YAHAGI Tadahiro

Department of PharmacyAssistant Professor

Research Keyword

  • Pharmacognosy
  • Natural Product Chemistry
  • 骨粗鬆症
  • メタボリックシンドローム
  • 生薬の品質評価
  • マクロファージ
  • 糖尿病
  • 肥満

Field Of Study

  • Life sciences, Pharmaceuticals - chemistry and drug development, Chemical pharmacy
  • Life sciences, Environmental and pharmaceutical development resources, Natural medicines

Career

  • Apr. 2024 - Present
    日本大学, 薬学部 生薬学研究室, 専任講師
  • Apr. 2015 - Mar. 2024
    Nihon University,, School of Pharmacy, Pharmacognosy and Natural Product Chemistry,, Assistant Professor
  • Apr. 2012 - Mar. 2015
    International University of Health and Welfare,, School of Pharmacy, Department of Medicinal Resources,, Assistant Professor
  • Aug. 2013 - Oct. 2013
    国際医療福祉大学, クリニック

Educational Background

  • 01 Apr. 2009 - 31 Mar. 2012
    NIHON University,, Graduate School of Pharmacy,, Pharmaceutical Sciences, Doctor later
  • Apr. 2007 - Mar. 2009
    Nihon University,, Graduate School of Pharmacy,, Pharmaceutical Sciences, Doctor prophase
  • Apr. 2003 - Mar. 2007
    Nihon University, School of Pharmacy

Member History

  • Apr. 2016 - Present
    薬用植物園運営委員会, 日本大学薬学部
  • Apr. 2021
    IT委員会 委員長, 日本大学薬学部校友会
  • Apr. 2017 - Mar. 2021
    IT委員会 副委員長, 日本大学薬学部校友会
  • Apr. 2018 - Mar. 2020
    遺伝子組換え実験安全委員会, 日本大学薬学部
  • 01 Apr. 2015 - 31 Mar. 2017
  • Apr. 2013 - Mar. 2015
    薬学部 CBT実施委員, 国際医療福祉大学
  • Apr. 2013 - Mar. 2015
    薬学部 システム検討委員, 国際医療福祉大学
  • Apr. 2012 - Mar. 2015
    薬学部 教務委員, 国際医療福祉大学
  • Apr. 2012 - Mar. 2015
    薬学部 学生委員, 国際医療福祉大学
  • Apr. 2012 - Mar. 2013
    薬学部 OSCE実施委員, 国際医療福祉大学

Award

  • Sep. 2023
    日本生薬学会第69回年会, 優秀発表賞
    九州のカギカズラ分布と地理情報での好適地予測
    外園 鈴夏;渥美 聡孝;三宅 克典;矢作 忠弘;和田 美貴代;南 基泰;高野 昭人
  • 日本薬学会, 学生優秀発表賞
    エストロゲン受容体活性化作用を有する琉球弧植物の骨代謝への影響, Japan society
    渡辺 美咲、福富 遥都、矢作 忠弘、三宅 克典、小谷 仁司、小川 拓哉、松﨑 桂一
  • 日本大学薬学部, 第21回学術講演会学生賞
    矢作忠弘

