice
    2014年09月, 通常論文
  • Exosomal MicroRNAs In The Serum Are Potential Real-Time Biomarkers For Allergic Inflammation In The Airway Of Mice.
    Maruoka S; Gon Y; Shikano S; Shintani Y; Koyama D; Sekiyama A; Hiranuma H; Inoue T; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S.
    American Thoracic Society International Conference, 2014年05月, 通常論文
  • Myeloid Differentiation-2 Is A Potential Biomarker For The Amplification Process Of Allergic Sensitization In House Dust Mite -Sensitized Mice.
    Koyama D; Maruoka S; Gon Y; Shintani Y; Sekiyama A; Hiranuma H; Shikano S; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S.
    American Thoracic Society International Conference, 2014年05月, 通常論文
  • Exosomal MicroRNAs In The Serum Are Potential Real-Time Biomarkers For Allergic Inflammation In The Airway Of Mice
    2014年05月, 通常論文
  • Release Of miRNAs Targeting Th2 Immune Genes Via Exosome In A Murine Asthma Model.
    Gon Y; Maruoka S; Shintani Y; Koyama D; Sekiyama A; Hiranuma H; Shikano S; Hashimoto S.
    American Thoracic Society International Conference, 2014年05月, 通常論文
  • Does Omalizumab Reduce Serum Free IgE Below The Goal Level In Asthmatic Patients?
    Ito R; Gon Y; Kogawa N; Sekiyama A; Hiranuma H; Maruoka S; Hattori T; Hashimoto S.
    American Thoracic Society International Conference, 2014年05月, 通常論文
  • タブレット端末を用いた吸入指導の実際
    古川典子; 伊藤玲子; 権 寧博; 新谷榮崇; 小山大輔; 吉田晶子; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 橋本 修
    第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2014年05月, 通常論文
  • 自然免疫から喘息難治化をみる
    丸岡秀一郎
    第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2014年05月, 通常論文
  • 重症持続型喘息に対してオマリズマブ治療を行い,慢性蕁麻疹症状にも効果を認めた一例
    伊藤玲子; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 葉山惟大; 照井 正; 橋本 修
    第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2014年05月, 通常論文
  • 血清中エクソソームmiRNAはダニアレルゲンによる気道炎症のバイオマーカーとなりうるか?
    丸岡秀一郎; 権 寧博; 鹿野壮太郎; 井上寿男; 関山忠孝; 平沼久人; 新谷榮崇; 小山大輔; 竹下郁子; 坪井絵莉子; 曽田香織; 橋本 修
    第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2014年05月, 通常論文
  • Measurement of serum free IgE and free omalizumab in the patients treated with omalizumab
    伊藤玲子; 権 寧博; 古川典子; 平沼久人; 関山忠孝; 服部知洋,丸岡秀一郎; 橋本 修
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • Exosomal MicroRNAs in the Serum Are Potential as A Real-Time Biomarker for Allergic Inflammation in the Airway of Mice.
    Maruoka S; Gon Y; Sekiyama T; Koyama D; Shintani Y; Inoue T; Takeshita I; Eriko T; Soda K; Hashimoto S.
    The 54nd Annual Meeting of Japanese Respiratory Society, 2014年04月, 通常論文
  • 結核入院患者の併存疾患・PSによる予後と入院期間の予測
    岡本直樹; 高橋典明; 神津 悠; 伊藝孔明,清水哲男,丸岡秀一郎,権 寧博; 赤柴恒人; 橋本 修
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • Myeloid differentiation-2 is a potential biomarker for the amplification process of allergic airway sensitization in mice.
    Koyama D; Maruoka S; Gon Y; Shintani Y; Sekiyama T; Hiranuma H; Takeshita I; Eriko T; Soda K; Hashimoto S.
    The 54nd Annual Meeting of Japanese Respiratory Society, 2014年04月, 通常論文
  • Exosomal MicroRNAs in the Serum Are Potential as A Real-Time Biomarker for Allergic Inflammation in the Airway of Mice
    2014年04月, 通常論文
  • 留学体験報告・Stay Hungny Stay Foolish―NIH留学体験
    丸岡秀一郎
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • エンドトキシン吸着療法を行った急性間質性肺炎3例における血清バイオマーカーの検討
    熊澤文雄; 鈴木真実子; 大木隆史; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 林 伸一; 小林朋子; 高橋典明; 橋本 修
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • エクソソームの呼吸器疾患への応用
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • Nuclear factor, erythroid derived 2, like 2 (Nrf2) regulates airway epithelial barrier function.
    Shintani Y; Maruoka S; Gon Y; Koyama D; Yoshida A; Kozu Y; Takeshita I; Eriko T; Soda K; Hashimoto S.
    The 54nd Annual Meeting of Japanese Respiratory Society, 2014年04月, 通常論文
  • マウス気管支喘息モデルを用いた血清中エクソソームmiRNAの網羅的解析.
    丸岡秀一郎; 権 寧博; 黒田和道; 井上寿男; 曽田香織; 坪井絵莉子; 竹下郁子; 橋本 修
    平成25年度学長特別研究成果報告会「高齢化社会におけるインフルエンザ感染および重症化対策の総合的研究」公開シンポジウム, 2014年03月, 通常論文
  • LPS誘導性肺炎モデルマウスにおける肺胞洗浄液中エクソソームの解析.
