横井 のり枝

経済学部(専門)教授

研究者情報

研究分野

  • 人文・社会, 商学, 流通
  • 人文・社会, 商学, 国際マーケティング
  • 人文・社会, 商学, マーケティング
研究活動情報

論文

  • "Retail Internationalization and the Presence in the Home Market"
    横井 のり枝
    International Journal of Trade, Economics and Finance, 2023年05月, 査読有り
  • "Network Building in Online Retailing and Relational Model by Marketing Concept"
    横井 のり枝
    Journal of Advanced Management Science, 2022年06月, 査読有り
  • "Marketing Concept Based on Logistics in the Online Shopping Market in Japan"
    横井 のり枝
    International Journal of Trade, Economics and Finance, 2021年12月, 査読有り
  • 「小売国際化戦略と企業の業績」
    横井 のり枝
    『フードシステム研究』, 2020年03月, 査読有り
  • 「オンライン小売業の既存店舗への影響~米国食品市場からの示唆~」
    横井 のり枝
    『産業経済研究』, 2019年03月, 査読有り
  • 「オムニチャネル小売業におけるマーケティング戦略」
    横井 のり枝
    『産業経済研究』, 2018年03月, 査読有り
  • 「米国流通産業再編における影響と効果」
    横井 のり枝
    『産業経済研究』, 2017年03月, 査読有り
  • 「国際経営におけるネットワークの役割-小売業による同言語市場進出成否からの考察-」
    横井 のり枝
    流通経済大学『流通情報学部紀要』, 2015年10月
  • 「食品小売業における海外市場撤退要因の現状分析」
    横井 のり枝
    流通経済大学物流科学研究所 『物流問題研究』, 2014年09月
  • “A Study of Knowledge Transfer between Foreign Subsidiaries in the Retail Company: The Case of Tesco”
    横井 のり枝
    流通経済大学『流通情報学部紀要』, 2011年06月, 査読無し

書籍等出版物

  • 小売業の国際化要因 : 市場拡大時代における日本小売業の将来性
    横井 のり枝, 単著
    流通経済大学出版会, 2017年01月
    9784947553713
  • インドのフードシステム : 経済発展とグローバル化の影響
    下渡 敏治; 上原 秀樹, 分担執筆, 第8章「インドにおける食品流通システムと流通組織」
    筑波書房, 2014年08月
    9784811904436
  • グローバル化と食品企業行動
    斎藤 修; 下渡 敏治; 小林 弘明, 分担執筆, 第8章「アジアにおける日系流通企業の展開と課題」
    農林統計出版, 2014年08月
    9784897323022

講演・口頭発表等

  • 「小売業の国内市場寡占的状況と海外市場進出」
    横井 のり枝
    日本産業経済学会第 19 回全国大会, 2022年09月
  • 「小売業のネットワーク構築とマーケティング」
    横井 のり枝
    日本産業経済学会第 18 回全国大会, 2021年09月
  • Marketing Concept Based on Logistics in the Online Shopping Market in Japan
    横井 のり枝
    International Conference on Economics, Business and Marketing Management, 2021年02月
  • 「米国市場における小売店舗のマーケティング戦略」
    横井 のり枝
    日本フードシステム学会2018年全国大会, 2018年06月
  • 「海外消費市場における業績と市場撤退への影響」
    横井 のり枝
    日本フードシステム学会2017年全国大会, 2017年06月
  • 「日本食品産業の海外事業展開-情報提供者の役割と流通システム構築への課題-」
    横井 のり枝
    日本国際経済学会学会秋季大会, 2014年10月