INDEN Masashi

Department of Liberal Arts and ScienceAssociate Professor

Degree

  • Master of Arts, Waseda University, Mar. 2004
  • Doctor of Literature, Waseda University, Jul. 2012

Research Keyword

  • 新カント派
  • 森鷗外
  • 横光利一
  • 日本近代文学
  • 日本文学
  • Japanese literature

Field Of Study

  • Humanities & social sciences, Literature - Japanese

Career

  • Apr. 2016 - Present
    Nihon University, College of Economics, 准教授
  • Apr. 2014 - Present
    Waseda University, School of Commerce, 非常勤講師
  • Apr. 2016 - Mar. 2018
    Gakushuin University, Faculty of Letters, Department of Japanese Language and Literature, 非常勤講師
  • Apr. 2013 - Mar. 2016
    Nihon University, College of Economics, 助教
  • Apr. 2013 - Mar. 2015
    Tokyo Woman's Christian University, School of Arts and Sciences, 非常勤講師
  • Apr. 2012 - Mar. 2013
    Otsuma Women's University, Faculty of Language and Literature, Department of Japanese Literature, 非常勤講師
  • Apr. 2012 - Mar. 2013
    Nihon University, College of Commerce, 非常勤講師
  • Apr. 2012 - Mar. 2013
    Nihon University, College of Economics, 非常勤講師
  • Apr. 2010 - Mar. 2013
    Waseda University, Faculty of Letters, Arts and Sciences, 助手

Educational Background

  • Apr. 2005 - Mar. 2011
    Waseda University, Graduate School of Letters, Arts and Sciences, 日本文学専攻 博士後期課程
  • Apr. 2001 - Mar. 2004
    Waseda University, Graduate School of Letters, Arts and Sciences, 日本文学専攻 修士課程
  • Apr. 1996 - Mar. 2000
    Waseda University, School of Commerce

Member History

  • Aug. 2015 - Present
  • Apr. 2014 - Present
  • Jul. 2021 - Jun. 2023
  • Apr. 2021 - Mar. 2023
  • Aug. 2017 - Aug. 2019
  • Apr. 2006 - Mar. 2018
  • Apr. 2011 - Mar. 2013