    井上寿男; 権 寧博; 黒田和道; 丸岡秀一郎; 曽田香織; 坪井絵莉子; 竹下郁子; 橋本 修
    平成25年度学長特別研究成果報告会「高齢化社会におけるインフルエンザ感染および重症化対策の総合的研究」公開シンポジウム, 2014年03月, 通常論文
  • 気管支喘息について,「意外と知らない肺の病気について」.
    丸岡秀一郎
    第16回市民公開講座(主催:独立行政法人 国立病院機構 埼玉病院), 2014年03月, 通常論文
  • 気管支喘息について,「意外と知らない肺の病気について」
    2014年03月, 通常論文
  • iPadを用いた吸入指導の実際.
    古川典子; 伊藤玲子; 権 寧博; 吉田晶子; 新谷榮崇; 小山大輔; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 橋本 修
    第38回吸入療法研究会, 2014年02月, 通常論文
  • 気道感作には何が重要か?マウス喘息モデルの網羅的遺伝子解析
    小山大輔; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 平沼久人; 関山忠孝; 新谷榮崇; 曽田香織; 竹下郁子; 橋本 修
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • 血清中エクソソームmiRNAはアレルギー性気道炎症のリアルタイムバイオマーカーとなりうるか?
    丸岡秀一郎; 権 寧博; 関山忠孝; 平沼久人; 新谷榮崇; 小山大輔; 井上寿男; 竹下郁子; 曽田香織; 橋本 修
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • 喘息患者における血清キチナーゼ様蛋白YKL-40の検討
    平沼久人; 権 寧博; 伊藤玲子; 岡本直樹; 山口賢二; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 橋本 修
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • 気道上皮バリア機能におけるステロイド誘導性遺伝子の役割
    新谷榮崇; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 関山晶子; 神津 悠; 小山大輔; 曽田香織; 竹下郁子; 橋本 修
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • Omalizmab投与患者における血清free Omalizmabとfree IgEの測定
    伊藤玲子; 権 寧博; 古川典子; 関山忠孝; 平沼久人; 服部知洋; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • 喘息病態におけるエクソソームを介した新たな遺伝子発現制御機構
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 平沼久人; 関山忠孝; 小山大輔; 新谷榮崇; 曽田香織; 竹下郁子; 井上寿男; 橋本 修
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • The Initiation of Allergic Asthma; Bacterial Products Revisited.
    Maruoka S
    18th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2013年11月, 通常論文
  • Global Gene Expression Profiles During Allergic Airway Sensitization To House Dust Mite Allergen In Mice.
    Koyama D; Gon Y; Maruoka S; Shintani Y; Sekiyama T; Hiranuma H; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S.
    18th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2013年11月, 通常論文
  • Selective Secretion Of Exosomal Micrornas In A Mice Model Of Bronchial Asthma.
    Gon Y; Maruoka S; Shintani Y; Koyama D; Sekiyama T; Hiranuma H; Inoue T; Takeshita I; Soda K; Hashimoto S.
    18th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2013年11月, 通常論文
  • Measurement Of Serum Free IgE. In The Patients Treated With Omalizumab.
    Ito R; Gon Y; Kogawa N; Sekiyama T; Hiranuma H; Hattori T; Maruoka S; Hashimoto S.
    18th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2013年11月, 通常論文
  • Exosomal Micrornas In The Serum Are Potential As A Real-Time Biomarker For Allergic Inflammation In The Airway Of Mice.
    Maruoka S; Gon Y; Sekiyama T; Hiranuma H; Shintani Y; Koyama D; Inoue T; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S.
    18th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2013年11月, 通常論文
  • Steroid-Inducible Genes Regulate Airway Epithelial Barrier Function.
    Shintani Y; Maruoka S; Koyama D; Kozu Y; Sekiyama T; Hiranuma H; Takeshita I; Soda K; Gon Y; Hashimoto S.
    18th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology,, 2013年11月, 通常論文
  • 病原体は敵か味方か?気管支喘息発症の側面から.
    丸岡秀一郎
    第2回アレルギーセミナー, 2013年11月, 通常論文
  • 喘息患者におけるサルブタモールとオキシトロピウムによる気管支拡張効果の検討
    伊藤玲子; 権 寧博; 古川典子; 関山忠孝; 平沼久人; 山口賢二; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 橋本 修
    第65回日本気管食道科学会学術講演会, 2013年10月, 通常論文
  • 環境因子と気管支喘息
    丸岡秀一郎
    第23回日本呼吸ケア,リハビリテーション学会学術集会, 2013年10月, 通常論文
  • Fibromyalgia As A Spectrum Disorder Of Multiple Distresses.
    Murakami M; Matsuno T; Kim W; Koike K; Murakami M; Mochimaru J; Miura K; Maruoka S; Ebana S.
    The 22th World Congress on Psychosomatic Assessment and Integrative Care, 2013年09月, 通常論文
  • 女性の線維筋痛症と病態の多様性
    村上正人; 金 外叔; 松野俊夫; 丸岡秀一郎; 三浦勝浩; 持丸純一郎
    第42回日本女性心身医学会学術集会, 2013年07月, 通常論文
  • 線維筋痛症と精神疾患のcomorbidityについて
    村上正人; 金 外叔; 松野俊夫; 小池一喜; 三浦勝浩; 丸岡秀一郎; 江花昭一
    第54回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 2013年06月, 通常論文
  • Steroid-Inducible Genes Regulate Airway Epithelial Barrier Function.
