五味 悠一郎

理工学部 応用情報工学科准教授

学位

  • 学士(工学), 日本大学, 2000年03月
  • 修士(工学), 日本大学, 2002年03月
  • 博士(医学), 東京医科歯科大学, 2006年03月

研究キーワード

  • アクセス解析/SEO対策
  • 意思決定支援
  • システムのコモディティ化
  • 同人市場/二次創作物
  • テーマパーク
  • カードゲーム
  • 無線通信/無線LAN/Bluetooth
  • アイトラッキング
  • 利便性評価
  • 混雑度計測
  • セマンティックWeb
  • SNS
  • 標的型メール
  • ガイドライン
  • 経路探索問題/ナビゲーションシステム
  • エデュテイメント
  • ゲーミフィケーション
  • アクティブラーニング
  • ブレンディッドラーニング
  • 作問学習/協調学習/反復学習
  • ブロックチェーン
  • 人工知能/AI(誤解を招きやすいこの表現は好きではないのですがSEO対策として)
  • 個人認証/個人識別
  • ディープフェイク
  • 生体情報/生体信号/脳波
  • 機械学習
  • デジタルフォレンジックス
  • バイオインフォマティクス
  • LMS
  • eラーニング
  • オープンソースソフトウェア
  • クラウドコンピューティング
  • 教育支援システム/学習支援システム/eラーニング/LMS
  • グリッドコンピューティング
  • 動画像通信
  • ビジネスシミュレーション
  • Webアプリケーション
  • SaaS/ASP
  • 自然言語処理
  • Webアプリケーション/スマートフォンアプリケーション
  • 医療リテラシー教育
  • キャリア教育
  • 情報教育
  • 理科教育
  • テスト設計
  • システム評価
  • 情報ネットワーク
  • システム評価/テスト設計
  • 情報セキュリティ
  • 携帯端末
  • モバイル
  • 携帯端末/モバイル
  • 無線ICタグ/RFID
  • 無線ICタグ
  • 医療情報システム

研究分野

  • 情報通信, エンタテインメント、ゲーム情報学, エンタテインメント・ゲーム情報学
  • 情報通信, 学習支援システム, 学習支援システム
  • 情報通信, ウェブ情報学、サービス情報学, ウェブ情報学・サービス情報学
  • 情報通信, 生命、健康、医療情報学, 生命・健康・医療情報学
  • 情報通信, ヒューマンインタフェース、インタラクション, ヒューマンインターフェース・インタラクション
  • 情報通信, 情報セキュリティ, 情報セキュリティ
  • 情報通信, 知能情報学, 知能情報学
  • 情報通信, 情報ネットワーク, 情報ネットワーク
  • ライフサイエンス, システムゲノム科学, システムゲノム科学
  • ライフサイエンス, 医用システム, 医用システム
  • 人文・社会, 教科教育学、初等中等教育学, 教科教育学
  • 人文・社会, 教育工学, 教育工学
  • 人文・社会, 科学教育, 科学教育
  • 人文・社会, 教育学, 教育学
  • ライフサイエンス, 生体医工学, 生体医工学・生体材料学
  • 情報通信, データベース, マルチメディア・データベース
  • 情報通信, 計算機システム, 計算機システム
  • 情報通信, ソフトウェア, ソフトウェア
  • ライフサイエンス, 生体材料学, 生体医工学・生体材料学

経歴

  • 2022年04月 - 現在
    日本大学理工学部, 応用情報工学科, 准教授
  • 2007年 - 現在
    帝京大学, 医療情報システム研究センター, 客員研究員
  • 2013年04月 - 2022年03月
    日本大学理工学部, 応用情報工学科, 助教
  • 2012年04月 - 2016年03月
    立教大学, 社会学部, 非常勤講師
  • 2010年04月 - 2016年03月
    甲南大学, 経営学部, 非常勤講師
  • 2009年04月 - 2013年03月
    豊橋創造大学, 情報ビジネス学部, 准教授
  • 2010年04月 - 2011年03月
    海陽中等教育学校, 非常勤講師(理科)
  • 2006年04月 - 2009年03月
    豊橋創造大学, 情報ビジネス学部, 専任講師
  • 2003年12月 - 2006年04月
    (株)ウェブハットコミュニケーションズ(現:ウェブインパクト), WSI事業部長
  • 2003年09月 - 2006年03月
    北里大学, 医療衛生学部, 非常勤講師
  • 2003年04月 - 2006年03月
    日本大学医学部, 付属看護専門学校, 非常勤講師
  • 2002年04月 - 2006年03月
    日本大学医学部, 臨時職員(情報科学実習補助)
  • 2003年03月 - 2005年03月
    (株)フロントウイング, 副社長
  • 2003年12月 - 2004年12月
    ダストボックス・インク, 代表取締役
  • 1996年10月 - 2002年04月
    (株)ザポイントスタジオ/スリープロ事業部(現:ギグワークス(株)), アルバイト
  • 2000年04月 - 2001年03月
    立志舎高等学校, 非常勤講師(理科)
  • 1999年05月 - 2000年03月
    (株)オリエンタルランド, 東京ディズニーランド内レストラン北斎, 準社員

学歴

  • 2002年04月 - 2006年03月
    東京医科歯科大学, 医歯学総合研究科, 先端医療開発学系専攻 遺伝子・分子医学講座 生命情報学分野(田中研究室)
  • 2000年04月 - 2002年03月
    日本大学, 理工学研究科, 情報科学専攻(中村研究室)
  • 1996年04月 - 2000年03月
    日本大学, 理工学部, 電子工学科(中村研究室)
  • 1993年04月 - 1996年03月
    立教高等学校

委員歴

  • 2021年01月 - 現在
    IT担当委員, 日本情報教育学会
  • 2019年05月 - 現在
    評議員, 日本信頼性学会
  • 2016年10月 - 現在
    第36回医療情報学連合大会実行委員, 日本医療情報学会
  • 2016年07月 - 現在
    広報委員会委員, 日本医療情報学会
  • 2016年07月 - 現在
    医療情報技師育成部会委員, 日本医療情報学会
  • 2015年09月 - 現在
    新世代企画委員会委員, 情報処理学会
  • 2015年05月 - 現在
    第35回医療情報学連合大会実行委員, 日本医療情報学会
  • 2014年06月 - 現在
    関東支部幹事, 日本医療情報学会
  • 2013年07月 - 現在
    テスト設計コンテスト実行委員, NPO法人ソフトウェアテスト技術振興協会
  • 2013年07月 - 現在
    ソフトウェアテストシンポジウム実行委員, NPO法人ソフトウェアテスト技術振興協会
  • 2011年02月 - 現在
    ウェブデザイン技能検定委員, 厚生労働大臣指定試験機関NPO法人インターネットスキル認定普及協会
  • 2023年02月 - 2023年07月
    第27回日本医療情報学会春季学術大会プログラム委員, 日本医療情報学会
  • 2017年02月 - 2023年02月
    医療情報技師育成部会研修企画委員会委員, 日本医療情報学会
  • 2017年01月 - 2023年02月
    医療情報技師育成部会システム企画委員会委員長, 日本医療情報学会
  • 2022年09月 - 2022年11月
    第42回医療情報学連合大会実行委員, 日本医療情報学会
  • 2022年05月 - 2022年11月
    第42回医療情報学連合大会プログラム委員, 日本医療情報学会
  • 2022年04月 - 2022年09月
    実行委員, 日本教育工学会第70回年次大会実行委員会
  • 2022年05月 - 2022年07月
    第26回日本医療情報学会春季学術大会実行委員, 日本医療情報学会
  • 2020年06月 - 2020年06月
    第24回日本医療情報学会春季学術大会実行委員, 日本医療情報学会
  • 2019年06月 - 2019年11月
    第39回医療情報学連合大会プログラム委員, 日本医療情報学会
  • 2016年11月 - 2019年03月
    医療情報技師育成部会教科書委員会情報処理技術編編集責任者, 日本医療情報学会
  • 2014年04月 - 2017年01月
    医療情報技師育成部会医療情報基礎知識検定試験委員会委員長, 日本医療情報学会
  • 2014年09月 - 2014年11月
    第34回医療情報学連合大会実行委員, 日本医療情報学会
  • 2014年06月 - 2014年07月
    2014年度第一回テーマ学術集会, 日本医療情報学会
  • 2010年11月 - 2014年03月
    医療情報技師育成部会医療情報基礎知識検定試験委員会委員, 日本医療情報学会
  • 2013年09月 - 2013年11月
    第33回医療情報学連合大会実行委員, 日本医療情報学会
  • 2012年09月 - 2013年08月
    実行委員, 「クラウド医療・健康・福祉フォーラム」実行委員会
  • 2012年08月 - 2012年08月
    第13回日本医療情報学会看護学術大会実行委員, 日本医療情報学会
  • 2012年03月 - 2012年03月
    JAMI課題研究会第2回研究フォーラム実行委員および座長, 日本医療情報学会
  • 2010年02月 - 2012年03月
    実行委員, キャリア教育シンポジウム実行委員会
  • 2011年11月 - 2011年11月
    第31回医療情報学連合大会実行委員, 日本医療情報学会
  • 2010年10月 - 2010年11月
    第30回医療情報学連合大会実行委員, 日本医療情報学会
  • 2010年05月 - 2010年05月
    第14回日本医療情報学会春季学術大会実行委員, 日本医療情報学会