Award

  • 早稲田大学国文学会, 第47回 早稲田大学国文学会 窪田空穂賞
    「横光利一の文学理論及び創作の研究」
    位田 将司

Paper

  • 〈7・7〉と〈7・6〉との間で——「涼宮ハルヒ」と「外山恒一」
    位田 将司
    G-W-G(minus), May 2024, Not refereed, Not invited
  • Contemporaneousness about Idealism and Materialism in the 1920–30s: The Case of Yokomitsu Riichi’s Kikai (The Machine)
    位田 将司
    東洋学術研究, May 2023, Invited
  • 巨人対巨人──大西巨人『神聖喜劇』における〈我流男根主義〉の〈我流揚棄〉
    位田 将司
    G-W-G(minus), May 2023, Not refereed, Not invited
  • 革命の代補──日本資本主義と「近代の超克」
    位田 将司; 立尾 真士; 宮澤 隆義
    「論争」の文体 日本資本主義と統治装置, Mar. 2023, Invited
  • 「四人称」という「階級」―横光利一「純粋小説論」の浪曼主義
    位田 将司
    G-W-G(minus), May 2022, Not refereed, Not invited
  • 森鷗外『かのやうに』のAls Ob : 天皇(制)なるもののinvention
    位田 将司
    G-W-G(minus), May 2021, Not refereed, Not invited
  • 資本の紋章(エンブレム) : 横光利一『紋章』をめぐる「紋章の背光」
    位田 将司
    G-W-G(minus), May 2020, Not refereed, Not invited
  • "Kikai" for them: Kobayashi Hideo and Yokomitsu Riichi
    INDEN Masashi
    Yokomitsu Riichi Studies, Mar. 2020, Refereed, Invited
  • 「無政府」と「朝命」―森鷗外「堺事件」と大岡昇平『俘虜記』
    位田 将司
    G-W-G(minus), May 2019, Not refereed, Not invited
  • 横光利一「家族会議」における「資本」という「災厄」
    位田 将司
    国文学研究, Jun. 2018, Refereed, Not invited
  • 「知行」は「合一」しない : 森鷗外「大塩平八郎」
    位田 将司
    G-W-G(minus), May 2018, Not refereed, Not invited
  • 「文学」の主観性―「秩序」は防衛しなければならない―
    位田 将司
    G-W-G(minus), May 2017, Not refereed, Not invited
  • The "Explosion" of Two Vanguards: OKAMOTO Taro and YOKOMITSU Riichi
    INDEN Masashi
    研究紀要, Apr. 2016, Not refereed, Not invited
  • 「文学」の「価値」―横光利一と「芸術的価値論争」―
    位田 将司
    語文, Jun. 2015, Refereed, Not invited
  • "Traces" of Oshukiko in the text of Yorunokutsu
    INDEN Masashi
    研究紀要, Jan. 2015, Not refereed, Not invited
  • 横光利一と『資本論』―『上海』と『機械』を連関させる「経済学」―
    位田 将司
    早稲田現代文芸研究, Mar. 2014, Refereed, Not invited
  • 横光利一『上海』における「共同の論理」―「形式」・「商品」・「機械」―
    位田 将司
    早稲田現代文芸研究, Mar. 2013, Refereed, Not invited
  • 横光利一「日輪」の構想力と「神話」の構造―「形式主義」を予告する―
    位田 将司
    早稲田現代文芸研究, Mar. 2012, Refereed, Not invited
  • 横光利一『微笑』という「視差」―「排中律」について―
    位田 将司
    日本文学, Feb. 2012, Refereed, Not invited
  • 横光利一と「関東大震災」 : 「根拠=ground」が揺れる
    インデン マサシ
    文芸と批評, Nov. 2011, Not refereed, Not invited
  • 横光利一の「転回」-「認識論」と「存在論」との対決-
    位田 将司
    早稲田現代文芸研究, Mar. 2011, Refereed, Not invited
  • 横光利一における「形式主義」―「個性」という形式について―
    位田 将司
    日本近代文学, May 2010, Refereed, Not invited
  • 横光利一「日輪」の構想力-「形式主義」を予告する
    位田 将司
    横光利一文学会 第九回大会 予稿集(横光利一文学会会報), Mar. 2010, Not refereed, Not invited
  • 横光利一『旅愁』という「通俗」―「自意識」をめぐる「立つてゐる」もの―
    位田 将司
    文芸と批評, May 2009, Not refereed, Not invited
  • 横光利一『機械』という「倫理」―「形式主義」と「暴‐力」―
    位田 将司
    国文学研究, Mar. 2009, Refereed, Not invited
  • 横光利一「純粋小説論」の「交互作用」―複数の弁証法をめぐって―
    位田 将司
    文芸と批評, May 2007, Not refereed, Not invited
  • 横光利一「純粋小説論」と「近代の超克」―「第四人称」という「戦争」―
    位田 将司
    横光利一研究, Mar. 2007, Refereed, Not invited
  • 井伏鱒二「幽閉」における「種子散布」
    位田 将司
    繍, Mar. 2007, Not refereed, Not invited
  • 『欧洲紀行』という「純文学」―「純粋小説論」と自意識をめぐる「穴」―
    位田 将司
    国文学研究, Mar. 2006, Refereed, Not invited
  • 「第四人称」という戦争―横光利一「純粋小説論」から終戦―
    位田 将司
    繍, Mar. 2002, Not refereed, Not invited

