権 寧博

医学部 医学科教授

研究キーワード

  • 炎症
  • アレルギー
  • 気道

研究分野

  • ライフサイエンス, 膠原病、アレルギー内科学, 膠原病・アレルギー・感染症内科学
  • ライフサイエンス, 免疫学, 免疫学
  • ライフサイエンス, 呼吸器内科学, 呼吸器内科学

学歴

  • 1998年
    日本大学, 大学院 医学研究科
  • 1992年
    日本大学, 医学部

受賞

  • 一般社団法人 日本呼吸器学会, 熊谷賞
    気道上皮機能の破綻と気道炎症の発症機序の解明
    権 寧博

論文

  • ★DOCK2 is involved in the host genetics and biology of severe COVID-19
    Namkoong H; Edahiro R; Takano T; [...]; Hayashi K; Shimizu T; Kozu Y; Hiranuma H; Gon Y; [...]; and Okada Y
    Nature, 2022年09月, 査読有り
  • Validity study of the Japanese version of the Nijmegen Questionnaire for verifying dysfunctional breathing in Japanese asthma patients.
    Shoko Kotera; Shuichiro Maruoka; Yusuke Kurosawa; Hiroyuki Arai; Shiho Yamada; Asami Fukuda; Yutaka Kozu; Hisato Hiranuma; Reiko Ito; Fumio Shaku; Yasuhiro Gon
    The journal of allergy and clinical immunology. Global, 2024年08月
  • The Relationship between Leptin Levels and Continuous Positive Airway Pressure Treatment: A Cluster Analysis.
    Takashi Oki; Yutaka Kozu; Mamiko Hoshi; Yasunori Itoda; Naho Furusho; Ryosuke Ozoe; Yusuke Jinno; Akifumi Hirata; Yusuke Kurosawa; Shiho Yamada; Asami Fukuda; Mari Hikichi; Sotaro Shikano; Kenichi Sugaya; Hisato Hiranuma; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon
    Sleep science (Sao Paulo, Brazil), 2024年06月
  • 閉塞型睡眠時無呼吸患者に対する長期間の経鼻持続的陽圧呼吸治療は,抑うつ症候を軽減させる
    神津 悠; 井戸田 泰典; 神野 優介; 横田 俊; 星 真美子; 菅谷 健一; 陳 和夫; 權 寧博
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2023年11月
  • Fusobacterium nucleatum putatively affects the alveoli by disrupting the alveolar epithelial cell tight junction, enlarging the alveolar space, and increasing paracellular permeability
    Yukihiro Karahashi; Marni E. Cueno; Noriaki Kamio; Yuwa Takahashi; Ikuko Takeshita; Kaori Soda; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Shuichi Sato; Kenichi Imai
    Biochemical and Biophysical Research Communications, 2023年11月
  • 進行肺癌に対する免疫チェックポイント阻害薬の治療効果と血清抗p53抗体の関係
    清水 哲男; 中川 喜子; 浅井 康夫; 西澤 司; 飯田 由子; 野本 正幸; 中本 匡治; 宮本 一平; 日鼻 涼; 中山 龍太; 大地 康司; 辻野 一郎; 權 寧博
    肺癌, 2023年10月
  • CPAP治療による重症OSAの経時的REM睡眠反跳現象の検討 REM睡眠異常を呈するOSAの病態解明に向けて
    遠藤 大介; 赤星 俊樹; 鹿糠 実香; 伊藤 辰弥; 堀 綾子; 降籏 隆二; 永岡 賢一; 星 真実子; 神津 悠; 平沼 久人; 權 寧博; 林 悠; 陳 和夫
    日本睡眠学会定期学術集会・日本時間生物学会学術大会合同大会プログラム・抄録集, 2023年09月
  • CPAP治療患者における日中の過剰な眠気に関する関連要因の検討
    永岡 賢一; 降籏 隆二; 遠藤 大介; 佐藤 春奈; 堀 綾子; 伊藤 辰弥; 岡本 友喜; 神津 悠; 平沼 久人; 横江 琢也; 陳 和夫; 赤星 俊樹; 權 寧博
    日本睡眠学会定期学術集会・日本時間生物学会学術大会合同大会プログラム・抄録集, 2023年09月
  • 気管支喘息(成人):病態生理 喘息患者における腸内細菌叢の性差や年齢による検討
    神野 優介; 神津 悠; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    アレルギー, 2023年08月
  • 【呼吸器画像診断-疾患理解が深まる読解のコツ】その他の肺病変 肉芽腫性肺疾患(サルコイドーシスなど)
    大木 隆史; 權 寧博
    呼吸器ジャーナル, 2023年08月
  • A Changing Anti-Neutrophil Cytoplasmic Antibody Profile in a Patient With a Diagnosis of Eosinophilic Granulomatosis With Polyangiitis.
    Yusuke Jinno; Yutaka Kozu; Hisato Hiranuma; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon
    Journal of medical cases, 2023年08月
  • Anti-UBE2T antibody: A novel biomarker of progressive-fibrosing interstitial lung disease.
    Mari Ujike-Hikichi; Yasuhiro Gon; Takashi Ooki; Tomoko Morisawa; Kenji Mizumura; Yutaka Kozu; Hisato Hiranuma; Yoshiko Nakagawa; Tetsuo Shimizu; Shuichiro Maruoka
    Respiratory investigation, 2023年07月
  • PD-L1阻害薬併用化学療法が奏効した異所性ACTH症候群合併肺小細胞癌の1例
    水野 悠; 横田 峻; 尾添 良輔; 山田 志保; 西澤 司; 神津 悠; 中川 喜子; 清水 哲男; 権 寧博
    日本内科学会関東地方会, 2023年06月
  • 院外調剤薬局より報告された吸入指導報告書の検討
    古庄 菜穂; 權 寧博; 丸岡 秀一郎; 伊藤 玲子; 神津 悠
    日本気管食道科学会会報, 2023年04月
  • 気管支喘息患者の異なるフェノタイプにおける特徴的な腸内細菌叢の検討
    神野 優介; 神津 悠; 古庄 菜穂; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本気管食道科学会会報, 2023年04月
  • 被殻出血後の睡眠時無呼吸症候群に対して良好に管理されていたCPAP治療からAdaptive Servo Ventilation治療が必要となった1例
    星 真実子; 陳 和夫; 神津 悠; 平沼 久人; 倉田 原哉; 吉野 篤緒; 権 寧博
    日大医学雑誌, 2023年04月
  • 肺NTM症 病態 非結核性抗酸菌症における腸内細菌叢の多様性に関する検討
    平田 明史; 神津 悠; 神野 優介; 星 真実子; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 増山 博昭; 平沼 久人; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 喘息 疫学・病態 喘息患者における腸内細菌叢の性差による検討
    神野 優介; 神津 悠; 星 真実子; 平田 明史; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 増山 博昭; 平沼 久人; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 呼吸管理とリハビリテーション トシリズマブ投与3日後のS/F比は,COVID-19患者の予後因子である 後ろ向きコホート研究
    神津 悠; 黒澤 雄介; 井戸田 泰典; 古庄 菜穂; 尾添 亮介; 神野 優介; 横田 俊; 高橋 英知; 平田 明史; 星 真実子; 菅谷 健一; 陳 和夫; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • タバコ煙曝露による気道上皮細胞からのミトコンドリアDNA放出機構の解明
    水村 賢司; 神津 悠; 鹿野 壮太郎; 佐久間 麻衣; 引地 麻梨; 藤原 大士; 黒澤 雄介; 曽田 香織; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 化学療法中断後も腫瘍進行を認めない肺腺癌3症例の臨床的検討
    田中 良磨; 辻野 一郎; 引地 麻梨; 津谷 恒太; 池田 迅; 林 健太郎; 中川 喜子; 小川 克彦; 清水 哲男; 鈴木 裕; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 腫瘍発生による嚢胞形成の経過を観察し得た肺腺癌の一切除例
    引地 麻梨; 辻野 一郎; 佐藤 大輔; 小川 克彦; 清水 哲男; 鈴木 裕; 櫻井 裕幸; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • すりガラス結節影の経過観察中に予期せぬ肋骨転移を認めた一例
    井上 航貴; 引地 麻梨; 辻野 一郎; 鹿野 壮太郎; 石本 真一郎; 清水 哲男; 丸岡 秀一郎; 鈴木 裕; 櫻井 裕幸; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • ステロイド抵抗性喘息ヒト化マウスモデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討
    山田 志保; 豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 曽田 香織; 伊藤 亮治; 岡山 吉道; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 肺NTM症 病態 非結核性抗酸菌症における腸内細菌叢の多様性に関する検討
    平田 明史; 神津 悠; 神野 優介; 星 真実子; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 増山 博昭; 平沼 久人; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 喘息 疫学・病態 喘息患者における腸内細菌叢の性差による検討
    神野 優介; 神津 悠; 星 真実子; 平田 明史; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 増山 博昭; 平沼 久人; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • 呼吸管理とリハビリテーション トシリズマブ投与3日後のS/F比は,COVID-19患者の予後因子である 後ろ向きコホート研究
    神津 悠; 黒澤 雄介; 井戸田 泰典; 古庄 菜穂; 尾添 亮介; 神野 優介; 横田 俊; 高橋 英知; 平田 明史; 星 真実子; 菅谷 健一; 陳 和夫; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • タバコ煙曝露による気道上皮細胞からのミトコンドリアDNA放出機構の解明
    水村 賢司; 神津 悠; 鹿野 壮太郎; 佐久間 麻衣; 引地 麻梨; 藤原 大士; 黒澤 雄介; 曽田 香織; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2023年03月
  • Platypnoea-orthodeoxia syndrome affects nocturnal oxygen desaturation: A case report.
    Mamiko Hoshi; Yutaka Kozu; Michio Kawamura; Naho Furusho; Ryosuke Ozoe; Yusuke Jinno; Kenichi Sugaya; Hisato Hiranuma; Kazuo Chin; Yasuhiro Gon
    Respirology case reports, 2023年03月
  • irAE大腸炎とSallmonella腸炎の鑑別を要した一例
    田中 良磨; 宮本 一平; 山田 志保; 神津 悠; 中川 喜子; 清水 哲男; 權 寧博
    日本結核・非結核性抗酸菌症学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集, 2023年02月
  • Idiopathic Central Alveolar Hypoventilation wherein Sleep Disordered Breathing Was Considered Well-controlled by the Continuous Positive Airway Pressure Tracking System but Not Controlled by Polysomnography.
    Mamiko Hoshi; Yutaka Kozu; Hironori Isa; Hisato Hiranuma; Yasuhiro Gon; Kazuo Chin
    Internal medicine (Tokyo, Japan), 2023年
  • Small airway dysfunction in asthma based on oscillometry
    Toshihiro Shirai; Keita Hirai; Yasuhiro Gon
    Allergology International, 2023年01月, 査読有り, 通常論文
  • A case of acute exacerbation of chronic spontaneous urticaria due to COVID-19 immediately after omalizumab administration.
    Koremasa Hayama; Satoshi Izaki; Kentaro Hayashi; Yusuke Kurosawa; Shiho Yamada; Tetsuo Shimizu; Yasuhiro Gon; Hideki Fujita
    Postepy dermatologii i alergologii, 2022年12月
  • 【気道炎症におけるType2炎症の病態解明と治療】気道炎症におけるType 2炎症の病態
    權 寧博; 黒澤 雄介; 大木 隆史
    アレルギーの臨床, 2022年12月
  • 間質性肺炎合併肺癌における線維化病変の定量解析による急性増悪リスク評価
    清水 哲男; 中川 喜子; 浅井 康夫; 林 健太郎; 西澤 司; 飯田 由子; 藤原 大士; 野本 正幸; 中本 匡治; 宮本 一平; 日鼻 涼; 中山 龍太; 大地 康司; 辻野 一郎; 權 寧博
    肺癌, 2022年11月
  • トシリズマブ投与3日目のSpO2/FiO2比がCOVID-19による死亡に与える影響についての検討
    神津 悠; 井戸田 泰典; 古庄 菜穂; 平田 明史; 平沼 久人; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 陳 和夫; 權 寧博
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2022年10月
  • トシリズマブ投与3日目のSpO2/FiO2比がCOVID-19による死亡に与える影響についての検討
    神津 悠; 井戸田 泰典; 古庄 菜穂; 平田 明史; 平沼 久人; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 陳 和夫; 權 寧博
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2022年10月
  • Cardiovascular manifestations identified by multi-modality imaging in patients with long COVID
    Murata N; Yamada A; Fujito H; Hashimoto N; Nagao T; Tanaka Y; Fukumoto K; Arai R; Wakamatsu Y; Ebuchi Y; Monden M; Kojima K; Hayashi K; Gon Y; Okumura Y
    Frontiers in Cardiovascular Medicine, 2022年09月, 査読有り
  • The whole blood transcriptional regulation landscape in 465 COVID-19 infected samples from Japan COVID-19 Task Force
    Wang QS; Edahiro R; Namkoong H; [...]; Hayashi K; Shimizu T; Kozu Y; Hiranuma H; Gon Y; […]; and Okada Y
    Nature communications, 2022年08月, 査読有り
  • 気管支喘息(成人):病態生理 喘息患者における腸内細菌叢の性差に関する検討
    神野 優介; 神津 悠; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 増山 博昭; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    アレルギー, 2022年08月
  • Comprehensive genetic analysis of histological components of combined small cell carcinoma
    Iida Y; Nakanishi Y; Shimizu T; Nomoto M; Nakagawa Y; Ito R; Takahashi N; Masuda S; Gon Y
    Thoracic Cancer, 2022年08月, 査読有り
  • 気管支喘息(成人):病態生理 喘息患者における腸内細菌叢の性差に関する検討
    神野 優介; 神津 悠; 香野 加奈子; 大熊 佳奈; 増山 博昭; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    アレルギー, 2022年08月
  • Incidence and risk factors for hyperkalaemia in patients treated for COVID-19 with nafamostat mesylate
    Kodama K; Imai T; Asai Y; Kozu Y; Hayashi K; Shimizu T; Gon Y; Ootsuka S
    J Clin Pharm Ther, 2022年07月, 査読有り
  • 喘息病態におけるIgE; Ⅲ.気管支喘息総論; COPDと気管支喘息,その周辺疾患
    權 寧博; 山田志保; 福田麻左美
    日本臨牀 増刊号, 2022年06月, 査読有り
  • クロナゼパムが奏効した睡眠関連律動性運動障害の1例
    柿本 建治郎; 村田 沙樹子; 斎藤 かおり; 金子 宜之; 権 寧博; 陳 和夫; 内山 真; 鈴木 正泰
    精神神経学雑誌, 2022年06月
  • 本邦喘息患者における日本語版ナイメーヘン質問票の信頼性および妥当性の検討
    小寺 祥子; 丸岡 秀一郎; 釋 文雄; 黒澤 雄介; 山田 志保; 福田 麻佐美; 神津 悠; 平沼 久人; 權 寧博
    日本心身医学会総会ならびに学術講演会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • 睡眠中に出現した異常行動
    木村 琴乃; 伊佐 浩紀; 千田 明美; 神津 悠; 權 寧博
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • 睡眠中に出現した異常行動
    木村 琴乃; 伊佐 浩紀; 千田 明美; 神津 悠; 權 寧博
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • Successful treatment of refractory brain metastases from ALK-positive lung cancer with lorlatinib
    Nakagawa.Y; Shinizu T; Hiranuma H; Gon Y
    Thoracic Cancer, 2022年05月, 査読有り
  • マスト細胞と好塩基球; 喘息の発症メカニズムと治療・管理
    權 寧博; 山田志保; 福田麻佐美
    週刊 医学のあゆみ, 2022年04月, 査読有り
  • 間質性肺炎合併肺癌に対するがん免疫療法におけるCT画像定量解析による薬剤性肺障害リスク評価
    清水 哲男; 中川 喜子; 淺井 康夫; 林 健太郎; 西澤 司; 永田 弥人; 飯田 由子; 藤原 大士; 野本 正幸; 中本 匡治; 宮本 一平; 日鼻 涼; 大地 康司; 辻野 一郎; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2022年04月
  • 喘息 最新の基礎研究 血清Galectin-10値は喘息症状やメポリズマブによる症状改善効果と関連する
    小林 このみ; 長瀬 洋之; 杉本 直也; 山田 志保; 田中 明彦; 福永 興壱; 熱田 了; 多賀谷 悦子; 放生 雅章; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2022年04月
  • オンライン診療のCPAPアドヒアランスに与える影響についての検討
    神津 悠; 平田 明史; 星 真実子; 平沼 久人; 赤星 俊樹; 陳 和夫; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2022年04月
  • 呼吸器領域③エクソソームによる気道上皮と免疫系のクロストーク; 特集 アレルギーの主役?脇役?上皮細胞と免疫細胞のクロストークに着目して
    黒澤雄介; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    Allos ergonアロス エルゴン, 2022年03月, 査読有り
  • Periodontopathic Bacterium Fusobacterium nucleatum Affects Matrix Metalloproteinase-9 Expression in Human Alveolar Epithelial Cells and Mouse Lung
    Suzuki R; Kamio N; Sugimoto K; Maruoka S; Gon Y; Kaneko T; Yonehara Y; Imai K
    In Vivo, 2022年03月, 査読有り
  • 覚醒下腹臥位療法をCOVID-19に施行した13例の臨床的検討 胸部CTにおける有効性の判断
    伊藝 孔明; 櫻中 晴康; 加藤 愛理; 中川 敬志; 横田 峻; 高橋 英知; 山川 祐司; 神津 悠; 市岡 正彦; 權 寧博
    日大医学雑誌, 2022年02月
  • 日本のCOVID19後遺症患者における心臓・肺血管障害に関する研究
    村田 伸弘; 山田 顕正; 北野 大輔; 深町 大介; 林 健太郎; 権 寧博; 奥村 恭男
    日本内科学会雑誌, 2022年02月
  • SIRVVD model-based verification of the effect of first and second doses of COVID-19/SARS-CoV-2 vaccination in Japan
    Omae Y; Kakimoto Y; Sasaki M; Toyotani J; Hara K; Gon Y; Takahashi H
    Math Biosci Eng, 2022年01月, 査読有り
  • 【重症気管支喘息治療のアップデート】生物学的製剤 オマリズマブ
    權 寧博; 水村 賢司
    呼吸器内科, 2022年01月
  • Omalizumab and IgE in the Control of Severe Allergic Asthma.
    Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Kenji Mizumura
    Frontiers in pharmacology, 2022年
  • Iron-Dependent Mitochondrial Dysfunction Contributes to the Pathogenesis of Pulmonary Fibrosis
    Mai Takahashi; Kenji Mizumura; Yasuhiro Gon; Tetsuo Shimizu; Yutaka Kozu; Sotaro Shikano; Yuko Iida; Mari Hikichi; Shinichi Okamoto; Kota Tsuya; Asami Fukuda; Shiho Yamada; Kaori Soda; Shu Hashimoto; Shuichiro Maruoka
    FRONTIERS IN PHARMACOLOGY, 2022年01月
  • Long-term outcomes in extensive disease small cell lung cancer patients treated without immune checkpoint inhibitors
    Wakuda K; Yabe M; Kodama H; Nishioka N; Miyawaki T; Miyawaki E; Mamesaya N; Kobayashi H; Omori S; Ono A; Kenmotsu H; Naito T; Murakami H; Shimizu T; Gon Y; Takahashi T
    Jpn J Clin Oncol, 2021年12月, 査読有り
  • Efficacy and Safety of Favipiravir in Moderate COVID-19 Pneumonia Patients without Oxygen Therapy: A Randomized, Phase III Clinical Trial
    Shinkai M; Tsushima K; Tanaka S; Hagiwara E; Tarumoto N; Kawada I; Hirai Y; Fujiwara S; Komase Y; Saraya T; Koh H; Kagiyama N; Shimada M; Kanou D; Antoku S; Uchida Y; Tokue Y; Takamori M; Gon Y; Ie K; Yamazaki Y; Harada K; Miyao N; Naka T; Iwata M; Nakagawa A; Hiyama K; Ogawa Y; Shinoda M; Ota S; Hirouchi T; Terada J; Kawano S; Ogura T; Sakurai T; Matsumoto Y; Kunishima H; Kobayashi O; Iwata S
    Infect Dis Ther, 2021年12月, 査読有り
  • 診療ガイドラインat a glance 大気・室内環境関連疾患 予防と対策の手引き2019
    橋本 修; 引地 麻梨; 權 寧博
    日本内科学会雑誌, 2021年10月
  • アレルギー疾患 IgE依存性に活性化したマスト細胞が遊離する細胞外小胞中のmiR103a-3pは、2型自然リンパ球からのIL-5産生を増強させる
    豊島 翔太; 坂本 朋美; 黒澤 雄介; 葉山 惟大; 松田 彰; 渡部 保男; 照井 正; 權 寧博; 松本 健治; 岡山 吉道; 日本大学医学部免疫・アレルギー学プロジェクトチーム医学教育センター
    日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 2021年10月
  • 当院におけるCOVID-19後遺症と肺炎重症度との関連性について
    古庄 菜穂; 神津 悠; 黒澤 雄介; 山田 志保; 福田 麻佐美; 平沼 久人; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 陳 和夫; 權 寧博
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2021年10月
  • Iron-Regulated Reactive Oxygen Species Production and Programmed Cell Death in Chronic Obstructive Pulmonary Disease
    Mizumura K; Gon Y
    Antioxidants (Basel)., 2021年10月, 査読有り
  • 高齢で化学療法中に発症しL-カルニチン製剤の服薬効果を認めたクライネ-レビン症候群の症例
    堀 綾子; 降籏 隆二; 遠藤 大介; 横江 琢也; 伊藤 辰弥; 渡部 良雄; 永岡 賢一; 岡本 友喜; 神津 悠; 陳 和夫; 權 寧博; 赤星 俊樹
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2021年09月
  • COVID-19肺炎による入院が退院後の睡眠に与える影響についての検討
    神津 悠; 平沼 久人; 星 真美子; 斎藤 かおり; 赤星 俊樹; 伊佐 浩紀; 陳 和夫; 内山 真; 鈴木 正泰; 權 寧博
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2021年09月
  • COVID-19肺炎による入院が退院後の睡眠に与える影響についての検討
    神津 悠; 平沼 久人; 星 真美子; 斎藤 かおり; 赤星 俊樹; 伊佐 浩紀; 陳 和夫; 内山 真; 鈴木 正泰; 權 寧博
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2021年09月
  • Once-daily, single-inhaler indacaterol/mometasone versus twice-daily salmeterol/fluticasone in Asian patients with inadequately controlled asthma: post hoc pooled analysis from PALLADIUM and IRIDIUM studies
    Gon Y; Ishii T; Lawrence D; Nikolaev I; Wang D; Sumi K; Nakamura Y
    J Asthma, 2021年08月, 査読有り
    筆頭著者
  • One time a day mometasone/indacaterol fixed-dose combination versus two times a day fluticasone/salmeterol in patients with inadequately controlled asthma: pooled analysis from PALLADIUM and IRIDIUM studies
    Chapman K; van Zyl-Smit R; Maspero J; Kerstjens HAM; Gon Y; Hosoe M; Tanase AM; Pethe A; Shu X; D'Andrea P
    BMJ Open Respir Res, 2021年08月, 査読有り
  • SIR model-based verification of effect of COVID-19 Contact-Confirming Application (COCOA) on reducing infectors in Japan
    126.Omae Y; Kakimoto Y; Toyotani J; Hara K; Gon Y; Takahashi H
    Mathematical Biosiences and Engineering, 2021年07月, 査読有り
  • iPOT-5 Investigators. Mepolizumab decreased the levels of serum galectin-10 and eosinophil cationic protein in asthma
    Kobayashi K; Nagase H; Sugimoto N; Yamamoto S; Tanaka A; Fukunaga K; Atsuta R; Tagaya E; Hojo M; Gon Y
    Asia Pac Allergy, 2021年07月, 査読有り
  • COVID-19 Post-Infectious Encephalitis Presenting With Delirium as an Initial Manifestation
    Hara M; Kouda K; Mizoguchi T; Yokota Y; Hayashi K; Gon Y; Nakajima H
    Journal of Investigative Medicine High Impact Case Reports, 2021年07月, 査読有り
  • The association between control level and self-reported treatment adherence across different treatment types in Japanese asthma patients.
    Gon Y; Ohyanagi N; Kobayashi A
    Respir Investig, 2021年07月, 査読有り
    筆頭著者
  • Whole-brain Radiation Therapy for Intracranial Metastases as Initial or Late Treatment
    Hiranuma H; Ishibashi N; Maebayashi T; Aizawa T; Sakaguchi M; Hata M; Okada M; Gon Y
    In Vivo, 2021年07月, 査読有り
  • Impact of Removal Strategies of Stay-at-home Orders on the Number of COVID-19 Infectors and People Leaving Their Homes
    Omae Y.; Kakimoto Y.; Toyotani J.; Hara K.; Gon Y
    International Journal of Innovative Computing, Information and Control, 2021年06月, 査読有り
  • 【内科医に必要な呼吸器診療のコツ】気管支喘息の吸入治療薬
    權 寧博; 丸岡 秀一郎; 水村 賢司
    日本内科学会雑誌, 2021年06月
  • Enzymatic activity of ACE2 regulates type 2 airway inflammation in mice
    Fukuda A; Toyoshima S; Yamada S; Kurosawa Y; Okayama Y; Maruoka S; Gon Y
    Allergy, 2021年06月, 査読有り
  • Cluster analysis identifies a pathophysiologically distinct subpopulation with increased serum leptin levels and severe obstructive sleep apnea
    Kozu Y; Kurosawa Y; Yamada S; Fukuda A; Hikichi M; Hiranuma H; Akahoshi T; Gon Y
    Sleep Breath, 2021年06月, 査読有り
  • miR103a-3p in extracellular vesicles from FcεRI-aggregated human mast cells enhances IL-5 production by group 2 innate lymphoid cells
    Toyoshima S; Sakamoto-Sasaki T; Kurosawa Y; Hayama K; Matsuda A; Watanabe Y; Terui T; Gon Y; Matsumoto K; Okayama Y
    J Allergy Clin Immunol, 2021年05月, 査読有り
  • The Japanese respiratory society guidelines for the management of cough and sputum (digest edition)
    Mukae H; Kaneko T; Obase Y; Shinkai M; Katsunuma T; Takeyama K; Terada J; Niimi A; Matsuse H; Yatera K; Yamamoto Y; Azuma A; Arakawa H; Iwanaga T; Ogawa H; Kurahashi K; Gon Y; Sakamoto H; Shibata Y; Tamada T; Nishioka Y; Haranaga S; Fujieda S; Miyashita N; Mochizuki H; Yokoyama A; Yoshihara S; Tamaoki J
    Respir Investig, 2021年05月, 査読有り
  • Genomic analysis between idiopathic pulmonary fibrosis and associated lung cancer using laser-assisted microdissection: A case report.
    Yuko Iida; Yasuhiro Gon; Yoko Nakanishi; Yusuke Kurosawa; Yoshiko Nakagawa; Kenji Mizumura; Tetsuo Shimizu; Noriaki Takahashi; Shinobu Masuda
    Thoracic cancer, 2021年05月
  • 重症喘息に対するメポリズマブ投与後のECP放出能の時間経過と,併存する好酸球性副鼻腔炎病態との関連
    小林 このみ; 長瀬 洋之; 杉本 直也; 山田 志保; 田中 明彦; 福永 興壱; 熱田 了; 多賀谷 悦子; 放生 雅章; 權 寧博; iPOD5 investigators
    日本呼吸器学会誌, 2021年04月
  • 日本語版ナイメーヘン質問票は喘息患者におけるDysfunctional breathingの評価に有用である
    丸岡 秀一郎; 小寺 祥子; 釋 文雄; 黒澤 雄介; 福田 麻佐美; 山田 志保; 神津 悠; 平沼 久人; 伊藤 玲子; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2021年04月
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルでのangiotensin-converting enzyme 2(ACE2)の役割
    福田 麻佐美; 丸岡 秀一郎; 山田 志保; 黒澤 雄介; 神津 悠; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2021年04月
  • Detection of programmed cell death-ligand 1 using 22C3 antibody in patients with unresectable stage III non-small cell lung cancer receiving chemoradiotherapy
    Mamesaya N; Muramatsu K; Yabe M; Kodama H; Nishioka N; Miyawaki T; Miyawaki E; Kobayashi H; Omori S; Wakuda K; Ono A; Kenmotsu H; Naito T; Murakami H; Harada H; Sugino T; Shimizu T; Gon Y; Takahashi T
    Int J Clin Oncol, 2021年04月, 査読有り
  • Chemoradiotherapy for limited-stage small-cell lung cancer and interstitial lung abnormalities
    Kobayashi H; Wakuda K; Naito T; Mamesaya N; Omori S; Ono A; Kenmotsu H; Murakami H; Endo M; Harada H; Gon Y; Takahashi T
    Radiat Oncol, 2021年03月, 査読有り
  • Efficacy of one time per day, single-inhaler indacaterol/glycopyrronium/mometasone in patients with inadequately controlled asthma: post hoc analysis of IRIDIUM study in Asian population
    Sagara H; Barbier N; Ishii T; Yoshisue H; Nikolaev I; Hosoe M; Gon Y
    BMJ Open Respir Res, 2021年03月, 査読有り
  • Our future: Experiencing the coronavirus disease 2019 (COVID-19) outbreak and pandemic
    Respiratory Investigation
    Hashimoto S, Hikichi M, Maruoka S, Gon Y, 2021年03月, 査読有り
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断後にPlatypnea-Orthodeoxia Syndrome(POS)を発症し、心房中隔欠損症に対する手術が無呼吸低呼吸指数(AHI)の改善に影響を及ぼした一例
    神津 悠; 岡本 真一; 平田 明史; 水村 賢司; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 赤星 俊樹; 吉澤 考之; 高橋 典明; 權 寧博
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2021年02月
  • Porphyromonas gingivalis gingipains potentially affect MUC5AC gene expression and protein levels in respiratory epithelial cells
    Miya C; Cueno ME; Suzuki R; Maruoka S; Gon Y; Kaneko T; Yonehara Y; Imai K
    FEBS Open Bio, 2021年02月, 査読有り
  • Effective ferroptotic small-cell lung cancer cell death from SLC7A11 inhibition by sulforaphane
    Iida Y; Okamoto-Katsuyama M; Maruoka S; Mizumura K; Shimizu T; Shikano S; Hikichi M; Takahashi M; Tsuya K; Okamoto S; Inoue T; Nakanishi Y; Takahashi N; Masuda S; Gon Y
    Oncol lett, 2021年01月, 査読有り
  • Efficacy of pembrolizumab in patients with brain metastasis caused by previously untreated non-small cell lung cancer with high tumor PD-L1 expression
    Wakuda K; Yabe M; Kodama H; Nishioka N; Miyawaki T; Miyawaki E; Mamesaya N; Kawamura T; Kobayashi H; Omori S; Ono A; Kenmotsu H; Naito T; Murakami H; Harada H; Endo M; Gon Y; Takahashi T
    Lung Cancer, 2021年01月
  • Efficacy and safety of glycopyrrolate/formoterol fumarate metered dose inhaler delivered using co-suspension delivery technology in Japanese patients with moderate-to-very severe chronic obstructive pulmonary disease
    Gon Y; Nishi K; Sato K; Maes A; Siddiqui S; Hayashi N; Hirata H; Martin UJ; Reisner C.
    Respiratory Investigation, 2021年01月, 査読有り
  • Association of upper and lower airway eosinophilic inflammation with response to omalizumab in patients with severe asthma
    Kurokawa M; Koya T; Takeuchi H; Hayashi M; Sakagami T; Ishioka K; Gon Y; Hasegawa T; Kikuchi T
    Journal of Asthma, 2021年01月, 査読有り
  • 自己免疫・アレルギー疾患の難治化におけるマスト細胞の役割の解明
    豊島 翔太; 坂本 朋美; 黒澤 雄介; 葉山 惟大; 松田 彰; 渡部 保男; 照井 正; 高橋 恭子; 斎藤 修; 權 寧博; 松本 健治; 岡山 吉道
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2020年12月
  • 難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発
    岡山 吉道; 佐野 有隆; 豊島 翔太; 三木 寿美; 武富 芳隆; 坂本 朋美; 李 賢鎬; 齋藤 修; 村上 誠; 田杭 真帆; 伊東 真奈; 遠藤 嵩大; 丹羽 悠介; 葉山 惟大; 藤田 秀樹; 高橋 宏通; 三浦 勝浩; 濱田 岳志; 中川 優; 飯塚 和秀; 内野 慶人; 入山 規良; 小池 隆; 栗原 一也; 都築 広; 長澤 洋介; 長塚 靖子; 岩田 光浩; 北村 登; 丸岡 秀一郎; 福田 麻佐美; 山田 志保; 黒澤 雄介; 伊藤 亮治; 八田 善弘; 中山 智祥; 武井 正美; 徳橋 泰明; 權 寧博; 照井 正
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2020年12月
  • 混合型小細胞肺癌における臨床病理学的特徴の検討
    飯田 由子; 中西 陽子; 高橋 典明; 清水 哲男; 増田 しのぶ; 權 寧博
    肺癌, 2020年10月
  • 好酸球性胃腸炎および重症喘息の抗IL-5抗体(benralizumab)により奏功した1例
    熊澤 文雄; 新谷 栄崇; 飯田 由子; 星 真実子; 権 寧博
    アレルギー, 2020年10月
  • 肺病変先行型ANCA関連血管炎に伴う間質性肺炎の7年の自然経過で改善した症例
    新谷 栄崇; 熊澤 文雄; 飯田 由子; 星 真実子; 権 寧博
    アレルギー, 2020年10月
  • 進行非小細胞肺癌におけるドセタキセル+ラムシルマブ併用療法の検討
    中本 匡治; 中川 喜子; 野本 正幸; 萩原 エリ; 飯田 由子; 林 健太郎; 佐藤 良博; 淺井 康夫; 清水 哲男; 辻野 一郎; 大地 康司; 高橋 典明; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2020年08月
  • CPAPアドヒアランスに影響を及ぼすPSG指標 クラスター解析による検討
    神津 悠; 岡本 真一; 福田 麻佐美; 山田 志保; 伊佐 浩紀; 赤星 俊樹; 吉澤 孝之; 赤柴 恒人; 内山 真; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2020年08月
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルでのangiotensin-converting enzyme 2(ACE2)の役割
    福田 麻佐美; 丸岡 秀一郎; 山田 志保; 黒澤 雄介; 神津 悠; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2020年08月
  • Role of Type2 Inflammatory Biomarkers in Chronic Obstructive Pulmonary Disease
    Oishi K; Matsunaga K; Shirai T; Hirai K; Gon Y
    Journal of Clinical Medicine, 2020年08月, 査読有り
  • Combined assessment of serum eosinophil-derived neurotoxin and YKL-40 may identify Asthma-COPD overlap
    Toshihiro Shirai; Keita Hirai; Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Kenji Mizumura; Mari Hikichi; Kunihiko Itoh; Shu Hashimoto
    Allergology International, 2020年06月, 査読有り, 通常論文
  • びまん性肺胞出血症例の臨床的検討
    林 健太郎; 高橋 典明; 神津 悠; 清水 哲男; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 権 寧博
    日本気管食道科学会会報, 2020年04月
  • pulmonary hyalinizing granulomaの一例
    横田 峻; 神野 優介; 山田 志保; 引地 麻梨; 神津 悠; 林 健太郎; 中川 喜子; 丸岡 秀一郎; 高橋 典明; 權 寧博
    日本結核・非結核性抗酸菌症学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集, 2020年02月
  • Molecular techniques for respiratory diseases: MicroRNA and extracellular vesicles
    Gon Y; Shimizu T; Mizumura K; Maruoka S; Hikichi M
    Respirology, 2020年02月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • The Diagnosis of Exogenous Lipoid Pneumonia Caused by the Silent Aspiration of Vegetable Oil Using a Lipidomic Analysis.
    Tetsuo Shimizu; Yoshiko Nakagawa; Yuko Iida; Kentaro Hayashi; Yoshihiro Sato; Shuichiro Maruoka; Noriaki Takahashi; Yasuhiro Gon
    Internal medicine (Tokyo, Japan), 2020年02月, 査読有り, 通常論文
  • Successful treatment of an elderly patient with an uncommon L861Q epidermal growth factor receptor mutation with low-dose afatinib: A case report.
    Yuko Iida; Fumio Kumasawa; Tetsuo Shimizu; Yoshitaka Shintani; Noriaki Takahashi; Yasuhiro Gon
    Thoracic cancer, 2020年02月, 査読有り, 通常論文
  • Role of Nrf2 in the pathogenesis of respiratory diseases
    Mizumura K; Maruoka S; Shimizu T; Gon Y
    Respir Investig, 2020年01月, 査読有り
  • 難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発
    岡山 吉道; 豊島 翔太; 佐野 有隆; 都築 広; 高橋 恭子; 浅野 正岳; 李 賢鎬; 斎藤 修; 松本 健治; 村上 誠; 武冨 芳隆; 三木 寿美; 伊東 真奈; 伊崎 聡志; 西盛 信幸; 遠藤 嵩大; 葉山 惟大; 藤田 英樹; 坂本 朋美; 鐘ヶ江 佳寿子; 羅 智靖; 岩田 光浩; 内野 慶人; 濱田 高志; 入山 規良; 高橋 宏通; 北村 登; 福田 麻佐美; 山田 志保; 丸岡 秀一郎; 八田 善弘; 中山 智祥; 武井 正美; 徳橋 泰明; 權 寧博; 照井 正
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2019年12月
  • 結核治療中に再燃を認め外科的治療を要した結核性腸腰筋膿瘍の1例
    横田 峻; 林 健太郎; 高橋 英知; 野本 正幸; 福田 麻佐美; 萩原 エリ; 神津 悠; 平沼 久人; 中川 喜子; 清水 哲男; 高橋 典明; 權 寧博
    日大医学雑誌, 2019年12月
  • 肺癌の化学放射線療法において呼吸機能が放射線肺臓炎の発症に及ぼす影響
    清水 哲男; 中川 喜子; 萩原 エリ; 飯田 由子; 西澤 司; 永田 弥人; 林 健太郎; 佐藤 良博; 浅井 康夫; 辻野 一郎; 大地 康司; 高橋 典明; 權 寧博
    肺癌, 2019年11月
  • 当院におけるEGFR遺伝子変異陽性肺癌患者に対する免疫チェックポイント阻害剤の後方視的検討
    林 健太郎; 高橋 典明; 萩原 エリ; 飯田 由子; 永田 弥人; 佐藤 良博; 中川 喜子; 淺井 康夫; 清水 哲男; 權 寧博
    肺癌, 2019年11月
  • 混合型小細胞肺癌における組織学的多様性に関する臨床病理学的検討
    飯田 由子; 高橋 典明; 中西 陽子; 清水 哲男; 増田 しのぶ; 権 寧博
    肺癌, 2019年11月
  • Forced oscillation technique may identify severe asthma
    Toshihiro Shirai; Keita Hirai; Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Kenji Mizumura; Mari Hikichi; Kunihiko Itoh; Shu Hashimoto
    Journal of Allergy and Clinical Immunology: In Practice, 2019年11月
  • Pathogenesis of chronic obstructive pulmonary disease (COPD) induced by cigarette smoke.
    Mari Hikichi; Kenji Mizumura; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon
    Journal of thoracic disease, 2019年10月
  • Sleep disturbance is associated with not only shorter sleep duration, but also longer time in bed: A Japanese general population survey.
    Suzuki M; Furihata R; Konno C; Konno M; Kaneita Y; Ohida T; Gon Y; Uchiyama M
    Sleep Biol Rhythms., 2019年10月, 査読無し, 通常論文
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルでのangiotensin converting enzyme 2(ACE2)の役割
    福田 麻佐美; 丸岡 秀一郎; 山田 志保; 黒澤 雄介; 神津 悠; 權 寧博
    アレルギー, 2019年09月
  • PR3-ANCAとMPO-ANCAの特異的な変化が好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)の発症に関与した一症例
    大森 麻由; 神津 悠; 引地 麻梨; 津谷 恒太; 菅谷 健一; 岡本 真一; 林 健太郎; 中川 喜子; 清水 哲男; 丸岡 秀一郎; 高橋 典明; 權 寧博
    日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集, 2019年09月
  • 免疫チェックポイント阻害薬の副作用のマネージメント
    羽田 憲彦; 畑岡 つかさ; 高橋 麻衣; 飯田 由子; 権 寧博
    日大医学雑誌, 2019年08月
  • Optimal Sequence of Local and EGFR-TKI Therapy for EGFR-Mutant Non-Small Cell Lung Cancer With Brain Metastases Stratified by Number of Brain Metastases.
    Eriko Miyawaki; Hirotsugu Kenmotsu; Keita Mori; Hideyuki Harada; Koichi Mitsuya; Nobuaki Mamesaya; Takahisa Kawamura; Haruki Kobayashi; Kazuhisa Nakashima; Shota Omori; Kazushige Wakuda; Akira Ono; Tateaki Naito; Haruyasu Murakami; Masahiro Endo; Yoko Nakasu; Yasuhiro Gon; Toshiaki Takahashi
    International journal of radiation oncology, biology, physics, 2019年07月, 査読無し, 通常論文
  • Forced oscillation technique may identify asthma-COPD overlap
    Shirai Y; Hirai K; Gon Y; Maruoka S; Mizumura K; Hikichi M; Itoh K; Hashimoto S:
    Allergology International, 2019年07月, 査読有り, 通常論文
  • A phase II study of the combination of docetaxel and bevacizumab for previously treated non-small cell lung cancer
    Shimizu T; Nakagawa Y; Asai Y; Tsujino I; Takahashi N; Gon Y
    Journal of International Medical Research, 2019年07月, 査読有り, 通常論文
  • Increased extracellular vesicle miRNA-466 family in the bronchoalveolar lavage fluid as a precipitating factor of ARDS.
    Sotaro Shikano; Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Tetsuo Shimizu; Yutaka Kozu; Yuko Iida; Mari Hikichi; Mai Takahashi; Shinichi Okamoto; Kota Tsuya; Asami Fukuda; Kenji Mizumura; Shu Hashimoto
    BMC pulmonary medicine, 2019年06月, 査読有り, 通常論文
  • 当院で経験したびまん性肺胞出血10例の臨床的検討
    林 健太郎; 高橋 典明; 萩原 エリ; 飯田 由子; 西澤 司; 永田 弥人; 菅谷 健一; 佐藤 良博; 中川 喜子; 清水 哲男; 權 寧博
    気管支学, 2019年06月
  • CPAP治療がレプチンの変化に与える影響についてクラスター分析を用いた検討
    神津 悠; 引地 麻梨; 伊佐 浩紀; 赤星 俊樹; 吉澤 孝之; 赤柴 恒人; 内山 真; 権 寧博
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2019年06月
  • Recent Advances in Allergy Research Using Humanized Mice.
    Ito R; Maruoka S; Gon Y; Katano I; Takahashi T; Ito M; Izuhara K; Nunomura S
    International journal of molecular sciences, 2019年06月, 査読有り, 通常論文
  • 動物モデル2:アレルギー性気道炎症の治療 NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5Tgマウスを用いたIL-33,ダニ誘導型ヒト喘息モデルの開発
    山田 志保; 丸岡 秀一郎; 伊藤 亮治; 布村 聡; 豊島 翔太; 岡山 吉道; 出原 賢治; 橋本 修; 伊藤 守; 權 寧博
    アレルギー, 2019年05月
  • 動物モデル2:アレルギー性気道炎症の治療 ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルにおけるアンジオテンシン変換酵素2の役割
    福田 麻佐美; 丸岡 秀一郎; 山田 志保; 黒澤 雄介; 神津 悠; 權 寧博
    アレルギー, 2019年05月
  • 結核治療中に皮膚結核を認めた高齢者肺結核の一例
    渡辺 裕樹; 永田 弥人; 長尾 哲朗; 野牛 聖那; 林 健太郎; 神津 悠; 中川 喜子; 清水 哲男; 高橋 典明; 権 寧博
    日大医学雑誌, 2019年04月
  • 進行非小細胞肺癌におけるニボルマブの治療効果と前治療との関係について
    萩原 エリ; 中川 喜子; 飯田 由子; 西澤 司; 永田 弥人; 畑岡 つかさ; 林 健太郎; 佐藤 良博; 淺井 康夫; 清水 哲男; 辻野 一郎; 大地 康司; 高橋 典明; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • 肺癌の化学放射線療法における放射線肺臓炎の発症リスク因子の検討
    清水 哲男; 中川 喜子; 萩原 エリ; 飯田 由子; 西澤 司; 永田 弥人; 畑岡 つかさ; 林 健太郎; 佐藤 良博; 淺井 康夫; 辻野 一郎; 大地 康司; 高橋 典明; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • ダビガトランエテキシラートによる薬剤性間質性肺炎と考えられた1例
    菅谷 健一; 淺井 康夫; 野本 正幸; 福田 麻佐美; 山田 志保; 大木 隆史; 清水 哲男; 丸岡 秀一郎; 高橋 典明; 權 寧博
    気管支学, 2019年03月
  • 80歳以上の高齢者非小細胞肺癌における免疫チェックポイント阻害剤投与症例の臨床的検討
    野本 正幸; 淺井 康夫; 飯田 由子; 萩原 エリ; 西澤 司; 永田 弥人; 畑岡 つかさ; 林 健太郎; 佐藤 良博; 大木 隆史; 中川 喜子; 清水 哲男; 辻野 一郎; 大地 康司; 高橋 典明; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • 当院で経験した結核性胸膜炎患者の検討
    佐藤 良博; 引地 麻梨; 小山 大輔; 清水 哲男; 伊藤 玲子; 高橋 典明; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5 Tgマウスを用いたIL-33,ダニアレルゲン誘導型ヒト喘息モデルの開発
    丸岡 秀一郎; 伊藤 亮治; 布村 聡; 豊島 翔太; 岡山 吉道; 出原 賢治; 橋本 修; 伊藤 守; 權 寧博; 日本大学免疫・アレルギー学プロジェクトチーム
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • polyI:Cによる気道上皮前駆細胞のバリア機能形成に及ぼす影響
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 津谷 恒太; 神津 悠; 坪井 絵莉子; 曽田 香織; 竹下 郁子; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルにおけるアンジオテンシン変換酵素2(angiotensin converting enzyme 2; ACE2)の役割
    福田 麻佐美; 丸岡 秀一郎; 山田 志保; 黒澤 雄介; 神津 悠; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • CPAP治療とレプチンの関係についてクラスター分析を用いた検討
    神津 悠; 岡本 真一; 引地 麻梨; 石渡 祐作; 伊佐 浩紀; 赤星 俊樹; 吉澤 孝之; 赤柴 恒人; 内山 真; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • ミトコンドリアを介した鉄代謝による肺線維化の病態制御
    高橋 麻衣; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 曽田 香織; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • 小細胞肺癌株におけるSulforaphane誘導性ferroptosisの作用機序と多剤耐性株への効果の検討
    飯田 由子; 丸岡 秀一郎; 水村 賢司; 清水 哲男; 鹿野 壮太郎; 引地 麻梨; 高橋 麻衣; 津谷 恒太; 岡本 真一; 高橋 典明; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • ATP誘導性気道上皮バリア増強に関与するプリン作動性受容体の同定
    津谷 恒太; 丸岡 秀一郎; 岡本 真一; 神津 悠; 水村 賢司; 曽田 香織; 竹下 郁子; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • 特発性肺線維症に合併する閉塞型無呼吸の臨床的特徴
    引地 麻梨; 神津 悠; 岡本 真一; 古川 典子; 吉田 晶子; 石渡 祐作; 佐藤 良博; 林 健太郎; 平沼 久人; 伊藤 玲子; 水村 賢司; 清水 哲男; 丸岡 秀一郎; 高橋 典明; 吉澤 孝之; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月
  • 特発性肺線維症に合併する閉塞型無呼吸の臨床的特徴
    引地 麻梨; 神津 悠; 岡本 真一; 佐藤 良博; 林 健太郎; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 高橋 典明; 吉澤 孝之; 権 寧博
    日本内科学会雑誌, 2019年02月
  • 気道病変を伴った慢性好酸球性肺炎の1例
    高橋 英知; 林 健太郎; 萩原 エリ; 西澤 司; 神津 悠; 中川 喜子; 清水 哲男; 高橋 典明; 權 寧博
    日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集, 2019年02月
  • Effect of tiotropium/olodaterol on sedentary and active time in patients with COPD: post hoc analysis of the VESUTO® study.
    Minakata Y; Motegi T; Ueki J; Gon Y; Nakamura S; Anzai T; Hirata K; Ichinose M
    International journal of chronic obstructive pulmonary disease, 2019年, 査読有り, 通常論文
  • Expression of IL-25, IL-33, and thymic stromal lymphopoietin in nasal polyp gland duct epithelium in patients with chronic rhinosinusitis
    Nagata Y; Maruoka S; Gon Y; Mizumura K; Kishi H; Nomura Y; Hikichi M; Hashimoto S; Oshima T
    Am J Rhinol Allergy, 2019年, 査読有り, 通常論文
  • 【喘息とCOPDの合併(ACO)】ACO診断のステップと治療
    權 寧博; 引地 麻梨; 丸岡 秀一郎
    日本医事新報, 2018年12月
  • フォトリフレクタを用いた加圧式定量噴霧吸入器の吸入タイミング簡易測定システムのパイロットテスト (産業計測制御研究会 高度センサ情報処理技術とその応用)
    滝畠 翔太; 村下 陽; 戸田 健; 中川 一人; 肥田 不二夫; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    電気学会研究会資料, 2018年11月, 査読無し, 通常論文
  • 肺癌組織内VEGFR-2発現とニボルマブの治療効果との関係
    清水 哲男; 中川 喜子; 萩原 エリ; 飯田 由子; 永田 弥人; 西澤 司; 畑岡 つかさ; 林 健太郎; 佐藤 良博; 浅井 康夫; 辻野 一郎; 大地 康司; 高橋 典明; 權 寧博
    肺癌, 2018年10月
  • CPAPアドヒアランスからみた閉塞性無呼吸症患者のクラスター分類
    岡本 真一; 神津 悠; 木村 琴乃; 伊佐 浩紀; 鈴木 正泰; 赤星 俊樹; 吉澤 孝之; 赤柴 恒人; 内山 真; 権 寧博
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2018年10月
  • 喘息に伴う咳嗽・喀痰の診かた
    呼吸器ジャーナル「咳嗽」と「喀痰」を診る, 2018年08月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • CPAPアドヒアランスからみた閉塞性無呼吸症患者のクラスター分類
    神津 悠; 権 寧博; 引地 麻梨; 古川 典子; 伊佐 浩紀; 鈴木 正泰; 赤星 俊樹; 吉澤 孝之; 内山 真; 橋本 修
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2018年07月
  • UD視点による呼吸器プロダクトの可能性についてー4
    肥田 不二夫; 孫 澤; 中川 一人; 権 寧博; 伊藤 玲子; 戸田 健
    日本デザイン学会研究発表大会概要集, 2018年06月, 査読無し, 通常論文
  • 診療ガイドラインat a glance 喘息とCOPDのオーバーラップ(Asthma and COPD Overlap:ACO)診断と治療の手引き2018
    引地 麻梨; 橋本 修; 権 寧博
    日本内科学会雑誌, 2018年06月
  • 自然免疫および獲得免疫応答におけるヒトマスト細胞由来エクソソーム内microRNAの網羅的比較解析
    豊島 翔太; 坂本 朋美; 鐘ヶ江 加寿子; 井上 寿男; 権 寧博; 羅 智靖; 松本 健治; 岡山 吉道
    アレルギー, 2018年05月
  • 限局型小細胞肺癌の予後と中枢気管支への浸潤度の関連性についての検討
    林 健太郎; 高橋 典明; 西澤 司; 永田 弥人; 畑岡 つかさ; 神津 悠; 佐藤 良博; 中川 喜子; 清水 哲男; 権 寧博
    気管支学, 2018年05月
  • 限局型小細胞肺癌の予後と中枢気管支への浸潤度の関連性について
    林 健太郎; 飯田 由子; 萩原 エリ; 永田 弥人; 西澤 司; 畑岡 つかさ; 高橋 美樹; 権 寧博; 高橋 典明; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2018年03月
  • アルプロスタジルによる高齢者びまん性肺胞出血の1例
    福田 麻佐美; 淺井 康夫; 野口 貴央; 深井 有美; 菅谷 健一; 大木 隆史; 清水 哲男; 権 寧博; 高橋 典明; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2018年03月
  • OSA患者の臨床的クラスターと血清Leptin値との関係
    神津 悠; 権 寧博; 引地 麻梨; 鹿野 壮太郎; 伊佐 浩紀; 赤星 俊樹; 吉澤 孝之; 赤柴 恒人; 内山 真; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2018年03月
  • アレルギー用語解説シリーズ IL-15
    アレルギー, 2018年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 家族からの心理的支援が障壁となり治療に難渋した1症例
    瀬出井 美紀; 梶原 恵理子; 酒井 厚子; 吉澤 孝之; 植松 昭仁; 伊藤 玲子; 水村 賢司; 丸岡 秀一朗; 権 寧博; 橋本 修
    日本禁煙学会学術総会プログラム・抄録集, 2017年11月
  • 閉塞型睡眠時無呼吸症候群患者を対象としたクラスター分析
    神津 悠; 権 寧博; 伊佐 浩紀; 桂 一仁; 降旗 隆二; 赤星 俊樹; 吉澤 孝之; 赤柴 恒人; 内山 真; 橋本 修
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2017年10月
  • ASK-20を用いた認知機能低下に関連する吸入アドヒアランスの障壁の検討
    伊藤 玲子; 権 寧博; 古川 典子; 深井 有美; 鹿野 壮太郎; 飯田 由子; 引地 麻梨; 橋本 修
    アレルギー, 2017年05月
  • Thyroid Transcription Factor-1(TTF-1)陰性肺小細胞癌の臨床病理学的検討
    飯田 由子; 西澤 司; 中川 喜子; 水村 賢司; 清水 哲男; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 高橋 典明; 橋本 修
    気管支学, 2017年05月
  • ダニアレルゲン誘導性気道炎症におけるASK1の役割
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 津谷 恒太; 水村 賢司; 平沼 久人; 曽田 香織; 名黒 功; 一條 秀憲; 橋本 修
    アレルギー, 2017年05月
  • dsRNAによる気道上皮前駆細胞のバリア機能形成に及ぼす影響
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 津谷 恒太; 水村 賢司; 神津 悠; 坪井 絵莉子; 曽田 香織; 竹下 郁子; 橋本 修
    アレルギー, 2017年05月
  • レム睡眠行動障害がみられた脳アミロイドアンギオパチーの1例
    菊田 もなみ; 降籏 隆二; 神山 八弓; 大槻 怜; 村田 沙樹子; 山田 幸樹; 久保 英之; 穐山 真由美; 鈴木 正泰; 権 寧博; 内山 真
    精神神経学雑誌, 2017年05月, 査読有り, 通常論文
  • Sulforaphaneによる肺小細胞癌株に対するferroptosisの検討
    飯田 由子; 丸岡 秀一郎; 水村 賢司; 権 寧博; 清水 哲男; 竹下 郁子; 高橋 典明; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2017年03月
  • ダニアレルゲン誘導性気道炎症におけるASK1の役割
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 津谷 恒太; 水村 賢司; 曽田 香織; 名黒 功; 一条 秀憲; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2017年03月
  • 抗ARS抗体症候群患者の臨床的検討
    高橋 麻衣; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 清水 哲男; 森澤 朋子; 高橋 典明; 権 寧博; 橋本 修
    日本内科学会雑誌, 2017年02月
  • A prototype of hospital-pharmacy cooperation for inhalation therapy "hospital-pharmacy cooperation cloud for inhalation therapy"
    Takeshi Toda; Ichitaro Nakura; Sumika Fukuyama; Yu Matsumura; Satoshi Yoshida; Noriko Kogawa; Reiko Ito; Shuichiro Maruoka; Kohhei Maeda; Hiroyuki Nagase; Yasuhiro Gon; Shu Hashimoto
    IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems, 2017年, 査読有り, 通常論文
  • ストレス関連遺伝子は気道上皮バリア機能を調節する
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 釋 文雄; 権 寧博; 水村 賢司; 竹下 郁子; 橋本 修
    日本心療内科学会誌, 2016年12月
  • マイコプラズマ肺炎に続発し、気管支鏡検査により診断に至ったリポイド肺炎の1例
    佐藤 良博; 飯田 由子; 畑岡 つかさ; 林 健太郎; 清水 哲男; 権 寧博; 高橋 典明; 橋本 修
    気管支学, 2016年11月
  • Thyroid Transcription Factor-1(TTF-1)陰性肺小細胞癌の臨床病理学的検討
    飯田 由子; 高橋 典明; 西巻 はるな; 中西 陽子; 中川 喜子; 清水 哲男; 権 寧博; 増田 しのぶ; 橋本 修
    肺癌, 2016年11月
  • Utility of serum periostin and free IgE levels in evaluating responsiveness to omalizumab in patients with severe asthma
    T. Tajiri; H. Matsumoto; Y. Gon; R. Ito; S. Hashimoto; K. Izuhara; M. Suzukawa; K. Ohta; J. Ono; S. Ohta; I. Ito; T. Oguma; H. Inoue; T. Iwata; Y. Kanemitsu; T. Nagasaki; A. Niimi; M. Mishima
    ALLERGY, 2016年10月, 査読有り, 通常論文
  • 吸入指導病薬連携クラウドシステムの試用
    伊藤 玲子; 権 寧博; 古川 典子; 深井 有美; 鹿野 壮太郎; 飯田 由子; 名倉 市太郎; 戸田 健; 橋本 修
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2016年09月
  • 気管支鏡検査・治療の標準化と安全対策 びまん性肺疾患における気管支肺胞洗浄(BAL)中の低酸素血症に対する安全対策について
    佐藤 良博; 高橋 典明; 飯田 由子; 神津 悠; 林 健太郎; 中川 喜子; 清水 哲男; 権 寧博; 橋本 修
    気管支学, 2016年05月
  • ウイルス感染による気道上皮バリア障害におけるmir-155の役割
    神津 悠; 権 寧博; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 橋本 修
    アレルギー, 2016年05月
  • 気道上皮細胞におけるバリア機能及びサイトカイン産生制御におけるNDRG1の役割
    新谷 榮崇; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 水村 賢司; 熊澤 文雄; 神津 悠; 竹下 郁子; 曽田 香織; 橋本 修
    アレルギー, 2016年05月
  • ストレス関連遺伝子の上皮バリア機能形成に及ぼす影響
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 水村 賢司; 神津 悠; 新谷 榮崇; 鹿野 壮太郎; 津谷 恒太; 竹下 郁子; 橋本 修
    アレルギー, 2016年05月
  • ウィルス感染による気道上皮バリア障害におけるmir-155の役割
    神津 悠; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • 知の未来 Future Directions with rising son and daughter COPD病態解明と治療の進歩 オートファジーからみたCOPDの病態
    水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • 間質性肺炎の病態 特発性肺線維症における新規血中自己抗体同定の試み
    引地 麻梨; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 水村 賢司; 高橋 麻衣; 森澤 朋子; 大木 隆史; 坪井 絵莉子; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • 抗ARS抗体症候群患者の臨床的検討
    高橋 麻衣; 水村 賢司; 丸岡 秀一郎; 清水 哲男; 森澤 朋子; 高橋 典明; 権 寧博; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • ストレス関連遺伝子の上皮バリア機能形成に及ぼす影響
    岡本 真一; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 水村 賢司; 神津 悠; 新谷 榮崇; 鹿野 壯太郎; 津谷 恒太; 竹下 郁子; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • 気道上皮細胞におけるバリア機能及びサイトカン産生制御におけるNDRG1の役割
    新谷 栄崇; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 水村 賢司; 熊澤 文雄; 神津 悠; 竹下 郁子; 曽田 香織; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • ダニアレルゲンによる気道上皮分化過程の上皮バリア形成に及ぼす影響
    津谷 恒太; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 水村 賢司; 神津 悠; 新谷 榮崇; 鹿野 壯太郎; 岡本 真一; 坪井 絵莉子; 曽田 香織; 竹下 郁子; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • 禁煙・職業性肺疾患・終末期医療 禁煙成功に関わる因子と禁煙継続についての検討 成功率向上のために
    吉澤 孝之; 古市 祥子; 吉澤 明孝; 赤星 俊樹; 権 寧博; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • Factors influencing adherence to nasal continuous positive airway pressure in obstructive sleep apnea patients in Japan
    Uematsu A; Akashiba T; Kumasawa F; Akahoshi T; Okamoto N; Nagaoka K; Gon Y; Kaneita Y; Uchiyama M; Hashimoto S
    Sleep Biol Rhythms, 2016年, 査読有り, 通常論文
  • 「喘息の最新検査とバイオマーカー」に寄せる 喘息病態を反映した細菌関連バイオマーカー
    丸岡 秀一郎; 権 寧博; 水村 賢司; 橋本 修
    アレルギーの臨床, 2015年12月
  • 禁煙成功に関わる因子と禁煙継続についての検討 禁煙成功率を上げるために
    瀬出井 美紀; 酒井 厚子; 梶原 恵理子; 吉澤 孝之; 伊藤 玲子; 植松 昭仁; 赤星 俊樹; 権 寧博; 橋本 修
    日本禁煙学会学術総会プログラム・抄録集, 2015年11月
  • PSG検査時における周期性四肢運動の検討
    橋田 洋史; 柴崎 佳奈; 吉澤 孝之; 石黒 俊彦; 権 寧博; 赤星 俊樹; 赤柴 恒人; 橋本 修
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2015年09月
  • Exosomal messenger RNAs in the airway are potential biomarkers for acute lung injury in mice
    Sotaro Shikano; Toshio Inoue; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Kazumichi Kuroda; Kenji Yamagishi; Kaori Soda; Eriko Tsuboi; Ikuko Takeshita; Shu Hashimoto
    European Respipatory Journal, 2015年09月, 査読無し, 通常論文
  • PSG検査時における周期性四肢運動の検討
    橋田 洋史; 柴崎 佳奈; 吉澤 孝之; 石黒 俊彦; 権 寧博; 赤星 俊樹; 赤柴 恒人; 橋本 修
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2015年07月
  • 成人喘息の診断・マーカー 血清EDNレベルはomalizumab治療における気流閉塞改善の指標となる
    権 寧博; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 服部 知洋; 平沼 久人; 熊澤 文雄; 神津 悠; 橋本 修
    アレルギー, 2015年04月
  • PSG検査時における周期性四肢運動の検討
    橋田 洋史; 柴崎 佳奈; 吉澤 孝之; 石黒 俊彦; 桂 一仁; 権 寧博; 赤星 俊樹; 赤柴 恒人; 橋本 修
    日本気管食道科学会会報, 2015年04月
  • 気管支喘息の病因と病態 アレルギー性気道炎症における気道分泌型exosomeの役割
    権 寧博; 丸岡 秀一郎; 井上 寿男; 曽田 香織; 神津 悠; 鹿野 壮太郎; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2015年03月
  • 血清EDNレベルのomalizumab治療評価におけるバイオマーカーとしての有用性
    権 寧博; 伊藤 玲子; 丸岡 秀一郎; 服部 知洋; 平沼 久人; 熊澤 文雄; 遠藤 大輔; 神津 悠; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2015年03月
  • SY4-6 びまん性肺疾患に対する気管支肺胞洗浄(BAL)の合併症について(気管支鏡検査の合併症とその対策,シンポジウム4,第38回日本呼吸器内視鏡学会学術集会)
    中川 喜子; 高橋 典明; 林 健太郎; 飯田 由子; 小山 大輔; 佐藤 良博; 関山 忠孝; 清水 哲男; 権 寧博; 橋本 修
    気管支学, 2015年
  • RNA-Sequence Analysis by Next-Generation Sequencer for the Early Diagnosis of Respiratory Disease
    Yoshihito FUKANO; Yuki MIYAZAWA; Taiju MIKOSHI; Toshio INOUE; Shuuichirou MARUOKA; Kazumichi KURODA; Yasuhiro GON; Shu HASHIMOTO; Kenji YAMAGISHI
    J. Comput. Chem. Jpn, 2015年01月, 査読有り, 招待有り
  • 禁煙外来患者の健康関連QOLについて SF36による検討
    吉澤 孝之; 溝口 真美; 西澤 美樹; 酒井 厚子; 梶原 恵理子; 瀬出井 美紀; 古市 祥子; 石黒 俊彦; 吉澤 明孝; 永岡 賢一; 植松 昭仁; 赤星 俊樹; 権 寧博; 橋本 修
    日本禁煙学会学術総会プログラム・抄録集, 2014年11月
  • 当院呼吸器内科における在宅酸素療法導入例の特徴と予後について
    岡本 直樹; 中川 徳子; 神津 悠; 伊藝 孔明; 植松 昭仁; 丸岡 秀一郎; 高橋 典明; 権 寧博; 赤柴 恒人; 橋本 修
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2014年09月
  • 禁煙成功に関わる因子の検討 離脱症状と渇望、喫煙衝動の評価
    梶原 恵理子; 瀬出井 美紀; 酒井 厚子; 溝口 真美; 吉澤 孝之; 赤星 俊樹; 権 寧博; 橋本 修
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2014年09月
  • 肥満低換気症候群(Obesity-hypoventilation syndrome:OHS)の臨床的検討
    神津 悠; 赤柴 恒人; 岡本 直樹; 伊藝 孔明; 永岡 賢一; 清藤 奈津子; 植松 昭仁; 桂 一仁; 赤星 俊樹; 権 寧博; 橋本 修
    日本気管食道科学会会報, 2014年04月
  • 高齢化社会と気管食道科 呼吸機能と加齢
    永岡 賢一; 植松 昭仁; 岡本 直樹; 伊藝 孔明; 神津 悠; 清藤 晃司; 桂 一仁; 赤星 俊樹; 吉澤 孝之; 権 寧博; 赤柴 恒人; 橋本 修
    日本気管食道科学会会報, 2014年04月
  • エンドトキシン吸着療法を行った急性間質性肺炎3例における血清バイオマーカーの検討
    熊澤 文雄; 鈴木 真実子; 大木 隆史; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 林 伸一; 小林 朋子; 高橋 典明; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2014年03月
  • 結核入院患者の併存疾患・PSによる予後と入院期間の予測
    岡本 直樹; 高橋 典明; 神津 悠; 伊藝 孔明; 清水 哲男; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 赤柴 恒人; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2014年03月
  • O13-4 出血症状を呈する肺癌症例の気管支鏡所見について(気道出血,一般演題(口演),第37回日本呼吸器内視鏡学会学術集会)
    高橋 典明; 林 健太郎; 岡本 直樹; 関山 忠孝; 大木 隆史; 山口 賢二; 清水 哲男; 林 伸一; 権 寧博; 橋本 修
    気管支学, 2014年
  • ステロイド・シクロスポリン・エンドトキシン吸着療法の併用療法により良好な転帰が得られた急性間質性肺炎の2例
    熊澤 文雄; 小林 朋子; 大木 隆史; 権 寧博; 林 伸一; 高橋 典明; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2013年03月
  • 気道上皮バリア機能におけるステロイド誘導性遺伝子の役割
    新谷 栄崇; 丸岡 秀一郎; 小山 大輔; 神津 悠; 平沼 久人; 関山 忠孝; 権 寧博; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2013年03月
  • 気道過敏性感受性遺伝子であるPCDH 1の気道バリア機能における役割
    神津 悠; 権 寧博; 関山 晶子; 寺門 正裕; 竹下 郁子; 丸岡 秀一郎; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2013年03月
  • O52-5 気道上皮バリア機能におけるステロイド誘導性遣伝子の役割(O52 気道上皮細胞,口演,第63回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    新谷 榮崇; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 関山 晶子; 神津 悠; 小山 大輔; 曽田 香織; 竹下 郁子; 橋本 修
    アレルギー, 2013年
  • 海綿腎
    鈴木清澄; 権寧博; 大塚博雅; 林悠太; 蓮見禎行; 須崎愛; 山中弥太郎; 高橋悟; 相馬正義
    日大医学雑誌, 2012年12月, 査読有り, 通常論文
  • ウイルス感染による気道上皮バリア障害へのTLR3シグナルの関与
    権 寧博; 神津 悠; 丸岡 秀一郎; 松本 健; 寺門 正裕; 関山 晶子; 竹下 郁子; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2012年03月
  • 気道上皮の物理的・免疫学的バリアにおけるPCDH 1の役割
    神津 悠; 権 寧博; 関山 晶子; 寺門 正裕; 竹下 郁子; 松本 健; 丸岡 秀一郎; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2012年03月
  • Glucocorticoids enhance airway epithelial barrier integrity
    Akiko Sekiyama; Yasuhiro Gon; Masahiro Terakado; Ikuko Takeshita; Yutaka Kozu; Shuichiro Maruoka; Ken Matsumoto; Shu Hashimoto
    INTERNATIONAL IMMUNOPHARMACOLOGY, 2012年02月, 査読有り, 通常論文
  • O63-3 吸入ステロイドによる気道バリア増強作用におけるPCDH1の役割(気道上皮細胞・ケラチノサイト2,口演,第62回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    神津 悠; 権 寧博; 関山 晶子; 寺門 正裕; 竹下 郁子; 丸岡 秀一郎
    アレルギー, 2012年
  • Epithelial Growth Factors
    Yasuhiro Gon; Shu Hashimoto
    Inflammation and Allergy Drug Design, 2011年07月, 査読有り, 通常論文
  • 発熱、嘔吐、下痢に続き強い頭痛が出てきた26歳の男性
    蓮見禎行; 小菅琴子; 大塚博雅; 須崎愛; 池田友紀博; 権寧博; 相馬正義
    日本未病システム学会雑誌, 2011年04月, 査読有り, 通常論文
  • 禁煙 OSAS患者における高血圧と喫煙の関連について
    永岡 賢一; 吉澤 孝之; 植松 昭仁; 赤星 俊樹; 神津 悠; 吉澤 明孝; 権 寧博; 赤柴 恒人; 橋本 修
    日本呼吸器学会雑誌, 2011年03月
  • 上皮成長因子による気道上皮バリアの制御
    寺門 正裕; 権 寧博; 神津 悠; 関山 晶子; 竹下 郁子; 松本 健; 高橋 典明; 橋本 修
    日本呼吸器学会雑誌, 2011年03月
  • ステロイドによるEGFRを介する気道上皮バリア促進作用
    関山 晶子; 権 寧博; 寺門 正裕; 神津 悠; 竹下 郁子; 松本 健; 小林 朋子; 橋本 修
    日本呼吸器学会雑誌, 2011年03月
  • S16-2 気道上皮細胞(S16 気管支喘息の病態機序解明の新展開,シンポジウム,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    権 寧博; 橋本 修
    アレルギー, 2011年
  • MS2-2 気道上皮の物理的・免疫学的バリアにおけるPCDH1の役割(MS2 気管支喘息(気道構成細胞),ミニシンポジウム,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    神津 悠; 権 寧博; 関山 晶子; 寺門 正裕; 竹下 郁子; 松本 健; 丸岡 秀一郎; 橋本 修
    アレルギー, 2011年
  • 喫煙と気道上皮細胞の変性 喫煙刺激による気道上皮のErbB受容体依存性透過性バリア機能への影響
    神津 悠; 権 寧博; 関山 晶子; 寺門 正裕; 竹下 郁子; 橋本 修
    日本呼吸器学会雑誌, 2010年03月
  • 閉塞性肺疾患 メタボリック症候群とAirflow limitation併存の検討
    松本 健; 高橋 泰夫; 赤星 俊樹; 権 寧博; 清藤 晃司; 地引 逸郎; 浅井 聡; 橋本 修
    日本呼吸器学会雑誌, 2010年03月
  • FcepsilonRI beta-chain ITAM amplifies PI3K-signaling to ensure synergistic degranulation response via FcepsilonRI and adenosine receptors.
    Satoshi Nunomura; Yasuhiro Gon; Tetsuro Yoshimaru; Junichi Kashiwakura; Toshiaki Kawakami; Chisei Ra
    European Journal of Immunology, 2010年01月, 査読有り, 通常論文
  • MW7-3 マウス喘息モデルにおけるTLR5リガンド,フラジェリンの役割(MW7 動物モデルを用いたアレルギー病態の解析,ミニワークショップ,第60回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    丸岡 秀一郎; Wilson Rhonda H; Whitehead Gregory S; 中野 英樹; 権 寧博; 橋本 修; Cook Donald N
    アレルギー, 2010年
  • P7-5 ErbB2発現がEGFRを介した気道粘液産生に及ぼす影響(P7 シグナル伝達,ポスター,第60回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    神津 悠; 権 寧博; 寺門 正裕; 関山 晶子; 竹下 郁子; 松本 健; 水村 賢司; 橋本 修
    アレルギー, 2010年
  • P7-4 気道上皮バリア形成におけるErbb2/3シグナルの役割(P7 シグナル伝達,ポスター,第60回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    寺門 正裕; 権 寧博; 神津 悠; 関山 晶子; 竹下 郁子; 松本 健; 高橋 典明; 岡山 吉道; 羅 智靖; 橋本 修
    アレルギー, 2010年
  • S10-4 気道上皮細胞(S10 気道構成細胞から喘息の発症メカニズムを探る,シンポジウム,第60回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    権 寧博; 橋本 修
    アレルギー, 2010年
  • O9-1 ステロイドのEGFRを介した気道上皮透過性バリア促進作用(O9 気道上皮細胞1,口演,第60回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    関山 晶子; 権 寧博; 寺門 正裕; 神津 悠; 橋本 修
    アレルギー, 2010年
  • MS11-#4 ErbB受容体シグナルによる気道上皮透過性バリア機能の制御(気道上皮細胞/線維芽細胞/血管内皮細胞とアレルギー病態2,第59回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    権 寧博; 寺門 正裕; 関山 晶子; 神津 悠; 竹下 郁子; 松本 健; 岡山 吉道; 橋本 修; 羅 智靖
    アレルギー, 2009年
  • MS11-11 IL-4/IL-13による気道上皮透過性バリア機能の抑制作用(気道上皮細胞/線維芽細胞/血管内皮細胞とアレルギー病態2,第59回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    関山 晶子; 権 寧博; 寺門 正裕; 神津 悠; 松本 健; 竹下 郁子; 小林 朋子; 羅 智靖; 橋本 修
    アレルギー, 2009年
  • MS14-2 EGF受容体による気道上皮バリア機構の制御についての解析(基礎:気道上皮細胞/線維芽細胞/血管内皮細胞,第58回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    寺門 正裕; 権 寧博; 関山 晶子; 遠藤 大介; 山下 京子; 高橋 典明; 橋本 修
    アレルギー, 2008年
  • MS16-9 ダニ抗原刺激による気管支喘息患者末梢血好中球の活性酸素産生能の解析(基礎:好酸球/好中球,第58回日本アレルギー学会秋季学術大会)
    福永 牧子; 平山 倫子; 権 寧博; 布村 聡; 吉岡 美乃; 吉丸 哲郎; 橋本 奈緒美; 服部 知洋; 伊藤 玲子; 小林 朋子; 橋本 修; 羅 智靖
    アレルギー, 2008年
  • インフルエンザウイルス感染における肺傷害の制御
    小野瀬 輝; 橋本 修; 熊澤 文雄; 水村 賢司; 地引 逸郎; 丸岡 秀一郎; 小林 朋子; 権 寧博; 清水 一史; 堀江 孝至
    日本呼吸器学会雑誌, 2005年04月
  • インフルエンザウイルス(IV)感染によるCOX-2発現誘導とPGE2産生
    水村 賢司; 宮崎 麻理子; 宮田 直子; 丸岡 秀一郎; Doulikun Muzhapaer; 権 寧博; 北村 登; 清水 一史; 橋本 修; 堀江 孝至
    日本呼吸器学会雑誌, 2002年03月
  • インフルエンザウイルス(IV)感染によるCOX-2発現
    水村 賢司; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 清水 一史; 橋本 修; 堀江 孝至
    日本呼吸器学会雑誌, 2001年03月
  • 483 一酸化窒素(NO)によるAP-1活性化とMAPkinaseによる制御
    地引 逸郎; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 橋本 修; 町野 達也; 林 伸一; 一條 秀憲; 堀江 孝至
    アレルギー, 2001年
  • 48 1インフルエンザウイルス(IV)感染によるCOX-2発現
    水村 賢司; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 松本 健; 北村 登; 清水 一史; 橋本 修; 堀江 孝至
    アレルギー, 2001年
  • 89 IL-4, IL-13による肺線維芽細胞のファイブロネクチン産生誘導
    町野 達也; 丸岡 秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 久次米 公誠; 竹下 郁子; 浅井 保清; 地引 逸郎; 浅井 芳人; 水村 賢一; 堀江 孝至
    アレルギー, 2000年
  • 174 TGFβ_1による肺線維芽細胞の筋線維芽細胞への形質転換誘導とc-Jun-NH_2-terminal kinase(JNK)による制御
    丸岡 秀一郎; 橋本 修; 竹下 郁子; 権 寧博; 堀江 孝至
    アレルギー, 2000年
  • 173 IL-4, IL-13による肺線維芽細胞の筋線維芽細胞への形質転換誘導とJNKによる制御
    丸岡 秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 竹下 郁子; 堀江 孝至
    アレルギー, 2000年
  • 357 機械的ストレスによる気道平滑筋細胞のeotaxin, RANTES, IL-8発現と吸入ステロイドによる抑制
    丸岡 秀一郎; 橋本 修; 竹下 郁子; 権 寧博; 堀江 孝至
    アレルギー, 2000年
  • 520 気管上皮細胞のレドックス環境とp38 MAP kinase活性化・p38 MAP kinase依存性のRANTES産生
    町野 達也; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 丸岡 秀一郎; 竹下 郁子; 堀江 孝至
    アレルギー, 1999年
  • 312 p38 MAP kinaseとextracellular signal regulated kinase (Erk)を介したPAF刺激によるヒト気管支平滑筋細胞(ASMC)のRANTES発現
    橋本 修; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 竹下 郁子; 堀江 孝至
    アレルギー, 1999年
  • 310 肺血管内皮細胞のレドックス環境とp38 MAP kinase活性化・p38 MAP kinase依存性のRANTES産生
    浅井 保清; 橋本 修; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 竹下 郁子; 林 伸一; 堀江 孝至
    アレルギー, 1999年
  • Retinoic acid differentially regulates interleukin-1 beta and interleukin-1 receptor antagonist production by human alveolar macrophages
    S Hashimoto; S Hayashi; S Yoshida; K Kujime; S Maruoka; K Matsumoto; Y Gon; T Koura; T Horie
    LEUKEMIA RESEARCH, 1998年11月, 査読無し, 通常論文
  • Expression of thioredoxin is enhanced in atherosclerotic plaques and during neointima formation in rat arteries
    Y Takagi; Y Gon; T Todaka; K Nozaki; A Nishiyama; H Sono; N Hashimoto; H Kikuchi; J Yodoi
    LABORATORY INVESTIGATION, 1998年08月, 査読無し, 通常論文
  • Cooling and rewarming-induced IL-8 expression in human bronchial epithelial cells through p38 MAP kinase-dependent pathway
    Y Gon; S Hashimoto; K Matsumoto; T Nakayama; Takeshita, I; T Horie
    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 1998年08月, 査読無し, 通常論文
  • Proinflammatory cytokine-induced and chemical mediator-induced IL-8 expression in human bronchial epithelial cells through p38 mitogen-activated protein kinase-dependent pathway
    K Matsumoto; S Hashimoto; Y Gon; T Nakayama; T Horie
    JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY, 1998年06月, 査読無し, 通常論文
  • N-acetylcysteine inhibits IL-1 alpha-induced IL-8 secretion by bronchial epithelial cells
    K Matsumoto; S Hashimoto; Y Gon; T Nakayama; H Takizawa; T Horie
    RESPIRATORY MEDICINE, 1998年03月, 査読無し, 通常論文
  • Correlation of plasma monocyte chemoattractant protein-1 (MCP-1) and monocyte inflammatory protein-1 alpha (MIP-1 alpha) levels with disease activity and clinical course of sarcoidosis
    S Hashimoto; T Nakayama; Y Gon; N Hata; T Koura; S Maruoka; K Matsumoto; S Hayashi; Y Abe; T Horie
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL IMMUNOLOGY, 1998年03月, 査読無し, 通常論文
  • Redox control of neuronal damage during brain ischemia after middle cerebral artery occlusion in the rat: Immunohistochemical and hybridization studies of thioredoxin
    Y Takagi; T Tokime; K Nozaki; Y Gon; H Kikuchi; J Yodoi
    JOURNAL OF CEREBRAL BLOOD FLOW AND METABOLISM, 1998年02月, 査読無し, 通常論文
  • 638 p38 MAP kinase pathwayを介したTNF-α, IL-1α, PAFによる気管上皮細胞のRANTES, GM-CSF発現
    橋本 修; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 林 伸一; 竹下 郁子; 堀江 孝至
    アレルギー, 1998年
  • 641 機械的ストレスによるヒト気管支平滑筋細胞の増殖と細胞内シグナルの解析
    丸岡 秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 林 伸一; 小林 達也; 堀江 孝至
    アレルギー, 1998年
  • Elevation of soluble CD23 in sera from patients with infectious mononucleosis
    S Hashimoto; M Takei; Y Gon; S Sawada; N Maekawa; J Yodoi; K Takada; T Horie
    JOURNAL OF MEDICAL VIROLOGY, 1997年12月, 査読無し, 通常論文
  • N-acetylcysteine attenuates TNF-alpha-dependent reduction of IL-4-induced Fc(epsilon)RII expression in human monocytes
    S Hashimoto; Y Gon; T Nakayama; S Yoshida; S Hayashi; S Maruoka; J Yodoi; T Horie
    ALLERGY, 1997年09月, 査読無し, 通常論文
  • TNF-alpha regulates GM-CSF-, IL-3- or M-CSF-induced Fc epsilon RII/CD23 gene expression and soluble Fc epsilon RII release by human monocytes
    S Hashimoto; Y Gon; S Hayashi; Y Tomita; J Yodoi; T Horie
    SCANDINAVIAN JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 1997年03月, 査読無し, 通常論文
  • 間質性肺炎・肺線維症 (2)
    日和田 邦男; 川畑 雅照; 権 寧博; 吾妻 安良太; 松瀬 健; 清野 秀一
    日本胸部疾患学会雑誌, 1997年
  • 483 吸入ステロイド薬のhyperosmolarity, cooling/rewarming刺激による気管上皮細胞のIL-8発現の抑制
    松本 健; 橋本 修; 権 寧博; 中山 智子; 竹下 郁子; 児浦 利哉; 丸岡 秀一郎; 久次米 公誠; 堀江 孝至
    アレルギー, 1997年
  • Lower serum concentrations of cytokines in elderly patients with pneumonia and the impaired production of cytokines by peripheral blood monocytes in the elderly
    Y Gon; S Hashimoto; S Hayashi; T Koura; K Matsumoto; T Horie
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL IMMUNOLOGY, 1996年10月, 査読無し, 通常論文
  • 当院で経験した気管支結石症7例の臨床的検討と本邦報告85例の文献的考察
    権 寧博; 勝呂 元; 井上昌彦; 小山昌三; 児浦利哉; 橋本 修; 谷川 恵; 堀江孝至
    気管支学, 1996年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者