    Shintani Y; Maruoka S; Koyama D; Kozu Y; Hiranuma H; Sekiyama T; Gon Y; Hashimoto S.
    American Thoracic Society International Conference, 2013年05月, 通常論文
  • PCDH1, An AHR Susceptibility Gene, Promotes Epithelial Barrier Integrity And Is Induced By Glucocorticoids In The Human Airway.
    Gon Y; Kozu Y; Maruoka S; Sekiyama A; Terakado M; Tsuboi E; Takeshita I; Hashimoto S.
    American Thoracic Society International Conference, 2013年05月, 通常論文
  • Key Methylation And Gene Expression Changes That Modulate Allergic Airway Disease In Mice.
    Eyring K; Maruoka S; Hollingsworth JW; Pedersen B; Yang IV; Schwartz DA.
    American Thoracic Society International Conference, 2013年05月, 通常論文
  • Omalizmab投与患者における血清free IgEの測定
    伊藤玲子; 権 寧博; 古川典子; 関山忠孝; 平沼久人; 服部知洋; 丸岡秀一郎; 布村 聡; 岡山吉道; 羅 智靖; 橋本 修
    第25回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2013年05月, 通常論文
  • 妊娠中に増悪を認めた気管支喘息患者28例の臨床的検討
    高野友喜; 熊澤文雄; 鈴木真美子; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 権 寧博; 高橋典明; 橋本 修
    第25回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2013年05月, 通常論文
  • 喘息患者におけるSABAとSAMAの気管支拡張効果の比較
    伊藤玲子; 古川典子; 関山忠孝; 平沼久人; 山口賢二; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 権 寧博; 橋本修
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • 気道上皮バリア機能におけるステロイド誘導性遺伝子の役割
    新谷榮崇; 丸岡秀一郎; 小山大輔; 平沼久人; 関山忠孝; 松本 健; 権 寧博; 橋本 修
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • 気道過敏性感受性遺伝子であるPDCH1の気道バリア機能における役割
    神津 悠; 権 寧博; 関山晶子; 寺門正裕; 竹下郁子; 松本健; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • オランダ仮説を分子レベルから検証する
    橋本 修; 権 寧博; 丸岡秀一郎
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • The mechanism of TLR5 ligand, flagellin-mediated allergic sensitization through the airway in mice.
    Maruoka S; Wilson RH; Whitehead GS; Nakano H; Zeldin D; Kraft M; Garantziotis S; Gon Y; Hashimoto S; Cook DN.
    The 53nd Annual Meeting of Japanese Respiratory Society, 2013年04月, 通常論文
  • The mechanism of TLR5 ligand, flagellin-mediated allergic sensitization through the airway in mice
    2013年04月, 通常論文
  • The TLR5 Ligand, flagellin,promotes asthma by priming allergic responses to indoor allergens (English Session).
    Maruoka S; Wilson RH; Whitehead GS; Nakano H; Zeldin D; Kraft M; Garantziotis S; Gon Y; Hashimoto S; Cook DN.
    The 62nd Annual Meeting of Japanese Society of Allergology, 2012年11月, 通常論文
  • マウス気管支喘息モデルにおける細菌鞭毛構造蛋白フラジェリンの抗原性の検討
    新谷榮崇; 丸岡秀一郎; 小山大輔; 平沼久人; 関山忠孝; 権 寧博; 橋本 修; Donald Cook
    第62回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2012年11月, 通常論文
  • 気道上皮の物理的,免疫学的バリアにおけるPDCH1の役割
    神津 悠; 権 寧博; 関山晶子; 寺門正裕; 竹下郁子; 松本健; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    第62回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2012年11月, 通常論文
  • The TLR5 Ligand, flagellin,promotes asthma by priming allergic responses to indoor allergens
    2012年11月, 通常論文
  • マウス気管支喘息モデルにおける口腔細菌由来リポ蛋白のアジュバント効果の検討
    小山大輔; 丸岡秀一郎; 新谷榮崇; 平沼久人; 関山忠孝; 権 寧博; 橋本 修; Donald Cook
    第62回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2012年11月, 通常論文
  • 汎小葉性肺気腫を呈したα1アンチトリプシン欠損症の1例.
    丸岡秀一郎
    第1回さくら呼吸器フォーラム, 2012年10月, 通常論文
  • 汎小葉性肺気腫を呈したα1アンチトリプシン欠損症の1例
    2012年10月, 通常論文
  • 自律訓練法への導入について人格適応論からの検討(第一報)
    青木 絢子; 松野俊夫; 花岡啓子; 中村晶子; 川原律子; 石風呂素子; 三輪雅子; 丸岡秀一郎; 三浦勝浩; 村上正人
    日本自律訓練学会 第35回大会, 2012年09月, 通常論文
  • Emotional Problems and Psychosomatic Symptoms in Fibromyalgis Patients.
    Murakami M; Kim W; Matsuno T; Koike K; Miura K; Maruoka S; Ebana S.