Paper

  • Preliminary study of symbiotic culture of Dendrobium (Orchidaceae) with mycorrhizal fungus.
    Tomoko TAKAMIYA; Nao OIKAWA; Manako SAITO; Liyue ZHANG; Mao Takizawa; Tadahiro YAHAGI; Hiroshi IIJIMA; Keiichi MATSUZAKI; Tomohisa YUKAWA; Yuki OGURA-TSUJITA
    BULLETIN OF JAPAN ASSOCIATION OF BOTANICAL GARDENS, Feb. 2024, Refereed, Not invited
  • Methoxyflavones isolated from the whole plant of Scutellaria rubropunctata Hayata var. rubropunctata promote osteoblast differentiation in MC3T3-E1 cells.
    Misaki Watanabe; Tadahiro Yahagi; Rina Kamikura; Hitoshi Kotani; Katsunori Miyake; Keiichi Matsuzaki
    J Nat Med, Jun. 2023
    Lead
  • 17β-neriifolin from unripe fruits of Cerbera manghas suppressed cell proliferation via the inhibition of HOXA9-dependent transcription and the induction of apoptosis in the human AML cell line THP-1
    Shohei Takase; Young Sook Yun; Fuki Moriya; Saaya Sekine; Satoshi Yotsumoto; Katsunori Miyake; Tadahiro Yahagi; Akihiro Ito; Hideshi Inoue
    J Nat Med, Oct. 2022, Refereed, Not invited
  • Anchietins A–E: 30-norfriedelane-type triterpenes from Anchietea pyrifolia
    Yukiyasu Yoneda; Tadahiro Yahagi; Kenichi Harada; Yasuko Okamoto; Sumiaki Motai; Keiichi Matsuzaki; Miwa Kubo; Yoshiyasu Fukuyama; and Ayumi Ohsaki
    Phytochemistry, Sep. 2022, Refereed, Not invited
  • Effects of a Whole Plant Extract of Scutellaria rubropunctata var. rubropunctata on Bone Metabolism with Estrogen Receptor Activation
    Misaki Watanabe; Tadahiro Yahagi; Takahiro Shirayama; Katsunori Miyake; Hitoshi Kotani; Takuya Ogawa; Keiichi Matsuzaki
    Plants, Aug. 2022
    Corresponding
  • 四国のカギカズラ資源調査
    三宅克典、矢作忠弘
    東京薬科大学研究紀要, Mar. 2022
  • Inhibitory activity of flavonoids from Ephedrae Herba on hypoxia signaling in PANC-1 cells and the evaluation of their mechanisms
    Hiroaki Yahagi; Tadahiro Yahagi; Miki Matsumura; Kota Igarashi; Natsumi Yokoyama; Keiichi Matsuzaki
    J Nat Med, Apr. 2021, Refereed, Not invited
  • Quality evaluation of Pinellia tuber by LC-TOF/MS targeted to ephedrine
    Tadahiro Yahagi; Toshiyuki Atsumi; Shuichirou Mano; Yuna Kikuchi; Yuka Hara; Megumi Furukawa; Zhigang Yang; Keiichi Matsuzaki
    J Nat Med, Jan. 2021, Refereed, Not invited
    Lead
  • Antiproliferative and Antimigration Activities of Beauvericin Isolated from Isaria sp. on Pancreatic Cancer Cells
    Hiroaki Yahagi; Tadahiro Yahagi; Megumi Furukawa; Keiichi Matsuzaki
    Molecules, Oct. 2020, Refereed, Not invited
  • Effects of natural products on bone metabolism
    Tadahiro Yahagi; Misaki Watanabe; Keiichi Matsuzaki
    BIO Clinica, Jul. 2020, Refereed, Invited
    Lead
  • Marylosides A-G, Norcycloartane Glycosides from Leaves of Cymbidium Great Flower ‘Marylaurencin’
    Tatsuro Yoneyama; Kanako Iseki; Masaaki Noji; Hiroshi Imagawa; Toshihiro Hashimoto; Sachiko Kawano; Masaki Baba; Yoshiki Kashiwada; Tadahiro Yahagi; Keiichi Matsuzaki and Akemi Umeyama
    Molecules, Jul. 2019, Refereed, Not invited
  • Inhibitory effects of tannins from leaves of Hippophae rhamnoids and their anti-inflammatory and anti-obesity effects
    YANG ZG; ZHENG Wh; ZHANG KX; SUN LL; BAO F; ZHANG L; Yahagi T; Kitanaka S; Matsuzaki K
    Chinese traditional and herbal drugs, Jun. 2019, Refereed, Not invited
  • Searching for natural medicines aiming for anti-aging
    Satoshi Takamatsu; Haruka Miyazaki; Tadahiro Yahagi; Keiichi Matsuzaki; Kayo Yasuda; Naoaki Ishii; Susumu Kitanaka
    AGRICULTURAL BIOTECHNOLOGY, Dec. 2017, Not refereed, Invited
  • Neuroprotective effect of liquiritin as an antioxidant via an increase in glucose-6-phosphate dehydrogenase expression on B65 neuroblastoma cells
    Yoshihiko Nakatani; Aya Kobe; Megumi Kuriya; Tadahiro Yahagi; Iwao Sakakibara; Keiichi Matsuzaki; Taku Amano
    Eur. J. Pharmacol., Sep. 2017, Refereed, Not invited
  • Searching for natural medicines aiming for anti-aging
    Satoshi Takamatsu; Haruka Miyazaki; Tadahiro Yahagi; Keiichi Matsuzaki; Kayo Yasuda; Naoaki Ishii; Susumu Kitanaka
    The CELL, Aug. 2017, Not refereed, Invited
  • Database for the Descriptions about the Efficacies of Crude Drugs Appearing in Successive Textbooks. Part I
    Tadahiro Yahagi; Kan’ichiro Ishiuchi; Toshiyuki Atsumi; Katsunori Miyake; Osamu Morinaga; Hirotoshi Fushimi; Masayoshi Oyama; Toshio Morikawa; Ken Tanaka; Masanori Arita; and Toshiaki Makino
    Shouyakugaku Zasshi, Feb. 2017, Refereed, Not invited
    Lead
  • Database for the Descriptions about the Efficacies of Crude Drugs Appearing in Successive Textbooks. Part II
    Tadahiro Yahagi; Kan’ichiro Ishiuchi; Toshiyuki Atsumi; Katsunori Miyake; Osamu Morinaga; Hirotoshi Fushimi; Masayoshi Oyama; Toshio Morikawa; Ken Tanaka; Masanori Arita; and Toshiaki Makino
    Shouyakugaku Zasshi, Feb. 2017, Refereed, Not invited
    Lead
  • Determination and identification of a specific marker compound for discriminating Shrub Chaste Tree Fruit from Agnus Castus Fruit based on LC/MS metabolic analysis
    Tadahiro Yahagi; Sayaka Masada; Naohiro Oshima; Ryuta Suzuki; Hiroshi Matsufuji; Yutaka Takahashi; Masato Watanabe; Shoji Yahara; Osamu Iida; Nobuo Kawahara; Takuro Maruyama; Yukihiro Goda; Takashi Hakamatsuka
    Chemical and Pharmaceutical Bulletin, Apr. 2016, Refereed, Not invited
  • Identification of New Diterpenes as Putative Marker Compounds Distinguishing Agnus Castus Fruit (Chaste Tree) from Shrub Chaste Tree Fruit (Viticis Fructus)
    Naohiro Oshima; Sayaka Masada; Ryuta Suzuki; Kanae Yagi; Hiroshi Matsufuji; Emi Suenaga; Yutaka Takahashi; Tadahiro Yahagi; Masato Watanabe; Shoji Yahara; Osamu Iida; Nobuo Kawahara; Takuro Maruyama; Yukihiro Goda; Takashi Hakamatsuka
    PLANTA MEDICA, Jan. 2016, Refereed, Not invited
  • Sinomenine and magnoflorine, major constituents of Sinomeni Caulis et Rhizoma, show potent protective effects against membrane damage induced by lysophosphatidylcholine in rat erythrocytes
    Hitoshi Sakumoto; Yumiko Yokota; Gakushi Ishibashi; Shouta Maeda; Chihiro Hoshi; Haruyo Takano; Miki Kobayashi; Tadahiro Yahagi; Soichiro Ijiri; Iwao Sakakibara; Akiyoshi Hara
    J. Nat. Med., Apr. 2015, Refereed, Not invited
  • 産官学連携による栃木県特産物の有効利用
    矢作忠弘
    和漢薬, Nov. 2014, Refereed, Invited
    Lead
  • Inhibitory effect of chemical constituents from Artemisia scoparia Waldst. et Kit. on triglyceride accumulation in 3T3-L1 cells and nitric oxide production in RAW 264.7 cells
    Tadahiro Yahagi; Naoyuki Yakura; Keiichi Matsuzaki; Susumu Kitanaka
    J Nat Med, Apr. 2014, Refereed, Not invited
  • 脂肪細胞に影響を与える薬用植物の成分研究
    矢作忠弘
    日本大学, Mar. 2012, Refereed, Not invited
    Lead
  • Flavonol Acylglycosides from Flower of Albizia julibrissin and Their Inhibitory Effects on Lipid Accumulation in 3T3-L1 Cells
    Tadahiro Yahagi; Akihiro Daikonya; Susumu Kitanaka
    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, Jan. 2012, Refereed, Not invited
  • New Feruloyl Tyramine Glycosides from Stephania hispidula YAMAMOTO
    Tadahiro Yahagi; Yumiko Yamashita; Akihiro Daikonnya; Jin-bin Wu; Susumu Kitanaka
    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, Mar. 2010, Refereed, Not invited
  • 合歓花の成分研究
    矢作忠弘
    日本大学, Mar. 2009, Refereed, Not invited
    Lead

MISC

  • ドーピングと生薬 (2)
    矢作忠弘
    東京生薬協会会報, 31 Jan. 2024, Not refereed, Invited
    Lead
  • ドーピングと生薬 (1)
    矢作忠弘
    東京生薬協会会報, 25 Jul. 2023, Not refereed
  • 山野草から骨粗しょう症治療薬? ザルザニンCの骨芽細胞分化誘導作用
    矢作忠弘
    ファルマシア, 01 Jun. 2018, Refereed, Invited
    Lead
  • メタボに効くワサビ
    矢作忠弘
    ファルマシア, Aug. 2010, Refereed, Invited
    Lead

Books and other publications

  • 実践に向けたスポーツ科学の基礎・応用
    Contributor, 14章
    ポラーノ出版, Apr. 2023
  • 漢方医学大全
    日本東洋医学会, Contributor, 第9章、第10章, 日本東洋医学会
    静風社, Nov. 2022, Not refereed
  • 薬草ガイドブック 野外編
    日本植物園協会第四分野, Joint work, 日本植物園協会第四分野
    公益財団法人日本植物園協会, Apr. 2020
  • 薬草ガイドブック 薬草園へのいざない
    日本植物園協会第四分野, Joint work, 日本植物園協会第四分野
    公益財団法人日本植物園協会, May 2019, Not refereed

Lectures, oral presentations, etc.