MISC

  • 座談会 「臣下」の文学 : 「勲章」としての短歌—特集 文学-国家
    内野 光子; 位田 将司; 立尾 真士; 宮澤 隆義
    G-W-G = ゲー・ヴェー・ゲー(ミーヌス) / G-W-G編集委員会 編, May 2024
  • 日本近代文学大事典 増補改訂デジタル版(人名項目:山城むつみ)
    位田 将司
    Feb. 2024, Invited
  • 書評 絓秀実著『絓秀実 コレクション』1、2(意味から逃れ去っていく「巨大」な書物)
    位田 将司
    映画芸術, Oct. 2023, Invited
  • 座談会 主体化と「怒り」──不可視化に抗して
    堀江有里; 位田将司; 立尾真士; 宮澤隆義
    G-W-G(minus), May 2023
  • 書評 木村政樹著『革命的知識人の群像 近代日本文芸批評と社会主義』
    位田 将司
    昭和文学研究, Mar. 2023, Invited
  • 坂口安吾大事典(【作品・事項】安吾行状日記、意欲的創作文章の形式と方法、ドストエフスキーとバルザツク、イマヌエル・カント、『文体』(雑誌))
    位田 将司
    Jun. 2022, Invited
  • 座談会「階級」への懐疑(特集 階級と文学)
    小泉 義之; 位田 将司; 立尾 真士; 宮澤 隆義
    G-W-G(minus), May 2022
  • 日本近代文学大事典 増補改訂デジタル版(人名項目:高橋源一郎)
    位田 将司
    May 2022, Invited
  • 『 ヨコミツ リイチ ケンキュウ 』 ダイニ〇ゴウ キネン ザダンカイ
    位田 将司; 小林 洋介; 高橋 幸平; 謝 惠貞; 劉 妍; 芳賀 祥子; 加藤 夢三; 中井 祐希; 友添 太貴; 掛野 剛史
    横光利一研究, Mar. 2022, Not refereed, Invited
  • 座談会 「文学」と「哲学」の距離(ディスタンス)
    郷原 佳以; 位田 将司; 立尾 真士; 宮澤 隆義
    G-W-G(minus), May 2021, Not refereed, Not invited
  • 注解的(パレルゴニック)な「座談」 : 資本-主義とアルカイズム、あるいは自在に作為される原的機制Urheit
    長原 豊; 位田 将司; 立尾 真士; 宮澤 隆義
    G-W-G = ゲー・ヴェー・ゲー(ミーヌス), May 2020, Not refereed, Not invited
  • 座談会 浅利慶太と「天皇/制」
    間瀬 幸江; 位田 将司; 立尾 真士; 宮澤 隆義
    G-W-G = ゲー・ヴェー・ゲー(ミーヌス), May 2019, Not refereed, Not invited
  • 座談会 イデオローグの「形態」
    千坂 恭二; 位田 将司; 立尾 真士; 宮澤 隆義
    G-W-G = ゲー・ヴェー・ゲー(ミーヌス), May 2018, Not refereed, Not invited
  • 座談会 「文学」と「資本」
    池田 雄一; 位田 将司; 立尾 真士; 宮澤 隆義
    G-W-G(minus), May 2017, Not refereed, Not invited
  • 太宰治と横光利一の「シミ」 : 「詩と散文」の問題: トクシュウ ヨコミツ リイチ × ダザイチ
    位田 将司
    横光利一研究, Mar. 2017, Not refereed, Invited
  • “Amagi”
    INDEN Masashi
    Yokomitsu Riichi Studies, 2017
  • 書評 前田潤著『地震と文学 災厄と共に生きていくための文学』
    位田 将司
    立教大学日本文学, Jan. 2017, Not refereed, Invited
  • “Kokkei na fukushū”
    INDEN Masashi
    Yokomitsu Riichi Studies, Mar. 2016, Not refereed, Not invited
  • 新刊紹介 渡部直己著『小説技術論』
    位田 将司
    横光利一文学会 会報, Jan. 2016, Not refereed, Invited
  • 今ある秩序をこえるために―文学の時代錯誤と試行錯誤
    位田 将司
    SYNODOS OPINION, 25 Jun. 2015, Invited
  • 新刊紹介 真銅正宏著『偶然の日本文学 小説の面白さの復権』
    位田 将司
    日本近代文学, May 2015, Not refereed, Invited
  • 新刊紹介 紅野謙介・高榮蘭・鄭根埴・韓基亨・李惠鈴編『検閲の帝国 文化の統制と再生産』
    位田 将司
    語文, Mar. 2015, Not refereed, Invited
  • 新刊紹介 庄司達也・中沢弥・山岸郁子編『改造社のメディア戦略』
    位田 将司
    語文, Jun. 2014, Not refereed, Invited
  • 日本語 文章・文体・表現事典(武田麟太郎、森敦)
    位田 将司
    Jun. 2011, Invited
  • 新刊紹介 日本近代演劇史研究会編『岸田国士の世界』
    位田 将司
    日本近代文学, May 2011, Not refereed, Invited
  • 書評 大國真希著『虹と水平線―太宰文学における透視図法と色彩』
    位田 将司
    太宰治スタディーズ, Jun. 2010, Not refereed, Invited
  • 新視角シリーズ 横光利一「計算した女」(『新潮』一九二七年一月、全集第二巻)
    位田 将司
    横光利一研究, Jun. 2010, Not refereed, Not invited
  • 日本現代小説大事典(井上荒野、川上未映子、津村記久子、天童荒太、山本兼一、楊逸【作家・作品項目】)
    位田 将司
    Apr. 2009, Not refereed, Invited
  • 新視角シリーズ 横光利一「馬鹿と馬鹿」(『サンデー毎日』一九二五年一月、全集第二巻)
    位田 将司
    横光利一研究, Mar. 2009, Not refereed, Not invited