    The 15th Congress of Asian College Psychosomatic Medicine, 2012年08月, 通常論文
  • A case of pulmonary hyalinizing granuloma presenting multiple nodules with cysts on chest computed tomography(thematic poster session).
    Kobayashi T; Maruoka S; Hashimoto S; Takahashi M; Fukuda Y.
    American Thoracic Society International Conference, 2012年05月, 通常論文
  • 気道上皮と重症喘息
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 丸岡秀一郎; 服部知洋; 伊藤玲子
    第24回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2012年05月, 通常論文
  • 慢性副鼻腔炎でのNDRG1の発現と鼻粘膜バリアにおける役割
    岸 博行; 権 寧博; 野村泰宏; 丸岡秀一郎; 橋本 修; 池田 稔
    第113回 日本耳鼻咽喉科学会総会学術講演会, 2012年05月, 通常論文
  • マウス気管支喘息モデルにおける口腔細菌由来リポ蛋白のアジュバント効果の検討
    小山大輔; 丸岡秀一郎; 新谷榮崇; 平沼久人; 関山忠孝; 松本 健; 権 寧博; 橋本 修; Donald Cook
    第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年04月, 通常論文
  • ウイルス感染による気道上皮バリア障害へのTLR3シグナルの関与
    権 寧博; 神津 悠; 関山晶子; 寺門正裕; 竹下郁子; 松本健; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年04月, 通常論文
  • 気道上皮の物理的,免疫学的バリアにおけるPDCH1の役割
    神津 悠; 権 寧博; 関山晶子; 寺門正裕; 竹下郁子; 松本健; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年04月, 通常論文
  • The TLR5 Ligand, flagellin,promotes asthma by priming allergic responses to indoor allergens.
    Maruoka S; Wilson RH; Whitehead GS; Nakano H; Zeldin D; Kraft M; Garantziotis S; Gon Y; Hashimoto S; Cook DN.
    The 52nd Annual Meeting of Japanese Respiratory Society, 2012年04月, 通常論文
  • マウス気管支喘息モデルにおける細菌鞭毛構造蛋白フラジェリンの抗原性の検討
    新谷榮崇; 丸岡秀一郎; 小山大輔; 平沼久人; 関山忠孝; 松本 健; 権 寧博; 橋本 修; Donald Cook
    第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年04月, 通常論文
  • インフルエンザに合併した細菌性肺炎と非感染性肺炎の臨床的検討(ポスター)
    新谷榮崇; 林伸一; 遠藤大介; 岡本直樹; 関山晶子; 丸岡秀一郎; 小林朋子; 高橋典明; 橋本 修
    第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年04月, 通常論文
  • 気管支喘息の発症機序における自然免疫の役割.
    丸岡秀一郎; 権 寧博; 新谷榮崇; 小山大輔; 平沼久人; 関山忠孝; 松本 健; 橋本 修; Donald Cook
    平成23年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業プロジェクト「炎症と難治性免疫,アレルギー疾患の分子細胞医学」公開シンポジウム, 2012年03月, 通常論文
  • ウイルス感染時の上皮障害のメカニズムと気管支喘息の病態への関与.
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 松本 健; 寺門正裕; 関山晶子; 神津 悠; 橋本 修
    平成23年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業プロジェクト「インフルエンザウイルスと口腔,気道細菌との相互作用の機序と呼吸器疾患重症化の病態の解明」公開シンポジウム, 2012年03月, 通常論文
  • 気管支喘息の発症機序と環境因子 呼吸器心身症の新たなメカニズム究明へ
    丸岡秀一郎; 三浦 勝浩; 村上 正人; 橋本 修
    第16回日本心療内科学会総会,学術大会, 2011年11月, 通常論文
  • Innate immunity in asthma.
    Maruoka S.
    20th Pneumo Colloquium, 2011年11月, 通常論文
  • Innate immunity in asthma
    2011年11月, 通常論文
  • 汎小葉性肺気種を呈したα1アンチトリプシン欠損症の一例.
    畑岡つかさ; 丸岡秀一郎
    第19回Tokyo Lung Conference U40, 2011年10月, 通常論文
  • The toll-like receptor(TLR)5 Ligand, flagellin,promotes asthma by priming allergic responses to indoor allergens.
    Maruoka S; Wilson RH; Whitehead GS; Foley G; Flake G; Sever M; Zeldin D; Kraft M; Garantziotis S; Hashimoto S; Nakano H; Cook DN.
    European Respiratory Society Annual Congress, 2011年09月, 通常論文
  • The toll-like receptor(TLR)5 Ligand, flagellin,promotes asthma by priming allergic responses to indoor allergens
    2011年09月, 通常論文
  • 汎小葉性肺気種を呈したα1アンチトリプシン欠損症の一例.
    畑岡つかさ; 丸岡秀一郎; 中川喜子; 高橋英幹; 小林朋子; 林 伸一; 高橋典明; 橋本 修; 西井竜彦; 古市基彦; 松村 高; 佐藤直之; 松本 健; 中山智祥
    第506回日大例会(内科系例会), 2011年09月, 通常論文
  • Comorbidity and Psychosomatic Aspect of Chronic Fatigue Syndrome and Fibromyalgia.
    Murakami M; Matsuno T; Kim W; Koike K; Murakami M; Miura K; Maruoka S; Ebana S; Hashimoto S.