受賞

  • 関東工学教育協会, 関東工学教育協会賞(業績賞)
    ★産官学連携により深い学びを主体的に行える情報セキュリティの循環型実践教育, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    五味 悠一郎
  • 日本大学理工学部, 学会・協会賞
    ★, その他の賞
    五味 悠一郎
  • 電子情報通信学会 FIT運営委員会, 第15回情報科学技術フォーラムFIT奨励賞
    ★専門科目と連携した課題実験による組込みシステム教育の実践, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    五味 悠一郎
  • 日本大学理工学部, 桜工賞
    ★, その他の賞
    五味悠一郎

論文

  • ★医療情報技師育成事業20周年記念ワークショップ1「医療情報技師育成事業のあり方を考える」,─これまでの10年を振り返ってこれからの10年を展望する─
    五味悠一郎; 成清哲也; 瀬戸僚馬; 池田和之; 片山一重; 光城元博
    医療情報学, 2023年05月, 査読無し, 招待有り
    筆頭著者
  • ★MIセンサシステムによる模擬MCG信号の検出及びGANを用いた生体個人識別
    芦澤 好人; 今池 健; 五味 悠一郎
    日本大学理工学部理工学研究所研究ジャーナル, 2023年03月, 査読有り, 招待有り
    ラスト(シニア)オーサー
  • ★ブロックチェーン技術を用いた単一医療機関向け簡易診療記録システムの提案
    五味悠一郎; 三和優里佳
    診療情報管理, 2022年01月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • ★短時間で学習できるデジタルフォレンジック教材の開発
    五味悠一郎; 堀井絢友
    信頼性, 2021年11月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • ★A Business-Simulation Game to Teach How to Comprehend Financial Statements
    Yuichiro Gomi; Yudai Tanino
    Translational Systems Sciences, 2019年11月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • ★Development of an Guideline-Based Decision Support System for Effective Diagnostic Workflow for Oncologic Pathologists
    Yoko Nakanishi; Ryo Takahashi; Takuya Haga; Noriyuki Inoue; Yoshiaki Kondo; Shinobu Masuda and Yuichiro Gomi
    Stud Health Technol Inform, 2019年08月, 査読有り, 通常論文
    ラスト(シニア)オーサー
  • ★Development of a Business-Simulation Game Aiming to Cultivate the Ability to Comprehend Financial Statements
    Yudai Tanino; Yuichiro Gomi
    ISAGA 2018 - 49th ISAGA Conference, 2018年07月, 査読有り, 通常論文
    責任著者
  • ★病院情報システムの仮想化による導入コストの比較
    水谷晃三; 五味悠一郎; 澤智博
    医療情報学, 2011年04月, 査読有り, 通常論文
  • ★医療における信頼性の概念
    五味悠一郎; 野川裕記
    REAJ誌, 2009年06月, 査読無し, 通常論文
    筆頭著者
  • ★Toward Secure Distribution of Electronic Health Records:,Quantitative feasibility study on secure E-mail systems for sharing patient records
    Yuichiro Gomi; Hiroki Nogawa; Hiroshi Tanaka
    J Med Dent Sci, 2006年02月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • ★Analysis of Secured E-mail Systems for Electronic Health Record
    Yuichiro Gomi; Hiroki Nogawa; Michihiko Koeda; Hiroshi Tanaka
    CJKMI'2005, 2005年11月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • ★大量ゲノムデータの解析速度を基準としたグリッドコンピューティングの有効性の検証
    五味悠一郎; 荻島創一; 田中博
    情処研報, 2004年01月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 病理診断ガイドアプリケーションにおけるマスタ作成支援システム実装による効率化
    澤 良太; 中西 陽子; 増田 しのぶ; 根東 義明; 五味 悠一郎
    医療情報学連合大会論文集, 2021年11月
  • 病理診断ガイドアプリケーションシステムの構築 第2報
    中西陽子; 五味悠一郎; 芳賀拓也; 根東義明; 増田しのぶ
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • 病理診断ガイドアプリケーションシステムの構築
    中西陽子; 五味悠一郎; 根東義明; 増田しのぶ
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2019年, 査読有り, 通常論文
  • 統計手法選択の最適化と確率・統計の学習経験
    大橋 渉、五味 悠一郎、山肩 大佑、田中 博
    医学教育, 2007年07月, 査読有り, 通常論文
  • Implementation of Medical Diagnostic System Based on Epidemiological Data
    Hideaki Takata; Hiroki Nogawa; Hiroshi Nagata; Yuichiro Gomi; Hiroshi Tanaka
    Journal of Korean Society of Medical Informatics, 2007年06月, 査読有り, 通常論文
  • Qualitative and quantitative assessment of video transmitted by DVTS (digital video transport system) in surgical telemedicine
    Yoichiro Shima; Akina Suwa; Yuichiro Gomi; Hiroki Nogawa; Hiroshi Nagata; Hiroshi Tanaka
    JOURNAL OF TELEMEDICINE AND TELECARE, 2007年, 査読有り, 通常論文
  • Development of Secured Medical Network with TCP2 for Telemedicine
    Kumiko Ohashi; Yuichiro Gomi; Hiroki Nogawa; Hiroshi Mizushima; Hiroshi Tanaka
    CONNECTING MEDICAL INFORMATICS AND BIO-INFORMATICS, 2005年, 査読有り, 通常論文
  • DV over IP方式を用いたブロードバンド医療画像転送実験
    大橋久美子; 五味悠一郎; 岡田伊佐男; 渡辺守; 坂本直哉; 永田宏; 田中博
    医療情報学, 2003年06月, 査読有り, 通常論文
  • DV over IP方式を用いたブロードバンド医療画像転送実験
    大橋久美子; 五味悠一郎; 岡田伊佐男; 渡辺守; 坂本直哉; 永田宏; 田中博
    信学技報, 2003年05月, 査読有り, 通常論文
  • DV over IP方式を用いたブロードバンド医療画像転送実験
    大橋久美子; 五味悠一郎; 岡田伊佐男; 渡辺守; 坂本直哉; 永田宏; 田中博
    情処研報, 2003年05月, 査読有り, 通常論文

MISC

  • 大量ゲノムデータの多重配列整列によるグリッドコンピューティングの有効性の検証
    五味 悠一郎; 荻島 創一; 大橋 久美子; 田中 博
    医療情報学連合大会論文集, 2002年11月, 査読無し, 通常論文

書籍等出版物

  • ★医療情報 第6版 情報処理技術編
    日本医療情報学会医療情報技師育成部会, 共著, 日本医療情報学会医療情報技師育成部会,他20名
    篠原出版新社, 2019年05月, 査読無し
    9784884122966
  • ★医療情報の基礎知識
    日本医療情報学会医療情報技師育成部会, 共著, 日本医療情報学会医療情報技師育成部会,他12名
    南江堂, 2017年04月, 査読無し
    9784524258536
  • ★医療情報基礎用語集
    日本医療情報学会医療情報技師育成部会, 編者(編著者), pp.1-110, 日本医療情報学会医療情報技師育成部会,他11名
    日本医療情報学会医療情報技師育成部会, 2014年10月, 査読無し
  • ★医療情報サブノート
    日本医療情報学会医療情報技師育成部会, 共著, pp.1-378, 日本医療情報学会医療情報技師育成部会,他141名
    篠原出版新社, 2008年05月, 査読無し
    9784884123161
  • 医療情報 第7版 情報処理技術編
    共著, 日本医療情報学会医療情報技師育成部会,他24名
    篠原出版新社, 2022年06月, 査読有り
    9784867058145
  • 医療情報の基礎知識 改訂第2版
    日本医療情報学会医療情報技師育成部会, 共著, 日本医療情報学会医療情報技師育成部会,他12名
    南江堂, 2019年09月, 査読無し
    9784524249930
  • 医療情報 第5版 情報処理技術編
    日本医療情報学会医療情報技師育成部会, 共著, 日本医療情報学会医療情報技師育成部会,他24名
    篠原出版新社, 2016年07月, 査読無し
    9784884123895
  • 医療情報サブノート 第3版
    日本医療情報学会医療情報技師育成部会, 共著, pp.1-367, 日本医療情報学会医療情報技師育成部会,他163名
    篠原出版新社, 2014年05月, 査読無し
    9784884123741
  • 医療情報(情報処理技術編)新版(第2版)
    日本医療情報学会医療情報技師育成部会, 共著, pp.183-211, 日本医療情報学会医療情報技師育成部会,他21名
    篠原出版新社, 2013年04月, 査読無し
    9784884123673
  • 医療情報サブノート 第2版
    日本医療情報学会医療情報技師育成部会, 共著, pp.1-366, 日本医療情報学会医療情報技師育成部会,他150名
    篠原出版新社, 2011年05月, 査読無し
    9784884123529