MISC

  • 動物モデル(呼吸器疾患、耳鼻、眼疾患) ステロイド抵抗性喘息ヒト化マウスモデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討
    山田 志保; 豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 曽田 香織; 伊藤 亮治; 岡山 吉道; 權 寧博
    アレルギー, 2022年08月
  • 移行期医療としての難病指定肺胞低換気症候群の診断と治療 特発性中枢性肺胞低換気と診断・治療と今後の課題
    星 真実子; 神津 悠; 平沼 久大; 權 寧博; 陳 和夫
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • CPAP遠隔医療とBIG DATA化の現状と展望 初診を含むCPAPオンライン診療の現状
    神津 悠; 陳 和夫; 權 寧博
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • CPAP機器による自動解析では良好なコントロールが示されていた睡眠呼吸障害が、PSGでは数多く残存していた特発性中枢性肺胞低換気の一例
    星 真実子; 神津 悠; 平沼 久人; 權 寧博; 陳 和夫
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • 移行期医療としての難病指定肺胞低換気症候群の診断と治療 特発性中枢性肺胞低換気と診断・治療と今後の課題
    星 真実子; 神津 悠; 平沼 久大; 權 寧博; 陳 和夫
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • CPAP遠隔医療とBIG DATA化の現状と展望 初診を含むCPAPオンライン診療の現状
    神津 悠; 陳 和夫; 權 寧博
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • CPAP機器による自動解析では良好なコントロールが示されていた睡眠呼吸障害が、PSGでは数多く残存していた特発性中枢性肺胞低換気の一例
    星 真実子; 神津 悠; 平沼 久人; 權 寧博; 陳 和夫
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • デジタル技術を用いた遠隔医療の発展とその課題 本邦におけるCPAP遠隔モニタリングの現状 慢性管理の最適化へ向けて
    遠藤 大介; 赤星 俊樹; 降籏 隆二; 權 寧博; 陳 和夫
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2022年06月
  • ヒト化IgE依存性喘息モデルの作製
    山田 志保; 豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 伊藤 亮治; 岡山 吉道; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2022年04月
  • 覚醒下腹臥位療法をCOVID-19に施行した13例の臨床的検討 胸部CTにおける有効性の判断
    伊藝 孔明; 櫻中 晴康; 加藤 愛理; 中川 敬志; 横田 峻; 高橋 英知; 山川 祐司; 神津 悠; 市岡 正彦; 權 寧博
    日大医学雑誌, 2022年02月
  • プライマリケアにおけるCOPD治療介入の意義
    桑平一郎; 權 寧博; 杉浦久敏; 室 繁郎; 松本 功; 仁科直也
    Therapeutic Research, 2021年12月20日, 査読有り
  • COPD治療における服薬アドヒアランスの実態および管理のポイント
    桑平一郎; 權 寧博; 杉浦久敏; 室 繁郎; 松本 功; 仁科直也
    Therapeutic Research, 2021年12月20日, 査読有り
  • 重症アレルギー疾患患者に対する抗IgE抗体治療のコンパニオン診断薬の開発
    岡山 吉道; 豊島 翔太; 坂本 朋美; 高橋 恭子; 葉山 惟大; 木澤 靖夫; 丸岡 秀一郎; 權 寧博
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2021年12月
  • 【最新主要文献とガイドラインでみる呼吸器内科学レビュー 2022-'23】(II章)閉塞性肺疾患 COPDの薬物療法
    水村 賢司; 權 寧博
    呼吸器内科学レビュー, 2021年12月
  • 遠隔モニタリングとオンライン診療の実際・課題・展望 睡眠呼吸障害患者に対するオンライン初診の試み
    神津 悠; 陳 和夫; 權 寧博
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2021年10月
  • コロナ禍における睡眠時無呼吸症候群(SAS)のオンライン診療の現状
    神津 悠; 陳 和夫; 權 寧博
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2021年09月
  • 高齢で化学療法中に発症しL-カルニチン製剤の服薬効果を認めたクライネ-レビン症候群の症例
    堀 綾子; 降籏 隆二; 遠藤 大介; 横江 琢也; 伊藤 辰弥; 渡部 良雄; 永岡 賢一; 岡本 友喜; 神津 悠; 陳 和夫; 權 寧博; 赤星 俊樹
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2021年09月
  • 総論「喘息と呼吸器心身症,新たなる展開を探る」;喘息診療への心身医学的アプローチ
    權 寧博
    アレルギーの臨床, 2021年09月, 査読有り
  • アンジオテンシン変換酵素2の酵素活性によるハウスダスト誘導性喘息の制御—Angiotensin-converting enzyme 2 enzymatic activity regulates house dust mite induced type 2 airway inflammation—特集 アレルギー疾患モデルマウスを用いた新研究
    福田 麻佐美; 豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 岡山 吉道; 權 寧博
    臨床免疫・アレルギー科 = Clinical immunology & allergology / 臨床免疫・アレルギー科編集委員会 編, 2021年09月
  • 喘息(自然免疫・性差) ヒト化自然免疫型喘息モデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討
    豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 曽田 香織; 伊藤 亮治; 山田 志保; 岡山 吉道; 権 寧博
    アレルギー, 2021年08月
  • Preface of the Proceedings of the 34rd Workshop on Eosinophils in Allergy and Related Diseases 2020 (WEA 2020)
    Gon Y
    Asia Pac Allergy, 2021年07月29日, 査読有り
  • 発熱外来における問診票の有用性について,クラスター解析を用いた検討
    神津 悠; 黒澤 雄介; 福田 麻佐美; 藤原 大士; 西澤 司; 林 健太郎; 淺井 康夫; 清水 哲男; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2021年04月
  • マスト細胞CPA3とPGD2によるILC2からのサイトカイン産生増強機序
    黒澤 雄介; 豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 岡山 吉道; 權 寧博; 日本大学免疫・アレルギー学プロジェクトチーム
    日本呼吸器学会誌, 2021年04月
  • マスト細胞CPA3とPGD2によるILC2からのサイトカイン産生増強機序
    黒澤 雄介; 豊島 翔太; 丸岡 秀一郎; 岡山 吉道; 權 寧博; 日本大学免疫・アレルギー学プロジェクトチーム
    日本呼吸器学会誌, 2021年04月
  • 喘息とCOPDのオーバーラップ診断と治療の手引き2018(日本呼吸器学会)
    權 寧博; 水村賢司; 丸岡秀一郎
    呼吸器内科, 2021年03月, 査読有り
  • Letter from Japan: Re-thinking our future
    Hashimoto S; Hikichi M; Maruoka S; Gon Y
    Respirology, 2021年02月, 査読有り
  • 肥満低換気症候群と身体疾患による睡眠関連低換気; VI.睡眠関連呼吸障害群
    赤星俊樹; 遠藤大介; 權 寧博
    最新臨床睡眠学(第2版)―睡眠障害の基礎と臨床―, 2020年11月30日, 査読有り
  • 特集COPD増悪予防には吸入薬の適正な使用と疾患の啓発が欠かせない
    4.權 寧博; 大塚 進
    ファーマスタイル, 2020年11月, 査読有り, 通常論文
  • ヒト化マウスを用いた難治性喘息モデルの開発
    山田 志保; 丸岡 秀一郎; 福田 麻佐美; 黒澤 雄介; 豊島 翔太; 岡山 吉道; 伊藤 亮治; 伊藤 守; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2020年08月
  • Circulating microRNA-15b-5p as a biomarker for asthma-COPD overlap
    Hirai K; Shirai T; Shimoshikiryo T; Ueda M; Gon Y; Maruoka S; Itoh K
    Allergy, 2020年07月25日, 査読有り, 通常論文
  • PALLADIUM trial investigators: Once-daily mometasone plus indacaterol versus mometasone or twice-daily fluticasone plus salmeterol in patients with inadequately controlled asthma (PALLADIUM)
    van Zyl-Smit RN; Krüll M; Gessner C; Gon Y; Noga O; Richard A; de Los Reyes A; Shu X; Pethe A; Tanase AM; D'Andrea P
    Lancet Respir Med, 2020年07月09日, 査読有り, 通常論文
  • 喘息診療の変遷 定義,病態, 管理目標;Overview:これまでの標準的診療の変遷,喘息とCOPD
    權 寧博; 神津 悠; 山田志保; 福田麻佐美
    内科, 2020年06月01日, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • High serum free IL-18 is associated with decreased omalizumab efficacy: findings from a 2-year omalizumab treatment study
    Morimoto C; Matsumoto H; Tajiri T; Gon Y; Ito R; Hashimoto S; Suzukawa M; Ohta K; Izuhara K; Ono J; Ohta S; Ito I; Oguma T; Kanemitsu Y; Nagasaki T; Izuhara Y; Niimi A; Hirai T
    J Asthma, 2020年05月20日, 査読有り, 通常論文
  • DsRNA induction of microRNA-155 disrupt tight junction barrier by modulating claudins
    Hiranuma H; Gon Y; Maruoka S; Kozu Y; Yamada S; Fukuda A; Kurosawa Y; Tetsuo S; Nakagawa Y; Mizumura K
    Asia Pac Allergy, 2020年04月27日, 査読有り, 通常論文
  • テリルジー(フルチカゾンフランカルボン酸エステル・ウメクリジニウム臭化物・ビランテロールトリフュニル酢酸塩)
    伊藤玲子; 權 寧博
    診断と治療, 2019年11月01日, 査読有り, 通常論文
  • 混合型小細胞肺癌における組織学的多様性に関する臨床病理学的検討
    飯田 由子; 高橋 典明; 中西 陽子; 清水 哲男; 増田 しのぶ; 権 寧博
    肺癌, 2019年11月, 査読無し, 通常論文
  • 症候性レム睡眠行動障害に睡眠時無呼吸症候群を合併した症例
    長岡 和磨; 降籏 隆二; 久保 英之; 鈴木 正泰; 権 寧博; 内山 真
    臨床神経生理学, 2019年10月, 査読無し, 通常論文
  • NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5 Tgマウスを用いたIL-33、ダニ誘導型ヒト喘息モデルの開発
    山田 志保; 丸岡 秀一郎; 伊藤 亮治; 布村 聡; 豊島 翔太; 岡山 吉道; 出原 賢治; 橋本 修; 伊藤 守; 權 寧博
    アレルギー, 2019年09月
  • Forced oscillation technique may identify severe asthma
    Toshihiro Shirai; Keita Hirai; Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Kenji Mizumura; Mari Hikichi; Kunihiko Itoh; Shu Hashimoto
    EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL, 2019年09月
  • エピゲノム修飾の意義
    丸岡秀一郎; 福田麻佐美; 山田志保; 黒澤雄介; 權 寧博
    アレルギーの臨床;アレルギー疾患の遺伝的背景, 2019年09月, 査読有り, 通常論文
  • 喘息抗体医薬からみえてきた病態;気管支喘息の新たな知見
    權 寧博; 福田麻佐美; 山田志保; 丸岡秀一郎
    臨床免疫・アレルギー科, 2019年09月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 正しいIgE値の読み取り方
    伊藤玲子; 權 寧博
    Modern Physician; 読むと得する!アレルギー診療の重要トリビア, 2019年08月, 査読有り, 通常論文
  • 大気・室内環境関連疾患
    權 寧博; 飯田由子; 清水哲男
    内科7, 2019年07月01日, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 本邦におけるCOPD患者の症状、日常生活への影響(支障)、治療状況に関する研究 既存インターネットアンケート調査の事後的分析 DREAM COPD試験
    一ノ瀬 正和; 室 繁郎; 權 寧博; 茂木 孝; 杉浦 久敏; 佐藤 晋; 田代 尚樹; 陣内 辰徳; 永澤 美和
    Pharma Medica, 2019年06月, 査読無し, 通常論文
  • 肺癌治療と細胞診の活用 ROS1融合遺伝子解析を例とした呼吸器細胞診検体のRNA解析への活用
    中西 陽子; 関 利美; 鈴木 淳子; 中島 弘一; 吉田 一代; 勝沼 真由美; 廣谷 ゆかり; 西巻 はるな; 小林 博子; 大荷 澄江; 楠美 嘉晃; 唐 小燕; 飯田 由子; 清水 哲男; 辻野 一郎; 高橋 典明; 権 寧博; 増田 しのぶ
    日本臨床細胞学会雑誌, 2019年05月, 査読無し, 通常論文
  • EGFR阻害薬投与中に小細胞癌化を認めた2症例の臨床病理学的検討
    飯田 由子; 高橋 典明; 中西 陽子; 清水 哲男; 増田 しのぶ; 權 寧博
    日本呼吸器学会誌, 2019年03月, 査読無し, 通常論文
  • 【ここまで来た!COPD治療の進歩】COPDの包括的治療戦略
    權 寧博; 水村 賢司
    吸入療法, 2019年01月
  • Combined Assessment of Serum Periostin and YKL-40 may Identify Asthma-COPD Overlap
    Shirai T; Hirai K; Gon Y; Maruoka S; Mizumura K; Hikichi M; Holweg C; Itoh K; Inoue H; Hashimoto S
    The Journal of Allergy and Clinical Immunology: In Practice, 2019年01月, 査読有り, 通常論文
  • 難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発
    岡山 吉道; 豊島 翔太; 鐘ヶ江 佳寿子; 三嶋 信太郎; 高橋 恭子; 浅野 正岳; 李 賢鎬; 齋藤 修; 松本 健治; 村上 誠; 伊東 真奈; 伊崎 聡志; 西盛 信幸; 遠藤 嵩大; 柏倉 淳一; 葉山 惟大; 藤田 英樹; 坂本 朋美; 羅 智靖; 都築 広; 長澤 洋介; 岩田 光浩; 入山 規良; 北村 登; 丸岡 秀一郎; 八田 善弘; 武井 正美; 徳橋 泰明; 権 寧博; 照井 正
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2018年12月
  • Association of upper and lower airway eosinophilic inflammation with response to omalizumab in patients with severe asthma
    Kurokawa M; Koya T; Takeuchi H; Hayashi M; Sakagami T; Ishioka K; Gon Y; Hasegawa T; Kikuchi T
    J Asthma, 2018年11月29日, 査読有り, 通常論文
  • A humanized mouse model to study asthmatic airway inflammation via the human IL-33/IL-13 axis.
    Ryoji Ito; Shuichiro Maruoka; Kaori Soda; Ikumi Katano; Kenji Kawai; Mika Yagoto; Asami Hanazawa; Takeshi Takahashi; Tomoyuki Ogura; Motohito Goto; Riichi Takahashi; Shota Toyoshima; Yoshimichi Okayama; Kenji Izuhara; Yasuhiro Gon; Shu Hashimoto; Mamoru Ito; Satoshi Nunomura
    JCI insight, 2018年11月02日, 査読無し, 通常論文
  • ACOをどう診断するか
    權 寧博; 清水哲男; 橋本 修
    呼吸器内科, 2018年11月, 査読有り, 通常論文
  • 「喘息とCOPDのオーバーラップ診断と治療の手引き2018」のポイントは?
    週刊日本医事新報, 2018年10月06日, 査読有り, 通常論文
  • 液状化処理により長期保存した呼吸器細胞診検体におけるROS1融合遺伝子解析
    中西 陽子; 高橋 典明; 清水 哲男; 辻野 一郎; 中川 喜子; 飯田 由子; 西巻 はるな; 関 利美; 井上 智章; 權 寧博; 増田 しのぶ
    肺癌, 2018年10月, 査読無し, 通常論文
  • EGFR阻害薬投与中に小細胞癌化を認めた2症例の臨床病理学的検討
    飯田 由子; 高橋 典明; 中西 陽子; 清水 哲男; 中川 喜子; 伊藤 玲子; 増田 しのぶ; 權 寧博
    肺癌, 2018年10月, 査読無し, 通常論文
  • Autophagy, selective autophagy, and necroptosis in COPD
    Mizumura K; Maruoka S; Shimizu T; Gon Y
    Int J Chron Obstruct Pulmon Dis, 2018年10月, 査読有り, 通常論文
  • mproved lung function and patient-reported outcomes with co-suspension delivery technology glycopyrrolate/formoterol fumarate metered dose inhaler in COPD: a randomized Phase III study conducted in Asia, Europe, and the USA
    Lipworth BJ; Collier DJ; Gon Y; Zhong N; Nishi K; Chen R; Arora S; Maes A; Siddiqui S; Reisner C; Martin UJ
    Int J Chron Obstruct Pulmon Dis, 2018年09月26日, 査読有り, 通常論文
  • Clinicopathological characteristics of thyroid transcription factor 1-negative small cell lung cancers
    Iida Y; Masuda S; Nakanishi Y; Shimizu T; Nishimaki H; Takahashi M; Hikichi M; Maruoka S; Gon Y; Takahashi N; Hashimoto S
    Hum Pathol, 2018年09月, 査読有り, 通常論文
  • COPDと喘息の合併と病態
    内科総合誌 COPD—最新の知見に基づく実地診療の進め方—, 2018年08月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Xolair導入後の血清総IgEなどの推移
    森本千絵; 松本久子; 田尻智子; 田尻智子; 鈴川真穂; 出原裕美; 権寧博; 伊藤玲子; 橋本修; 出原賢治; 太田昭一郎; 小野純也; 大田健; 金光禎寛; 金光禎寛; 長崎忠雄; 小熊毅; 伊藤功朗; 新実彰男; 新実彰男; 平井豊博
    アレルギー, 2018年05月15日, 査読無し, 通常論文
  • Xolair導入後の血清総IgEなどの推移
    森本 千絵; 松本 久子; 田尻 智子; 鈴川 真穂; 出原 裕美; 権 寧博; 伊藤 玲子; 橋本 修; 出原 賢治; 太田 昭一郎; 小野 純也; 大田 健; 金光 禎寛; 長崎 忠雄; 小熊 毅; 伊藤 功朗; 新実 彰男; 平井 豊博
    アレルギー, 2018年05月
  • Asthma and COPD overlap pathophysiology of ACO
    Mari Hikichi; Shu Hashimoto; Yasuhiro Gon
    Allergology International, 2018年04月01日, 査読無し, 通常論文
  • Long-term course of serum total and free IgE levels in severe asthma patients treated with omalizumab
    Yasuhiro Gon; Reiko Ito; Shuichiro Maruoka; Kenji Mizumura; Yutaka Kozu; Hisato Hiranuma; Yuko Iida; Mari Hikichi; Sotaro Shikano; Shu Hashimoto
    Allergology International, 2018年04月01日, 査読無し, 通常論文
  • Role of airway epithelial barrier dysfunction in pathogenesis of asthma
    Yasuhiro Gon; Shu Hashimoto
    Allergology International, 2018年01月01日, 査読無し, 通常論文
  • Role of airway epithelial barrier dysfunction in pathogenesis of asthma
    Yasuhiro Gon; Shu Hashimoto
    Allergology International, 2018年01月01日, 査読無し, 通常論文
  • Role of airway epithelial barrier dysfunction in pathogenesis of asthma
    Gon Y; Hashimoto S
    Allergol Int, 2018年01月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Efficacy of tiotropium/olodaterol on lung volume, exercise capacity, and physical activity.
    Masakazu Ichinose; Yoshiaki Minakata; Takashi Motegi; Jun Ueki; Yasuhiro Gon; Tetsuo Seki; Tatsuhiko Anzai; Shuhei Nakamura; Kazuto Hirata
    International journal of chronic obstructive pulmonary disease, 2018年, 査読無し, 通常論文
  • 喘息とCOPDのオーバーラップ(asthma・COPD overlap : ACO)
    權 寧博; 橋本 修
    medicina, 2018年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 間質性肺炎の病態形成におけるネクロプトーシスの役割
    水村 賢司; 権 寧博; 黒田 和道
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2017年12月
  • 難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発
    岡山 吉道; 豊島 翔太; 鐘ヶ江 佳寿子; 布村 聡; 高橋 恭子; 浅野 正岳; 千島 史尚; 斎藤 修; 山本 樹生; 菅井 和子; 松本 健治; 村上 誠; 伊崎 聡志; 西盛 信幸; 遠藤 嵩大; 藤澤 大輔; 柏倉 淳一; 葉山 惟大; 藤田 英樹; 坂本 朋美; 羅 智靖; 長澤 洋介; 岩田 光浩; 北村 登; 武井 正美; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 照井 正
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2017年12月, 査読無し, 通常論文
  • Selective release of miRNAs via extracellular vesicles is associated with house-dust mite allergen-induced airway inflammation
    Y. Gon; S. Maruoka; T. Inoue; K. Kuroda; K. Yamagishi; Y. Kozu; S. Shikano; K. Soda; J. Lotvall; S. Hashimoto
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY, 2017年12月, 査読無し, 通常論文
  • Utility of serum YKL-40 levels for identification of patients with asthma and COPD
    Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Reiko Ito; Kenji Mizumura; Yutaka Kozu; Hisato Hiranuma; Tomohiro Hattori; Mai Takahashi; Mari Hikichi; Shu Hashimoto
    ALLERGOLOGY INTERNATIONAL, 2017年10月, 査読無し, 通常論文
  • Long-term course of serum total and free IgE levels in severe asthma patients treated with omalizumab.
    Gon Y; Ito R; Maruoka S; Mizumura K; Kozu Y; Hiranuma H; Iida Y; Hikichi M; Shikano S; Hashimoto S
    Allergol Int., 2017年09月, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Serum free IgE guided dose reduction of omalizumab: a case report
    Yasuhiro Gon; Reiko Ito; Shuichiro Maruoka; Kenji Mizumura; Yutaka Kozu; Hisato Hiranuma; Yuko Iida; Sotaro Shikano; Shu Hashimoto
    ALLERGY ASTHMA AND CLINICAL IMMUNOLOGY, 2017年08月, 査読無し, 通常論文
  • NDRG1 is important to maintain the integrity of airway epithelial barrier through claudin-9 expression
    Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Hiroyuki Kishi; Yutaka Kozu; Kuroda Kazumichi; Yasuyuki Nomura; Ikuko Takeshita; Takeshi Oshima; Shu Hashimoto
    CELL BIOLOGY INTERNATIONAL, 2017年07月, 査読無し, 通常論文
  • NDRG1 is important to maintain the integrity of airway epithelial barrier through claudin-9 expression
    Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Hiroyuki Kishi; Yutaka Kozu; Kuroda Kazumichi; Yasuyuki Nomura; Ikuko Takeshita; Takeshi Oshima; Shu Hashimoto
    CELL BIOLOGY INTERNATIONAL, 2017年07月, 査読無し, 通常論文
  • 健常成人における睡眠習慣と血清BDNFおよびBDNF多型との関連
    斎藤 かおり; 降籏 隆二; 大槻 怜; 村田 沙樹子; 宮本 武; 横瀬 宏美; 鈴木 正泰; 高橋 栄; 地家 真紀; 大井田 隆; 権 寧博; 橋本 修; 内山 真
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2017年06月, 査読無し, 通常論文
  • 閉塞型睡眠時無呼吸症候群患者を対象としたクラスター分析
    神津 悠; 権 寧博; 引地 麻梨; 鹿野 壮太郎; 古川 典子; 伊佐 浩紀; 桂 一仁; 降籏 隆二; 赤星 俊樹; 吉澤 孝之; 赤柴 恒人; 内山 真; 橋本 修
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2017年06月, 査読無し, 通常論文
  • CpG oligodeoxynucleotides enhance airway epithelial barrier integrity.
    Gon Y; Shikano S; Maruoka S; Mizumura K; Kozu Y; Kuroda K; Tsuboi E; Takeshita I; Kishi H; Nomura Y; Oshima T; Hashimoto S
    Allergol Int., 2017年05月24日, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Utility of serum YKL-40 levels for identification of patients with asthma and COPD.
    Gon Y; Maruoka S; Ito R; Mizumura K; Kozu Y; Hiranuma H; Hattori T; Takahashi M; Hikichi M; Hashimoto S
    Allergol Int., 2017年05月09日, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 成人喘息 病態 Omalizumab投与後も増悪が残る重症喘息例の検討
    森本 千絵; 田尻 智子; 松本 久子; 出原 裕美; 権 寧博; 伊藤 玲子; 橋本 修; 出原 賢治; 太田 昭一郎; 小野 純也; 鈴川 真穂; 大田 健; 金光 禎寛; 長崎 忠雄; 小熊 毅; 伊藤 功朗; 新実 彰男; 三嶋 理晃
    アレルギー, 2017年05月, 査読無し, 通常論文
  • NOG hIL‐3/GM‐CSF/IL‐5 Tgマウスを用いたIL‐33誘導型ヒト喘息モデルの開発
    丸岡秀一郎; 伊藤亮治; 布村聡; 権寧博; 曽田香織; 太田昭一郎; 出原賢治; 伊藤守; 橋本修
    日本呼吸器学会誌(Web), 2017年03月10日, 査読無し, 通常論文
  • NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5 Tgマウスを用いたIL-33誘導型ヒト喘息モデルの開発
    丸岡 秀一郎; 伊藤 亮治; 布村 聡; 権 寧博; 曽田 香織; 太田 昭一郎; 出原 賢治; 伊藤 守; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2017年03月, 査読無し, 通常論文
  • 吸入指導病薬連携電子化システム「吸入指導病薬連携クラウド」の試作
    戸田 健、名倉市太郎、福山澄香、松村湧、吉田賢史、古川典子、伊藤玲子、丸岡秀一郎、前田光平、長瀬洋之、権 寧博、橋本 修
    電気学会論文誌C, 2017年, 査読有り, 通常論文
  • 重症喘息の多様性とバイオマーカー
    権 寧博、橋本 修
    第36回六甲カンファレンス 喘息管理における現状の課題と今後の展望, 2017年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 免疫制御療法と呼吸器疾患
    権 寧博、丸岡秀一郎、伊藤玲子、橋本 修
    日大医学雑誌, 2017年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 気管支粘膜の病理・病態
    権 寧博、丸岡秀一郎、水村賢司、橋本 修
    アレルギー・免疫, 2017年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 気道バリアとアレルギー
    権 寧博、丸岡秀一郎、水村賢司、橋本 修
    アレルギー・免疫, 2017年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • <特集>ACO:喘息とCOPDのオーバーラップ -疾患概念・歴史-
    橋本 修、引地麻梨、権 寧博
    Pharma Medica, 2017年, 査読有り, 通常論文
  • 気管支喘息における抗体製剤の使い方
    権 寧博、丸岡秀一郎、水村賢司、橋本 修
    呼吸器内科, 2017年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • ACOSの意義 ―あなたにとってACOSは必要ですか― Pros(賛成の立場から)
    権 寧博
    Therapeutic Research, 2017年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Involvement of apoptosis signal-regulating kinase-1 in house dust mite-induced allergic asthma in mice.
    Maruoka S; Gon y; Mizumura K; Okamoto S; Tsuya K; Shikano S; Soda K; Naguro I; Ichijo H; Hashimoto S
    Allergol International, 2017年, 査読有り, 通常論文
  • Long-Term Clinical Course of Asthma Recorded by Digital Asthma Diary: A Case Report.
    Gon Y; Maruoka S; Mizumura K; Ito R; Kumasawa F; Hashimoto S
    J Clin Respir Dis Care, 2017年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • <アレルギー用語解説シリーズ>YKL-40.
    權 寧博
    アレルギー, 2017年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 難治性免疫・アレルギー疾患の病態解明のための基礎的な検討
    岡山 吉道; 布村 聡; 高橋 恭子; 浅野 正岳; 千島 史尚; 斎藤 修; 山本 樹生; 菅井 和子; 松本 健治; 村上 誠; 藤澤 大輔; 柏倉 淳一; 葉山 惟大; 畠田 優子; 藤田 英樹; 坂本 朋美; 羅 智靖; 長澤 洋介; 岩田 光浩; 北村 登; 武井 正美; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 照井 正
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2016年12月, 査読無し, 通常論文
  • DsRNA disrupts airway epithelial barrier integrity through down-regulation of claudin members
    Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Hiroyuki Kishi; Yutaka Kozu; Kazumichi Kuroda; Kenji Mizumura; Yasuyuki Nomura; Takeshi Oshima; Shu Hashimoto
    Allergology International, 2016年09月01日, 査読無し, 通常論文
  • Gene expression analysis in airway-secreting extracellular vesicles upon house dust mite exposure
    Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Toshio Inoue; Kenji Mizumura; Kazumichi Kuroda; Yoshihito Fukano; Kenji Yamagishi; Eriko Tsuboi; Shu Hashimoto
    Allergology International, 2016年09月01日, 査読無し, 通常論文
  • (翻訳) アレルギー性喘息のバイオマーカーの現状と将来
    Zissler U. M.; Esser-von Bieren J.; Jakwerth C. A.; Chaker A. M.; Schmidt-Weber C. B.
    Allergy 日本語版, 2016年08月, 査読有り, 通常論文
  • Evaluation of airway resistance in primary small cell carcinoma of the trachea by MostGraph: a case study
    Eri Hagiwara; Yasuhiro Gon; Kentaro Hayashi; Mai Takahashi; Yuko Iida; Hisato Hiranuma; Yoshiko Nakagawa; Tsukasa Hataoka; Kenji Mizumura; Shuichiro Maruoka; Tetsuo Shimizu; Noriaki Takahashi; Shu Hashimoto
    JOURNAL OF THORACIC DISEASE, 2016年08月, 査読無し, 通常論文
  • 睡眠時無呼吸症候群患者における血中ビタミンD濃度の検討
    古川 典子; 権 寧博; 深井 由美; 鈴木 聡佳; 伊佐 浩紀; 大井 水無; 桂 一仁; 赤星 俊樹; 吉沢 孝之; 降旗 隆二; 内山 真; 赤柴 恒人; 橋本 修
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2016年07月
  • 健常成人における社会的ジェットラグ、クロノタイプと血清BDNFとの関連
    斎藤 かおり; 降籏 隆二; 大槻 怜; 中村 高浩; 村田 沙樹子; 佐久間 泰; 宮本 武; 横瀬 宏美; 鈴木 正泰; 地家 真紀; 高橋 栄; 権 寧博; 大井田 隆; 橋本 修; 内山 真
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2016年07月, 査読無し, 通常論文
  • Preliminary Experiment of A Hospital-Pharmacy Cooperation Digital System for Inhalation Therapy “Hospital-Pharmacy Cooperation Cloud for Inhalation Therapy”
    Ichitaro Nakura; Sumika Fukuyama; Yu Matsumura; Satoshi Yoshida; Takeshi Toda; Noriko Kogawa; Reiko Ito; Shuichiro Maruoka; Kohhei Maeda; Hiroyuki Nagase; Yasuhiro Gon; Shu Hashimoto
    The International Conference on Electrical Engineering (ICEE), 2016年07月, 査読有り, 通常論文
  • A case of miriplatin-induced lung injury
    Fumio Kumasawa; Takao Miura; Toshimi Takahashi; Daisuke Endo; Takashi Ohki; Hiroshi Nakagawara; Shuichiro Maruoka; Ichiro Tsujino; Ogawa Masahiro; Yasuhiro Gon; Noriaki Takahashi; Mitsuhiko Moriyama; Shu Hashimoto
    JOURNAL OF INFECTION AND CHEMOTHERAPY, 2016年07月, 査読無し, 通常論文
  • 重症難治性喘息の治療 成人重症喘息における血清periostin及びfree IgEとomalizumab反応性との関連
    田尻 智子; 松本 久子; 権 寧博; 伊藤 玲子; 橋本 修; 出原 賢治; 鈴川 真穂; 大田 健; 金光 禎寛; 長崎 忠雄; 岩田 敏之; 小熊 毅; 伊藤 功朗; 新実 彰男; 三嶋 理晃
    アレルギー, 2016年05月
  • COPDの併存症と肺合併症への対応 (特集 COPD update : 最新の診断・治療動向) -- (特論)
    橋本 修; 権 寧博; 水村 賢司
    日本臨床, 2016年05月
  • Clinical usefulness of serum 2'-5'-oligoadenylate synthetase for early diagnosis of viral infections among febrile adult patients
    Mitsuru Yanai; Yasuhiro Gon; Kiyozumi Suzuki; Yuta Hayashi; Sadayuki Hasumi; Hiromasa Otsuka; Masayoshi Soma
    INFECTIOUS DISEASES, 2016年05月, 査読無し, 通常論文
  • 気管支喘息患者におけるオマリズマブ使用前後での上・下気道炎症の影響
    黒川允; 小屋俊之; 吉澤和孝; 上野浩志; 竹内寛之; 青木亜美; 木村夕香; 林正周; 渡辺伸; 坂上拓郎; 長谷川隆志; 鈴木栄一; 奥村仁; 石岡孝二郎; 堀井新; 太田昭一郎; 出原賢治; 権寧博; 菊地利明
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月10日, 査読無し, 通常論文
  • 気管支喘息 治療 成人重症喘息における血清ペリオスチン、free IgEとオマリズマブ反応性との関連
    田尻 智子; 松本 久子; 権 寧博; 伊藤 玲子; 橋本 修; 鈴川 真穂; 大田 健; 金光 禎寛; 長崎 忠雄; 小熊 毅; 伊藤 功朗; 新実 彰男; 三嶋 理晃
    日本呼吸器学会誌, 2016年03月
  • Identification Of A New Specific Auto-Antibody Of Idiopathic Pulmonary Fibrosis
    M. Hikichi; Y. Gon; S. Maruoka; T. Morisawa; K. Mizumura; T. Ooki; R. Ito; H. Hiranuma; F. Kumasawa; Y. Kozu; E. Tsuboi; S. Hashimoto
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • Utility Of Serum Periostin And Free Ige Levels In Evaluating Responsiveness To Omalizumab In Patients With Severe Asthma
    T. Tajiri; H. Matsumoto; Y. Gon; R. Ito; S. Hashimoto; K. Izuhara; M. Suzukawa; K. Ohta; J. Ono; S. Ohta; I. Ito; T. Oguma; H. Inoue; T. Iwata; T. Nagasaki; Y. Kanemitsu; A. Niimi; M. Mishima
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • TIME-COURSE OF SERUM PRO-INFLAMMATORY CYTOKINES AND CHEMOKINES LEVELS OBSERVED IN GRANULOMATOSIS WITH POLYANGIITIS: A CASE REPORT
    Yataka Kozu; Yasuhiro Gon; Yuki Takano; Takao Noguchi; Shinichi Hayashi; Fumio Kumasawa; Kenji Mizumura; Shuichiro Maruoka; Shu Hashimoto
    SARCOIDOSIS VASCULITIS AND DIFFUSE LUNG DISEASES, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • 睡眠時無呼吸症候群
    権 寧博、橋本 修
    内科, 2016年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 気管支喘息の治療管理における患者教育の重要性と最近の動向
    権 寧博、伊藤玲子、古川典子、丸岡秀一郎、戸田 健、橋本 修
    アレルギーの臨床, 2016年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 非侵襲的陽圧換気で改善した塩酸リトドリン誘発性肺水腫の一例,
    飯田由子、権 寧博、萩原エリ、石渡祐作、大木隆史、清水哲男、水村賢司、丸岡秀一郎、森澤朋子、高橋典明、橋本 修
    日大医学雑誌, 2016年, 査読有り, 通常論文
  • 患者への喘息症状の治療目標の説明と患者満足度の関係
    権 寧博、高井 淳、向井 功、服部貴子、小林章弘
    Therapeutic research, 2016年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 成人気管支喘息の発症・増悪の予防戦略
    権 寧博、丸岡秀一郎、橋本 修
    アレルギーの臨床, 2016年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Credentials Special Report 吸入指導の全国水準を高めたい 日大医学部の「吸入レッスン」サイトがリニューアル
    クレデンシャル 9月号, 2016年, 査読有り, 通常論文
  • 喘息治療薬開発の現状と展望
    権 寧博、丸岡秀一郎、橋本 修
    日本臨床, 2016年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 気管支喘息の治療管理における患者教育の重要性と最近の動向
    権 寧博、伊藤玲子、古川典子、丸岡秀一郎、戸田 健、橋本 修
    アレルギーの臨床, 2016年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 胃癌によるpulmonary tumor thrombotic microangiopathy(PTTM)の1剖検例
    鹿野壮太郎、中川喜子、伊藝孔明、石渡祐作、丸岡秀一郎、森澤朋子、唐 小燕、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    日大医学雑誌, 2016年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 臨床検体のexosome解析
    権 寧博、丸岡秀一郎、橋本 修
    アレルギーの臨床, 2016年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 【特集 呼吸器疾患におけるバイオマーカー(BM)】COPD重症化の評価に役立つバイオマーカー
    権 寧博、橋本 修
    呼吸器内科, 2016年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • COPDのテーラーメード治療;現状と未来
    権 寧博、橋本 修
    呼吸器内科, 2016年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • The role of necroptosis in pulmonary diseases.,
    Mizumura K; Maruoka S; Gon Y; Choi AM; Hashimoto S
    Respir Investig., 2016年, 査読有り, 通常論文
  • Early life eventからみた喘息とCOPDの発症起源.
    橋本 修,引地麻梨,高橋麻衣,権 寧博
    臨床免疫・アレルギー科, 2016年, 査読有り, 通常論文
  • 【COPD update-最新の診断・治療動向-】 COPDの併存症と肺合併症への対応
    橋本 修,権 寧博,水村賢司
    日本呼吸器学会誌, 2016年, 査読有り, 通常論文
  • Serum eosinophil-derived neurotoxin: Correlation with persistent airflow limitation in adults with house-dust mite allergic asthma
    Yasuhiro Gon; Reiko Ito; Tomohiro Hattori; Hisato Hiranuma; Fumio Kumasawa; Yutaka Kozu; Daisuke Endo; Daisuke Koyama; Yoshitaka Shintani; Tsuboi Eriko; Kaori Soda; Shuichiro Maruoka; Shu Hashimoto
    ALLERGY AND ASTHMA PROCEEDINGS, 2015年11月, 査読無し, 通常論文
  • Nuclear factor erythroid 2-related factor 2 (Nrf2) regulates airway epithelial barrier integrity
    Yoshitaka Shintani; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Daisuke Koyama; Akiko Yoshida; Yutaka Kozu; Kazumichi Kuroda; Ikuko Takeshita; Eriko Tsuboi; Kaori Soda; Shu Hashimoto
    ALLERGOLOGY INTERNATIONAL, 2015年09月, 査読無し, 通常論文
  • Myeloid differentiation-2 is a potential biomarker for the amplification process of allergic airway sensitization in mice
    Daisuke Koyama; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Yoshitaka Shintani; Tadataka Sekiyama; Hisato Hiranuma; Sotaro Shikano; Kazumichi Kuroda; Ikuko Takeshita; Eriko Tsuboi; Kaori Soda; Shu Hashimoto
    ALLERGOLOGY INTERNATIONAL, 2015年09月, 査読無し, 通常論文
  • (翻訳) 乳幼児では皮膚プリック検査の結果と特異的IgE値は一致しない
    Allergy 日本語版, 2015年08月, 査読有り, 通常論文
  • Protocadherin-1 is a glucocorticoid-responsive critical regulator of airway epithelial barrier function
    Yutaka Kozu; Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Kuroda Kazumichi; Akiko Sekiyama; Hiroyuki Kishi; Yasuyuki Nomura; Minoru Ikeda; Shu Hashimoto
    BMC PULMONARY MEDICINE, 2015年07月, 査読無し, 通常論文
  • 【喘息とCOPDのオーバーラップ症候群(ACOS)をめぐって】予後
    桑原 和伸; 吉田 隆純; 近藤 えり子; 堀口 高彦
    アレルギー・免疫, 2015年03月, 査読無し, 通常論文
  • iPadを用いた吸入指導の効果-ウェブアプリ「吸入レッスン」-
    古川典子、伊藤玲子、権 寧博、丸岡秀一郎、橋本 修
    癌と化学療法, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • Prevalence of chronic kidney diseases in patients with chronic obstructive pulmonary disease: assessment based on glomerular filtration rate estimated from creatinine and cystatin C levels
    Takayuki Yoshizawa; Kazuyoshi Okada; Sachiko Furuichi; Toshihiko Ishiguro; Akitaka Yoshizawa; Toshiki Akahoshi; Yasuhiro Gon; Tsuneto Akashiba; Yoshifumi Hosokawa; Shu Hashimoto
    INTERNATIONAL JOURNAL OF CHRONIC OBSTRUCTIVE PULMONARY DISEASE, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • メトトレキサートの長期投与で発症したメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の1例,
    鈴木真実子; 熊澤文雄; 清水哲男; 遠藤大介; 権 寧博; 高橋典明; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • ピルフェニドン投与により長期間にわたり良好な経過を得た特発性肺線維症stage IVの一例,
    新谷栄崇; 遠藤大介; 熊澤文雄; 小山大輔; 鹿野壮太郎; 石渡祐作; 伊藝孔明; 岡本直樹; 植松昭仁; 森澤朋子; 権 寧博; 橋本 修
    日大医学雑誌, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • Idiopathic Pulmonary Fibrosis Well-Controlled in Progress Good Control for a Long Interval with Pirfenidone: a Case Report.
    Yoshitaka Shintani; Daisuke Endo; Fumio Kumasawa; Daisuke Koyama; Sotaro Shikano; Yusaku Ishiwatari; Komei Igei; Naoki Okamoto; Akihito Uematsu; Tomoko Morisawa; Yasuhiro Gon; Shu Hashimoto
    J.Nihon Univ.Med.Ass., 2015年, 査読有り, 通常論文
  • 呼吸困難スケーリングのためのアンケートシステムの試作
    山下知子、野澤昴祐、 舟山雄太、戸田 健、古川典子、伊藤玲子、丸岡秀一郎、権 寧博、橋本 修
    平成27年度(第59回)日本大学理工学部学術講演会, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • 電子端末利用による新しい呼吸困難スケーリングシステムの基礎検討
    野澤昴祐; 舟山雄太; 山下知子; 戸田 健; 古川典子; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    平成27年度電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 【喘息に対する吸入療法の新たな展開-抗コリン薬の有用性について考える-】 吸入用抗コリン薬の歴史,
    橋本 修; 伊藤玲子; 服部知洋; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    吸入療法, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • 【今ACOSを考える】 診断のコツ COPDから考える
    橋本 修; 水村賢司; 伊藤玲子; 服部知洋; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    呼吸器内科, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • 医学と医療の最前線 喘息・COPDの吸入療法における患者教育の動向
    権 寧博; 伊藤 玲子; 古川 典子; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    日本内科学会雑誌, 2015年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 肥満とアレルギー
    権 寧博、橋本 修
    アレルギーの臨床, 2015年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 気道分泌型エクソソーム
    権 寧博、丸岡秀一郎、黒田和道、深野義人、山岸賢司、橋本 修
    臨床免疫・アレルギー科, 2015年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 抗ケモカイン療法
    権 寧博、橋本 修
    臨床免疫・アレルギー科, 2015年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • ストレスとエピジェネティクス
    丸岡秀一郎、権 寧博、橋本 修
    Respiratory Medical Research, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • 気管支喘息の治療管理における患者教育の重要性と最近の動向
    権 寧博、伊藤玲子、古川典子、丸岡秀一郎、戸田 健、橋本 修
    アレルギーの臨床, 2015年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 細胞外顆粒内RNA情報の臨床応用
    権 寧博、丸岡秀一郎、黒田和道、山岸賢司、橋本 修
    呼吸と循環, 2015年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 喘息のテーラーメード治療の現状と将来
    権 寧博、橋本 修
    呼吸器内科, 2015年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 増悪がCOPDに与える影響
    権 寧博、橋本 修
    Progress in Medicine, 2015年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • エクソソームの呼吸器疾患への応用
    権 寧博、丸岡秀一郎、橋本 修
    呼吸と循環, 2015年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 吸入ステロイド使用中止とCOPD増悪
    権 寧博
    日本胸部臨床, 2015年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Credentials Special Report 吸入薬の服薬指導に役立つWebサイトをオープン~クラウドを使った病薬連携に活用
    クレデンシャル 6月号, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • 患者さんに対する吸入指導の重要性タブレット端末を活用した吸入指導が効果的
    権 寧博、伊藤玲子、橋本 修
    RED WAVE, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • 【喘息とCOPDのオーバーラップ症候群(ACOS)をめぐって】 病態・生理 COPDからみたACOS.
    橋本 修,伊藤玲子,服部知洋,丸岡秀一郎,権 寧博
    Medical Tribune, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • ヒトマスト細胞のサブセットと性状
    岡山吉道; 権寧博; 浅野正岳; 小野芳啓; 斎藤修; 照井正; 橋本修; 羅智靖
    臨床免疫・アレルギー科, 2014年12月25日, 査読無し, 招待有り
  • Exosomal microRNAs in the serum are potential real-time Momarkers for allergic inflammation in the ai ay of mice
    Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Sotaro Shikano; Yoshitaka Shintani; Daisuke Koyama; Tadataka Sekiyama; Hisato Hiranuma; Toshio Inoue; Ikuko Takeshita; Eriko Tsuboi; Kaori Soda; Shu Hashimoto
    EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL, 2014年09月, 査読無し, 通常論文
  • 閉塞性換気障害を有する患者に対してのCPAP長期使用による肺機能への影響について
    岡本 直樹; 赤柴 恒人; 野口 貴央; 伊藝 孔明; 神津 悠; 植松 昭仁; 桂 一仁; 清藤 奈津子; 権 寧博; 橋本 修
    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, 2014年07月
  • Development of Assay for Determining Free IgE Levels in Serum from Patients Treated with Omalizumab
    Reiko Ito; Yasuhiro Gon; Satoshi Nunomura; Ryo Atsuta; Norihiro Harada; Tomohiro Hattori; Shuichiro Maruoka; Yoshimichi Okayama; Chisei Ra; Shu Hashimoto
    ALLERGOLOGY INTERNATIONAL, 2014年05月, 査読無し, 通常論文
  • 重症喘息における血清free IgE値とomalizumab反応性との関連
    田尻智子; 松本久子; 権寧博; 伊藤玲子; 出原裕美; 金光禎寛; 長崎忠雄; 岩田敏之; 井上英樹; 小熊毅; 伊藤功朗; 新実彰男; 三嶋理晃
    アレルギー, 2014年04月05日, 査読無し, 通常論文
  • 合併症 (特集 気管支喘息診療の進歩 2014)
    服部 知洋; 権 寧博; 橋本 修
    日本呼吸器学会誌 = Annals of the Japanese Respiratory Society, 2014年03月10日
  • いつまでもより良い呼吸のために
    権 寧博
    練馬医学会誌, 2014年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • フリーIgE測定の意義
    伊藤玲子、権 寧博、橋本 修
    呼吸と循環, 2014年, 査読有り, 通常論文
  • アレルゲン免疫療法とエピジェネティクス
    権 寧博、丸岡秀一郎、橋本 修
    アレルギー・免疫, 2014年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 環境因子と気管支喘息
    丸岡秀一郎、権 寧博、橋本 修
    呼吸と循環, 2014年, 査読有り, 通常論文
  • IgE血清濃度とオマリズマブ血清濃度の関係
    権 寧博、伊藤玲子、橋本 修
    臨床免疫・アレルギー科, 2014年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 喘息治療薬開発の今後の展望
    権 寧博、橋本 修
    日本胸部臨床, 2014年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 多様化する喘息・COPD吸入療法薬の選択肢
    権 寧博、橋本 修
    日大医学雑誌, 2014年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 「COPDを改めて問う」 増悪:喘息とCOPD増悪の類似点、相違点
    権 寧博、丸岡秀一郎、橋本 修
    THE LUNG perspectives, 2014年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 気道のレジデント細胞による炎症調節Up-To-Date
    神津 悠、権 寧博、橋本 修
    喘息, 2014年, 査読有り, 通常論文
  • 携帯情報端末を使った吸入指導への取り組み
    権 寧博、伊藤玲子、古川典子、丸岡秀一郎、橋本 修
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2014年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 携帯情報端末を利用した吸入指導
    権 寧博、伊藤玲子、古川典子、丸岡秀一郎、橋本 修
    呼吸と循環, 2014年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • オランダ仮説を分子レベルから探る
    橋本 修、伊藤玲子、丸岡秀一郎、権 寧博
    呼吸と循環, 2014年, 査読有り, 通常論文
  • EXOSOMAL MICRORNAS IN THE SERUM ARE POTENTIAL AS A REAL-TIME BIOMARKER FOR ALLERGIC INFLAMMATION IN THE AIRWAY OF MICE
    Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Tadataka Sekiyama; Hisato Hiranuma; Yoshitaka Shintani; Daisuke Koyama; Toshio Inoue; Ikuko Takeshita; Eriko Tsuboi; Kaori Soda; Shu Hashimoto
    RESPIROLOGY, 2013年11月, 査読無し, 通常論文
  • SELECTIVE SECRETION OF EXOSOMAL MICRORNAS IN A MICE MODEL OF BRONCHIAL ASTHMA
    Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Yoshitaka Shintani; Daisuke Koyama; Tadataka Sekiyama; Hisato Hiranuma; Toshio Inoue; Ikuko Takeshita; Kaori Soda; Shu Hashimoto
    RESPIROLOGY, 2013年11月, 査読無し, 通常論文
  • GLOBAL GENE EXPRESSION PROFILES DURING ALLERGIC AIRWAY SENSITIZATION TO HOUSE DUST MITE ALLERGEN IN MICE
    Daisuke Koyama; Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Yoshitaka Shintani; Sekiyama Tadataka; Hisato Hiranuma; Ikuko Takeshita; Eriko Tsuboi; Kaori Soda; Shu Hashimoto
    RESPIROLOGY, 2013年11月, 査読無し, 通常論文
  • MEASUREMENT OF SERUM FREE IGE IN THE PATIENTS TREATED WITH OMALIZUMAB
    Reiko Ito; Yasuhiro Gon; Noriko Kogawa; Tadataka Sekiyama; Hisato Hiranuma; Tomohiro Hattori; Shuichiro Maruoka; Shu Hashimoto
    RESPIROLOGY, 2013年11月, 査読無し, 通常論文
  • CPAP療法の長期使用による肺機能への影響についての検討
    伊藝 孔明; 岡本 直樹; 神津 悠; 永岡 賢一; 植松 昭仁; 権 寧博; 赤柴 恒人; 橋本 修
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2013年09月
  • Mitogen-activated protein kinase (MAPK) regulates leukotriene D4-induced HB-EGF and ADAM12 expression in human airway smooth muscle cells.
    Kumasawa F; Hashimoto S; Mizumura K; Takeshita I; Onose A; Jibiki I; Maruoka S; Gon Y; Kobayashi T; Takahashi N
    Asian Pac J Allergy Immunol., 2013年05月, 査読有り, 通常論文
  • Pcdh1, An Ahr Susceptibility Gene, Promotes Epithelial Barrier Integrity And Is Induced By Glucocorticoids In The Human Airway
    Y. Gon; Y. Kozu; S. Maruoka; A. Sekiyama; M. Terakado; E. Tsuboi; I. Takeshita; S. Hashimoto
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Steroid-Inducible Genes Regulate Airway Epithelial Barrier Function
    Y. Shintani; S. Maruoka; D. Koyama; Y. Kozu; H. Hiranuma; T. Sekiyama; Y. Gon; S. Hashimoto