  • オオモクゲンジ果実からのNrf2-ARE経路活性化成分の探索
    三輪 健太; 中田 喜己; 矢作 忠弘; 渡辺 美咲; 髙宮 知子; 小谷 仁司; 三宅 克典; 松﨑 桂一
    日本薬学会第144年会 (横浜), Mar. 2024, Not invited
  • Photogrammetryを用いた生薬立体画像への比較尺度の導入
    相澤 功武; 森嶋 遼; 矢作 忠弘; 高宮 知子; 松﨑 桂一; 小林 宏司
    日本薬学会第144年会 (横浜), Mar. 2024, Not invited
  • Photogrammetryを用いた生薬立体画像作成方法の改良
    森嶋 遼; 相澤 功武; 矢作 忠弘; 高宮 知子; 松﨑 桂一; 小林 宏司
    日本薬学会第144年会 (横浜), Mar. 2024, Not invited
  • COMT賦活化物質の発見と賦活化機構
    飯島 洋; 齋藤 弘明; 丹羽 典朗; 小林 弘子; 髙宮 知子; 矢作 忠弘; 松﨑 桂一
    日本薬学会第144年会 (横浜), Mar. 2024, Not invited
  • Higenamine 含有生薬の LC-TOF/MS による品質評価 (2)
    矢作 忠弘; 渥美 聡孝; 渡邊 隼也; 三輪 健太; 髙橋 愛莉; 髙宮 知子; 楊 志剛; 三宅 克典; 坪田 勝次; 野崎 香樹; 松﨑 桂一
    日本薬学会第144年会 (横浜), Mar. 2024, Not invited
  • セッコク属Australasian cladeの種が生産する二次代謝産物のメタボローム解析
    高宮 知子; 矢作 忠弘; 宮本 葵; 遊川 知久; 飯島 洋; 松﨑 桂一
    日本薬学会第144年会 (横浜), Mar. 2024, Not invited
  • 生薬資源の持続的利用を指向した地理情報システム(GIS)による野生薬用植物生育地の可視化 ~九州に生育するカギカズラについて~
    外園 鈴夏; 渥美 聡孝; 三宅 克典; 矢作 忠弘; 和田 美貴代; 南 基泰; 高野 昭人
    日本薬学会第144年会, Mar. 2024, Not invited
  • Effect of Mycorrhizal Fungi on the Gene Expression of Polyphenol Biosynthesis in Dendrobium officinale
    Tomoko Takamiya; Manako Saito; Mio Oikawa; Liyue Zhang; Tadahiro Yahagi; Keiichi Matsuzaki; Hiroshi Iijima; Tomohisa Yukawa; Yuki Ogura-Tsuji
    The 23rd World Orchid Conference, Feb. 2024, Not invited
  • Natural functional molecules from Ryukyu Arc plants
    Tadahiro YAHAGI
    Japan-China Exchange Seminar, Lanzhou University, Jan. 2024, Invited
  • 地理情報を用いた四国・九州のオオツヅラフジ 生育ポテンシャル評価
    渥美聡孝; 外園鈴夏; 三宅克典; 矢作忠弘; 和田美貴代; 岩野香里; 高野昭人; 南基泰
    薬用植物栽培研究会第5回研究総会(鳥取), Dec. 2023, Not invited
  • 四国南西部域産植物オオキツネノカミソリ及びハマユウに含まれるアルカロイド 成分に関する研究
    長谷川 凌太; 佐崎 拓海; 原田 美奈子; 矢作 忠弘; 松﨑 桂一; 大崎 愛弓
    日本生薬学会第69回年会, Sep. 2023, Not invited
  • 九州のカギカズラ分布と地理情報での好適地予測
    外園 鈴夏; 渥美 聡孝; 三宅 克典; 矢作 忠弘; 和田 美貴代; 南 基泰; 高野 昭人
    日本生薬学会第69回年会, Sep. 2023, Not invited
  • Characterization of the ethanol extract of Acer insulare Makino as a wound-healing agent due to the augmentation of MMP-9 and hyaluronan production in HaCaT cells
    Sakimoto M; Koike M; Okuyama K; Koiwai T; Miyake K; Yahagi T; Sato T
    25th World Congress of Dermatology Singapore 2023, Jul. 2023, Not invited
  • ラン科セッコク属植物と共生菌の共培養系の検討
    及川未央; 齊藤真奈子; 張 麗月; 滝沢真央; 矢作忠弘; 飯島 洋; 松﨑桂一; 遊川知久; 辻田有紀; 高宮知子
    日本植物園協会第58回大会, May 2023, Not invited
  • エストロゲン受容体転写促進活性を有するシマエンジュからの骨形成促進成分の探索
    渡辺 美咲、矢作 忠弘、福富 遥都、五十嵐 紗英、小谷 仁司、三宅 克典、松﨑 桂一
    日本薬学会第143年会 (札幌), Mar. 2023, 日本薬学会, Not invited
  • T細胞分化制御活性を有する天然化合物の解析
    小谷 仁司、片川 和明、矢作 忠弘、井上 誠、原田 守
    日本薬学会第143年会 (札幌), Mar. 2023, 日本薬学会, Not invited
  • 立体画像化した生薬標本を科名別に分類したWebサイトの構築について
    仲田 帆花、張替 里菜、東田 侑大、中野 航平、矢作 忠弘、高宮 知子、松﨑 桂一、小林 宏司
    日本薬学会第143年会 (札幌), Mar. 2023, 日本薬学会, Not invited
  • 立体画像化した生薬標本を和名順に分類したWebサイトの構築について
    張替 里菜、仲田 帆花、東田 侑大、中野 航平、矢作 忠弘、高宮 知子、松﨑 桂一、小林 宏司
    日本薬学会第143年会 (札幌), Mar. 2023, 日本薬学会, Not invited
  • ウラルカンゾウの竹筒栽培法
    三宅克典, 石川真裕,大場深蒼,矢作忠弘, 野崎香樹
    薬用植物栽培研究会第4回研究総会, Nov. 2022, 薬用植物栽培研究会, Not invited
  • 千葉県特産ラッカセイ殻由来イソフラバノールの脂肪細胞に対する影響
    石渡隆太、櫻井菜央、野伏康仁、矢作忠弘、松﨑桂一、岸川幸生
    第66回日本薬学会関東支部大会, Sep. 2022, 日本薬学会関東支部, Not invited
  • T 細胞分化制御活性を有する天然化合物の解析
    小谷仁司; 矢作忠弘; 片川和明; 原田 守
    日本生薬学会第68回年会, Sep. 2022, 日本生薬学会, Not invited
  • アカボシタツナミソウ由来ポリメトキシフラボンの骨形成に対する影響
    渡辺美咲; 矢作忠弘; 福富遥都; 上倉りな; 三宅克典; 小谷仁司; 松﨑桂一
    日本生薬学会第68回年会, Sep. 2022, 日本生薬学会, Not invited
  • 天然資源に着目した骨代謝を調節する骨疾患治療薬の探索
    渡辺美咲、矢作忠弘、三宅克典、小谷仁司、小川拓哉、松野倫代、川原信夫、松﨑桂一
    The 24th Annual Meeting of Japan Osteoporosis Society, Sep. 2022, 日本骨粗鬆症学会, Not invited
  • 骨髄性白血病治療を目指した NUP98-HOXA9 の阻害剤探索