講演・口頭発表等

  • PADを用いた船橋校舎防災避難訓練でみられた被験者の動き
    五味悠一郎
    第67回日本大学理工学部学術講演会, 2023年11月, 日本大学理工学部, 招待有り
  • N階マルコフ連鎖を用いて自動生成した訓練用標的型メールの比較と評価
    釜田諒大; 五味悠一郎
    第67回日本大学理工学部学術講演会, 2023年11月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • Maps SDKを用いたテーマパークナビゲーションシステムの検討
    徳岡美華; 五味悠一郎
    第67回日本大学理工学部学術講演会, 2023年11月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • SBTにおける解答選択肢入替機能と類似出題解消機能の構築
    江嵜遊太; 五味悠一郎
    第67回日本大学理工学部学術講演会, 2023年11月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • ピークボトムの落差を用いた心磁図のピーク検出方法の提案
    千葉章大; 五味悠一郎
    第67回日本大学理工学部学術講演会, 2023年11月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • EDINET APIを用いたデジタルフォレンジック学習教材向け資料取得プログラムの評価
    松浦芽生; 五味悠一郎
    第67回日本大学理工学部学術講演会, 2023年11月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 病理診断ガイドアプリケーション用マスタデータの可視化による効果
    望月丈瑠; 中西陽子; 五味悠一郎
    第67回日本大学理工学部学術講演会, 2023年11月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 病理診断ガイドアプリケーション用マスタ作成支援システムのデータ構造の可視化
    望月丈瑠; 中西陽子; 五味悠一郎
    第43回医療情報学連合大会,(第24回日本医療情報学会学術大会), 2023年11月, 日本医療情報学会, 通常論文
  • 一般口演5(座長)
    第43回医療情報学連合大会,(第24回日本医療情報学会学術大会), 2023年11月, 日本医療情報学会, 招待有り
  • Data structure analysis of master data for pathological diagnosis guide application
    Takeru Mochizuki; Yoko Nakanishi; Yuichiro Gomi
    第5回日本レセプト学会国際学術大会, 2023年11月, 通常論文
  • 心磁図ダミーデータを用いたPGGANによる個人識別の提案
    千葉章大; 五味悠一郎
    第11回宮古島神経科学カンファレンス、第13回NU-Brainシンポジウム合同学術集会, 2023年11月, 通常論文
  • 問題評価基準を変更したSBTにおける問題評価精度および選定問題品質の検証
    江嵜遊太; 五味悠一郎
    電気学会教育フロンティア研究会, 2023年09月, 通常論文
  • スーパーアプリを利用した初学者向けスマートフォンアプリ制作教材の提案
    五味悠一郎
    電気学会教育フロンティア研究会, 2023年09月, 通常論文
  • 機械学習を用いたテーマパークのアトラクション待ち時間予測手法の確立
    徳岡美華; 五味悠一郎
    日本ソフトウェア科学会第40回大会, 2023年09月, 通常論文
  • EDINET APIを用いたデジタルフォレンジック学習教材向け資料生成プログラムの開発
    松浦芽生; 五味悠一郎
    日本ソフトウェア科学会第40回大会, 2023年09月, 通常論文
  • 病理学的知識データベースによるがん種横断的な分子情報検索
    中西 陽子; 五味 悠一郎; 廣谷 ゆかり; 谷野 智将; 野嵜 史; 大荷 澄江; 西巻 はるな; 唐 小燕; 大城 真理子; 増田 しのぶ
    第112回日本病理学会総会, 2023年03月, 日本病理学会, 通常論文
  • デジタルフォレンジックに用いるイメージファイル自動生成システムの開発
    加藤蓮,五味悠一郎
    第66回日本大学理工学部学術講演会, 2022年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • ブロックチェーン技術を用いた単一医療機関向け診療記録システムにおけるチェーンファイルサイズ肥大化に対する解決法の検討
    大美賀陸,五味悠一郎
    第42回医療情報学連合大会,(第23回日本医療情報学会学術大会), 2022年11月, 日本医療情報学会, 通常論文
  • 医療情報技師育成事業20周年記念ワークショップ1「医療情報技師育成事業のあり方を考える」,─これまでの10年を振り返ってこれからの10年を展望する─
    五味悠一郎、成清哲也、瀬戸僚馬、池田和之、片山一重、光城元博
    第42回医療情報学連合大会,(第23回日本医療情報学会学術大会), 2022年11月, 日本医療情報学会, 招待有り
  • 医療支援(座長)
    第42回医療情報学連合大会,(第23回日本医療情報学会学術大会), 2022年11月, 日本医療情報学会, 招待有り
  • 地域鉄道におけるBluetooth LEを用いた利用状況の推定手法に関する研究
    三木田龍一; 兵頭知; 西脇雅人; 轟朝幸; 五味悠一郎
    第66回土木計画学研究発表会・秋大会, 2022年11月, 土木学会, 通常論文
  • 心磁図ダミーデータを用いたCGANによる個人認証
    本多悠輝、五味悠一郎
    第10回宮古島神経科学カンファレンス、第12回NU-Brainシンポジウム、第39回日本脳電磁図トポグラフィ研究会合同学術集会, 2022年11月, 宮古島神経科学カンファレンス実行委員会, 通常論文
  • 化学分野の教育ゲームである元素推理ゲームの開発 -ゲームの共同開発を介した高大連携の可能性-
    伊藤 賢一、前田 敏和、藤原 慎之介、阿部 里奈、五味 悠一郎、岡田 真紀
    第70回年次大会・工学教育研究講演会, 2022年09月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • がんの鑑別診断のための分子検査業務支援アプリケーション
    第4回ファーマラボEXPO東京, 2022年07月, RX Japan, 通常論文
  • ガイドラインに基づいた免疫染色の提示による病理診断業務支援のためのアプリケーションの構築
    中西陽子,澤良太,根東義明,増田しのぶ,五味悠一郎
    第26回日本医療情報学会春季学術大会,(シンポジウム2022), 2022年07月, 通常論文
  • 免疫染色ガイドによる病理診断支援のためのアプリ開発の検討 第3報
    中西陽子; 五味悠一郎; 廣谷ゆかり; 谷野智将; 野嵜 史; 大荷澄江; 西巻はるな; 唐 小燕; 大城真理子; 増田しのぶ
    第111回日本病理学会総会, 2022年04月, 通常論文
  • Bluetooth LEを用いた地域鉄道における混雑状況計測手法の検討
    西脇 雅人、轟 朝幸、兵頭 知、乘次 海翔、五味 悠一郎、劉 承炎
    第49回土木学会関東支部技術研究発表会, 2022年03月, 土木学会関東支部, 通常論文
  • Society 5.0に向けた無冷媒心磁界計測用超高感度磁気センサの開発と応用
    芦澤好人; 今池健; 五味悠一郎
    第65回日本大学理工学部学術講演会, 2021年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • SBTを利用した作問学習による理解度の向上
    栗林英一; 五味悠一郎
    第65回日本大学理工学部学術講演会, 2021年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 反復学習型デジタルフォレンジック教材の妥当性評価
    堀井絢友; 五味悠一郎
    第65回日本大学理工学部学術講演会, 2021年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • ブロックチェーン技術を用いた単一医療機関向け診療記録システムに記載された情報の表示方法の検討
    三和 優里佳、五味 悠一郎
    第41回医療情報学連合大会,(第22回日本医療情報学会学術大会), 2021年11月, 通常論文
  • 病理診断ガイドアプリケーションにおけるマスタ作成支援システム実装による効率化
    澤 良太、五味 悠一郎
    第41回医療情報学連合大会,(第22回日本医療情報学会学術大会), 2021年11月, 通常論文
  • 特別支援学校の教員に対する摂食機能に関するWebページと郵送法アンケートを応用した情報共有の試み
    遠藤眞美; 猪俣英理; 地主知世; 白田翔平; 五味悠一郎; 野本たかと
    第26・27回合同学術大会 日本摂食嚥下リハビリテーション学会, 2021年08月, 日本摂食嚥下リハビリテーション学会, 通常論文
  • マルチエージェントシステムを用いた最適な二次的著作物ガイドラインの作成
    長瀬貴軌; 五味悠一郎
    第64回日本大学理工学部学術講演会, 2020年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 免疫染色ガイドによる病理診断支援のためのアプリ開発の検討 第2報
    中西陽子; 五味悠一郎; 根東義明; 西巻はるな; 小林博子; 大荷澄江; 楠美嘉晃; TANG Xiaoyan; 大城真理子; 増田しのぶ; 増田しのぶ
    第109回日本病理学会総会, 2020年07月, 通常論文
  • ブロックチェーン技術を用いた単一医療機関向け診療記録システムに実装したデータ同期機能の稼働を想定した際の検証
    関口諄; 五味悠一郎
    第63回日本大学理工学部学術講演会, 2019年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • アトラクションナビゲーターにおけるBluetooth LEを用いた混雑度算出手法の提案
    村山歩; 五味悠一郎
    第63回日本大学理工学部学術講演会, 2019年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 不正解問題試験機能と問題評価別出題頻度変更機能を導入したSBTを用いた学習の試験結果の分析
    栗林英一; 五味悠一郎
    第63回日本大学理工学部学術講演会, 2019年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • デジタルフォレンジック技術を短期間で学習する教材の開発
    服部慶; 五味悠一郎
    第63回日本大学理工学部学術講演会, 2019年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • ブロックチェーン技術を用いた単一医療機関向け診療記録システムに実装したデータ同期機能の検証