    THE21st WORLD CONGRESS ON PSYCHOSOMATIC MEDICINE,, 2011年08月, 通常論文
  • 女性に多くみられる線維筋痛症とその病態
    村上正人; 松野俊夫; 三浦勝浩; 丸岡秀一郎; 金 外叔
    第40回日本女性心身医学会学術集会, 2011年07月, 通常論文
  • 成人期に見るうつ病の特徴と対応
    村上正人; 松野俊夫; 丸岡秀一郎; 三浦勝浩; 江花昭一
    第8回日本うつ病学会総会, 2011年07月, 通常論文
  • The TLR5 Ligand, bacterial flagellin, is the major adjuvant in common house dust.
    Maruoka S; Wilson RH; Whitehead GS; Nakano H; Kraft M; Foley G; Flake G; Zeldin D; Sever M; Hashimoto S; Garantziotis S; Cook DN.
    American Thoracic Society International Conference,, 2011年05月, 通常論文
  • The TLR5 Ligand, bacterial flagellin, is the major adjuvant in common house dust
    2011年05月, 通常論文
  • 多発結節に嚢胞を伴ったPulmonary hyalinizing granulomaの一例.
    丸岡秀一郎; 小林朋子; 佐藤良博; 福永牧子; 高橋典明; 橋本 修; 福田 悠; 高橋美紀子
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年04月, 通常論文
  • 喘息初期抗原感作におけるTLR5リガンド,フラジェリンの役割
    丸岡秀一郎; Rhonda Wilson; Gregory Whitehead; 中野英樹; 権 寧博; 橋本 修; Donald Cook
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年04月, 通常論文
  • 自然免疫とアレルギー.
    丸岡秀一郎
    第82回膠原病リウマチ症例検討会, 2011年01月, 通常論文
  • マウス喘息モデルにおけるTLR5, フラジェリンの役割.
    丸岡秀一郎; Rhonda Wilson; Gregory Whitehead; 中野英樹; 権 寧博; 橋本 修; Donald Cook
    第14回 アレルギー気道上皮細胞研究会, 2010年12月, 通常論文
  • マウス喘息モデルにおけるTLR5,フラジェリンの役割
    2010年12月, 通常論文
  • マウス喘息モデルにおけるTLR5, フラジェリンの役割
    丸岡秀一郎; Rhonda Wilson; Gregory Whitehead; 中野英樹; 権 寧博; 橋本 修; Donald Cook
    第60回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2010年11月, 通常論文
  • 喘息の初期抗原感作成立には自然免疫ーTLRシグナルが必要.
    丸岡秀一郎; Rhonda Wilson; Gregory Whitehead; 中野英樹; 権 寧博; 橋本 修; Donald Cook
    第14回 東京呼吸病態研究会, 2010年11月, 通常論文
  • 喘息の初期抗原感作成立には自然免疫ーTLRシグナルが必要
    2010年11月, 通常論文
  • 間質性肺炎の経過中,肺門縱郭リンパ節腫大をきたした一例.
    丸岡秀一郎; 小林朋子; 橋本 修
    17回 Tokyo Lung Conference U40, 2010年10月, 通常論文
  • 間質性肺炎の経過中,肺門縱郭リンパ節腫大をきたした一例
    2010年10月, 通常論文
  • Bacterial flagellin acts a powerful adjuvant for Th2 and Th17 sensitization through the airway.
    Maruoka S; Nakano H; Wilson RH; Whitehead GS; Cook DN.
    American Thoracic Society International Conference,, 2010年05月, 通常論文
  • The initiation of allergic asthma; bacterial products revisited. Work in progress meeting, Laboratory of Respiratory Biology,
    Maruoka S; Cook DN.
    National Institute of Environmental Health Sciences, 2010年, 通常論文
  • Bacterial Flagellin; novel allergen and adjuvant for allergic sensitization through the airway.
    Maruoka S; Cook DN.
    Visiting Pulmonary Scholar Program, 2010年, 通常論文
  • Bacterial flagellin is a powerful adjuvant for allergic sensitization through the airway. Science day,
    Maruoka S; Nakano H; Wilson RH; Whitehead GS; and Cook DN.
    National Institute of Environmental Health Sciences, 2009年11月, 通常論文
  • Th2 responses to inhaled antigens are selectively induced by lung resident CD103+ dendritic cells.
    Nakano H; Free M; Wilson RH; Whitehead GS; Maruoka S; and Cook DN.
    Science day, National Institute of Environmental Health Sciences, 2009年11月, 通常論文
  • In utero supplementation with Methyl-Donors enhances allergic airway disease in mice.
    Hollingsworth JW; Maruoka S; Boon K; Garantziotis S; Li Z; Tomfohr J; Bailey NW; Potts EN; Whitehead G; Brass DM; and Schwartz DA.
    American Thoracic Society International Conference, 2008年05月, 通常論文
  • Runx3 expression in the lung and spleen is affected by methylation.
    Maruoka S; Boon K; Hollingsworth JW; Bailey NW; Whitehead G; Brass DM and Schwartz DA.
    American Thoracic Society International Conference, 2008年, 通常論文
  • Maternal diet can regulate severity of allergic asthma in mice and is associated with epigenetic modification.