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • 【気管支喘息の病態機序解明の新展開】 気道上皮細胞と喘息病態,
    権 寧博、橋本 修
    臨床免疫・アレルギー科, 2013年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 片側性の浸潤影を呈したエベロリムスによる薬剤性間質性肺炎
    小山大輔、熊澤文雄、阿久津尚孝、志波幹夫、 秋山響子、畑岡つかさ; 新谷栄崇、佐藤良博、清水哲男、林 伸一、小林朋子、佐藤克彦、山口健哉、権 寧博、高橋典明、 高橋 悟、橋本 修
    日大医学雑誌, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • Crowned Dens Syndrome
    林 悠太、鈴木清澄、蓮見禎之、大塚博雅、須崎 愛、権 寧博、矢内 充、相馬正義
    日大医学雑誌, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • 膠原病による間質性肺炎
    橋本 修、権 寧博
    アレルギーの臨床, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • APSR respiratory uptaes; Recent advance of IgE as a therapeutic target of asthma
    Gon Y; Hashimoto S
    Respirology, 2013年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 【COPD-その病態と最新治療】 COPD増悪と予防・治療
    橋本 修、権 寧博
    カレントテラピー, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • 【間質性肺炎とアレルギー】 膠原病による間質性肺炎(解説/特集)
    橋本 修、権 寧博
    アレルギーの臨床, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • 【気管支喘息:診断と治療の進歩】 病因と病態 アレルギー性気道炎症と気道上皮細胞
    権 寧博、橋本 修
    日本内科学会雑誌, 2013年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 【成人気管支喘息の難治化要因とその対策】 肥満~睡眠時無呼吸症候群
    橋本 修、権 寧博、丸岡秀一郎
    アレルギー・免疫, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • 【COPD治療のキーポイント】 治療 増悪の診断と治療
    橋本 修、権 寧博
    Mebio, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • 気道上皮透過性制御因子の同定
    権 寧博
    日本大学医学部総合医学研究所紀要, 2013年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 特集 II.気管支喘息の病態機序解明の新展開. 気道上皮細胞と喘息病態
    権 寧博、橋本 修.
    臨床免疫・アレルギー科, 2013年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Longitudinal study of parental smoking habits and development of asthma in early childhood
    Miki Kanoh; Yoshitaka Kaneita; Megumi Hara; Shohei Harada; Yasuhiro Gon; Hiroshi Kanamaru; Takashi Ohida
    PREVENTIVE MEDICINE, 2012年01月, 査読無し, 通常論文
  • 気管支喘息における気道構成細胞と炎症細胞の相互作用
    権 寧博; 橋本 修
    呼吸と循環, 2012年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 気管支喘息の最新の話題,気道上皮のバリア機能
    権 寧博; 橋本 修
    呼吸と循環, 2012年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 特異な経過を経て寛解状態に至った肺結核合併サルコイドーシスの1例
    松本 健、高橋典明、植松昭仁、大木隆史、権 寧博、岩井和郎、中山智祥、橋本 修
    日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌, 2012年, 査読有り, 通常論文
  • 肺疾患における免疫抑制剤
    権 寧博、小林朋子、橋本 修
    Annual Review 呼吸器 2012, 2012年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Heregulin activation of ErbB2/ErbB3 signaling potentiates the integrity of airway epithelial barrier
    Yasuhiro Gon; Ken Matsumoto; Masahiro Terakado; Akiko Sekiyama; Shuichiro Maruoka; Ikuko Takeshita; Yutaka Kozu; Yoshimichi Okayama; Chisei Ra; Shu Hashimoto
    EXPERIMENTAL CELL RESEARCH, 2011年08月, 査読無し, 通常論文
  • Cyclosporine A Induces Apoptosis of Human Lung Adenocarcinoma Cells via Caspase-dependent Pathway
    Maki Sato; Ichiro Tsujino; Makiko Fukunaga; Kenji Mizumura; Yasuhiro Gon; Noriaki Takahashi; Shu Hashimoto
    ANTICANCER RESEARCH, 2011年06月, 査読無し, 通常論文
  • 気道上皮細胞 (特集 気管支喘息の病態,診断と治療--最近の進歩) -- (病態)
    権 寧博; 橋本 修
    救急医学, 2011年05月
  • Rac1/JNK Pathway Is Critical For EGFR-Dependent Barrier Formation In Human Airway Epithelial Cells
    M. Terakado; Y. Gon; A. Sekiyama; I. Takeshita; Y. Kozu; K. Matsumoto; N. Takahashi; S. Hashimoto
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • Helicobacter pylori Upregulates Peripheral Platelet Counts Mainly in Female Patients
    Yoshihiro Matsukawa; Noboru Kitamura; Maho Iwamoto; Kimitoshi Kato; Shigeaki Mizuno; Yasuhiro Gon; Natalia Shirinskaya; Jin Takeuchi; Shigemasa Sawada
    ACTA HAEMATOLOGICA, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • Protease-Mediated House Dust Mite Allergen-Induced Reactive Oxygen Species Production by Neutrophils
    Makiko Fukunaga; Yasuhiro Gon; Satoshi Nunomura; Toshio Inoue; Mino Yoshioka; Shu Hashimoto; Chisei Ra
    INTERNATIONAL ARCHIVES OF ALLERGY AND IMMUNOLOGY, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • Identifying unrecognized airflow obstruction in cases with lifestyle-related diseases using a data mining system with electronic medical records.
    Matsumoto K; Takahashi Y; Gon Y; Akahoshi T; Nakayama T; Asai S; Hashimoto S
    Rinsho Byori., 2011年, 査読有り, 通常論文
  • The Rac1/JNK pathway is critical for EGFR-dependent barrier formation in human airway epithelial cells
    Masahiro Terakado; Yasuhiro Gon; Akiko Sekiyama; Ikuko Takeshita; Yutaka Kozu; Ken Matsumoto; Noriaki Takahashi; Shu Hashimoto
    AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-LUNG CELLULAR AND MOLECULAR PHYSIOLOGY, 2011年01月, 査読無し, 通常論文
  • 話題・抗インフルエンザ薬
    権 寧博; 矢内 充; 相馬正義
    日大医学雑誌, 2011年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 同窓会学術奨励賞受賞講演;気道炎症の発症メカニズムの解析
    権 寧博
    日大医学雑誌, 2011年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 知っておかなければならないアレルギー疾患の基礎知識 アレルギー性気道炎症における気道上皮機能の変調
    権 寧博; 羅 智靖; 橋本 修
    アレルギー・免疫, 2011年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 病態気道上皮
    権 寧博; 橋本 修
    救急医学, 2011年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 喘息と肥満, Allergy From the Nose to the Lung
    橋本 修; 伊藤玲子; 服部知洋; 権 寧博; 松本 健
    気道のアレルギー, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • 安定期の管理, 全身併存症,1)肺合併症
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健
    日本胸部臨床, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • マスト細胞のFcεレセプターIβ鎖ペプチドによるIgE依存性の脱顆粒抑制
    岡山吉道; 柏倉淳一; 照井 正; 権 寧博; 浅野正岳; 秋久俊博; 松田 彰; 羅 智靖
    臨床免疫・アレルギー科, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • 病態:マスト細胞
    岡山吉道; 柏倉淳一; 権 寧博; 相良博典; 大森一光; 照井 正; 橋本 修; 羅 智靖
    救急医学, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • II. 安定期の管理 7. 全身併存症の管理 a. 肺合併症COPDの治療・管理update
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健
    日本臨床, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • 基礎研究から明らかとなった感作と発症の機序 抗原感作と喘息発症における気道上皮細胞の役割
    権 寧博、橋本 修
    アレルギー・免疫, 2011年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 喘息発症における気道上皮細胞の役割
    権 寧博、橋本 修
    アレルギー科, 2011年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Glucocorticoids Enhance Airway Epithelial Barrier Integrity
    A. Sekiyama; Y. Gon; M. Terakado; I. Takeshita; Y. Kozu; K. Matsumoto; S. Hashimoto
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • AIRWAY EPITHELIAL CELLS IN AIRWAY INFLAMMATION
    Shu Hashimoto; Yasuhiro Gon; Ken Matsumoto
    RESPIROLOGY, 2010年11月, 査読無し, 通常論文
  • Mast cell death induced by 24(S),25-epoxycholesterol
    Makiko Fukunaga; Satoshi Nunomura; Shigeru Nishida; Kaori Endo; Yasuhiro Gon; Shu Hashimoto; Yuichi Hashimoto; Yoshimichi Okayama; Makoto Makishima; Chisei Ra
    EXPERIMENTAL CELL RESEARCH, 2010年11月, 査読無し, 通常論文
  • 呼吸器ウイルス感染症と喘息
    岡山吉道; 木村博一; 菅井和子; 高増哲也; 吉原重美; 権寧博; 羅智靖
    日本感染症学会東日本地方会学術集会・日本化学療法学会東日本支部総会合同学会プログラム・抄録集, 2010年09月, 査読無し, 通常論文
  • Apoptosis signal-regulating kinase 1-mediated signaling pathway regulates lipopolysaccharide-induced tissue factor expression in pulmonary microvasculature
    Kenji Mizumura; Yasuhiro Gon; Fumio Kumasawa; Akira Onose; Shuichiro Maruoka; Ken Matsumoto; Shinichi Hayashi; Tomoko Kobayashi; Shu Hashimoto
    INTERNATIONAL IMMUNOPHARMACOLOGY, 2010年09月, 査読無し, 通常論文
  • Fc epsilon RI beta-chain ITAM amplifies PI3K-signaling to ensure synergistic degranulation response via Fc epsilon RI and adenosine receptors
    Satoshi Nunomura; Yasuhiro Gon; Tetsuro Yoshimaru; Junichi Kashiwakura; Toshiaki Kawakami; Chisel Ra
    EUROPEAN JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 2010年04月, 査読無し, 通常論文
  • IL-4、IL-13の気道上皮透過性バリア機能に及ぼす影響
    関山 晶子; 権 寧博; 寺門 正裕; 神津 悠; 松本 健; 竹下 郁子; 小林 朋子; 橋本 修
    日本呼吸器学会雑誌, 2010年03月
  • High affinity receptor for IgE stimulation activates protein kinase D augmenting activator protein-1 activity for cytokine producing in mast cells
    Kyoko Yamashita; Yasuhiro Gon; Toshibumi Shimokawa; Satoshi Nunomura; Daisuke Endo; Naoko Miyata; Shu Hashimoto; Johan Van Lint; Chisei Ra
    INTERNATIONAL IMMUNOPHARMACOLOGY, 2010年03月, 査読無し, 通常論文
  • Abrogation of High-Affinity IgE Receptor-Mediated Mast Cell Activation at the Effector Phase Prevents Contact Hypersensitivity to Oxazolone
    Maiko Kobayashi; Satoshi Nunomura; Yasuhiro Gon; Daisuke Endo; Sachiko Kishiro; Makiko Fukunaga; Yuko Kitahata; Tadashi Terui; Chisei Ra
    JOURNAL OF INVESTIGATIVE DERMATOLOGY, 2010年03月, 査読無し, 通常論文
  • Long term changes in platelet counts after H. pylori eradication in non-ITP patients
    Yoshihiro Matsukawa; Maho Iwamoto; Kimitoshi Kato; Shigeaki Mizuno; Yasuhiro Gon; Akihiro Hemmi; Natalia Shirinskaya; Jin Takeuchi; Shigemasa Sawada
    PLATELETS, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • Increases in nonspecific immunoglobulin e and eosinophils after H. pylori eradication
    Yoshihiro Matsukawa; Yasuhiro Gon; Akihiro Hemmi; Jin Takeuchi; Shigemasa Sawada; Izumi Hayashi
    Case Reports in Gastroenterology, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 縦隔鏡によって診断した肺小細胞癌の1例
    遠藤大介; 小野瀬 輝; 尾野美奈子; 石橋直也; 佐藤良博; 平沼久人; 長岡賢一; 赤星俊樹; 権 寧博; 蜂須賀久喜; 橋本 修
    日大医誌, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • 呼吸機能検査による生活習慣病での気流制限併存の検討
    松本 健; 高橋泰夫; 権 寧博; 赤星俊樹; 浅井聡; 橋本 修; 中山智祥
    臨床病理, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • PAFレセプターによるマスト細胞の活性化
    岡山吉道; 権 寧博; 浅野正岳; 秋久俊博; 照井 正; 羅 智靖
    臨床免疫・アレルギー科, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • 「TLRを介した自然免疫反応が気道炎症反応を誘発」
    権 寧博
    Medical tribune. 日経メディカル, 2010年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • IL-4,IL-13と気道上皮透過性機能
    関山晶子; 権 寧博; 橋本 修
    臨床免疫・アレルギー科, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • 【睡眠障害をめぐって】 睡眠呼吸障害 閉塞性睡眠時無呼吸低呼吸症候群(OSAHS)における上気道閉塞発症のメカニズム
    赤星俊樹; 赤柴恒人; 植松昭仁; 岡本直樹; 権 寧博; 細川芳文; 内山 真; 橋本 修
    日大医学雑誌, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • 【増加するアレルギー疾患 内科医にとっての最良のアプローチとは】 アレルギーの分子病態,どこまで解明されたか
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健
    内科, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • 【気管支喘息 update】喘息の病態メカニズムに関するトピックス気道上皮細胞
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健
    医学のあゆみ, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • アレルギーの分子病態,どこまで解明されたか
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健
    内科, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • 【気管支喘息 update】喘息の病態メカニズムに関するトピックス気道上皮細胞
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健
    医学のあゆみ, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • Tissue remodeling induced by hypersecreted epidermal growth factor and amphiregulin in the airway after an acute asthma attack
    Yukinori Enomoto; Kanami Orihara; Tetsuya Takamasu; Akio Matsuda; Yasuhiro Gon; Hirohisa Saito; Chisei Ra; Yoshimichi Okayama
    JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY, 2009年11月, 査読無し, 通常論文
  • PI3 gamma Differentially Regulates Fc epsilon RI-Mediated Degranulation and Migration of Mast Cells by and toward Antigen
    Daisuke Endo; Yasuhiro Gon; Satoshi Nunomura; Kyoko Yamashita; Shu Hashimoto; Chisei Ra
    INTERNATIONAL ARCHIVES OF ALLERGY AND IMMUNOLOGY, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • アレルギー素因を有さずに短期間に発症した慢性好酸球性肺炎の1例
    熊沢文雄; 小林朋子; 仁科有美子; 野田彰浩; 青木正紀; 西成田進; 荒川泰行; 権 寧博; 澤田建男; 橋本 修
    日本胸部臨床, 2009年, 査読有り, 通常論文
  • 喘息とオキシダントストレス
    権 寧博; 橋本 修
    呼吸器科, 2009年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Inhibitory effects of parthenolide on antigen-induced microtubule formation and degranulation in mast cells
    Naoko Miyata; Yasuhiro Gon; Satoshi Nunomura; Daisuke Endo; Kyoko Yamashita; Ken Matsumoto; Shu Hashimoto; Chisei Ra
    INTERNATIONAL IMMUNOPHARMACOLOGY, 2008年06月, 査読無し, 通常論文
  • Analysis of gene expression in human bronchial epithelial cells upon influenza virus infection and regulation by p38 mitogen-activated protein kinase and c-Jun-N-terminal kinase
    Shinichi Hayashi; Itsuro Jibiki; Yasukiyo Asai; Yasuhiro Gon; Tomoko Kobayashi; Toshio Ichiwata; Kazufumi Shimizu; Shu Hashimoto
    RESPIROLOGY, 2008年03月, 査読無し, 通常論文
  • 【小児科とサイトカイン プライマリケアから高次医療まで】 サイトカインの基礎 アレルギーとサイトカイン
    羅 智靖; 権寧博; 羅智靖
    小児科診療, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • 呼吸器疾患と細胞内シグナル
    橋本 修; 松本 健; 権 寧博; 林 伸一; 竹下郁子
    呼吸, 2008年, 査読有り, 通常論文
  • 特集;小児科とサイトカイン,II. サイトカインの基礎,アレルギーとサイトカイン
    権 寧博; 羅 智靖
    小児診療, 12(73): , 2008, 2008年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 呼吸器疾患と細胞内シグナル
    橋本 修; 松本 健; 権 寧博; 林 伸一; 竹下郁子
    呼吸, 2008年, 査読有り, 通常論文
  • Viral infection in asthma
    Shu Hashimoto; Ken Matsumoto; Yasuhiro Gon; Toshio Ichiwata; Noriaki Takahashi; Tomoko Kobayashi
    Allergology International, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • Toll-like receptors and airway inflammation
    Yasuhiro Gon
    Allergology International, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • Update on airway inflammation and remodeling in asthma
    Shu Hashimoto; Ken Matsumoto; Yasuhiro Gon; Toshio Ichiwata; Ruby Pawankar; Noriaki Takahashi
    ALLERGY & CLINICAL IMMUNOLOGY INTERNATIONAL-JOURNAL OF THE WORLD ALLERGY ORGANIZATION, 2007年09月, 査読無し, 通常論文
  • 特集:アレルギー診療のupdate,アレルギー治療の分子標的
    権 寧博
    日大医学雑誌, 2007年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 住環境とアレルギー
    権 寧博
    ビルと環境, 2007年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • An inhibitory effect of A20 on NF-kappa B activation in airway epithelium upon influenza virus infection
    Akira Onose; Shu Hashimoto; Shinichi Hayashi; Shuichiro Maruoka; Fumio Kumasawa; Kenji Mizumura; Itsuro Jibiki; Ken Matsumoto; Yasuhiro Gon; Tomoko Kobayashi; Noriaki Takahashi; Yasuko Shibata; Yoshimitsu Abiko; Toshikatsu Shibata; Kazufumi Shimizu; Takashi Horie
    EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 2006年07月, 査読無し, 通常論文
  • Apoptosis signal-regulating kinase 1 in leukotriene D-4-induced activator protein-1 activation in airway smooth muscle cells
    F Kumasawa; S Hashimoto; A Onose; Jibiki, I; K Mizumura; K Matsumoto; S Maruoka; Y Gon; T Kobayashi; N Takahashi; H Ichijo; T Horie
    EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 2005年07月, 査読無し, 通常論文
  • Role of the Fc epsilon RI beta-chain ITAM as a signal regulator for mast cell activation with monomeric IgE
    S Nunomura; Y Gon; T Yoshimaru; Y Suzuki; H Nishimoto; T Kawakami; C Ra
    INTERNATIONAL IMMUNOLOGY, 2005年06月, 査読無し, 通常論文
  • Common and distinct signalling cascades in the production of tumour necrosis factor-alpha and interleukin-13 induced by lipopolysaccharide in RBL-2H3 cells
    Y Gon; S Nunomura; C Ra
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY, 2005年05月, 査読無し, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるディーゼル排気粒子(DEP)のIL-8転写活性化に対するA20の制御機構解析
    小野瀬 輝; 橋本 修; 熊澤 文雄; 浅井 保清; 地引 逸郎; 権 寧博; 小林 朋子; 滝沢 始; 吾妻 安良太; 工藤 翔二; 堀江 孝至
    日本気管食道科学会会報, 2005年04月, 査読無し, 通常論文
  • Toll-like receptorと肺傷害
    橋本 修; 高橋典明; 小林朋子; 水村賢司; 権 寧博
    呼吸と循環, 2005年, 査読有り, 通常論文
  • N-acetyl-L-cysteinを用いた気管支肺胞洗浄療法により改善した肺胞蛋白症の1例経験とその有効性についての検討。
    権 寧博; 細川芳文; 橋本 修; 古賀 守; 児浦利哉; 須金紀雄; 堀越 昶; 澤田滋正; 堀江孝至
    呼吸と循環, 2005年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 気道上皮細胞と自然免疫
    橋本 修; 権 寧博; 高橋典明; 小林朋子
    アレルギー科, 2005年, 査読有り, 通常論文
  • Toll-like receptorと肺傷害
    橋本 修; 高橋典明; 小林朋子; 水村賢司; 権 寧博
    呼吸と循環, 2005年, 査読無し, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるディーゼル排気粒子(DEP)のIL-8転写活性化に対するA20の制御機構解析
    小野瀬 輝; 橋本 修; 熊澤 文雄; 水村 賢司; 浅井 保清; 地引 逸郎; 権 寧博; 小林 朋子; 滝澤 始; 吾妻 安良太; 工藤 翔二; 堀江 孝至
    アレルギー, 2004年09月, 査読無し, 通常論文
  • A20 inhibits toll-like receptor 2-and 4-mediated interleukin-8 synthesis in airway epithelial cells
    Y Gon; Y Asai; S Hashimoto; K Mizumura; Jibiki, I; T Machino; C Ra; T Horie
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY CELL AND MOLECULAR BIOLOGY, 2004年09月, 査読無し, 通常論文
  • 気管上皮細胞におけるディーゼル排気粒子によるIL-8活性化とA20によるその制御機構の解析
    小野瀬 輝; 橋本 修; 浅井 保清; 地引 逸郎; 権 寧博; 小林 朋子; 滝沢 始; 吾妻 安良太; 工藤 翔二; 堀江 孝至
    日本呼吸器学会雑誌, 2004年03月, 査読無し, 通常論文
  • 【マスト細胞活性化機構研究の新しい展開 マスト細胞にアレルギー治療の分子標的を求めて】 マスト細胞におけるTLR4のシグナル伝達
    羅 智靖; 権寧博; 羅智靖
    アレルギー科, 2004年, 査読無し, 通常論文
  • マスト細胞におけるTLR4のシグナル伝達
    権 寧博; 羅 智靖
    アレルギー科, 2004年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 気管支上皮細胞におけるTLR発現の意義,
    権 寧博,橋本 修; 羅智 靖; 堀江孝至
    アレルギー科, 2004年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 肺疾患とtoll-like receptor
    権 寧博; 橋本 修
    呼吸と循環, 2004年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • Apoptosis signal-regulating kinase 1-mediated signaling pathway regulates hydrogen peroxide-induced apoptosis in human pulmonary vascular endothelial cells
    T Machino; S Hashimoto; S Maruoka; Y Gon; S Hayashi; K Mizumura; H Nishitoh; H Ichijo; T Horie
    CRITICAL CARE MEDICINE, 2003年12月, 査読無し, 通常論文
  • Role of mitogen-activated protein kinases in influenza virus induction of prostaglandin E-2 from arachidonic acid in bronchial epithelial cells
    K Mizumura; S Hashimoto; S Maruoka; Y Gon; N Kitamura; K Matsumoto; S Hayashi; K Shimizu; T Horie
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY, 2003年09月, 査読無し, 通常論文
  • ASK1 regulates influenza virus infection-induced apoptotic cell death
    S Maruoka; S Hashimoto; Y Gon; H Nishitoh; Takeshita, I; Y Asai; K Mizumura; K Shimizu; H Ichijo; T Horie
    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2003年08月, 査読無し, 通常論文
  • Apoptosis signal-regulating kinase 1-mediated signaling pathway regulates nitric oxide-induced activator protein-1 activation in human bronchial epithelial cells
    Jibiki, I; S Hashimoto; S Maruoka; Y Gon; A Matsuzawa; H Nishitoh; H Ichijo; T Horie
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2003年03月, 査読無し, 通常論文
  • 気道上皮細胞による微生物監視機構
    権 寧博; 橋本 修
    呼吸と循環, 2003年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • p38 Mitogen-activated protein kinase and c-Jun-NH2-terminal kinase regulate interleukin-8 and RANTES production in hyperosmolarity stimulated human bronchial epithelial cells
    S Furuichi; S Hashimoto; Y Gon; K Matsumoto; T Horie
    RESPIROLOGY, 2002年09月, 査読無し, 通常論文
  • C-propeptide region of human pro alpha 1 type 1 collagen interacts with thioredoxin
    K Matsumoto; H Masutani; A Nishiyama; S Hashimoto; Y Gon; T Horie; J Yodoi
    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2002年07月, 査読無し, 通常論文
  • Inhalant corticosteroids inhibit mechanical strain-induced RANTES and eotaxin production by human airway smooth muscle cells
    Shu Hashimoto; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Ken Matsumoto; Takashi Horie
    Allergology International, 2002年, 査読無し, 通常論文
  • Interleukin-8 and RANTES production by human bronchial epithelial cells are differentially regulated by distinct MAP kinases.
    Duolkun M; Hashimoto S; Gon Y; Kujime K; Mizumura K; Asai Y; Shimizu K; and Horie T
    The Nihon University of Medicine., 2002年, 査読有り, 通常論文
  • ヒト内皮細胞における細胞内レドックス制御とストレスキナーゼ
    橋本 修; 町野達也; 水村賢司; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    The Lung Prospective, 2002年, 査読有り, 通常論文
  • 大気粒子状物質の呼吸器系に及ぼす実験的研究
    工藤翔二; 小林隆弘; 平野靖史郎; 小池史子; 滝沢 始; 河崎 伸; 岡崎 仁; 出崎真志; 橋本 修; 権 寧博; 吾妻安良太; 平松久弥子; 斉藤好信; 菅原 勇
    平成13年度 大気汚染による健康影響に関する総合的研究成果集, 2002年, 査読有り, 通常論文
  • 間質性肺疾患とthioredoxin
    権 寧博; 児浦利哉; 橋本 修; 堀江孝至
    The Lung perspectives, 2002年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 大気粒子状物質の呼吸器系に及ぼす実験的研究; マウスのDEP長期暴露による肺炎症性遺伝子発現に関する検討
    工藤翔二; 小林隆弘、平野靖史郎、小池史子、滝沢 始、河崎 伸、橋本 修、権 寧博、吾妻安良太、阿部信二、斉藤好信、菅原 勇
    平成14年度 大気汚染による健康影響に関する総合的研究成果集, 2002年, 査読有り, 通常論文
  • 482 インフルエンザウイルス(IV)感染によるASK1/MAP kinase活性化機構の解析
    丸岡秀一郎; 橋本修; 水村賢司; 権寧博; 浅井保清; 清水一史; 西頭英起; 一條秀憲; 堀江孝至
    アレルギー, 2001年10月01日, 査読無し, 通常論文
  • Chemical Allergy研究の最近の動向 化学物質によるアレルギーの誘発機構 デイーゼル排気微粒子の例を中心として
    滝沢 始; 斉藤 好信; 菅原 勇; 大利 隆行; 河崎 伸; 橋本 修; 権 寧博; 久次米 公誠; 丸岡 秀一郎; 吾妻 安良太
    日本トキシコロジー学会学術年会プログラム・要旨集, 2001年06月, 査読無し, 通常論文
  • IL-4 and IL-13 induce myofibroblastic phenotype of human lung fibroblasts through c-Jun NH2-terminal kinase-dependent pathway
    S Hashimoto; Y Gon; Takeshita, I; S Maruoka; T Horie
    JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY, 2001年06月, 査読無し, 通常論文
  • Expression of thioredoxin in bleomycin-injured airway epithelium - Possible role of protection against bleomycin induced epithelial injury
    Y Gon; T Sasada; M Matsui; S Hashimoto; Y Takagi; S Iwata; H Wada; T Horie; J Yodoi
    LIFE SCIENCES, 2001年03月, 査読無し, 通常論文
  • Amantadine inhibits RANTES production by influenza virus-infected human bronchial epithelial cells
    Y Asai; S Hashimoto; K Kujime; Y Gon; K Mizumura; K Shimizu; T Horie
    BRITISH JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 2001年02月, 査読無し, 通常論文
  • Interleukin-4 and interleukin-13 induce fibronectin production by human lung fibroblasts
    T. Machino; S. Hashimoto; Y. Gon; K. Kujime; S. Maruoka; T. Horie
    Allergology International, 2001年, 査読無し, 通常論文
  • N-acetylcysteine attenuates TNF-alpha-induced p38 MAP kinase activation and p38 MAP kinase-mediated IL-8 production by human pulmonary vascular endothelial cells
    S Hashimoto; Y Gon; K Matsumoto; Takeshita, I; T Horie
    BRITISH JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 2001年01月, 査読無し, 通常論文
  • Intracellular glutathione regulates tumour necrosis factor-alpha-induced p38 MAP kinase activation and RANTES production by human bronchial epithelial cells
    S Hashimoto; Y Gon; K Matsumoto; Takeshita, I; T Machino; T Horie
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY, 2001年01月, 査読無し, 通常論文
  • Transforming growth factor-beta(1) induces phenotypic modulation of human lung fibroblasts to myofibroblast through a c-jun-NH2-terminal kinase-dependent pathway
    S Hashimoto; Y Gon; Takeshita, I; K Matsumoto; S Maruoka; T Horie
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2001年01月, 査読無し, 通常論文
  • インフルエンザ感染時の遺伝子発現,
    権 寧博; 林 伸一; 橋本 修; 清水一史; 堀江孝至
    アレルギー科, 2001年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 大気粒子状物質の呼吸器系に及ぼす実験的研究
    工藤翔二; 小林隆弘; 平野靖史郎; 小池史子; 滝沢 始; 河崎 伸; 橋本 修; 権 寧博; 吾妻安良太; 阿部信二; 斉藤好信; 菅原 勇
    平成12年度 大気汚染による健康影響に関する総合的研究成果集, 2001年, 査読有り, 通常論文
  • 気道炎症とリモデリング:気道上皮細胞とそのシグナル伝達分子の役割を中心にして
    橋本 修; 権 寧博
    アレルギー科, 2001年, 査読有り, 通常論文
  • インフルエンザ感染時の遺伝子発現,
    権 寧博; 林 伸一; 橋本 修; 清水一史; 堀江孝至
    アレルギー科, 2001年, 査読無し, 通常論文
  • 急性肺傷害におけるMAP kinase伝達系の関与
    橋本 修; 権 寧博; 林 伸一
    呼吸と循環, 2001年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • ポストゲノム時代における呼吸器疾患へのアプローチ;感染症
    権 寧博; 橋本 修; 林 伸一; 清水一史; 堀江孝至
    呼吸と循環, 2001年, 査読有り, 通常論文
  • Mechanical strain-induced DNA synthesis and cell proliferation in human airway smooth muscle cells through extracellular signal-regulated kinase
    Shu Hashimoto; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Ken Matsumoto; Tatsuya Kobayashi; Issei Komuro; Takashi Horie
    Allergology International, 2001年, 査読無し, 通常論文
  • Expression of thioredoxin in granulomas of sarcoidosis: possible role in the development of T lymphocyte activation
    T Koura; Y Gon; S Hashimoto; A Azuma; S Kudoh; Y Fukuda; Sugawara, I; J Yodoi; T Horie
    THORAX, 2000年09月, 査読無し, 通常論文
  • Inhalant corticosteroids inhibit hyperosmolarity-induced, and cooling and rewarming-induced interleukin-8 and RANTES production by human bronchial epithelial cells
    S Hashimoto; Y Gon; K Matsumoto; Takeshita, I; S Maruoka; T Horie
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2000年09月, 査読無し, 通常論文
  • Selective inhibitor of p38 mitogen-activated protein kinase inhibits lipopolysaccharide-induced interleukin-8 expression in human pulmonary vascular endothelial cells
    S Hashimoto; Y Gon; K Matsumoto; S Maruoka; Takeshita, I; S Hayashi; Y Asai; Y Asai; Jibiki, I; T Machino; T Horie
    JOURNAL OF PHARMACOLOGY AND EXPERIMENTAL THERAPEUTICS, 2000年05月, 査読無し, 通常論文
  • Regulation by intracellular glutathione of TNF-alpha-induced p38 MAP kinase activation and RANTES production by human pulmonary vascular endothelial cells
    S Hashimoto; Y Gon; K Matsumoto; Takeshita, I; Y Asai; Y Asai; T Machino; T Horie
    ALLERGY, 2000年05月, 査読無し, 通常論文
  • p38 mitogen-activated protein kinase and c-Jun-NH2-terminal kinase regulate RANTES production by influenza virus-infected human bronchial epithelial cells
    K Kujime; S Hashimoto; Y Gon; K Shimizu; T Horie
    JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 2000年03月, 査読無し, 通常論文
  • PAF-induced RANTES production by human airway smooth muscle tells requires both p38 MAP kinase and Erk
    S Maruoka; S Hashimoto; Y Gon; Takeshita, I; T Horie
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2000年03月, 査読無し, 通常論文
  • p38 MAP kinase regulates TNF alpha-, IL-1 alpha- and PAF-induced RANTES and GM-CSF production by human bronchial epithelial cells
    S Hashimoto; K Matsumoto; Y Gon; S Maruoka; K Kujime; S Hayashi; Takeshita, I; T Horie
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY, 2000年01月, 査読無し, 通常論文
  • Diesel exhaust particles activate p38 MAP kinase to produce interleukin 8 and RANTES by human bronchial epithelial cells and N-acetylcysteine attenuates p38 MAP kinase activation
    S Hashimoto; Y Gon; Takeshita, I; K Matsumoto; Jibiki, I; H Takizawa; S Kudoh; T Horie
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2000年01月, 査読無し, 通常論文
  • Grepafloxacin inhibits tumor necrosis factor-alpha-induced interleukin-8 expression in human airway epithelial cells
    S Hashimoto; K Matsumoto; Y Gon; S Maruoka; S Hayashi; Y Asai; T Machino; T Horie
    LIFE SCIENCES, 2000年, 査読無し, 通常論文
  • 一側無気肺にExpandable Metalic Stentを留置した悪性腫瘍5症例の経験
    細川芳文; 安部幹雄; 井上昌彦; 小泉 昭; 権 寧博; 堀越 旭; 沢田滋正; 堀江孝至
    気管支学, 2000年, 査読有り, 通常論文
  • N-acetyl-L-cysteine inhibits bleomycin-induced interleukin-8 secretion by bronchial epithelial cells
    Yasuhiro Gon; Shu Hashimoto; Tomoko Nakayama; Ken Matsumoto; Toshiya Koura; Ikuko Takeshita; Takashi Horie
    Respirology, 2000年, 査読無し, 通常論文
  • 一側無気肺にExpandable Metallic Stentを留置した悪性腫瘍5症例の経験
    細川芳文; 安部幹夫; 井上正彦; 小泉昭; 権 寧博; 堀越 昶; 澤田滋正; 堀江孝至
    気管支学, 2000年, 査読有り, 通常論文
  • 血清KL-6値とSP-D値が経時的変化を比較しえた過敏性肺臓炎の1例
    花田清美; 権 寧博; 細川芳文; 堀越 昶; 大久保陸洋; 長田宏巳; 稲庭義巳; 澤田滋正; 堀江孝至
    日本胸部臨床, 2000年, 査読有り, 通常論文
  • 甲状腺乳頭状腺癌由来未分化癌の転移によるシンタンポナーゼに対して心膜開窓術が有効であった1例
    町野達也; 権 寧博; 細川芳文; 石塚 光; 古賀 守; 大久保陸洋; 浅井保清; 稲庭義巳; 堀越 昶; 澤田滋正; 堀江孝至
    日本胸部臨床, 2000年, 査読有り, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)による気道上皮細胞のサイトカイン発現:細胞内シグナルの解析と制御
    橋本 修; 久次米公誠; 権 寧博; 清水一史; 浅井保清; 堀江孝至
    呼吸, 2000年, 査読有り, 通常論文
  • 大気環境と肺疾患, 大気環境とアレルギー性炎症
    橋本 修; 権 寧博
    呼吸と循環, 2000年, 査読有り, 通常論文
  • インフルエンザ感染における気道炎症のメカニズム
    権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    呼吸と循環, 2000年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 処方計画2000.II 慢性呼吸不全(肺気腫を中心に)
    権 寧博; 橋本 修; 堀江 孝至
    総合臨床, 2000年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 処方計画2000.II 急性呼吸不全(ARDSを中心に)
    権 寧博; 橋本 修; 堀江 孝至
    総合臨床, 2000年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 力学的ストレスと細胞反応;気道平滑筋細胞
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博
    分子呼吸器病, 2000年, 査読有り, 通常論文
  • Characterization of novel Fc epsilon RII/CD23 isoforms lacking the transmembrane (TM) segment in human cell lines
    T Yoshikawa; M Matsui; Y Gon; T Yoshioka; M Hirama; RG Lynch; K Naito; J Yodoi
    MOLECULAR IMMUNOLOGY, 1999年12月, 査読無し, 通常論文
  • p38 MAP kinase regulates RANTES production by TNF-alpha-stimulated human pulmonary vascular endothelial cells
    S Hashimoto; Y Gon; Y Asai; Y Asai; T Machino; Jibiki, I; Takeshita, I; H Anazawa; T Horie
    ALLERGY, 1999年11月, 査読無し, 通常論文
  • 肺上皮細胞,T細胞におけるチオレドキシン結合タンパクの同定と臓器特異性の検討
    松本健; 西山晃; 増谷弘; 中村肇; 権寧博; 橋本修; 堀江孝至; 淀井淳司
    日本免疫学会総会・学術集会記録, 1999年10月30日, 査読無し, 通常論文
  • Possible involvement of thioredoxin reductase as well as thioredoxin in cellular sensitivity to cis-diamminedichloroplatinum (II)
    T Sasada; H Nakamura; S Ueda; N Sato; Y Kitaoka; Y Gon; A Takabayashi; G Spyrou; A Holmgren; J Yodoi
    FREE RADICAL BIOLOGY AND MEDICINE, 1999年09月, 査読無し, 通常論文
  • Identification of thioredoxin-binding protein-2/vitamin D-3 up-regulated protein 1 as a negative regulator of thioredoxin function and expression
    A Nishiyama; M Matsui; S Iwata; K Hirota; H Masutani; H Nakamura; Y Takagi; H Sono; Y Gon; J Yodoi
    JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 1999年07月, 査読無し, 通常論文
  • p38 mitogen-activated protein kinase regulates IL-8 expression in human pulmonary vascular endothelial cells
    S Hashimoto; K Matsumoto; Y Gon; S Maruoka; Takeshita, I; S Hayashi; T Koura; K Kujime; T Horie
    EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL, 1999年06月, 査読無し, 通常論文
  • Thioredoxin negatively regulates p38 MAP kinase activation and IL-6 production by tumor necrosis factor-alpha
    S Hashimoto; K Matsumoto; Y Gon; S Furuichi; S Maruoka; Takeshita, I; K Hirota; J Yodoi; T Horie
    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 1999年05月, 査読無し, 通常論文
  • サルコイドーシス,肺結核におけるヒトADF/thioredoxin(TRX)発現とその意義
    児浦 利哉; 橋本 修; 権 寧博; 吾妻 安良太; 工藤 翔二; 菅原 勇; 堀江 孝至
    日本呼吸器学会雑誌, 1999年03月, 査読無し, 通常論文
  • Overexpression of thioredoxin in transgenic mice attenuates focal ischemic brain damage
    Y Takagi; A Mitsui; A Nishiyama; K Nozaki; H Sono; Y Gon; N Hashimoto; J Yodoi
    PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA, 1999年03月, 査読無し, 通常論文
  • Mitogen-activated protein kinase involves neutrophil elastase-induced morphological changes in human bronchial epithelial cells
    S Hashimoto; S Maruoka; Y Gon; K Matsumoto; Takeshita, I; T Horie
    LIFE SCIENCES, 1999年03月, 査読無し, 通常論文
  • Hyperosmolarity-induced interleukin-8 expression in human bronchial epithelial cells through p38 mitogen-activated protein kinase
    S Hashimoto; K Matsumoto; Y Gon; T Nakayama; Takeshita, I; T Horie
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 1999年02月, 査読無し, 通常論文
  • 産褥期発症した不明熱の1例
    大塚仁樹; 濱野 聰; 鳥山太志; 大西美也子; 三宅良明; 佐藤和雄; 大久保陸洋; 権 寧博; 沢田滋正
    日産婦東京会誌, 1999年, 査読有り, 通常論文
  • 気管支顆粒細胞腫の1例
    権 寧博; 細川芳文; 小泉 昭; 井上昌彦; 安部幹雄; 高橋典明; 稲庭義巳; 鈴木高祐; 澤田滋正; 堀江孝至
    日本胸部臨床, 1999年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • インフルエンザウイルスによる気道上皮細胞のサイトカイン発現と細胞内シグナルの解析
    橋本 修; 久次米公誠; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 松本 健; 竹下郁子; 清水一史; 堀江孝至
    呼吸, 1999年, 査読有り, 通常論文
  • 好中球エラスターゼによる形態変化と剥離:アクチン重合の関与
    堀江孝至; 橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子
    平成10年度 呼吸不全に関する調査研究業績集, 1999年, 査読有り, 通常論文
  • ディーゼル廃棄粒子による気管支上皮のIL-8, RNATES産生:細胞内シグナルの解析とレドックス制御
    橋本 修; 権 寧博; 滝沢 始; 工藤翔二; 堀江孝至
    公害被害予防補償協会委託事業 平成10年度報告書, 1999年, 査読有り, 通常論文
  • 気管支上皮細胞のサイトカイン発現と細胞内シグナル
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 久次米公誠; 竹下郁子; 堀江孝至
    呼吸と循環, 1999年, 査読有り, 通常論文
  • 好酸球性肺炎
    権 寧博; 橋本 修; 町野達也; 堀江孝至
    呼吸と循環, 1999年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 間質性肺疾患とレドックス
    権 寧博; 児浦利哉; 橋本 修
    呼吸と循環, 1999年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 慢性気道炎症の発生機序の解明とその制禦について
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 林 伸一; 児浦利哉; 久次米公誠; 竹下郁子; 堀江孝至
    道路環境研究所平成10年度報告書, 1999年, 査読有り, 通常論文
  • 好中球エラスタ−ゼによる細胞の形態変形と剥離:アクチン重合の関与
    堀江孝至; 橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子
    平成10年度厚生省呼吸不全研究班業績集, 1999年, 査読有り, 通常論文
  • DEP刺激による気道上皮細胞でのADF/TRX発現の検討。
    橋本 修; 権 寧博
    公害健康被害予防補償協会委託業務,平成9年度報告書, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • 好中球エラスタ−ゼによる気道上皮細胞の形態変化,細胞剥離と細胞内シグナルの解析。
    堀江孝至; 橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子
    平成9年度厚生省呼吸不全研究班業績集, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • 肺血管内皮細胞のIL-8発現と細胞内シグナル解析
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 丸岡秀一郎; 久次米公誠; 穴沢晴子; 吉田祥子; 児浦利哉; 林 伸一; 堀江孝至
    Therapeutic Reserch, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • ステロイド剤の選び方・使い方.
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 堀江 孝至
    肺疾患 今日の治療, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • TNF-α, IL-1α, PAFによる気管上皮細胞のIL-8発現とその細胞内シグナルの解析。
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 堀江孝至
    呼吸, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • Hyperosmolalityとcooling/rewarming刺激による気道上皮細胞のIL-8発現と細胞内シグナル解析。
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 中山智子; 丸岡秀一郎; 竹下郁子; 堀江孝至
    呼吸, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • BALFのCD4/8の診断的価値
    権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    呼吸と循環, 1998年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 好中球エラスターゼによる細胞形態の変化と剥離 – Rho Pathwayと細胞骨格の変化を中心としたその機序の解析 -
    橋本 修; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 松本 健; 竹下郁子; 堀江孝至
    Therapeutic Reserch, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • 間質性肺炎とthioredoxin。
    児浦利哉; 権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    分子呼吸器病, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • 浸透圧及び温度変化による気道傷害の発生機序とその制御機構について。
    橋本 修; 松本 健; 権 寧博; 児浦利哉; 丸岡秀一郎; 久次米公誠; 堀江孝至
    道路環境研究所平成9年度報告書, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • 好中球エラスターゼによる気道上皮細胞の形態変化・細胞剥離とその細胞内シグナルの解析。
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 堀江孝至
    Therapeutic Reserch, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • 好酸球肺炎; 急性好酸球肺炎と慢性好酸球肺炎の違い
    権 寧博; 久次米公誠; 橋本 修
    呼吸と循環, 1998年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 酸化ストレスに対する気道の防御機構: thioredoxin/ADFの発現と酸化ストレスによる急性肺傷害の防御機構を中心に。
    橋本 修、 権 寧博、淀井淳司、堀江孝至
    日気食会報, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • IgE 受容体(FceR)
    権 寧博; 橋本 修
    呼吸と循環, 1997年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • ブレオマイシン肺線維症におけるチオレドキシン(TRX/ADF)の発現とその意義について。
    橋本 修; 権 寧博; 中山智子; 阿部義明; 児浦利哉; 松本 健; 堀江孝至
    道路環境研究所平成8年度報告書, 1997年, 査読有り, 通常論文
  • サイトカインの変化からみた高齢者呼吸器感染症。
    橋本 修; 権 寧博
    The Lung Prospective, 1997年, 査読有り, 通常論文
  • IFN-αが有効であったアミロイドーシス合併refractory BJPtype Multiple myelomaの一例
    矢島愛治; 堀越昶; 細川芳文; 内山隆久; 澤田滋正; 斉藤孝; 花井将彰; 桂一仁; 権 寧博; 林 伸一; 松本健志; 雨宮英子; 安部幹雄; 山本雅博; 中村三郎
    日大医学雑誌, 1996年, 査読有り, 通常論文
  • 気管支喘息,再発気胸を合併したSwyer - james症候群の1例
    児浦利哉; 細川芳文; 安部幹雄; 橋本 修; 権 寧博; 小泉 昭; 門田 篤; 堀越 昶; 沢田滋正; 堀江孝至
    日本胸部疾患学会雑誌, 1996年, 査読有り, 通常論文
  • 気管支結石–閉塞性肺炎と気管支内石灰化陰影
    権 寧博; 堀江孝至
    呼吸, 1996年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 老年者の感染防御機構の解明:IL-8, MIP-αを中心として。
    堀江孝至; 橋本 修; 権 寧博; 林 伸一; 阿部義明
    厚生省厚生化学研究費補助金長寿科学総合研究,平成7年度研究報告4 老年病各論, 1996年, 査読有り, 通常論文
  • 低親和性IgEレセプター(FceRII/CD23)
    権 寧博; 淀井淳司
    日本臨床, 1996年, 査読有り, 通常論文
    筆頭著者
  • 口蓋膿瘍による敗血症性ショックを呈し,プロスタグランディンE1が著効したと思われる成人呼吸窮迫症候群の1症例
    林 伸一; 安部幹雄; 堀越 昶; 細川芳文; 権 寧博; 桂 一仁; 沢田滋正; 堀江孝至; 植木輝一
    日本呼吸管理学会誌, 1995年, 査読有り, 通常論文