    関口諄、五味悠一郎
    第39回医療情報学連合大会 (第20回日本医療情報学会学術大会), 2019年11月, 通常論文
  • 上級医療情報技師が輝く未来~上級医療情報技師15 周年までのアクションプラン~
    五味 悠一郎、成清 哲也、櫃石 秀信、魚澤 正克、佐々木 啓充、橋本 智広、長原 三輝雄
    第39回医療情報学連合大会 (第20回日本医療情報学会学術大会), 2019年11月, 通常論文
  • 病理診断ガイドアプリケーションのマスタデータ作成支援機能による効率化の検討
    池上浩樹、中西陽子、増田しのぶ、根東義明、五味悠一郎
    第39回医療情報学連合大会 (第20回日本医療情報学会学術大会), 2019年11月, 通常論文
  • 広域保健医療・連携医療支援(座長)
    第39回医療情報学連合大会 (第20回日本医療情報学会学術大会), 2019年11月, 招待有り
  • エビデンスに基づく病理診断ガイドアプリケーションシステムの構築
    中西陽子; 五味悠一郎; 西巻はるな; 小林博子; 大荷澄江; 近藤義明; 増田しのぶ
    第78回日本癌学会学術総会, 2019年09月, 日本癌学会, 通常論文
  • 免疫染色ガイドによる病理診断業務支援のためのアプリケーションステム開発の検討
    中西陽子、五味悠一郎、池上浩樹、芳賀卓也、西巻はるな、小林博子、大荷澄江、楠美嘉晃、唐小燕、根東義明、大城真理子、増田しのぶ
    第18回日本デジタルパソロジー研究会, 2019年08月, 日本デジタルパソロジー研究会, 通常論文
  • テーマパークアトラクションナビゲーター(D Navi)における地図表示手法の検討
    村山歩,五味悠一郎
    日本ソフトウェア科学会第36回大会, 2019年08月, 日本ソフトウェア科学会, 通常論文
  • SBT(social based testing) における不正解問題試験機能と問題評価別出題頻度変更機能の構築及び学習効果の検証
    栗林英一,五味悠一郎
    日本ソフトウェア科学会第36回大会, 2019年08月, 日本ソフトウェア科学会, 通常論文
  • Development of an Guideline-Based Decision Support System for Effective Diagnostic Workflow for Oncologic Pathologists
    Yoko Nakanishi; Ryo Takahashi; Takuya Haga; Noriyuki Inoue; Yoshiaki Kondo; Shinobu Masuda; Yuichiro Gomi
    MEDINFO 2019: Health and Wellbeing e-Networks for All, 2019年08月, 通常論文
  • 免疫染色ガイドによる病理診断支援のためのアプリ開発の検討
    中西陽子; 五味悠一郎; 廣谷ゆかり; 西巻はるな; 小林博子; 大荷澄江; 楠美嘉晃; TANG Xiaoyan; 根東義明; 増田しのぶ
    第108回日本病理学会総会, 2019年05月, 通常論文
  • SBTにおける不正解問題試験機能と問題評価別出題頻度変更機能の構築
    森拓己; 五味悠一郎
    第62回日本大学理工学部学術講演会, 2018年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 簡易脳波計によって得られた脳波の解析~二値化事象関連電位の抽出~
    市川史将; 五味悠一郎
    第62回日本大学理工学部学術講演会, 2018年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 病理診断ガイドアプリケーションの構築
    高橋遼; 五味悠一郎; 中西陽子; 増田しのぶ; 根東義明
    第62回日本大学理工学部学術講演会, 2018年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • ブロックチェーン技術を用いた単一医療機関向け診療記録システムの構築
    百崎仁祐; 五味悠一郎
    第62回日本大学理工学部学術講演会, 2018年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 財務諸表の読解能力を養える各表の学習ビジネスゲームの検証
    ⾕野雄⼤; 五味悠⼀郎
    第62回日本大学理工学部学術講演会, 2018年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • ゲーミングシミュレーションを用いた二次的著作物許諾シミュレーションの設計
    長瀬貴軌; 五味悠一郎
    第62回日本大学理工学部学術講演会, 2018年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • ブロックチェーン技術を用いた単一医療機関向け診療記録システムの検討
    百崎仁祐、高橋遼、五味悠一郎
    第38回医療情報学連合大会 (第19回日本医療情報学会学術大会), 2018年11月, 通常論文
  • 病理診断ガイドアプリケーションの検討
    高橋遼、五味悠一郎、中西陽子、増田しのぶ、根東義明
    第38回医療情報学連合大会 (第19回日本医療情報学会学術大会), 2018年11月, 通常論文
  • ゲーミングシミュレーションを用いた二次的著作物許諾シミュレーションの開発
    長瀬貴軌・五味悠一郎
    日本シミュレーション&ゲーミング学会2018年度秋期全国大会, 2018年11月, 日本シミュレーション&ゲーミング学会, 通常論文
  • 簡易脳波計で取得した脳波を学習した1 vs 1 SVM による個人識別
    市川史将、五味悠一郎
    第6回宮古島神経科学カンファレンス第8回NU Brainシンポジウム合同学術集会, 2018年10月, 宮古島神経科学カンファレンス実行委員会, 通常論文
  • 医療情報のセキュリティと教育への取り組み
    五味悠一郎
    第1回生命情報学研究会, 2018年08月, 東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 ゲノム医療情報学分野, 招待有り
  • 共通鍵暗号方式の仕組みについて学べる謎解きゲームの開発
    宮鍋美奈; 五味悠一郎
    第61回日本大学理工学部学術講演会, 2017年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • ケースメソッド型情報セキュリティ教育手法の検証
    小高哲也; 高橋遼; 五味悠一郎
    第61回日本大学理工学部学術講演会, 2017年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • アトラクションナビゲータにおける最適経路表示システムのマップ及びルート最適化機能の実装
    中野雅允; 宇田川祐介; 五味悠一郎
    第61回日本大学理工学部学術講演会, 2017年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • ブレンディッドラーニングによる医療情報基礎知識学習の有効性の検証
    刑部真; 宇田川裕介; 高橋遼; 五味悠一郎
    第61回日本大学理工学部学術講演会, 2017年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • ニューラルネットワークを用いた運動想起脳波判別の基礎検討
    西山柊太朗; 五味悠一郎
    第61回日本大学理工学部学術講演会, 2017年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 手書きフローチャートを自動でプログラムにするシステムの開発
    田中里奈; 五味悠一郎
    第61回日本大学理工学部学術講演会, 2017年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 財務諸表の読解力を養うことを目的としたビジネスシミュレーションゲームの開発
    堀慎太郎; 五味悠一郎
    第61回日本大学理工学部学術講演会, 2017年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 機械学習を利用した研究のはじめ方
    五味悠一郎
    医療情報技師生涯研修セミナー2017年度, 2017年11月, 招待有り
  • 技師部会の教科書6版執筆者会議
    玉川裕夫、仲野俊成、上村幸司、平松治彦、五味悠一郎、瀬戸僚馬、岡田美保子
    第37回医療情報学連合大会 (第18回日本医療情報学会学術大会), 2017年11月, 招待有り
  • クラウド型Web会議サービスを利用した簡易型遠隔講義システムの構築
    五味 悠一郎
    第37回医療情報学連合大会 (第18回日本医療情報学会学術大会), 2017年11月, 通常論文
  • ニューラルネットワークを用いた運動想起脳波判別の基礎検討
    西山柊太朗、五味悠一郎
    第5回宮古島神経科学カンファレンス第7回NU Brainシンポジウム合同学術集会, 2017年11月, 宮古島神経科学カンファレンス実行委員会, 通常論文
  • 会計を専門としない学生を対象とした財務諸表の読解力を養うことを目的としたビジネスゲームの開発
    堀慎太郎・五味悠一郎
    日本シミュレーション&ゲーミング学会2017年度秋期全国大会, 2017年11月, 日本シミュレーション&ゲーミング学会, 通常論文
  • 共通鍵暗号方式の仕組みについて学べる謎解きゲームの開発と学習効果の検証
    宮鍋美奈・五味悠一郎
    日本シミュレーション&ゲーミング学会2017年度秋期全国大会, 2017年11月, 日本シミュレーション&ゲーミング学会, 通常論文
  • めざせ上級医療情報技師~小論文対策編
    仲野俊成、谷川琢海、五味悠一郎
    医療情報技師生涯研修セミナー2017年度, 2017年10月, 招待有り
  • アトラクションナビゲータにおける最適経路表示機能の実装
    中野雅允,宇田川裕介,五味悠一郎
    日本ソフトウェア科学会第34回大会, 2017年09月, 日本ソフトウェア科学会, 通常論文
  • 様々な試験を対象とした投稿型学習システム 「Social Based Testing」の開発と定期考査への適用
    宇田川裕介,五味悠一郎
    日本ソフトウェア科学会第34回大会, 2017年09月, 日本ソフトウェア科学会, 通常論文
  • ブレンディッドラーニングを用いた医療情報基礎知識の学習効果の検証
    刑部真,宇田川裕介,高橋遼,五味悠一郎
    日本教育工学会第33回全国大会, 2017年09月, 日本教育工学会, 通常論文
  • 手書きフローチャートを自動でプログラムにするシステムの提案
    田中里奈,高橋遼,五味悠一郎
    日本教育工学会第33回全国大会, 2017年09月, 日本教育工学会, 通常論文
  • ケースメソッド型情報セキュリティ教育手法の提案
    小高哲也,高橋遼,五味悠一郎
    日本教育工学会第33回全国大会, 2017年09月, 日本教育工学会, 通常論文
  • インセンティブ・スタディスキルズへの取り組み