    Maruoka S; Hollingsworth JW; Boon K; Bailey NW; Brass DM; Garantziotis S; Li Z; Ramsberger J; Timberlake S; Potts EN; Foster WM; and Schwartz DA.
    American Thoracic Society International Conference, 2007年05月, 通常論文
  • Methylation specific digital karyotyping (MSDK) as a tool for the study of epigenetic modifications in mice.
    Boon K; Tomfohr J; Bailey NW; Maruoka S; Hollingsworth JW; and Schwartz DA.
    American Thoracic Society International Conference, 2007年05月, 通常論文
  • Inhaled Amvient Ozone Can Modify Innate Immunity in Mice.
    Hollingsworth JW; Maruoka S; Potts EN; Foster WM; Schwarts DA.
    American Thoracic Society International Conference, 2006年05月, 通常論文
  • Epigenetic modification affects the severity of allergic asthma in mice.
    Maruoka S; Hollingsworth JW; Boon K; Brass DM; Garantziotis S; Li Z; Bailey NW; Potts EN and Schwartz DA.
    Laboratory of Respiratory Biology, NIEHS Retreat, 2006年, 通常論文
  • Role of ASK-1 in Bronchial Epithelial Cell Apoptosis upon Influenza Virus Infection.
    Maruoka S; Hashimoto S; Gon Y; Takeshita I; Shimizu K; Nishito H; Ichijo H; Horie T.
    城北呼吸器疾患検討会, 2004年11月, 通常論文
  • CEA異常高値を示し,診断に苦慮した下咽頭閉塞を伴う肺胞上皮癌の一例.
    丸岡秀一郎; 大久保陸洋; 鈴木孝次; 中河原浩史; 菊池浩史; 牛山 寿; 岡野匡雄
    第450回 日大医学会例会, 2003年09月, 通常論文
  • 在宅酸素療法.
    丸岡秀一郎
    平成14年度 在宅医療推進のための実地研修会(主催 東京都医師会), 2002年09月, 通常論文
  • Influenza Virus Infection Induces Activation Of JNK And P38MAP Kinase Through Apoptosis signal Regulating Kinase1(ASK1).
    Maruoka S; Hashimoto S; Gon Y; Takeshita I; Shimizu K; Nishito H; Ichijo H; Horie T.
    The 97th American Thoracic Society International Conference,, 2001年05月, 通常論文
  • Inhibitor Of Apoptosis Protein Expression In Airway Epithelial Cells Upon Influenza Virus Infection.
    Asai Y; Hashimoto S; Gon Y; Maruoka S; Jibiki I; Machino T; Shimizu K; Horie T.
    The 97th American Thoracic Society International Conference, 2001年05月, 通常論文
  • Acrolein Induces p38MAP Kinase And c-JUN-NH2-Terminal Kinase Activation In Human Airway Epithelial Cells.
    Machino T; Hashimoto S; Maruoka S; Gon Y; Jibiki I; Matsumoto K; Hayashi S; Horie T.
    The 97th American Thoracic Society International Conference, 2001年05月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス感染によるASK1/MAP kinase活性化機構の解析.
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 清水一史; 西頭英起; 一條秀憲; 堀江孝至
    第41回 日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス感染によるCOX-2発現.
    水村賢司; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 清水一史; 橋本 修; 堀江孝至
    第41回 日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • Gene chip を用いたインフルエンザウイルス感染気道上皮細胞の遺伝子発現変化の検討.
    林 伸一; 丸岡秀一郎; 橋本 修; 清水一史; 堀江孝至
    第41回 日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • Gene chip を用いた過酸化水素刺激による気道上皮細胞の遺伝子発現変化の検討.
    林 伸一; 丸岡秀一郎; 橋本 修; 清水一史; 堀江孝至
    第41回 日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • アクロレインによるMAP kinase活性化とその上流の解析.
    町野達也; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 橋本 修; 一條秀憲; 堀江孝至
    第41回 日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • 一酸化窒素(NO)によるAP-1活性化とMAP kinaseによる制御.
    地引逸郎; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    第41回 日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス感染による抗アポトーシス蛋白IAP-2発現.
    浅井保清; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 久次米公誠; 清水一史; 橋本 修; 堀江孝至
    第41回 日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • N-acelylcystein(NAC) inhibits p38 MAP kinase-mediated IL-8 production by human pulmonary vascular endothelial cells(PVEC).
    Gon Y; Hashimoto S; Maruoka S; Hayashi S; Matsumoto K; Horie T.
    第41回 日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • DNAチップを用いた細胞ストレスによる気道上皮細胞の遺伝子発現変動の解析.
    丸岡秀一郎; 林 伸一; 橋本 修; 清水一史; 堀江孝至
    第4回 アレルギー,気道上皮細胞研究会, 2000年12月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス感染によるMAP kinase活性化機構の解析-ASK1の関与.
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 清水一史; 西頭英起; 一條秀憲; 堀江孝至
    第4回 アレルギー,気道上皮細胞研究会, 2000年12月, 通常論文
  • 機械的ストレスによる気道平滑筋細胞のeotasin, RANTES, IL-8発現と吸入ステロイドによる制御.
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 竹下郁子; 権 寧博; 堀江孝至
    第50回 日本アレルギー学会総会, 2000年12月, 通常論文
  • IL-4,IL-13による肺線維芽細胞の筋線維芽細胞への形質転換誘導とJNKによる制御.