Books and other publications

  • 「論争」の文体: 日本資本主義と統治装置 (法政大学大原社会問題研究所叢書)
    法政大学大原社会問題研究所; 長原 豊; ギャヴィン・ウォーカー; Kawashima,Ken; 沖, 公祐; 平野, 克弥; 友常, 勉; 榎, 一江; 根岸, 海馬; 位田, 将司; 立尾, 真士; 宮澤, 隆義; 中村, 勝己, Contributor, III 「論争」の予−後(プログノーシス)──批評(クリティーク)と史料(アルシーヴ) 第一章 革命の代補──日本資本主義と「近代の超克」
    法政大学出版局, Mar. 2023
    4588625462
  • 坂口安吾大事典
    安藤, 宏; 大原, 祐治; 十重田, 裕一, Contributor, 安吾行状日記、意欲的創作文章の形式と方法、ドストエフスキーとバルザツク、イマヌエル・カント、『文体』(雑誌)
    勉誠出版, Jun. 2022
    4585200797
  • 日本近代文学大事典 増補改訂デジタル版
    日本近代文学館, Contributor, 高橋源一郎, 山城むつみ
    講談社, 日本近代文学館, May 2022
  • 「感覚」と「存在」: 横光利一をめぐる「根拠」への問い
    位田 将司, Single work
    明治書院, Apr. 2014
    4625454042
  • 日本語 文章・文体・表現事典
    中村, 明; 佐久間, まゆみ; 高崎, みどり; 十重田, 裕一; 半澤, 幹一; 宗像, 和重, Contributor, 森敦、武田麟太郎(文体解説)
    朝倉書店, Jul. 2011
    4254510373
  • 信じる心×小説―掘りだしものカタログ〈6〉 (掘りだしものカタログ 6)
    位田 将司, Editor
    明治書院, Apr. 2009
    4625654122
  • 日本現代小説大事典
    浅井, 清 ( 日本文学); 佐藤, 勝, Contributor, 井上荒野・川上未映子・津村記久子・天童荒太・山本兼一・楊逸(作品・作家項目)
    明治書院, Apr. 2009
    4625603080

Lectures, oral presentations, etc.