    情報系5学部連絡協議会, 2017年09月, 招待有り
  • Moodle用ICカード対応出欠管理システムの開発と改良
    石原祐作; 綿名一樹; 五味悠一郎
    第60回日本大学理工学部学術講演会, 2016年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 医療情報システムユーザインタフェースの一検討
    綿名一樹; 五味悠一郎
    第60回日本大学理工学部学術講演会, 2016年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • セキュリティ/プライバシー保護(座長)
    第36回医療情報学連合大会 (第17回日本医療情報学会学術大会), 2016年11月, 招待有り
  • 小型ボードPCを用いたシンクライアントの提案
    五味 悠一郎、児玉 賢祐、佐藤 彰太、綿名 一樹、木原 雅巳
    第36回医療情報学連合大会 (第17回日本医療情報学会学術大会), 2016年11月, 通常論文
  • 実験形式による組込みシステム初級教育の実践
    五味 悠一郎
    関東工学教育協会産学協議会, 2016年11月, 関東工学教育協会産学協議会, 通常論文
  • マウスのトラッキングによるレセコンUI分析
    五味悠一郎、綿名一樹、細谷邦夫、木原雅巳
    第42日本診療情報管理学会学術大会, 2016年10月, 日本診療情報管理学会, 通常論文
  • ダイクストラ法による最短経路とアトラクション待ち時間を考慮したテーマパーク内の経路探索
    左 太貴・綿名一樹・五味悠一郎
    2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会, 2016年09月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • Social Based Testingにおける問題削除機能の開発とシングルサインオンの実装
    宇田川裕介・小松恭平・畠山涼介・綿名一樹・五味悠一郎
    2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会, 2016年09月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • Social Based Testingの投稿問題を想定した名詞誤り検出プログラムの開発
    小松恭平・宇田川裕介・畠山涼介・綿名一樹・五味悠一郎
    2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会, 2016年09月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • 会計知識のない学生を対象としたビジネスゲームの提案と開発
    石井健二朗・綿名一樹・五味悠一郎
    2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会, 2016年09月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • Moodle用ICカード対応出欠管理システムの開発
    石原祐作・綿名一樹・五味悠一郎
    2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会, 2016年09月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • 医療情報システムUIの移動量評価
    綿名一樹・細谷邦夫・五味悠一郎・木原雅巳
    2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会, 2016年09月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • RFIDと電子はかりを使用した薬剤の使用量自動測定システムのプログラム改善
    高橋 遼・綿名一樹・五味悠一郎
    2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会, 2016年09月, 電子情報通信学会, 通常論文
  • 専門科目と連携した課題実験による組込みシステム教育の実践
    五味 悠一郎、関 弘翔、平山 雅之
    FIT2016 第15回情報科学技術フォーラム, 2016年09月, 電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ(FIT2016開催幹事学会), 通常論文
  • 歯科医師用テレコンサルテーションシステムの開発
    五味 悠一郎,木原 雅己,小宮山 一雄
    第20回日本医療情報学会春季学術大会 (シンポジウム2016), 2016年06月, 通常論文
  • アイトラッキングとマウスの軌跡による医療情報システムUI分析
    綿名一樹; 細谷邦夫; 五味悠一郎
    情報処理学会第78回全国大会, 2016年03月, 情報処理学会, 通常論文
  • 待ち時間を考慮したアトラクションナビゲータの開発
    七里和俊; 綿名一樹; 五味悠一郎
    情報処理学会第78回全国大会, 2016年03月, 情報処理学会, 通常論文
  • アイトラッキングとマウスの軌跡を用いた医療情報システムインタフェイスの定量評価
    綿名一樹; 細谷邦夫; 五味悠一郎
    第59回日本大学理工学部学術講演会, 2015年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • ディズニーランドの現在地アトラクションから次のアトラクションへのナビゲータ
    七里和俊; 綿名一樹; 五味悠一郎
    第59回日本大学理工学部学術講演会, 2015年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • RFIDと電子はかりを利用した薬剤使用量自動測定システムにおける測定プロセスの改善
    斎藤大生; 綿名一樹; 五味悠一郎
    第59回日本大学理工学部学術講演会, 2015年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • SBT(Social Based Testing)における自動カテゴリ分類手法の精度向上へ向けた一検討
    中西洋介; 村上和希; 綿名一樹; 五味悠一郎
    第59回日本大学理工学部学術講演会, 2015年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • SBT(Social Based Testing)の投稿機能と試験機能の検証
    村上和希; 中西洋介; 綿名一樹; 五味悠一郎
    第59回日本大学理工学部学術講演会, 2015年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • SBT(Social BasedTesting)の投稿機能と試験機能の構築
    村上和希; 中西洋介; 綿名一樹; 五味悠一郎
    第35回医療情報学連合大会 (第16回日本医療情報学会学術大会), 2015年11月, 通常論文
  • SBT(Social BasedTesting)における投稿問題の自動カテゴリ分類手法の提案
    中西洋介; 村上和希; 綿名一樹; 五味悠一郎
    第35回医療情報学連合大会 (第16回日本医療情報学会学術大会), 2015年11月, 通常論文
  • アイトラッキングとマウスの軌跡を用いたユーザインタフェイスの評価実験
    綿名一樹; 細谷邦夫; 五味悠一郎
    第35回医療情報学連合大会 (第16回日本医療情報学会学術大会), 2015年11月, 通常論文
  • RFIDと電子はかりを利用した薬剤使用量自動測定システムの出力改善
    斎藤大生; 綿名一樹; 五味悠一郎; 澤智博
    第35回医療情報学連合大会 (第16回日本医療情報学会学術大会), 2015年11月, 通常論文
  • 臨床データベース1(座長)
    第35回医療情報学連合大会 (第16回日本医療情報学会学術大会), 2015年11月, 招待有り
  • RFIDと電子はかりを利用した薬剤の使用量自動測定
    金子裕紀; 五味悠一郎
    第58回日本大学理工学部学術講演会, 2014年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 学生証を用いた出席管理システム
    熱田勇人; 五味悠一郎
    第58回日本大学理工学部学術講演会, 2014年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • 理系の学生を対象とした学習用ビジネスシミュレーション
    綿名一樹; 五味悠一郎
    第58回日本大学理工学部学術講演会, 2014年12月, 日本大学理工学部, 通常論文
  • データ解析2(座長)
    第34回医療情報学連合大会 (第15回日本医療情報学会学術大会), 2014年11月, 招待有り
  • 電子カルテ端末配置の最適化に向けたアクセスログのクラスタ分析
    桜沢公太; 阿部和弘; 五味悠一郎; 澤智博
    第34回医療情報学連合大会 (第15回日本医療情報学会学術大会), 2014年11月, 通常論文
  • 医療情報技師育成事業10年目における医療情報技師の現況調査
    五味悠一郎; 成清哲也; 内藤道夫
    第33回医療情報学連合大会 (第14回日本医療情報学会学術大会), 2013年11月, 通常論文
  • 関東医療情報技師会の立ち上げ
    五味悠一郎、岡田謙二郎、小田洋一郎、菊田大介、塩川康成、柴田学、中島隆、長峰敦、光城元博、横江敏勝、渡辺直、成清哲也
    第32回医療情報学連合大会 (第13回日本医療情報学会学術大会), 2012年11月, 通常論文
  • 医療情報技師会の現状と課題(座長)
    五味悠一郎、真鍋史朗、相坂琢磨、長原三輝雄、伊藤豊、下川忠弘
    第32回医療情報学連合大会 (第13回日本医療情報学会学術大会), 2012年11月, 招待有り
  • 成果物を軸とした学習ポートフォリオの構築 -成果物共有システムの開発と評価-
    五味悠一郎、加藤尚子
    日本キャリア教育学会第34回研究大会, 2012年10月
  • 成果物を軸とした学習ポートフォリオの構築-成果物共有システムの開発と評価-
    五味悠一郎; 加藤尚子
    日本キャリア教育学会第34回研究大会, 2012年10月, 通常論文
  • 診療情報管理士認定試験対策講座の実施効果
    五味悠一郎、平井千瑛、中村恵美、上田菜々子、馬場恵子
    第38日本診療情報管理学会学術大会, 2012年09月, 通常論文
  • 認定試験に受かるための学習環境と運営
    平井千瑛、中村恵美、馬場恵子、五味悠一郎
    第38日本診療情報管理学会学術大会, 2012年09月, 通常論文
  • JAMI課題研究会「医学・医療における知識と言語表現処理研究会」第2回研究フォーラム(座長)
    JAMI課題研究会「医学・医療における知識と言語表現処理研究会」第2回研究フォーラム, 2012年03月, 招待有り
  • 医療情報部門のあり方と人材像-人材育成の立場から-