    森屋 風来、高瀬 翔平、尹 永淑、三宅 克典、矢作 忠弘、伊藤 昭博、井上 英史
    日本薬学会第142年会 (名古屋), Mar. 2022, 日本薬学会, Not invited
  • ブラジル産薬用植物 Anchietea pyrifolia の新規活性成分
    米田 幸泰、矢作 忠弘、原田 研一、岡本 育子、久保 美和、福山 愛保、松﨑 桂一、大崎 愛弓
    日本薬学会第142年会 (名古屋), Mar. 2022, 日本薬学会第142年会 (名古屋), Not invited
  • ミャンマー産植物からのBMP/Smadシグナル活性化成分の探索
    矢作 忠弘、渡辺 美咲、今 依麻、小谷 仁司、松野 倫代、川原 信夫、松﨑 桂一
    日本薬学会第142年会 (名古屋), Mar. 2022, 日本薬学会, Not invited
  • アカボシタツナミソウのBMP/Smadシグナル活性化成分の探索
    渡辺 美咲、福富 遥都、矢作 忠弘、上倉 りな、三宅 克典、小谷 仁司、松﨑 桂一
    日本薬学会第142年会 (名古屋), Mar. 2022, 日本薬学会, Not invited
  • エストロゲン受容体活性化作用を有する琉球弧植物の骨代謝への影響
    渡辺 美咲、福富 遥都、矢作 忠弘、三宅 克典、小谷 仁司、小川 拓哉、松﨑 桂一
    日本薬学会第142年会 (名古屋), Mar. 2022, 日本薬学会, Not invited
  • CBX2 とヒストン H3 のタンパク質間相互作用を標的としたスクリーニング系の構築と天然物の探索
    土肥 沙弥香、高瀬 翔平、尹 永淑、三宅 克典、矢作 忠弘、伊藤 昭博、井上 英史、一栁 幸生
    日本薬学会第142年会 (名古屋), Mar. 2022, 日本薬学会第142年会 (名古屋), Not invited
  • Photogrammetryによる生薬標本の立体画像作成における写真撮影の方法
    東田 侑大、中野 航平、矢作 忠弘、松﨑 桂一、小林 宏司
    日本薬学会第142年会 (名古屋), Mar. 2022, 日本薬学会, Not invited
  • Photogrammetryによる生薬標本の立体画像作成における画像処理の方法
    中野 航平、東田 侑大、矢作 忠弘、松﨑 桂一、小林 宏司
    日本薬学会第142年会 (名古屋), Mar. 2022, 日本薬学会, Not invited
  • ドーピング対象生薬のLC-TOF/MSによる評価~ハンゲに関する研究を中心に~
    矢作忠弘; 渥美聡孝; 楊志剛; 松﨑桂一
    第49回生薬分析シンポジウム, Oct. 2021, 生薬分析シンポジウム実行委員会, Invited
  • 日本大学と植物園と木村雄四郎先生 本学に残る史料から
    松﨑桂一,矢作忠弘,小村健太郎
    日本薬史学会2021年会, Oct. 2021, 日本薬史学会, Not invited
  • エストロゲン受容体を標的とした骨形成促進作用を示す琉球弧植物の探索
    渡辺美咲; 矢作忠弘; 白山貴大; 三宅克典; 小谷仁司; 松﨑桂一
    日本生薬学会第67回年会, Sep. 2021, 日本生薬学会, Not invited
  • ハンゲ・チョウジにドーピング禁止物質は含まれない
    矢作 忠弘
    医療薬学フォーラム2021, Jul. 2021, 公益社団法人日本薬学会医療薬科学部会
  • 低酸素誘導因子を標的とした麻黄からの膵癌微小環境制御物質の探索
    矢萩弘晃、矢作忠弘、松村美綺、五十嵐浩太、横山菜摘、松﨑桂一
    日本薬学会第141年会 (広島), Mar. 2021, 日本薬学会, Not invited
  • Photogrammetryによる生薬標本の立体画像作成
    小林 宏司、矢作 忠弘、松﨑 桂一
    日本薬学会第141年会 (広島), Mar. 2021, 日本薬学会, Not invited
  • 低酸素誘導因子を標的とした麻黄からの膵癌微小環境制御物質の探索
    矢萩弘晃、矢作忠弘、松村美綺、五十嵐浩太、横山菜摘、松﨑桂一
    日本薬学会第141年会 (広島), Mar. 2021, 日本薬学会, Not invited
  • ウィンタースポーツにおけるアンチドーピングに関する調査
    矢作忠弘、齋藤弘明、服部英恵、橋口泰一、松﨑桂一
    日本薬学会第140年会 (京都), Mar. 2020, 日本薬学会, Not invited
  • 膵癌細胞における麻黄の低酸素誘導因子シグナル制御活性評価
    矢萩弘晃、五十嵐浩太、横山菜摘、松村美綺、矢作忠弘、松﨑桂一
    日本薬学会第140年会 (京都), Mar. 2020, 日本薬学会, Not invited
  • 低酸素誘導因子を標的とした昆虫寄生糸状菌からの低酸素環境制御化合物の探索
    矢萩弘晃; 矢作忠弘; 古川めぐみ; 松﨑桂一
    日本生薬学会第66回年会, Sep. 2019, 日本生薬学会, Not invited
  • 千葉県特産「ラッカセイ」殻による脂肪細胞に対する影響
    石場俊行; 野伏康仁; 遠藤梨沙子; 矢作忠弘; 松﨑桂一; 岸川幸生
    第63回日本薬学会 関東支部大会, Sep. 2019, 日本薬学会関東支部, Not invited
  • Quality evaluation of doping target crude drugs by LC-TOF/MS
    Tadahiro Yahagi; Toshiyuki Atsumi; Junya Watanabe; Megumi Furukawa; Zhigang Yang; Keiichi Matsuzaki
    2019 Annual Meeting of the ASP, Jul. 2019, American Society of Pharmacognosy, Not invited
  • Higenamine 含有生薬の LC-TOF/MS による品質評価
    渡邊隼也; 矢作忠弘; 古川めぐみ; 楊 志剛; 松﨑桂一
    日本薬学会第139回年会 (千葉), Mar. 2019, 日本薬学会, Not invited
  • 昆虫寄生糸状菌Isaria sp. 由来二次代謝産物の膵癌増殖・遊走抑制活性および活性メカニズム解析
    矢萩弘晃; 矢作忠弘; 古川めぐみ; 松﨑桂一
    日本薬学会第139回年会 (千葉), Mar. 2019, 日本薬学会, Not invited
  • カミヤツデの花穂の成分について
    澤出萌花; 古川めぐみ; 齋藤美穂; 矢作忠弘; 松﨑桂一
    日本薬学会第139回年会 (千葉), Mar. 2019, 日本薬学会, Not invited
  • 千葉県特産「ラッカセイ」殻による脂肪細胞分化促進作用
    野伏康仁; 石場俊行; 遠藤梨沙子; 矢作忠弘; 松﨑桂一; 岸川幸生
    日本薬学会第139回年会 (千葉), Mar. 2019, 日本薬学会, Not invited
  • Saussurea amara (L.) DC. のマクロファージ活性化抑制成分の探索研究 (6)
    矢作忠弘; 山中康平; 松井彩香; 吉田裕樹; 米山達朗; 古川めぐみ; 楊 志剛; 高松 智; 榊原 巌; 松﨑 桂一
    日本薬学会第139回年会 (千葉), Mar. 2019, 日本薬学会, Not invited
  • 冠血管拡張作用を有するキクカ成分の探索研究
    矢作忠弘; 金高友里; 渡辺美咲; 伊藤理子; 古川めぐみ; 榊原 巌; 原 明義; 松﨑桂一
    日本薬学会第139回年会 (千葉), Mar. 2019, 日本薬学会, Not invited
  • Saussurea amara(L.)DC.のマクロファージ活性化抑制成分の探索研究(6)