書籍等出版物

  • 呼吸器疾患患者のセルフマネジメント支援マニュアル. 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌
    共編者(共編著者), 權 寧博
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会, 2022年09月
  • 5 喘息とCOPDのオーバーラップ(ACO), Ⅱ呼吸器疾患, 診療ガイドラインUP-TO-DATE 2022~2023
    共著, 淺井康夫; 引地麻梨; 權 寧博
    メディカルレビュー社, 2022年02月, 査読有り
  • 11.COPDの薬物療法, Ⅱ章 閉塞性肺疾患, 呼吸器内科学レビュー2022-23
    共著, 水村賢司; 權 寧博
    総合医学社, 2021年12月, 査読有り
  • 後鼻漏症候群; 喘息, 気道疾患, Ⅳ アレルギー性肺疾患, 呼吸器症候群(第3版)(Ⅱ)―その他の呼吸器疾患を含めてー, 領域別症候群シリーズNo.18, 別冊 日本臨牀
    共著, 淺井康夫; 權 寧博
    株式会社日本臨牀社, 2021年09月, 査読有り
  • 喘息診療実践ガイドライン2021
    分担執筆, 權 寧博
    協和企画, 2021年07月, 査読有り
  • 5 肺結核; 第2章 各論1呼吸器疾患, 歯科医師のための内科学
    共著, 權 寧博; 清水哲男
    医歯薬出版株式会社, 2021年03月
  • 3 気管支拡張薬; I.主な呼吸器用薬剤の作用機序と適応,呼吸器疾患最新の治療2021-2022
    共著, 權 寧博; 神津 悠
    南江堂, 2021年03月
  • 各施設の対応 日本大学医学部附属板橋病院;VI章 各施設はどのようにCOVID-19を診断・治療していたのか, 別冊「呼吸器ジャーナル」COVID-19の病態・診断・治療 現場の知恵とこれからの羅針盤
    權 寧博; 清水哲男, 分担執筆, 權 寧博; 清水哲男
    医学書院, 2021年01月
  • 喘息・COPDオーバーラップ(ACO),今日の治療指針 私はこう治療している2021
    単著
    医学書院, 2021年01月
  • 肺の成長障害とCOPDの発症, COPDトータルマネジメント; 安定期COPD治療への管理目標達成に向けて
    權 寧博, 權 寧博
    2020年12月
  • COPD(薬物療法); 2.閉塞性肺疾患,最新ガイドラインに基づく呼吸器疾患診療指針2021−22
    神津 悠; 權 寧博, 共著, 神津 悠; 權 寧博
    総合医学社, 2020年11月
  • プライマリケアにおける喘息と合併症の管理
    日本医事新報社, 2020年07月
  • Asthma COPD overlap(ACO); Advances in Asthma Pathophysiology, Diagnosis and Treatment
    共著
    2020年07月
  • 2 慢性細気管支炎・3 気管支拡張症; 第二章 呼吸器疾患, 新臨床内科学第10版
    共著, 130-134
    医学書院, 2020年03月
  • COPD慢性閉塞生肺疾患
    權寧博; 清水哲男, 共著, 權寧博; 清水哲男
    中山書店, 2019年09月, 査読無し
  • 本邦におけるCOPD患者の症状, 日常生活への影響(支障), 治療状況に関する研究ー既存インターネットアンケート調査の事後的分析ー;DREAM COPD試験, Pharma Medica,
    メディカルレビュー社, 2019年06月, 査読無し
  • 呼吸器ジャーナル 喘息・COPD-病態の多様性の捉えかたと最適な治療洗濯-
    医学書院, 2019年05月, 査読無し
  • 大気・室内環境関連疾患予防と対策の手引き2019
    權 寧博, 共著, 權 寧博
    一般社団法人日本呼吸器学会, 2019年01月, 査読無し
  • 喘息予防・管理ガイドライン2018
    權 寧博, 權 寧博
    協和企画, 2018年06月, 査読無し
  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン2018第5版
    權 寧博, 共著, 權 寧博
    一般社団法人日本呼吸器学会, 2018年04月, 査読無し
  • 喘息とCOPDのオーバーラップ診断と治療の手引き2018
    權 寧博, 共著, 權 寧博
    一般社団法人日本呼吸器学会, 2017年12月, 査読無し
  • Annual Review 呼吸器
    権 寧博; 伊藤玲子; 橋本 修, 分担執筆, Omalizumab治療における血清free IgEモニタリング, 権 寧博、伊藤玲子、橋本 修
    中外医学社, 2016年, 査読無し
  • 気道上皮細胞, 第34回六甲カンファレンス 気管支喘息とその周辺-最近の話題-
    権 寧博, 権 寧博
    ライフサイエンス出版, 2015年, 査読無し
  • ステロイド療法の実践, 呼吸器疾患のステロイド療法実践マニュアル
    橋本 修; 権 寧博, 橋本 修、権 寧博
    南江堂, 2014年, 査読無し
  • 気管支喘息, 呼吸器疾患文献レビュー 2014~2015: 最近の動向・文献紹介
    権 寧博, 権 寧博
    学研マーケティング, 2014年, 査読無し
  • COPD研究の今後の方向性 ; 基礎研究, 慢性閉塞性肺疾患(COPD)のマネジメント 改訂3版
    権 寧博, 権 寧博
    医薬ジャーナル社, 2013年, 査読無し
  • 管理と治療 ; 大規模臨床試験, 慢性閉塞性肺疾患(COPD)のマネジメント 改訂3版
    権 寧博, 権 寧博
    医薬ジャーナル社, 2013年, 査読無し
  • COPD病態理解のための基礎知識 ; COPDフェノタイプ, 慢性閉塞性肺疾患(COPD)のマネジメント 改訂3版
    権 寧博, 権 寧博
    医薬ジャーナル社, 2013年, 査読無し
  • COPD病態理解のための基礎知識 ; 疾患感受性遺伝子解析の方法, 慢性閉塞性肺疾患(COPD)のマネジメント 改訂3版
    権 寧博, 権 寧博
    医薬ジャーナル社, 2013年, 査読無し
  • 治療標的としてのmTORシグナル, Annual Review呼吸器
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 清水哲男; 橋本 修, 権 寧博、丸岡秀一郎、清水哲男、橋本 修
    中外医学社, 2013年, 査読無し
  • 肺疾患と免疫抑制剤 Annual review of 呼吸器 2012
    権 寧博; 橋本 修, 権 寧博; 橋本 修
    中外医学社, 2012年, 査読無し
  • 気管支喘息の病態におけるTLRの関与 Annual review of 呼吸器 2011
    権 寧博; 橋本 修, 権 寧博; 橋本 修
    中外医学社, 2011年, 査読無し
  • epithelial growth factors. Inflammation and Allergy Drug Design.
    Gon Y; Hashimoto S, Gon Y; Hashimoto S
    Blackwell Publishing Ltd, 2011年, 査読無し
  • 気道上皮細胞 別冊医学のあゆみ 気管支喘息update (玉置淳 編)
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健, 共著, 橋本 修、権 寧博、松本 健
    医歯薬出版, 2011年, 査読無し
  • Update on airway inflammation and remodeling in asthma.
    Hashimoto S; Matsumoto K; Gon Y; Ichiwata T; Pawankar R; Takahashi N, Hashimoto S; Matsumoto K; Gon Y; Ichiwata T; Pawankar R; Takahashi N
    Journal of the world allergy organization, 2006年, 査読無し
  • Mitogen-activated protein kinase in airway inflammation, in Proceedings of the 24th Symposium of the Collegium Internationale Allergologium, Ring J, Bienenstock J and Togisas AG. Ed.
    Hashimoto S; Matsumoto K; Gon Y; Maruoka S; Kobayashi T; Horie T, Hashimoto S; Matsumoto K; Gon Y; Maruoka S; Kobayashi T; Horie T
    Hogrefe Huber Publishers, OH, USA, 2004年, 査読無し
  • 肺疾患,(橋本 博史,西崎 統編)臨床医のためのステロイド薬,ー効果的な選び方・使い方
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 堀江孝至, 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 堀江孝至
    総合医学社, 2002年, 査読無し
  • Bacterial Biofilm formation on airway stent (EMS).
    Hosokawa Y; Yamaguti M; Gon Y; Sawada S; Horie T, Hosokawa Y; Yamaguti M; Gon Y; Sawada S; and Horie T
    Int. Nat. J. Elsevier Science, 2001年, 査読無し
  • 肺疾患,(橋本 博史,西崎 統編)ステロイド- 効果的な選び方・使い方
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 堀江孝至, 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 堀江孝至
    総合医学社, 1999年, 査読無し
  • 呼吸器疾患とシグナルトランスダクション(北村 諭編),別冊 医学のあゆみ,呼吸器疾患−state of arts
    橋本 修; 権 寧博, 橋本 修; 権 寧博
    医歯薬出版, 1999年, 査読無し
  • 別冊医学のあゆみ,生体応答学の新展開(淀井淳司編),高浸透圧とリン酸化
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健, 橋本 修; 権 寧博; 松本 健
    医歯薬出版, 1999年, 査読無し
  • IgE-mediated allergic responses in mucasal immune system. Pearay Ogra ed.
    Yoshikawa T; Gon Y; Yodoi J, Yoshikawa T; Gon Y; Yodoi J
    Mucosal immunology, 2nd ed Academic Press Ontorio. Canada., 1998年, 査読無し
  • 呼吸器疾患の分子生物学,呼吸器疾患と免疫
    権 寧博; 橋本 修, 権 寧博; 橋本 修
    医学書院, 1998年, 査読無し
  • 医学分子生物学(畑中正一編),アレルギー
    権 寧博; 淀井淳司, 権 寧博; 淀井淳司
    朝倉書店, 1998年, 査読無し
  • チオレドキシン・チオレドキシンレダクターゼ,分子細胞生物学辞典
    権 寧博, 権 寧博
    東京化学同人, 1998年, 査読無し