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 竹下郁子; 堀江孝至
    第50回 日本アレルギー学会総会, 2000年11月, 通常論文
  • TGFβ1による肺線維芽細胞の筋線維芽細胞への形質転換誘導とJNKによる制御.
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 竹下郁子; 権 寧博; 堀江孝至
    第50回 日本アレルギー学会総会, 2000年11月, 通常論文
  • IL-4,IL-13による肺線維芽細胞のファイブロネクチン産生誘導.
    町野達也; 丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 久次米公誠; 竹下郁子; 浅井保清; 地引逸郎; 浅井芳人; 水村賢司; 堀江孝至
    第50回 日本アレルギー学会総会, 2000年11月, 通常論文
  • 細胞ストレスによる気道上皮での遺伝子発現変化のGene chipを用いた解析.
    丸岡秀一郎; 林 伸一; 橋本 修; 権 寧博; 清水一史; 堀江孝至
    第10回 那須呼吸シンポジウム, 2000年10月, 通常論文
  • 肺腺癌に続発した傍腫瘍性視神経症の1剖検例.
    望月葉子; 水谷智彦; 石川 弘; 丸岡秀一郎; 高橋典明; 升谷雅行; 村上正人; 杉谷雅彦; 田中恵子; 高須俊明
    第40回 日本神経病理学会総会, 1999年06月, 通常論文
  • Involvement Of RHO and Myosin Light Chain Kinase In Neutrophil Elastase-Induced Morphological Changes In Airway Epithelial Cells.
    Maruoka S; Hashimoto S; Hayashi S; Kujime K; Horie T.
    The 95th American Thoracic Society International Conference, 1999年04月, 通常論文
  • Rho とmyosin light chain kinase を介した好中球エラスターゼによる気道上皮細胞の形態変化.
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 林 伸一; 松本 健; 久次米 公誠; 堀江 孝至
    第39回 日本呼吸器学会総会, 1999年03月, 通常論文
  • インフルエンザ感染による気道上皮細胞のERKの活性化とIL-8の発現.
    久次米公誠; 橋本 修; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 清水一史; 堀江孝至
    第39回 日本呼吸器学会総会, 1999年03月, 通常論文
  • p38 MAP kinase pathwayを介したTNFα,IL-1α,PAFによる気管上皮細胞のRANTES, GM-CSF発現.
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 林 伸一; 竹下郁子; 堀江孝至
    第48回 日本アレルギー学会総会, 1998年12月, 通常論文
  • 機械的ストレスによるヒト気管支平滑筋細胞の増殖と細胞内シグナルの解析.
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 林 伸一; 小林達也; 堀江孝至
    第48回 日本アレルギー学会総会, 1998年12月, 通常論文
  • Rho とmyosin light chain kinase を介した好中球エラスターゼによる気道上皮細胞の形態変化と剥離.
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 堀江孝至
    第2回 アレルギー,気道上皮細胞研究会, 1998年11月, 通常論文
  • p38 MAP kinase pathwayを介したTNFα,IL-1α,PAFによる気管上皮細胞のRANTES, GM-CSF発現.
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 林 伸一; 竹下郁子; 堀江孝至
    第2回 アレルギー,気道上皮細胞研究会, 1998年11月, 通常論文
  • 肺血管内皮細胞のIL-8発現と細胞内シグナルの解析.
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 丸岡秀一郎; 久次米公誠; 穴沢晴子; 吉田祥子; 児浦利哉; 林 伸一; 堀江孝至
    第2回 Acute Lung Injury研究会, 1998年06月, 通常論文
  • 好中球エラスターゼによる細胞形態の変形と剥離:Rho pathwayと細胞骨格の変化を中心としたその機序の解析.
    橋本 修; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 松本 健; 竹下郁子; 堀江孝至
    第2回 Acute Lung Injury研究会, 1998年06月, 通常論文
  • 好中球エラスターゼによる細胞形態の変化とその細胞内シグナルの解析.
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 堀江孝至
    第38回 日本呼吸器学会総会, 1998年03月, 通常論文
  • 好中球エラスターゼによる気道上皮細胞の形態変化,細胞剥離と細胞内シグナルの解析.
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 堀江孝至
    厚生省特定疾患 呼吸器系疾患調査研究班 総会, 1998年01月, 通常論文
  • 好中球エラスターゼによる細胞形態の変形とその細胞内シグナルの解析.
    橋本 修; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 松本 健; 竹下郁子; 堀江孝至
    第1回 Acute Lung Injury研究会, 1997年12月, 通常論文
  • Hyperosmorality とcooling/rewarming刺激による気管上皮細胞のIL-8発現と細胞内シグナルの解析.
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 中山智子; 丸岡秀一郎; 堀江孝至
    第6回 Asthma Club in Sendai, 1997年09月, 通常論文
  • 最近経験した不明熱の一例.