    矢作 忠弘; 山中 康平; 松井 彩香; 吉田 裕樹; 米山 達朗; 古川 めぐみ; 楊 志剛; 高松 智; 榊原 巌; 松崎 桂一
    日本薬学会年会要旨集, Mar. 2019, (公社)日本薬学会
  • 桂枝加朮附湯の骨芽細胞および破骨細胞に対する影響
    渡辺美咲,矢作忠弘,小谷仁司,小川拓哉,古川めぐみ,松﨑桂一
    日本生薬学会第65回年会 (広島), Sep. 2018, 日本生薬学会, Not invited
  • 千葉県特産「ラッカセイ」殻の有効利用に関する研究
    遠藤梨沙子,矢作忠弘,小吹優美香,古川めぐみ,松﨑桂一
    日本生薬学会第65回年会 (広島), Sep. 2018, 日本生薬学会, Not invited
  • 免疫賦活作用を有する天然由来成分の探索と機能解析
    小谷仁司; 矢作忠弘; 片川和明; 飯田雄一; 原田守
    日本生薬学会第65回年会 (広島), Sep. 2018, 日本生薬学会, Not invited
  • 牛車腎気丸構成生薬おけるNav1.7チャネル電流抑制作用の検討
    中谷善彦; 塚田和代; 山口真里奈; 山内美輝; 根来加菜子; 矢作忠弘; 松﨑桂一; 榊原 巌; 天野 託
    第133回 日本薬理学会近畿支部会, Jun. 2018, 日本薬理学会近畿部会, Not invited
  • Studies on the constituents of Piper lolot
    古川めぐみ; 森谷貴史; 野口慎也; 工藤あかね; 牧野三津子; 矢作忠弘; 松﨑桂一
    日本薬学会第138年会 (金沢), Mar. 2018, 日本薬学会, Not invited
  • The inhibitory activity of diterpenes from Euphorbia ammak on melanogenesis and the analyzation of their mechanisms (2)
    矢萩弘晃; 小吹優美香; 川上 正義; 矢作忠弘; 古川めぐみ; 松﨑桂一
    日本薬学会第138年会 (金沢), Mar. 2018, 日本薬学会, Not invited
  • Quality evaluation for proper use of the tuber of Pinellia ternata BREIT.
    矢作忠弘; 渥美聡孝; 若園脩一朗; 菊池優菜; 古川めぐみ; 楊志剛; 松﨑桂一
    日本薬学会第138年会 (金沢), Mar. 2018, 日本薬学会, Not invited
  • 千葉県に眠るタカラの山~地域未利用資源の有効利用を目指して~
    矢作忠弘
    千葉エリア日本大学新技術説明会, Feb. 2018, 日本大学産官学連携知財センター, Invited
  • ヤセウツボの有効利用に関する研究
    〇小吹優美香; 矢作忠弘; 渡辺美咲; 若園脩一朗; 門脇良介; 古川めぐみ; 松﨑桂一
    日本生薬学会第64回年会 (千葉), Sep. 2017, 日本生薬学会, Not invited
  • トウダイグサ科植物Euphorbia ammak由来ジテルペンのメラニン産生抑制活性
    〇矢萩弘晃; 小吹優美香; 矢作忠弘; 古川めぐみ; 松﨑桂一
    日本生薬学会第64回年会 (千葉), Sep. 2017, 日本生薬学会, Not invited
  • ベトナム産薬用植物Piper lolotの成分探索
    〇古川めぐみ; 森谷貴史; 野口慎也; 工藤あかね; 牧野三津子; 矢作忠弘; 松﨑桂一
    日本生薬学会第64回年会 (千葉), Sep. 2017, 日本生薬学会, Not invited
  • SCREENING OF THE HERBAL CRUDE DRUGS, FOR INHIBITING ACTIVITY THE DIFFERENTIATION OF REGULATORY T CELLS.
    Hitoshi Kotani; Tadahiro Yahagi; Kazuaki Katakawa; Koichi Matsuoka; Akimitsu Miyawaki; Makoto Inoue; Yoshifumi Watanabe
    The American Society of Pharmacognosy 2017 Annual Meeting, Jul. 2017, The American Society of Pharmacognosy, Not invited
  • 骨代謝に影響を与える天然薬物の探索
    矢作忠弘
    平成29年度学部連携ポスターセッション, Jul. 2017, 日本大学研究推進部研究推進課, Not invited
  • ヤセウツボOrobanche minorのチロシナーゼ阻害活性成分の探索 (2)
    小吹優美香; 〇矢作忠弘; 遠藤 梨沙子; 和田 庸平; 渡辺美咲; 古川めぐみ 松﨑桂一
    日本薬学会第137年会 (仙台), Mar. 2017, 日本薬学会, Not invited
  • 南米産薬用植物Ladenbergia hexandra Klotzschの成分研究
    古川めぐみ; 青木拓也; 加茂智嗣; 牧野三津子; 矢作忠弘; 内山武人; 松﨑桂一
    日本薬学会第137年会 (仙台), Mar. 2017, 日本薬学会, Not invited
  • ヤセウツボOrobanche minorのチロシナーゼ阻害活性成分の探索
    ○小吹優美香; 櫻井砂織; 野村真一郎; 古川めぐみ; 矢作忠弘; 松﨑桂一
    日本生薬学会第63回年会 (富山), Sep. 2016, 日本生薬学会, Not invited
  • Euphorbia ammakの成分研究
    〇矢萩弘晃; 小吹優美香; 川上正義; 矢作忠弘; 古川めぐみ; 松﨑桂一
    日本生薬学会第63回年会 (富山), Sep. 2016, 日本生薬学会, Not invited
  • 牡丹皮を介した六味丸のNav1.7チャネル電流抑制作用
    塚田和代、〇片所真紀、山内美輝、根来加菜子、山口真里奈、塩川真穂、遠藤沙希子、中谷善彦、矢作忠弘、松﨑桂一、天野 託
    第134回日本薬理学会関東支部, Jul. 2016, 日本薬理学会, Not invited
  • 栃木県のクスリな話
    矢作忠弘
    平成28年度栃木県薬草教室, May 2016, 栃木県保健部福祉部薬務課, Invited
  • L-NAME 急性投与マウスの血圧および心拍数に対する防已水抽出物の作用
    加賀 義也; 髙橋 優歩; 水谷 翔; 那須野 幸子; 平澤 恒星; 髙橋 優太; 矢作 忠弘; 榊原 巌; 原 明義
    日本薬学会第136年会 (横浜), Mar. 2016, 日本薬学会, Not invited
  • ラット摘出灌流心臓における菊花水抽出物の冠血管拡張作用
    髙橋 優太; 平澤 恒星; 那須野 幸子; 水谷 翔; 髙橋 優歩; 加賀 義也; 矢作 忠弘; 榊原 巌; 原 明義
    日本薬学会第136年会 (横浜), Mar. 2016, 日本薬学会, Not invited
  • Hyssopus cuspidatus から単離した化合物の生物活性の検討
    古川 めぐみ; 牧野 三津子; 内山 武人; 藤本 康雄; 矢作 忠弘; 松崎 桂一
    日本薬学会第136年会 (横浜), Mar. 2016, 日本薬学会, Not invited
  • Saussurea amara (L.) DC.のマクロファージ活性化抑制成分の探索研究(5)
    矢作忠弘; 山中康平; 松井彩香; 吉田裕樹; 米山達朗; 古川めぐみ; 高松 智; 榊原 巌; 松﨑桂一
    日本薬学会第136年会 (横浜), Mar. 2016, 日本薬学会, Not invited