講演・口頭発表等

  • 喘息患者における腸内細菌叢の性差に関する検討; ミニシンポジウム46 気管支喘息(成人): 病態生理
    神野優介; 神津 悠; 香野加奈子; 大熊佳奈; 増山博昭; 水村賢司; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第71回日本アレルギー学会学術大会, 2022年10月
  • 重症喘息の気道上皮バリア破綻におけるIL-4/13の重要性; イブニングシンポジウム6 2型炎症疾患における上皮バリア機能破綻が病態に及ぼす影響とは〜原因とそのメカニズムを探求する〜
    權 寧博
    第71回日本アレルギー学会学術大会, 2022年10月
  • ステロイド抵抗性喘息ヒト化マウスモデルを用いたベンラリズマブの治療効果を検討; ミニシンポジウム20 動物モデル(呼吸器疾患, 耳鼻, 眼疾患)
    山田志保; 豊島翔太; 丸岡秀一郎; 曽田香織; 伊藤亮治; 岡山吉道; 權 寧博
    第71回日本アレルギー学会学術大会, 2022年10月
  • 初診を含むCPAPオンライン診療の現状; シンポジウム16
    神津 悠; 陳 和夫; 權 寧博
    日本睡眠学会第47回定期学術集会, 2022年07月
  • 本邦におけるCPAP遠隔モニタリングの現状〜慢性管理の最適化へ向けて〜; シンポジウム21
    遠藤大介; 赤星俊樹; 降籏隆二; 權 寧博; 陳 和夫
    日本睡眠学会第47回定期学術集会, 2022年07月
  • CPAP機器による自動解析では良好なコントロールが示されていた睡眠呼吸障害が、PSGでは数多く残存していた特発性中枢性肺胞低換気の一例
    星真実子; 神津 悠; 平沼久人; 權 寧博; 陳 和夫
    日本睡眠学会第47回定期学術集会, 2022年06月
  • マスク変更に難渋した患者への対応
    船山欣弘; 柴崎佳奈; 本間美香; 石黒俊彦; 吉澤孝之; 鈴木雅明; 古川泰司; 權 寧博; 赤柴恒人; 内山 真
    日本睡眠学会第47回定期学術集会, 2022年06月
  • 減量に伴い半年間でCPAP治療から離脱された1例
    本間美香; 柴崎佳奈; 船山欣弘; 三枝華子; 石黒俊彦; 吉澤孝之; 鈴木雅明; 古川泰司; 權 寧博; 赤柴恒人; 内山 真
    日本睡眠学会第47回定期学術集会, 2022年06月
  • 特発性中枢性肺胞低換気と診断・治療と今後の課題; シンポジウム6
    星真実子; 神津 悠; 平沼久人; 權 寧博; 陳 和夫
    日本睡眠学会第47回定期学術集会, 2022年06月
  • 環境因子に対する気道の応答と喘息病態; シンポジウム2 気道炎症の再考とUnnet Needs
    權 寧博
    第52回日本職業・環境アレルギー学会総会・学術大会, 2022年06月
  • 肺癌に対するクライオバイオプシーにおける組織検体内の腫瘍含有量の検討; Oralセッション22 クライオバイオプシー1
    394.藤原大士; 清水哲男; 中山龍太; 日鼻 涼; 宮本一平; 中本匡治; 野本正幸; 西澤 司; 林健太郎; 中川喜子; 淺井康夫; 辻野一郎; 權 寧博
    第45回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 2022年05月
  • 歯周病菌由来物質感作による喘息誘発; 若手シンポジウム3 呼吸器病学の若手研究最前線
    黒澤雄介; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第62回日本呼吸器学会学術講演会, 2022年04月
  • 特別講演4; 喘息における寛解の概念と治療的アプローチ
    權 寧博
    第62回日本呼吸器学会学術講演会, 2022年04月
  • 血清Galectin-10値は喘息症状やメポリズマブによる症状改善効果と関連する; ミニシンポジウム 喘息 最新の基礎研究
    小林このみ; 長瀬洋之; 杉本直也; 山田志保; 田中明彦; 福永興壱; 熱田 了; 多賀谷悦子; 放生雅章; 權 寧博
    第62回日本呼吸器学会学術講演会, 2022年04月
  • 教育講演3; e-Healthを活用した喘息管理
    權 寧博
    第62回日本呼吸器学会学術講演会, 2022年04月
  • イブニングシンポジウム3
    權 寧博
    第8回総合アレルギー講習会, 2022年03月
  • 教育講演5:吸入アドヒアランスの把握と向上へのアプローチ
    權 寧博
    第30回 国際喘息学会日本・北アジア部会, 2021年12月
  • Clinical Study of Chemotherapy with an Immune Checkpoint Inhibitor Combination Chemotherapy in Advanced Small Cell Lung Cancer
    Nakamoto T; Nishizawa T; Nakayama R; Kusahana R; Miyamoto I; Nomoto M; Hayashi K; Asai Y; Nakagawa Y; Shimizu T; Tsujino I; Gon Y
    The 25th Congress of the Asian-Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • Angiotensin-converting enzyme 2 (ACE2) activator attenuates house dust mite-induced allergic inflammation in mice
    Fukuda A; Maruoka S; Yamada S; Kurosawa Y; Kozu Y; Gon Y
    Asian Pacific Society of Respirology 2021, 2021年11月
  • Study of Dysfunctional Breathing in Patients with Bronchial Asthma in Japan
    Yusuke Kurosawa,Hiroyuki Arai, Fumio Shaku, Shuichiro Maruoka,Yasuhiro Gon
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • Induction of asthma by sensitization to substances derived from periodontal disease bacteria
    Yusuke Kurosawa,Shota Toyoshima,Kaori Soda,Ikuko Takeshita,Shuichiro Maruoka,Yasuhiro Gon
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • Vonoprazan-induced interstitial pneumonitis: A case report
    Kozu Yutaka; Naho Furusho; Ryosuke Ozoe; Takashi Nakagawa; Yusuke jinno; Akifumi Hirata; Shun Yokota; Yusuke Kurosawa; Hiroyuki Morita; Shiho Yamada; Asami Fukuda; Mari Hikichi; Hisato Hiranuma; Reiko Ito; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • SARS-CoV-2 PCR and antigen positivity continued for 3 months after treatment for severe COVID-19: Case report
    Kozu Yutaka; Naho Furusho; Ryosuke Ozoe; Takashi Nakagawa; Yusuke jinno; Akifumi Hirata; Shun Yokota; Yusuke Kurosawa; Hiroyuki Morita; Shiho Yamada; Asami Fukuda; Mari Hikichi; Hisato Hiranuma; Reiko Ito; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • Familial ciclesonide-responsive cases of COVID-19 pneumonia
    Kozu Yutaka; Naho Furusho; Ryosuke Ozoe; Takashi Nakagawa; Yusuke jinno; Akifumi Hirata; Shun Yokota; Yusuke Kurosawa; Hiroyuki Morita; Shiho Yamada; Asami Fukuda; Mari Hikichi; Hisato Hiranuma; Reiko Ito; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology 2021.11.20-21, 2021年11月
  • A case of consecutive pneumocystis pneumonitis and varicella pneumonia during the treatment of miliary tuberculosis
    Kozu Yutaka; Naho Furusho; Ryosuke Ozoe; Takashi Nakagawa; Yusuke jinno; Akifumi Hirata; Shun Yokota; Yusuke Kurosawa; Hiroyuki Morita; Shiho Yamada; Asami Fukuda; Mari Hikichi; Hisato Hiranuma; Reiko Ito; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • Changing anti-nuclear antibody profile in a patient with eosinophilic granulomatosis with polyangiitis: a case report
    Kozu Yutaka; Naho Furusho; Ryosuke Ozoe; Takashi Nakagawa; Yusuke jinno; Akifumi Hirata; Shun Yokota; Yusuke Kurosawa; Hiroyuki Morita; Shiho Yamada; Asami Fukuda; Mari Hikichi; Hisato Hiranuma; Reiko Ito; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon
    The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2021年11月
  • ヒト化自然免疫型喘息モデルを用いたベンラリズマブの治療効果検討; ミニシンポジウム13 喘息(自然免疫・性差)
    豊島翔太; 丸岡秀一郎; 曽田香織; 伊藤亮治; 山田志保; 岡山吉道; 權 寧博
    第70回日本アレルギー学会学術大会, 2021年10月
  • 本邦の気管支喘息患者におけるDysfunctional breathingの検討; ミニシンポジウム34 喘息関連疾患・病態
    荒井弘侑; 丸岡秀一郎; 伊藤玲子; 釋 文雄; 權 寧博
    第70回日本アレルギー学会学術大会, 2021年10月
  • コロナ禍における睡眠時無呼吸症候群(SAS)のオンライン診療の現状;ランチョンセミナー11
    神津 悠; 陳 和夫; 權 寧博
    第46回日本睡眠学会定期学術集会, 2021年09月
  • 当院における遠隔モニタリング加算導入後のCPAP使用状況について〜コロナ禍前後での検証〜
    船山欣弘; 柴崎佳奈; 本間美香; 石黒俊彦; 吉澤孝之; 鈴木雅明; 古川泰司; 權 寧博; 赤柴恒人; 内山 真
    第46回日本睡眠学会定期学術集会, 2021年09月
  • COVID-19肺炎による入院が退院後の睡眠に与える影響についての検討
    神津 悠; 平沼久人; 星真実子; 斎藤かおり; 赤星俊樹; 伊佐浩紀; 陳 和夫; 内山 真; 鈴木正泰; 權 寧博
    第46回日本睡眠学会定期学術集会, 2021年09月
  • CPAP遠隔モニタリング加算の変更と治療管理の実際;ワークショップ3
    遠藤大介; 赤星俊樹; 權 寧博; 陳 和夫
    第46回日本睡眠学会定期学術集会, 2021年09月
  • 高齢で化学療法中に発症しL-カルニチン製剤の服薬効果を認めたクライネ・レビン症候群の症例
    堀 綾子; 降旗隆二; 遠藤大介; 横江琢也; 伊藤辰弥; 渡部良雄; 永岡賢一; 岡本友喜; 神津 悠; 陳 和夫; 權 寧博; 赤星俊樹
    第46回日本睡眠学会定期学術集会, 2021年09月
  • 院における遠隔モニタリング加算導入後のCPAP使用状況について〜コロナ禍前後での検証〜
    船山欣弘; 柴崎佳奈; 本間美香; 石黒俊彦; 吉澤孝之; 鈴木雅明; 古川泰司; 權 寧博; 赤柴恒人; 内山 真
    第46回日本睡眠学会定期学術集会, 2021年09月
  • シンポジウム1 肥満細胞;effector細胞の新展開.
    權 寧博
    第2回日本喘息学会総会学術大会, 2021年07月
  • 本邦の期間祖喘息患者におけるDysfunctional breathingの検討
    黒澤雄介; 荒井弘侑; 釋 文雄; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第2回日本喘息学会総会学術大会, 2021年07月
  • 睡眠時無呼吸患者に対する遠隔モニタリングシステムを利用した体重減量指導の効果:多施設共同無作為化比較試験. 睡眠呼吸障害 肥満・代謝異常
    村瀬公彦; 陳 和夫; 赤星俊樹; 津田 徹; 大井元晴; 外山善朗; 成井浩司; 富田康弘; 大平徹郎; 葛西隆敏; 坪井知正; 權 寧博; 山城義広; 安藤眞一; 吉嶺裕之; 高田佳史; 義久精臣; 巽浩一郎; 百村伸一; 森田智規; 黒田知宏; 平井豊博
    第61回日本呼吸器学会学術講演会, 2021年04月
  • 発熱外来における問診票の有用性について,クラスター解析を用いた検討. 地域医療
    神津 悠; 黒澤雄介; 福田麻佐美; 藤原大士; 西澤 司; 林健太郎; 淺井康夫; 清水哲男; 權 寧博
    第61回日本呼吸器学会学術講演会, 2021年04月
  • EGFR遺伝子変異陽性肺癌患者に対する免疫チェックポイント阻害剤の後方視的検討. 肺癌 EGFR-TKI3
    藤原大士; 林健太郎; 目鼻 涼; 渡辺裕樹; 西澤 司; 淺井康夫; 中川喜子; 清水哲男; 高橋典明; 權 寧博
    第61回日本呼吸器学会学術講演会, 2021年04月
  • ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルでのangiotensin-converting enzyme 2 (ACE2) の役割. 気管支喘息 ダニ抗原
    福田麻佐美; 丸岡秀一郎; 山田志保; 黒澤雄介; 神津 悠; 權 寧博
    第61回日本呼吸器学会学術講演会, 2021年04月
  • コントロール不十分のアジア人喘息患者に対するインダカテロール/モメタゾン喘息治療薬の有効性:IRIDIUMとPALLADIUM試験の統合解析. 気管支喘息 治療
    權 寧博; 石井 剛; Ivan Nikolaev; David Lawrence; 中村陽一
    第61回日本呼吸器学会学術講演会, 2021年04月
  • コーヒーブレイクセミナー7; 高齢者における気管支喘息治療. 高齢者における気管支喘息治療と呼吸器感染症罹患時の抗菌薬選択
    權 寧博
    第61回日本呼吸器学会学術講演会, 2021年04月
  • 進行小細胞肺癌における免疫チェックポイント阻害剤併用化学療法の臨床的検討. 肺癌 小細胞癌
    中本匡治; 西澤 司; 目鼻 涼; 野本正幸; 林健太郎; 淺井康夫; 中川喜子; 清水哲男; 辻野一郎; 高橋典明; 權 寧博
    第61回日本呼吸器学会学術講演会, 2021年04月
  • 進行非小細胞肺癌におけるICI併用化学療法の奏効度と生存期間の関係. 肺癌 免疫2
    野本正幸; 中川喜子; 中本匡治; 渡辺裕樹; 藤原大士; 西澤 司; 林健太郎; 佐藤良博; 淺井康夫; 清水哲男; 辻野一郎; 權 寧博
    第61回日本呼吸器学会学術講演会., 2021年04月
  • 日本語版ナイメーヘン質問票は喘息患者におけるDysfunctional bleathingの評価に有用である. 気管支喘息 併存症
    丸岡秀一郎; 小寺祥子; 釋 文雄; 黒澤雄介; 福田麻佐美; 山田志保; 神津 悠; 平沼久人; 伊藤玲子; 權 寧博
    第61回日本呼吸器学会学術講演会, 2021年04月
  • コーヒーブレイクセミナー8; 本邦におけるCPAP遠隔モニタリング〜慢性管理の最適化へ向けて〜
    赤星俊樹; 權 寧博
    第30回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術大会, 2021年03月
  • 教育講演4:喘息診療の未来を考える
    權 寧博
    第30回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2021年03月
  • 教育セミナーⅡ COPD/ACOそれぞれの診断と治療
    權 寧博
    第242回日本呼吸器学会関東地方会, 2020年11月, 通常論文
  • 重症COVID-19の治療後SARS-CoV-2のPCR、抗原陽性が3ヶ月以上続いた症例
    中川敬志; 神津悠; 森田博之; 黒澤雄介; 西澤司; 福田麻佐美; 林健太郎; 中川喜子; 菅谷健一; 淺井康夫; 清水哲男; 權 寧博
    第242回日本呼吸器学会関東地方会, 2020年11月, 通常論文
  • 治療経過で肺腺癌の発症を認めた慢性好酸球性肺炎の1例
    目鼻涼; 林健太郎; 中本匡治; 野本正幸; 藤原大士; 渡辺裕樹; 西澤司; 佐藤良博; 淺井康夫; 中川喜子; 清水哲男; 權 寧博
    第242回日本呼吸器学会関東地方会, 2020年11月, 通常論文
  • 会長企画シンポジウム 災害時のアレルギー疾患患者への影響と対応について;②災害時のアレルギー疾患患者への影響と対応について
    權 寧博
    第51回日本職業・環境アレルギー学会総会・学術大会, 2020年11月, 通常論文
  • polyl:Cによる気道上皮前駆細胞のバリア機能形成に及ぼす影響
    岡本真一; 丸岡秀一郎; 津谷恒太; 水村賢司; 神津悠; 曽田香織; 竹下郁子; 權 寧博
    アレルギー・好酸球研究会2020, 2020年11月, 通常論文
  • ATP誘導性気道上皮バリア増強に関するプリン作動性受容体の同定
    津谷恒太; 丸岡秀一郎; 黒澤雄介; 野本正幸; 福田麻佐美; 山田志保; 岡本真一; 神津悠; 曽田香織; 竹下郁子; 權 寧博
    アレルギー・好酸球研究会2020, 2020年11月, 通常論文
  • 肺非結核性抗酸菌症の治療における予後評価指標
    佐藤良博; 岡本直樹; 伊藤玲子; 高橋典明; 中山智祥; 權 寧博
    第95回日本結核・非結核性抗酸菌症学会総会・学術講演会, 2020年10月, 通常論文
  • 好酸球性胃腸炎および重症喘息の抗IL-5抗体(benralizmab)により奏功した1例
    熊沢文雄; 新谷栄崇; 飯田由子; 星真実子; 權 寧博
    第69回日本アレルギー学会学術大会, 2020年09月, 通常論文
  • 肺病変先行型ANCA関連血管炎に伴う間質性肺炎の7年の自然経過で改善した症例
    新谷栄崇; 熊沢文雄; 飯田由子; 星真実子; 權 寧博
    第69回日本アレルギー学会学術大会, 2020年09月, 通常論文
  • ランチョンセミナー4; Type2炎症が関与する重症喘息の表現型およびその管理
    權 寧博
    第1回日本喘息学会総会学術大会, 2020年08月, 通常論文
  • ステロイド抵抗性喘息;特殊なタイプの喘息
    權 寧博
    第6回総合アレルギー講習会, 2019年12月
  • 第1群 気道; びまん性肺胞出血症例の臨床的検討
    林健太郎; 高橋典明; 神津 悠; 清水哲男; 伊藤玲子; 丸岡秀一郎; 權 寧博
    第71回日本気管食道科学会, 2019年11月
  • 喘息・COPDにおける薬物療法の最近の話題
    權 寧博
    第11回粉末吸入剤研究会シンポジウム テーマ「DPI:新時代の幕開け」, 2019年11月
  • CPAP治療がレプチンの変化に与える影響についてクラスター分析を用いた検討
    神津 悠; 引地麻梨; 伊佐浩紀; 赤星俊樹; 吉澤孝之; 赤柴恒人; 内山真; 權 寧博
    日本睡眠学会第44回定期学術集会, 2019年06月
  • OSA 患者に対する側臥位睡眠支援機器の効果
    船山欣弘; 柴崎佳奈; 本間美香; 石黒俊彦; 吉澤孝之; 鈴木雅明; 古川泰司; 權 寧博; 赤柴恒人; 内山真
    日本睡眠学会第44回定期学術集会, 2019年06月
  • シンポジウム15 喘息を取り巻く様々な環境; 喘息病態におけるストレス応答メカニズム
    丸岡秀一郎; 權 寧博
    第68回日本アレルギー学会学術大会, 2019年06月
  • 教育セミナー13; 喘息治療のジレンマ〜解決のためのTIPSを探る〜
    權 寧博
    第68回日本アレルギー学会学術大会, 2019年06月
  • ミニシンポジウム8 気管支喘息の合併症; 血漿中microRNAを用いた喘息・COPDオーバーラップ(ACO)病態マーカーの構築
    平井啓太; 白井敏博; 權 寧博; 丸岡秀一郎; 下敷領貴之; 植田萌美; 伊藤邦彦
    第68回日本アレルギー学会学術大会., 2019年06月
  • ミニシンポジウム17 動物モデル2:アレルギー性気道炎症の治療; NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5 Tgマウスを用いたIL-33, ダニ誘導型ヒト喘息モデルの開発
    山田志保; 丸岡秀一郎; 伊藤亮治; 布村聡; 豊島翔太; 岡山吉道; 出原賢治; 橋本 修; 伊藤守; 權 寧博
    第68回日本アレルギー学会学術大会, 2019年06月
  • ミニシンポジウム17 動物モデル2:アレルギー性気道炎症の治療; ダニアレルゲン(HDM)によるマウス喘息モデルにおけるアンジオテンシン変換酵素2の役割
    福田麻佐美; 丸岡秀一郎; 山田志保; 黒澤雄介; 神津悠; 權 寧博
    第68回日本アレルギー学会学術大会, 2019年06月
  • 好酸球性気道炎症の病態と治療
    權 寧博
    重症喘息治療の最前線, 2019年06月
  • ICS/LABA配合剤との直接比較試験”FULFIL”
    權 寧博
    テリルジー発売記念講演会, 2019年06月
  • Asthma-COPD overlap(ACO)の病態と治療選択
    權 寧博
    第59回 日本呼吸器学会学術講演会; 共同企画4(日本アレルギー学会), 2019年04月
  • 重症喘息における生物学的製剤の使い分け;教育セミナー1
    權 寧博
    第1回日本アレルギー学会関東地方会, 2019年03月
  • 重症アレルギー性喘息の病態と抗IgE抗体の役割
    權 寧博
    ゾレア10周年記念講演会~IgEの役割を再考する〜, 2019年03月
  • Asthma-COPD overlap(ACO)の診断と治療を考える
    權 寧博
    第155回呼吸器疾患の知識をふやす会, 2019年03月
  • 大気・室内気汚染と呼吸器疾患
    權 寧博
    東京都医師会・日本大学産業医研修会, 2019年03月
  • 重症喘息におけるIgEの役割;基礎/病態の観点から
    權 寧博
    IgE Expert Meeting in Tokyo 2019, 重症喘息の治療標的としてのIgEを再考する, 2019年03月
  • 重症喘息治療における生物学的製剤の使い分け
    權 寧博
    重症喘息フォーラム in 岡山, 2019年03月
  • 重症喘息における生物学的製剤の使い分け
    權 寧博
    Fukui Asthma Forum, 2019年03月
  • COPD治療におけるLAMA/LABA配合剤の位置付け〜ガイドライン改訂を踏まえて〜
    權 寧博
    第13回浦安COPD講演会, 2019年02月
  • COPD最新の話題〜GL改定を踏まえて〜
    權 寧博
    SCIENTIFIC EXCHANGE MEETING in Kanazawa, 2019年02月
  • COPDをめぐる最近の話題〜ガイドライン改訂を踏まえて〜
    權 寧博
    平成30年度第8回大宮内科医会学術講演会, 2019年02月
  • 重症喘息における生物学的製剤の使い分け
    權 寧博
    IgE Forum in AICHI, 2019年02月
  • 睡眠時無呼吸症候群の診断と治療
    睡眠時無呼吸症候群と合併症を考える2019 UPDATE, 2019年02月, 通常論文
  • 重症喘息における生物学的製剤の使い分け
    Severe Asthma Forum 2019〜今考える最適な治療戦略とCare Pathway〜, 2019年01月, 通常論文
  • 喘息・COPDの最近のトピックスーGL改定を踏まえてー
    埼玉東部呼吸器疾患フォーラム〜高齢者の呼吸器疾患〜, 2019年01月, 通常論文
  • 呼吸器疾患における病態の多様性とバイオマーカー
    第2回Future Forum Respiratory in KEIJI〜未来志向の閉塞性気道疾患の考え方〜, 2018年12月, 通常論文
  • 教育セミナー4;新ガイドラインからみる喘息診療の未来
    多賀谷悦子; 權 寧博
    日本アレルギー学会 第5回総合アレルギー講習会〜Total Allergistをめざして〜, 2018年12月, 通常論文
  • 喘息・COPDの最近のトピックスーGL改定を踏まえてー
    第152回世田谷区医師会内科医会呼吸器研究会, 2018年12月, 通常論文
  • COPD治療におけるLAMA/LABA配合剤の位置付け〜ガイドライン改定を踏まえて〜
    横浜市西部COPD学術講演会〜スピオルト発売3周年記念〜, 2018年12月, 通常論文
  • 好酸球をターゲットにした重症喘息治療の今後の展開
    Severe Asthma Symposium in 秋田, 2018年11月, 通常論文
  • 喘息治療における抗コリン薬の位置づけ〜改訂GLを踏まえて〜
    Meet the Expert, 2018年11月, 通常論文
  • 好酸球をターゲットにした重症喘息治療の今後の展開
    重症喘息講演会in 浜松., 2018年10月, 通常論文
  • 好酸球をターゲットにした重症喘息治療の今後の展開
    Severe Asthma Expert Meeting in 久留米—ファセンラ皮下注30mgシリンジ新発売記念—, 2018年10月, 通常論文
  • 重症喘息における生物学的製剤の使い分け
    第7回奈良喘息・アレルギー研究会(旧・北和喘息・アレルギー研究会), 2018年09月, 通常論文
  • 気管支喘息の最近の話題
    第24回城北小児アレルギー研究会, 2018年09月, 通常論文
  • 重症喘息の治療UpDateー新ガイドラインを踏まえてー
    長岡市医師会学術講演会, 2018年09月, 通常論文
  • 気管支喘息における抗IgE抗体療法の実際, IgEメカニズムから考えるオマリズマブの有用性〜特発性の慢性蕁麻疹を中心に〜
    權 寧博
    第67回日本アレルギー学会学術大会, 2018年06月, 通常論文
  • ミニシンポジウム;Xolair導入後の血清総IgEなどの推移
    森本千絵; 松本久子; 田尻智子; 鈴川真穂; 出原裕美; 權 寧博; 伊藤玲子; 橋本 修; 出原賢治; 太田昭一郎; 小野純也,大田 健; 金光禎寛; 長崎忠雄; 小熊 毅; 伊藤功朗; 新実彰男; 平井豊博
    第67回日本アレルギー学会学術大会, 2018年06月, 通常論文
  • ミニシンポジウム;自然免疫および獲得免疫応答におけるヒトマスト細胞由来エクソソーム内 microRNAの網羅的比較解析
    豊島翔太; 坂本明美; 鐘ヶ江加寿子; 井上寿男; 權 寧博; 羅 智靖; 松本健治; 岡山吉道
    第67回日本アレルギー学会学術大会, 2018年06月, 通常論文
  • 重症喘息治療のUp to Date
    喘息領域疾患学術講演会, 2018年06月, 通常論文
  • 喘息・COPDオーバーラップの診断と治療
    第4回北九州呼吸器セミナー., 2018年06月, 通常論文
  • 生物学的製剤
    重症喘息治療Webinar, 2018年05月, 通常論文
  • 好酸球をターゲットにした重症喘息の今後の展開
    Severe Asthma Symposium in Osaka, 2018年05月, 通常論文
  • 特発性肺線維症に特異的な新規血中自己抗体の同定
    引地麻梨; 權 寧博; 丸岡秀一郎; 水村賢司; 高橋麻衣; 森澤朋子; 大木隆史; 坪井絵莉子; 橋本 修
    私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発」(S1511014) 平成29年度報告会, 2018年02月, 通常論文
  • ウイルス感染による気道上皮バリアの脆弱化機構の検討
    岡本真一; 丸岡秀一郎; 權 寧博; 津谷恒太; 水村賢司; 神津 悠; 坪井絵莉子; 曽田香織; 竹下郁子; 橋本 修
    私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「難治性免疫・アレルギー疾患の病態の解明と新規治療法の開発」(S1511014) 平成29年度報告会, 2018年02月, 通常論文
  • マスト細胞が遊離するエクソソーム内マイクロRNAによる情報伝達
    豊島翔太、坂本朋美、鐘ヶ江佳寿子、井上寿男、權 寧博、羅 智靖、森田英明、松本健治、岡山吉道
    平成29年度日本大学学部連携研究推進シンポジウム, 2017年11月, 通常論文
  • 岡本真一、丸岡秀一郎、權 寧博、津谷恒太、水村賢司、神津 悠、坪井絵莉子、曽田香織、竹下郁子、橋本 修
    ウイルス感染による気道上皮バリアの脆弱化機構の検討
    平成29年度日本大学学部連携研究推進シンポジウム, 2017年11月, 通常論文
  • 特発性肺線維症に特異的な新規自己抗体の同定
    高橋麻衣、權 寧博、引地麻梨、丸岡秀一郎、水村賢司、森澤朋子、大木隆史、坪井絵莉子、橋本 修
    平成29年度日本大学学部連携研究推進シンポジウム, 2017年11月, 通常論文
  • 難治性呼吸器疾患におけるステロイド治療抵抗性気道炎症とその治療薬
    木村元気、西本裕樹、益子 崇、權 寧博、橋本 修、木澤靖夫
    平成29年度日本大学学部連携研究推進シンポジウム, 2017年11月, 通常論文
  • 閉塞型睡眠時無呼吸症候群患者を対象としたクラスター分析
    神津 悠、權 寧博、伊佐浩紀、桂 一仁、降籏隆二、赤星俊樹、吉澤孝之、赤柴恒人、内山 真、橋本 修
    第27回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2017年11月, 通常論文
  • 高齢者吸入指導の限界を探る
    伊藤玲子、權 寧博、古川典子、佐々木一未、薄葉智水、瀬出井美紀、坪井絵莉子、橋本 修
    第27回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2017年11月, 通常論文
  • 閉塞性睡眠時無呼吸におけるCPAP治療:包括的治療としての多科協働介入
    赤星俊樹; 赤柴恒人; 權 寧博; 高橋典明; 橋本 修
    第69回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会, 2017年11月, 通常論文
  • Involvement of apoptosis signal- regulating kinase -1 in house dust mite-induced allergic asthma in mice.
    Okamoto S; Maruoka S; Gon Y; Tsuya K; Mizumura K; Soda K; Naguro I; Ichijo H; Hashimoto S
    European Respiratory Society International Congress 2017, 2017年09月, 通常論文
  • Development of IL-33-induced asthmatic airway inflammation in human IL-3/GM-CSF/IL-5-transgenic NOG mice.
    Maruoka S; Ito R; Nunomura S; Gon Y; Soda K; Ota S; Izuhara K; Ito M; Hashimoto S
    European Respiratory Society International Congress 2017., 2017年09月, 通常論文
  • Utility of electronic tablet-based inhaler technique training.
    Ito R; Gon Y; Kogawa N; Hashimoto S
    European Respiratory Society International Congress 2017., 2017年09月, 通常論文
  • 成人気管支喘息
    權 寧博
    第52回日本アレルギー学会専門医教育セミナー, 2017年08月, 通常論文
  • イブニングセミナー; ACO治療の今
    權 寧博
    第57回臨床呼吸機能講習会, 2017年08月, 通常論文
  • 上大静脈症候群で発症した胸腺原発ホジキン病の一例
    中本匡治、飯田由子、野口貴央、平沼久人、中川喜子、清水哲男、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第225回日本呼吸器学会関東地方会, 2017年07月, 通常論文
  • 肥田不二夫、孫 澤、細谷 誠、權 寧博、伊藤玲子、戸田 健、滝畠翔太、中川一人
    UD視点による呼吸器プロダクトの可能性について
    第64回日本デザイン学会, 2017年07月, 通常論文
  • Asthma-COPD overlap (ACO) の診断および治療
    權 寧博
    沖縄Scientific Exchange Meeting, 2017年07月, 通常論文
  • 健常成人における睡眠習慣と血清BDNFおよびBDNF多型との関連
    斎藤かおり、降籏隆二、大槻 怜、村田沙樹子、宮本 武、横瀬宏美、鈴木正泰、高橋 栄、地家真紀、大井田隆、権 寧博、橋本 修、内山 真
    日本睡眠学会第42回定期学術集会, 2017年06月, 通常論文
  • 閉塞型睡眠時無呼吸症候群患者を対象としたクラスター分析
    神津 悠、権 寧博、引地麻梨、鹿野壮太郎、古川典子、伊佐浩紀、桂 一仁、降籏隆二、赤星俊樹、吉澤孝之、赤柴恒人、内山 真、橋本 修
    日本睡眠学会第42回定期学術集会, 2017年06月, 通常論文
  • Circulating Immune biomarkers for respiratory diseases
    Yasuhiro Gon
    The 45th Hakone Symposium on Respiration, 2017年06月, 通常論文
  • ACOSの意義―あなたにとってACOSは必要ですか―
    権 寧博
    第66回日本アレルギー学会学術大会, 2017年06月, 通常論文
  • dsRNAによる気道上皮前駆細胞のバリア機能形成に及ぼす影響
    岡本真一、丸岡秀一郎、権 寧博、津谷恒太、水村賢司、神津 悠、坪井絵莉子、曽田香織、竹下郁子、橋本 修
    第66回日本アレルギー学会学術大会, 2017年06月, 通常論文
  • Omalizumab投与後も増悪が残る重症喘息例の検討
    森本千絵、田尻智子、松本久子、出原裕美、権 寧博、伊藤玲子、橋本 修、出原賢治、太田昭一郎、小野純也、鈴川真穂、大田 健、金光禎寛、長崎忠雄、小熊 毅、伊藤功朗、新実彰男、三嶋理晃
    第66回日本アレルギー学会学術大会, 2017年06月, 通常論文
  • ダニアレルゲン誘導性気道炎症におけるASK1の役割
    岡本真一、丸岡秀一郎、権 寧博、津谷恒太、水村賢司、平沼久人、曽田香織、名黒 功、一條秀憲、橋本 修
    第66回日本アレルギー学会学術大会, 2017年06月, 通常論文
  • ASK-20を用いた認知機能低下に関連する吸入アドヒアランスの障壁の検討
    伊藤玲子、権 寧博、古川典子、深井有美、鹿野壮太郎、飯田由子、引地麻梨、橋本 修
    第66回日本アレルギー学会学術大会, 2017年06月, 通常論文
  • Thyroid Transcription Factor-1 (TTF-1)陰性肺小細胞癌の臨床病理学的検討
    飯田由子、西澤 司、中川喜子、水村賢司、清水哲男、丸岡秀一郎、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第40回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 2017年06月, 通常論文
  • 抗酸菌感染が疑われた薄壁空洞性病変の肺腺癌の一例
    高橋英知、岡本直樹、山川祐司、萩原エリ、櫻中晴康、伊藝孔明、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第40回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 2017年06月, 通常論文
  • 当院における気管支鏡検査でのMAC検出と血清抗MAC抗体の臨床的意義の検討
    山川祐司、岡本直樹、高橋英知、萩原エリ、引地麻梨、櫻中晴康、伊藝孔明、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第40回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 2017年06月, 通常論文
  • 喘息の治療と当院の患者教育の取り組み
    權 寧博
    ICS/LABA 吸入指導スキルアップ講演会, 2017年06月, 通常論文
  • Features in Adult Patients with Anti-aminoacyl-tRNA Synthetase Antibody-positive Interstitial Lung Disease.
    Mai Takahashi,Kenji Mizumura,Shuichiro Maruoka,Tetsuo Shimizu,Tomoko Morisawa,Noriaki Takahashi,Yasuhiro Gon,Shu Hashimoto
    American Thoracic Society International Conference, 2017年05月, 通常論文
  • 喘息・COPDにおける最近の知見
    權 寧博
    北里大学相模原呼吸器疾患セミナー, 2017年05月, 通常論文
  • 抗IgE製剤:有効性のメカニズム
    権 寧博、橋本 修
    第57回日本呼吸器学会学術講演会, 2017年04月, 通常論文
  • ダニアレルゲン誘導性気道炎症におけるASK1の役割
    岡本真一、丸岡秀一郎、権 寧博、津谷恒太、水村賢司、曽田香織、名黒 功、一条秀憲、橋本 修
    第57回日本呼吸器学会学術講演会, 2017年04月, 通常論文
  • NOG hIL-3/GM-CSF/IL-5 Tgマウスを用いたIL-33誘導型ヒト喘息モデルの開発
    丸岡秀一郎、伊藤亮治、布村 聡、権 寧博、曽田香織、太田昭一郎、出原賢治、伊藤 守、橋本 修
    第57回日本呼吸器学会学術講演会, 2017年04月, 通常論文
  • 過去一年間に当科で加療した粟粒結核患者の検討
    佐藤良博、鹿野壮太郎、畑岡つかさ、新谷榮崇、小山大輔、石渡祐作、清水哲男、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第57回日本呼吸器学会学術講演会, 2017年04月, 通常論文
  • Sulforaphaneによる肺小細胞癌株に対するferroptosisの検討
    飯田由子、丸岡秀一郎、水村賢司、権 寧博、清水哲男、竹下郁子、高橋典明、橋本 修
    第57回日本呼吸器学会学術講演会, 2017年04月, 通常論文
  • Asthma-COPD Overlapにどう対処するか
    権 寧博
    公益財団法人日本アレルギー協会 研修会, 2017年03月, 通常論文
  • 「これからのCOPD診療をめぐる諸問題」
    權 寧博
    喘息・COPDフォーラム2017, 2017年03月, 通常論文
  • エクソソームの呼吸器疾患バイオマーカーへの応用
    権 寧博、山岸賢司、井上寿男、黒田和道、坪井絵莉子、木澤靖夫、橋本 修
    平成28年度 日本大学学部連携研究推進シンポジウム, 2017年02月, 通常論文
  • 喘息におけるアセチルコリンの話題
    權 寧博
    城西・城北閉塞性肺疾患セミナー, 2017年02月, 通常論文
  • 「喘息の良好なコントロールに向けた課題」
    權 寧博
    Expart meeting in 新潟, 2017年02月, 通常論文
  • バイオマーカーからみた呼吸器疾患の炎症病態
    權 寧博
    第203回、順天堂大学呼吸器セミナー, 2017年02月, 通常論文
  • 特発性間質性肺炎の新規バイオマーカー
    引地麻梨、権 寧博、丸岡秀一郎、水村賢司、高橋麻衣、森澤朋子、大木隆史、坪井絵莉子、橋本 修
    日本大学 新技術説明会, 2017年01月, 通常論文
  • Thyroid Transcription Factor-1(TTF-1)陰性肺小細胞癌の臨床病理学的検討
    飯田由子、高橋典明、西巻はるな、中西陽子、中川喜子、清水哲男、権 寧博、増田しのぶ、橋本 修
    第57回日本肺癌学会学術集会, 2016年12月, 通常論文
  • ストレス関連遺伝子は気道上皮バリア機能を調節する
    岡本真一、丸岡秀一郎、釋 文雄、権 寧博、水村賢司、竹下郁子、橋本 修
    第21回日本心療内科学会総会・学術大会, 2016年12月, 通常論文
  • Mycobacterium fortuitum感染症に合併した難治性気胸の一例
    山田志保、高橋麻衣、藤原大士、新谷栄崇、小山大輔、竹下伸二、清水哲男、権 寧博、高橋典明、村松 高、橋本 修
    第222回日本呼吸器学会関東地方会, 2016年11月, 通常論文
  • 特発性肺線維症に特異的な新規血中自己抗体の同定
    引地麻梨、権 寧博、丸岡秀一郎、水村賢司、高橋麻衣、森澤朋子、大木隆史、坪井絵莉子、橋本 修
    第20回東京呼吸病態研究会, 2016年11月, 通常論文
  • 気道上皮バリア機能に及ぼすToll-like receptor 9の役割
    鹿野壯太郎、権 寧博、丸岡秀一郎、水村賢司、神津 悠、井上寿男、黒田和道、津谷恒太、岡本真一、橋本 修
    アレルギー・好酸球研究会, 2016年10月, 通常論文
  • ダニアレルゲン誘導性気道炎症におけるASK1の役割
    丸岡秀一郎、権 寧博、岡本真一、津谷恒太、水村賢司、曽田香織、名黒 功、一條秀憲、橋本 修
    アレルギー・好酸球研究会, 2016年10月, 通常論文
  • ヒト免疫系マウスを用いたIL-33誘導型ヒト喘息モデルの開発
    伊藤亮治、片野いくみ、高橋武司、伊藤 守、丸岡秀一郎、曽田香織、権 寧博、橋本 修、太田昭一郎、出原賢治、布村 聡
    アレルギー・好酸球研究会, 2016年10月, 通常論文
  • 看護師によるタブレット端末を用いた外来吸入指導の取り組み
    佐々木一未、權 寧博、酒井厚子、瀬出井美紀、新井誉子、鈴木聡佳、石田沙基子、古川典子、伊藤玲子、橋本 修
    第26回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2016年10月, 通常論文
  • 吸入指導病薬連携クラウドシステムの試用
    伊藤玲子、權 寧博、古川典子、深井有美、鹿野壮太郎、飯田由子、名倉市太郎、戸田 健、橋本 修
    第26回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2016年10月, 通常論文
  • 高齢者SASによる身体活動量の検討
    柴崎佳奈、橋田洋史、船山欣弘、石黒俊彦、吉澤孝之、權 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第26回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2016年10月, 通常論文
  • 当院におけるスマートウォッチによる簡易検査とPSG検査の比較検討
    船山欣弘、石黒俊彦、吉澤孝之、權 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第26回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2016年10月, 通常論文
  • 最新CPAP機器のスマートフォンアプリ使用によるアドヒアランスの検討
    橋田洋史、柴崎佳奈、船山欣弘、石黒俊彦、吉澤孝之、權 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第26回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2016年10月, 通常論文
  • マイコプラズマ肺炎に続発し、気管支鏡検査により診断に至ったリポイド肺炎の一例
    佐藤良博、飯田由子、畑岡つかさ、林 健太郎、清水哲男、権 寧博、髙橋典明、橋本 修
    第158回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会, 2016年09月, 通常論文
  • 肺非結核性抗酸菌症にカルチノイド腫瘍が混在した一例
    西澤 司,、森澤朋子、萩原エリ、永田弥人、中川喜子、清水哲男、古市基彦、権 寧博、髙橋典明、村松 高、橋本 修
    第158回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会, 2016年09月, 通常論文
  • Complex SAS患者に対してBiPAP Autoが有効であった症例
    本間美香、柴崎佳奈、橋田洋史、伊藤有輝、伊藤明芳、船山欣弘、石黒俊彦、吉澤孝之、三枝華子、権 寧博、鈴木雅明、古川泰司、赤柴恒人、橋本 修
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 2016年07月, 通常論文
  • 睡眠時無呼吸症候群患者における血中ビタミンD濃度の検討
    古川典子、権 寧博、深井有美、鈴木聡佳、伊佐浩紀、大井水無、桂 一仁、赤星俊樹、吉澤孝之、降簱隆二、内山 真、赤柴恒人、橋本 修
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 2016年07月, 通常論文
  • 小児PSG検査の現状と問題点について
    橋田洋史、柴崎佳奈、伊藤有輝、本間美香、伊藤明芳、船山欣弘、石黒俊彦,吉澤孝之、権 寧博、鈴木雅明、古川泰司、赤柴恒人、橋本 修
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 2016年07月, 通常論文
  • 高齢者SASによる身体活動量の検討
    柴崎佳奈、橋田洋史、伊藤有輝、本間美香、伊藤明芳、船山欣弘、石黒俊彦、吉澤孝之、権 寧博、鈴木雅明、古川泰司、赤柴恒人、橋本 修
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 2016年07月, 通常論文
  • 健常成人における社会的ジェットラグ、クロノタイプと血清BDNFとの関連
    斎藤かおり、降簱隆二、大槻 怜、中村高浩、村田沙樹子、佐久間 泰、宮本 武、横瀬宏美、鈴木正泰、他家真紀、高橋 栄、権 寧博、大井田隆、橋本 修、内山 真
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 2016年07月, 通常論文
  • 当院における簡易検査とPSG検査の比較検討
    船山欣弘、柴崎佳奈、伊藤有輝、本間美香、橋田洋史、伊藤明芳、石黒俊彦、吉澤孝之、権 寧博、鈴木雅明、古川泰司、赤柴恒人、橋本 修
    日本睡眠学会第41回定期学術集会, 2016年07月, 通常論文
  • UD視点による呼吸器プロダクトの可能性について-2
    孫 澤、肥田不二夫、前田牧徒、由本秀忠、細谷 誠、權 寧博、伊藤玲子
    日本デザイン学会 第63回春季研究発表大会, 2016年07月, 通常論文
  • びまん性肺疾患における気管支肺胞洗浄(BAL)中の低酸素血症に対する安全対策について
    佐藤良博、高橋典明、飯田由子、神津 悠、林 健太郎、中川喜子、清水哲男、権 寧博、橋本 修
    第39回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 2016年06月, 通常論文
  • 吸入指導ウェブアプリ「吸入レッスン」のユーザー分析
    伊藤玲子、権 寧博、古川典子、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • 1アクションデバイスエリプタに対するiPadを用いた吸入指導の報告
    古川典子、伊藤玲子、権 寧博、丸岡秀一郎
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • 教育セミナー;喘息病態の多様性の機序はどこまで解明されたか
    権 寧博
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • 成人重症喘息における血清periostin及びfree IgEとomalizumab反応性との関連
    田尻智子、松本久子、権 寧博、伊藤玲子、橋本 修、出原賢治、鈴川真穂、大田 健、金光禎寛、長崎忠雄、岩田敏之、小熊 毅、伊藤功朗、新実彰男、三嶋理晃
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • ストレス関連遺伝子の上皮バリア機能形成に及ぼす影響
    岡本真一、丸岡秀一郎、権 寧博、水村賢司、神津 悠、新谷榮崇、鹿野壮太郎、津谷恒太、竹下郁子、橋本 修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるバリア機能及びサイトカン産生制御におけるNDRG1の役割
    新谷榮崇、権 寧博、丸岡秀一郎、水村賢司、熊澤文雄、神津 悠、竹下郁子、曽田香織、橋本 修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • アドヒアランスから見たフルチカゾンフラボン酸/ビランテロール配合剤(FF/VI)への変更
    深井有美、伊藤玲子、権 寧博、古川典子、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • 慢性好酸球性肺炎における急性/慢性発症例のFeNOの検討
    熊澤文雄、鹿野壮太郎、新谷榮崇、藤原大士、丸岡秀一郎、権寧博、高橋典明、橋本修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • ウィルス感染による気道上皮バリア障害におけるmir-155の役割
    神津 悠、権 寧博、水村賢司、丸岡秀一郎、橋本 修
    第65回日本アレルギー学会学術大会, 2016年06月, 通常論文
  • 結核後遺症を有する健診者の肺機能および生活習慣病・癌合併率についての検討
    熊澤文雄、佐藤良博、権 寧博、高橋典明、今武和弘、谷 樹昌、橋本 修
    第91回日本結核病学会総会, 2016年05月, 通常論文
  • 800名を超える接触者健診を行った結核集団感染事例
    伊藤玲子、中井俊子、今津ひとみ、小川すみえ、佐藤良博、権 寧博、高橋 典明、橋本 修
    第91回日本結核病学会総会, 2016年05月, 通常論文
  • 肺結核治療における Pyrazinamide の副作用と治療効果に関する検討
    佐藤良博、高橋典明、小山大輔、伊藝孔明、岡本直樹、熊澤文雄、伊藤玲子、権 寧博、橋本 修
    第91回日本結核病学会総会, 2016年05月, 通常論文
  • 血清IgG4高値を伴った顕微鏡的多発血管炎の一例
    岡本真一、佐藤良博、畑岡つかさ、中川喜子、平沼久人、清水哲男、伊藤玲子、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第219回日本呼吸器学会関東地方会, 2016年05月, 通常論文
  • Clinical and Imaging Features of Anti-aminoacyl-tRNA Synthetase Antibody-positive Interstitial Lung Disease.
    Mai Takahashi; Kenji Mizumura; Shuichiro Maruoka; Tetsuo Shimizu; Tomoko Morisawa; Noriaki Takahashi; Yasuhiro Gon; Shu Hashimoto
    American Thoracic Society International Conference, 2016年05月, 通常論文
  • Identification of a New Specific Autoantibody of Idiopathic Pulmonary Fibrosis.
    Mari Hikichi; Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Tomoko Morisawa; Takashi Ooki; Kenji Mizumura; Reiko Ito; Hisato Hiranuma; Fumio Kumasawa; Yutaka Kozu; Eriko Tsuboi; Shu Hashimoto
    American Thoracic Society International Conference, 2016年05月, 通常論文
  • Identification of a New Specific Autoantibody of Idiopathic Pulmonary Fibrosis.
    Mari Hikichi; Yasuhiro Gon; Shuichiro Maruoka; Tomoko Morisawa; Takashi Ooki; Kenji Mizumura; Reiko Ito; Hisato Hiranuma; Fumio Kumasawa; Yutaka Kozu; Eriko Tsuboi; Shu Hashimoto
    American Thoracic Society International Conference, 2016年05月, 通常論文
  • 喘息・COPDの病態とバイオマーカー
    権 寧博
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • オートファジーからみたCOPDの病態
    水村賢司、丸岡秀一郎、権 寧博、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 安定期喘息患者におけるフルチカゾンフラボン酸/ビランテロール(FF/VI)への変更の影響
    伊藤玲子、権 寧博、古川典子、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 成人重症喘息における血清ペリオスチン,free IgEとオマリズマブ反応性との関連
    田尻智子、松本久子、権 寧博、伊藤玲子、橋本 修、鈴川真穂、大田 健、金光禎寛、長崎忠雄、小熊 毅、伊藤功朗、新実彰男、三嶋理晃
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 慢性好酸球性肺炎の急性発症例10例・慢性発症例4例のFeNOの検討
    熊澤文雄、新谷榮崇、丸岡秀一郎、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • ワンアクションデバイスエリプタに対する吸入指導の報告〜iPadを用いた吸入指導の検討〜
    古川典子、伊藤玲子、丸岡秀一郎、権 寧博、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • ワークショップ モバイル&ウェアラブル端末が変える呼吸ケアの未来 Overview
    権 寧博
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 禁煙成功に関わる因子と禁煙継続についての検討─成功率向上のために─
    吉澤孝之、古市祥子、吉澤明孝、赤星俊樹、権 寧博、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 特発性肺線維症における新規血中自己抗体同定の試み
    引地麻梨、権 寧博、丸岡秀一郎、水村賢司、高橋麻衣、森澤朋子、大木隆史、坪井絵莉子、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • ウィルス感染による気道上皮バリア障害におけるmir-155の役割
    神津 悠、丸岡秀一郎、権 寧博、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • ダニアレルゲンによる気道上皮分化過程の上皮バリア形成に及ぼす影響
    津谷恒太、丸岡秀一郎、権 寧博、水村賢司、神津 悠、新谷榮崇、鹿野壯太郎、岡本真一、坪井絵莉子、曽田香織、竹下郁子、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるバリア機能及びサイトカン産生制御におけるNDRG1の役割
    新谷栄崇、権 寧博、丸岡秀一郎、水村賢司、熊澤文雄、神津 悠、竹下郁子、曽田香織、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • ストレス関連遺伝子の上皮バリア機能形成に及ぼす影響
    岡本真一、丸岡秀一郎、権 寧博、水村賢司、神津 悠、新谷榮崇、鹿野壯太郎、津谷恒太、竹下郁子、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • Early life eventからみた喘息とCOPDの発症起源
    丸岡秀一郎、権 寧博、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 平成28年度熊谷賞受賞講演:気道上皮機能の破綻と気道炎症の病態機序の解明
    権 寧博
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 抗ARS抗体症候群患者の臨床的検討
    高橋麻衣、水村賢司、丸岡秀一郎、清水哲男、森澤朋子、高橋典明、権 寧博、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 気管支喘息患者におけるオマリズマブ使用前後での上・下気道炎症の影響
    黒川 允、小屋俊之、吉澤和孝、上野浩志、竹内寛之、青木亜美、木村夕香、林 正周、渡辺 伸、坂上拓郎、長谷川隆志、鈴木栄一、奥村 仁、石岡孝二郎、堀井 新、太田昭一郎、出原賢治、権 寧博、菊地利明
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 急性肺障害モデルにおけるexosome由来miRNAの発現解析
    鹿野壮太郎、井上寿男、権 寧博、丸岡秀一郎、黒田和道、山岸賢司、曽田香織、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • マウスLPS誘導性肺障害におけるエクソソームのRNA発現解析
    井上寿男、権 寧博、丸岡秀一郎、鹿野壮太郎、黒田和道、山岸賢司、曽田香織、橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • Carbocisteine reduces virus titer in the bronchoalveolar lavage fluids of influenza virus-infected mice.
    Maruoka S,Shikano S,Gon Y,Kuroda K,Soda K,Tsuboi E,Takeshita I,Shimizu K,Hashimoto S
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • Early life event からみた喘息とCOPDの発症起源
    丸岡秀一郎,権 寧博,橋本 修
    第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年04月, 通常論文
  • 今後の気管支喘息治療とその課題
    権 寧博
    城北地区 スピオルト発売記念講演会, 2016年03月, 通常論文
  • 喘息の病態形成に関与する気道上皮バリア脆弱化メカニズムの検討,
    丸岡秀一郎、権 寧博、津谷恒太、岡本真一、水村賢司、井上寿男、神津 悠、新谷榮崇、鹿野壯太郎、坪井絵莉子、曽田香織、竹下郁子、橋本 修
    平成27年度私立大学戦略的研究基盤支援事業報告会, 2016年02月, 通常論文
  • LPS誘導性肺障害におけるエクソソームのRNA発現解析
    井上寿男、権 寧博、丸岡秀一郎、鹿野壯太郎、黒田和道、山岸賢司、津谷恒太、曽田香織、橋本 修
    私立大学戦略的研究基盤支援事業 平成27年度報告会, 2016年02月, 通常論文
  • 気管支喘息治療の最近の知見
    権 寧博
    気管支喘息治療のupdate 2016, 2016年02月, 通常論文
  • 吸入ディバイスの特徴と指導のポイント
    権 寧博
    城北吸入療法研究会, 2016年02月, 通常論文
  • ARDSで発症し血球貧食症候群を伴った粟粒結核の一例
    藤原大士、高橋麻衣、萩原エリ、新谷榮崇、畑岡つかさ、中川喜子、平沼久人、清水哲男、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第169回日本結核病学会関東支部会 第218回日本呼吸器学会関東地方会 合同学会, 2016年02月, 通常論文
  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)治療の新しい話題
    権 寧博
    町田 Respiratory Meeting-The latest topics of Asthma&COPD treatment, 2016年01月, 通常論文
  • 特発性肺線維症の病態を反映する疾患特異的自己抗体の同定
    権 寧博
    第9回日本大学先端バイオフォーラム, 2016年01月, 通常論文
  • 抗IgE抗体療法とフリーIgE測定
    権 寧博
    重症喘息治療勉強会, 2015年12月, 通常論文
  • Epithelial biology in the pathogenesis of airway inflammation
    Yasuhiro gon
    20th Congress of the Asia pacific Society of Respirology, 2015年12月, 通常論文
  • 禁煙成功に関わる因子と禁煙継続についての検討 禁煙成功率を上げるために.
    瀬出井美紀 ,酒井厚子,梶原恵理子 ,吉津孝之,伊藤玲子 ,植松昭仁 ,赤星俊樹,権 寧博,橋本 修
    第9回日本禁煙学会学術総会, 2015年11月, 通常論文
  • ボノプラザン(タケキャブ)による薬剤性肺炎と思われた一例
    渡辺裕樹、神津 悠、江渕康柔、平沼久人、中川喜子、清水哲男、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第217回日本呼吸器学会関東地方会, 2015年11月, 通常論文
  • 気管支喘息の病態と治療
    権 寧博
    千葉気道疾患懇話会, 2015年11月, 通常論文
  • マウス喘息モデルにおける気道分泌型細胞外小胞RNAの網羅的発現解析
    権 寧博、井上寿男、深野義人、山岸賢司、黒田 和道、鹿野壮太郎、曽田香織、水村賢司、丸岡秀一郎、橋本 修
    アレルギー、好酸球研究会2015, 2015年10月, 通常論文
  • ウイルス感染による気道上皮バリア障害におけるmir-155の役割
    神津 悠、岸 博介、権 寧博、竹下郁子、野村泰之、水村賢司、丸岡秀一郎、大島猛史、橋本 修
    アレルギー、好酸球研究会2015, 2015年10月, 通常論文
  • 禁煙成功に関わる因子と禁煙継続についての検討
    瀬出井美紀、酒井厚子、梶原恵理子、上村朋子、吉澤孝之、権 寧博、橋本 修
    第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2015年10月, 通常論文
  • 禁煙外来患者における健康関連QOLの検討
    酒井厚子、瀬出井美紀、梶原恵理子、上村朋子、吉澤孝之、古市祥子、吉澤明孝、権 寧博、橋本 修
    第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2015年10月, 通常論文
  • PSG検査時における周期性四肢運動の検討
    橋田洋史、柴崎佳奈、吉澤孝之、石黒俊彦、権 寧博、赤星俊樹、赤柴恒人、橋本 修
    第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2015年10月, 通常論文
  • ExosomalMicroRNAs In The Serum Are Potential Real-Time Biomarkers For Allergic Inflammation In The Airway Of Mice.
    Maruoka S; Gon Y; Shikano S; Shintani Y; Koyama D; Sekiyama A; Hiranuma H; Inoue T; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S
    European Respiratory Society Annual Congress, 2015年09月, 通常論文
  • Exosomal messenger RNAs in the airway are potential biomarkers for acute lung injury in mice.
    Sotaro Shikano; Toshio Inoue; Shuichiro Maruoka; Yasuhiro Gon; Kazumichi Kuroda; Kenji Yamagishi; Kaori Soda; Eriko Tsuboi; Ikuko Takeshita; and Shu Hashimoto
    European Respiratory Society Annual Congress, 2015年09月, 通常論文
  • Carbocisteine attenuates influenza virus A replication in the bronchoalveolar lavage fluids of virus-infected mice.
    Maruoka S; Shikano S; Gon Y; Kuroda K; Soda K; Tsuboi E; Takeshita I; Shimizu K; S. Hashimoto
    European Respiratory Society Annual Congress, 2015年09月, 通常論文
  • 著明な拘束性換気障害を呈した掌蹴膿癌症の一例
    岡本真一、玉田敏也、神田玲奈、佐藤良博、中川喜子、平沼久人、清水哲男、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第216回日本呼吸器学会関東地方会, 合同開催:第168回日本結核病学会関東支部会, 2015年09月, 通常論文
  • COPDからみたACOS
    権 寧博
    SEM in Tokyo, 2015年09月, 通常論文
  • 細胞死からみたCOPDの病態, シンポジウム: 「COPD研究の最前線」
    水村賢司、丸岡秀一郎、権 寧博、橋本 修
    第59回日本薬理学会 関東支部大会, 2015年09月, 通常論文
  • シンポジウム3 COPD研究の最前線.Overview
    権 寧博
    第59回日本薬学会 関東支部大会, 2015年09月, 通常論文
  • 気管支喘息 と鑑別を要した気管腫瘍の一例
    萩原エリ、木下 優、森田博之、林田迪子、津谷恒太、高橋麻衣、畑岡つかさ、林 健太郎、中川喜子、平沼久人、清水哲男、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    日本大学医学会例会, 2015年09月, 通常論文
  • 胸部エックス線写真で同定困難であった気管支異物の一例
    津谷恒太、岩男 彩、畑岡つかさ、佐藤良博、林 健太郎、中川喜子、平沼久人、清水哲男、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    日本大学医学会例会, 2015年09月, 通常論文
  • (喘息webセミナー) 第2回 喘息患者さんのアドヒアランスを考えよう
    権 寧博
    GSK live seminar, 2015年09月, 通常論文
  • 電子端末利用による新しい呼吸困難スケーリングシステムの基礎検討
    野澤昂祐、舟山雄太、山下知子、戸田 健、古川典子、伊藤玲子、丸岡秀一郎、権 寧博
    平成27年電気学会 電子・情報・システム部門大会, 2015年08月, 通常論文
  • 吸入指導病薬連携電子化システム「吸入指導病薬連携クラウド」の試作
    名倉市太郎、吉田賢史、松村 湧、福山澄香、舟山雄太、戸田 健、古川典子、伊藤玲子、丸岡秀一郎、権 寧博
    平成27年電気学会 電子・情報・システム部門大会, 2015年08月, 通常論文
  • 気管支喘息の診断と治療〜当院の吸入指導の取り組み
    権 寧博
    加賀市医師会学術講演会, 2015年07月, 通常論文
  • 教育セミナー;慢性閉塞性肺疾患(COPD)における呼吸ケアの基本
    権 寧博
    第26回日本在宅医療学会学術集会, 2015年07月, 通常論文
  • iPad を用いた吸入指導の効果~ウエブアプリ「吸入レッスン」~
    古川 典子、伊藤 玲子、権 寧博、橋本 修
    第26回日本在宅医療学会学術集会, 2015年07月, 通常論文
  • 原発性胆汁性肝硬変による乳糜胸の一例
    野口貴央、津谷恒太、石渡祐作、林 健太郎、中川喜子、平沼久人、清水哲男、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第215回日本呼吸器学会関東地方会, 2015年07月, 通常論文
  • CPAP治療継続に関わる因子の検討
    船山欣弘、橋田洋史、柴崎佳奈、吉澤孝之、石黒俊彦、権 寧博、赤星俊樹、赤柴恒人、橋本 修
    日本睡眠学会 第40回定期学術集会, 2015年07月, 通常論文
  • PSG検査時における周期性四肢運動の検討
    橋田洋史、柴崎佳奈、吉澤孝之、石黒俊彦、権 寧博、赤星俊樹、赤柴恒人、橋本 修
    日本睡眠学会 第40回定期学術集会, 2015年07月, 通常論文
  • 喘息診療の現在と未来
    権 寧博
    第22回山陰喘息研究会, 2015年06月, 通常論文
  • 高齢者と呼吸器疾患〜ACOSの治療と当院の吸入指導の取り組み〜
    権 寧博
    呼吸器疾患 in Tokorozawa, 2015年06月, 通常論文
  • びまん性肺疾患に対する気管支肺胞洗浄(BAL)の合併症について
    中川喜子、高橋典明、林健太郎、飯田由子、小山大輔、佐藤良博、関山忠孝、清水哲男、権 寧博、橋本 修