    入江哲也; 丸岡秀一郎; 須金紀雄; 小泉 昭; 細川芳文; 堀越あきら; 内山隆久; 澤田滋正
    第1回 城北リウマチ膠原病医会学術講演会, 1996年07月, 通常論文

担当経験のある科目_授業

  • ウェルビーイングの医学
    2020年 - 現在
    早稲田大学
  • 臨床心理実習
    2017年 - 現在
    日本大学文理学部
  • 問題基盤型学習序論「検査入門」
    2023年01月
    日本大学医学部
  • 問題基盤型学習序論「身体診察入門」
    2023年01月
    日本大学医学部
  • 人体の構造と機能及び疾病
    2018年 - 2021年
    東京家政大学人文学部
  • 内科学
    2016年 - 2021年
    鶴見大学歯学部
  • 喘息管理のガイドライン、喘息治療の実際
    日本大学医学部附属板橋病院
  • こころとからだ
    日本大学医学部附属板橋病院
  • 臨床実習
    日本大学文理学部心理学科

所属学協会

  • 日本交流分析学会
  • 日本自律訓練学会
  • 日本気管食道科学会
  • 日本呼吸器学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本内科学会
  • 日本心療内科学会
  • 日本心身医学会
  • 日本ケア・リハビリテーション学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 免疫ヒト化マウスを用いた心理社会的ストレス関連喘息の分子病態の解明
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2021年04月01日 - 2024年03月31日
    丸岡 秀一郎; 伊藤 亮治; 岡山 吉道; 権 寧博
  • 特発性肺線維症における鉄代謝によるミトコンドリアDNA放出機構と線維化の解明
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2021年04月01日 - 2024年03月31日
    水村 賢司; 権 寧博; 丸岡 秀一郎
  • ヒト化マウスを用いた難治性喘息動物モデルの構築と病態解析への応用
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2019年04月01日 - 2022年03月31日
    権 寧博; 清水 哲男; 伊藤 亮治; 丸岡 秀一郎
  • COPDにおけるネクロプトーシスによるミトコンドリアDNA放出と気道炎症の解明
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2018年04月01日 - 2021年03月31日
    水村 賢司; 権 寧博; 丸岡 秀一郎
  • 心理社会的ストレスによる喘息増悪の分子病態の解析
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2018年04月01日 - 2021年03月31日
    丸岡 秀一郎; 権 寧博; 釋 文雄
  • 難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発.
    私立大学戦略的基盤形成支援事業, 2015年04月 - 2019年03月
    照井 正
  • 気道分泌型エクソソームの情報に基づく喘息・COPDの病態解明とバイオマーカー探索
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2015年04月01日 - 2018年03月31日
    権 寧博; 黒田 和道; 木澤 靖夫; 丸岡 秀一郎; 山岸 賢司
  • 喘息病態における気道上皮前駆細胞の役割
    2017年04月 - 2018年03月
    丸岡秀一郎
  • 線維筋痛症患者とその家族との生活再構築に向けた在宅における心理教育的生活支援の強化
    2015年04月 - 2018年03月
    金 外淑、松野 俊夫; 住吉 和子; 村上 正人; 丸岡 秀一郎; 釋 文雄
  • マウスインフルエンザウイルス感染モデルにおけるカルボシステインのウイルス制御メカニズムの解明.
    2016年04月 - 2017年03月
  • 平成26年度日本大学医学部創立50周年記念研究奨励金
    2014年04月 - 2015年03月
  • 細菌鞭毛蛋白フラジェリンによる気管支喘息発症メカニズムの解明とその臨床応用の検討
    文部科学省科学研究費, 2013年04月 - 2015年03月
    丸岡秀一郎
  • 気管支喘息の病態形成と細菌鞭毛タンパク フラジェリンの役割
  • 喘息病態における気道上皮バリア機能調節機構の検討
    丸岡秀一郎

学術貢献活動

  • 日本心身医学会・心療内科学会合同専門医試験 試験問題作成
    その他
    日本心身医学会・心療内科学会, 2016年 - 現在
  • 日本心身医学会認定、認定医療心理士試験 試験問題作成
    その他
    日本心身医学会, 2015年 - 現在
  • 医学部入学者選抜2次試験(面接) 第2期
    その他
    2023年03月17日
  • アレルギー地域連携フォーラム
    パネル司会・セッションチェア等
    日本大学医師会 / サノフィ(株), 2023年03月16日
  • 第58回日本東洋心身医学研究会
    パネル司会・セッションチェア等
    日本東洋心身医学研究会 / (株)ツムラ, 2023年03月11日
  • 医学部入学者選抜2次試験(面接) 第1期
    その他
    2023年02月11日
  • ぐんま国際アカデミー 中等部 実習(職業インタビュー)
    その他
    2022年01月
  • 医学部入学者選抜2次試験(面接)
    その他
    2021年
  • 第242回日本呼吸器学会関東地方会, 医学生・研修医セッション(評価)
    審査・評価
    日本呼吸器学会, 2020年11月21日 - 2020年11月21日
  • 第234回日本呼吸器学会関東地方会, 医学生・研修医セッション(評価)
    審査・評価
    日本呼吸器学会, 2019年05月25日 - 2019年05月25日
  • 医学部入学者選抜2次試験(面接)
    その他
    2019年
  • 医学部入学者選抜2次試験(面接)
    その他
    2017年
  • 医学部入学者選抜2次試験(面接)
    その他
    2014年
  • 日本心療内科学会雑誌
    査読
  • 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会雑誌
    査読
  • 日本心身医学会雑誌
    査読
  • 日本呼吸器学会雑誌
    査読
  • 日本気管食道科学会雑誌
    査読