    五味悠一郎
    北海道医療情報技師会設立準備会, 2012年02月, 通常論文
  • 電子カルテ運用における退院時サマリの作成状況とサマリ自動作成機能の活用状況に関する調査
    桜沢公太、阿部和弘、笈川可奈子、菅井雄太、五味悠一郎、水谷晃三、澤智博
    第31回医療情報学連合大会 (第12回日本医療情報学会学術大会), 2011年11月, 通常論文
  • 医療情報技師育成部会ワークショップでの議論
    五味悠一郎
    第31回医療情報学連合大会 (第12回日本医療情報学会学術大会), 2011年11月, 通常論文
  • 医療情報技師の育成からケアまで
    五味悠一郎
    第6回日本医療情報学会中部支部学術集会, 2011年10月, 招待有り
  • 医療における安全性と信頼性
    五味悠一郎
    第28回桜門鉄道技術研究会, 2011年05月, 通常論文
  • Continuaガイドライン対応の医療・健康機器と病院情報システムの連携のための一方式
    水谷晃三、五味悠一郎、澤智博
    第30回医療情報学連合大会 (第11回日本医療情報学会学術大会), 2010年11月, 通常論文
  • Pubmed日本語版開発の基礎的検討
    遠藤有人、水島洋、五味悠一郎、田中博
    第30回医療情報学連合大会 (第11回日本医療情報学会学術大会), 2010年11月, 通常論文
  • ブレンディッドラーニングによる医療情報技師の育成
    五味悠一郎、水谷晃三、遠藤有人、澤智博
    第30回医療情報学連合大会 (第11回日本医療情報学会学術大会), 2010年11月, 通常論文
  • カードゲーム型キャリア教育教材の開発と教育的効果-高等学校での実施結果を元に-
    五味悠一郎
    日本キャリア教育学会第32回研究大会, 2010年11月, 通常論文
  • 統計処理の実際
    2010年度第3回勉強会, 2010年09月, 日本体外循環技術医学会関東甲信越地方会, 招待有り
  • A Proposal for Blended Learning in Hospitals
    Yuichiro Gomi; Kozo Mizutani; Arihito Endo; Tomohiro Sawa
    The 6th International Conference on Information and Communication Technology Policy, 2010年06月, 通常論文
  • 我が国の医療機関におけるネットワーク伝送速度の現状について
    山肩大祐、遠藤有人、五味悠一郎、野川裕記、田中博
    第13回日本医療情報学会春季学術大会 (シンポジウム2009), 2009年06月, 通常論文
  • RFIDを利用した薬剤使用量自動測定プロトタイプシステムの開発
    五味悠一郎、水谷晃三、山肩大祐、澤智博
    第28回医療情報学連合大会 (第9回日本医療情報学会学術大会), 2008年11月, 通常論文
  • 病院名から見た東西地域差とその傾向
    遠藤有人、永田宏、五味悠一郎、柴田匡邦、田中博
    第28回医療情報学連合大会 (第9回日本医療情報学会学術大会), 2008年11月, 通常論文
  • 日本におけるEHRの実現
    五味悠一郎、永田宏、柴田匡邦、遠藤有人、田中博
    第12回日本医療情報学会春季学術大会 (シンポジウム2008), 2008年05月, 通常論文
  • Developing an automated IV medication administration records using RFID and electronic scale
    Tomohiro Sawa; Yuichiro Gomi; Daisuke Yamakata; Kosuke Mori; Atsuomi Tomita; Yoshinori Nakata; Shigeho Morita
    WCA2008, 2008年03月, 通常論文
  • EBMの実現に向けた統計手法選択の最適化と確率・統計の学習経験
    大橋 渉、五味悠一郎、山肩大佑、田中博
    第39回日本医学教育学会, 2007年07月, 通常論文
  • Implementation of Medical Diagnoistic System Based on Epidemiological Data
    Hideaki Takataz; Hiroki Nogawa; Hiroshi Nagata; Yuichiro Gomi; Hiroshi Tanaka
    CJKMI 2006, 2006年11月, 通常論文
  • 医療用リアルタイム動画伝送システムにおける,暗号化による画像品質劣化に対する客観的評価
    諏訪秋奈; 五味悠一郎; 野川裕記; 田中博
    第25回医療情報学連合大会 (第6回日本医療情報学会学術大会), 2005年11月, 通常論文
  • 医療機関における安全な通信: 受信者が特定できない場合の暗号化について
    五味 悠一郎、野川 裕紀、田中 博
    第25回医療情報学連合大会 (第6回日本医療情報学会学術大会), 2005年11月
  • 医療機関における安全な通信:受信者が特定できない場合の暗号化について
    五味 悠一郎; 野川 裕紀; 田中 博
    第25回医療情報学連合大会(第6回日本医療情報学会学術大会), 2005年11月, 通常論文
  • Objective Motion Picture Quality Assessment in Secured Realtime Transmission System for Medical Application
    Akina Suwa; Yuichiro Gomi; Hiroki Nogawa; Hiroshi Tanaka
    CJKMI'2005, 2005年11月, 通常論文
  • Development of Secured Medical Network with TCP2 for Telemedicine
    Kumiko Ohashi; Yuichiro Gomi; Hiroki Nogawa; Hiroshi Mizushima; Hiroshi Tanaka
    MIE(the Medical Informatics Europe)2005, 95, 2005年08月, 通常論文
  • TCP2を利用した医療セキュアネットワークの構築
    大橋久美子; 五味悠一郎; 水島洋; 田中博
    第24回医療情報学連合大会, 2004年11月, 通常論文
  • IBEを用いた暗号メールシステムの医療機関における有効性の検証
    五味 悠一郎、大橋 久美子、田中 博
    第24回医療情報学連合大会, 2004年11月, 通常論文
  • IBE(Identity-Based Encryption)によるセキュアメールの医療への応用
    大橋久美子; 五味悠一郎; 田中博
    第8回遠隔医療研究会, 2004年08月, 通常論文
  • 病院向け携帯端末に対する一検討
    五味 悠一郎、大橋 久美子、田中 博
    第8回遠隔医療研究会, 2004年08月, 通常論文
  • 大量ゲノムデータの多重配列整列による グリッドコンピューティングの有効性の検証
    五味悠一郎,荻島創一,囲健太郎,大熊文晶,望月 寛,田中 博
    情報処理学会第66回全国大会, 2004年03月
  • 医薬品管理におけるRFIDタグの利用応用
    大橋久美子,五味悠一郎,安部則孝,土屋文人,西堀真弘,田中博
    情報処理学会第66回全国大会, 2004年03月, 通常論文
  • 大量ゲノムデータの多重配列整列によるグリッドコンピューティングの有効性の検証
    五味悠一郎; 荻島創一; 囲健太郎; 大熊文晶; 望月 寛; 田中 博
    情報処理学会第66回全国大会, 2004年03月, 通常論文
  • 大量ゲノムデータの解析速度を基準とした グリッドコンピューティングの有効性の検証
    五味悠一郎、萩島創一、田中博
    第116回DPS研究会, 2004年01月
  • 大量ゲノムデータの解析速度を基準としたグリッドコンピューティングの有効性の検証
    五味悠一郎; 萩島創一; 田中博
    第116回DPS研究会, 2004年01月, 通常論文
  • 入院患者の移動の実態からみた広域連携の可能性
    永田宏; 大橋久美子; 五味悠一郎; 田中博
    第23回医療情報学連合大会, 2003年11月, 通常論文
  • 大量ゲノムデータの多重配列整列でのグリッドコンピューティングの有効性の検証
    囲健太郎、五味悠一郎、望月寛、大熊文晶、高橋聖、中村英夫
    第47回日本大学理工学部学術講演会, 2003年11月, 通常論文
  • DV over IP方式を用いたブロードバンド医療画像転送実験
    大橋久美子; 五味悠一郎; 岡田伊佐男; 渡辺守; 坂本直哉; 永田宏; 田中博
    日本医療情報学会シンポジウム2003, 2003年06月, 通常論文
  • DV over IP方式を用いたブロードバンド医療画像転送実験
    大橋久美子; 五味悠一郎; 岡田伊佐男; 渡辺守; 坂本直哉; 永田宏; 田中博
    電気情報通信学会通信ソサエティインターネットアーキテクチャ研究会2003年度第1回研究会/情報処理学会第7回高品質インターネット研究会, 2003年05月, 通常論文
  • DVTSを用いた内視鏡遠隔実験
    大橋久美子; 五味悠一郎; 岡田伊佐男; 渡辺守; 坂本直哉; 永田宏; 田中博
    情報処理学会第65回全国大会, 2003年03月, 通常論文
  • グリッドコンピューティングの有効性の検証:大量ゲノムデータの多重配列整列による
    五味悠一郎,荻島創一,大橋久美子,田中博
    情報処理学会第65回全国大会, 2003年03月, 通常論文
  • 大量ゲノムデータの多重配列整列によるグリッドコンピューティングの有効性の検証
    五味悠一郎,荻島創一,大橋久美子,田中博
    第22回医療情報学連合大会, 2002年11月, 通常論文
  • 大量ゲノムデータの多重配列整列によるグリッドコンピューティングの有効性の検証
    五味悠一郎,荻島創一,大橋久美子,田中博
    第3回CBI学会大会, 2002年09月, 通常論文
  • インターネットを用いた遠隔監視システムの構築 -パソコンと汎用カメラによる-
    五味悠一郎; 高橋 聖; 中村英夫
    第45回日本大学理工学部学術講演会, 2001年11月, 通常論文
  • インターネットを用いた遠隔監視システムの構築-パソコンと汎用カメラによる-
    五味悠一郎; 高橋 聖; 中村英夫
    第45回日本大学理工学部学術講演会, 2001年11月, 通常論文
  • 教職課程の物理実験における波の視覚化
    大久保尚紀、伴 周一、木村千浩、五味悠一郎、瀧川道生、佐藤 歩、大日方聡夫
    第61回応用物理学会学術講演会, 2000年09月, 通常論文
  • 自然言語対話システムの設計
    五味悠一郎; 高橋 聖; 中村英夫
    電子情報通信学会2000年総合大会, 2000年03月, 通常論文
  • 自然言語対話システムの設計
    五味悠一郎; 高橋 聖; 中村英夫
    第43回日本大学理工学部学術講演会, 1999年11月, 通常論文