  • 横光利一をめぐる新感覚派と新カント派
    位田 将司
    近代日本における新カント派受容の歴史と意義~社会科学との交渉を中心に~ (科研費基盤B 研究代表者:伊藤貴雄 課題番号20H01196)第5回研究会, Mar. 2022, Invited
  • ラウンドテーブル 横光利一と小林秀雄
    位田 将司; ディスカッサント
    横光利一文学会第19回研究集会, Aug. 2019, Invited
  • トミヤマユキコ×位田将司 トークイベント「大学生にとって〈余暇〉とは何か?~先生ふたりで考える理想の夏休み~」@BOOKS 青いカバ
    トミヤマユキコ; 位田 将司
    Jun. 2017, BOOKS青いカバ, Invited
  • 横光利一『家族会議』における「資本」という災厄
    位田 将司
    早稲田大学国文学会秋季大会, Dec. 2016, Invited
  • 二つの爆発―岡本太郎と横光利一
    位田 将司
    昭和文学会春季大会, Jun. 2014, Invited
  • 横光利一における「文字」という「商品」
    位田 将司
    日本大学国文学会大会, Jun. 2013, Not invited
  • 横光利一『夜の靴』に内在する『欧洲紀行』の痕跡
    位田 将司
    早稲田大学国際日本文学・文化研究所(WIJLC)、フランス国立東洋言語文化研究学院(INALCO)共催 国際シンポジウム「記憶の痕跡」, Oct. 2012, Not invited
  • 文学者と近代の超克(1)——横光利一
    位田 将司; ディスカッサント
    東京大学グローバルCOE「共生のための国際哲学教育研究センター」(UTCP)「近代東アジアのエクリチュールと思考」プログラム, Oct. 2011, Invited
  • 横光利一『微笑』という「視差」―「排中律」について―
    位田 将司
    日本文学協会第31回研究発表大会, Jul. 2011, Not invited
  • 横光利一の「転回」―「認識論」と「存在論」との対決―
    位田 将司
    早稲田文芸・ジャーナリズム学会第1回大会, Dec. 2010, Not invited
  • 横光利一「日輪」の構想力―「形式主義」を予告する―
    位田 将司
    横光利一文学会第9回大会, Mar. 2010, Not invited
  • 横光利一における「形式主義」―「個性」という形式について―
    位田 将司
    日本近代文学会2009年度6月例会, Jun. 2009, Not invited
  • 横光利一『機械』という「倫理」―形式主義と「力」―
    位田 将司
    早稲田大学国文学会2006年度秋季大会, Dec. 2006, Not invited
  • 『旅愁』という「通俗」
    位田 将司
    横光利一文学会第3回大会, Mar. 2003, Not invited

Affiliated academic society

  • 日本大学国文学会
  • 早稲田大学国文学会
  • 横光利一文学会
  • 日本文学協会
  • 昭和文学会
  • 日本近代文学会
  • 早稲田文芸・ジャーナリズム学会
  • 文芸と批評の会

Research Themes

  • 昭和戦前期における新カント派価値哲学の展開・意義・特色―学際的/国際的研究―
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, Apr. 2024 - Mar. 2028
    伊藤 貴雄; 福谷 茂; 加藤 泰史; 松井 慎一郎; 芝崎 厚士; 川口 雄一; 山本 恵子; 位田 将司; 宮本 勇一
  • A Theoretical and Empirical Study of the Relationship between the Kaizo-sha and New Kantian Philosophy in the 1910-1930s
    Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research, Apr. 2023 - Mar. 2026
    位田 将司
  • Commercialization of Japanese Literature with "Epistemology" and "Economics" from 1920s to 30s
    Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C), Apr. 2015 - Mar. 2018
    INDEN Masashi
  • Theoretical relationship between "Commercialization of Literature" and "Axiology" from 1920s to 30s
    Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Young Scientists (B), Apr. 2013 - Mar. 2015
    INDEN Masashi
  • Representation of Shanghai and influences of Neo-Kantianism philosophy in YOKOMITSU Riichi's novel "shanghai."
    Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Young Scientists (B), Apr. 2011 - Mar. 2013
    INDEN Masashi

Others

  • 高等学校教諭一種免許状(商業)
    Mar. 2008