    第38回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 2015年06月, 通常論文
  • 特別講演;喘息治療における当院の吸入指導の取り組み
    権 寧博
    呼吸器治療ステップアップセミナー, 2015年06月, 通常論文
  • 特別講演;ACOSの病態と治療
    権 寧博
    第6回川口喘息研究会, 2015年06月, 通常論文
  • iPadによる吸入指導~手技習得と持続性の検討~
    古川典子、伊藤玲子、権 寧博、小山大輔、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第64回日本アレルギー学会学術大会, 2015年05月, 通常論文
  • マウス喘息モデルを用いた気道分泌型exosomeの解析
    権 寧博、丸岡秀一郎、黒田和道、山岸賢司、鹿野壮太郎、曽田香織、坪井絵莉子、竹下郁子、橋本 修
    第64回日本アレルギー学会学術大会, 2015年05月, 通常論文
  • 血清EDNレベルはomalizumab治療における気流閉塞改善の指標となる
    権 寧博、伊藤玲子、丸岡秀一郎、服部知洋、平沼久人、熊澤文雄、神津 悠、橋本 修
    第64回日本アレルギー学会学術大会, 2015年05月, 通常論文
  • 乳糜腹水を認めた肺小細胞癌の一例
    林 健太郎、永田弥人、平沼久人、中川喜子、山口賢二、清水哲男、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第214回日本呼吸器学会関東地方会, 2015年05月, 通常論文
  • これからの喘息治療
    権 寧博
    スピリーバ喘息適応追加記念講演会, 2015年04月, 通常論文
  • タブレット端末を用いた吸入指導ツール「吸入レッスン」の有用性
    伊藤玲子、権 寧博、古川典子、小山大輔、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第55回日本呼吸器学会学術講演会, 2015年04月, 通常論文
  • 血清EDNレベルのomalizumab治療評価におけるバイオマーカーとしての有用性
    権 寧博、伊藤玲子、丸岡秀一郎、服部知洋、平沼久人、熊澤文雄、遠藤大輔、神津 悠、橋本 修
    第55回日本呼吸器学会学術講演会, 2015年04月, 通常論文
  • アレルギー性気道炎症における気道分泌型exosomeの役割
    権 寧博、丸岡秀一郎、井上寿男、曽田香織、神津 悠、鹿野壮太郎、橋本 修
    第55回日本呼吸器学会学術講演会, 2015年04月, 通常論文
  • 教育セミナー.喘息治療の現状と課題解決への取り組み
    権 寧博
    第55回日本呼吸器学会学術講演会, 2015年04月, 通常論文
  • フリーIgE測定と抗IgE抗体療法
    伊藤玲子、権 寧博、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第55回日本呼吸器学会学術講演会, 2015年04月, 通常論文
  • エクソソームの疾患バイオマーカーとしての可能性
    権 寧博、丸岡秀一郎、橋本 修
    第55回日本呼吸器学会学術講演会, 2015年04月, 通常論文
  • マウスLPS誘導性肺障害におけるBALF中エクソソームのRNA発現解析, 第55回日本呼吸器学会学術講演会
    井上寿男、権 寧博、丸岡秀一郎、鹿野壮太郎、黒田和道、山岸賢司、曽田香織、橋本 修
    東京国際フォーラム, 2015年04月, 通常論文
  • ipad を用いた吸入指導
    伊藤玲子、権 寧博、古川典子、小山大輔、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第112回日本内科学会講演会, 2015年04月, 通常論文
  • ACOSの治療〜当院における吸入指導の取り組みも含めて
    権 寧博
    2015年04月, 通常論文
  • 入院後のGaffky号数の変化が入院日数等に及ぼす影響
    佐藤良博、岡本直樹、小山大輔、伊藝孔明、熊澤文雄、伊藤玲子、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第90回日本結核病学会総会, 2015年03月, 通常論文
  • これからの喘息治療.吸入療法の“温故知新”
    権 寧博
    スピリーバ喘息適応追加記念講演会, 2015年03月, 通常論文
  • タブレット端末を用いたタービュヘイラー製剤の吸入指導
    伊藤玲子、権 寧博、古川典子、野口貴央、鹿野壮太郎、小山大輔、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第40回吸入療法研究会, 2015年02月, 通常論文
  • エベロリムス溶出冠動脈ステントによる薬剤性肺炎が疑われた一例
    引地麻梨、畑岡つかさ、高野友喜、深井有美、平沼久人、中川喜子、清水哲男、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第213回日本呼吸器学会関東地方会 ,合同開催:第167回日本結核病学会関東支部会, 2015年02月, 通常論文
  • 気管支喘息治療の現在と未来
    権 寧博
    第 35 回生涯教育講演会, 2014年11月, 通常論文
  • 気管支喘息治療の現在と未来
    権 寧博
    第35回生涯教育講演会, 2014年11月, 通常論文
  • 禁煙外来における患者の心理状態と禁煙成功の関わる因子についての検討
    酒井厚子、梶原恵理子、瀬出井美紀、吉澤孝之、溝口真美、永岡賢一、植松昭仁、赤星俊樹、権 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第8回日本禁煙学会学術総会, 2014年11月, 通常論文
  • 禁煙外来患者の健康関連QOLについて-SF36による検討-
    吉澤孝之、溝口真美、西澤美樹、酒井厚子、梶原恵理子、瀬出井美紀、古市祥子、石黒俊彦、吉澤明孝、永岡賢一、植松昭仁、赤星俊樹、権 寧博、橋本 修
    第8回日本禁煙学会学術総会, 2014年11月, 通常論文
  • PSG検査時における周期性四肢運動の検討
    橋田洋史、柴崎佳奈、吉澤孝之、石黒俊彦、桂 一仁、権 寧博、赤星俊樹、赤柴恒人、橋本 修
    第66回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会, 2014年11月, 通常論文
  • 当院呼吸器内科における在宅酸素療法導入例の特徴と予後について
    岡本直樹、中川徳子、神津悠、伊藝孔明、植松昭仁、丸岡秀一郎、高橋典明、権 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第24回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2014年10月, 通常論文
  • COPD患者におけるLAMA/LABA配合剤(ウルティブロ)の効果の検討-呼吸リハビリとの併用効果-
    飛嶋孝昭、久野絵里、大熊桂子、宮本園江、佐々木正美、斉藤房甲、吉澤明孝、吉澤孝之、権 寧博、橋本 修
    第24回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2014年10月, 通常論文
  • タブレット端末による「吸入レッスン」視聴はディスカス製剤の吸入指導に有用か?
    古川典子、伊藤玲子、権 寧博、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第24回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2014年10月, 通常論文
  • 当院における在宅酸素療法導入例の現状
    中川徳子、岡本直樹、土井清香、齋藤みちよ、丸岡秀一郎、高橋典明、権 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第24回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2014年10月, 通常論文
  • 禁煙外来患者の健康関連QOL-SF36による検討-
    吉澤孝之、溝口真美、酒井厚子、梶原恵理子、瀬出井美紀、古市祥子、吉澤明孝、細川芳文、権 寧博、橋本 修
    第24回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2014年10月, 通常論文
  • 禁煙成功に関わる因子の検討-離脱症状と渇望, 喫煙衝動の評価-
    梶原恵理子、瀬出井美紀、酒井厚子、溝口真美、吉澤孝之、赤星俊樹、権 寧博、橋本 修
    第24回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2014年10月, 通常論文
  • PSG検査時の就寝・起床時血圧差の変動とその因子に関する検討
    柴崎佳奈、橋田洋史、石黒俊彦、吉澤孝之、吉澤明孝、権 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第24回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2014年10月, 通常論文
  • ダニアレルゲンによる気道感作増幅過程におけるMD-2の役割
    小山大輔、丸岡秀一郎、権 寧博、平沼久人、関山忠孝、新谷榮崇、鹿野壮太郎、竹下郁子、坪井絵莉子、曽田香織、橋本 修
    アレルギー好酸球研究会2014, 2014年10月, 通常論文
  • 気道上皮バリア形成におけるNrf2の役割
    新谷榮崇、丸岡秀一郎、権 寧博、小山大輔、関山晶子、神津 悠、竹下郁子、坪井絵莉子、曽田香織、橋本 修
    アレルギー、好酸球研究会2014, 2014年10月, 通常論文
  • NGSデータ解析環境の導入と新規遺伝子候補の探索
    宮澤由妃、深野義人、見越大樹、井上寿男、丸岡秀一郎、黒田和道、権 寧博、橋本 修、山岸賢司
    日本コンピュータ化学会2014秋季年会, 2014年10月, 通常論文
  • 次世代シーケンサーを用いたRNA-seq解析手法の確立と呼吸器疾患症早期診断システムへの展開II
    深野義人、宮澤由妃、見越大樹、井上寿男、丸岡秀一郎、黒田和道、権 寧博、橋本 修、山岸賢司
    日本コンピュータ化学会2014秋季年会, 2014年10月, 通常論文
  • 次世代シーケンサーを用いたRNA-seq解析手法の確立と呼吸器疾患症早期診断システムへの展開
    深野義人、宮澤由妃、見越大樹、井上寿男、丸岡秀一郎、黒田和道、権 寧博、橋本 修、山岸賢司
    第3回生命医薬情報学連合大会, 2014年10月, 通常論文
  • ExosomalMicroRNAs In The Serum Are Potential Real-Time Biomarkers For Allergic Inflammation In The Airway Of Mice
    Maruoka S; Gon Y; Shikano S; Shintani Y; Koyama D; Sekiyama A; Hiranuma H; Inoue T; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S
    European Respiratory Society Annual Congress., 2014年09月, 通常論文
  • 閉塞性換気障害を有する患者に対してのCPAP長期使用による肺機能への影響について
    岡本直樹、赤柴恒人、野口貴央、伊藝孔明、神津悠、植松昭仁、桂 一仁、清藤奈津子、権 寧博、橋本 修
    日本睡眠学会第 39回定期学術集会, 2014年07月, 通常論文
  • 高齢OSAS患者についての検討-PSG検査とCPAP治療を中心に-
    橋田洋史、柴崎佳奈、吉澤孝之、石黒俊彦、桂 一仁、権 寧博、赤星俊樹、細川芳文、赤柴恒人、橋本 修
    日本睡眠学会第 39回定期学術集会, 2014年07月, 通常論文
  • 特別講演:「いつまでもより良い呼吸のために」
    権 寧博
    第18回区民健康づくりセミナー, 2014年06月, 通常論文
  • Myeloid Differentiation-2 Is A Potential Biomarker For The Amplification Process Of Allergic Sensitization In House Dust Mite -Sensitized Mice.
    Koyama D; Maruoka S; Gon Y; Shintani Y; Sekiyama T; Hiranuma H; Shikano S; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S
    American Thoracic Society International Conference, 2014年05月, 通常論文
  • Release Of miRNAs Targeting Th2 Immune Genes Via Exosome In A Murine Asthma Model.
    Gon Y; Maruoka S; Shintani Y; Koyama D; Sekiyama T; Hiranuma H; Shikano S; Hashimoto S
    American Thoracic Society International Conference, 2014年05月, 通常論文
  • Does Omalizumab Reduce Serum Free IgE Below The Goal Level In Asthmatic Patients?
    Ito R; Gon Y; Kogawa N; Sekiyama T; Hiranuma H; Maruoka S; Hattori T; Hashimoto S
    American Thoracic Society International Conference, 2014年05月, 通常論文
  • 間質性肺炎のバイオマーカーとしての新規自己抗体の同定
    権 寧博
    第13回国際バイオテクノロジー展/技術会議, 2014年05月, 通常論文
  • タブレット端末を用いた吸入指導の実際
    古川典子、伊藤玲子、権 寧博、新谷榮祟、小山大輔、吉田晶子、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2014年05月, 通常論文
  • 重症喘息における血清free IgE値とomalizumab反応性との関連
    田尻智子、松本久子、権 寧博、伊藤玲子、出原裕美、金光禎寛、長崎忠雄、岩田敏之、井上英樹、小熊 毅、伊藤功朗、新実彰男、三嶋理晃
    第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2014年05月, 通常論文
  • タブレット端末を用いた吸入指導の実際
    古川典子、伊藤玲子、権 寧博、新谷榮祟、小山大輔、吉田晶子、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2014年05月, 通常論文
  • 重症持続型喘息に対してオマリズマブ治療を行い,慢性蕁麻疹症状にも効果を認めた一例
    伊藤玲子、権 寧博、丸岡秀一郎、服部知洋、葉山惟大、照井 正、橋本 修
    第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2014年05月, 通常論文
  • 長期Omalizumab投与時の喘息患者におけるFree IgE
    熱田 了、伊藤玲子、権 寧博、原田園子、石森絢子、桂 蓉子、糸魚川幸成、牧野文彦、伊藤 潤、原田紀宏、橋本 修、高橋和久
    第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2014年05月, 通常論文
  • 血清中エクソソームmiRNAはダニアレルゲンによる気道炎症のバイオマーカーとなりうるか?
    丸岡秀一郎、権 寧博、鹿野壮太郎、井上寿男、関山忠孝、平沼久人、新谷榮崇、小山大輔、竹下郁子、坪井絵莉子、曽田香織、橋本 修
    第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2014年05月, 通常論文
  • イソニアジド・リファンピシンの投与量と転帰・副作用の関係
    岡本直樹、高橋典明、伊藝孔明、小山大輔、熊沢文雄、伊藤玲子、林 伸一、権 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第89回日本結核病学会総会, 2014年05月, 通常論文
  • Exosomal MicroRNAs In The Serum Are Potential Real-Time Biomarkers For Allergic Inflammation In The Airway Of Mice.
    Maruoka S; Gon Y; Shikano S; Shintani Y; Koyama D; Sekiyama T; Hiranuma H; Inoue T; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S
    American Thoracic Society International Conference, 2014年05月, 通常論文
  • COPD患者におけるCKDと心血管リスクの検討
    吉澤孝之、古市祥子、石黒俊彦、吉澤明孝、岩城 基、赤星俊樹、権 寧博、細川芳文、赤柴恒人、橋本 修
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • 結核入院患者の併存疾患・PSによる予後と入院期間の予測
    岡本直樹、高橋典明、神津悠、伊藝孔明、清水哲男、丸岡秀一郎、権 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • Myeloid differentiation-2 is a potential biomarker for the amplification process of allergic airway sensitization in mice.
    Koyama D; Maruoka S; Gon Y; Shintani Y; Sekiyama T; Hiranuma H; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • ExosomalMicroRNAs in the Serum Are Potential as A Real-Time Biomarker for Allergic Inflammation in the Airway of Mice.
    Maruoka S; Gon Y; Sekiyama T; Shintani D; Koyama D; Inoue T; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • Measurement of serum free IgE and free omalizumab in the patients treated with omalizumab.
    伊藤玲子、権 寧博、古川典子、平沼久人、関山忠孝、服部知洋、丸岡秀一郎、橋本 修
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • エンドトキシン吸着療法を行った急性間質性肺炎3例における血清バイオマーカーの検討
    熊澤文雄、鈴木真実子、大木隆史、丸岡秀一郎、権 寧博、林 伸一、小林朋子、高橋典明、橋本 修
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • エクソソームの呼吸器疾患への応用
    権 寧博、丸岡秀一郎、橋本 修
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • Nuclear factor、erythroid derived 2、like 2 (Nrf2)regulates airway epithelial barrier function.
    Shintani Y; Maruoka S; Gon Y; Koyama D; Yoshida A; Kozu Y; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S
    第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年04月, 通常論文
  • 気管支喘息治療の現在と未来
    権 寧博
    第 35 回生涯教育講演会, 2014年04月, 通常論文
  • 気管支喘息治療の現在と未来
    権 寧博
    第 35 回生涯教育講演会, 2014年04月, 通常論文
  • 出血症状を呈する肺癌症例の気管支鏡所見について
    高橋典明、林 健太郎、岡本直樹、関山忠孝、大木隆史、山口賢二、清水哲男、林 伸一、権 寧博、橋本 修
    第37回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 2014年04月, 通常論文
  • LPS誘導性肺炎モデルマウスにおける肺胞洗浄液中エクソソームの解析
    井上寿男、権 寧博、黒田和道、丸岡秀一郎、曽田香織、坪井絵莉子、竹下郁子、橋本 修
    平成25年度学長特別研究成果報告会「高齢化社会におけるインフルエンザ感染および重症化対策の総合的研究」公開シンポジウム, 2014年03月, 通常論文
  • マウス気管支喘息モデルを用いた血清中エクソソームmiRNAの網羅的解析
    丸岡秀一郎、権 寧博、黒田和道、井上寿男、曽田香織、坪井絵莉子、竹下郁子、橋本 修
    平成25年度学長特別研究成果報告会「高齢化社会におけるインフルエンザ感染および重症化対策の総合的研究」公開シンポジウム, 2014年03月, 通常論文
  • iPadを用いた吸入指導の実際
    古川典子、伊藤玲子、権 寧博、吉田晶子、新谷榮崇、小山大輔、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第38回吸入療法研究会, 2014年02月, 通常論文
  • 血清中エクソソームmiRNAはアレルギー性気道炎症のリアルタイムバイオマーカーとなりうるか?
    丸岡秀一郎、権 寧博、関山忠孝、平沼久人、新谷榮崇、小山大輔、井上寿男、竹下郁子、曽田香織、橋本 修
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • 気道感作には何が重要か?マウス喘息モデルの網羅的遺伝子解析
    小山大輔、権 寧博、丸岡秀一郎、平沼久人、関山忠孝、新谷榮崇、曽田香織、竹下郁子、橋本 修
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • 喘息患者における血清キチナーゼ様蛋白YKL-40の検討
    平沼久人、権 寧博、伊藤玲子、岡本直樹、山口賢二、丸岡秀一郎、服部知洋、橋本 修
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • 気道上皮バリア機能におけるステロイド誘導性遺伝子の役割
    新谷榮崇、丸岡秀一郎、権 寧博、関山晶子、神津 悠、小山大輔、曽田香織、竹下郁子、橋本 修
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • Omalizmab投与患者における血清free Omalizmabとfree IgEの測定
    伊藤玲子、権 寧博、古川典子、関山忠孝、平沼久人、服部知洋、丸岡秀一郎、橋本 修
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • 喘息病態におけるエクソソームを介した新たな遺伝子発現制御機構
    権 寧博、丸岡秀一郎、平沼久人、関山忠孝、小山大輔、新谷榮崇、曽田香織、竹下郁子、井上寿男、橋本 修
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • Selective Secretion Of Exosomal Micrornas In A Mice Model Of Bronchial Asthma.
    Gon Y; Maruoka S; Shintani Y; Koyama D; Sekiyama T; Hiranuma H; Inoue T; Takeshita I; Soda K; Hashimoto S
    18th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2013年11月, 通常論文
  • Exosomal Micrornas In The Serum Are Potential As A Real-Time Biomarker For Allergic Inflammation In The Airway Of Mice.
    Maruoka S; Gon Y; Sekiyama T; Hiranuma H; Shintani Y; Koyama D; Inoue T; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S
    18th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2013年11月, 通常論文
  • Global Gene Exprssion Profiles During Allergic Airway Sensitization To House Dust Mite Allergen In Mice.
    Koyama D; Gon Y; Maruoka S; Shintani Y; Sekiyama T; Hiranuma H; Takeshita I; Tsuboi E; Soda K; Hashimoto S
    18th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2013年11月, 通常論文
  • Measurement Of Serum Free lge In The Patients Treated With Omalizumab.
    Ito R; Gon Y; Kogawa N; Sekiyama T; Hiranuma H; Hattori T; Maruoka S; Hashimoto S
    18th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2013年11月, 通常論文
  • Steroid-Inducible Genes Regulate Airway Epithelial Barrier Function.
    Shintani Y; Maruoka S; Koyama D; Kozu Y; Hiranuma H; Sekiyama T; Gon Y; Hashimoto S
    18th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, 2013年11月, 通常論文
  • 呼吸機能と加齢
    永岡賢一、植松昭仁、赤星俊樹、岡本直樹、伊藝孔明、神津 悠、清藤晃司、桂 一仁、吉澤孝之、権 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第65回日本気管食道科学会学術講演会, 2013年10月, 通常論文
  • 高齢OSAS患者の特徴と問題点についての検討
    橋田洋史、 柴崎佳奈、 吉澤孝之、 石黒俊彦、 桂 一仁、 権 寧博、 赤星俊樹、 細川芳文、 鈴木雅明、 古川泰司、 赤柴恒人、 橋本 修
    第65回日本気管食道科学会学術講演会, 2013年10月, 通常論文
  • 肥満低換気症候群(obesity-hypoventilation syndrome: OHS)の臨床的検討
    神津 悠、赤柴恒人、岡本直樹、伊藝孔明、永岡賢一、清藤奈津子、植松昭仁、桂 一仁、赤星俊樹、権 寧博、橋本 修
    第65回日本気管食道科学会学術講演会, 2013年10月, 通常論文
  • 喘息患者におけるサルブタモールとオキシトロピウムによる気管支拡張効果の検討
    伊藤玲子、権 寧博、古川典子、関山忠孝、平沼久人、山口賢二、丸岡秀一郎、 服部知洋、橋本 修
    第65回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会, 2013年10月, 通常論文
  • いびき・睡眠時無呼吸センターにおける、肥満度による血圧変化ならびに閉塞性睡眠時無呼吸症候群重症度の検討
    矢島愛治、三ツ林 裕巳、小松一俊、伊藤 哲、権 寧博、 渡辺尚彦、平山篤志
    第36回日本高血圧学会総会, 2013年10月, 通常論文
  • 環境因子と気管支喘息
    丸岡秀一郎、権 寧博、橋本 修
    第23回日本呼吸ケア•リハビリテーション学会学術講演会, 2013年10月, 通常論文
  • 高齢OSAS患者の特徴についての検討
    橋田洋史、柴崎佳奈、吉澤孝之、石黒俊彦、桂 一仁、 権 寧博、赤星俊樹、細川芳文、赤柴恒人、橋本 修
    第23回日本呼吸ケア•リハビリテーション学会学術講演会, 2013年10月, 通常論文
  • OSAS患者のPSG検査時における高血圧リスク因子に関する検討
    柴崎佳奈、橋田洋史、石黒俊彦、吉澤孝之、吉澤明孝、権 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第23回日本呼吸ケア•リハビリテーション学会学術講演会, 2013年10月, 通常論文
  • CPAP療法の長期使用による肺機能への影響についての検討
    伊藝孔明、岡本直樹、神津 悠、永岡賢一、植松昭仁、権 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第23回日本呼吸ケア•リハビリテーション学会学術講演会, 2013年10月, 通常論文
  • 電子端末を使った吸入指導
    権 寧博、橋本 修
    第23回日本呼吸ケア•リハビリテーション学会学術講演会, 2013年10月, 通常論文
  • 肺癌の終末期医療における呼吸困難への対応について
    佐藤良博、高橋典明、中川喜子、清水哲男、林 伸一、権 寧博、橋本 修
    第23回日本呼吸ケア•リハビリテーション学会学術講演会, 2013年10月, 通常論文
  • 外来患者における喘息コントロールアレルギー性鼻炎質問表SACRA Questionnaireの検討
    古川典子、伊藤玲子、石渡祐作、関山忠孝、平沼久人、山口賢二、服部知洋、権 寧博、橋本 修
    第23回日本呼吸ケア•リハビリテーション学会学術講演会, 2013年10月, 通常論文
  • 当院睡眠センターの現状とSAS診療における看護師の役割
    梶原恵理子、 吉沢孝之、 酒井厚子、 青木美和子、 桂一仁、 赤星俊樹、 植松昭仁、永岡賢一、 権 寧博、 内山 真、 赤柴恒人、 橋本 修
    第38回睡眠学会定期学術集会, 2013年06月, 通常論文
  • Omalizumab投与重症喘息患者における血清free IgE測定法の構築
    伊藤玲子、権 寧博、古川典子、関山忠孝、平沼久人、服部知洋、丸岡秀一郎、布村聡、岡山吉道、羅智靖、橋本修
    アレルギー・好酸球研究会2013, 2013年06月, 通常論文
  • PCDH1, An AHR Susceptibility Gene, Promotes Epithelial Barrier Integrity And Is Induced By Glucocorticoids In The Human Airway.
    Gon Y; Kozu Y; Maruoka S; Sekiyama A; Terakado M; Tsuboi E; Takeshita I; Hashimoto S
    American Thoracic Society International Conference, 2013年05月, 通常論文
  • Steroid-Inducible Genes Regulate Airway Epithelial Barrier Function.
    Shintani Y; Maruoka S; Koyama D; Kozu Y; Hiranuma H; Sekiyama T; Gon Y; Hashimoto S
    American Thoracic Society International Conference, 2013年05月, 通常論文
  • 妊娠中に増悪を認めた気管支喘息患者28例の臨床的検討
    高野友喜、熊澤文雄、鈴木真実子、丸岡秀一郎、服部知洋、権 寧博、高橋典明、橋本 修
    第25回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2013年05月, 通常論文
  • Omalizmab投与患者における血清free IgEの測定
    伊藤玲子、権 寧博、古川典子、関山忠孝、平沼久人、服部知洋、丸岡秀一郎、布村 聡、岡山吉道、羅 智靖、橋本 修
    第25回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2013年05月, 通常論文
  • 睡眠時無呼吸とメタボリックシンドロームの臨床的検討
    永岡賢一、植松昭仁、赤星俊樹、権 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • ステロイド・シクロスポリン・エンドトキシン吸着療法の併用療法により良好な転帰が得られた急性間質性肺炎の2例
    熊澤文雄、小林朋子、大木隆史、権 寧博、林 伸一、高橋典明、橋本 修
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • 気道上皮バリア機能におけるステロイド誘導性遺伝子の役割
    新谷榮崇、丸岡秀一郎、小山大輔、平沼久人、関山忠孝、松本 健、権 寧博、橋本 修
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • 喘息の治療標的としてのIgE
    権 寧博、橋本 修
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • ホルムアルデヒド(FA)吸入による呼吸機能・気道過敏性への影響
    山口賢二、関山忠孝、平沼久人、伊藤玲子、服部知洋、権 寧博、相澤 信、橋本 修
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • 気管支喘息患者におけるSABAとSAMAの気管支拡張効果の比較
    伊藤玲子、古川典子、関山忠孝、平沼久人、山口賢二、丸岡秀一郎、服部知洋、権 寧博、橋本 修
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • 気道過敏性感受性遺伝子であるPCDH1の気道バリア機能における役割
    神津 悠、権 寧博、関山晶子、寺門正裕、竹下郁子、松本 健、丸岡秀一郎、橋本 修
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • オランダ仮説を分子レベルから検証する
    橋本 修、権 寧博、丸岡秀一郎
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • The mechanism of TLR5 ligand, flagellin-mediated allergic sensitization through the airway in mice.
    Maruoka S; Wilson RH; Whitehead GS; Nakano H; Zeldin D; Kraft M; Garantziotis S; Gon Y; Hashimoto S; Cook DN
    第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年04月, 通常論文
  • 肺結核症の死亡リスク・入院期間・培養陰性までの期間と併存症の関係
    岡本直樹、 高橋典明、 伊藝孔明、 熊澤文雄、 伊藤玲子、 林 伸一、 小林朋子、 権 寧博、 細川芳文、 赤柴恒人、 橋本 修
    第88回日本結核病学会総会, 2013年03月, 通常論文
  • Airway epithelial cells in pathogenesis of asthma.
    Gon Y; Hashimoto S
    The 17 Congress of the APSR., 2012年12月, 通常論文
  • インフルエンザ
    権 寧博
    日本大学医学部板橋病院感染症対策講習会, 2012年12月, 通常論文
  • 気道上皮の物理的、免疫学バリアにおけるPCDH1の役割
    神津 悠、権 寧博、丸岡秀一郎、松本 健、寺門正裕、関山晶子、竹下郁子、橋本 修
    第62回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2012年11月, 通常論文
  • 吸入ステロイドによる気道バリア増強作用によるPCDH1の役割
    神津 悠、権 寧博、関山晶子、寺門正裕、竹下郁子、丸岡秀一郎
    第62回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2012年11月, 通常論文
  • OSAS患者のPSG検査時における就寝時・起床時の血圧の変化に関する検討
    柴崎佳奈、伊藤有輝、橋田洋史、石黒俊彦、吉澤孝之、吉澤明孝、権 寧博、赤柴恒人、橋本 修
    第22回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会, 2012年11月, 通常論文
  • The TLR5 Ligand, flagellin,promotes asthma by priming allergic responses to indoor allergens (English Session).
    Maruoka S; Wilson RH; Whitehead GS; Nakano H; Zeldin D; Kraft M; Garantziotis S; Gon Y; Hashimoto S; Cook DN
    The 62nd Annual Meeting of Japanese Society of Allergology, 2012年11月, 通常論文
  • マウス気管支喘息モデルにおける細菌鞭毛構造蛋白フラジェリンの抗原性の検討
    新谷栄祟、丸岡秀一郎、小山大輔、平沼久人、関山忠孝、権 寧博、橋本 修、Donald Cook
    第62回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2012年11月, 通常論文
  • サルブタモール(SABA)とオキシトロピウム(SAMA)による気道可逆性の検討
    伊藤玲子、古川典子、関山忠孝、平沼久人、山口健二、服部知洋、権 寧博、橋本 修
    第62回 日本アレルギー学会秋季学術大会, 2012年11月, 通常論文
  • マウス気管支喘息モデルにおける口腔細菌由来リポ蛋白のアジュバント効果の検討
    小山大輔、丸岡秀一郎、新谷栄祟、平沼久人、関山忠孝、権 寧博、橋本 修、Donald Cook
    第62回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2012年11月, 通常論文
  • インフルエンザ
    権 寧博
    日本大学医学部板橋病院感染症対策講習会, 2012年11月, 通常論文
  • 「CAT COPD Assessment Test」の有用性
    権 寧博
    第17回東京呼吸療法研究会, 2012年10月, 通常論文
  • アレルギー性気道炎症と気道上皮細胞
    権 寧博
    第30回呼吸器・免疫シンポジウム, 2012年10月, 通常論文
  • The role of PCDH1 on innate immune response and barrier function in the airway.
    Kozu Y; Gon Y; Sekiyama A; Terakado M; Takeshita I; Matsumoto K; Maruoka S; Hashimoto S
    ERS, 2012年09月, 通常論文
  • 血中total-IgEとfree IgEによる抗IgE抗体療法のモニタリングの意義
    権 寧博
    第2回Respiratoy Diesease Open Forum, 2012年07月, 通常論文
  • Targetng airway inflammation for long-term control of asthma.
    Gon Y; Hashimoto S
    22th Congress of Interasthma Japan., 2012年07月, 通常論文
  • Targetng airway inflammation for long-term control of asthma.
    Gon Y; Hashimoto S
    22th Congress of Interasthma Japan., 2012年07月, 通常論文
  • Role of PCDH1on the epithelial barrier function in the airway.
    Yasuhiro Gon; Yutaka Kozu; Shuichiro Maruoka; Ikuko takeshita; Shu Hashimoto.
    The East Asia Allergy Symposium and 2012 KAAACI Annual Congress, 2012年05月, 通常論文
  • 気道上皮と重症喘息.重症喘息の背景と治療戦略
    橋本 修、権 寧博、松本 健、丸岡秀一郎、服部知洋、伊藤玲子
    第24回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2012年05月, 通常論文
  • 慢性副鼻腔炎でのNDRG1の発現と鼻粘膜バリアにおける役割。
    岸 博行、権 寧博、野村泰宏、丸岡秀一郎、橋本 修、池田 稔
    第113回日本耳鼻咽喉科学会総会•学術講演会, 2012年05月, 通常論文
  • Airway epithelial cells in airway inflammation.
    Hashimoto S; Gon y
    The Korean Academy of Tuberculosis and Respiratory Diseases., 2012年05月, 通常論文
  • シンポジウム17 重症喘息の背景と治療戦略
    橋本 修、権 寧博、松本 健、丸岡 秀一郎、服部知洋、伊藤玲子
    第24回日本アレルギー学会春期臨床大会, 2012年05月, 通常論文
  • 実地臨床に置ける喘息・COPDの長期管理の重要性について
    権 寧博
    第1回 渋谷地区実地臨床呼吸器懇話会, 2012年05月, 通常論文
  • ピルフェニドンを使用した特発性肺線維症患者の臨床的検討
    小林朋子、松本健、伊藤玲子、服部知洋、権寧博、林 伸一、橋本 修
    第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年04月, 通常論文
  • 気道上皮の物理的・免疫学的バリアにおけるPCDH1の役割
    神津 悠、権 寧博、関山晶子、寺門正裕 、竹下郁子、松本 健、丸岡 秀一、橋本 修
    第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年04月, 通常論文
  • The TLR5 Ligand, flagellin,promotes asthma by priming allergic responses to indoor allergens (English Mini Symposium).
    Maruoka S; Wilson RH; Whitehead GS; Nakano H; Zeldin D; Kraft M; Garantziotis S; Gon Y; Hashimoto S; Cook DN.
    The 52nd Annual Meeting of Japanese Respiratory Society, 2012年04月, 通常論文
  • Donald Cook、マウス気管支喘息モデルにおける細菌鞭毛構造蛋白フラジェリンの抗原性の検討
    新谷栄祟、丸岡秀一郎、小山大輔、平沼久人、関山忠孝、権 寧博、橋本 修
    第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年04月, 通常論文
  • 喘息の難治化要因とその対策 COPD
    橋本 修、伊藤玲子、服部知洋、松本 健、権 寧博
    第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年04月, 通常論文
  • ウイルス感染による気道上皮バリア障害へのTLR3シグナルの関与
    権 寧博、神津 悠、丸岡秀一郎、松本 健、寺門正裕、関山晶子、竹下郁子、橋本 修
    第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年04月, 通常論文
  • マウス気管支喘息モデルにおける口腔細菌由来リポ蛋白のアジュバント効果の検討
    小山大輔、丸岡秀一郎、新谷栄祟、平沼久人、関山忠孝、権 寧博、橋本 修、Donald Cook
    第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年04月, 通常論文
  • 気道透過性因子の同定と臨床応用
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 松本 健; 寺門正裕; 関山晶子; 神津 悠; 橋本 修
    日本大学先端バイオフォーラム, 2011年12月, 通常論文
  • 気道上皮バリア機能の変調と喘息病態
    権 寧博; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    第15回アレルギー・気道上皮細胞研究会, 2011年12月, 通常論文
  • 呼吸機能低下に関連するCOPD増悪因子の解析
    松本 健、 権 寧博、 赤星俊樹、橋本 修、中山智祥
    第58回日本臨床検査医学会学術集会, 2011年11月, 通常論文
  • 気道上皮の物理的・免疫学的バリアにおけるPCDH1の役割
    神津 悠; 権 寧博; 関山晶子; 寺門正裕; 竹下郁子; 松本 健; 丸岡秀一郎; 橋本 修
    第61回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2011年11月, 通常論文
  • シンポジウム 気管支喘息の最新の動向を探る:分子標的治療
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健
    第61回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2011年11月, 通常論文
  • シンポジウム 気管支喘息の病態機序解明の新展開 気道上皮細胞
    権 寧博; 橋本 修
    第61回 日本アレルギー学会秋季学術大会, 2011年11月, 通常論文
  • 閉塞生睡眠時無呼吸症候群(OSAS) 患者の血圧に及ぼす喫煙とnasal-CPAPの影響
    永岡賢一; 植松昭仁; 吉澤孝之; 赤星俊樹; 柴崎佳奈; 清藤晃司; 岡本直樹; 伊藝孔明; 神津悠; 権 寧博; 赤柴恒人; 橋本 修
    第36回日本睡眠学会, 2011年10月, 通常論文
  • 気管支喘息の病態と治療に関する最近の話題
    権 寧博
    板橋喘息フォーラム, 2011年10月, 通常論文
  • 国際共同治験における実施体制の整備と効率化に向けた治験事務局の取組み
    関根典子; 川口絢子; 鈴木ゆかり; 山内彩未; 内野幸恵; 榎本由希子; 権 寧博
    第11回CRCと臨床試験のあり方を考える会議, 2011年09月, 通常論文
  • 国際共同治験におけるCRC業務負担の検証と担当できるプロトコール数に関する考察
    菰田のぞみ; 渡邊真由美; 川合真知子; 山垣真美; 小野寺梢; 斉藤由緒里; 安藤智美; 榎本由希子; 権 寧博
    第11回CRCと臨床試験のあり方を考える会議, 2011年09月, 通常論文
  • ランチョンセミナー2;当院における治験への取り組み
    権 寧博
    第11回CRCと臨床試験のあり方を考える会議, 2011年09月, 通常論文
  • 喘息とCOPDの長期管理と急性増悪への対応
    権 寧博
    日本大学医学部医学会 生涯教育セミナー, 2011年06月, 通常論文
  • The Rac1/JNK pathway is critical for EGFR-dependent barrier formation in human airway epithelial cells.
    Terakado M; Gon Y; Sekiyama A; Takeshita I; Kozu Y; Matsumoto K; Takahashi N and Hashimoto S
    ATS international conference, 2011年05月, 通常論文
  • Glucocorticoids Enhance Airway Epithelial Barrier Integrity.
    Sekiyama A; Gon Y; Terakado M; Takeshita I; Kozu Y; Matsumoto K; and Hashimoto S
    ATS international conference, 2011年05月, 通常論文
  • ステロイドによるEGFRを介する気道上皮バリア促進作用
    関山晶子、権 寧博、寺門正裕、神津 悠、竹下郁子、松本 健、小林朋子、橋本 修
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年04月, 通常論文
  • 気管支喘息 喘息初期抗原感作におけるTLR5リガンド、フラジェリンの役割
    丸岡秀一郎、Wilson RH、 Whitehead GS、中野英樹、権 寧博、橋本 修、Cook DN
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年04月, 通常論文
  • 気道上皮透過性バリアとウイルス感染・免疫応答に関する検討
    松本 健、権 寧博、竹下郁子、中山智祥、 橋本 修
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年04月, 通常論文
  • OSAS患者における高血圧と喫煙の関連について
    永岡賢一、 吉澤孝之、 植松昭仁、 赤星俊樹、 神津 悠、 吉澤明孝、 権 寧博、 赤柴恒人、 橋本 修
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年04月, 通常論文
  • 吸入ステロイドのEGFRを介した気道上皮透過性バリア促進作用
    関山晶子、権 寧博、寺門正裕 、神津 悠、竹下郁子、松本 健、小林朋子、橋本 修
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年04月, 通常論文
  • 上皮成長因子による気道上皮バリアの制御
    寺門正裕、 権 寧博、 神津 悠、 関山晶子、 竹下郁子、 松本 健、 高橋典明、 橋本 修
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年04月, 通常論文
  • 上皮成長因子による気道上皮バリアの制御
    寺門正裕、 権 寧博、 神津 悠、 関山晶子、 竹下郁子、 松本 健、 高橋典明、 橋本 修
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年04月, 通常論文
  • シンポジウム1 難治性喘息の病態 気道構成細胞
    権 寧博; 橋本 修
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年04月, 通常論文
  • 気管支喘息の発症機序における自然免疫の役割
    丸岡秀一郎、権 寧博、新谷榮崇、小山大輔、平沼久人、関山忠孝、松本 健、橋本 修、Cook DN
    平成23年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業プロジェクト「炎症と難治性免疫、アレルギー疾患の分子細胞医学」公開シンポジウム, 2011年03月, 通常論文
  • シンポジウム;国際共同治験を考える~医師の立場から~
    権 寧博
    病院薬剤師会 CRCフォローアップ研修会, 2011年03月, 通常論文
  • 慢性呼吸器疾患の増悪と感染症
    橋本 修、権 寧博、松本 健
    日本歯科医師会公開シンポジウム 口腔管理(口腔ケア)とインフルエンザ対策, 2011年03月, 通常論文
  • COPD 病態の基礎から最近の話題まで
    権 寧博
    川口呼吸器勉強会, 2011年02月, 通常論文
  • マウス喘息モデルにおけるTLR5、フラジェリンの役割
    丸岡秀一郎、Rhonda Wilson、Gregory Whitehead、中野英樹、権 寧博、橋本 修、Donald Cook
    第14回アレルギー気道上皮細胞研究会, 2010年12月, 通常論文
  • 治験事務局(IRB)における審査の充実と効率化に向けたIRB事務局の取り組み。
    榎本由紀子; 渡邊真由美; 鈴木ゆかり; 内藤由紀子; 菰田のぞみ; 川合真知子; 田原久美; 関根典子; 川口絢子; 山垣直美; 吉田善一; 権 寧博
    日本臨床薬理学学会, 2010年12月, 通常論文
  • マウス喘息モデルにおけるTLR5,フラジェリンの役割.
    丸岡秀一郎; Rhonda Wilson; Gregory Whitehead; 中野英樹; 権 寧博; 橋本 修; Donald Cook
    第14回アレルギー気道上皮細胞研究会, 2010年12月, 通常論文
  • 喘息の初期抗原感作成立には自然免疫ーTLRシグナルが必要
    丸岡秀一郎、Rhonda Wilson、Gregory Whitehead、中野英樹、権 寧博、橋本 修、Donald Cook
    第14回東京呼吸病態研究会, 2010年11月, 通常論文
  • シンポジウム IgEによる未成熟ヒトマスト細胞のFcεRIを介する脱顆粒能の獲得とヒト型抗IgE抗体による抑制
    岡山吉道; 松田 彰; 権 寧博; 照井 正; 浅野正岳; 秋久俊博; 佐々木朋美; 羅 智靖
    第60回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2010年11月, 通常論文
  • マウス喘息モデルにおけるTLR5リガンド,フラジェリンの役割
    丸岡秀一郎; Rhonda H Wilson; Gregory S Whitehead 中野英樹; 権 寧博; 橋本 修; Donald N Cook
    第60回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2010年11月, 通常論文
  • Airway epithelial cells in airway inflammtion.
    Hashimoto S; Gon Y; Matsumoto K
    The 15th congress of the APSR, 2010年11月, 通常論文
  • シンポジウム:気道構成細胞から喘息の発症メカニズムを探る.気道上皮細胞.
    権 寧博; 橋本 修
    第60回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2010年11月, 通常論文
  • 気道上皮バリア形成におけるErbB2/3シグナルの役割
    寺門正裕; 権 寧博; 神津 悠; 関山晶子; 竹下郁子; 松本 健; 高橋典明; 岡山吉道; 羅 智靖; 橋本 修
    第60回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2010年11月, 通常論文
  • ErbB2発現がEGFRを介した気道粘液産生に及ぼす影響
    神津 悠; 権 寧博; 寺門正裕; 関山晶子; 竹下郁子; 松本 健; 水村賢司; 橋本 修
    第60回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2010年11月, 通常論文
  • 吸入ステロイドのEGFRを介した気道上皮透過性バリア促進作用
    関山晶子; 権 寧博; 寺門正裕; 神津 悠; 竹下郁子; 水村賢司; 松本 健; 小林朋子; 橋本 修
    第60回日本アレルギー学会秋季学術大学, 2010年11月, 通常論文
  • マウス喘息モデルにおけるTLR5,フラジェリンの役割.
    丸岡 秀一郎; Rhonda Wilson; Gregory Whitehead; 中野英樹; 権 寧博; 橋本 修; Donald Cook
    第60回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2010年11月, 通常論文
  • 閉塞性睡眠時無呼吸症候群と喫煙 - 特に高血圧との関連について
    植松昭仁; 吉澤孝之; 石黒俊彦; 吉澤明孝; 赤星俊樹; 権 寧博; 赤柴恒人; 橋本 修
    第20回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2010年10月, 通常論文
  • データマネージメントシステムによる生活習慣病での気流制限併存の検討
    松本 健; 高橋泰夫; 権 寧博; 赤星俊樹; 浅井 聡; 橋本 修; 中山智祥
    第42回 日本臨床検査自動化学会, 2010年10月, 通常論文
  • 治験依頼者への施設情報の提供とその評価
    内藤由紀子; 榎本由紀子; 川口絢子; 渡邊真由美; 川合真知子; 菰田のぞみ; 田原久美; 山垣直美; 権 寧博
    第10回CRCと臨床試験のあり方を考える会議, 2010年10月, 通常論文
  • 医師に向けた治験や臨床研究に関する情報提供のありかたの検討
    川口絢子; 榎本由紀子; 内藤由紀子; 渡邊真由美; 川合真知子; 菰田のぞみ; 田原久美; 山垣直美; 権 寧博
    第10回CRCと臨床試験のあり方を考える会議, 2010年10月, 通常論文
  • 呼吸機能検査による生活習慣病での気流制限併存の検討
    松本 健、高橋泰夫、権 寧博、赤星俊樹、浅井 聡、橋本 修、中山智祥
    第57回日本臨床検査医学会学術集会, 2010年09月, 通常論文
  • 呼吸機能検査による生活習慣病での気流制限併存の検討
    松本 健; 高橋泰夫; 権 寧博; 赤星俊樹; 浅井 聡; 橋本 修; 中山智祥
    第57回日本臨床検査医学会学術集会, 2010年09月, 通常論文
  • 喫煙刺激による気道上皮のErbB受容体依存性透過性バリア機能への影響
    神津 悠; 権 寧博; 関山晶子; 寺門正裕; 竹下郁子; 橋本 修
    第50回日本呼吸器学会学術講演会, 2010年04月, 通常論文
  • 気道上皮透過性制御におけるErbb2/3シグナルの役割
    寺門正裕; 権 寧博; 関山晶子; 竹下郁子; 高橋典明; 岡山吉道; 羅 智靖; 橋本 修
    第50回日本呼吸器学会学術講演会, 2010年04月, 通常論文
  • メタボリック症候群とAirflow limitation併存の検討
    松本 健; 高橋泰夫; 赤星俊樹; 権 寧博; 清藤晃司; 地引逸郎; 浅井 聡; 橋本 修
    第50回日本呼吸器学会学術講演会, 2010年04月, 通常論文
  • シンポジウム 気管支喘息の病態の新知見-TLRの関与
    権 寧博; 羅 智靖; 橋本 修
    第50回日本呼吸器学会学術講演会, 2010年04月, 通常論文
  • COPDに対するチオトロピウム吸入がATI(Air-trapping index)に及ぼす影響について.
    細川芳文; 岡本直樹; 伊藝孔明; 須金紀雄; 佐藤真紀; 権 寧博; 児浦利哉; 庄田利明; 橋本 修
    第50回日本呼吸器学会学術講演会, 2010年04月, 通常論文
  • IL-4,IL-13の気道上皮透過性バリア機能に及ぼす影響.
    関山晶子; 権 寧博; 寺門正裕; 神津 悠; 松本 健; 竹下郁子; 小林朋子; 橋本 修
    第50回日本呼吸器学会学術講演会, 2010年04月, 通常論文
  • 吸入ステロイドのEGFRを介した気道上皮透過性バリア促進作用.
    関山晶子; 権 寧博; 寺門正裕; 神津 悠; 松本 健; 竹下郁子; 小林朋子; 橋本 修
    私立大学戦略的研究基盤形成支援事業成果公開シンポジウム, 2010年03月, 通常論文
  • Mechanism of asthma 14 th.
    Matsumoto K; Gon Y; Hashimoto S
    14th Congress of the APSR and 3rd Joint Congress of the APSR/ACCP, 2009年11月, 通常論文
  • Usefulness of a tapered spiral Z-stent (TSZS) in te treatment of cental airway stenosis.
    Hosokawa Y; Nakagawa Y; Igei K; Okamoto N; Koura T; Sugane N; Gon Y; Hashimoto S
    14th Congress of the Asian-Pacific Society of Respirology., 2009年11月, 通常論文
  • Heregulin-activation of Erb2/Erb3 heterodimaers is essensial for the regulation of permeability barrier in airway epithelial cells.
    Gon Y; Terakado M; Sekiyama A; Matsumoto K; Kozu Y; Hashimoto S.:
    14th Congress of the Asian-Pacific Society of Respirology., 2009年11月, 通常論文
  • Apoptosis dignal-regulating kinase 1-mediated signaling pathway regulates lipopolysaccharide-induced tissue factor expression in pulmonary microvascularture.
    Mizumura K; Matsumoto K; Maruoka S; Gon Y; Hayashi S; Kobayashi T; Takeda K; Ichijo H; Hashimoto S
    14th Congress of the Asian-Pacific Society of Respirology., 2009年11月, 通常論文
  • 24(S),25-Epoxycholesterolのマスト細胞の細胞死誘導機構の解析
    福永牧子; 布村聡; 権 寧博; 橋本 修; 槙島 誠; 羅 智靖
    493回日大例会, 2009年11月, 通常論文
  • EGFRシグナルによる気道上皮透過性バリア機能の制御
    寺門正裕; 権 寧博; 関山晶子; 遠藤大介; 山下京子; 竹下郁子; 岡山吉道; 羅 智靖; 橋本 修
    第13回 東京呼吸病態研究会, 2009年11月, 通常論文
  • ダニ抗原による喘息患者末梢血好中球の活性化酸素の誘導と病態との関連
    福永牧子; 権 寧博; 布村 聡; 吉岡美乃; 橋本 修; 羅 智靖
    第59回日本アレルギー学会秋季臨床大会, 2009年10月, 通常論文
  • ダニ抗原刺激による気管支喘息患者末梢血好中球の活性酸素の誘導と病態との関連
    福永牧子; 権 寧博; 布村 聡; 吉岡美乃; 吉丸哲郎; 橋本 修; 羅 智靖
    第59回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2009年10月, 通常論文
  • IL-4/IL-13による気道上皮透過性バリア機能の抑制作用
    関山晶子; 権 寧博; 寺門正裕; 神津 悠; 松本 健; 竹下郁子; 小林朋子; 羅 智靖; 橋本 修
    第59回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2009年10月, 通常論文
  • Erb受容体シグナルにおける気道上皮透過性バリア機能の役割
    権 寧博; 寺門正裕; 関山昌子; 神津 悠; 竹下郁子; 松本 健; 岡山吉道; 羅 智靖; 橋本 修
    第59回日本アレルギー学会秋季臨床大会, 2009年10月, 通常論文
  • IL-4/IL-13による気道上皮細胞透過性バリア能の抑制作用
    関山昌子; 権 寧博; 寺門正裕; 神津 悠; 松本 健; 竹下郁子; 小林朋子; 羅 智靖; 橋本 修
    第59回日本アレルギー学会秋季臨床大会, 2009年10月, 通常論文
  • ErB受容体シグナルによる気道上皮透過性バリア機能の制御
    権 寧博; 寺門正裕; 関山晶子; 遠藤大介; 山下京子; 竹下郁子; 小林朋子; 羅智靖; 橋本修
    第59回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2009年10月, 通常論文
  • FceRIを介したマスト細胞活性化の阻害は,Oxazoloneに対する接触性過敏反応を抑制する
    布村 聡; 小林麻衣子; 権 寧博; 照井 正; 羅 智靖
    第59回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2009年10月, 通常論文
  • 気管支喘息発作時に過剰産生されるEGFとamphiregulinの気道リモデリングへの関与の検討
    榎本幸典; 折原芳波; 高増哲也; 松田明生; 権 寧博; 斉藤博久; 羅 智靖; 岡山吉道
    第59回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2009年10月, 通常論文
  • 気道上皮透過性バリア機能の制御機構
    権 寧博; 橋本 修
    バイオフィジオロジー研究会, 2009年10月, 通常論文
  • 吸入コルチコステロイドの気道上皮透過性バリア機能に及ぼす影響
    関山晶子、権 寧博、寺門正裕、遠藤大介、山下京子、竹下郁子、小林朋子、羅 智靖、橋本 修
    第19回国際喘息学会日本北アジア部会, 2009年07月, 通常論文
  • イブニングシンポジウム4;他領域のリモデリング
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健
    第21回 日本アレルギー学会春季臨床大会, 2009年06月, 通常論文
  • 各種ErbB受容体リガンドが気道上皮透過性に及ぼす効果の違いについて
    寺門正裕; 権 寧博; 関山晶子; 遠藤大介; 山下京子; 竹下郁子; 羅 智靖; 橋本 修
    第49回日本呼吸器学会学術講演会, 2009年06月, 通常論文
  • 吸入ステロイドの気道上皮透過性バリア機能の抑制作用
    関山晶子; 権 寧博; 寺門正裕; 遠藤大介; 山下京子; 竹下郁子; 羅 智靖; 橋本 修
    第49回日本呼吸器学会学術講演会, 2009年06月, 通常論文
  • EGFRシグナルによる気道上皮透過性バリア機能の制御
    権 寧博; 寺門正裕; 関山晶子; 遠藤大介; 山下京子; 竹下郁子; 岡山吉道; 羅 智靖; 橋本 修
    第49回日本呼吸器学会学術講演会, 2009年06月, 通常論文
  • ダニ抗原刺激による気管支喘息患者末梢血好中球の活性酸素能の解析
    福永牧子; 権 寧博; 布村 聡; 吉岡美乃; 吉丸哲郎; 橋本 修; 羅 智靖
    第49回日本呼吸器学会学術講演会, 2009年06月, 通常論文
  • 中枢気道狭窄に対するtapered spiral z-stent(TSZS)の有用性について(シンポジウム1;肺癌に対する内視鏡治療の限界と可能性)
    細川芳文; 中川喜子; 伊藝孔明; 岡本直樹; 兒浦利哉; 須金紀雄; 庄田利明; 権 寧博; 橋本 修
    第32回日本内視鏡学会学術集会, 2009年05月, 通常論文
  • ダニ抗原刺激による気管支喘息患者末梢血好中球のROS産生能の解析
    福永牧子; 平山倫子; 権 寧博; 布村 聡; 吉岡美乃; 吉丸哲郎; 橋本 修; 羅 智靖
    第12回アレルギー気道上皮細胞研究会, 2008年12月, 通常論文
  • EGF受容体による気道上皮バリア機構の制御についての解析
    寺門正裕; 権 寧博; 関山晶子; 遠藤大介; 山下京子; 高橋典明; 橋本修
    第58回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2008年11月, 通常論文
  • ダニ抗原刺激による気管支喘息患者末梢血好中球の活性酸素産生能の解析
    福永牧子; 平山倫子; 権 寧博; 布村 聡; 吉岡美乃; 吉丸哲郎; 橋本 修; 羅 智靖
    第58回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2008年11月, 通常論文
  • FcεRI刺激によるマスト細胞のサイトカイン産生におけるPKDの役割
    山下京子; 権 寧博; 遠藤大介; 宮田直子; 布村 聡; 橋本 修; 羅 智靖
    第58回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2008年11月, 通常論文
  • 吸入ステロイドの気道上皮透過性に及ぼす影響
    関山晶子; 権 寧博; 寺門正裕; 遠藤大介; 山下京子; 竹下郁子; 小林朋子; 羅 智靖; 橋本 修
    第12回 東京呼吸病態研究会, 2008年11月, 通常論文
  • FcεRI刺激によるマスト細胞のサイトカイン産生におけるPKDの役割
    山下京子; 権 寧博; 遠藤大介; 宮田直子; 布村 聡; 橋本 修; 羅 智靖
    第58回日本アレルギー学会秋季学大会, 2008年11月, 通常論文
  • 吸入ステロイドの気道上皮透過性に及ぼす影響
    関山晶子; 権 寧博; 寺門正裕; 遠藤大介; 山下京子; 竹下郁子; 小林朋子; 羅 智靖; 橋本 修
    第58回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2008年11月, 通常論文
  • 抗原によるマスト細胞の脱顆粒と細胞遊走におけるPI3Kγの役割ついて
    遠藤大介; 権 寧博; 布村 聡; 山下京子; 橋本 修; 羅 智靖
    第58回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2008年11月, 通常論文
  • Roles of epithelial barrier integrity in asthma and COPD. (International symposium: airway inflammation.
    Gon Y; Hashimoto S; Ra C
    第48回日本呼吸器学会学術集会, 2008年06月, 通常論文
  • 抗原に対するマスト細胞遊走のメカニズム
    遠藤大介; 権 寧博; 布村 聡; 山下京子; 松本 健; 橋本 修; 羅 智靖
    第48回日本呼吸器学会学術講演会, 2008年06月, 通常論文
  • 抗原刺激によるマスト細胞活性化におけるPKD1の役割,
    山下京子; 権 寧博; 遠藤大介; 宮田直子; 布村 聡; 松本 健; 橋本 修; 羅 智靖
    第48回日本呼吸器学会学術講演, 2008年06月, 通常論文
  • 接触過敏性皮膚炎の病態形成におけるFcεRIβ鎖変異型マスト細胞の機能解析
    小林麻衣子; 権 寧博; 布村 聡; 遠藤大介; 照井 正; 羅 智靖
    第57回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2007年11月, 通常論文
  • 抗原に対するマスト細胞遊走のメカニズム
    遠藤大介; 権 寧博; 山下京子; 布村 聡; 宮田直子; 橋本 修; 羅 智靖
    第11回呼吸病態研究会, 2007年11月, 通常論文