  • 歴代成書にある生薬の効能に関する記載のデータベース化
    矢作忠弘; 渥美聡孝; 三宅克典; 石内勘一郎; 森永 紀; 伏見裕利; 大山雅義; 森川敏生; 有田正規; 田中 謙; 牧野利明
    日本薬学会第136年会 (横浜), Mar. 2016, 日本薬学会, Not invited
  • Hyssopus cuspidatus から単離した化合物の生物活性 の検討
    古川 めぐみ; 牧野 三津子; 内山 武人; 藤本 康雄; 矢作 忠弘; 松崎 桂一
    日本薬学会第136年会 (横浜), Mar. 2016, 日本薬学会, Not invited
  • Saussurea amara(L.)DC.のマクロファージ活性化抑制成分の探索研究(5)
    矢作 忠弘; 山中 康平; 松井 彩香; 吉田 裕樹; 米山 達朗; 古川 めぐみ; 高松 智; 榊原 巌; 松崎 桂一
    日本薬学会年会要旨集, Mar. 2016, (公社)日本薬学会
  • Identification of marker compounds to distinguish herbal medicines originating from different Vitex species
    Sayaka Masada; Naohiro Oshima; Tadahiro Yahagi; Ryuta Suzuki; Yutaka Takahashi; Hiroshi Matsufuji; Masato Watanabe; Shoji Yahara; Osamu Iida; Nobuo Kawahara; Takuro Maruyama; Yukihiro Goda; Takashi Hakamatsuka
    The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Dec. 2015, American Chemical Society, the Canadian Society for Chemistry, the Chemical Society of Japan, the New Zealand Institute of Chemistry, the Royal Australian Chemical Institute, the Korean Chemical Society, Chinese Chemical Society., Not invited
  • Neuroprotective effect of liquritin against menadione-induced oxidativestress on B65 neuroblastoma cells
    中谷善彦; 天野 託; 矢作忠弘; 辻 稔; 武田弘志
    第45回日本神経精神薬理学会, Sep. 2015, 日本神経精神薬理学会, Not invited
  • 地域未利用資源を活用した商品開発
    矢作忠弘
    サプリメント医療薬学研究会, Sep. 2015, サプリメント医療薬学研究会, Invited
  • チェストツリーのマンケイシに対する特徴的な新規成分の同定
    大嶋直浩,政田さやか,鈴木隆太,八木 奏,松藤 寛,末長恵美,高橋 豊,矢作忠弘,渡邊将人,矢原正治,飯田 修,川原信夫,丸山卓郎,合田幸広,袴塚高志
    日本生薬学会第62回年会 (岐阜), Sep. 2015, 日本生薬学会, Not invited
  • マンケイシのチェストツリーに対する特徴的な成分の同定
    矢作忠弘,政田さやか,大嶋直浩,鈴木隆太,八木 奏,松藤 寛,末永恵美,高橋 豊,渡邊将人,矢原正治,飯田 修,川原信夫,丸山卓郎,合田幸広,袴塚高志
    日本生薬学会第62回年会 (岐阜), Sep. 2015, 日本生薬学会, Not invited
  • Saussurea amara (L.) DC.のマクロファージ活性化抑制成分の探索研究 (4)
    山中康平; 松井彩香; 矢作忠弘; 吉田裕樹; 米山達朗; 古川めぐみ; 高松 智; 榊原 巌; 北中 進; 松﨑桂一
    第59回日本薬学会関東支部大会, Sep. 2015, 日本薬学会, Not invited
  • ラット摘出灌流心臓における防已の冠血管拡張作用
    原 明義; 横田夢見子; 星 千裕; 前田翔太; 石橋楽至; 作元仁志; 矢作忠弘; 榊原 巌
    生体機能と創薬シンポジウム2015, Aug. 2015, 日本薬学会薬理系薬学部会, Not invited
  • Inhibitory Effect of Chemical Constituents from Saussurea amara. (L.) on Nitric Oxide Production in RAW264.7 Cells (3)
    矢作忠弘; 吉田裕樹; 米山達朗; 高松 智; 榊原 巌; 北中 進
    日本薬学会第135年会 (神戸), Mar. 2015, Not invited
  • Tyrosinase Inhibitory Constituents from the Flower Buds of Rosa rugosa
    一郷綾香; 矢作忠弘; 榊原 巌
    日本薬学会第135年会 (神戸), Mar. 2015, Not invited
  • Synthetic Studies of Benzindoles toward the Synthesis of Anti-Malarial Agent
    湯澤穣治; 平野喜香; Nyo Mi SWE; 天野 託; 中谷善彦; 矢作忠弘; 渡辺敏子
    日本薬学会第135年会 (神戸), Mar. 2015, Not invited
  • Saussurea amara.(L.)DC.のマクロファージ活性化抑制成分の探索研究(3)
    矢作 忠弘; 吉田 裕樹; 米山 達朗; 高松 智; 榊原 巌; 北中 進
    日本薬学会年会要旨集, Mar. 2015, (公社)日本薬学会
  • 本学薬用植物園の維持管理に関する報告
    吉田将也; 本田航也; 吉田裕樹; 一郷綾香; 加藤里紗; 川上 愛; 白土達也; 関根智紀; 矢作忠弘; 榊原 巌
    第4回国際医療福祉大学学会学術大会, Aug. 2014, Not invited
  • 生薬・薬用植物からSIRT1発現制御を介したインスリン抵抗性改善物質の探索
    矢作忠弘; 吉田裕樹; 榊原 巌
    第4回国際医療福祉大学学会学術大会, Aug. 2014, Not invited
  • Saussurea amara (L.) DC.のマクロファージ活性化抑制成分の探索研究 (2)
    矢作忠弘; 吉田裕樹; 米山達朗; 榊原 巌; 北中 進
    日本薬学会第134年会 (熊本), Mar. 2014, Not invited
  • 地域特産のエゴマ葉を使った機能性紅茶の開発
    佐藤拓夫; 宗像達夫; 矢作忠弘; 吉田尚弘; 荒川由実; 岩渕真鈴; 小松琴音; 山野下翔斗
    日本薬学会第134年会 (横浜), Mar. 2014, Not invited
  • 大田原産ウド葉の抗酸化作用に関する基礎的検討 (3)
    本田航也; 松本沙織; 矢作忠弘; 佐藤拓夫; 榊原 巌
    日本薬学会第134年会 (横浜), Mar. 2014, Not invited
  • Saussurea amara(L.)DC.のマクロファージ活性化抑制成分の探索研究(2)
    矢作 忠弘; 吉田 裕樹; 米山 達朗; 榊原 巌; 北中 進
    日本薬学会年会要旨集, Mar. 2014, (公社)日本薬学会
  • 大田原産ウド葉の抗酸化作用に関する基礎的検討 その2
    松本沙織; 本田航也; 矢作忠弘; 佐藤拓夫; 榊原 巌
    第57回日本薬学会関東支部会, Oct. 2013, Not invited