担当経験のある科目_授業

  • 物理
    立志舎高等学校
  • 化学
    立志舎高等学校
  • 情報科学実習
    日本大学 医学部
  • 情報科学
    日本大学 医学部付属 看護専門学校
  • 医用電子工学実習
    北里大学 医療衛生学部
  • 情報処理論基礎
    豊橋創造大学 経営情報学部
  • C言語入門
    豊橋創造大学 経営情報学部
  • オペレーティングシステム
    豊橋創造大学 経営情報学部
  • プログラミング
    豊橋創造大学 経営情報学部
  • キャリア入門
    豊橋創造大学 情報ビジネス学部
  • パソコン入門
    豊橋創造大学 情報ビジネス学部
  • 現代ビジネス概論
    豊橋創造大学 情報ビジネス学部
  • WEBプログラミング
    豊橋創造大学 情報ビジネス学部
  • ネットワーク構築
    豊橋創造大学 情報ビジネス学部
  • 医療管理論
    豊橋創造大学 情報ビジネス学部
  • 医療情報・統計学
    豊橋創造大学 情報ビジネス学部
  • 診療情報管理実習
    豊橋創造大学 情報ビジネス学部
  • 物理学
    豊橋創造大学 保健医療学部(リハビリテーション学部)
  • 実践的経営シミュレーション演習
    甲南大学 経営学部
  • 情報処理3(プログラミング)
    立教大学 社会学部
  • 情報ネットワーク論
    立教大学 経営学部

所属学協会

  • 2022年04月 - 現在
    日本工学教育協会
  • 2020年03月 - 現在
    人工知能研究開発ネットワーク
  • 2017年12月 - 現在
    日本情報教育学会
  • 2017年11月 - 現在
    日本シミュレーション&ゲーミング学会
  • 2017年10月 - 現在
    日本ソフトウェア科学会
  • 2016年07月 - 現在
    電子情報通信学会
  • 2016年07月 - 現在
    教育システム情報学会
  • 2015年09月 - 現在
    日本物理教育学会
  • 2011年06月 - 現在
    日本診療情報管理士会
  • 2011年04月 - 現在
    日本教育工学会
  • 2011年04月 - 現在
    大学教育学会
  • 2008年12月 - 現在
    日本信頼性学会
  • 2007年08月 - 現在
    日本医学教育学会
  • 2007年07月 - 現在
    日本キャリア教育学会
  • 2006年05月 - 現在
    日本診療情報管理学会
  • 2002年06月 - 現在
    日本医療情報学会
  • 1999年12月 - 現在
    情報処理学会
  • 2008年05月 - 2016年03月
    日本キャリアデザイン学会
  • 1999年12月 - 2005年03月
    人工知能学会

Works_作品等

  • Minimal BBS
    五味 悠一郎
    2018年 - 現在, コンピュータソフト
  • Excel to CBS transfer program1.11
    五味悠一郎
    1998年09月, コンピュータソフト
  • 同人サークルデータベース
    五味悠一郎
    1998年08月, データベース
  • 五味研究室公式Webサイト
    Webサービス
  • 日本大学理工学部校友会情報部会Webサイト
    Webサービス
  • 地球文めい堂
    Webサービス
  • 医療情報技師会Webサイト
    Webサービス
  • eVico(病理診断アプリケーション)
    Webサービス
  • 食事支援における円滑な医療機関と教育機関の連携(医教連携)に向けて
    Webサービス
  • セキュリティラボ
    Webサービス
  • 日本情報教育学会
    Webサービス

共同・受託研究希望テーマ

  • 協調学習と作問学習とブレンディッドラーニングを融合させたSNS型学習支援システム、およびクラウド型Web会議サービスを利用した簡易型遠隔講義システムの共同研究者(企画・開発・構築・運用・評価など)を探しています。, 共同研究
  • 経営工学や病院経営などを楽しみながら学べるWeb型ビジネスシミュレーションゲームの共同研究者(企画・開発・構築・運用・評価など)を探しています。, 共同研究
  • デジタルフォレンジック技術や標的型攻撃メールの見分け方などを楽しみながら学べるゲーミフィケーション型教材の共同研究者(企画・開発・構築・運用・評価など)を探しています。, 共同研究
  • 医療情報システム, 教育・学習支援システム, ビジネスゲーム, セキュリティシステム, ナビゲーションシステムなどの企画・開発・構築・運用・評価ができます。, 日本大学共同研究者募集サイト用
  • インターネットサーバ, RFID, アイトラッカー, フォースフィードバックシステム, エコーキャンセラー, 簡易脳波計, 心電計, SIMフリースマートフォン, SIMフリータブレット, 教育用ボードゲーム, 教育用カードゲームなどを有しています。, 日本大学共同研究者募集サイト用