  • オキシステロールによるマスト細胞の細胞死誘導機構の解析
    福永牧子; 布村 聡; 権 寧博; 橋本 修; 羅 智靖
    第57回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2007年11月, 通常論文
  • マスト細胞の脱顆粒と細胞遊走におけるPI3KとSphKの役割の違いについて
    遠藤大介; 権 寧博; 山下京子; 布村 聡; 宮田 直子; 橋本 修; 羅 智靖
    第57回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2007年11月, 通常論文
  • β鎖ITAM非依存的IgE受容体シグナルにおけるFynの役割
    山下京子; 権 寧博; 布村 聡; 遠藤大介; 宮田直子; 橋本 修; 羅 智靖
    第57回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2007年11月, 通常論文
  • The roles of Fyn on β-chain ITAM-independent mast cell activation
    Yamashita K; Gon Y; Endo D; Nunomura S; Miyata N; Hashimoto S; Ra C
    第37回日本免疫学会総会, 東京, 2007.11., 2007年11月, 通常論文
  • The different roles of PI3K and Sphk in mast cell degranulation and migration
    Endo D; Gon Y; Nunomura N; Yamashita Y; Miyata N; Hashimoto S; and Ra C
    第37回日本免疫学会総会, 2007年11月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス肺障害の制御
    小野瀬輝; 権 寧博; 橋本 修; 熊沢文雄; 水村賢司; 地引逸朗; 丸岡秀一郎; 小林朋子; 清水一史
    第10回東京呼吸病態研究会, 2007年11月, 通常論文
  • Endogeneous anti-inflammatory molecules on TLR signaling
    Hayashi S; Gon Y; Hashimoto S
    第47回日本呼吸器学会学術集会, 2007年05月, 通常論文
  • Parthenolide suppresses mast cell degranulation by modulating microtubule formation
    Endo D; Miyata N; Gon Y; Nunomura N; Yamashita Y; Fukunaga M; Onose A; Kumasawa F; Matsumoto K; Hashimoto S; and Ra C
    ATS international conference, 2007年05月, 通常論文
  • Sphingosine kinase regulates antigen-induced IL-13 production in mast cells
    Yamashita K; Gon Y; Onose A; Kumasawa H; Endo D; Hashimoto S; and Ra C
    ATS international conference, 2007年05月, 通常論文
  • 抗原によるマスト細胞遊走におけるIgE受容体β鎖非依存的な情報伝達経路の関与
    遠藤大介; 権 寧博; 山下京子; 福永牧子; 宮田直子; 小野瀬輝; 熊澤文雄; 松本 健; 布村 聡; 橋本 修; 羅 智靖
    第47回日本呼吸器学会総会, 2007年05月, 通常論文
  • マスト細胞のIL-13産生のスフィンゴシンキナーゼによる制御
    山下京子; 権 寧博; 遠藤大介; 福永牧子; 宮田直子; 小野瀬輝; 熊澤文雄; 橋本 修; 羅 智靖
    第47回日本呼吸器学会総会, 2007年05月, 通常論文
  • Parthenolideによるマスト細胞の脱顆粒抑制作用
    宮田直子、権 寧博、遠藤大介、松本 健、橋本 修、羅 智靖
    第47回日本呼吸器学会学術集会東京, 2007年05月, 通常論文
  • スフィンゴシンキナーゼと炎症
    権 寧博; 羅 智靖
    日本大学 文部科学省・私立大学学術研究高度化推進事業 ハイテクリサーチセンター整備事業 公開シンポジウム 「ヒトの疾病に対する分子医療の確立」, 2007年02月, 通常論文
  • 肺内スフィンゴシン1-リン酸(S1P)の増加は肺水腫を引き起こす
    権 寧博; 羅 智靖
    第36回日本免疫学会総会, 2006年12月, 通常論文
  • Parthenolideによるマスト細胞の脱顆粒抑制作用
    宮田直子、権 寧博、布村 聡、松本 健、橋本 修、羅 智靖
    第56回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2006年11月, 通常論文
  • Regulation of lung barrier function by sphingosine-1-phoshate
    Gon Y
    9th pneumo colloquium, 2006年06月, 通常論文
  • スフィンゴシン1-リン酸(S1P)とTNFの相互作用は肺傷害を増強する
    権 寧博,橋本 修
    第46回 日本呼吸器学会学術講演会, 2006年06月, 通常論文
  • 肺内スフィンゴシン1-リン酸(S1P)の増加は肺水腫を引き起こす
    権 寧博,橋本 修
    第46回 日本呼吸器学会学術講演会, 2006年06月, 通常論文
  • Parthenolideによるマスト細胞の活性化抑制
    宮田直子、権 寧博、布村 聡、松本 健、橋本 修、羅 智靖
    第9回アレルギー気道上皮細胞研究会, 2005年12月, 通常論文
  • 炎症の制御:細胞内シグナル伝達分子・転写因子制御
    橋本 修,権 寧博,丸岡秀一郎,堀江孝至
    45回日本呼吸器学会総会, 2005年04月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス肺障害の制御
    小野瀬輝; 橋本 修; 熊沢文雄; 水村賢司; 地引逸朗; 丸岡秀一郎; 小林朋子; 権 寧博; 清水一史; 堀江孝至
    第45回日本呼吸器学会学術集会, 2005年04月, 通常論文
  • 気管上皮細胞におけるディーゼル排気粒子(DEP)によるIL-8転写因子活性化とA20の制御機構の解析
    小野瀬輝; 橋本 修; 浅井保清; 地引逸郎; 権 寧博; 小林朋子; 滝沢 始; 吾妻安良太; 工藤翔二; 堀江孝至
    第56回日本気管食道科学会総会ならびに学術集会, 2004年11月, 通常論文
  • Signaling molecules in cytokine expression of airway epithelial cells
    Hashimoto S; Matsumoto K; Gon Y; Hayashi T
    The 6th Asia Pacific Congress of Allergology and clinical immunology, 2004年10月, 通常論文
  • Apoptosis signal-regulating kinase 1 regulates leukotirene D4-induced AP-1 activation in human airway smooth muscle cells.
    Hashimoto S; Kumasawa F; Jibiki I; Mizumura K; Maruoka S; Gon Y; Matsumoto K; Kobayashi T; Horie T
    14th Annual Congress of European Respiratory Society, 2004年09月, 通常論文
  • Toll-like receptor in acute lung injury
    Hashimoto S; Gon Y; Hayashi S; Takeshita I; Kobayashi T; Horie T
    13th Western Pacific Association of Critical Care Medicine, 2004年06月, 通常論文
  • A20 inhibits diesel exhaust particle-induced IL-8 activation.
    Onose K; Hashimoto S; Gon Y; Hayashi S; Asai Y; Jibiki I; Kobayashi T; Sugawara I; Takizawa H; Azuma A; Kudoh S; Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 2004年05月, 通常論文
  • ASK1/JNK and p38 MAP kinase regulates ILD4-induced AP-1 activation in human airway smooth muscle cells.
    Kumasawa F; Hashimoto S; Jibiki I; Mizumura K; Maruoka S; Gon Y; Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 2004年05月, 通常論文
  • Toll-like receptorによるマスト細胞の活性化とアレルギー炎症
    権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至; 羅 智靖
    関東アレルギー, 2004年04月, 通常論文
  • 気道系感染監視機構とToll-like receptor
    権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至; 羅 智靖
    第44回日本呼吸器学会学術集会, 2004年03月, 通常論文
  • Signaling molecules in airway inflammation and remodeling of asthma
    HashimotoS; Matsumoto K; Gon Y; Horie T
    第44回日本呼吸器学会学術集会, 2004年03月, 通常論文
  • 気管上皮細胞におけるディーゼル排気粒子によるIL-8活性化とA20によるその制御機構の解析
    小野瀬輝; 橋本 修; 浅井保清; 地引逸郎; 権 寧博; 小林朋子; 滝沢 始; 吾妻安良太; 工藤翔二; 堀江孝至
    第44回日本呼吸器学会学術集会, 2004年03月, 通常論文
  • 気管支平滑筋細胞におけるASK-1/MAP kinase pathwayを介したロイコトリエン(LTD4)によるAP-1活性化
    熊澤文雄; 橋本 修; 地引逸郎; 権寧 博; 一條秀憲; 堀江孝至
    第44回日本呼吸器学会学術集会, 2004年03月, 通常論文
  • A20 negatively regulates LPS- and PGN-induced IL-8 expression in human airway epithelial cells.
    Hashimoto S; Gon Y; Horie T
    8th Asian Pacific Societuy of Respirology Congress, 2003年12月, 通常論文
  • 抗原非依存性IgE刺激によるマスト細胞活性化の情報伝達機構。
    権 寧博; 布村 聡; 橋本 修; 堀江孝至; 羅 智靖
    アレルギー・気道上皮細胞研究会第7回学術大会, 2003年12月, 通常論文
  • Toll-like receptorによるマスト細胞の活性化とアレルギー炎症
    権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至; 羅 智靖
    第7回東京呼吸病態研究会, 2003年11月, 通常論文
  • 抗原非依存性IgE受容体刺激によるマスト細胞活性化の情報伝達機構
    権 寧博; 布村 聡; 橋本 修; 堀江孝至; 羅 智靖
    第15回那須シンポジウム, 2003年11月, 通常論文
  • ASK1 regulates influenza virus infection-induced apoptotic cell death.
    Hashimoto S; Maruoka S; Gon Y; Shimizu K; Horie T
    13th Annual Congress of European Respiratory Society, 2003年09月, 通常論文
  • Toll-like receptor 4を介した情報伝達経路のマスト細胞活性化における役割
    権 寧博; 羅 智靖
    第15回日本アレルギー学会総会, 2003年05月, 通常論文
  • Cigarette smoking extract (CSE) activates P38MAPK and expression of MMP-9 in lung epithelial cells.
    Jibiki I; DouLikun D; Asai Y; Machino T; Gon Y; Hashimoto S; Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 2003年05月, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるtoll-like receptor2/4を介したA20の発現誘導とNFκBの抑制作用について
    浅井保清; 権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    第43回日本呼吸器学会総会, 2003年03月, 通常論文
  • 高浸透圧による気管上細胞のNFκB活性化とそのシグナル伝達機構の解析
    地引逸郎; 権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    第43回日本呼吸器学会総会, 2003年03月, 通常論文
  • Cigarette smoke extract(CSE)刺激による肺上皮細胞のMMP-9産生とMAPK (p38 MAPK, JNK, ERK) の活性化
    町野達也; Muzhapaer DouLikun; 権 寧博; 竹下郁子; 小林朋子; 橋本 修; 堀江孝至
    第43回日本呼吸器学会総会, 2003年03月, 通常論文
  • ASK1/MAP kinase pathwayを介した気道上皮細胞の一酸化窒素(NO)によるAP-1活性化
    地引逸朗; 橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 堀江孝至
    第39回気道過敏性研究会, 2003年03月, 通常論文
  • LPSによるマスト細胞活性化におけるdsRNA-activated protein kinase (PKR)の役割
    権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至; 羅 智靖
    第43回 日本呼吸器学会総会, 2003年03月, 通常論文
  • p38 mitogen-activated protein kinase (MAPK)によるCigarette smoke extract(CSE)刺激による肺上皮細胞のMMP-9発現の制御
    町野達也; Muzhapaer DouLikun; 権 寧博; 竹下郁子; 児浦利哉; 小林朋子; 橋本 修; 堀江孝至
    第66回 閉塞性肺疾患研究会, 2003年03月, 通常論文
  • 気道上皮細胞における高浸透圧ストレスによるNF-κBの発現とシグナル機構の解析
    地引逸郎; 町野達也; 橋本 修; 権 寧博; 堀江孝至
    第43回 日本呼吸器学会, 2003年03月, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるtoll-like receptor 2/4を介したA20の発現誘導とNF-kBの抑制作用について
    浅井保清; 橋本 修; 堀江孝至; 権 寧博
    第39回気道過敏性研究会, 2003年03月, 通常論文
  • p38 mitogen-activated protein kinase (MAPK)によるCigarette smoke extract(CSE)刺激による肺上皮細胞のMMP-9発現の制御
    町野達也; Muzhapaer DouLikun; 権 寧博; 竹下郁子; 児浦利哉; 小林朋子; 橋本 修; 堀江孝至
    第43回 日本呼吸器学会総会, 2003年03月, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるtoll-like receptor 2/4を介したA20の発現誘導とNF-kBの抑制作用について
    浅井保清; 橋本 修; 堀江孝至; 権 寧博
    第39回気道過敏性研究会, 2003年03月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス感染と生体応答:細胞死と生存
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 浅井保清; 権 寧博; 清水一史; 一條秀憲 堀江孝至
    バイオフィジオロジー研究会, 2003年02月, 通常論文
  • Cigarette smoke extract(CSE)刺激による肺上皮細胞のMMP-9発現とp38 mitogen-activated protein kinase (MAPK)による制御
    町野達也; Muzhapaer DouLikun; 権 寧博; 竹下郁子; 児浦利哉; 小林朋子; 橋本 修; 堀江孝至
    第66回閉塞性肺疾患研究会, 2003年01月, 通常論文
  • LPSによるマスト細胞活性化におけるdsRNA-activated protein kinase (PKR)の役割
    権 寧博; 羅 智靖
    第6回アレルギー・気道上皮細胞研究会, 2002年12月, 通常論文
  • p38 mitogen-activated protein kinase (MAPK)によるCigarette smoke extract(CSE)刺激による肺上皮細胞のMMP-9発現の制御
    町野達也; Muzhapaer DouLikun; 権 寧博; 竹下郁子; 小林朋子; 橋本 修; 堀江孝至
    第3回FERM, 2002年12月, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるtoll-like receptor2/4を介したA20の発現誘導とNF-κBの抑制作用について
    浅井保清; 権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    第6回気道上皮細胞研究会, 2002年12月, 通常論文
  • LPSによるマスト細胞活性化におけるdsRNA-activated protein kinase (PKR)の役割
    権 寧博; 羅 智靖
    第6回アレルギー・気道上皮細胞研究会, 2002年12月, 通常論文
  • p38 mitogen-activated protein kinase (MAPK)によるCigarette smoke extract(CSE)刺激による肺上皮細胞のMMP-9発現の制御
    町野達也; Muzhapaer DouLikun; 権 寧博; 竹下郁子; 小林朋子; 橋本 修; 堀江孝至
    第3回FERM, 2002年12月, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるtoll-like receptor2/4を介したA20の発現誘導とNF-κBの抑制作用について
    浅井保清; 権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    第6回気道上皮細胞研究会, 2002年12月, 通常論文
  • LPSによるマスト細胞活性化におけるdsRNA-activated protein kinase (PKR)の役割
    権 寧博; 羅 智靖
    第6回アレルギー・気道上皮細胞研究会, 2002年12月, 通常論文
  • Apoptosis signal-regulating kinase 1(ASK1)-mediated signaling pathway regulates hydrogen peroxide-induced apoptosis in human pulmonary vascular endothelial cells.
    Machino T; Hashimoto S; Maruoka S; Gon Y; Nishitoh H; Ichijo H and Horie T
    7th Asian Pacific Societuy of Respirology Congress, 2002年11月, 通常論文
  • Apoptosis signal-regulating kinase 1 (ASK-1) –mediated signaling pathway regulates nitoric oxide-induced AP-1 activation in human bronchial epithelial cells.
    Jibiki I; Hashimoto S; Maruoka S; Asai Y; Gon Y; Nishitoh H; Ichijo H and Horie T
    7th Asian Pacific Societuy of Respirology Congress, 2002年11月, 通常論文
  • MAP kinase cascade in airway inflammation.
    Hashimoto S; Matsumoto K; Gon Y; Maruoka S and Horie T
    26th CIA Meeting, 2002年11月, 通常論文
  • 気道上皮細胞における高浸透圧ストレスによるNF-κBの発現とシグナル機構の解析
    地引逸郎; 町野 達也; 橋本 修; 権 寧博; 堀江孝至
    第52回アレルギー学会, 2002年11月, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるDEP刺激による遺伝子発現変化をマイクロアレイを用いた解析
    地引逸郎; 林 伸一; 橋本 修; 浅井 保清; 権 寧博; 堀江孝至
    アレルギー学会秋季学術大会, 2002年11月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)感染によるCOX-2発現
    水村賢一; 浅井保清; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 北村 登; 清水一史; 橋本 修; 堀江孝至
    第3回首都圏COX-2研究会, 2002年11月, 通常論文
  • LPSによるマスト細胞活性化におけるdsRNA-activated protein kinase (PKR)の役割
    権 寧博; 羅 智靖
    アレルギー学会秋季学術大会, 2002年11月, 通常論文
  • 気道上皮細胞における高浸透圧ストレスによるNF-κBの発現とシグナル機構の解析
    地引逸郎; 町野 達也; 橋本 修; 権 寧博; 堀江孝至
    第52回アレルギー学会, 2002年11月, 通常論文
  • 気道上皮細胞におけるDEP刺激による遺伝子発現変化をマイクロアレイを用いた解析
    地引逸郎; 林 伸一; 橋本 修; 浅井 保清; 権 寧博; 堀江孝至
    アレルギー学会秋季学術大会, 2002年11月, 通常論文
  • LPSによるマスト細胞活性化におけるdsRNA-activated protein kinase (PKR)の役割
    権 寧博; 羅 智靖
    第6回東京呼吸病態研究会, 2002年10月, 通常論文
  • 気道系の自然免疫におけるToll-like receptorの役割
    権 寧博; 橋本 修; 堀江 孝至
    第12回,那須シンポジウム, 2002年10月, 通常論文
  • インフルエンザ感染による気道炎症の分子機構の解明;インフルエンザ感染の宿主応答におけるMAP kinase superfamilyの役割について
    権 寧博
    平成14年度 同窓会同窓会総会, 2002年10月, 通常論文
  • Apoptosis signal-regulating kinase 1-mediated signaling pathway regulates hydrogen peroxide -induced apoptosis in human pulmonary vascular endothelial cells.
    Hashimoto S; Machino T; Maruoka S; Gon Y; Hayashi S; Nishitoh H; Ichijo H; Horie T
    Tokyo Lung Research Conference, 2002年08月, 通常論文
  • 気道系の自然免疫におけるToll-like receptor の役割
    権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    第12回那須シンポジウム, 2002年06月, 通常論文
  • Peptidoglycanによる気道上皮細胞におけるp38MAP kinaseを介したIL-8産生について
    Muzahapaer Duolkun; 権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    第1回pneumo-colloquim, 2002年06月, 通常論文
  • 気道におけるToll-like receptorの役割
    権 寧博; Muzahapaer Duolkun; 橋本 修; 堀江孝至
    第1回pneumo-colloquim, 2002年06月, 通常論文
  • Influnza virus (IV) induces COX-2 expression and subsequent PGE2 release via mechanically distinct process.
    Mizumura K; Hashimoto S; Miyata N; Machino T; Maruoka S; Gon Y; Simizu K; and Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 2002年05月, 通常論文
  • ASK1/JNK regulate NO-induced activation in human bronchial epithelial cells.
    Jibiki I; Hashimoto S; Maruoka S; Gon Y; Asai Y; Miyazaki M; Matsumoto K; Nishitoh H; Ichijo H; Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 2002年05月, 通常論文
  • H202刺激によるpulmonary artery endothelial cell(PAE)のASK1-JNK/p38 MPAK活性化
    町野達也; 丸岡秀一郎; Muzhapaer Doulikun; 権 寧博; 橋本 修; 一条秀憲; 堀江孝至
    第42回日本呼吸器学会総会, 2002年04月, 通常論文
  • 一酸化窒素(NO)によるAP-1活性化とMAP kinaseによる制御
    地引逸朗; 丸岡秀一郎; Muzhapaer Doulikun; 権 寧博; 橋本 修; 一条秀憲; 堀江孝至
    第42回日本呼吸器学会総会, 2002年04月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)感染によるCOX-2発現誘導とPGE2産生
    水村賢一; 宮崎麻理子; 宮田直子; 丸岡秀一郎; Muzhapaer Doulikun; 権 寧博; 北村 登; 清水一史; 橋本 修; 堀江孝至
    第42回日本呼吸器学会総会, 2002年04月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス感染と生体応答:細胞死と生存
    橋本 修、丸岡秀一郎、浅井保清、権 寧博、宮崎麻理子、清水一史、一條秀憲、堀江孝至
    第11回那須シンポジウム, 2001年11月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)感染によるCOX-2発現
    水村賢司、権 寧博、丸岡秀一郎、清水一史、橋本 修、堀江孝至
    第51回日本アレルギー学会, 2001年10月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス感染によるASK1/MAP kinase活性化機構の解析
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 清水一史; 西頭英起; 一條秀憲; 堀江孝至
    第51回日本アレルギー学会, 2001年10月, 通常論文
  • 一酸化窒素によるAP-1活性化とMAP kinasによる制御
    地引逸郎、丸岡秀一郎、権 寧博、橋本 修、堀江孝至
    第51回日本アレルギー学会, 2001年10月, 通常論文
  • TGF1による肺線維芽細胞の筋線維芽細胞への形質転換と c-Jun-NH2-terminal kinase(JNK)による制御。
    橋本 修、竹下郁子、権 寧博、林 伸一、中山智子、小林朋子、堀江孝至
    第9回肺リモデリング研究会, 2001年06月, 通常論文
  • 剖検時に回収したexpandable metallic stent(EMS)の検討
    細川芳文; 山口美樹; 古市幸子; 権 寧博; 堀越 昶; 澤田滋正; 堀江孝至
    第24回日本気管支鏡学会, 2001年05月, 通常論文
  • Influenza virus infection induces activation of JNK and p38 MAP kinase through apoptosis signal-regulating kinase.
    Maruoka S; Hashimoto S; Gon Y; Takeshita I; Shimizu K; Nishitoh H; Ichijo H; and Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 2001年05月, 通常論文
  • Acrolein induces p38 MAP kinase and c-jun-NH2-terminal kinase activation in human airway epithelial cells.
    Machino T; Haihimoto S; Gon Y; Maruoka S; Jibiki I; K. Matsumoto; Hayashi S; and Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 2001年05月, 通常論文
  • Inhibitor of apoptosis protein expression in airway epithelial cells upon influenza virus infection.
    Asai Y; Hasihmoto S; Gon Y; Maruoka S; Jibiki I; Machino T; Shimizu K; and Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 2001年05月, 通常論文
  • 分子動態からみた喘息治療の展開, 炎症性細胞と細胞内シグナル伝達系
    橋本 修; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 堀江孝至
    第41回呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • サルコイドーシスにおけるthioredoxin(TRX/ADF)発現とその意義
    橋本 修; 児浦利哉; 権 寧博; 堀江孝至
    日本内科学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • N-acetylcysteine inhibits p38 MAP kinase-dependent IL-8 production by human pulmonary vascular endothelial cells.
    Gon Y; Hashimoto S; Maruoka S; Hayashi S and Horie T
    第41回日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • アクロレインによるMAP kinase活性化とその上流の解析
    町野達也; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 橋本 修; 堀江孝至
    第41回日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス感染によるASK1/MAP kinase活性化機構の解析
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 清水一史; 西頭英起; 一條秀憲; 堀江孝至
    第41回日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)感染によるCOX-2発現
    水村賢司; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 清水一史; 橋本 修; 堀江孝至
    第41回日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)感染による抗アポトーシス蛋白IAP-2発現
    浅井保清; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 久次米公誠; 清水一史; 橋本 修; 堀江孝至
    第41回日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • 一酸化窒素によるAP-1活性化とMAP kinaseによる制御
    地引逸郎; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    第41回日本呼吸器学会総会, 2001年04月, 通常論文
  • 一酸化窒素(NO)によるMAP kinase pathwayを介した気道上皮細胞のAP-1活性化
    地引逸郎; 橋本 修; 丸岡 秀一郎; 権 寧博; 堀江孝至
    第37回気道過敏性研究会, 2001年03月, 通常論文
  • 肺線維芽細胞の筋線維芽細胞とJNKによる制御
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 竹下郁子; 堀江孝至
    第4回東京呼吸病態研究会, 2001年03月, 通常論文
  • オリゴDNAチップを用いたインフルエンザ感染による宿主遺伝子発現変動の解析
    清水一史; 林 伸一; 井口晃史; 五明利恵子; 浅井芳人; 原田智紀; 久次米公誠; 権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    第16回インフルエンザ研究者交流の会シンポジウム, 2001年01月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス感染によるMAP Kinase(JNK,p38)活性化機構の解析- ASK1(apoptosis signal regulating kinase1)の関与
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 清水一史; 西頭英起; 一條秀憲; 堀江孝至
    第6回アレルギー気道上皮細胞研究会, 2000年12月, 通常論文
  • IL-4, IL-13による肺線維芽細胞のファイブロネクチン産生誘導
    町野達也; 丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 久次米公誠; 竹下郁子; 浅井保清; 地引逸郎; 浅井芳人; 水村賢一; 堀江孝至
    第50回日本アレルギー学会総会, 2000年12月, 通常論文
  • 機械的ストレスによる気道平滑筋細胞のeotaxin, RANTES, IL-8発現と吸入ステロイドによる抑制
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 竹下郁子; 権 寧博; 堀江孝至
    第50回日本アレルギー学会総会, 2000年12月, 通常論文
  • TGF1による肺線維芽細胞の筋線維芽細胞への形質転換誘導とc-Jun-NH2-terminal kinase(JNK)による制御
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 竹下郁子; 権 寧博; 堀江孝至
    第50回日本アレルギー学会総会, 2000年12月, 通常論文
  • IL-4, IL-13による肺線維芽細胞の筋線維芽細胞への形質転換誘導とJNKによる制御
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 竹下郁子; 堀江孝至
    第50回日本アレルギー学会総会, 2000年12月, 通常論文
  • DNAチップを用いたインフルエンザ感染による宿主遺伝子発現変動の解析
    清水一史; 林 伸一; 井口晃史; 五明利恵子; 浅井芳人; 原田智紀; 久次米公誠; 権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    第23回分子生物学会, 2000年12月, 通常論文
  • オリゴDNAチップを用いたインフルエンザ感染による宿主遺伝子発現変動の解析
    清水一史; 林 伸一; 井口晃史; 五明利恵子; 浅井芳人; 原田智紀; 久次米公誠; 権 寧博; 橋本 修
    第47回日本ウイルス学会, 2000年11月, 通常論文
  • IL-4, IL-13による肺線維芽細胞の筋線維芽細胞への形質転換誘導とc-Jun-N-terminal kinase (JNK)による制御
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 竹下郁子; 堀江孝至
    第9回Airway Club in Sendai, 2000年09月, 通常論文
  • ディーゼル排気粒子(DEP)による気管上皮細胞のIL-8, RANTES発現:p38 MAP kinase依存性経路とそのレドックス制御
    地引逸郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 滝沢 始; 工藤翔二; 堀江孝至
    第3回東京呼吸病態研究会, 2000年07月, 通常論文
  • ディーゼル排気粒子(DEP)による気管上皮細胞のサイトカイン発現:p38 MAP kinase活性化とそのレドックス制御
    橋本 修; 権 寧博; 竹下郁子; 滝沢 始; 工藤翔二; 堀江孝至
    第7回職業アレルギー学会, 2000年07月, 通常論文
  • 肺結核疑い症例に対する気管支鏡検査の有用性について
    服部知洋; 高橋典明; 川原誠司; 古市祥子; 権 寧博; 木曽原朗; 小林朋子; 松本建志; 大森千春; 古屋佳昭; 赤柴恒人; 堀江孝至
    第23回日本気管支学会総会, 2000年06月, 通常論文
  • Intracellular glutathione modulates TNF-α-induced p38 MAP kinase activation and p38 MAP kinase-mediated IL-8 production by human pulmonary vascular endothelial cells.
    Hashimoto S; Gon Y; Matsumoto K; Maruoka S; Takeshita I; and Horie T
    2nd Tokyo Research Conference, 2000年06月, 通常論文
  • 肺結核疑い症例に対する気管支鏡検査の有用性について
    服部和洋; 高橋典明; 川原誠司; 古市幸子; 権 寧博; 木曽原朗; 小林朋子; 松本健志; 大森千春; 古屋佳昭; 赤柴恒人; 堀江孝至
    第23回日本気管支鏡学会総会, 2000年06月, 通常論文
  • Bacterial biofilm formation on airway stent (EMS).
    Hosokawa Y; Yamaguti M; Gon Y; Sawasa S; and Horie T
    11th World Congress for Bronchology., 2000年06月, 通常論文
  • Diesel exhaust particles activate p38 MAP kinase to produce interluekin-8 and RANTES by human bronchial epithelial cells and N-acetylcysteine attenuates p38 MAP kinase activation .
    Gon Y; Hashimoto S; Takesihta I; Matsumoto K; Jibiki I; Takizawa H; Kudoh S and Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 2000年05月, 通常論文
  • identification of thioredoxin binding protein screening from human lung epithelial cell cDNA library.
    Matsumoto K; Nishiyama A; Masutani H; Gon Y; Hashimoto S; Yodoi J and Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 2000年05月, 通常論文
  • 気管支喘息とCOPDのリモデリング
    橋本 修; 権 寧博; 竹下郁子; 堀江孝至
    第40回呼吸器学会総会, 2000年04月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス感染による気管上皮細胞のサイトカイン発現:細胞内シグナルの解析と制御
    橋本 修; 久次米 公誠; 権 寧博; 清水 一史; 堀江 孝至
    第15回インフルエンザ研究者交流の会シンポジウム, 2000年04月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)感染による気道上皮細胞のMAP kinase superfamily活性化とRANTES発現へのアマンタジンの効果について
    浅井保清; 橋本 修; 久次米公誠; 権 寧博; 清水一史; 堀江孝至
    第40回日本呼吸器学会総会, 2000年03月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)感染による気道上皮細胞のサイトカイン発現と細胞内シグナルの解析
    久次米公誠; 橋本 修; 権 寧博; 浅井保清; 清水一史; 堀江孝至
    第40回日本呼吸器学会総会, 2000年03月, 通常論文
  • Yeast two-hybrid system を用いたヒト肺上皮細胞のcDNA libraryからのthioredoxin結合タンパクの同定
    松本 健; 橋本 修; 権 寧博; 堀江孝至; 淀井淳司
    第40回日本呼吸器学会総会, 2000年03月, 通常論文
  • JNKとp38 MAP kinaseを介する高浸透圧による気管上皮細胞(BEC)のRANTESとIL-8産生
    橋本 修; 権 寧博; 竹下郁子; 松本 健; 久次米公誠; 堀江孝至
    第40回日本呼吸器学会総会, 2000年03月, 通常論文
  • 肺胞蛋白症に対するN-アセチルシステイン(NAC)を用いた肺胞洗浄の有効性について
    権 寧博; 細川芳文; 橋本 修; 高橋典明; 古賀 守; 大畑正昭; 澤田滋正; 堀江孝至
    第40回日本呼吸器学会総会, 2000年03月, 通常論文
  • p38 MAP kinaseを介する気管上皮細胞(BEC)のRANTESとIL-8産生およびレドックス制御
    町野達也; 橋本 修; 権 寧博; 竹下郁子; 松本 健; 丸岡秀一郎; 林 伸一; 堀江孝至
    第40回日本呼吸器学会総会, 2000年03月, 通常論文
  • ディーゼル排気粒子(DEP)による気管上皮細胞 (BEC)のサイトカイン発現と細胞内シグナル解析
    地引逸郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 滝沢 始; 工藤翔二; 堀江孝至
    第40回日本呼吸器学会総会, 2000年03月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)による気管上皮細胞のサイトカイン発現:細胞内シナルの解析と制御
    橋本 修; 久次米公誠; 権 寧博; 浅井保清; 清水一史; 堀江孝至
    第36回気道過敏性研究会, 2000年03月, 通常論文
  • 肺上皮細胞,T細胞におけるチオレドキシン結合蛋白の同定と臓器特異性の検討
    松本 健; 西山 晃; 増谷 弘; 中村 肇; 権 寧博; 橋本 修; 淀井淳司; 堀江孝至
    第29回日本免疫学会学術集会, 1999年12月, 通常論文
  • ディーゼル排気粒子(DEP)による気管上皮細胞のRANTES発現:p38 MAP kinase活性化とそのレドックス制御
    橋本 修; 地引逸郎; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 滝沢 始; 堀江孝至
    第3回アレルギー気道上皮細胞研究会, 1999年12月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)による気管上皮細胞のRANTES発現と細胞内シグナルの解析
    橋本 修; 久次米公誠; 権 寧博; 清水一史; 堀江孝至
    第3回アレルギー気道上皮細胞研究会, 1999年12月, 通常論文
  • 肺上皮細胞,T細胞におけるチオレドキシン結合蛋白の同定と臓器特異性の検討
    松本 健; 西山 晃; 増谷 弘; 中村 肇; 権 寧博; 橋本 修; 淀井淳司; 堀江孝至
    第29回日本免疫学会学術集会, 1999年12月, 通常論文
  • インフルエンザウイルスの一過性増殖
    清水一史; 井口晃史; 五明利恵子; 浅井芳人; 久次米公誠; 権 寧博; 橋本 修
    第46回日本ウイルス学会, 1999年11月, 通常論文
  • 好中球エラスターゼによる気道上皮細胞傷害,
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 堀江孝至
    第9回Pneumoforum, 1999年11月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)による気道上皮細胞のサイトカイン発現:細胞内シグナルの解析と制御
    橋本 修; 久次米公誠; 権 寧博; 清水一史; 堀江孝至
    第7回バイオフィジオロジー研究会, 1999年11月, 通常論文
  • 細胞内レドックス環境とp38 MAP kinase依存性サイトカイン発現
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 久次米公誠; 堀江孝至
    第9回那須シンポジウム, 1999年11月, 通常論文
  • 難治性急性骨髄性白血病 (AML) に対するCytarabine ocfosfate (SPAC) + Etoposide(FP)の効果
    堀越 昶; 石塚 光; 権 寧博; 細川芳文; 澤田滋正; 入江哲也; 堀江孝至
    第41回日本臨床血液学会, 1999年10月, 通常論文
  • Thioredoxin(Trx)のTNF-α刺激によるp38 MAP kinase活性化の抑制とp38 MAP kinase依存性のIL-6発現の抑制
    松本 健; 橋本 修; 権 寧博; 竹下郁子; 淀井淳司; 堀江孝至
    第49回日本アレルギー学会総会, 1999年10月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス(IV)による気管上皮細胞のRANTES発現と細胞内シグナルの解析
    久次米公誠; 橋本 修; 権 寧博; 浅井芳人; 清水一史; 堀江孝至
    第49回日本アレルギー学会総会, 1999年10月, 通常論文
  • p38 MAP kinaseとextracellular signal- regulated kinase (Erk)を介したPAF刺激によるヒト 気管支平滑筋細胞(ASMC)のRANTES発現
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 竹下郁子; 堀江孝至
    第49回日本アレルギー学会総会, 1999年10月, 通常論文
  • 気管上皮細胞のレドックス環境とp38 MAP kinase活性化・p38 MAP kinase依存性のRANTES産生
    町野達也; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 丸岡秀一郎; 竹下郁子; 堀江孝至
    第49回日本アレルギー学会総会, 1999年10月, 通常論文
  • 肺血管内皮細胞のレドックス環境とp38 MAP kinase活性化・p38 MAP kinase依存性のRANTES産生
    浅井保清; 橋本 修; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 竹下郁子; 林 伸一; 堀江孝至
    第49回日本アレルギー学会総会, 1999年10月, 通常論文
  • p38 MAP kinaseを介したTNF-αによるヒト肺血管内皮細胞のRANTES産生
    穴沢晴子; 橋本 修; 権 寧博; 竹下郁子; 堀江孝至
    第49回日本アレルギー学会総会, 1999年10月, 通常論文
  • p38 MAP kinase活性化とそのレドックス制御
    地引逸郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 古市祥子; 竹下郁子; 滝沢 始; 堀江孝至:ディーゼル排気粒子(DEP)による気管上皮細胞のRANTES発現
    第49回日本アレルギー学会総会, 1999年10月, 通常論文
  • サイトメガロウイルス抗体の著しい高値と腹水を伴って発症した非ホジキンリンパ腫の1例
    清水哲夫; 工藤康孝; 権 寧博; 石塚 光; 細川芳文; 堀越 昶; 澤田滋正; 増田英樹; 鈴木高祐; 逸見明博
    第422回日本大学医学会例会(内科系例会), 1999年09月, 通常論文
  • 甲状腺乳頭状腺癌由来未分化癌の転移によるシンタンポナーゼに対して心膜開窓術が有効であった1例
    町野達也; 権 寧博; 細川芳文; 石塚 光; 浅井保清; 堀越 昶; 澤田滋正; 堀江孝至; 古賀 守; 稲庭義巳
    第135回日本結核病学会関東支部, 第134回日本呼吸器学会関東地方会, 1999年09月, 通常論文
  • Expandable Metallic stent (EMS)留置後の感染の予後について
    細川芳文; 井上昌彦; 権 寧博; 安部幹雄; 小泉 昭; 堀越 昶; 澤田滋正; 堀江孝至
    第51回日本気管食道科学会総会, 1999年09月, 通常論文
  • 気管支平滑筋腫の1例
    古市幸子; 細川芳文; 山口美樹; 権 寧博; 堀越 昶; 澤田滋正; 堀江孝至
    第93回 日本気管支学会関東支部会, 1999年08月, 通常論文
  • 産褥期発症した不明熱の1例
    大塚仁樹; 濱野 聰; 鳥山太志; 大西美也子; 三宅良明; 佐藤和雄; 大久保陸洋; 権 寧博; 沢田滋正
    第309回 日本産婦人科学会東京地方部会例会, 1999年06月, 通常論文
  • 肺癌と鑑別を要したアレルギー性気管支肺アスペルギルス症の2例
    古市幸子; 細川芳文; 山口美樹; 権 寧博; 堀越 昶; 澤田滋正; 堀江孝至
    第22回 日本気管支鏡学会総会, 1999年05月, 通常論文
  • Stent in sten症例の検討
    細川芳文; 権 寧博; 井上昌彦; 小泉 昭; 安部幹雄; 堀越 昶; 澤田滋正; 堀江孝至
    第22回日本気管支学会総会, 1999年05月, 通常論文
  • 炎症性肺疾患の病態形成における肺血管内皮細胞の関与および細胞内シグナルの解析と制御
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 丸岡秀一郎; 林 伸一; 竹下郁子; 堀江孝至
    第39回呼吸器学会総会, 1999年03月, 通常論文
  • インフルエンザ感染による気管上皮細胞のERK活性化とIL-8発現
    久次米公誠; 橋本 修; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 清水一史; 堀江孝至
    第39回日本呼吸器学会総会, 1999年03月, 通常論文
  • Rhoとmyosin light chain kinaseを介した好中球エラスターゼによる気道上皮細胞の形態変化
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 林 伸一; 松本 健; 久次米公誠; 堀江孝至
    第39回日本呼吸器学会総会, 1999年03月, 通常論文
  • EMS挿入留置後の抗生剤投与の効果
    細川芳文; 安部幹雄; 井上昌彦; 小泉 昭; 権 寧博; 堀越 昶; 澤田 滋正; 堀江孝至
    第39回日本呼吸器学会総会, 1999年03月, 通常論文
  • 細胞内レドックス環境とp38 MAP kinase依存性サイトカイン発現
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 久次米公誠; 堀江孝至
    第35回気道過敏性研究会, 1999年03月, 通常論文
  • 機械的ストレスによるヒト気管支平滑筋細胞のDNA合成と細胞内シグナルの解析
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 林 伸一; 小林達也; 堀江孝至
    第35回気道過敏性研究会, 1999年03月, 通常論文
  • Airway epithelial cell injury by neutrophil elastase(NE): Rho and myosin light chain kinase, and extracellular signal-regulated kinase involve NE-induced morphological changes in airway epithelial cells.
    Hashimoto S; Maruoka S; Gon Y; Horie T
    1st Annual Tokyo Lung Research Conference., 1999年03月, 通常論文
  • インフルエンザウイルスによる気道上皮細胞のサイトカイン発現と細胞内シグナルの解析
    橋本 修; 久次米公誠; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 松本 健; 竹下郁子; 清水一史; 堀江孝至
    第3回Acute Lung Injury研究会, 1999年02月, 通常論文
  • Thioredoxin(TRX/ADF)による細胞内シグナルとサイトカイン発現の制御
    松本 健; 橋本 修; 権 寧博; 淀井淳司
    第28回日本免疫学会学術集会, 1998年12月, 通常論文
  • 機械的ストレスによるヒト気管支平滑筋細胞の増殖と細胞内シグナルの解析
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 林 伸一; 小林達也; 堀江孝至
    第48回日本アレルギー学会総会, 1998年12月, 通常論文
  • p38 MAP kinase pathwayを介したTNF-α,IL-1α,PAFによる気管上皮細胞のRANTES ,GM-CSF発現
    橋本 修; 丸岡秀一郎; 権 寧博; 松本 健; 林 伸一; 竹下郁子; 堀江孝至
    第48回日本アレルギー学会総会, 1998年12月, 通常論文
  • インフルエンザウイルスによる気管上皮細胞のサイトカイン発現と細胞内シグナルの解析
    久次米公誠; 橋本 修; 権 寧博; 清水一史; 堀江孝至
    第48回日本アレルギー学会総会, 1998年12月, 通常論文
  • 気道上皮細胞のサイトカイン発現と細胞内シグナルの解析
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 久次米公誠; 中山智子; 竹下郁子; 堀江孝至
    第6回バイオフィジオロジー研究会, 1998年11月, 通常論文
  • インフルエンザウイルス感染細胞内における抗ウイルス機構の発現
    清水一史; 井口晃史; 五明利恵子; 権 寧博; 久次米公誠; 橋本 修
    第45回日本ウイルス学会, 1998年10月, 通常論文
  • 特発性好酸球増多症1例における血中サイトカインとCD23細胞表面分子の検討
    清藤晃司; 権 寧博; 遠藤正賢; 小張 力; 大久保陸洋; 芹澤滋幹; 安部幹雄; 細川芳文; 堀越 昶; 澤田滋正; 堀江孝至
    第418回日本大学医学会例会(内科系例会), 1998年09月, 通常論文
  • 右上葉を犠牲にして右主気管支から中間気管支幹にステント(EMS)を留置する意義について
    権 寧博; 細川芳文; 安部幹雄; 井上昌彦; 小泉 昭; 堀越 昶; 澤田滋正; 堀江孝至
    第21回日本気管支学会総会, 1998年05月, 通常論文
  • 気管支喘息;気道炎症の発生機構とその制御,ストレスによる気道炎症と制御
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 中山智子; 竹下郁子; 堀江孝至
    第38回日本呼吸器学会総会, 1998年04月, 通常論文
  • Hyperosmolarity and cooling/rewarming induce IL-8 expression in humanbronchial epithelial cells (BEC) through p38 MAP kinase-dependent pathway.
    Matsumoto K; Hashimoto S; Gon Y; Nakayama T; Maruoka S; Horie T :
    American Thoracic Society International Conference, 1998年04月, 通常論文
  • Thioredoxin increases the infection of influenza virus in murine fibroblast cell line.
    Gon Y; Hashimoto S; Matsumoto K; Maruoka S; Koura T; Horie
    American Thoracic Society International Conference, 1998年04月, 通常論文
  • サルコイドーシスにおけるADF/TRX(thiredoxin)発現とその意義
    児浦利哉; 権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至
    第2回間質性肺炎分子病態研究会, 1998年04月, 通常論文
  • 好中球エラスターゼによる細胞形態の変化とその細胞内シグナルの解析
    丸岡秀一郎; 橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 堀江孝至
    第38回日本呼吸器学会総会, 1998年04月, 通常論文
  • 間質性肺疾患におけるヒトThiredoxin発現の検討
    児浦利哉; 橋本 修; 権 寧博; 淀井淳司; 吾妻安良太; 工藤翔二; 福田 悠; 堀江孝至
    第38回日本呼吸器学会総会, 1998年04月, 通常論文
  • インフルエンザ感染に及ぼすThioredoxin発現の意義
    松本 健; 権 寧博; 橋本 修; 児浦利哉; 久次米公誠; 清水一史; 淀井淳司; 堀江孝至
    第38回日本呼吸器学会総会, 1998年04月, 通常論文
  • TNF-α, IL-1α, PAFによる気管上皮細胞のIL-8発現とその細胞内シグナルの解析
    松本 健、橋本 修、権 寧博、堀江孝至
    第38回日本呼吸器学会総会, 1998年04月, 通常論文
  • 好中球エラスターゼによる細胞形態の変形と剥離−Rho pathwayと細胞骨格の変化を中心とした解析
    橋本 修; 権 寧博; 丸岡秀一郎; 松本 健; 竹下郁子; 堀江孝至
    第2回Acute Lung Injury研究会, 1998年02月, 通常論文
  • 肺血管内皮細胞のIL-8発現と細胞内シグナルの解析
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 竹下郁子; 丸岡秀一郎; 久次米公誠; 穴沢晴子; 吉田祥子; 児浦利哉; 林 伸一; 堀江孝至
    第2回Acute Lung Injury研究会, 1998年02月, 通常論文
  • TNF-α, IL-1α, PAFによる 気管上皮細胞のIL-8発現とその細胞内シグナルの解析
    橋本 修; 松本 健; 権 寧博; 竹下郁子; 堀江孝至
    第34回気道過敏性研究会, 1998年02月, 通常論文
  • 好中球エラスタ−ゼによる気管上皮細胞の形態変化とその細胞内シグナルの解析
    橋本 修; 権 寧博; 丸岡 秀一郎; 竹下郁子; 堀江孝至
    第1回Acute Lung Injury研究会, 1997年12月, 通常論文
  • 高浸透圧と寒冷刺激による気管上皮細胞のIL-8発現と細胞内シグナルの解析
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 丸岡秀一郎; 堀江孝至
    第1回アレルギー・気道上皮細胞研究会, 1997年11月, 通常論文
  • シンポジウムI.気道の防御作用,酸化ストレスに対する気道の防御機構
    橋本 修; 権 寧博; 淀井淳司; 堀江孝至
    第49回日本気管食道科学会総会ならびに学術集会, 1997年10月, 通常論文
  • TNF-α, IL-1α, PAFによる気管上皮細胞のIL-8発現とその細胞内シグナルの解析
    松本 健; 橋本 修; 権 寧博; 竹下郁子; 堀江孝至
    第27回日本免疫学会総会学術集会, 1997年10月, 通常論文
  • 吸入ステロイド薬のhyperosmolarity, cooling/rewarming刺激による気管上皮細胞のIL-8発現の抑制
    松本 健; 橋本 修; 権 寧博; 中山智子; 竹下郁子; 吉田祥子; 堀江孝至
    第47回日本アレルギー学会総会, 1997年10月, 通常論文
  • 高浸透圧刺激による気管上皮細胞のIL-8発現とその細胞内シグナルの解析
    松本 健; 橋本 修; 権 寧博; 中山智子; 竹下郁子; 吉田祥子; 堀江孝至
    第47回日本アレルギー学会総会, 1997年10月, 通常論文
  • Cooling/rewarming刺激による気管上皮細胞のIL-8発現とその細胞内シグナル解析
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 中山智子; 竹下郁子; 堀江孝至
    第47回日本アレルギー学会総会, 1997年10月, 通常論文
  • 間質性肺炎におけるヒトThioredoxin/ADF発現の検討
    権 寧博; 児浦利哉; 橋本 修; 淀井淳司; 堀江孝至
    第5回肺細胞の機能とリモデリングに関するシンポジウム, 1997年10月, 通常論文
  • 間質性肺炎におけるthioredoxin発現
    橋本 修; 児浦利哉; 権 寧博; 淀井淳司; 堀江孝至
    第7回那須シンポジウム, 1997年10月, 通常論文
  • Hyperosmolalityとcooling/rewarming刺激による気管上皮細胞のIL-8発現と細胞内シグナルの解析
    橋本 修; 権 寧博; 松本 健; 中山智子; 丸岡秀一郎; 堀江孝至
    第6回Asthma Club in Sendai, 1997年09月, 通常論文
  • 間質性肺炎におけるヒトThioredoxin/ADF発現とその意義
    児浦利哉; 権 寧博; 橋本 修; 淀井淳司; 堀江孝至
    第1回間質性肺炎細胞分子病態研究会, 1997年08月, 通常論文
  • BleomycinによるTRX/ADF発現誘導と抗腫瘍作用に及ぼす影響について
    権 寧博; 笹田哲朗; 増谷 弘; 淀井淳司; 堀江孝至
    第1回癌分子標的治療研究会, 1997年06月, 通常論文
  • Inhibition by NAC of bleomycin-induced IL-8 production by bronchial epithelial cells.
    Nakayama T; Hashimoto S; Gon Y; Hayashi S; Matsumoto K; Koura T; Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 1997年05月, 通常論文
  • Regulation of thioredoxin expression in bleomycin-induced lung injury.
    Gon Y; Hashimoto S; Yodoi J; Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 1997年05月, 通常論文
  • ブレオマイシン肺傷害マウスにおけるマウスチオレドキシン発現
    権 寧博; 橋本 修; 淀井淳司; 堀江孝至
    第37回日本胸部疾患学会総会, 1997年04月, 通常論文
  • ブレオマイシン刺激による気管上皮細胞のヒトチオレドキシン(TRX/ADF)発現誘導
    権 寧博; 橋本 修; 淀井淳司; 堀江孝至
    第37回日本胸部疾患学会総会, 1997年04月, 通常論文
  • ブレオマイシン(BLM)刺激による気管上皮細胞からのIL-8産生とN−アセチルシステイン(NAC)の抑制効果
    中山智子、橋本 修、権 寧博、松本 健、林 伸一、児浦利哉、滝沢 始、堀江孝至
    第37回日本胸部疾患学会総会, 1997年04月, 通常論文
  • EBNA(-) B細胞株,B104細胞における膜貫通部分欠損型CD23の膜表面CD23発現抑制の可能性についての検討
    権 寧博; 松井 稔; 屋敷 豊; 淀井淳司; 吉川 勉; 真弓光文
    第26回日本免疫学会・学術集会, 1996年11月, 通常論文
  • Induction of ADF/TRX in bleomycin-induced lung injury.
    Gon Y; Hashimoto S; Hayashi S; Yoshida S; Koizumi A; Yodoi Y; Horie T
    The 4th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology., 1996年10月, 通常論文
  • Bleomycin刺激による気管上皮細胞のThioredoxin/ADF発現の誘導
    権 寧博; 橋本 修; 堀江孝至; 淀井淳司
    第4回肺細胞の機能とリモデリングに関するシンポジウム, 1996年10月, 通常論文
  • Bleomycin肺傷害におけるADF/TRX発現
    橋本 修; 権 寧博; 堀江孝至; 淀井淳司
    第6回那須シンポジウム, 1996年10月, 通常論文
  • ブレオマイシンによるADF/TRX発現誘導と抗腫瘍作用に及ぼす影響についての考察
    権 寧博; 笹田哲朗; 中村和史; 橋本 修; 堀江孝至; 淀井淳司
    第55回日本癌学会総会, 1996年10月, 通常論文
  • N-acethylcysteine(NAC)のIL-1刺激による気管上皮細胞からのIL-8産生抑制
    松本 健; 橋本 修; 権 寧博; 林 伸一; 中山智子; 吉田祥子; 堀江孝至; 滝沢 始
    第46回日本アレルギー学会総会, 1996年10月, 通常論文
  • サイトカイン刺激による気管上皮細胞のADF/TRX発現
    橋本 修; 権 寧博; 林 伸一; 吉田祥子; 中山智子; 竹下郁子; 小林朋子; 堀江孝至; 滝沢 始; 淀井淳司
    第46回日本アレルギー学会総会, 1996年10月, 通常論文
  • N-acethylcysteine(NAC)のFcεRII/CD23発現調節作用
    橋本 修; 権 寧博; 林 伸一; 吉田祥子; 中山智子; 松本 健; 堀江孝至; 淀井淳司
    第46回日本アレルギー学会総会, 1996年10月, 通常論文
  • Possible regulatory role of TM (-) CD23 mRNA on cell surface CD23 expression in EBNA (-) lymphoma cell line, B104.
    Gon Y; Matsui M; Yashiki Y; Mayumi M; Yodoi J
    15th FASEB summer Res Conf, 1996年07月, 通常論文
  • Differential effects of retinotic acid on IL-1β by alveolar macrophages and peripheral blood monocytes.
    Hayashi S; Hashimoto S; Gon Y; Yoshida S; Nakayama N; Koizumi A; Kobayashi T; Horie T
    American Thoracic Society International Conference, 1996年05月, 通常論文
  • 老年者の感染防御機構の解明:肺炎症例の血清中サイトカインと単球,好中球機能の検討
    橋本 修; 児浦利哉; 権 寧博; 林 伸一; 小泉 昭; 赤柴恒人; 升谷雅行; 堀江孝至
    第93回日本内科学会講演会, 1996年04月, 通常論文
  • Retinoic acid (RA)のヒト肺胞マクロファ−ジ(AM)/(PM)のIL-1β,IL-1ra産生に及ぼす影響
    林 伸一; 橋本 修; 吉田祥子; 権 寧博; 小泉 昭; 小林朋子; 羽田憲彦; 堀江孝至
    第36回日本胸部疾患学学会総会, 1996年04月, 通常論文
  • ADF によるヒト末梢単球のFcεRII/CD23発現
    橋本 修; 権 寧博; 石井久美子; 康 浩一; 富田康之; 堀江孝至; 淀井淳司
    第45回日本アレルギ−学会総会, 1995年10月, 通常論文
  • Retinoic acid(RA)のBLM投与マウス肺組織中の炎症性サイトカインmRNA発現に及ぼす影響
    羽田憲彦; 橋本 修; 富田康之; 権 寧博; 堀江孝至
    第35回日本胸部疾患学会総会, 1995年05月, 通常論文
  • 気管支喘息症例の血清中可溶性VCAM-1(sVCAM-1)の検討
    小泉 昭; 橋本 修; 小林朋子; 児浦利哉; 権 寧博; 小林達也; 雨宮英子; 馬島 徹; 堀江孝至
    第35回日本胸部疾患学会総会, 1995年04月, 通常論文
  • 肺炎を契機に発見された気管支結石の一例
    権 寧博; 小山昌三; 橋本 修; 門田 篤; 小泉 昭; 小林朋子; 峰村 広; 勝呂 元; 谷川 恵; 堀江孝至
    第70回日本気管支学会関東支部会, 1994年10月, 通常論文