  • 栃木県特産物からの有用な機能性素材の探索と開発
    矢作忠弘
    第10回生薬若手懇話会 (東京), Aug. 2013, Not invited
  • Inhibitory Effect of Chemical Constituents from Saussurea amara on Nitric Oxide Production in RAW264.7 Cells
    矢作忠弘; 米山達朗; 高松 智; 榊原 巌; 北中 進
    日本薬学会第133年会 (横浜), Mar. 2013, Not invited
  • Antioxidant effects of leaves of Aralia cordata.
    松本沙織; 橋本竜; 伊藤 悠; 矢作忠弘; 宗像達夫; 佐藤拓夫
    日本薬学会第133年会 (横浜), Mar. 2013, Not invited
  • Development of functional food candy mixed with chlorogenic acids contained in Ohtawara City specialty Udo
    鳥井亮太; 前田裕介; 塩揮理紗; 千草祐香; 長沢早希; 岩崎麻衣; 相馬卓実; 橋本 竜; 伊藤 悠; 井上龍亮; 大橋昂人; 神長美帆; 池田俊宏; 伊藤美紀; 水越千晶; 矢作忠弘; 宗像達夫; 榊原 巌; 佐藤拓夫
    日本薬学会第133年会 (横浜), Mar. 2013, Not invited
  • スナジヒゴタイSaussurea amara(L.)DC.のマクロファージ活性化抑制成分の探索研究
    矢作忠弘; 米山達朗; 高松智; 榊原巌; 北中進
    日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), Mar. 2013, (公社)日本薬学会, Not invited
  • 九股藤の3T3-L1脂肪細胞に対する影響
    米山達朗; 矢作忠弘; 北中 進
    日本薬学会第132年会 (札幌), Mar. 2012, Not invited
  • 合歓花の3T3-L1脂肪細胞に対する影響 (4)
    矢作忠弘; 米山達朗; 高松 智; 北中 進
    日本薬学会第132年会 (札幌), Mar. 2012, Not invited
  • 合歓花の3T3‐L1脂肪細胞に対する影響(4)
    矢作忠弘; 米山達朗; 高松智; 北中進
    日本薬学会年会要旨集, Mar. 2012, (公社)日本薬学会, Not invited
  • 3T3-L1細胞の脂肪生成を調節する生薬成分
    北中 進; 楊 志剛; 矢作忠弘; 米山達朗
    平成19年度選定文部科学省ハイテク・リサーチ・センター整備事業プロジェクト「メタボリックシンドロームの予防ならびに治療に対する生体リズムを基盤としたアプローチ」平成23年度研究報告会, Feb. 2012, Not invited
  • 白桃花の3T3-L1前駆脂肪細胞に対する影響
    為ケ谷政弘,矢作忠弘,北中 進
    日本生薬学会第58年会 (東京), Sep. 2011, Not invited
  • 白桃花の3T3-L1前駆脂肪細胞に対する影響
    為ケ谷政弘,矢作忠弘,北中 進
    日本生薬学会第58年会 (東京), Sep. 2011, Not invited
  • 猪毛蒿のTG蓄積を抑制する成分について
    矢作忠弘,矢倉尚幸,北中 進
    平成19年度文部科学省選定日本大学薬学部ハイテク・リサーチ・センター研究プロジェクトシンポジウム (東京), Sep. 2011, Not invited
  • 合歓花の3T3-L1脂肪細胞に対する影響 (3)
    矢作忠弘,高松 智,北中 進
    日本薬学会第131年会 (静岡), Mar. 2011, Not invited
  • 合歓花の3T3‐L1脂肪細胞に対する影響(3)
    矢作忠弘; 高松智; 北中進
    日本薬学会年会要旨集, Mar. 2011, (公社)日本薬学会, Not invited
  • 脂肪細胞に影響を及ぼす生薬成分の探索研究
    北中 進; 楊 志剛; 矢作忠弘; 于 妲; 大村厚子
    平成19年度選定文部科学省ハイテク・リサーチ・センター整備事業プロジェクト「メタボリックシンドロームの予防ならびに治療に対する生体リズムを基盤としたアプローチ」平成22年度研究報告会, Feb. 2011, Not invited
  • 合歓花の3T3-L1脂肪細胞に対する影響 (2)
    矢作忠弘,高松 智,北中 進
    第21回日本大学薬学部学術講演会 (千葉), Nov. 2010, Not invited
  • 合歓花の3T3-L1脂肪細胞に対する影響
    矢作忠弘, 高松 智, 北中 進
    日本生薬学会第57年会 (徳島), Sep. 2010, Not invited
  • 合歓花の成分と3T3-L1前駆脂肪細胞の分化に対する影響について
    矢作忠弘,大根谷章浩,北中 進
    日本薬学会第130年会 (岡山), Mar. 2010, Not invited
  • クソニンジン中のNO産生抑制活性物質に関する研究 (2)
    矢倉 尚幸,矢作忠弘,松崎 桂一,北中 進
    日本薬学会第130年会 (岡山), Mar. 2010, Not invited
  • 3T3-L1細胞の脂肪生成を抑制する生薬成分
    楊 志剛; 矢作忠弘; 北中 進
    平成19年度選定文部科学省ハイテク・リサーチ・センター整備事業プロジェクト「メタボリックシンドロームの予防ならびに治療に対する生体リズムを基盤としたアプローチ」平成21年度報告会, Feb. 2010, Not invited
  • 九股藤の成分に関する研究 (2)
    矢作忠弘,山下 裕美子,大根谷 章浩,北中 進,呉 金濱
    日本生薬学会第56回年会 (京都), Oct. 2009, Not invited
  • 黄花蒿中のNO産生抑制活性物質に関する研究
    矢倉尚幸,矢作忠弘,松崎桂一,北中 進
    日本生薬学会第56回年会 (京都), Oct. 2009, Not invited
  • EFFECT OF FLAVONOIDS FROM FLOWER OF ALBIZZIA JULIBRISSIN DURAZZ. ON DIFFERENTIATION OF 3T3-L1 PREADIPOCYTES
    Tadahiro YAHAGI; Akihiro DAIKONYA; Susumu KITANAKA
    The 50th Annual Meeting of the American Society of Pharmacognosy (Hawaii), Jun. 2009, Not invited
  • 合歓花の成分研究
    矢作忠弘,大根谷章浩,北中 進
    日本薬学会第129年会 (京都), Mar. 2009, Not invited
  • 3T3-L1細胞の脂肪生成を抑制する生薬成分
    矢作忠弘; 楊 志剛; 北中 進
    平成19年度選定文部科学省ハイテク・リサーチ・センター整備事業プロジェクト「メタボリックシンドロームの予防ならびに治療に対する生体リズムを基盤としたアプローチ」平成20年度研究報告会, Feb. 2009, Not invited
  • 九股藤の成分と生物活性に関する研究
    矢作忠弘,山下裕美子,大根谷章浩,北中進
    日本生薬学会第55回年会 (長崎), Sep. 2008, Not invited
  • 中華石仙桃のスチルベン化合物とその誘導体のNO産生抑制活性について
    王 珏,矢作忠弘,大根谷章浩,松崎桂一,北中 進
    日本薬学会第128年会 (神奈川), Mar. 2008, Not invited