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 医師の情報要求傾向の可視化による病理学的情報循環モデルの構築
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2023年04月 - 2028年03月
    中西 陽子; 五味 悠一郎
  • 「日本大学災害ソサイエティ」の構築と災害用パーソナル・アラートの研究開発
    日本大学, 特別研究, 2022年 - 2024年
    山中新太郎,吉富望,浅井朋彦,石坂哲宏,高橋聖,長瀬浩明,仲村成貴,宮脇健,森山修治,安田陽一,山下博之,五味悠一郎,関弘翔,谷口聡子,片桐祥太,井本佐保里,佐藤浩,長谷部寛,野志保仁,佐々木真,福田充
  • ゲーム性を有する化学系学習教材の作製及びその利用をプラットフォームとする教育学分野への実践的応用展開
    日本大学理工学部, 令和2年度日本大学理工学部教育活性化取組支援(理工学部教育コンペ), 2020年04月 - 2023年03月
    伊藤 賢一; 五味 悠一郎; 岡田 真紀; 佐甲 徳栄
  • 会議録を活用した希少がん診断支援情報システムの構築
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2018年04月 - 2023年03月
    中西 陽子; 増田 しのぶ; 五味 悠一郎; 根東 義明
  • 【共同研究】静岡県下田市における歩行空間改善に関する研究
    2023年03月
    山中新太郎; 藤井敬宏; 伊東英幸; 五味悠一郎
  • 【共同研究】日本大学災害研究ソサイエティ(NUDS)
    2022年04月
    髙橋聖; 五味悠一郎; 松野裕; 関弘翔; 他
  • 【共同研究】地方鉄道の利用状況調査に関する研究
    2021年07月
    轟朝幸; 五味悠一郎
  • Society5.0に向けた無冷媒心磁界計測用超高感度磁気センサの開発と応用
    日本大学理工学部, 平成31年度「理工学部プロジェクト研究助成金」, 2019年04月 - 2021年03月
    芦澤 好人; 今池 健; 五味 悠一郎
  • ゲーム性を有する化学系学習教材の作製及びその利用をプラットフォームとする教育学分野への実践的応用展開
    日本大学, 学部連携研究スタートアップ研究費, 2019年 - 2020年03月
    伊藤 賢一; 五味 悠一郎; 阿部 里奈; 内海 美由紀
  • 【共同研究】食事支援における医療機関と教育機関の連携に関する研究
    2019年11月
    野本たかと; 遠藤眞美; 地主知世; 猪俣英理; 五味悠一郎
  • 【共同研究】Educational Game Creators(EGCs: エッグ)
    2019年09月
    粟飯原萌; 五味悠一郎; 早川麻美子; 伊藤賢一; 柴山英樹; 岡田真紀; 阿部里奈; 内海美由紀
  • 病理診断ガイドアプリケーションシステムの構築
    日本大学, 学術研究助成金, 2018年04月 - 2019年03月
    中西 陽子; 増田 しのぶ; 根東 義明; 五味 悠一郎
  • 【共同研究】無冷媒心磁界計測用超高感度磁気センサに関する研究
    2019年01月
    芦澤好人; 今池健; 五味悠一郎
  • 協調学習と作問学習とブレンディッドラーニングを融合させたSNS型学習支援システム
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2014年04月 - 2018年03月
    五味 悠一郎
  • 【共同研究】病理診断ガイドシステムに関する研究
    2017年09月
    中西陽子; 五味悠一郎
  • 【共同研究】歯科診療における病診連携システムに関する研究
    2016年01月 - 2017年02月
    小宮山一雄; 松本直行; 木原雅巳; 五味悠一郎
  • 【共同研究】中小企業向けセキュリティ診断に関する研究
    2019年02月
    五味悠一郎
  • 欧米・アジアにおけるICTの現状調査
    日本大学理工学部, 海外学術交流資金給付, 2014年08月 - 2014年09月
    五味 悠一郎
  • 【共同研究】医療情報技術者の育成に関する研究
    2013年04月
    五味悠一郎
  • 【共同研究】同人誌即売会における円滑な情報共有に関する研究
    2013年04月
    五味悠一郎

産業財産権

  • 特許第7017779号, 特開2019-148467, 特願2018-032471, 分子検査支援装置及びプログラム
    中西陽子, 増田しのぶ, 根東義明, 五味悠一郎
  • 特開2006-293752, 特願2005-114616, 診察券を用いた医療費支払いシステム
    五味悠一郎, 茂木重次, 市川美樹

社会貢献活動

  • ★日本大学理工学部校友会 情報部会長
    司会
    2020年04月01日 - 2023年03月31日
  • CSTサイエンスアカデミー(出張講義)
    出演
    日本大学理工学部, 2022年04月01日 - 現在
  • 問診票によるセキュリティ診断
    助言・指導
    千葉県警察・セキュリティラボ, 2020年11月 - 現在
  • Github
    編集長
    2020年06月14日 - 現在
  • 関東医療情報技師会世話人
    司会
    2010年12月 - 現在
  • コミックマーケット準備会スタッフ
    情報提供
    1996年12月 - 現在
  • 佐野日本大学中等教育学校出張講義
    講師
    2023年05月08日 - 2023年05月08日
  • 日本大学櫻丘高等学校出張講義
    講師
    2022年09月30日 - 2022年09月30日
  • 2022年千葉県警察サイバーセキュリティキャンペーン出展
    助言・指導
    千葉県警察, 2022年千葉県警察サイバーセキュリティキャンペーン, 2022年09月03日
  • 船橋市美し学園自治会子ども会実験教室(日大教室2022)
    講師
    2022年08月03日 - 2022年08月03日
  • がんの鑑別診断のための分子検査業務支援アプリケーション
    助言・指導
    RX Japan, 第4回ファーマラボEXPO東京, 東京ビッグサイト, 2022年07月13日 - 2022年07月15日
  • 豊玉小ねりっこ学童クラブ父母会副会長
    企画
    2019年04月01日 - 2020年03月31日
  • 裁判員
    その他
    2019年01月01日 - 2019年12月31日
  • 船橋市美し学園自治会子ども会実験教室(日大教室2019)
    講師
    2019年07月28日 - 2019年07月28日
  • 船橋市美し学園自治会子ども会実験教室
    講師
    2019年07月28日 - 2019年07月28日
  • 船橋市美し学園自治会子ども会実験教室(日大教室2018)
    講師
    2018年07月29日 - 2018年07月29日
  • 船橋市美し学園自治会子ども会実験教室
    講師
    2018年07月29日 - 2018年07月29日
  • 関東医療情報技師会発起人
    運営参加・支援
    2010年12月 - 2010年12月

メディア報道

  • ★アピリッツ、日本大学 理工学部校友会情報部会主催「令和4年度IT関連業界連続セミナー」に登壇。企業選びやキャリア形成のヒントをIT系企業から学生に伝える
    株式会社アピリッツ, PRTIMES, 2022年12月08日, その他
  • ★サイバーウォッチャーを受託
    日本大学企画, 日本大学広報No.788, 2022年09月15日, 新聞・雑誌
  • ★相棒18第20話「ディープフェイク・エクスペリメント」
    テレビ朝日, 2020年03月18日, テレビ・ラジオ番組
  • ★見積書作成に苦労
    静岡新聞, 静岡新聞, 2009年01月28日, 新聞・雑誌
  • 関東医療情報技師会世話人
    2010年12月

学術貢献活動

  • 第43回医療情報学連合大会(第24回日本医療情報学会学術大会)
    査読
    2023年07月04日 - 2023年08月11日

その他

  • ★セキュリティラボ:師範
    2020年 - 現在
  • ★習志野コンピュータークラブ:顧問
    2017年04月 - 現在
  • ★免許・資格 (40件以上)
  • ★関わっている学内研究グループ:NU-Brain、NUAIS、EGCs、NUDS
  • ★【研究テーマ】グリッドコンピューティング、ネットワークセキュリティ、携帯端末、動画像通信の医療への応用、及びそれらの評価手法についての検討。
  • 【メモ】学部パンフレット
    2022年03月 - 現在
  • 【研究テーマ】イベント活動・起業・中高教員・ゲーム製作などの幅広い経験を生かした研究や、システムの使い易さなど定性的な指標を定量的に測定することに興味があります。
    2019年10月 - 現在
  • 【メモ】学科パンフレット
    2016年04月 - 現在
  • 【研究テーマ】情報セキュリティ, 医療情報システム, 無線ICタグ/RFID, アイトラッキング, システム評価/テスト設計, SaaS/ASP, 動画像通信, 教育支援システム/LMS, ブレンディッドラーニング, SNS, 自然言語処理, セマンティックWeb, 経路探索問題, エデュテイメント, ビジネスシミュレーション, システムのコモディティ化など。
    1999年11月 - 現在
  • 【メモ】IPAセキュリティプレゼンター(自己PR)
    2023年11月
  • 【メモ】日本大学研究者ガイド(プロフィール)
    2019年11月
  • 【研究テーマ】教育支援システム・学習支援システム・アクティブラーニング・ケースメソッド・医療情報システム・ナビゲーションシステム・ビジネスシミュレーション・脳波・情報セキュリティ・ブロックチェーン・機械学習・Webアプリ・スマホアプリ・ゲーミング・システム評価・テスト設計・無線ICタグ・テーマパーク・同人市場・他
    2018年10月
  • 【メモ】スタディサプリ
    2018年03月
  • 広報活動(2件以上)
  • 教科書・教材(3件以上)
  • 教育実績(5件以上)
  • 【メモ】日本大学研究者ガイド(共同・受託研究希望テーマ)
  • 【メモ】スタディサプリ+α(かも)
  • 【メモ】シラバス+α(かも)
  • https://kenkyu-web.cin.nihon-u.ac.jp/Profiles/104/0010321/profile.html