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • デュアルエナジーCTやデジタルX線動画による急性肺血栓塞栓症
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2022年04月01日 - 2027年03月31日
    岡田 真広; 渋谷 和; 奥村 恭男; 深町 大介; 権 寧博
  • 2D、3D補完画像に病態資料を加え、AI利用のターゲットSAS患者発見法の新開発
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2023年04月01日 - 2026年03月31日
    陳 和夫; 関 弘翔; 金子 美泉; 内木場 文男; 権 寧博
  • 深層学習によるCOVID-19感染伝播と経済活動を同時制御する社会運営戦略の発見
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2021年04月01日 - 2026年03月31日
    豊谷 純; 大前 佑斗; 原 一之; 高橋 弘毅; 権 寧博; 柿本 陽平
  • 喘息・COPD患者の包括的な治療応答性評価に基づくプレシジョンメディスンの構築
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2022年04月01日 - 2025年03月31日
    平井 啓太; 白井 敏博; 権 寧博; 伊藤 邦彦
  • 微差圧センサを備えたpMDIによる吸入速度の測定および吸入指導・自動噴射への応用
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2021年04月01日 - 2025年03月31日
    中川 一人; 伊藤 玲子; 権 寧博; 肥田 不二夫
  • 特発性肺線維症における鉄代謝によるミトコンドリアDNA放出機構と線維化の解明
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2021年04月01日 - 2024年03月31日
    水村 賢司; 権 寧博; 丸岡 秀一郎
  • 肺がんにおけるがん抗原特異的自己抗体の同定
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2021年04月01日 - 2024年03月31日
    清水 哲男; 中川 喜子; 権 寧博
  • 免疫ヒト化マウスを用いた心理社会的ストレス関連喘息の分子病態の解明
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2021年04月01日 - 2024年03月31日
    丸岡 秀一郎; 伊藤 亮治; 岡山 吉道; 権 寧博
  • 抗酸菌の防御における細胞性免疫応答の解析と新規ワクチン開発
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2019年04月01日 - 2022年03月31日
    相澤 志保子; 舛廣 善和; 早川 智; 権 寧博
  • ヒト化マウスを用いた難治性喘息動物モデルの構築と病態解析への応用
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2019年04月01日 - 2022年03月31日
    権 寧博; 清水 哲男; 伊藤 亮治; 丸岡 秀一郎
  • COPDにおけるネクロプトーシスによるミトコンドリアDNA放出と気道炎症の解明
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2018年04月01日 - 2021年03月31日
    水村 賢司; 権 寧博; 丸岡 秀一郎
  • 心理社会的ストレスによる喘息増悪の分子病態の解析
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2018年04月01日 - 2021年03月31日
    丸岡 秀一郎; 権 寧博; 釋 文雄
  • びまん性肺疾患のパラフィン包埋検体を用いたプロテオミクス解析
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2009年 - 2011年
    林 伸一; 小林 朋子; 権 寧博
  • 気道の上皮透過性制御因子の同定と、気道炎症への関与について
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2009年 - 2011年
    権 寧博; 羅 智靖; 林 伸一; 林 伸一
  • スフィンゴシン-1-リン酸受容体を標的とした急性肺傷害に対する治療戦略
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2007年 - 2008年
    権 寧博; 羅 智靖; 林 伸一
  • 気道上皮細胞のシグナルと遺伝子発現解析による気管支喘息とCOPDの病態解析
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2002年 - 2004年
    橋本 修; 堀江 孝至; 清水 一史; 権 寧博
  • 自然免疫機構によるマスト細胞の活性化と感染型気管支喘息の病態への関与
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 2002年 - 2003年
    権 寧博