Courses

  • Apr. 2024 - Present
  • Mar. 2024 - Present
  • Apr. 2022 - Present
  • Apr. 2019 - Present
  • Apr. 2018 - Present
  • Apr. 2015 - Mar. 2023
  • 自主創造の基礎1
    日本大学薬学部
  • 自主創造の基礎2
    日本大学薬学部
  • 化学系薬学実習Ⅱ (生薬)
    国際医福大学薬学部
  • 化学系薬学実習Ⅰ (有機分析、合成)
    国際医福大学薬学部
  • 化学実習 (基礎化学)
    国際医福大学薬学部
  • 化学
    国際医福大学薬学部

Affiliated academic society

  • Apr. 2022
    日本骨粗鬆症学会
  • May 2019 - Present
    American Society of Pharmacognosy
  • Jun. 2018 - Present
    The Japanese Society for Bone and Mineral Research
  • Apr. 2015 - Present
    東洋医学研究会
  • Apr. 2015 - Present
    サプリメント医療薬学研究会
  • Apr. 2013 - Present
    薬用植物栽培研究会
  • Apr. 2012 - Present
    JAPANESE SOCIETY FOR CHEMICAL BIOLOGY
  • Apr. 2008 - Present
    JAPANESE SOCIETY OF PHARMACOGNOSY
  • Apr. 2007 - Present
    THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN

Research Themes

  • ウラルカンゾウ筒栽培におけるストロン伸長要因の解明
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, Apr. 2023 - Mar. 2026
    三宅 克典; 矢作 忠弘
  • ロコモ改善を志向した骨代謝を制御する天然機能分子の探索
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業, Apr. 2022 - Mar. 2024
  • 科学的根拠に基づく高品質生薬の国内栽培拡大に向けた参加型研究開発
    国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED), 創薬基盤推進研究事業, Apr. 2021 - Mar. 2024
  • 丁子の適正使用に向けた品質評価に関する研究
    公益財団法人一般用医薬品セルフメディケーション振興財団, 調査・研究助成, Jul. 2021 - Mar. 2022
  • BMP/Smadシグナル制御に着目した天然資源からの新規骨形成促進薬の網羅的探索
    Japan Society for the Promotion of Science, 平成30年度科学研究費助成事業, Apr. 2018 - Mar. 2022
    矢作忠弘
  • 2019年度海外発表促進助成
    公益財団法人日本科学協会, 海外発表促進助成, Jul. 2019 - Jul. 2019
    矢作忠弘
  • 半夏の適正使用に向けた品質評価に関する研究
    日本科学協会, 笹川科学研究助成, Apr. 2017 - Mar. 2018
    矢作忠弘、渥美聡孝 (九州保健福祉大学)
  • 内蒙古伝統薬物由来のマクロファージ活性化抑制物質の探索
    日本大学薬学部校友会, 平成29年度薬学部校友会研究奨励金, Apr. 2017 - Mar. 2018
  • 骨代謝に影響を与える天然薬物の探索と標的分子解明
    日本大学薬学部, 萌芽探究型研究助成, Apr. 2016 - Mar. 2017
    矢作忠弘
  • 牛車腎気丸に含有される新規標的分子のナトリウムチャネルを介する疼痛制御機構の解明
    文部科学省, 文部科学省科学研究費, Apr. 2014 - Mar. 2017
    天野 託
  • ISO/TC249における国際規格策定に資する科学的研究と調査および統合医療の一翼としての漢方・鍼灸の基盤研究
    日本医療研究開発機構(AMED), 「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業, Apr. 2015 - Feb. 2016
  • 糖代謝異常改善を指向した天然由来マクロファージ制御化合物の探索
    国際医療福祉大学, 平成26年度学内研究費, Jul. 2014 - Mar. 2015
  • 医薬品等の品質・安全性確保のための評価法の戦略的開発,分担課題: 単味生薬製剤及び西洋ハーブの品質・安全性確保に資する評価手法に関する研究
    厚生労働省, 平成26年度厚生労働科学研究委託費, Apr. 2014 - Mar. 2015
    袴塚 高志
  • 生薬・薬用植物からSIRT1発現制御を介したインスリン抵抗性改善物質の探索
    国際医療福祉大学, 平成25年度学内研究費, Aug. 2013 - Mar. 2014
  • 平成21年度小城海外派遣助成
    The Japanese Society of Pharmacognosy, Koshiro Travel Grants for Young Active Members, Apr. 2009 - Mar. 2010
    Tadahiro YAHAGI

Industrial Property Rights

  • 特開2013-177355, 特願2012-042989, メタボリックシンドロームを予防及び治療するための有機体由来の天然成分及び抽出物
    北中 進, 矢作忠弘, 為ケ谷政弘
  • 特許5610179, 特開2010-202602, 特願2009-051357, 抗肥満剤及び糖尿病改善剤
    北中 進, 矢作忠弘

Social Contribution Activities

  • 船橋市学校薬剤師 (船橋市立坪井小学校)
    others
    船橋市教育委員会, 01 Apr. 2020 - Present
  • 日本大学薬学部薬草教室 講師
    lecturer
    01 Nov. 2015 - Present
  • 渡す世間は毒だらけ!?薬になる薬草と誤食による健康被害
    lecturer
    みかも山公園香楽亭, 09 Jul. 2023 - 09 Jul. 2023
  • 日本生薬学会関東支部 2023年度春季植物観察会 講師
    lecturer
    日本生薬学会, 04 Jun. 2023 - 04 Jun. 2023
  • ドーピングと生薬
    lecturer
    公益社団法人東京生薬協会, 薬用植物・生薬に関する講座 第三回, 東京都薬用植物園, 23 Oct. 2022 - 23 Oct. 2022
  • 系統別説明会~薬学で学ぶ正しいクスリの知識~
    appearance
    千葉県立磯辺高等学校, 千葉県立磯辺高等学校, 26 May 2022
  • 藤の花は毒なのか!?~薬学で学ぶ正しいクスリの知識~
    appearance
    岩瀬日本大学高等学校, 岩瀬日本大学高等学校, 19 Nov. 2021
  • 平成30年度日本医薬品卸勤務薬剤師会茨城県支部第2回研修会 講師
    lecturer
    日本医薬品卸勤務薬剤師会茨城県支部, 平成30年度日本医薬品卸勤務薬剤師会茨城県支部第2回研修会 「実務に役立つ!?生薬・薬用植物の知識」, 茨城県 (ホテルグリーンコア土浦), 10 Oct. 2018 - 10 Oct. 2018
  • 第50回ふなばし市民まつり「めいど・いん・ふなばし~★はかせくんとサイエンス体験会2017★薬草の成分を見てみよう~」
    lecturer
    船橋市, 28 Jul. 2017 - 28 Jul. 2017
  • 平成25~29年度栃木県薬草教室 講師
    lecturer
    26 May 2013 - 14 May 2017
  • 第21~28回日本大学薬学部薬草教室 講師
    lecturer
    01 Nov. 2015
  • 与一の里ネットワーク研究会
    others
    01 Apr. 2013 - 31 Mar. 2015
  • 幸齢者スクール医療講演会
    lecturer
    栃木県大田原市・国際医療福祉大学 (ネッツトヨタ栃木 協賛), 17 Sep. 2012 - 18 Sep. 2014
  • 平成26年度 高大連携事業プログラム 「自然は薬のパラダイス」
    lecturer
    国際医療福祉大学・大田原女子高校, 29 Jul. 2014 - 29 Jul. 2014

Academic Contribution Activities

  • 日本薬史学会2021年会 (千葉) 事務局長
    Planning etc
    日本薬史学会, 23 Oct. 2021 - 23 Oct. 2021

Others

  • 所有資格
    Present
  • 論文査読数